KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 昆明
  • えいこう
  • 生き物
  • 記者
  • オオサイチョウ
  • 国境
  • 指定
  • 鳥類
  • 映像

「チンポー族」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
326
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
326
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年03月10日
    カワアジサシの子育て見守り3羽誕生雲南省盈江県

    並んで飛ぶ2羽のカワアジサシ。(2018年3月10日撮影)中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県でこのほど、同県林業草原局と同省銅壁関省級自然保護区盈江管護分局の職員の手厚い保護の下、カワアジサシのひな3羽が無事孵化(ふか)した。カワアジサシは、中国で国家1級重点保護野生動物に指定されるカモメ科の鳥で、ミャンマー国境に近い同県大盈江流域が主な生息地と子育ての場になっている。(昆明=新華社配信)=配信日:2018(平成30)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033106823

  • 02:22.40
    2018年10月08日
    「新華社」第18回中国ミャンマー·バウッポーカーニバル開催雲南省瑞麗

    「第18回中国ミャンマー・バウッポー(胞波、ミャンマー語で同胞の意)カーニバル」が4日午前、中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市で開幕し、現地の少数民族の人々が軽快な音楽と情熱的な太鼓のリズムとともに、祝日を祝うダンスを披露した。カーニバルでは国内外から訪れた大勢の観光客が、現地独自の民族風情を味わっていた。カーニバルの開幕式には、中国ミャンマー両国の国境2都市間を結ぶMTB(マウンテンバイク)クロスカントリーレースの開会式も行われ、牛車や山車の隊列、タイ族スタイルの隊列および、ミャンマースタイルの隊列を含む10のパレード隊が、民族情緒に富んだ大規模なパレードを披露して、会場はお祭りムードに包まれた。同カーニバルは2000年から開催されており、今回のカーニバル関連イベントは10月中旬まで続く。また、カーニバル期間中には10数回にわたるイベントが行われる予定。(記者/王安浩維)<映像内容>第18回中国ミャンマー·バウッポーカーニバルの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100920300

  • 2018年11月30日
    栗戦書氏、雲南省で立法調査を行う

    11月30日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市戸育郷戸育村の民家を訪れ、村民らと収入や豊かな生活の実現などについて話す栗戦書氏。栗戦書(りつ・せんしょ)中国共産党中央政治局常務委員・全国人民代表大会(全人代)常務委員会委員長は11月28日から12月1日まで、雲南省で基本医療衛生と健康促進法の制定について立法調査を行った。(昆明=新華社記者/申宏)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120311129

  • 2018年11月30日
    栗戦書氏、雲南省で立法調査を行う

    11月30日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市戸育郷戸育村を訪れ、ダイ族、チンポー族、ペー族、アチャン族、ドアン族などの8人の人代代表や末端幹部と懇談し交流を深める栗戦書氏。栗戦書(りつ・せんしょ)中国共産党中央政治局常務委員・全国人民代表大会(全人代)常務委員会委員長は11月28日から12月1日まで、雲南省で基本医療衛生と健康促進法の制定について立法調査を行った。(昆明=新華社記者/申宏)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120311033

  • 2019年01月02日
    絶滅危惧種フーロックテナガザルの撮影に成功雲南省盈江県

    2日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州盈江県の森で行動するスカイウォーカー・フーロックテナガザル。中国雲南省の銅壁関省級自然保護区管理局はこのほど、スマートオンライン観測システムで撮影した絶滅危惧種のスカイウォーカー・フーロックテナガザル(中国名:高黎貢白眉長臂猿または天行長臂猿、学名:Hoolocktianxing)の映像を公開した。この映像は2017年に命名されたばかりの新しい動物の生息状況や行動パターンを把握する重要な手がかりとなる。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516908

  • 2019年01月02日
    絶滅危惧種フーロックテナガザルの撮影に成功雲南省盈江県

    2日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州盈江県の森で行動するスカイウォーカー・フーロックテナガザル。中国雲南省の銅壁関省級自然保護区管理局はこのほど、スマートオンライン観測システムで撮影した絶滅危惧種のスカイウォーカー・フーロックテナガザル(中国名:高黎貢白眉長臂猿または天行長臂猿、学名:Hoolocktianxing)の映像を公開した。この映像は2017年に命名されたばかりの新しい動物の生息状況や行動パターンを把握する重要な手がかりとなる。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2019(平成31)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516929

  • 2019年01月04日
    絶滅危惧種フーロックテナガザルの撮影に成功雲南省盈江県

    4日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州盈江県の森で行動するスカイウォーカー・フーロックテナガザル。中国雲南省の銅壁関省級自然保護区管理局はこのほど、スマートオンライン観測システムで撮影した絶滅危惧種のスカイウォーカー・フーロックテナガザル(中国名:高黎貢白眉長臂猿または天行長臂猿、学名:Hoolocktianxing)の映像を公開した。この映像は2017年に命名されたばかりの新しい動物の生息状況や行動パターンを把握する重要な手がかりとなる。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517329

  • 2019年01月04日
    絶滅危惧種フーロックテナガザルの撮影に成功雲南省盈江県

    4日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州盈江県の森で行動するスカイウォーカー・フーロックテナガザル。中国雲南省の銅壁関省級自然保護区管理局はこのほど、スマートオンライン観測システムで撮影した絶滅危惧種のスカイウォーカー・フーロックテナガザル(中国名:高黎貢白眉長臂猿または天行長臂猿、学名:Hoolocktianxing)の映像を公開した。この映像は2017年に命名されたばかりの新しい動物の生息状況や行動パターンを把握する重要な手がかりとなる。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517105

  • 2019年01月04日
    絶滅危惧種フーロックテナガザルの撮影に成功雲南省盈江県

    4日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州盈江県の森で行動するスカイウォーカー・フーロックテナガザル。中国雲南省の銅壁関省級自然保護区管理局はこのほど、スマートオンライン観測システムで撮影した絶滅危惧種のスカイウォーカー・フーロックテナガザル(中国名:高黎貢白眉長臂猿または天行長臂猿、学名:Hoolocktianxing)の映像を公開した。この映像は2017年に命名されたばかりの新しい動物の生息状況や行動パターンを把握する重要な手がかりとなる。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2019(平成31)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517350

  • 2019年01月05日
    絶滅危惧種フーロックテナガザルの撮影に成功雲南省盈江県

    5日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州盈江県の森で活動するスカイウォーカー・フーロックテナガザルの親子。中国雲南省の銅壁関省級自然保護区管理局はこのほど、スマートオンライン観測システムで撮影した絶滅危惧種のスカイウォーカー・フーロックテナガザル(中国名:高黎貢白眉長臂猿または天行長臂猿、学名:Hoolocktianxing)の映像を公開した。この映像は2017年に命名されたばかりの新しい動物の生息状況や行動パターンを把握する重要な手がかりとなる。(昆明=新華社配信/朱辺勇)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517191

