KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • インタナシヨナル
  • コンサート
  • バイオリニスト
  • 文化交流
  • 音楽教育
  • サックス
  • ストラディバリウス
  • スマートフォン
  • トランペット
  • メソッド

「バイオリン」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
21
( 1 21 件を表示)
  • 1
21
( 1 21 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:41.51
    2020年08月21日
    「新華社」浙江省の病院でミニコンサート医療従事者へ感謝込め

    中国浙江省杭州市の浙江大学医学院付属第一医院でこのほど、医療従事者らに感謝の気持ちを伝えるミニコンサートが開かれた。弦楽合奏やアカペラ、バイオリン演奏が披露され、医療従事者や患者らが心安らぐ調べに耳を傾けた。(記者/黄篠、崔力)<映像内容>医療従事者らに感謝の気持ちを伝えるミニコンサート開催の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:21.02
    2020年03月21日
    「新華社」遼寧交響楽団、遠隔合奏をネット配信話題集める

    中国の遼寧交響楽団がこのほどインターネットで配信した40人編成の遠隔合奏が、音楽ファンの間で話題を集めている。団員らはバイオリンやチェロ、トランペット、サックスなどを手に、自宅の書斎や居間、寝室などでバレエ曲「ボレロ」を演奏した。インターネットの回線を通して一つになった旋律の優美さは、味わい尽くせないほど素晴らしかった。同楽団は中国で知名度の高い交響楽団だが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、日本公演や全国ツアーを中止した。団員たちは自宅で練習を続けている。今回演奏した「ボレロ」は、自宅待機中の「宿題」だったという。(記者/姜兆臣)<映像内容>自宅待機中の遼寧交響楽団、練習の様子、撮影日:2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:35.47
    2019年04月13日
    「新華社」中国系若手音楽家がベルリン·フィルホールに登場

    ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団は13日夜、ベルリン・フィルハーモニーホールで「明日のスター」コンサートを開き、18歳の中国系ドイツ人のサイモン・ジュー(朱煕萌)さんが見事なパガニーニのバイオリン協奏曲を披露した。同コンサートは音楽界の次世代を担う新人のための演奏会で、今年度はジューさんを含む3人の若手音楽家がソリストとして参加した。パガニーニのバイオリン協奏曲第2番「ラ・カンパネラ」を協演し、ジューさんはカデンツァ(独奏部分)も含め、高い技巧を披露した。来場者からの熱烈な拍手に応え、アンコールでは別のパガニーニの曲を演奏した。パガニーニの曲は高難度で知られているが、ジューさんは見事な演奏を披露できたのはハードな練習の成果だと振り返り「高難度の曲は練習を積まなければなりません。今日のために5、6カ月練習しました。このような大きなコンサートでソリストを務めたのは2回目で大変興奮しています」と語った。コンサート終了後、指揮を務めたクリストフ・コンツ氏は「非常に難しい曲だが彼は非常に優雅に弾きこなした」とジューさんをたたえた。同楽団関連会社のボグダン・シコラ最高経営責任者(CEO)は新華社の取材に応じ「ジューさんの年齢であのようなテクニックを持つバイオリニストを初めて見た。今日のコンサートでジューさんはバイオリンのさまざまな美しい音色を完全に表現した」と評価した。シコラ氏によると、今年で10年目となる「明日のスター」コンサートは若手音楽家が腕前を披露する場であると同時に、クラシック音楽愛好家が高い技巧を持つ若手音楽家の演奏を楽しむ場でもある。ドイツ生まれのジューさんは6歳でバイオリンを始め、数々の権威あるコンクールで優勝している。(記者/厳峰、田穎、連振、李萌)<映像内容>ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の演奏の様子、撮影日:2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:39.78
    2019年02月01日
    「新華社」アイルランド·ダブリンで中国新年祝賀イベント開幕

