KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ムー
  • 生き物
  • 令和
  • 上昇
  • 気温
  • 直轄市
  • 自治区
  • 記者
  • 外来種
  • 昆明

「ツマジロ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
22
( 1 22 件を表示)
  • 1
22
( 1 22 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年04月27日
    雲南省で外来昆虫「ツマジロクサヨトウ」食害被害面積93万ムー

    雲南省開遠市で撮ったツマジロクサヨトウ。(4月27日撮影)中国雲南省農業農村庁は29日、28日時点で省内120の県で外来種のガ「ツマジロクサヨトウ」が見つかり、計93万1500ムー(621平方キロ)の畑が食害にあったと発表した。(昆明=新華社配信/雲南省農業科学院農業環境資源研究所提供)=2019(平成31)年4月27日、クレジット:雲南省農業科学院農業環境資源研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403029

  • 2019年05月07日
    雲南省で外来昆虫「ツマジロクサヨトウ」食害被害面積93万ムー

    雲南省開遠市で起きたツマジロクサヨトウの食害で被害を受けたトウモロコシ。(5月7日撮影)中国雲南省農業農村庁は29日、28日時点で省内120の県で外来種のガ「ツマジロクサヨトウ」が見つかり、計93万1500ムー(621平方キロ)の畑が食害にあったと発表した。(昆明=新華社配信/雲南省農業科学院農業環境資源研究所提供)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:雲南省農業科学院農業環境資源研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403030

  • 2019年05月11日
    雲南省で外来昆虫「ツマジロクサヨトウ」食害被害面積93万ムー

    雲南省開遠市で起きたツマジロクサヨトウの食害で被害を受けたトウモロコシ。(5月11日撮影)中国雲南省農業農村庁は29日、28日時点で省内120の県で外来種のガ「ツマジロクサヨトウ」が見つかり、計93万1500ムー(621平方キロ)の畑が食害にあったと発表した。(昆明=新華社配信/雲南省農業科学院農業環境資源研究所提供)=2019(令和元)年5月11日、クレジット:雲南省農業科学院農業環境資源研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060402928

  • 2019年05月14日
    雲南省で外来昆虫「ツマジロクサヨトウ」食害被害面積93万ムー

    雲南省徳宏(とっこう)ダイ族チンポー族自治州で起きたツマジロクサヨトウの食害で被害を受けたトウモロコシ。(5月14日撮影)中国雲南省農業農村庁は29日、28日時点で省内120の県で外来種のガ「ツマジロクサヨトウ」が見つかり、計93万1500ムー(621平方キロ)の畑が食害にあったと発表した。(昆明=新華社配信/雲南省農業科学院農業環境資源研究所提供)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:雲南省農業科学院農業環境資源研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403027

  • 2019年05月20日
    雲南省で外来昆虫「ツマジロクサヨトウ」食害被害面積93万ムー

    20日、雲南省開遠市で栽培されているトウモロコシの葉に潜むツマジロクサヨトウ。中国雲南省農業農村庁は29日、28日時点で省内120の県で外来種のガ「ツマジロクサヨトウ」が見つかり、計93万1500ムー(621平方キロ)の畑が食害にあったと発表した。(昆明=新華社配信/雲南省農業科学院農業環境資源研究所提供)=2019(令和元)年5月20日、クレジット:雲南省農業科学院農業環境資源研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403004

  • 2019年05月24日
    雲南省で外来昆虫「ツマジロクサヨトウ」食害被害面積93万ムー

    24日、雲南省怒江リス族自治州でツマジロクサヨトウの発生状況を確認する雲南省農業科学院農業環境資源研究所の専門家。中国雲南省農業農村庁は29日、28日時点で省内120の県で外来種のガ「ツマジロクサヨトウ」が見つかり、計93万1500ムー(621平方キロ)の畑が食害にあったと発表した。(昆明=新華社配信/雲南省農業科学院農業環境資源研究所提供)=2019(令和元)年5月24日、クレジット:雲南省農業科学院農業環境資源研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060402917

  • 2019年05月24日
    雲南省で外来昆虫「ツマジロクサヨトウ」食害被害面積93万ムー

    24日、雲南省開遠市で起きたツマジロクサヨトウの食害で被害を受けたトウモロコシ。中国雲南省農業農村庁は29日、28日時点で省内120の県で外来種のガ「ツマジロクサヨトウ」が見つかり、計93万1500ムー(621平方キロ)の畑が食害にあったと発表した。(昆明=新華社配信/雲南省農業科学院農業環境資源研究所提供)=2019(令和元)年5月24日、クレジット:雲南省農業科学院農業環境資源研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060402972

  • 2019年07月12日
    害虫ガ、九州・沖縄6県に

    害虫のガ「ツマジロクサヨトウ」が確認された県

    商品コード: 2019071204233

  • 2019年07月12日
    害虫ガ、九州・沖縄6県に

    害虫のガ「ツマジロクサヨトウ」が確認された県

    商品コード: 2019071204236

  • 2019年07月16日
    長崎県の中村功農林部長 害虫ガの確認31市町村に

    ツマジロクサヨトウの対策会議で、発言する長崎県の中村功農林部長(左から2人目)=16日午後、長崎市

    商品コード: 2019071602639

  • 2019年07月16日
    農水省の古畑室長 害虫ガの確認31市町村に

    ツマジロクサヨトウの対策会議で、発言する農水省防疫対策室の古畑徹室長=16日午後、長崎市

    商品コード: 2019071602749

  • 2019年08月06日
    対策室の古畑徹室長 害虫ガ7県44市町村に拡大

    ツマジロクサヨトウの対策会議で発言する農水省防疫対策室の古畑徹室長(左から2人目)=6日午後、那覇市

    商品コード: 2019080607834

  • 2019年08月06日
    害虫の対策会議 害虫ガ7県44市町村に拡大

    那覇市で開かれたツマジロクサヨトウの対策会議=6日午後

    商品コード: 2019080607835

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、予察灯から採集した害虫を確認する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200803

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、海南省儋州市のトウモロコシ試験用農地で見つかった、トウモロコシの芯を食べるツマジロクサヨトウの幼虫。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200889

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、ツマジロクサヨトウの天敵5種を見せる中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200897

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、ツマジロクサヨトウを解剖し研究する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200883

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、ツマジロクサヨトウの幼虫(上)と成虫。(組み合わせ写真)中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200804

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、海南省儋州市のトウモロコシ試験用農地で、ツマジロクサヨトウの誘引観測装置を設置する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200882

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、海南省儋州市のトウモロコシ試験用農地でツマジロクサヨトウに対する防除効果を確認する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200904

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、ツマジロクサヨトウを解剖し研究する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200802

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、海南省儋州市のトウモロコシ試験用農地で農薬を散布する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200861

  • 1