KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 配信
  • バインゴリン・モンゴル自治州
  • 歴史
  • 記者
  • 風景
  • 男性
  • 装飾
  • いにしえ
  • トルファン博物館

「ノール県」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
104
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
104
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    1852

    1852, Levasseur Map of the Department Cotes Du Nord, Brittany, France.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020021703870

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年08月05日
    壊れた家屋 仏北部で竜巻

    4日、フランス北部ノール県の町で竜巻で壊れた家屋(ロイター=共同)

    商品コード: 2008080500091

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年04月26日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区トルファン市安楽古城にある南仏塔遺跡から出土した西晋時代(265年~316年)の「三国志・呉書・孫権伝」の写本残巻。(新疆ウイグル自治区博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2010(平成22)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104576

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年05月22日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区アクス地区バイ(拝城)県のキジル石窟171号窟から出土した北朝(386~581年)時代の「亀茲(きじ、かつてタリム盆地の北側に存在したオアシス都市国家)王族頭像」。(Mウッズ美術館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2017(平成29)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104621

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年09月07日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ブグル(輪台)県の卓爾庫特古城から出土した五胡十六国時代(304年~439年)の骨製サイコロ。(北京大学西域都護府考古隊、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104661

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    観光客を魅了、秋の新疆ロプノール県

    16日、ロプノール県ロプ(羅布)人村寨(集落)で、名物の焼き魚料理を作る村人。中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地に位置するロプノール(尉犁)県は秋が深まった10月、大勢の観光客を迎え入れた。同県の統計によると、1~16日の各地からの観光客数は23万人を上回り、前年同期比で31・46%増加した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818468

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    観光客を魅了、秋の新疆ロプノール県

    16日、ロプノール県ロプ(羅布)人村寨(集落)で、ラクダに乗って砂漠を行く観光客。中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地に位置するロプノール(尉犁)県は秋が深まった10月、大勢の観光客を迎え入れた。同県の統計によると、1~16日の各地からの観光客数は23万人を上回り、前年同期比で31・46%増加した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818456

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    観光客を魅了、秋の新疆ロプノール県

    16日、ロプノール県ロプ(羅布)人村寨(集落)で、ラクダに乗って砂漠を行く観光客。中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地に位置するロプノール(尉犁)県は秋が深まった10月、大勢の観光客を迎え入れた。同県の統計によると、1~16日の各地からの観光客数は23万人を上回り、前年同期比で31・46%増加した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818629

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    観光客を魅了、秋の新疆ロプノール県

    16日、ロプノール県の川岸に立ち並ぶ色づいたコトカケヤナギ(小型無人機から)。中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地に位置するロプノール(尉犁)県は秋が深まった10月、大勢の観光客を迎え入れた。同県の統計によると、1~16日の各地からの観光客数は23万人を上回り、前年同期比で31・46%増加した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818407

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    観光客を魅了、秋の新疆ロプノール県

    16日、ロプノール県ロプ(羅布)人村寨(集落)で、砂丘に立って景色を眺める観光客。中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地に位置するロプノール(尉犁)県は秋が深まった10月、大勢の観光客を迎え入れた。同県の統計によると、1~16日の各地からの観光客数は23万人を上回り、前年同期比で31・46%増加した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818387

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    観光客を魅了、秋の新疆ロプノール県

    16日、ロプノール県ロプ(羅布)人村寨(集落)で、カーペン(卡盆、コトカケヤナギの幹をくりぬいて作った丸木舟)を作る村人。中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地に位置するロプノール(尉犁)県は秋が深まった10月、大勢の観光客を迎え入れた。同県の統計によると、1~16日の各地からの観光客数は23万人を上回り、前年同期比で31・46%増加した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818602

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:54.12
    2018年10月30日
    「新華社」砂漠に「イルカ」が出現新疆ロプノール県

