KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ちい
  • ジカウイルス感染症
  • 中国
  • 令和
  • 分泌
  • 南京大学
  • 小胞
  • 抑制
  • 教授
  • 治療

「ドラッグデリバリーシステム」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2021年11月30日
    (1)南京大、ジカウイルスを抑制する新治療法を発見

    24日、南京大学で実験中の呉稚偉教授(手前)。中国の南京大学(江蘇省南京市)は27日、同校の呉稚偉(ご・ちい)教授が率いるチームが、細胞から分泌される細胞外小胞を用いたジカウイルス感染症に対する新たな薬物伝達技術(ドラッグデリバリーシステム、DDS)を開発したと明らかにした。研究成果はこのほど、国際学術誌「MolecularTherapy」に掲載された。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021113008639

  • 2021年11月30日
    (3)南京大、ジカウイルスを抑制する新治療法を発見

    24日、南京大学の呉稚偉教授(左から3番目)と研究チーム。中国の南京大学(江蘇省南京市)は27日、同校の呉稚偉(ご・ちい)教授が率いるチームが、細胞から分泌される細胞外小胞を用いたジカウイルス感染症に対する新たな薬物伝達技術(ドラッグデリバリーシステム、DDS)を開発したと明らかにした。研究成果はこのほど、国際学術誌「MolecularTherapy」に掲載された。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021113008685

  • 2021年11月30日
    (2)南京大、ジカウイルスを抑制する新治療法を発見

    24日、南京大学で実験中の呉稚偉チームの学生。中国の南京大学(江蘇省南京市)は27日、同校の呉稚偉(ご・ちい)教授が率いるチームが、細胞から分泌される細胞外小胞を用いたジカウイルス感染症に対する新たな薬物伝達技術(ドラッグデリバリーシステム、DDS)を開発したと明らかにした。研究成果はこのほど、国際学術誌「MolecularTherapy」に掲載された。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021113008692

  • 1