KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ニシン
  • 付近
  • 内地
  • 北九州市小倉北区
  • 日本最古
  • 昭和
  • 関連
  • 世界最古
  • 会見
  • 岩石

「ディプロミスタス属」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1976年05月08日
    説明する太田、上野両博士 日本最古のニシン科の化石

    「白亜紀の魚の化石が多く出土したのは珍しい」と会見で説明する太田正道博士(左)と上野輝弥博士(日本ルーテル大教授)。発掘調査でニシン科ディプロミスタス属の魚の化石が出土、同属としては世界最古のものと鑑定した=1976(昭和51)年5月8日、北九州市小倉北区の旧山田弾薬庫付近(関連:51年内地 3177、3178)

    商品コード: 2013101100171

  • 1976年05月08日
    日本最古のニシン科の化石

    背と腹に稜鱗(りょうりん=ウロコ)のついているニシン科ディプロミスタス属の魚の化石。1億2千万年前の中生代白亜紀前期のケイソウ土質の岩石の間から出土=1976(昭和51)年5月8日、北九州市小倉北区の旧山田弾薬庫付近(関連:51年内地 3177、3178)

    商品コード: 2013101100170

  • 1