    アイルランドのダブリン美術館で2月1日夜、中国新年祝賀イベントの開幕式とコンサートが開催され、17日間の日程で行われる中国新年祝賀イベントが正式に開幕した。駐アイルランド中国大使の岳暁勇(がく・ぎょうゆう)氏、ダブリンのニアール・リング市長、中国から駆け付けた駐中国アイルランド大使のオーエン・オリーリ(中国名李修文、り・しゅうぶん)氏や、中国とアイルランド各界の友好人士200人余りが開幕式に参加した。リング市長は開幕式のあいさつで、今回の中国新年祝賀イベントはダブリン市が企画した最も規模が大きく、非常に活力ある催しだと述べた。また、中国の春節(旧正月)と中国文化には非凡な魅力があり、中国新年祝賀イベントの開催はダブリンの国際都市としての地位向上や観光産業発展の促進にとって非常に重要な意義があるとした。同市長はさらに、中国の今年の干支はブタで、自分も年男であることを紹介し、中国人民とアイルランド人民に、良い1年になるようにと新年の祝辞を述べた。岳大使は、今年は中国とアイルランドの国交樹立40周年に当たり、中国とアイルランドの関係が新しい1年にさらに新しい段階へと前進し、新たな輝かしい成果を上げるように期待すると表明した。開幕式に続いては、中国とアイルランドの2人の若い芸術家がコラボレートするコンサートが行われ、中国と西洋の音楽が調和した演奏を披露、「春江花月夜」や「茉莉花」など中国の曲が観衆を魅了した。中国新年祝賀イベントはダブリン市が提唱、企画し、2008年に第1回が開催された。同市によると、今回のイベントは80余りの催しから成り、コンサートや舞踏、雑技の公演、映画上映、絵画・書画展や各種文化講座、「中国の赤」や「新春市」などの催しに、数万人の現地市民と国内外の観光客が訪れる見込みだという。アイルランドのマイケル・ヒギンズ大統領が開幕式に祝電を寄せ、華人団体は多元的なアイルランドの建設に非常に重要な役割を果たしているとし、華人がアイルランドのために行っている積極的な貢献に感謝の意を表し、新年の祝賀を伝えた。(記者/張琪)<映像内容>アイルランドで行われた中国新年祝賀イベントの様子、撮影日:2019(平成31)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:23.92
    2019年01月28日
    「新華社」唐山市で新春を歌う「フラッシュモブ」が行われる

    農暦(旧暦)12月23日の「小年」(今年は1月28日)に向けて、「中国年唐山紅」をテーマにした新春フラッシュモブ活動が中国河北省唐山市で行われた。人々は抑揚に富んだ歌声で奮闘精神を歌い上げ、偉大な祖国を祝福し、めでたい春節(旧正月)シーズンの到来を祝った。「今夜は眠れない……」。少女の歌声と耳に心地よい優美なバイオリンの調べから、なじみのあるメロディーが唐山飲食文化博物館で鳴り響くと、道行く人々は足を止め、次々とスマートフォンを取り出して、この素晴らしい一幕を撮影し始めた。皆が一緒に歌い、拍手し、春節ムードに包まれた。「フラッシュモブ」活動は約20分間にわたって続き、人々は集まって祖国を歌い、新時代を歌い、幸福な生活を歌った。(記者/曲瀾娟)<映像内容>春節シーズン到来を祝う「フラッシュモブ」活動、歌唱などの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:51.28
    2019年01月27日
    「新華社」楽器見本市「NAMMShow」開催米カリフォルニア州

    米カリフォルニア州のアナハイム・コンベンションセンターで24~27日、世界最大級の楽器・ステージ照明・音響装置見本市「2019NAMMShow」が開催された。全米楽器商協会(NAMM)が主催する同見本市は、ドイツ・フランクフルトで開催される「プロライト+サウンド」「ミュージックメッセ」と並び、業界で最も有名で、強い影響力を持つ見本市となっている。同見本市では主に小型・大型楽器、電子楽器、音響装置、舞台装置、照明機材、楽器関連機器、楽器用家具、音楽出版物、専門刊行物、舞台用メイク・衣装などが展示され、メキシコやブラジルなど中南米の業界関係者も招待された。各出展企業が自社ブースで、専門技術の教育講座や養成講座を実施したのも、今年の見本市の大きな特色となった。NAMMの会員企業は約9千社に上り、87カ国・地域に広がっている。同見本市は業界関係企業や関係者向けで、今回、教会やライブ会場、旅行会社、放送スタジオ、レコーディングスタジオを含む各企業のバイヤーらが、次々と会場を訪れていた。1901年に始まった「NAMMShow」は、世界最大規模かつ最古の歴史を誇る国際音楽産業イベントの1つとなっている。今年は4日間の会期中に10万人以上が来場したとみられる。(記者/檀易暁)<映像内容>楽器見本市「2019NAMMShow」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:01.94
    2019年01月13日
    「新華社」重慶市に世界最大のバイオリン博物館オープン

