KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 豊臣秀吉
  • 平成
  • 日本
  • 屋外
  • 建物
  • 青空
  • 天守閣
  • 安土桃山時代
  • 歴史
  • 花見

「トヨトミ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
308
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
308
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Taikō gosai rakutō yūkan no zu
    -
    Taikō gosai rakutō yūkan no zu

    Taikō gosai rakutō yūkan no zu, Hideyoshi and his wives., Kitagawa, Utamaro, 1753?-1806, artist, [between 1804 and 1806], 1 print : woodcut, color ; 38.9 x 24.8 cm., Print shows Toyotomi Hideyoshi having tea and being attended to by four women.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019111302522

  •  HYDEYOSHI IN POWER
    -
    HYDEYOSHI IN POWER

    Prince Hideyoshi, acting for the Emperor, defeats the warlords one by one and unites the country : he embarks on the conquest of Korea, but dies before final success. Date: 1580s、クレジット:Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019080210995

  •  Wine Ewer with Design of Chrysanthemums and Paulownia Crests in Alternating Fields, Momoyama period (15731615), ca.
    -
    Wine Ewer with Design of Chrysanthemums and Paulownia Crests in Alternating Fields, Momoyama period (15731615), ca.

    Wine Ewer with Design of Chrysanthemums and Paulownia Crests in Alternating Fields, Momoyama period (15731615), ca. 1596, Japan, Lacquered wood with sprinkled gold (makie) decoration in Kodaiji style, H. (incl. handle) 10 in. (25.4 cm); Diam. 7 in. (17.8 cm); W. (including spout) 10 1/8 in. (25.7 cm), Lacquer, This vessel may have been used by the powerful and flamboyant general Toyotomi Hideyoshi (1536??1598), who unified Japan in the 1590s. His mausoleum, Kodaiji, was furnished with lacquers produced by the Koami workshop, featuring close-ups of autumn plants and Toyotomi family crests.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022083006789

  •  Japan: ‘The Incident at Honnoji‘
    -
    Japan: ‘The Incident at Honnoji‘

    Oda Nobunaga (June 23, 1534 June 21, 1582) was the initiator of the unification of Japan under the rule of the shogun in the late 16th century, a rule that ended only with the opening of Japan to the Western world in 1868. He was also a major daimyo during the Sengoku period of Japanese history. His work was continued, completed and finalized by his successors Toyotomi Hideyoshi and Tokugawa Ieyasu. He was the second son of Oda Nobuhide, a deputy shugo (military governor) with land holdings in Owari Province.、クレジット:Pictures From History/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061804084

  •  Hideyoshi seen here as a young boy hawking faggots of wood in the streets,
    -
    Hideyoshi seen here as a young boy hawking faggots of wood in the streets,

    Hideyoshi seen here as a young boy hawking faggots of wood in the streets, born to the poorest class of Japan he raised himself to the most powerful position in the state. Toyotomi Hideyoshi, 1537 – 1598. Preeminent daimy?, warrior, general, samurai, politician of the Sengoku period and Imperial Regent of Japan. From Hutchinson‘s History of the Nations, published 1915.、クレジット:Ken Welsh/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100808520

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    方広寺大鐘

    方広寺は豊臣秀吉の発願により東大寺の大仏殿を模して創建された寺で京都市東山区にある。高さ約20mもある大仏を有していたが、度重なる地震や落雷で破壊され、大仏殿も昭和48年の火災により焼失した。「国家安康・君臣豊楽」の銘が刻まれ、大坂の陣のきっかけとなった梵鐘は、今も境内に残り、国の重要文化財に指定されている。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号106‐32‐0]

    商品コード: 2017081501886

  •  方広寺大鐘
    -
    方広寺大鐘

    石柱敷の上に置かれた方広寺大鐘を南西から北東に望む。男性が両手を広げて大鐘を抱きかかえ、その前に3人の子供が立つ。手前には多数の扇子の骨が干されている。大鐘は豊臣秀頼が方広寺再建に際し慶長19年(1614)の大仏開眼供養時に造営したもので、高さ4.5m、口径2.8m、厚さ28cm、重量約8.3tと言われる。右奥の二層の大仏殿は昭和48年(1973)に焼失した。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐41‐0]

    商品コード: 2017081400742

  •  安芸の宮島
    -
    安芸の宮島

    厳島神社の東方にある塔の丘に立つ豊国神社(千畳閣)正面越しに五重塔を望む。千畳閣は豊臣秀吉が毎月一度,千部経の転読供養するために,天正15年(1587)発願・建立した。桁行15間,梁間8間の本瓦葺入母屋造りの大伽藍である。=撮影年月日不明、宮島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号85‐30‐0]