    丸い体ににっこり笑った目。中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州の尉犁(ロプノール)県の砂地に1頭の緑色をした可愛い「イルカ」が出現した。尉犁県の関係者によると、この一風変わった「イルカ」は汚水処理生態再利用貯水池だという。湛水(たんすい)面積168・75ムー(約11ヘクタール)、総貯水量19万立方メートルで、主に汚水処理場の排水を基準レベルまで再生した処理水を貯水し、尉犁県達西工業団地の緑化に使用する。今年7月、この貯水池の建設が始まった。このプロジェクトは、最大限に水資源を循環利用し、都市の生活排水の再処理・再利用能力を高め、汚染度を下げ、環境を効率的に改善することを目的とする。イルカの形で建設したのは設計側のこだわりである。「イルカ」の周囲は一面のゴビ砂漠で大小さまざまな砂丘や小山があるため、地形や地勢を考慮し、巧みにそれらを避けてイルカの形にデザインした。また大海原で暮らすイルカは、砂漠地域に暮らす現地市民の水に対する強い思いも表している。(記者/阿曼、顧煜)<映像内容>イルカの形をした貯水池の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110117392

  • 2019年01月25日
    氷上ドラゴンボートレース開催内モンゴル自治区

    25日、氷上ドラゴンボートレースに参加する各代表チーム。2019年「ドロンノール杯」中国第14回冬季運動会、氷上ドラゴンボート競技のテストマッチが24、25日の2日間、内モンゴル自治区ドロンノール県で行われた。全国から集まった30余チーム、500人以上の選手がレースに参加した。(ドロンノール=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820430

  • 2019年01月25日
    氷上ドラゴンボートレース開催内モンゴル自治区

    25日、氷上ドラゴンボートレースに参加する各代表チーム。(小型無人機から)2019年「ドロンノール杯」中国第14回冬季運動会、氷上ドラゴンボート競技のテストマッチが24、25日の2日間、内モンゴル自治区ドロンノール県で行われた。全国から集まった30余チーム、500人以上の選手がレースに参加した。(ドロンノール=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012821498

  • 2019年01月25日
    氷上ドラゴンボートレース開催内モンゴル自治区

    25日、氷上ドラゴンボートレースに参加する各代表チーム。(小型無人機から)2019年「ドロンノール杯」中国第14回冬季運動会、氷上ドラゴンボート競技のテストマッチが24、25日の2日間、内モンゴル自治区ドロンノール県で行われた。全国から集まった30余チーム、500人以上の選手がレースに参加した。(ドロンノール=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820406

  • 2019年01月25日
    氷上ドラゴンボートレース開催内モンゴル自治区

    25日、氷上ドラゴンボートレースに参加する各代表チーム。(小型無人機から)2019年「ドロンノール杯」中国第14回冬季運動会、氷上ドラゴンボート競技のテストマッチが24、25日の2日間、内モンゴル自治区ドロンノール県で行われた。全国から集まった30余チーム、500人以上の選手がレースに参加した。(ドロンノール=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012821441

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月15日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区トルファン市ピチャン県のトユク(吐峪溝)石窟遺跡から出土した唐代(618年~907年)の「地蔵菩薩幡画」。(トルファン博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104645

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月25日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州キュネス県71団から出土した中国戦国時代(紀元前475年~紀元前221年)の「銅武士像」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104641

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月25日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル族自治区ホータン地区の約特干(ヨートカン)遺跡から出土した唐代(618年~907年)の「人首牛頭陶水注」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104632

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月29日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区トルファン・アスターナ古墓群の187号唐墓から出土した唐代(618年~907年)の「托盞(たくさん)侍女図」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104650

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月26日
    観光客でにぎわう、色づいたコトカケヤナギ林新疆ロプノール県

    26日、ロプノール(尉犁)県ロプ(羅布)人村寨(集落)でラクダに乗って、砂漠の風景を堪能する観光客。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地では秋が深まり、コトカケヤナギ林が黄色く色づいて見頃を迎え、多くの観光客でにぎわっている。同自治区文化・観光庁の統計によると、今年1~9月に同自治区を訪れた国内外の観光客は前年同期比40・9%増の1億8385万8400人で、観光収入は40・8%増の3046億3800万元(1元=約15円)に達し、いずれも過去最高を更新した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501459

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月26日
    観光客でにぎわう、色づいたコトカケヤナギ林新疆ロプノール県