  • 2019年01月05日
    絶滅危惧種フーロックテナガザルの撮影に成功雲南省盈江県

    5日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州盈江県の森で活動するスカイウォーカー・フーロックテナガザルの親子。中国雲南省の銅壁関省級自然保護区管理局はこのほど、スマートオンライン観測システムで撮影した絶滅危惧種のスカイウォーカー・フーロックテナガザル(中国名:高黎貢白眉長臂猿または天行長臂猿、学名:Hoolocktianxing)の映像を公開した。この映像は2017年に命名されたばかりの新しい動物の生息状況や行動パターンを把握する重要な手がかりとなる。(昆明=新華社配信/朱辺勇)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011516948

  • 2019年01月06日
    雲南省で撮影されたテナガザル母子、2年前と同じ個体と判明

    カメラマンが撮影したスカイウォーカー・フーロックテナガザルの母子。(2019年1月6日撮影)中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県香柏村付近でこのほど、カメラマンがスカイウォーカー・フーロックテナガザルの母子が活動する様子の撮影に成功した。専門家による比較検証の結果、母子は2年前に撮影された個体と同一であることが確認された。(徳宏=新華社配信/朱辺勇)=配信日:2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904151

  • 01:44.47
    2019年01月16日
    「新華社」絶滅危惧種フーロックテナガザルの撮影に成功雲南省盈江県

    中国雲南省の銅壁関省級自然保護区管理局はこのほど、スマートオンライン観測システムで撮影した絶滅危惧種のスカイウォーカー・フーロックテナガザル(中国名:高黎貢白眉長臂猿または天行長臂猿、学名:Hoolocktianxing)の映像を公開した。この映像は2017年に命名されたばかりの新しい動物の生息状況や行動パターンを把握する重要な手がかりとなる。中国の国家1級保護動物に指定されているスカイウォーカー・フーロックテナガザルは中国の科学者が命名した唯一の類人猿で、世界中で約150匹しかおらず、主に高黎貢山南部地域に生息している。今回公開された映像は、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県で撮影したもので、観測システムにより同県には約70匹生息していることが明らかになった。「徳宏州希少野生動物スマートオンライン観測システム」は2018年11月に運用を開始。20カ所以上の超遠距離スマート観測地点を設け、高画質の監視カメラや超遠距離伝送装置、スマート観測プラットフォームなどにより、スカイウォーカー・フーロックテナガザルやファイヤールトン(中国名:菲氏葉猴、学名:Trachypithecusphayrei)、オオサイチョウなどの希少動物を24時間オンライン監視している。希少動物の全体的な観察と科学的研究の強化により、生息状況や行動パターンが把握できるようになった。(記者/張東強)<映像内容>絶滅危惧種フーロックテナガザルの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011608346

  • 2019年01月28日
    春の訪れ前に花ざかり雲南省盈江県

    1月28日に撮影した花をあしらったクジャクの巨大オブジェ。春節(旧正月)を目前に控え、中国とミャンマーの境に位置する「雲南・盈江(えいこう)国立湿地公園」では可愛らしい花が咲き誇り、ネットで話題の池に架かる橋や花の迷宮、ブーゲンビリアの花園などが全国各地から訪れる観光客を迎え入れる。同園は旧暦の1月1日(2019年は2月5日)にオープン予定で、春節期間中、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の盈江県ではモトクロス全国大会、伝統的なタイ劇(雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の地方伝統演劇)の公演および熱気球体験などのイベントが開催される。(盈江=新華社配信/朱辺勇)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519091

  • 2019年01月28日
    春の訪れ前に花ざかり雲南省盈江県

    1月28日に撮影した花をあしらったクジャクの巨大オブジェ。春節(旧正月)を目前に控え、中国とミャンマーの境に位置する「雲南・盈江(えいこう)国立湿地公園」では可愛らしい花が咲き誇り、ネットで話題の池に架かる橋や花の迷宮、ブーゲンビリアの花園などが全国各地から訪れる観光客を迎え入れる。同園は旧暦の1月1日(2019年は2月5日)にオープン予定で、春節期間中、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の盈江県ではモトクロス全国大会、伝統的なタイ劇(雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の地方伝統演劇)の公演および熱気球体験などのイベントが開催される。(盈江=新華社配信/朱辺勇)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519182

  • 2019年01月28日
    春の訪れ前に花ざかり雲南省盈江県

    1月28日、空から見たダブルハート型の花畑。(小型無人機から)春節(旧正月)を目前に控え、中国とミャンマーの境に位置する「雲南・盈江(えいこう)国家湿地公園」では可愛らしい花が咲き誇り、ネットで話題の池に架かる橋や花の迷宮、ブーゲンビリアの花園などが全国各地から訪れる観光客を迎え入れる。同園は旧暦の1月1日(2019年は2月5日)にオープン予定で、春節期間中、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の盈江県ではモトクロス全国大会、伝統的なタイ劇(雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の地方伝統演劇)の公演および熱気球体験などのイベントが開催される。(盈江=新華社配信/朱辺勇)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519392

  • 2019年01月28日
    春の訪れ前に花ざかり雲南省盈江県

    1月28日、雲南・盈江国立湿地公園の花畑の一角。春節(旧正月)を目前に控え、中国とミャンマーの境に位置する「雲南・盈江(えいこう)国立湿地公園」では可愛らしい花が咲き誇り、ネットで話題の池に架かる橋や花の迷宮、ブーゲンビリアの花園などが全国各地から訪れる観光客を迎え入れる。同園は旧暦の1月1日(2019年は2月5日)にオープン予定で、春節期間中、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の盈江県ではモトクロス全国大会、伝統的なタイ劇(雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の地方伝統演劇)の公演および熱気球体験などのイベントが開催される。(盈江=新華社配信/朱辺勇)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519258

  • 2019年01月28日
    春の訪れ前に花ざかり雲南省盈江県

    1月28日、雲南・盈江国立湿地公園の花畑の一角。春節(旧正月)を目前に控え、中国とミャンマーの境に位置する「雲南・盈江(えいこう)国立湿地公園」では可愛らしい花が咲き誇り、ネットで話題の池に架かる橋や花の迷宮、ブーゲンビリアの花園などが全国各地から訪れる観光客を迎え入れる。同園は旧暦の1月1日(2019年は2月5日)にオープン予定で、春節期間中、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の盈江県ではモトクロス全国大会、伝統的なタイ劇(雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の地方伝統演劇)の公演および熱気球体験などのイベントが開催される。(盈江=新華社配信/朱辺勇)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519346