    商品コード: 2017081401436

  •  Portrait of Toyozumi of Chojiya House, Writing a Letter, Edo period (1615–1868), Japan, Polychrome woodblock print; ink
    -
    Portrait of Toyozumi of Chojiya House, Writing a Letter, Edo period (1615–1868), Japan, Polychrome woodblock print; ink

    Portrait of Toyozumi of Chojiya House, Writing a Letter, Edo period (1615–1868), Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, H. 15 7/16 in. (39.2 cm); W. 10 1/8 in. (25.7 cm), Prints, Eiju (Japanese, active ca. 1789–1801).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082009317

  •  Hideyoshi seen here as a young boy hawking faggots of wood in the streets, born to the poorest class of Japan he raised himself
    -
    Hideyoshi seen here as a young boy hawking faggots of wood in the streets, born to the poorest class of Japan he raised himself

    Hideyoshi seen here as a young boy hawking faggots of wood in the streets, born to the poorest class of Japan he raised himself to the most powerful position in the state. Toyotomi Hideyoshi, 1537 – 1598. Preeminent daimy?, warrior, general, samurai, politician of the Sengoku period and Imperial Regent of Japan. From Hutchinson‘s History of the Nations, published 1915.、クレジット:Ken Welsh/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019111302532

  •  Annual festival in Kyoto.
    -
    Annual festival in Kyoto.

    Annual festival in Kyoto on October 22, before starting the parade. Second wife of Toyotomi Hideyoshi.、クレジット:Hartmut Pohling/Japan Stock Photo/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100609923

  •  大阪城外堀六番櫓
    -
    大阪城外堀六番櫓

    大坂城外堀に面する内側城壁と六番櫓。本被写体を含む現在の大坂城遺構はすべて江戸期のもので、豊臣時代の遺構はまったくない。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐34‐0]

    商品コード: 2017080201027

  •  伏見稲荷大社本殿
    -
    伏見稲荷大社本殿

    伏見稲荷大社拝殿東側の石段下から同社本殿を東に望む。右手には常夜灯の石灯籠が置かれる。写真の本殿は明応3年(1494)の建立で、天正17年(1589)に豊臣秀吉が修理した。正面の唐破風造の向拝は元禄7年(1694)に附加されたものである。五間社流造、檜皮葺。左奥に権殿が姿を見せる。=撮影年月日不明、京都、撮影者:スチルフリード(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号63‐5‐0]

    商品コード: 2017082301009

  •  方広寺大鐘
    -
    方広寺大鐘

    石柱敷の上に置かれた方広寺大鐘を南から北に望む。着物姿の2人の男性が両手を広げて大鐘を抱きかかえている。大鐘は豊臣秀頼が方広寺再建に際して慶長19年(1614)の大仏開眼供養時に造営したもので、高さ4.5m、口径2.8m、厚さ28cm、重量約8.3tと言われている。=撮影年月日不明、京都、撮影者:スチルフリード(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号63‐12‐0]

    商品コード: 2017082301025

  •  方広寺大鐘
    -
    方広寺大鐘

    石柱敷の上に置かれた方広寺大鐘を東から西に望む。大鐘のは周囲には木製の柵がめぐらされ、その前に2人の男性が立つ。背後には西山連峰が霞んで見える。大鐘は豊臣秀頼が方広寺再建に際して慶長19年(1614)の大仏開眼供養の時に造られたもので、高さ4.5m、口径2.8m、厚さ28cm、重量約8.3tと言われている。1882年7月以前に横浜の写真師臼井秀三郎が撮影。=撮影年月日不明、京都、撮影者:臼井秀三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号94‐19‐0]

    商品コード: 2017081401076

  •  日本電報通信社資料
    1931年07月25日
    日本電報通信社資料

    天神祭船渡御。真田幸村、素戔嗚尊、鬼若丸、豊臣秀吉の4隻のお迎え人形船が繰り出した。写真は豊臣秀吉の人形船=1931(昭和6)年7月25日、大阪・堂島川(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931072500004

  •  二十六聖人三百五十年祭
    1947年05月23日
    二十六聖人三百五十年祭

    長崎の大浦天主堂で行われた「二十六聖人殉教三百五十年大式典」=1947(昭和22)年5月23日出稿(式典は5月13日から18日まで)(22年内地4720)(豊臣秀吉のキリシタン迫害)

    商品コード: 2014082100226

  •  豊富村
    1949年03月31日
    豊富村

    天然ガスの村、北海道・豊富村=整理1949(昭和24)年3月(24年内地番号なし)