    26日、ロプノール(尉犁)県ロプ(羅布)人村寨(集落)の水辺に広がるコトカケヤナギ林の風景。中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地では秋が深まり、コトカケヤナギ林が黄色く色づいて見頃を迎え、多くの観光客でにぎわっている。同自治区文化・観光庁の統計によると、今年1~9月に同自治区を訪れた国内外の観光客は前年同期比40・9%増の1億8385万8400人で、観光収入は40・8%増の3046億3800万元(1元=約15円)に達し、いずれも過去最高を更新した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501453

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月26日
    観光客でにぎわう、色づいたコトカケヤナギ林新疆ロプノール県

    26日、タリム川の川沿いに広がるコトカケヤナギの林。中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地では秋が深まり、コトカケヤナギ林が黄色く色づいて見頃を迎え、多くの観光客でにぎわっている。同自治区文化・観光庁の統計によると、今年1~9月に同自治区を訪れた国内外の観光客は前年同期比40・9%増の1億8385万8400人で、観光収入は40・8%増の3046億3800万元(1元=約15円)に達し、いずれも過去最高を更新した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501331

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月26日
    観光客でにぎわう、色づいたコトカケヤナギ林新疆ロプノール県

    26日、ロプノール(尉犁)県ロプ(羅布)人村寨(集落)を訪れた観光客。中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地では秋が深まり、コトカケヤナギ林が黄色く色づいて見頃を迎え、多くの観光客でにぎわっている。同自治区文化・観光庁の統計によると、今年1~9月に同自治区を訪れた国内外の観光客は前年同期比40・9%増の1億8385万8400人で、観光収入は40・8%増の3046億3800万元(1元=約15円)に達し、いずれも過去最高を更新した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501443

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月26日
    観光客でにぎわう、色づいたコトカケヤナギ林新疆ロプノール県

    26日、ロプノール(尉犁)県ロプ(羅布)人村寨(集落)でラクダに乗って、砂漠の風景を堪能する観光客。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地では秋が深まり、コトカケヤナギ林が黄色く色づいて見頃を迎え、多くの観光客でにぎわっている。同自治区文化・観光庁の統計によると、今年1~9月に同自治区を訪れた国内外の観光客は前年同期比40・9%増の1億8385万8400人で、観光収入は40・8%増の3046億3800万元(1元=約15円)に達し、いずれも過去最高を更新した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501418

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月26日
    観光客でにぎわう、色づいたコトカケヤナギ林新疆ロプノール県

    26日、空から見たロプノール(尉犁)県ロプ(羅布)人村寨(集落)にある神女湖。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地では秋が深まり、コトカケヤナギ林が黄色く色づいて見頃を迎え、多くの観光客でにぎわっている。同自治区文化・観光庁の統計によると、今年1~9月に同自治区を訪れた国内外の観光客は前年同期比40・9%増の1億8385万8400人で、観光収入は40・8%増の3046億3800万元(1元=約15円)に達し、いずれも過去最高を更新した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501286

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月26日
    観光客でにぎわう、色づいたコトカケヤナギ林新疆ロプノール県

    26日、ロプノール(尉犁)県ロプ(羅布)人村寨(集落)でラクダに乗ってコトカケヤナギ林に向かう観光客。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区タリム(塔里木)盆地では秋が深まり、コトカケヤナギ林が黄色く色づいて見頃を迎え、多くの観光客でにぎわっている。同自治区文化・観光庁の統計によると、今年1~9月に同自治区を訪れた国内外の観光客は前年同期比40・9%増の1億8385万8400人で、観光収入は40・8%増の3046億3800万元(1元=約15円)に達し、いずれも過去最高を更新した。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501457

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群336号墓から出土した唐代(618年~907年)の「黒人百戯俑」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104648

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州霍城(かくじょう)県の阿力麻里(アリマリ)古城から出土した元代(1271年~1368年)の「景教(ネストリウス派キリスト教)徒墓石」。(霍城県博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104643

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区ホータン地区から出土した唐代(618年~907年)の「千仏千眼壁画」。(Mウッズ美術館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104577

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州キュネス県から出土した中国戦国時代(紀元前475年~紀元前221年)の「銅牛祭盤」。(キュネス県博物館収蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104628

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群177号墓から出土した北涼時代(397年~460年)の「沮渠封戴墓表」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104564

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群から出土した唐代(618年~907年)の「木亭(木造のあずまや)」の模型。(新疆ウイグル自治区文物考古研究所蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104668

