KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • あくび
  • ふえん
  • アムールトラ
  • ギア
  • グラム
  • スマートフォン
  • スライドドア
  • タイプ
  • ダイハツ工業
  • ハイテン

「ハイビーム」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:03.55
    2018年10月25日
    「新華社」農民が東北トラに「遭遇」黒竜江省撫遠市

    中国黒竜江省撫遠(ふえん)市鎮西村の住民が25日、1頭のトラと「遭遇」し、その様子を1分ほどの動画に収めた。動画を見た限りでは野生の東北トラ(アムールトラ)ではないかと専門家は話している。この住民は25日午後5時ごろ、道端で1頭のトラを目撃。すぐに警察に通報し、スマートフォンで1分程度の動画を撮影した。村人は自動車のハイビームでトラを照らしたが、地面に横たわるトラは、車の方向を見ながらのんびりとあくびをし、立ち去る気配もなかったという。動画を見た黒竜江省野生動物研究所の専門家は、動画の中のトラを野生の東北トラと分析している。専門家は、同市がロシアとの国境に位置し、ロシアの三つの自然保護区に接していることを指摘、近年野生の東北トラがたびたび両国をまたいで行動していることが分かったと説明している。現在、地元の公安部門は管轄地域のあらゆる村に対して、一切の農作業を停止し、個人の安全に注意を払うよう警告している。(記者/張玥、何山)<映像内容>野生の東北トラ、撮影日:2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925703

  •  ダイハツ工業の新型Tanto
    2019年07月09日
    ダイハツ工業の新型Tanto

    ダイハツ工業は9日、背高タイプの軽乗用車「タント=写真」をフルモデルチェンジして発売したと発表した。2003年発売の初代タントから数えて第4世代目。軽・小型車の新しい開発基盤「DNGA」に基づいて車台やパワートレーンなどを全面刷新し、操縦安定性やフラットな乗り心地といった基本性能を高めた。消費税込み価格は122万400―187万3800円。販売目標は月1万2500台。同日、東京都内で会見した奥平総一郎社長は「操縦安定性や静粛性など基本性能が大変高いレベルになり、一つ二つ車格が上がった」と新型の仕上がりに自信を見せた。先進の予防安全・運転支援機能は計15機能。対向車を検知してハイビームを部分的に遮る機能や駐車時のハンドル操作補助など、軽自動車初の機能も搭載できる。車内は運転席が後方に54センチメートルスライドして後部座席への通路をつくる設計やスライドドアの自動開閉機能などで歩道側からの乗り降りをしやすくして、使い勝手も高めた。車両は高張力鋼板(ハイテン)採用などで従来比80キログラムの軽量化に成功。車台とサスペンション配置の最適化によって、背高タイプ車で課題となる操縦安定性や揺れやすい乗り心地などを改善した。新開発の無段変速機「D―CVT」はベルトとギアを組み合わせて、発進時の低回転域から高い駆動力が出るようになり燃費、加速感、静粛性が向上した。=2019(令和元)年7月9日、東京都港区の東京プリンスホテル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071900154

  • 1