    商品コード: 2016052600577

  •  WHISKY GALORE
    1949年12月31日
    WHISKY GALORE

    WHISKY GALORE JOHN GREGSON Date: 1949、クレジット:Ronald Grant Archive/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019052701580

  •  豊国神社
    1956年10月19日
    豊国神社

    豊国神社(豊臣秀吉の生誕地)=1956(昭和31)年、名古屋市中村区中村公園内の木下屋敷(内地番号なし)

    商品コード: 2012071700352

  •  日本人向け?たばこ発売
    1974年09月13日
    日本人向け?たばこ発売

    最近韓国で売り出された朝鮮戦役の古戦場名のたばこ「閑山島」(ハンサント)。同島は、「文永の役」(1592~93年)で、豊臣秀吉の日本海軍が李瞬臣の率いる朝鮮海軍に敗れた歴史的古戦場。亀甲船が凱旋してくる場面が描かれ、「閑山島」だけ漢字表記

    商品コード: 2012031400179

  • 首位に立った山崎小夜子 トヨトミ・レディース第2日
    1974年09月22日
    首位に立った山崎小夜子 トヨトミ・レディース第2日

    通算2アンダーで首位に立った山崎小夜子の18番のパット=1974(昭和49)年9月22日、貞宝CC(昭和48年運動16583)

    商品コード: 2014062700589

  • 優勝した山崎小夜子 トヨトミ・レディース最終日
    1974年09月23日
    優勝した山崎小夜子 トヨトミ・レディース最終日

    通算2アンダーで優勝し、ギャラリーの声援に応える山崎小夜子=1974(昭和49)年9月23日、貞宝CC(昭和48年運動16585)

    商品コード: 2014062700590

  •  にぎわう“京女”シリーズ
    1975年03月01日
    にぎわう“京女”シリーズ

    豊臣秀吉の設計といわれ“淀君”とのロマンスが伝えられる醍醐寺三宝院の名園では参観者みんなが目を見張る。さくらに先駆け、紅梅が花開き春の訪れを告げる。平清盛の娘で悲運の女性建礼門院像(長楽寺)、美人の代名詞小野小町の遺品(瑞心院)など“京女”を訪ねる人たちで春の都はにぎわう=1975(昭和50)年3月1日、京都市伏見区醍醐東大路町

    商品コード: 2012090700157

  • 首位にたった佐々木 トヨトミレディースゴルフ
    1975年09月19日
    首位にたった佐々木 トヨトミレディースゴルフ

    第1日、3アンダーで首位に立った佐々木マサ子の18番のティーショット=1975(昭和50)年9月19日、貞宝CC(昭和50年運動17884)

    商品コード: 2014122200429

  • カップを掲げる大迫 トヨトミレディース最終日
    1977年09月18日
    カップを掲げる大迫 トヨトミレディース最終日

    プレーオフで呉明月を破り優勝を果たし、カップを掲げギャラリーの声援に応える大迫たつ子=1977(昭和52)年9月18日、貞宝CC

    商品コード: 2015090900346

  • 復顔された肖像画 悲願、石田三成像を完成
    1978年01月07日
    復顔された肖像画 悲願、石田三成像を完成

    377年ぶりに復顔された石田三成の肖像画。関ヶ原の戦いで徳川勢に敗れた豊臣方の総大将、石田三成。捕らえられ京都で処刑、さらし首に−子孫に当たる石田多加幸さんが墓所から発掘された頭蓋骨(東京大学のデータ)に基づいて“復顔”

    商品コード: 2015021600315

  • 石田さん夫妻 悲願、石田三成像を完成
    1978年01月07日
    石田さん夫妻 悲願、石田三成像を完成

    石田三成の復顔像を前に先祖をしのぶ石田多加幸、恵子さん夫妻。関ヶ原の戦いで徳川勢に敗れた豊臣方の総大将、石田三成。捕らえられ京都で処刑、さらし首に−子孫に当たる石田多加幸さんが墓所から発掘された頭蓋骨(東京大学のデータ)に基づいて377年ぶりに“復顔”

    商品コード: 2015021600316

  • 今堀つやが初優勝 トヨトミレディース最終日
    1978年09月17日
    今堀つやが初優勝 トヨトミレディース最終日

    通算3アンダーでプロ入り5年目で初優勝を飾りVサインで喜ぶ今堀つや=1978(昭和53)年9月17日、貞宝CC

    商品コード: 2016040400133

  •  名護屋城跡発掘調査始まる
    1978年10月02日
    名護屋城跡発掘調査始まる

    大和中納言(豊臣秀保)の陣屋跡を発掘する調査員=1978(昭和53)年10月2日、佐賀県東松浦郡鎮西町

    商品コード: 2015071500185

  • 樋口が初優勝 トヨトミレディース最終日
    1979年09月16日
    樋口が初優勝 トヨトミレディース最終日

    通算8アンダーで初優勝を飾った樋口久子=1979(昭和54)年9月16日、貞宝CC(昭和54年運動1582)