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県の石頭城遺跡から出土した唐代(618年~907年)の「天王踏鬼彫像」。(タシュクルガン・タジク自治県博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104620

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区トルファン市ピチャン県のトユク(吐峪溝)石窟遺跡から出土した唐代(618年~907年)の「地蔵菩薩幡画」。(トルファン博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104651

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州モンゴルキュレ(昭蘇)県の波馬墓地から出土した漢晋代の「鑲(じょう)紅宝石金罐(かん)」。(イリ・カザフ自治州博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104560

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州焉耆(えんき)回族自治県老城村から出土した唐代(618年~907年)の「獅紋銀盤」。(バインゴリン・モンゴル自治州博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104610

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区トルファン市安楽古城にある南仏塔から出土した北朝(386~581年)時代の「金光明経」写本残巻。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104635

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州焉耆(えんき)回族自治県にある七格星仏寺から出土した唐代(618年~907年)の焉耆語「弥勒会見記」劇本。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104654

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した紀元前1500年の女性ミイラ「小河の王女」。(新疆ウイグル自治区文物考古研究所蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104649

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県の小河墓地13号墓から出土した紀元前1500年のフェルトハット。(新疆ウイグル自治区文物考古研究所蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104634

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区ホータン市ロプ県のサンプラ(山普拉)墓地から出土した漢代(紀元前202年~220年)の「人頭馬身文綴織(つづれおり)タペストリー」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104633

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群206号墓から出土した唐代(618年~907年)の「傀儡俑(くぐつよう、人形)」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104652

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区トルファン市安楽古城にある南仏塔から出土した北朝(386~581年)時代の「妙法蓮華経」写本。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104666

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州キュネス県から出土した中国戦国時代(紀元前475年~紀元前221年)の「銅牛祭盤」。(キュネス県博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104658

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群206号墓から出土した唐代(618年~907年)の「傀儡俑(くぐつよう、人形)」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104629

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群77号墓から出土した唐代(618年~907年)の「伏羲女媧麻布画」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104653

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群206号墓から出土した唐代(618年~907年)の木製碁盤(左、新疆ウイグル自治区博物館蔵)と新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ブグル(輪台)県の卓爾庫特古城から出土した五胡十六国時代(304年~439年)の骨製サイコロ(右、北京大学西域都護府考古隊蔵)。中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104586

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区トルファン市ピチャン県の洋海墓地から出土した西周時代(紀元前1100年頃~紀元前771年)のハープに似た撥弦(はつげん)楽器「箜篌(くご)」。(トルファン博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104587

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区ホータン地区ケリヤ(于田)県の吉格代庫都克遺跡から出土した北朝(386~581年)時代の「座仏石膏範」。(ホータン地区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104664

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月08日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州モンゴルキュレ(昭蘇)県の波馬墓地から出土した漢晋代の「鑲(じょう)紅宝石金面具」。(イリ・カザフ自治州博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104642

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月08日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した紀元前1500年の女性ミイラ「小河の王女」。(新疆ウイグル自治区文物考古研究所蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104624

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月08日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州プノール県の営盤墓地15号墓から出土した漢代(紀元前202年~220年)の男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服と装飾品。(新疆ウイグル自治区文物考古研究所蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104575

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月08日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区のトルファン郊外にあるトルファンベゼクリク石窟から出土した唐代(618年~907年)のソグド語マニ教の写本残巻。(トルファン博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104644

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月18日
    新型シールドマシーン、天山貫くトンネル工事に導入へ

    江蘇省常熟市の中交天和機械設備製造で新型シールドマシーンの調整をする作業員。(2月18日撮影)中国江蘇省常熟市の中交天和機械設備製造で4月28日、トンネル掘削用の新型シールドマシーン2台が完成した。新疆ウイグル自治区ウルムチ市とバインゴリン・モンゴル自治州ロプノール県を結ぶ高速道路の天山勝利トンネルの建設に使用される。同トンネルは天山山脈を南北に貫く同自治区最長の道路トンネルとなる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804690

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月18日
    新型シールドマシーン、天山貫くトンネル工事に導入へ