  • 2019年01月28日
    春の訪れ前に花ざかり雲南省盈江県

    1月28日、古代の雰囲気漂う雲南・盈江国立湿地公園の物見やぐら。春節(旧正月)を目前に控え、中国とミャンマーの境に位置する「雲南・盈江(えいこう)国立湿地公園」では可愛らしい花が咲き誇り、ネットで話題の池に架かる橋や花の迷宮、ブーゲンビリアの花園などが全国各地から訪れる観光客を迎え入れる。同園は旧暦の1月1日(2019年は2月5日)にオープン予定で、春節期間中、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の盈江県ではモトクロス全国大会、伝統的なタイ劇(雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の地方伝統演劇)の公演および熱気球体験などのイベントが開催される。(盈江=新華社配信/朱辺勇)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519259

  • 2019年01月28日
    春の訪れ前に花ざかり雲南省盈江県

    1月28日、空から見た花をあしらったクジャクの巨大オブジェ。(小型無人機から)春節(旧正月)を目前に控え、中国とミャンマーの境に位置する「雲南・盈江(えいこう)国家湿地公園」では可愛らしい花が咲き誇り、ネットで話題の池に架かる橋や花の迷宮、ブーゲンビリアの花園などが全国各地から訪れる観光客を迎え入れる。同園は旧暦の1月1日(2019年は2月5日)にオープン予定で、春節期間中、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の盈江県ではモトクロス全国大会、伝統的なタイ劇(雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の地方伝統演劇)の公演および熱気球体験などのイベントが開催される。(盈江=新華社配信/朱辺勇)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519438

  • 02:11.77
    2019年02月06日
    「新華社」春の訪れ前に花ざかり雲南省盈江県

    春節(旧正月)を目前に控え、中国とミャンマーの境に位置する「雲南・盈江(えいこう)国立湿地公園」では可愛らしい花が咲き誇り、ネットで話題の池に架かる橋や花の迷宮、ブーゲンビリアの花園などが全国各地から訪れる観光客を迎え入れる。公園に足を踏み入れると、古代の雰囲気漂う木造8階建ての物見やぐらが目に留まる。空から眺めると、花をあしらったクジャクの巨大オブジェの羽根がいきいきとした美しさを見せ、色鮮やかなダブルハート型の花畑も見る人の目を楽しませてくれる。同園は旧暦の1月1日(2019年は2月5日)にオープン予定で、春節期間中、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の盈江県ではモトクロス全国大会、伝統的なタイ劇(雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の地方伝統演劇)の公演および熱気球体験などのイベントが開催される。(記者/姚兵)<映像内容>「雲南・盈江国立湿地公園」の花を使ったアートの風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621604

  • 2019年03月08日
    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏

    8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031400015

  • 2019年03月08日
    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏

    8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031400126

  • 2019年03月08日
    国境線上の村二つの国の児童が通う小学校雲南省瑞麗市

    8日、銀井小学校で休み時間に一緒に遊戯を楽しむ中国とミャンマーの児童。中国とミャンマーの国境に位置する雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗市の銀井(ぎんせい)村では、中国へ越境入学しているミャンマー籍の子どもたちが、銀井国境検問所を通り銀井小学校へ向かう光景が毎朝見られる。同校の開校は1960年3月。幼児クラスと小学1~3年のクラスがあり、中国語、タイ族語、ミャンマー語などの教科が設置されている。現在の生徒数は135人で、うちミャンマーの児童は36人。中国への毎日の「留学」は、ミャンマー児童らにとって楽しい旅となっている。このタイ族の村には両国の国境線が通っており、中国側を「銀井」、ミャンマー側を「芒秀(Mangxiu)」と呼ぶ。落ち着きを保つ美しい校舎は、互いが「親戚」と呼び合う中国とミヤンマーの子どもたちの友情を長年見守ってきた。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203594

  • 2019年03月08日
    国境線上の村二つの国の児童が通う小学校雲南省瑞麗市

    8日、銀井小学校で古詩「恵崇春江晩景」を朗読するミャンマー籍のウェンリャン君。中国とミャンマーの国境に位置する雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗市の銀井(ぎんせい)村では、中国へ越境入学しているミャンマー籍の子どもたちが、銀井国境検問所を通り銀井小学校へ向かう光景が毎朝見られる。同校の開校は1960年3月。幼児クラスと小学1~3年のクラスがあり、中国語、タイ族語、ミャンマー語などの教科が設置されている。現在の生徒数は135人で、うちミャンマーの児童は36人。中国への毎日の「留学」は、ミャンマー児童らにとって楽しい旅となっている。このタイ族の村には両国の国境線が通っており、中国側を「銀井」、ミャンマー側を「芒秀(Mangxiu)」と呼ぶ。落ち着きを保つ美しい校舎は、互いが「親戚」と呼び合う中国とミヤンマーの子どもたちの友情を長年見守ってきた。(瑞麗=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203586

  • 2019年03月08日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    8日、畹町(えんちょう)口岸近くの貨物置き場で、ミャンマーから輸入されたトロピカルフルーツを中国の各都市に発送するため箱に詰めるミャンマー国籍の作業員。ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205577

  • 2019年03月08日
    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏

    8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031400141

  • 2019年03月08日
    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏

    8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031400111

  • 2019年03月08日
    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏

    8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031400137

  • 2019年03月08日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    8日、休み時間に一緒に遊ぶ銀井小学校の中国人とミャンマー人の児童ら。ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205621

  • 2019年03月08日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    8日、各種機械が整然と並ぶ雲南銀翔機車製造の工場。ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205622

  • 2019年03月08日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    8日、雲南銀翔機車製造の工場で作業する従業員ら。ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205591

  • 2019年03月08日
    国境線上の村二つの国の児童が通う小学校雲南省瑞麗市

    8日、ミャンマーの児童に国語の補習をする銀井小学校の教師。中国とミャンマーの国境に位置する雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗市の銀井(ぎんせい)村では、中国へ越境入学しているミャンマー籍の子どもたちが、銀井国境検問所を通り銀井小学校へ向かう光景が毎朝見られる。同校の開校は1960年3月。幼児クラスと小学1~3年のクラスがあり、中国語、タイ族語、ミャンマー語などの教科が設置されている。現在の生徒数は135人で、うちミャンマーの児童は36人。中国への毎日の「留学」は、ミャンマー児童らにとって楽しい旅となっている。このタイ族の村には両国の国境線が通っており、中国側を「銀井」、ミャンマー側を「芒秀(Mangxiu)」と呼ぶ。落ち着きを保つ美しい校舎は、互いが「親戚」と呼び合う中国とミヤンマーの子どもたちの友情を長年見守ってきた。(瑞麗=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203591