    商品コード: 2016081801103

  • 完成したからくり人形時計塔 からくり人形時計塔登場
    1989年03月21日
    完成したからくり人形時計塔 からくり人形時計塔登場

    完成した「からくり人形時計塔」。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3英傑が、和時計風の塔の中央からせり出して登場、演技する=名古屋市中区の若宮大通公園

    商品コード: 2019111401285

  • 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3英傑 からくり人形時計塔登場
    1989年03月21日
    織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3英傑 からくり人形時計塔登場

    「からくり人形時計塔」中から登場する織田信長(左)、豊臣秀吉(中央)、徳川家康の3英傑=名古屋市中区の若宮大通公園

    商品コード: 2019111401288

  •  シカの角製の自在鉤
    1989年10月12日
    シカの角製の自在鉤

    豊臣方によって焼き打ちされた大阪府堺市内の蔵跡から見つかったシカの角製の「自在鉤(じざいかぎ)」

    商品コード: 2020051904177

  •  武家屋敷、武器、茶具発掘
    1990年01月30日
    武家屋敷、武器、茶具発掘

    豊臣秀吉が築いた大坂城三の丸の石垣の一部=大阪市中央区大手前

    商品コード: 2020092804217

  •  Japan: Lady Oichi, wife of Shibata Katsuie (1547-1583).
    1990年12月31日
    Japan: Lady Oichi, wife of Shibata Katsuie (1547-1583).

    Oichi or Oichi-no-kata (1547?1583) was a female historical figure from the late Sengoku period. She is known primarily as the mother of three daughters who married well - Yodo Dono, Ohatsu and Oeyo. Oichi was the younger sister of Oda Nobunaga, and was also the sister-in-law of N?hime, the daughter of Sait? D?san. Oichi was equally renowned for her beauty and her resolve. She was descended from the Taira and Fujiwara clans. In 1583, Shibata Katsuie was defeated by Toyotomi Hideyoshi in the Battle of Shizugatake, forcing him to retreat to his home at Kitanosho Castle. As Hideyoshi‘s army lay siege to the castle, Katsuie implored Oichi to flee with her daughters and seek Hideyoshi‘s protection. Oichi refused, insisting on dying with her husband after their daughters were sent away. The couple reportedly died in the castle‘s flames. (Newscom TagID: pfhphotos006900.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2021051011560

  •  Japan: Lady Oichi, wife of Shibata Katsuie (1547-1583).
    1990年12月31日
    Japan: Lady Oichi, wife of Shibata Katsuie (1547-1583).

    Oichi or Oichi-no-kata (1547?1583) was a female historical figure from the late Sengoku period. She is known primarily as the mother of three daughters who married well - Yodo Dono, Ohatsu and Oeyo. Oichi was the younger sister of Oda Nobunaga, and was also the sister-in-law of N?hime, the daughter of Sait? D?san. Oichi was equally renowned for her beauty and her resolve. She was descended from the Taira and Fujiwara clans.、クレジット:ニューズコム/共同通信イメージズ、クレジット:ゲッティ/共同通信イメージズ In 1583, Shibata Katsuie was defeated by Toyotomi Hideyoshi in the Battle of Shizugatake, forcing him to retreat to his home at Kitanosho Castle. As Hideyoshi‘s army lay siege to the castle, Katsuie implored Oichi to flee with her daughters and seek Hideyoshi‘s protection. Oichi refused, insisting on dying with her husband after their daughters were sent away. The couple reportedly died in the castle‘s flames. (Newscom TagID: pfhphotos006899.jpg) [Photo via Newscom]

    商品コード: 2021051011574

  • 京都・高台寺霊屋内陣 霊屋の蒔絵など修復完了
    1994年02月18日
    京都・高台寺霊屋内陣 霊屋の蒔絵など修復完了

    修復が完了、「高台寺蒔絵」が施された霊屋(おたまや)の内陣。手前は豊臣秀吉像=18日午後、京都市東山区の高台寺

    商品コード: 1994021800085

  • 秀吉の自筆書状 秀吉最古の自筆書など公開
    1994年09月29日
    秀吉の自筆書状 秀吉最古の自筆書など公開

    特別展で初公開される豊臣秀吉の最古の自筆書状

    商品コード: 1994092900089

  • 「内前」某書状 秀次追放道中伝える新史料
    1994年10月19日
    「内前」某書状 秀次追放道中伝える新史料

    豊臣秀次が高野山に追放された時の様子を伝える新発見の書状

    商品コード: 1994101900097

  • 秀吉の書状 財テク感覚抜群の秀吉
    1994年10月21日
    秀吉の書状 財テク感覚抜群の秀吉

    秀吉が、家臣の会計担当者にあてた書状。右の三行と行間の追伸部分が秀吉の自筆(豊臣秀吉)