    江蘇省常熟市の中交天和機械設備製造が製造した新型シールドマシーン。(2月18日撮影)中国江蘇省常熟市の中交天和機械設備製造で4月28日、トンネル掘削用の新型シールドマシーン2台が完成した。新疆ウイグル自治区ウルムチ市とバインゴリン・モンゴル自治州ロプノール県を結ぶ高速道路の天山勝利トンネルの建設に使用される。同トンネルは天山山脈を南北に貫く同自治区最長の道路トンネルとなる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804707

  • 2020年03月23日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区エレンホト市にある茶葉之路博物館に展示された茶製品。(3月23日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905121

  • 2020年03月23日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区エレンホト市にある茶葉之路博物館に展示された茶製品。(3月23日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905227

  • 2020年03月23日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区エレンホト市にある茶葉之路博物館に展示された茶葉を入れる袋。(3月23日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905216

  • 2020年03月24日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    伊林驛站遺跡の付近にある古井戸。(3月24日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905129

  • 2020年03月24日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区エレンホト市にある伊林驛站遺跡。(3月24日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905285

  • 2020年03月26日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区ドロンノール県にある匯宗寺の風景。(3月26日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905206

  • 2020年03月26日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区ドロンノール県にある山西会館の風景。(3月26日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905223

  • 2020年03月26日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区ドロンノール県にある山西会館の外観。(3月26日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905291

  • 2020年03月26日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区ドロンノール県にある山西会館の一角。(3月26日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905229

  • 2020年03月26日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区ドロンノール県にある匯宗寺の屋根の装飾。(3月26日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905273

  • 2020年03月26日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区ドロンノール県にある「ドロンノール会盟」の記念碑。(3月26日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905036

  • 2020年03月26日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区ドロンノール県にある匯宗寺の一角。(3月26日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905081

  • 2020年03月26日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区ドロンノール県にある山西会館の外観。(3月26日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905123

  • 2020年03月26日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区ドロンノール県にある匯宗寺の一角。(3月26日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905113

  • 2020年03月26日
    中国茶の国際交易ルート「万里茶道」をゆく内モンゴル自治区

    内モンゴル自治区ドロンノール県にある匯宗寺の一角。(3月26日撮影)「万里茶道(ばんりちゃどう)」は17世紀末から20世紀初頭にかけて、中国から世界各地へ通じるシルクロードが衰退した後に栄えたもう一つの国際交易路。中国福建省武夷山からロシアのサンクトペテルブルクに至る全長1万3000キロのルートで、中国・モンゴル・ロシアを縦断している。茶道にある中国内モンゴル自治区のエレンホト市やシリンゴル盟ドロンノール県などの重要なハブ都市には、伊林驛站遺跡、匯宗寺、山西会館などの多くの歴史的な遺跡や文化財が現存しており、これらが茶道のかつての繁栄を伝えている。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905270

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月16日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、ブルドーザーを運転する作業員。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104771

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月16日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、ブルドーザーを運転する作業員。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104764

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月16日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104785

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月16日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある建設作業員宿舎で、作業員が栽培するニンニク。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104632

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月16日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104690

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月16日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、ブルドーザーを運転する作業員。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104630

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月16日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104699

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月16日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある建設作業員宿舎。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104651

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月16日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    16日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、ブルドーザーを運転する作業員。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104670

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月17日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    17日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、作業をする測量技師の劉耀軍(りゅう・ようぐん)氏。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104768

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月17日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    17日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、作業をする測量技師の劉耀軍(りゅう・ようぐん)氏。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/宋彦樺)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104634

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月17日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    17日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場で、砂丘を歩く測量技師の劉耀軍(りゅう・ようぐん)氏(右)。中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104652

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月17日
    タクラマカン砂漠を縦断する高速道路、建設工事が最終局面に

    17日、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠にある高速道路建設現場。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を南北に縦断する3本目の道、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ道路の建設工事が、最後の追い込みに入った。このプロジェクト最大の砂丘を担当するのは中国交通建設股份有限公司。同社の作業員らは推定120万立方メートルもの砂に対処している。仕事に便利なように砂丘のそばに作業員宿舎が設置され、生活必需品が定期的に届けられている。この高速道路の完成により、新疆南部の交通事情が改善し、地元の開発の呼び水となることが期待される。(ロプノール=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104752

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月24日
    新疆の新規雇用、2014~19年で200万人分創出