  • 2019年03月08日
    国境線上の村二つの国の児童が通う小学校雲南省瑞麗市

    8日、銀井小学校で休み時間に一緒に遊戯を楽しむ中国とミャンマーの児童。中国とミャンマーの国境に位置する雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗市の銀井(ぎんせい)村では、中国へ越境入学しているミャンマー籍の子どもたちが、銀井国境検問所を通り銀井小学校へ向かう光景が毎朝見られる。同校の開校は1960年3月。幼児クラスと小学1~3年のクラスがあり、中国語、タイ族語、ミャンマー語などの教科が設置されている。現在の生徒数は135人で、うちミャンマーの児童は36人。中国への毎日の「留学」は、ミャンマー児童らにとって楽しい旅となっている。このタイ族の村には両国の国境線が通っており、中国側を「銀井」、ミャンマー側を「芒秀(Mangxiu)」と呼ぶ。落ち着きを保つ美しい校舎は、互いが「親戚」と呼び合う中国とミヤンマーの子どもたちの友情を長年見守ってきた。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203606

  • 2019年03月08日
    国境線上の村二つの国の児童が通う小学校雲南省瑞麗市

    8日、銀井小学校で休み時間に一緒に遊戯を楽しむ中国とミャンマーの児童。中国とミャンマーの国境に位置する雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗市の銀井(ぎんせい)村では、中国へ越境入学しているミャンマー籍の子どもたちが、銀井国境検問所を通り銀井小学校へ向かう光景が毎朝見られる。同校の開校は1960年3月。幼児クラスと小学1~3年のクラスがあり、中国語、タイ族語、ミャンマー語などの教科が設置されている。現在の生徒数は135人で、うちミャンマーの児童は36人。中国への毎日の「留学」は、ミャンマー児童らにとって楽しい旅となっている。このタイ族の村には両国の国境線が通っており、中国側を「銀井」、ミャンマー側を「芒秀(Mangxiu)」と呼ぶ。落ち着きを保つ美しい校舎は、互いが「親戚」と呼び合う中国とミヤンマーの子どもたちの友情を長年見守ってきた。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203568

  • 2019年03月08日
    国境線上の村二つの国の児童が通う小学校雲南省瑞麗市

    8日、ミャンマー籍のネンリャ君に字を教える銀井小学校の王德宇(おう・とくう)先生。中国とミャンマーの国境に位置する雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗市の銀井(ぎんせい)村では、中国へ越境入学しているミャンマー籍の子どもたちが、銀井国境検問所を通り銀井小学校へ向かう光景が毎朝見られる。同校の開校は1960年3月。幼児クラスと小学1~3年のクラスがあり、中国語、タイ族語、ミャンマー語などの教科が設置されている。現在の生徒数は135人で、うちミャンマーの児童は36人。中国への毎日の「留学」は、ミャンマー児童らにとって楽しい旅となっている。このタイ族の村には両国の国境線が通っており、中国側を「銀井」、ミャンマー側を「芒秀(Mangxiu)」と呼ぶ。落ち着きを保つ美しい校舎は、互いが「親戚」と呼び合う中国とミヤンマーの子どもたちの友情を長年見守ってきた。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203434

  • 2019年03月08日
    撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏

    8日、芒市で撮影された野生のギンケイ。鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒市(ぼうし)で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。(芒市=新華社配信/楊幇慶)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031400099

  • 2019年03月08日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    8日、自転車で銀井国境検問所を通り帰宅するミャンマーの生徒ら。ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205639

  • 2019年03月08日
    国境線上の村二つの国の児童が通う小学校雲南省瑞麗市

    8日、自転車で銀井国境検問所を通り帰宅するミャンマーの児童。中国とミャンマーの国境に位置する雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗市の銀井(ぎんせい)村では、中国へ越境入学しているミャンマー籍の子どもたちが、銀井国境検問所を通り銀井小学校へ向かう光景が毎朝見られる。同校の開校は1960年3月。幼児クラスと小学1~3年のクラスがあり、中国語、タイ族語、ミャンマー語などの教科が設置されている。現在の生徒数は135人で、うちミャンマーの児童は36人。中国への毎日の「留学」は、ミャンマー児童らにとって楽しい旅となっている。このタイ族の村には両国の国境線が通っており、中国側を「銀井」、ミャンマー側を「芒秀(Mangxiu)」と呼ぶ。落ち着きを保つ美しい校舎は、互いが「親戚」と呼び合う中国とミヤンマーの子どもたちの友情を長年見守ってきた。(瑞麗=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203475

  • 2019年03月09日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    9日、瑞麗市のヒスイ交易市場で、スマートフォンを使って商品のヒスイをライブ配信で紹介する販売業者。ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205588

  • 2019年03月09日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    9日、瑞麗市のヒスイ交易市場で商品を並べる販売業者。ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205542

  • 2019年03月09日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    9日、出入国者が1日延べ4万9千人を超える瑞麗口岸を通過する人々。ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205671

  • 2019年03月09日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    9日、観光客に水をかけて祝福するダイ族の若い女性。ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205551

  • 2019年03月09日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    9日、瑞麗江に架けられた建設時期の異なる3本の橋(左)と現在建設中の大瑞鉄道橋(右端)。ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205556

  • 2019年03月09日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    9日、瑞麗口岸にそびえる姐告(しゃこく)国境ゲート。ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205589

  • 2019年03月10日
    雲南省瑞麗、中国·ミャンマー貿易最大の陸路通関都市目指す

    10日、空から見た瑞麗市の一部の様子。(小型無人機から)ミャンマーと国境を接する中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市は、中国とミャンマーの貿易で最大の陸路通関ポイントとなっている。人や車、貨物の流れはいずれも雲南省で最も多く、瑞麗税関経由のモノの輸出入は中国・ミャンマー貿易全体の30%前後、雲南省全体の70%前後を占める。1978年に国家一級口岸(通関地)、2010年に国家重点開発開放試験区になった瑞麗では現在、「一帯一路」の一環として、中国・ミャンマー最大の陸路通関都市の建設が進められている。(瑞麗=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205581