    商品コード: 1994102100005

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年04月23日
    バッティングケージが滑走 強風で球児ら8人けが

    強風で固定していたひもが切れて滑走し、野球部員らに当たったバッティングケージ=23日午後6時30分、千葉県船橋市豊富町の東京学館総合技術高校

    商品コード: 1995042300050

  •  利尻富士
    1995年08月31日
    利尻富士

    キーワード:屋外、干草ロール、山、産業、日本、農業、畑、風景、複数、無人、利尻山、天塩郡、風景メイン写真=1995(平成7)年8月、北海道豊富町、クレジット:HITOSHI KAWAKAMI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122302120

  •  秀吉像が里帰り
    1996年03月09日
    秀吉像が里帰り

    )、企画25S、11日付朝刊以降使用  一般公開される重要文化財の「豊臣秀吉像」

    商品コード: 1996030900044

  •  秀吉の絵入りはがき
    1996年04月27日
    秀吉の絵入りはがき

    東海郵政局が発売した豊臣秀吉の絵はがき(カラーネガ)

    商品コード: 1996042700048

  • 豊臣秀吉の書状 稲葉家文書を展示公開
    1996年10月14日
    豊臣秀吉の書状 稲葉家文書を展示公開

    大分県立先哲史料館で展示公開される「稲葉家文書」の中にある豊臣秀吉の花押が入った書状

    商品コード: 1996101400028

  • 見つかった石垣 豊臣家臣の城跡に石垣
    1996年10月29日
    見つかった石垣 豊臣家臣の城跡に石垣

    宇陀松山城跡で見つかった石垣(手前)=29日午後、奈良県大宇陀町

    商品コード: 1996102900053

  •  道と空
    1996年12月31日
    道と空

    キーワード:屋外、快晴、空、青空、道、道路、日本、風景、無人、テーマメイン写真=1996(平成8)年、北海道豊富町、クレジット:UVimages/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030515920

  • チーズを作る久世さん一家 わが家のチーズをどうぞ
    1997年01月13日
    チーズを作る久世さん一家 わが家のチーズをどうぞ

    家族とチーズ作りに励む久世薫嗣さん(中央)、手前左は出来上がったチーズ=北海道豊富町(くせ・しげつぐ=酪農家・農家チーズネットワーク代表)

    商品コード: 1997011300030

  • 茶室跡とみられる遺構 秀吉の草庵風茶室跡が出土
    1997年10月16日
    茶室跡とみられる遺構 秀吉の草庵風茶室跡が出土

    名護屋城跡で発掘された豊臣秀吉の草庵(そうあん)風茶室跡とみられる柱穴などの遺構=14日、佐賀県鎮西町

    商品コード: 1997101600086

  • 茶室の復元図 秀吉の草庵風茶室跡が出土
    1997年10月16日
    茶室の復元図 秀吉の草庵風茶室跡が出土

    名護屋城で豊臣秀吉の草庵(そうあん)風茶室の復元図

    商品コード: 1997101600085

  • 見つかった茶屋跡 浪速商人の社交場出土
    1998年02月07日
    見つかった茶屋跡 浪速商人の社交場出土

    見つかった豊臣後期の茶屋跡=大阪市中央区北浜

    商品コード: 1998020700080

  •  高野山で秀吉の4百回忌
    1998年08月18日
    高野山で秀吉の4百回忌

    参道にある一族の墓地で行われた豊臣秀吉の4百回忌法要=18日、和歌山県高野町の高野山奥之院

    商品コード: 1998081800126

  • 木札と仏像 豊臣家関与や仏師記す木札
    1998年09月18日
    木札と仏像 豊臣家関与や仏師記す木札

    「秀吉公北政所(きたのまんどころ)豊臣氏女」と記された木札(もくさつ)と北政所の念持仏とみられる仏像(右上)。右下はエックス線写真=18日午後、京都市南区の東寺宝物館