    新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール県にある紡績工場で働く従業員。(8月24日撮影)中国新疆ウイグル自治区は2012年以降、雇用創出と職業技能訓練に取り組んでおり、雇用ルートと受け皿を効果的に拡大してきた。区内の就業者数は2014~2019年に1135万人から1330万人に増加し、職業訓練を受けて都市部で就労する農村住民も増え続けている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500451

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月16日
    新疆ウイグル自治区、天山山脈の収穫風景

    新疆ウイグル自治区ロプノール県の湖でカニを捕まえる漁師。(9月16日撮影)新疆ウイグル自治区天山山脈の南北に広がる土地では夏から秋にかけて、さまざまな農水産物が収穫期を迎えている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2020(令和2)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102809144

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月16日
    新疆ウイグル自治区、天山山脈の収穫風景

    新疆ウイグル自治区ロプノール県で、ボートに乗ってカニを捕まえに行く漁師。(9月16日撮影)新疆ウイグル自治区天山山脈の南北に広がる土地では夏から秋にかけて、さまざまな農水産物が収穫期を迎えている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2020(令和2)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102809318

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路が路盤工事完了新疆ウイグル自治区

    24日、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ砂漠道路。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール県とチャルチャン県を南北に結ぶ砂漠道路が24日、千日余りにわたる連日の工事を経て路盤工事を完了した。タクラマカン砂漠を縦断する道路は、ブグル県とニヤ県、アラル市とホータン地区を結ぶ2本の砂漠道路に続き3本目で、来年の全面開通に向けた基礎が固まった。(ウルムチ=新華社配信)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807068

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.20
    2020年09月24日
    「新華社」タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路が路盤工事完了新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール県とチャルチャン県を南北に結ぶ砂漠道路が24日、千日余りにわたる連日の工事を経て路盤工事を完了した。タクラマカン砂漠を縦断する道路は、ブグル県とニヤ県、アラル市とホータン地区を結ぶ2本の砂漠道路に続き3本目で、来年の全面開通に向けた基礎が固まった。全長約330キロの同道路は、中国交通建設が請け負い、2017年10月に着工。来年の開通後にはチャルチャン県からコルラ市までの距離が350キロ短縮される。(記者/宿伝義)<映像内容>タクラマカン砂漠を縦断する道路の建設の様子、撮影日:2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092809186

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路が路盤工事完了新疆ウイグル自治区

    24日、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ砂漠道路。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール県とチャルチャン県を南北に結ぶ砂漠道路が24日、千日余りにわたる連日の工事を経て路盤工事を完了した。タクラマカン砂漠を縦断する道路は、ブグル県とニヤ県、アラル市とホータン地区を結ぶ2本の砂漠道路に続き3本目で、来年の全面開通に向けた基礎が固まった。(ウルムチ=新華社記者/李志浩)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806793

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路が路盤工事完了新疆ウイグル自治区

    24日、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ砂漠道路。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール県とチャルチャン県を南北に結ぶ砂漠道路が24日、千日余りにわたる連日の工事を経て路盤工事を完了した。タクラマカン砂漠を縦断する道路は、ブグル県とニヤ県、アラル市とホータン地区を結ぶ2本の砂漠道路に続き3本目で、来年の全面開通に向けた基礎が固まった。(ウルムチ=新華社配信/舒金培)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806748

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路が路盤工事完了新疆ウイグル自治区

    24日、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ砂漠道路。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール県とチャルチャン県を南北に結ぶ砂漠道路が24日、千日余りにわたる連日の工事を経て路盤工事を完了した。タクラマカン砂漠を縦断する道路は、ブグル県とニヤ県、アラル市とホータン地区を結ぶ2本の砂漠道路に続き3本目で、来年の全面開通に向けた基礎が固まった。(ウルムチ=新華社記者/李志浩)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807069

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路が路盤工事完了新疆ウイグル自治区

    24日、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ砂漠道路。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール県とチャルチャン県を南北に結ぶ砂漠道路が24日、千日余りにわたる連日の工事を経て路盤工事を完了した。タクラマカン砂漠を縦断する道路は、ブグル県とニヤ県、アラル市とホータン地区を結ぶ2本の砂漠道路に続き3本目で、来年の全面開通に向けた基礎が固まった。(ウルムチ=新華社配信/舒金培)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807108

