KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 飼い主
  • アリババグループ
  • スタバ
  • タオバオ
  • タンブラー
  • デザイン
  • 二重構造
  • 人々
  • 内側
  • 外側

「ネコノミクス」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス
    2019年03月05日
    スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス

    5日、杭州のスターバックスで記者に対しスマートフォンで「猫の手カップ」を見せる店員。同店ではすでに品切れだという。ネットの転売価格は数百元に達している。米コーヒーチェーン大手スターバックスはこのほど、中国で桜シリーズのカップを発売した。中でも「猫の手カップ」は熱狂的な人気を博している。実店舗では売り切れが相次ぎ、ネット通販では入荷があっても瞬時に完売した。「猫の手カップ」は二重構造のタンブラーで、外側に桜の花びらが描かれ、内側は猫の手のような形をしている。発売価格は199元(1元=約17円)だが、アリババグループの通販サイト「淘宝網(タオバオ)」では数百元から1千元ほどで売られている。競うようにカップを買い求め、夢中になった人々には、猫の飼い主や猫愛好家がかなり含まれるという。業界関係者は、人気沸騰の背景に「癒し」を求める消費者心理があると指摘。「ネコノミクス」が芽生え始めているとの見方を示した。(杭州=新華社記者/張璇)=2019(平成31)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605599

  •  スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス
    2019年03月06日
    スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス

    中国のECサイト「天猫」(Tmall)に掲載された猫の手カップのキャンペーンポスター。「1日千個限定、販売は1アカウントにつき1個のみ」と書かれている。米コーヒーチェーン大手スターバックスはこのほど、中国で桜シリーズのカップを発売した。中でも「猫の手カップ」は熱狂的な人気を博している。実店舗では売り切れが相次ぎ、ネットショップでも瞬時に完売した。「猫の手カップ」は二重構造のタンブラーで、外側に桜の花びらが描かれ、内側は猫の手のような形をしている。発売価格は199元(1元=約17円)だが、アリババグループの通販サイト「淘宝網(タオバオ)」では数百元から1千元ほどで売られている。競うようにカップを買い求め、夢中になった人々には、猫の飼い主や猫愛好家がかなり含まれるという。業界関係者は、人気沸騰の背景に「癒し」を求める消費者心理があると指摘。「ネコノミクス」が芽生え始めているとの見方を示した。(杭州=新華社配信/天猫提供)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:天猫/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030714774

  •  スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス
    2019年03月06日
    スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス

    四川省成都市にあるスターバックスの店内に並んだ桜シリーズの限定商品。「猫の手カップ」は完売とのこと。米コーヒーチェーン大手スターバックスはこのほど、中国で桜シリーズのカップを発売した。中でも「猫の手カップ」は熱狂的な人気を博している。実店舗では売り切れが相次ぎ、ネット通販では入荷があっても瞬時に完売した。「猫の手カップ」は二重構造のタンブラーで、外側に桜の花びらが描かれ、内側は猫の手のような形をしている。発売価格は199元(1元=約17円)だが、アリババグループの通販サイト「淘宝網(タオバオ)」では数百元から1千元ほどで売られている。競うようにカップを買い求め、夢中になった人々には、猫の飼い主や猫愛好家がかなり含まれるという。業界関係者は、人気沸騰の背景に「癒し」を求める消費者心理があると指摘。「ネコノミクス」が芽生え始めているとの見方を示した。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605645

  •  スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス
    2019年03月06日
    スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス

    スターバックス中国が今年発売した桜シリーズのカップの中で最も人気を集めた「猫の手カップ」。発売直後に完売した。同社は2014年から桜シリーズの限定商品を販売している。米コーヒーチェーン大手スターバックスはこのほど、中国で桜シリーズのカップを発売した。中でも「猫の手カップ」は熱狂的な人気を博している。実店舗では売り切れが相次ぎ、ネット通販では入荷があっても瞬時に完売した。「猫の手カップ」は二重構造のタンブラーで、外側に桜の花びらが描かれ、内側は猫の手のような形をしている。発売価格は199元(1元=約17円)だが、アリババグループの通販サイト「淘宝網(タオバオ)」では数百元から1千元ほどで売られている。競うようにカップを買い求め、夢中になった人々には、猫の飼い主や猫愛好家がかなり含まれるという。業界関係者は、人気沸騰の背景に「癒し」を求める消費者心理があると指摘。「ネコノミクス」が芽生え始めているとの見方を示した。(上海=新華社配信/スターバックス中国提供)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:スターバックス中国/新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019030714745

  •  スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス
    2019年03月06日
    スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス

    スターバックス中国が今年発売した桜シリーズの限定商品「桜と猫」「桜と犬」などのマグカップと水筒。同社は2014年から桜シリーズの限定商品を販売している。米コーヒーチェーン大手スターバックスはこのほど、中国で桜シリーズのカップを発売した。中でも「猫の手カップ」は熱狂的な人気を博している。実店舗では売り切れが相次ぎ、ネット通販では入荷があっても瞬時に完売した。「猫の手カップ」は二重構造のタンブラーで、外側に桜の花びらが描かれ、内側は猫の手のような形をしている。発売価格は199元(1元=約17円)だが、アリババグループの通販サイト「淘宝網(タオバオ)」では数百元から1千元ほどで売られている。競うようにカップを買い求め、夢中になった人々には、猫の飼い主や猫愛好家がかなり含まれるという。業界関係者は、人気沸騰の背景に「癒し」を求める消費者心理があると指摘。「ネコノミクス」が芽生え始めているとの見方を示した。(上海=新華社配信/スターバックス中国提供)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:スターバックス中国/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030714749

  •  スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス
    2019年03月06日
    スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス

    ある北京市民が高価で購入した猫の手カップ。米コーヒーチェーン大手スターバックスはこのほど、中国で桜シリーズのカップを発売した。中でも「猫の手カップ」は熱狂的な人気を博している。実店舗では売り切れが相次ぎ、ネット通販では入荷があっても瞬時に完売した。「猫の手カップ」は二重構造のタンブラーで、外側に桜の花びらが描かれ、内側は猫の手のような形をしている。発売価格は199元(1元=約17円)だが、アリババグループの通販サイト「淘宝網(タオバオ)」では数百元から1千元ほどで売られている。競うようにカップを買い求め、夢中になった人々には、猫の飼い主や猫愛好家がかなり含まれるという。業界関係者は、人気沸騰の背景に「癒し」を求める消費者心理があると指摘。「ネコノミクス」が芽生え始めているとの見方を示した。(北京=新華社記者/許暁青)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605594

  •  スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス
    2019年03月06日
    スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス

    四川省成都市にあるスターバックスの店内に並んだ桜シリーズの限定商品。「猫の手カップ」は完売とのこと。米コーヒーチェーン大手スターバックスはこのほど、中国で桜シリーズのカップを発売した。中でも「猫の手カップ」は熱狂的な人気を博している。実店舗では売り切れが相次ぎ、ネット通販では入荷があっても瞬時に完売した。「猫の手カップ」は二重構造のタンブラーで、外側に桜の花びらが描かれ、内側は猫の手のような形をしている。発売価格は199元(1元=約17円)だが、アリババグループの通販サイト「淘宝網(タオバオ)」では数百元から1千元ほどで売られている。競うようにカップを買い求め、夢中になった人々には、猫の飼い主や猫愛好家がかなり含まれるという。業界関係者は、人気沸騰の背景に「癒し」を求める消費者心理があると指摘。「ネコノミクス」が芽生え始めているとの見方を示した。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605602

  •  スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス
    2019年03月06日
    スタバの「猫の手カップ」が大ヒット中国に広がるネコノミクス

    ある北京市民が高価で購入した猫の手カップ。米コーヒーチェーン大手スターバックスはこのほど、中国で桜シリーズのカップを発売した。中でも「猫の手カップ」は熱狂的な人気を博している。実店舗では売り切れが相次ぎ、ネット通販では入荷があっても瞬時に完売した。「猫の手カップ」は二重構造のタンブラーで、外側に桜の花びらが描かれ、内側は猫の手のような形をしている。発売価格は199元(1元=約17円)だが、アリババグループの通販サイト「淘宝網(タオバオ)」では数百元から1千元ほどで売られている。競うようにカップを買い求め、夢中になった人々には、猫の飼い主や猫愛好家がかなり含まれるという。業界関係者は、人気沸騰の背景に「癒し」を求める消費者心理があると指摘。「ネコノミクス」が芽生え始めているとの見方を示した。(北京=新華社記者/許暁青)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605606