    商品コード: 1998091800112

  • 発見された古文書 表千家の古文書を発見
    1998年09月30日
    発見された古文書 表千家の古文書を発見

    千利休と豊臣秀吉との確執にふれた江岑宗左(こうしん・そうさ)の「伝聞事」=9月30日午後、京都市北区の表千家北山会館

    商品コード: 1998093000122

  • 復元された秀吉の茶室 秀吉の茶室を復元公開
    1998年10月01日
    復元された秀吉の茶室 秀吉の茶室を復元公開

    草庵(そうあん)風に復元され、一般公開が始まった豊臣秀吉の茶室=1日午前10時40分、佐賀県鎮西町の桃山庭園

    商品コード: 1998100100081

  • 秀吉の茶室遺構 屋外に台所、仮設的か
    1998年10月15日
    秀吉の茶室遺構 屋外に台所、仮設的か

    調査が終了した豊臣秀吉の草庵風茶室とみられる遺構=14日午後、佐賀県鎮西町の名護屋城跡

    商品コード: 1998101500129

  • 1998年10月16日

    「カラー」「98参院選」 ◎津野豊臣(つの・とよおみ)、福岡参院選挙区、54、共産、新1、党県常任委員、青年部長、福岡市、九大工業教員養成所中退

    商品コード: 1998101600025

  • 醍醐寺のシダレザクラ 秀吉びっくりクローン桜
    1999年02月03日
    醍醐寺のシダレザクラ 秀吉びっくりクローン桜

    豊臣秀吉ゆかりの京都・醍醐寺のシダレザクラ=京都市伏見区

    商品コード: 1999020300065

  • 保存していた小袖の一片 「淀君の小袖」を復元
    2000年01月07日
    保存していた小袖の一片 「淀君の小袖」を復元

    大手総合商社丸紅が保存していた豊臣秀吉の側室、淀君が着ていたとされる小袖(そで)の一片

    商品コード: 2000010700104

  • 名護屋城跡 秀吉の庭園跡が出土
    2000年01月19日
    名護屋城跡 秀吉の庭園跡が出土

    出土した豊臣秀吉の庭園跡=19日午後、佐賀県鎮西町の名護屋城跡

    商品コード: 2000011900081

  • 醍醐寺のシダレザクラ 「醍醐の花見」再現を
    2000年04月05日
    醍醐寺のシダレザクラ 「醍醐の花見」再現を

    豊臣秀吉ゆかりの醍醐寺三宝院大玄関前のシダレザクラ

    商品コード: 2000040500114

  • 生育した苗木 クローン苗木作りに成功
    2000年04月05日
    生育した苗木 クローン苗木作りに成功

    豊臣秀吉ゆかりのシダレザクラから組織培養され、数センチに生育した苗木

    商品コード: 2000040500115

  •  吉野裕仁さん
    2000年04月25日
    吉野裕仁さん

    京都・醍醐寺で、豊臣秀吉ゆかりのシダレザクラの「治療」を続ける庭師の吉野裕仁さん

    商品コード: 2000042500114

  • 見つかった巨大な堀 巨大堀は秀吉の「付城」
    2001年02月23日
    見つかった巨大な堀 巨大堀は秀吉の「付城」

    上野遺跡から見つかった羽柴(豊臣)秀吉が築造を命じたとみられる「付城」(つけじろ)の巨大な堀=2000(平成12)年12月、三重県久居市

    商品コード: 2001022300008

  • 秀吉自筆の書状 幼い秀頼にでき愛の言葉
    2001年04月27日
    秀吉自筆の書状 幼い秀頼にでき愛の言葉

    豊臣秀吉が秀頼にあてた自筆の書状=27日、大阪市役所

    商品コード: 2001042700138

  • 朱印状の日付と朱印 秀吉最後の朱印状
    2001年10月03日
    朱印状の日付と朱印 秀吉最後の朱印状

    豊臣秀吉が重臣にあてた朱印状に書かれた日付と朱印=3日午後、大阪市役所

    商品コード: 2001100300065

  • 公開された石垣 大阪城“なぞの石垣”公開
    2001年11月07日
    公開された石垣 大阪城“なぞの石垣”公開

    30年ぶりに公開された豊臣時代の石垣=7日午前、大阪市中央区

    商品コード: 2001110700027

  •  長田豊臣さん
    2001年12月28日
    長田豊臣さん

    今度こそ日本一にと話す長田豊臣さん

    商品コード: 2001122800123

  • 公開されたふすま絵 秀吉やねねの時代しのんで
    2002年06月03日
    公開されたふすま絵 秀吉やねねの時代しのんで

    豊臣秀吉の正妻、北政所が晩年を過ごした京都・高台寺塔頭の円徳院で、完成し一般公開が始まった客殿のふすま絵=3日午後、京都市東山区

    商品コード: 2002060300170

  • 豊臣秀吉の手紙 秀吉の手紙見つかる
    2002年07月06日
    豊臣秀吉の手紙 秀吉の手紙見つかる

    香川県善通寺市の善通寺宝物館で見つかった、豊臣秀吉が陣中から身近な女性に送ったとみられる手紙

    商品コード: 2002070600033

  • 出土した「瓦〓」 大阪城の木製瓦〓が初出土
    2002年12月06日
    出土した「瓦〓」 大阪城の木製瓦〓が初出土

    大阪城跡で出土した瓦に模様を付ける型「瓦〓(がはん)」。キリの花のつぼみに3枚の葉が付いた豊臣家の家紋が彫られている☆範の車がサンズイ