  • 01:56.86
    2019年03月13日
    「新華社」撮影愛好家、野生のギンケイの高解像度撮影に成功雲南省徳宏

    鳥類撮影の愛好家がこのほど、中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒(ぼう)市で、中国の国家2級保護動物に指定されている野生のギンケイを高解像度で撮影することに成功した。撮影場所は2017年に市民が芒市に設置した野生動物と鳥類の臨時観測点。中国科学院昆明動物研究所の鳥類関係の専門家は、「ギンケイは雲南省に分布している野生のキジ類の一種で、德宏は分布の周辺部になります。これまで地元では、野外でギンケイを撮影した高解像度の資料はほとんどありません」と説明している。同自治州は近年、生態文明建設を非常に重視し、生態環境保護と貧困救済活動を有機的に結合させ、緑豊かな山河を効果的に保護している。現在、同自治州の森林面積は1152万ムー(約76万8千ヘクタール)で森林率は68・78%に達しており、これまでに6033種類の種子植物やシダ植物が発見されている。この地域には珍しい鳥類も生息しているため、国内外から多くの鳥類撮影愛好家がやって来る。付近の村では、遠方からの撮影愛好家を野鳥観察スポットに案内し、望遠レンズを使って鳥探しを手伝う「野鳥ガイド」をしている村民もいる。(記者/姚兵、厳勇)<映像内容>野生のギンケイ、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031400189

  • 00:50.43
    2019年03月28日
    「新華社」雲南省徳宏、ボランティアがオオサイチョウの繁殖行動を撮影

    中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の自然生態保護に取組むボランティアはこのほど、盈江(えいこう)県の「中国サイチョウの谷」でオオサイチョウの繁殖行動の高画質での撮影に成功した。動画に映っている長いくちばしととさかのような突起を持つのがオオサイチョウで、成鳥のくちばしの長さは約30センチ、固い木の実の皮をむいたり、獲物を捕らえたりする道具や武器の役割を果たしている。専門家によると、オオサイチョウは基本的に同自治州にのみ生息しており、数が極めて少なく、国家重点保護野生動物リストに入っている。今回、オオサイチョウの繁殖行動が撮影されたことは極めて珍しいという。同省銅壁関国家級自然保護区管理保護局の楊正華(よう・せいか)局長によると、同自治州は、中国で唯一5種類のサイチョウが生息する地域で、そのうちオオサイチョウは20~30羽生息しているという。ここ数年、同自治州は生物多様性への保護を強化しており、現地のサイチョウの生息数も増加している。楊局長によると、現時点で現地に生息するサイチョウの総数は120~210羽に達し、2015年に比べ30~50羽増えたという。(記者/張東強、姚兵)<映像内容>オオサイチョウの繁殖行動の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032801263

  • 01:03.46
    2019年04月04日
    「新華社」絶滅危惧種、カワアジサシのひなを守る雲南省盈江県

    中国雲南省徳宏(とくこう)ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の自然写真家である何学勝(か・がくしょう)さんは4日、同県の大盈江のほとりでカワアジサシを撮影していた際、砂州上に小さな頭が乗り出しているのを発見した。その後、親鳥が小魚をくわえてひなに与える様子が見られた。何さんは「よく見てみると、カワアジサシのひなが生まれていた。興奮しながらその様子を記録した」と語った。5日は、2羽目のひなが砂州の上に現れた。カワアジサシは国家重点保護野生動物で、国際自然保護連合のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている。中国では主にミャンマーとの国境にある大盈江流域に生息し、ひなを育てている。同県の関係部門と香港特別行政区の環境保護組織・嘉道理中国保育が今年3月、共同で調査を実施したところ、7羽のカワアジサシが記録されるとともに、子育て中の巣が一つ見つかった。同省銅壁関省級自然保護区管護局盈江分局の左常盛(さ・じょうせい)副局長によると、カワアジサシに安全な子育てを保証するため、関係部門は鳥類保護員を招聘し、すでに見つかっている三つの巣について24時間監視を行うとともに、巣の周辺に新たに囲いを設置して、野生動物や家畜によって巣が荒らされるのを防ぎ、ひなの安全を確保しているという。また、上流にある発電所との連絡を強化し、水位の上昇により巣が水没しない状況を確保しているという。(記者/姚兵、張東強)<映像内容>絶滅危惧種のカワアジサシの雛などの様子、撮影日:2019(平成31)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809501

  • 01:12.47
    2019年04月12日
    「新華社」オオサイチョウの巣ごもり、動画撮影に成功雲南省徳宏

    中国雲南省徳宏(とくこう)ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県でこのほど、現地の自然風景写真家が、中国国家二級保護動物オオサイチョウのメスが巣ごもりのため樹洞に入る様子を動画撮影することに成功した。同県バードウオッチング協会の曾祥楽理事長によると、現地の自然風景写真家は5年連続で観測を行ってきたが、オオサイチョウが繁殖のために巣に入る映像を撮影できたのは今回が初めてだという。映像では、体格の大きなオオサイチョウのメス1羽が体を縮めながら、直径40センチに満たない樹洞に入り込む様子が捉えられていた。毎年3月から6月がオオサイチョウの繁殖期に当たる。巣は通常、森の中にある背の高い木にできた天然の樹洞が選ばれ、洞の形を整えて作られる。オオサイチョウの翼長は1・5メートルに達するが、洞に入る前に入り口をついばんで広げ、入り口に封をするため必要な泥や土などの材料を巣の中に運び込む。サイチョウは典型的な熱帯雨林の鳥類で、中国では主に雲南省の西部と南部、広西チワン族自治区の南部、チベット自治区などの地域に分布している。中国にはオオサイチョウ、カササギサイチョウ、アッサムサイチョウ、ナナミゾサイチョウ、シワコブサイチョウの5種類が生息しているが、盈江県には国内のサイチョウ5種類全てがいる。近年、地元では環境保護に力を入れ、「中国のサイチョウの里」を打ち立てるべく取り組んでいる。(記者/姚兵)<映像内容>オオサイチョウの巣ごもりの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041225399

  • 2019年05月14日
    雲南省で外来昆虫「ツマジロクサヨトウ」食害被害面積93万ムー

    雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州で起きたツマジロクサヨトウの食害で被害を受けたトウモロコシ。(5月14日撮影)中国雲南省農業農村庁は29日、28日時点で省内120の県で外来種のガ「ツマジロクサヨトウ」が見つかり、計93万1500ムー(621平方キロ)の畑が食害にあったと発表した。(昆明=新華社配信/雲南省農業科学院農業環境資源研究所提供)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:雲南省農業科学院農業環境資源研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403027

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月22日
    野生ヘビの密輸を摘発約700匹を押収雲南省徳宏

    22日、押収したヘビを移送するワゴン車。中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州辺境管理支隊によると、同支隊瑞麗(ずいれい)辺境管理大隊戸育(こいく)辺境派出所はこのほど、希少・絶滅危惧野生動物の密輸事件を摘発し、生きたクサリヘビ330匹、コブラ11匹、ナンダ174匹、死んだクサリヘビ64匹、ナンダ94匹を押収、容疑者1人を逮捕した。同事件はすでに、瑞麗市天然資源公安局に移管され、法に基づき処理されている。(昆明=新華社配信/施王炎)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019052700422