  •  (4)中国の都市部でペット飼育が増加若者ら癒し求め
    2023年09月07日
    (4)中国の都市部でペット飼育が増加若者ら癒し求め

    袁駿銘さんの施設で飼育されているラグドール。(資料写真)中国ではペット市場の拡大に伴い、新たな業態や業界のけん引役が生まれており、中でも「ネコノミクス」(猫の経済効果)の著しい高まりに注目が集まっている。「2022年中国ペット業界白書」によると、22年に中国の都市部で飼育されていたペットは猫が最多で、全体の6割を占めた。広東省深圳市で猫の飼育施設を経営して6年になる袁駿銘(えん・しゅんめい)さんは「問い合わせが明らかに増えた。猫を購入する際、ペットショップだけでなく、より専門的で健全な施設が選ばれるようになっている。オンラインでは店舗以上に多くの問い合わせが寄せられる」と話した。猫を選ぶ基準も「見た目」「コスト」から「健康」「人懐こい性格」などに変わりつつあると説明した。事業の見通しについて袁さんは「飼い主の若年化、高学歴化、高収入化が進んでいる。猫を飼う目的もかつてのネズミ退治からパートナーへと変わった。ペット経済の先行きは非常に明るいと思う」と自信をのぞかせた。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090706392

  •  (2)中国の都市部でペット飼育が増加若者ら癒し求め
    2023年09月07日
    (2)中国の都市部でペット飼育が増加若者ら癒し求め

    毛紫薇さんが1歳半の愛猫のために購入した商品。(資料写真)中国ではペット市場の拡大に伴い、新たな業態や業界のけん引役が生まれており、中でも「ネコノミクス」(猫の経済効果)の著しい高まりに注目が集まっている。「2022年中国ペット業界白書」によると、22年に中国の都市部で飼育されていたペットは猫が最多で、全体の6割を占めた。広東省深圳市で猫の飼育施設を経営して6年になる袁駿銘(えん・しゅんめい)さんは「問い合わせが明らかに増えた。猫を購入する際、ペットショップだけでなく、より専門的で健全な施設が選ばれるようになっている。オンラインでは店舗以上に多くの問い合わせが寄せられる」と話した。猫を選ぶ基準も「見た目」「コスト」から「健康」「人懐こい性格」などに変わりつつあると説明した。事業の見通しについて袁さんは「飼い主の若年化、高学歴化、高収入化が進んでいる。猫を飼う目的もかつてのネズミ退治からパートナーへと変わった。ペット経済の先行きは非常に明るいと思う」と自信をのぞかせた。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090706346

  •  (3)中国の都市部でペット飼育が増加若者ら癒し求め
    2023年09月07日
    (3)中国の都市部でペット飼育が増加若者ら癒し求め

    袁駿銘さんの飼育施設が広東省深圳市の商業施設で行った宣伝活動。(資料写真)中国ではペット市場の拡大に伴い、新たな業態や業界のけん引役が生まれており、中でも「ネコノミクス」(猫の経済効果)の著しい高まりに注目が集まっている。「2022年中国ペット業界白書」によると、22年に中国の都市部で飼育されていたペットは猫が最多で、全体の6割を占めた。広東省深圳市で猫の飼育施設を経営して6年になる袁駿銘(えん・しゅんめい)さんは「問い合わせが明らかに増えた。猫を購入する際、ペットショップだけでなく、より専門的で健全な施設が選ばれるようになっている。オンラインでは店舗以上に多くの問い合わせが寄せられる」と話した。猫を選ぶ基準も「見た目」「コスト」から「健康」「人懐こい性格」などに変わりつつあると説明した。事業の見通しについて袁さんは「飼い主の若年化、高学歴化、高収入化が進んでいる。猫を飼う目的もかつてのネズミ退治からパートナーへと変わった。ペット経済の先行きは非常に明るいと思う」と自信をのぞかせた。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090706347

  •  (1)中国の都市部でペット飼育が増加若者ら癒し求め
    2023年09月07日
    (1)中国の都市部でペット飼育が増加若者ら癒し求め

    袁駿銘さんの飼育施設が参加したキャットショーの様子。(資料写真)中国ではペット市場の拡大に伴い、新たな業態や業界のけん引役が生まれており、中でも「ネコノミクス」(猫の経済効果)の著しい高まりに注目が集まっている。「2022年中国ペット業界白書」によると、22年に中国の都市部で飼育されていたペットは猫が最多で、全体の6割を占めた。広東省深圳市で猫の飼育施設を経営して6年になる袁駿銘(えん・しゅんめい)さんは「問い合わせが明らかに増えた。猫を購入する際、ペットショップだけでなく、より専門的で健全な施設が選ばれるようになっている。オンラインでは店舗以上に多くの問い合わせが寄せられる」と話した。猫を選ぶ基準も「見た目」「コスト」から「健康」「人懐こい性格」などに変わりつつあると説明した。事業の見通しについて袁さんは「飼い主の若年化、高学歴化、高収入化が進んでいる。猫を飼う目的もかつてのネズミ退治からパートナーへと変わった。ペット経済の先行きは非常に明るいと思う」と自信をのぞかせた。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090706348

  • 1