    商品コード: 2002120600063

  • 「太閤下水」 太閤秀吉の下水、今も現役
    2003年03月08日
    「太閤下水」 太閤秀吉の下水、今も現役

    16世紀に整備され、今も現役で使われている下水道「太閤下水」。壁面には豊臣秀吉時代の石組みが今も残る=大阪市中央区農人橋

    商品コード: 2003030800074

  • ねねの小袖 ねね愛用の小袖復元
    2003年03月28日
    ねねの小袖 ねね愛用の小袖復元

    復元された豊臣秀吉の正室、北政所ねねが愛用した小袖=28日午前、京都市東山区の高台寺円徳院

    商品コード: 2003032800085

  •  秀吉の三面大黒天像を公開
    2003年10月10日
    秀吉の三面大黒天像を公開

    特別公開された豊臣秀吉の守り本尊とされる「三面大黒天」=10日午前、京都市東山区の円徳院

    商品コード: 2003101000042

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2004年04月08日
    検査に向かう職員 山梨県が立ち入り検査

    菓子メーカー「シャトレーゼ」豊富工場の立ち入り検査に向かう石和保健所職員ら=8日午後、山梨県豊富村

    商品コード: 2004040800275

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2004年04月29日
    盗まれた碁盤 大徳寺塔頭で展示品盗難

    大徳寺塔頭から盗まれた豊臣秀吉と徳川家康が対局したと伝えられる碁盤

    商品コード: 2004042900137

  • ヤングコーン ソ菜(野菜)
    2004年05月07日
    ヤングコーン ソ菜(野菜)

    ヤングコーン栽培ほ場=2004(平成16)年5月7日、山梨県豊富村、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [04−334−21]

    商品コード: 2017072001270

  • ヤングコーン ソ菜(野菜)
    2004年05月07日
    ヤングコーン ソ菜(野菜)

    ヤングコーン栽培ほ場=2004(平成16)年5月7日、山梨県豊富村、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [04−334−25]

    商品コード: 2017072001271

  • ヤングコーン ソ菜(野菜)
    2004年05月07日
    ヤングコーン ソ菜(野菜)

    ヤングコーン=2004(平成16)年5月7日、山梨県豊富村、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [04−335−15]

    商品コード: 2017072001272

  • 出土した木簡 大坂の陣見舞いにカモ肉?
    2004年06月29日
    出土した木簡 大坂の陣見舞いにカモ肉?

    豊臣時代の大坂城堀跡で見つかったカモ肉の荷札とみられる木簡。表面には「菅平右エ門様」と書かれている=29日午後、大阪市中央区の大阪府庁別館

    商品コード: 2004062900218

  • 2004年08月13日

    「カラー」 ◎津野豊臣、つの・とよおみ、第20回参院選、選挙区、福岡、共産党、党県常任委員(地区委員長)福岡市、九大工業教員養成所中退、2004年1月14日撮影

    商品コード: 2004081300079

  • 確認された秀吉の散歩道 秀吉の散歩道70メートルを確認
    2004年11月19日
    確認された秀吉の散歩道 秀吉の散歩道70メートルを確認

    佐賀県鎮西町の名護屋城跡で、豊臣秀吉の生活空間だったとされる山里丸の中に確認された「路地」=19日午前

    商品コード: 2004111900065

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年03月03日
    盗まれた碁盤 秀吉の碁盤や重文発見

    2004年4月、大徳寺塔頭から盗まれた豊臣秀吉と徳川家康が対局したと伝えられる碁盤

    商品コード: 2005030300094

  • 顔部分の破片とレプリカ 長浜城跡で金のしゃちほこ
    2005年06月22日
    顔部分の破片とレプリカ 長浜城跡で金のしゃちほこ

    豊臣秀吉が築いた長浜城跡で出土した、金箔ばりだったとみられるしゃちほこの顔部分の破片(手前)と復元したレプリカ=滋賀県長浜市

    商品コード: 2005062200175

  •  豊臣家の悲劇を新作能に
    2005年07月11日
    豊臣家の悲劇を新作能に

    新作能「桐葵」の制作発表。会見する(左から)梅若六郎、井沢元彦、大槻文蔵の3氏=大阪市中央区の大槻能楽堂

    商品コード: 2005071100124

  • 朝鮮中央通信資料 北関大捷碑が北朝鮮に帰郷
    2006年03月01日
    朝鮮中央通信資料 北関大捷碑が北朝鮮に帰郷

    北朝鮮の開城で開催された北関大捷碑の引き渡し記念式典。同石碑は、豊臣秀吉が朝鮮半島に送った兵を、現地の義兵が破ったことを記念して建てられ、日露戦争中に日本に持ち込まれたとされる=2006年3月1日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2010082300069