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月22日
    野生ヘビの密輸を摘発約700匹を押収雲南省徳宏

    22日、押収したヘビの重さを量る現場。中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州辺境管理支隊によると、同支隊瑞麗(ずいれい)辺境管理大隊戸育(こいく)辺境派出所はこのほど、希少・絶滅危惧野生動物の密輸事件を摘発し、生きたクサリヘビ330匹、コブラ11匹、ナンダ174匹、死んだクサリヘビ64匹、ナンダ94匹を押収、容疑者1人を逮捕した。同事件はすでに、瑞麗市天然資源公安局に移管され、法に基づき処理されている。(昆明=新華社配信/施王炎)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019052700543

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月22日
    野生ヘビの密輸を摘発約700匹を押収雲南省徳宏

    22日、摘発の現場。中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州辺境管理支隊によると、同支隊瑞麗(ずいれい)辺境管理大隊戸育(こいく)辺境派出所はこのほど、希少・絶滅危惧野生動物の密輸事件を摘発し、生きたクサリヘビ330匹、コブラ11匹、ナンダ174匹、死んだクサリヘビ64匹、ナンダ94匹を押収、容疑者1人を逮捕した。同事件はすでに、すでに瑞麗市天然資源公安局に移管され、法に基づき処理されている。(昆明=新華社配信/施王炎)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019052700609

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月26日
    国際薬物乱用・不正取引防止デー雲南省で麻薬14・1トンを焼却

    26日、雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の警察機関による麻薬焼却処分の現場。中国雲南省公安庁によると、国際薬物乱用・不正取引防止デーの26日、同省各地で薬物乱用防止の啓発や麻薬撲滅キャンペーンが行われ、合計で麻薬14・1トンと麻薬の原料となる植物および国が規制する医薬品など3トン以上が焼却処分された。(昆明=新華社配信/徳宏ダイ族チンポー族自治州公安局提供)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:徳宏ダイ族チンポー族自治州公安局/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006007

  • 2019年07月16日
    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省

    16日、オオサイチョウのひな。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503174

  • 2019年07月16日
    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省

    16日、オオサイチョウの成鳥。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503265

  • 2019年07月16日
    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省

    16日、ひなに餌を食べさせるオオサイチョウの成鳥。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503177

  • 2019年07月16日
    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省

    16日、ひなに餌を食べさせるオオサイチョウの成鳥。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503185

  • 2019年07月16日
    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省

    16日、ひなに餌を食べさせるオオサイチョウの成鳥。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503332

  • 2019年07月16日
    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省

    16日、オオサイチョウの「家族」。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503165

  • 2019年07月17日
    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省

    17日、オオサイチョウのひな。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503271

  • 2019年07月18日
    撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省

    18日、ひなに餌を食べさせるオオサイチョウの成鳥。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(徳宏=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503197

  • 01:00.35
    2019年07月25日
    「新華社」撮影愛好家がひなを育てるオオサイチョウの貴重な姿を記録雲南省

    中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江(えいこう)県の野生自然保護区「中国の犀鳥(さいちょう)の谷」でこのほど、生態撮影愛好家の鄭山河(てい・さんが)さんが野外撮影をした際に、オオサイチョウの「夫婦」がひなを育てる貴重な場面を記録した。撮影したひなは生まれてわずか数カ月で、雄鳥と雌鳥が果実を採ってきては交代でひなに食べさせている。オオサイチョウは中国の国家2級保護動物で、成鳥は体長が120センチを超え、翼を広げると150センチに達する。(記者/姚兵)<映像内容>オオサイチョウの親子の食事の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072600319

  • 2019年10月12日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    12日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501396

  • 2019年10月12日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    12日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/孫冬軍)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501348

  • 2019年10月13日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    13日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/孫冬軍)=2019(令和元)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501364

  • 2019年10月15日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    15日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/孫冬軍)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501366

  • 2019年10月18日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    18日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/孫冬軍)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501288

  • 2019年10月18日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    18日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/孫冬軍)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501285

  • 2019年10月18日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    18日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/孫冬軍)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501378

  • 2019年10月19日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    19日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501359

  • 2019年10月19日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    19日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501289

  • 2019年10月19日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    19日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501394

  • 2019年10月19日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    19日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501393

  • 2019年10月19日
    群れ飛ぶダルマインコ雲南省瑞麗市

    19日、群れで飛ぶダルマインコ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州瑞麗市ではこのところ、ダルマインコ(Psittaculaalexandri)の群れが隊列を変えながら空を飛び回る壮観な光景を目にすることができる。鳥類生態写真の愛好家によると、この鳥には巣替の習性があり、移転先はエサが十分かどうかで決まるという。良好な生態環境に加え、稲やトウモロコシの収穫時期でもあるこの時期、多くのダルマインコが瑞麗市に集まり「美食」を楽しんでいる。ダルマインコは、中国の雲南省や広西チワン族自治区のほか、ベトナムやラオス、カンボジア、ミャンマー、タイなどに生息している。中国では国家2級保護動物に指定されている。(瑞麗=新華社配信/鄭山河)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501352

  • 2019年10月21日
    中国の研究者、雲南省でグロッバの新種を発見

    「瑞麗舞花姜」の果実。(2019年10月21日撮影)中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の銅壁関省級自然保護区管理保護局によると、研究者が同保護区内でショウガ科グロッバ属の新種を発見し、「瑞麗舞花姜」(Globbaruiliensis)と命名した。研究成果は4日、学術誌「Taiwania」に掲載された。(昆明=新華社配信/申健勇)=配信日:2019(令和元)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011404138

  • 2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗市にある畹町水産品取引市場で、ミャンマーから運ばれてきたアミメノコギリガザミを仕分けするスタッフ。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803612

  • 2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州瑞麗市にある畹町水産品取引市場で、ミャンマーから運ばれてきたアミメノコギリガザミを仕分けするスタッフ。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803713

  • 2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、出来立てのアミメノコギリガザミを使った料理を運ぶ徳宏タイ族チンポー族自治州芒市のレストランのコック。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803739

  • 2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、ミャンマーから運ばれてきたアミメノコギリガザミ。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803742

  • 2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、徳宏タイ族チンポー族自治州市芒市のレストランのアミメノコギリガザミ料理。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803501