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月24日
    タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路が路盤工事完了新疆ウイグル自治区

    24日、ロプノール県とチャルチャン県を結ぶ砂漠道路。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール県とチャルチャン県を南北に結ぶ砂漠道路が24日、千日余りにわたる連日の工事を経て路盤工事を完了した。タクラマカン砂漠を縦断する道路は、ブグル県とニヤ県、アラル市とホータン地区を結ぶ2本の砂漠道路に続き3本目で、来年の全面開通に向けた基礎が固まった。(ウルムチ=新華社配信/舒金培)=2020(令和2)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807109

  • 2020年12月04日
    太陽が三つ?極寒の空に「幻日」現る内モンゴル自治区

    4日、内モンゴル自治区シリンゴル盟シリンホト市で観測された幻日。氷点下23度の冷え込みとなった中国内モンゴル自治区シリンゴル盟のシリンホト市とドロンノール県で4日午前8時半ごろ、太陽が三つあるように見える「幻日(げんじつ)」が観測された。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種で、上空に浮かぶ氷晶(氷の粒)によって太陽光が屈折・反射されて起こる。(シリンホト=新華社配信)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704799

  • 2020年12月04日
    太陽が三つ?極寒の空に「幻日」現る内モンゴル自治区

    4日、内モンゴル自治区シリンゴル盟シリンホト市で観測された幻日。氷点下23度の冷え込みとなった中国内モンゴル自治区シリンゴル盟のシリンホト市とドロンノール県で4日午前8時半ごろ、太陽が三つあるように見える「幻日(げんじつ)」が観測された。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種で、上空に浮かぶ氷晶(氷の粒)によって太陽光が屈折・反射されて起こる。(シリンホト=新華社配信)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704509

  • 2020年12月04日
    太陽が三つ?極寒の空に「幻日」現る内モンゴル自治区

    4日、内モンゴル自治区シリンゴル盟シリンホト市で観測された幻日。氷点下23度の冷え込みとなった中国内モンゴル自治区シリンゴル盟のシリンホト市とドロンノール県で4日午前8時半ごろ、太陽が三つあるように見える「幻日(げんじつ)」が観測された。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種で、上空に浮かぶ氷晶(氷の粒)によって太陽光が屈折・反射されて起こる。(シリンホト=新華社配信)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704553

  • 2020年12月04日
    太陽が三つ?極寒の空に「幻日」現る内モンゴル自治区

    4日、内モンゴル自治区シリンゴル盟シリンホト市で観測された幻日。氷点下23度の冷え込みとなった中国内モンゴル自治区シリンゴル盟のシリンホト市とドロンノール県で4日午前8時半ごろ、太陽が三つあるように見える「幻日(げんじつ)」が観測された。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種で、上空に浮かぶ氷晶(氷の粒)によって太陽光が屈折・反射されて起こる。(シリンホト=新華社配信)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704669

  • 00:16.07
    2020年12月04日
    「新華社」太陽が三つ?極寒の空に「幻日」現る内モンゴル自治区

    氷点下23度の冷え込みとなった中国内モンゴル自治区シリンゴル盟のシリンホト市とドロンノール県で4日午前8時半ごろ、太陽が三つあるように見える「幻日(げんじつ)」が観測された。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種で、上空に浮かぶ氷晶(氷の粒)によって太陽光が屈折・反射されて起こる。(記者/哈麗娜)<映像内容>太陽が三つあるように見える幻日の様子、撮影日:2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121805202

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.71
    2021年03月17日
    「新華社」コトカケヤナギ林の生育促す保全作業新疆ウイグル自治区

    中国最大の砂漠、タクラマカン砂漠の北東に位置する新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール県では現在、森林保護員がコトカケヤナギの順調な生育を促すための保全作業に取り組んでいる。森林の総合保全作業は、樹木の休眠期に行われる。枯れたり、腐ったりしている木を切り、枝打ちや下草刈りなどを行って、樹木に十分な日光が当たるようにする。89万ムー(約5万9300ヘクタール)にわたるコトカケヤナギ林は、同県の脆弱な生態環境を守る障壁として重要な役割を果たしている。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031713796

  • 1
  • 2