KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 位置
  • ほこ
  • チベット語
  • ナムチャバルワ
  • ニンティ
  • ヒマラヤ山脈
  • ラサ
  • 場所

「ニェンチェンタンラ山脈」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年06月01日
    「聖湖」ナムツォに最も美しい季節が到来チベット自治区

    1日、遠方のニェンチェンタンラ山脈とコントラストを成す濃い青色をしたナムツォ。中国チベット自治区で「聖湖」と称されるナムツォ(納木錯)湖は6月に入り、気温の上昇とともに、最も美しい季節を迎えている。濃い青色をした湖面と白い雪をたたえた遠方の山々が、忘れられない景色を描き出している。青海チベット高原の奥地に位置するナムツォ湖は湖面の海抜が4718メートルで、ヤムドク湖(羊卓雍錯)やマーナサローワル湖(瑪旁雍錯)と並んで、チベット三大「聖湖」と呼ばれている。同自治区は近年、生態保全の推進に力を入れており、ナムツォ風景区の環境はますます向上している。(ラサ=新華社記者/唐弢)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908141

  • 2021年11月26日
    (2)幻のような美しさ、聖象天門の絶景を堪能西蔵自治区

    20日、ナムツォ湖にある聖象天門。(スマートフォン撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ナクチュ(那曲)市パングン(班戈)県にある観光スポット、聖象天門には、ニェンチェンタンラ山脈とナムツォ湖(納木錯)が織りなす、幻のように美しい高原の風景が広がっている。(ラサ=新華社記者/沈虹氷)= 配信日: 2021(令和3)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112610751

  • 2021年11月26日
    (1)幻のような美しさ、聖象天門の絶景を堪能西蔵自治区

    20日、ナムツォ湖の月亮湾。(スマートフォン撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ナクチュ(那曲)市パングン(班戈)県にある観光スポット、聖象天門には、ニェンチェンタンラ山脈とナムツォ湖(納木錯)が織りなす、幻のように美しい高原の風景が広がっている。(ラサ=新華社記者/沈虹氷)= 配信日: 2021(令和3)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112610752

  • 2021年11月26日
    (3)幻のような美しさ、聖象天門の絶景を堪能西蔵自治区

    20日、聖象天門から望むニェンチェンタンラ山脈。(スマートフォン撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ナクチュ(那曲)市パングン(班戈)県にある観光スポット、聖象天門には、ニェンチェンタンラ山脈とナムツォ湖(納木錯)が織りなす、幻のように美しい高原の風景が広がっている。(ラサ=新華社記者/沈虹氷)= 配信日: 2021(令和3)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112610761

  • 2021年11月26日
    (4)幻のような美しさ、聖象天門の絶景を堪能西蔵自治区

    20日、ナムツォ湖にある聖象天門。(スマートフォン撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ナクチュ(那曲)市パングン(班戈)県にある観光スポット、聖象天門には、ニェンチェンタンラ山脈とナムツォ湖(納木錯)が織りなす、幻のように美しい高原の風景が広がっている。(ラサ=新華社記者/沈虹氷)= 配信日: 2021(令和3)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112610748

  • 2021年11月26日
    (5)幻のような美しさ、聖象天門の絶景を堪能西蔵自治区

    20日、ナムツォ湖にある聖象天門。(スマートフォン撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ナクチュ(那曲)市パングン(班戈)県にある観光スポット、聖象天門には、ニェンチェンタンラ山脈とナムツォ湖(納木錯)が織りなす、幻のように美しい高原の風景が広がっている。(ラサ=新華社記者/沈虹氷)= 配信日: 2021(令和3)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112610756

  • 2021年12月18日
    (6)冬空を突くナムチャバルワ峰西蔵自治区

    16日、積雪後に撮影したナムチャバルワ峰。中国西蔵(シーザン)自治区のナムチャバルワ峰(標高7782メートル)はヒマラヤ山脈に属し、ニェンチェンタンラ山脈と横断山脈が交わる場所に位置する。ナムチャバルワはチベット語で「天を突く長い矛(ほこ)」を意味する。(ニンティ=新華社記者/沈虹氷)= 配信日: 2021(令和3)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121804970

  • 2021年12月18日
    (4)冬空を突くナムチャバルワ峰西蔵自治区

    16日、積雪後に撮影したナムチャバルワ峰。中国西蔵(シーザン)自治区のナムチャバルワ峰(標高7782メートル)はヒマラヤ山脈に属し、ニェンチェンタンラ山脈と横断山脈が交わる場所に位置する。ナムチャバルワはチベット語で「天を突く長い矛(ほこ)」を意味する。(ニンティ=新華社記者/沈虹氷)= 配信日: 2021(令和3)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121804950

  • 2021年12月18日
    (1)冬空を突くナムチャバルワ峰西蔵自治区

    16日、西蔵自治区にそびえるナムチャバルワ峰。中国西蔵(シーザン)自治区のナムチャバルワ峰(標高7782メートル)はヒマラヤ山脈に属し、ニェンチェンタンラ山脈と横断山脈が交わる場所に位置する。ナムチャバルワはチベット語で「天を突く長い矛(ほこ)」を意味する。(ニンティ=新華社記者/沈虹氷)= 配信日: 2021(令和3)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121804953

  • 2021年12月18日
    (5)冬空を突くナムチャバルワ峰西蔵自治区

    16日、積雪後に撮影したナムチャバルワ峰。中国西蔵(シーザン)自治区のナムチャバルワ峰(標高7782メートル)はヒマラヤ山脈に属し、ニェンチェンタンラ山脈と横断山脈が交わる場所に位置する。ナムチャバルワはチベット語で「天を突く長い矛(ほこ)」を意味する。(ニンティ=新華社記者/沈虹氷)= 配信日: 2021(令和3)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121804958

  • 2021年12月18日
    (3)冬空を突くナムチャバルワ峰西蔵自治区

    16日、西蔵自治区にそびえるナムチャバルワ峰。中国西蔵(シーザン)自治区のナムチャバルワ峰(標高7782メートル)はヒマラヤ山脈に属し、ニェンチェンタンラ山脈と横断山脈が交わる場所に位置する。ナムチャバルワはチベット語で「天を突く長い矛(ほこ)」を意味する。(ニンティ=新華社記者/沈虹氷)= 配信日: 2021(令和3)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121804952

  • 2021年12月18日
    (2)冬空を突くナムチャバルワ峰西蔵自治区

    16日、西蔵自治区にそびえるナムチャバルワ峰。中国西蔵(シーザン)自治区のナムチャバルワ峰(標高7782メートル)はヒマラヤ山脈に属し、ニェンチェンタンラ山脈と横断山脈が交わる場所に位置する。ナムチャバルワはチベット語で「天を突く長い矛(ほこ)」を意味する。(ニンティ=新華社記者/沈虹氷)= 配信日: 2021(令和3)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121804949

  • 1