  • 2019年11月05日
    中国の食卓をにぎわすインド洋産のカニ雲南省

    5日、徳宏タイ族チンポー族自治州市芒市のレストランで、ミャンマーから運ばれてきたアミメノコギリガザミを味わう人。中国の対ミャンマー貿易の陸路口岸(通関地)で、中国・ミャンマーの国境地帯に位置する中国雲南省徳宏(とっこう)タイ族チンポー族自治州瑞麗(ずいれい)市。この国境の街には毎朝、インド洋で獲れたアミメノコギリガザミがトラックに積み込まれ、ミャンマーから瑞麗市畹町(えんちょう)経済開発区の通関を通って、畹町水産品取引市場へと運ばれる。そして、仕分けや計量、梱包を経て、全国各地に送られる。現在、同市場で日々取り扱われているミャンマー産のアミメノコギリガザミは40~50トンに上り、中国の消費者に好まれている。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803723

  • 2019年11月06日
    雲南省で絶滅危惧植物のアラカシ2種の群落を発見

    11月6日、今回の調査で見つかった毛脈青岡。中国雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の銅壁関省級自然保護区管理保護局と中国科学院上海辰山植物科学研究センターによると、同自治州内でブナ科植物の調査を行った研究員が、保護区の大娘山片区と蘇典片区で比較的数が多く保存状態も良好で、原生に近い生息環境で自然更新しているブナ科コナラ属アラカシ亜属の希少種、毛脈青岡(Cyclobalanopsistomentosinervis)と盈江青岡(Cyclobalanopsisyingjiangensis)の野生群落を発見した。(昆明=新華社配信)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604426

  • 2019年11月07日
    雲南省で絶滅危惧植物のアラカシ2種の群落を発見

    11月7日、今回の調査で見つかった毛脈青岡の果実。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の銅壁関省級自然保護区管理保護局と中国科学院上海辰山植物科学研究センターによると、同自治州内でブナ科植物の調査を行った研究員が、保護区の大娘山片区と蘇典片区で比較的数が多く保存状態も良好で、原生に近い生息環境で自然更新しているブナ科コナラ属アラカシ亜属の希少種、毛脈青岡(Cyclobalanopsistomentosinervis)と盈江青岡(Cyclobalanopsisyingjiangensis)の野生群落を発見した。(昆明=新華社配信)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604484

  • 2019年11月07日
    雲南省で絶滅危惧植物のアラカシ2種の群落を発見

    11月7日、今回の調査で見つかった毛脈青岡の枝と葉。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の銅壁関省級自然保護区管理保護局と中国科学院上海辰山植物科学研究センターによると、同自治州内でブナ科植物の調査を行った研究員が、保護区の大娘山片区と蘇典片区で比較的数が多く保存状態も良好で、原生に近い生息環境で自然更新しているブナ科コナラ属アラカシ亜属の希少種、毛脈青岡(Cyclobalanopsistomentosinervis)と盈江青岡(Cyclobalanopsisyingjiangensis)の野生群落を発見した。(昆明=新華社配信)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604401

  • 2019年11月09日
    雲南省で絶滅危惧植物のアラカシ2種の群落を発見

    11月9日、今回の調査で見つかった盈江青岡の枝葉と成熟前の果実。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の銅壁関省級自然保護区管理保護局と中国科学院上海辰山植物科学研究センターによると、同自治州内でブナ科植物の調査を行った研究員が、保護区の大娘山片区と蘇典片区で比較的数が多く保存状態も良好で、原生に近い生息環境で自然更新しているブナ科コナラ属アラカシ亜属の希少種、毛脈青岡(Cyclobalanopsistomentosinervis)と盈江青岡(Cyclobalanopsisyingjiangensis)の野生群落を発見した。(昆明=新華社配信)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604410

  • 2019年11月15日
    2019中国国際観光交易会、中国観光業の発展成果を各国に示す

    15日、雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州のブースで伝統舞踊を実演するダンサー。中国雲南省昆明市で15日から17日まで、中国文化・観光部が主催する2019中国国際観光交易会(CITM)が開催された。世界75の国と地域の出展企業と、世界中から集まった700人近くのバイヤーが、中国観光業の発展の成果を分かち合った。文化・観光部の責任者は開幕式で、中国の各文化・観光部門は引き続き産業規模を拡大し、国際的な文化・観光交流、提携を進め、各国に市場機会を提供することで共同発展を実現したいと表明した。CITMはすでに21年の歴史を有し、世界の観光業界の交流・協力の重要なプラットフォームと年間最大の大会となっている。(昆明=新華社記者/姚兵)=2019(令和元)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803562

  • 2019年11月15日
    2019中国国際観光交易会、中国観光業の発展成果を各国に示す

    15日、雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州のブースで伝統舞踊の「孔雀舞」を実演するダンサー。中国雲南省昆明市で15日から17日まで、中国文化・観光部が主催する2019中国国際観光交易会(CITM)が開催された。世界75の国と地域の出展企業と、世界中から集まった700人近くのバイヤーが、中国観光業の発展の成果を分かち合った。文化・観光部の責任者は開幕式で、中国の各文化・観光部門は引き続き産業規模を拡大し、国際的な文化・観光交流、提携を進め、各国に市場機会を提供することで共同発展を実現したいと表明した。CITMはすでに21年の歴史を有し、世界の観光業界の交流・協力の重要なプラットフォームと年間最大の大会となっている。(昆明=新華社記者/姚兵)=2019(令和元)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803552

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月02日
    雲南省芒市で密輸冷凍牛肉10トン余り押収時価総額36万元

    2日、雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州芒市辺境管理大隊嘎中取り締まり地点で摘発された、密輸冷凍牛肉積んだトラック。中国雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州芒(ぼう)市辺境管理大隊は2日、同市嘎中取り締まり地点で行われた公開取締活動で、川砂運搬の大型トラックの中から時価総額約36万元(1元=約15円)密輸冷凍牛肉10トン余りを発見、押収した。(芒市=新華社配信)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900469

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月02日
    雲南省芒市で密輸冷凍牛肉10トン余り押収時価総額36万元

    2日、雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州芒市辺境管理大隊嘎中取り締まり地点で、警察が押収した冷凍牛肉。中国雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州芒(ぼう)市辺境管理大隊は2日、同市嘎中取り締まり地点で行われた公開取締活動で、川砂運搬の大型トラックの中から時価総額約36万元(1元=約15円)密輸冷凍牛肉10トン余りを発見、押収した。(芒市=新華社配信)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900495

  • 2019年12月10日
    中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会開催、国内外の企業が交流

    10日、中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会開幕式の会場。中国雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州瑞麗市で10日、第18回中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会が開幕した。16日までの期間中、中国やミャンマー、タイ、ベトナム、ロシアなど11カ国の企業が参加し、幅広い商品の展示や商談を行う。(瑞麗=新華社記者/劉昕宇)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121200849

  • 2019年12月10日
    中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会開催、国内外の企業が交流