  • 朝鮮中央通信資料 北関大捷碑が北朝鮮に帰郷
    2006年03月01日
    朝鮮中央通信資料 北関大捷碑が北朝鮮に帰郷

    北朝鮮の開城で引き渡された北関大捷碑。同石碑は、豊臣秀吉が朝鮮半島に送った兵を、現地の義兵が破ったことを記念して建てられ、日露戦争中に日本に持ち込まれたとされる=2006年3月1日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2010082300073

  • 桜がほぼ満開の吉野山 吉野山、ピンクに染まる
    2006年04月15日
    桜がほぼ満開の吉野山 吉野山、ピンクに染まる

    豊臣秀吉が花見をしたことでも知られる桜の名所、奈良県の吉野山が見ごろを迎え、山肌を薄いピンク色に染めている。 吉野山の約3万本の桜は下から順に「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と呼ばれる。今年の下千本の開花は5日。吉野町によれば16日には上千本まで満開になる予定で、雨にもかかわらず大勢の観光客が桜をめでに訪れていた=15日、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2006041500067

  •  サロベツ原野のエゾカンゾウ
    2006年07月01日
    サロベツ原野のエゾカンゾウ

    キーワード:エゾカンゾウ、サロベツ原野、屋外、夏、花、日本、風景、無人、野原、風景メイン写真=2006(平成18)年7月1日、北海道豊富町、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061002222

  •  サロベツ原野のエゾカンゾウ
    2006年07月01日
    サロベツ原野のエゾカンゾウ

    キーワード:エゾカンゾウ、サロベツ原野、屋外、夏、花、日本、風景、無人、野原、風景メイン写真=2006(平成18)年7月1日、北海道豊富町、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061002120

  • 復元された陣羽織 秀吉の豪華な陣羽織復元
    2006年08月21日
    復元された陣羽織 秀吉の豪華な陣羽織復元

    復元された豊臣秀吉の「鳥獣文様陣羽織」=21日午後、京都市東山区

    商品コード: 2006082100226

  •  郷愁誘う香り
    2006年09月25日
    郷愁誘う香り

    若き日の豊臣秀吉の逸話が伝わる「日吉丸 石投の井戸」=岡崎市のまるや八丁味噌

    商品コード: 2006092500129

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:57.41
    2006年12月15日
    苫小牧市で親子7人死亡 死因は一酸化炭素中毒

    北海道苫小牧市の7人死亡事故を受け、資料を手に説明する石油暖房製品製造会社の株式会社トヨトミの担当者<映像内容>事故が起きたストーブのカタログ、回収継続中の機種であること、過去の死亡事故は7件(10人)であったことを説明する担当者、撮影日:2006(平成18)年12月15日、撮影場所:名古屋市瑞穂区

    商品コード: 2019120407097

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年12月15日
    説明する担当者 死因はCO中毒

    北海道苫小牧市の7人死亡で記者会見し、資料を手に説明するトヨトミの担当者=15日夜、名古屋市瑞穂区の同本社

    商品コード: 2006121500316

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年12月15日
    トヨトミの石油温風機 死因はCO中毒

    トヨトミの石油温風機「LCR―3」

    商品コード: 2006121500315

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年12月25日
    トヨトミの中村社長 温風機で新たに1人死亡

    経済産業省に提出した報告書について説明する、トヨトミの中村出社長=25日午後、経産省

    商品コード: 2006122500236

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年12月25日
    トヨトミの中村社長 温風機で新たに1人死亡

    経済産業省に提出した報告書について説明する、トヨトミの中村出社長=25日午後、経産省

    商品コード: 2006122500240

  •  伐採400年の巨大切り株
    2007年06月13日
    伐採400年の巨大切り株

    約400年前に豊臣秀吉の命で伐られたウィルソン株。屋久島最大の切り株だ

    商品コード: 2007061300050

  • 見つかった護岸跡 宇治川に「太閤堤」
    2007年09月05日
    見つかった護岸跡 宇治川に「太閤堤」

    宇治川右岸で見つかった豊臣秀吉ゆかりの「太閤堤」の一部とみられる護岸跡=5日午後、京都府宇治市

    商品コード: 2007090500238

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4