    10日、商品を整理するミャンマーの出展企業のスタッフ。中国雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州瑞麗市で10日、第18回中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会が開幕した。16日までの期間中、中国やミャンマー、タイ、ベトナム、ロシアなど11カ国の企業が参加し、幅広い商品の展示や商談を行う。(瑞麗=新華社記者/姚兵)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121200841

  • 2019年12月10日
    中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会開催、国内外の企業が交流

    10日、中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会の会場で瑞麗市の展示エリアを見学する来場者。中国雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州瑞麗市で10日、第18回中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会が開幕した。16日までの期間中、中国やミャンマー、タイ、ベトナム、ロシアなど11カ国の企業が参加し、幅広い商品の展示や商談を行う。(瑞麗=新華社記者/姚兵)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121200875

  • 2019年12月10日
    中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会開催、国内外の企業が交流

    10日、ミャンマーの企業が出展した伝統手工芸品。中国雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州瑞麗市で10日、第18回中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会が開幕した。16日までの期間中、中国やミャンマー、タイ、ベトナム、ロシアなど11カ国の企業が参加し、幅広い商品の展示や商談を行う。(瑞麗=新華社記者/劉昕宇)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121200848

  • 2019年12月10日
    中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会開催、国内外の企業が交流

    10日、ミャンマーの企業が出展した農産品。中国雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州瑞麗市で10日、第18回中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会が開幕した。16日までの期間中、中国やミャンマー、タイ、ベトナム、ロシアなど11カ国の企業が参加し、幅広い商品の展示や商談を行う。(瑞麗=新華社記者/姚兵)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121200858

  • 2019年12月10日
    中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会開催、国内外の企業が交流

    10日、商品を紹介するミャンマーの出展企業のスタッフ。中国雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州瑞麗市で10日、第18回中国・ミャンマー辺境経済貿易交易会が開幕した。16日までの期間中、中国やミャンマー、タイ、ベトナム、ロシアなど11カ国の企業が参加し、幅広い商品の展示や商談を行う。(瑞麗=新華社記者/劉昕宇)=2019(令和元)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121200874

  • 00:20.03
    2019年12月26日
    「新華社」自然保護区でセンザンコウの撮影に成功雲南省

    中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州の銅壁関省級自然保護区管護局はこのほど、赤外線カメラのデータを整理していた際、野生のセンザンコウが映っているのを発見した。映像の日付によると、センザンコウは2019年12月26日に同保護区内で撮影された。職員が体型や形態、近年のデータを元に分析した結果、被写体はミミセンザンコウとみられている。中国国家林業・草原局は5日、国務院の承認を経て、センザンコウ属の全ての種を国家2級保護野生動物から国家1級保護野生動物に引き上げることを発表した。(記者/姚兵)<映像内容>赤外線カメラで撮影した野生のセンザンコウの様子、撮影日:2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604308

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月01日
    中国とミャンマーの人々、手を携え新型肺炎に立ち向かう雲南省

    1日、瑞麗口岸の中国・ミャンマー街の通りで出国者に健康申告カードの記入方法を案内する瑞麗税関の職員。ミャンマー籍華人の趙紅仙(ちょう・こうせん)さんは2014年から、中国とミャンマーの国境地帯にある雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の瑞麗口岸(通関地)に設けられた文化施設「国門書社」で働いている。昼間はここで本の貸出を担当し、夜は瑞麗市で商売や出稼ぎをしている中国とミャンマーの人々を対象に、ミャンマー語と中国語を教えている。同自治州はミャンマーと国境を接しているため、年間を通じて多くのミャンマー籍の人々がやって来てここで商売をし、あるいは現場労働者として働いている。新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、同州は強力な感染対策措置を講じてきた。特に、ミャンマー籍労働者が多く、防護知識が不足している実情から、速やかに関連部門を組織してミャンマー語の翻訳作業を行った。感染に関する通知や防護知識、各地の防護措置などを録音・録画してラジオ放送音源と短編動画を制作、あらゆるメディアを通じて発信し、町内巡回放送や雇用主である企業へのプッシュ通知などの方式で、ミャンマー籍の人々に周知した。ミャンマー語と中国語に精通する趙さんは進んでこの感染拡大防止・抑制のための広報活動に参加している。趙さんは「瑞麗市の関連部門に協力して、5本のミャンマー語版短編動画を撮りました。内容は新型肺炎に関する知識の普及や拡大防止・抑制、正しいマスクの着用法や手洗い法などの生活面での注意事項で、このほか政府部門が発表する情報の翻訳支援もしています」と語り、これらの内容は口岸の大型モニターや放送、広報チラシなどで、ミャンマーの人々に伝えられ、効果を上げていると説明した。(瑞麗=新華社配信)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118816

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月04日
    中国とミャンマーの人々、手を携え新型肺炎に立ち向かう雲南省

    4日、ミャンマー籍の出稼ぎ労働者が働く現場に出向き、防疫啓発活動を行う雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州芒(ぼう)市中山郷小水井村委員会のボランティア広報サービスチーム。ミャンマー籍華人の趙紅仙(ちょう・こうせん)さんは2014年から、中国とミャンマーの国境地帯にある雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州の瑞麗口岸(通関地)に設けられた文化施設「国門書社」で働いている。昼間はここで本の貸出を担当し、夜は瑞麗市で商売や出稼ぎをしている中国とミャンマーの人々を対象に、ミャンマー語と中国語を教えている。同自治州はミャンマーと国境を接しているため、年間を通じて多くのミャンマー籍の人々がやって来てここで商売をし、あるいは現場労働者として働いている。新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、同州は強力な感染対策措置を講じてきた。特に、ミャンマー籍労働者が多く、防護知識が不足している実情から、速やかに関連部門を組織してミャンマー語の翻訳作業を行った。感染に関する通知や防護知識、各地の防護措置などを録音・録画してラジオ放送音源と短編動画を制作、あらゆるメディアを通じて発信し、町内巡回放送や雇用主である企業へのプッシュ通知などの方式で、ミャンマー籍の人々に周知した。ミャンマー語と中国語に精通する趙さんは進んでこの感染拡大防止・抑制のための広報活動に参加している。趙さんは「瑞麗市の関連部門に協力して、5本のミャンマー語版短編動画を撮りました。内容は新型肺炎に関する知識の普及や拡大防止・抑制、正しいマスクの着用法や手洗い法などの生活面での注意事項で、このほか政府部門が発表する情報の翻訳支援もしています」と語り、これらの内容は口岸の大型モニターや放送、広報チラシなどで、ミャンマーの人々に伝えられ、効果を上げていると説明した。(瑞麗=新華社配信)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118848

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4