    世界最大の面積を誇るバイオリンの博物館が13日、中国重慶市栄昌区の万霊鎮でオープンした。同博物館は、建物面積が8千平方メートル余りで、バイオリンの歴史歩道、バイオリン展示区、音楽ホール、体験コーナーなどのエリアを設け、世界各国の歴史あるバイオリンや部品500点余りを展示している。展示品にはアマティ、ストラディバリウス、ガルネリ、シュタイナーなど世界の代表的バイオリン製作家による貴重なバイオリンが含まれ、極めて高い文化的収蔵価値を誇る。同博物館は栄昌区の重点企業誘致プロジェクトで、重慶市の重点文化プロジェクトでもある。区は博物館を前面に押し出し、国内外の権威あるバイオリン演奏コンテストや文化観光交流イベントを誘致して、現地の文化観光をより含みのあるものにしたいと考えている。(記者/周文沖)<映像内容>バイオリンの博物館の様子、撮影日:2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:19.47
    2018年12月03日
    「新華社」中国で音楽の道を歩むポーランド女性

    奥深い中華文化、日々向上する投資環境、多くの選択肢がある就業機会。改革開放の40年来、中国の開放度の向上に伴い、仕事や学習、生活のために中国にやって来る外国人も増え続けている。開放された中国は現在、外国人のチャイナドリーム実現をサポートしている。ポーランド女性のアレクサンドラさんは同国のグダニスク音楽院バイオリン科を卒業し、2014年から2017年まで中国貴陽交響楽団に所属した。その後、ポーランドに帰国してわずか数カ月後、再び中国に戻り、試験に合格して中国国家大劇院管弦楽団のバイオリニストになり、同楽団の2017年米国巡回公演に参加した。アレクサンドラさんは、国家大劇院管弦楽団での活動経験から得るものは多いと話している。彼女は同楽団で、世界各国の優れた演奏家と共演できるだけでなく、多様な音楽形式に触れ、さまざまな指揮者に学ぶチャンスも手にしている。アレクサンドラさん私は中国を愛しています。(記者/龐元元)<映像内容>中国で音楽をするポーランド女性の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:51.85
    2018年04月25日
    長崎被爆者が核廃絶を訴え 事故32年のチェルノブイリ

    旧ソ連ウクライナで1986年に起きたチェルノブイリ原発事故から26日で32年になるのに合わせ、長崎の被爆者団体会長を務める井原東洋一さん(82)が25日夜、事故現場に近いウクライナ北部スラブチチで事故犠牲者の追悼行事に参加した。「世界はすべての核兵器を放棄したウクライナの先駆性に学ばねばならない」と訴えた。井原さんは、日本政府から核兵器廃絶を訴える「非核特使」に任命されており、ウクライナの被災者支援団体の招待を受けた。〈映像内容〉追悼行事の様子、花束や千羽鶴を贈られ「世界はすべての核兵器を放棄したウクライナに学ばねばならない」とあいさつする井原さん、広島で被爆したバイオリンを弾く様子など。スラブチチの町並み、爆発後の事故処理に当たった元作業員との意見交換の様子、町中で被害者たちに花を手向ける市民らの様子など、撮影日:2018(平成30)年4月25日、撮影場所:ウクライナ北部スラブチチ

    撮影: 2018(平成30)年4月25日

  • 03:04.85
    2017年11月08日
    葉加瀬さんが「校長」に オンラインでバイオリン学習

    人気バイオリニストの葉加瀬太郎さんが8日、東京都内で記者会見し、スマートフォンやタブレット端末などを使い、自らが開発した練習法でバイオリンを学べる「葉加瀬アカデミー」を来年4月に開設すると発表した。校長には自身が就任するとしている。<映像内容>葉加瀬さんら入り、記者会見、葉加瀬さんあいさつ、プロジェクトの説明雑感、バイオリンを演奏する葉加瀬さん雑観、司会のレイチェル・チャンさんに実践で手ほどきする様子、フォトセッションなど。撮影は8日午前11時ごろから、東京都港区のANAインターコンチネンタルホテルで。

  • 02:09.83
    2017年04月29日
    前橋汀子さんに旭日小綬章「尽きない探究心」

    政府は2017年春の叙勲受章者を29日付で発表した。バイオリニスト前橋汀子さん(73)らに旭日小綬章が贈られた。〈映像内容〉東京都内で行われたインタビューと、バイオリンを弾いている雑観。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:45.49
    2016年09月11日
    横田めぐみさんと再会願う 新潟の同級生がコンサート

    1977年、北朝鮮に拉致された横田(よこた)めぐみさん=失踪当時(13)=が通っていた新潟市立寄居中学の同級生らが11日、めぐみさんとの再会を願うコンサートを市内のホールで開いた。2010年に始まり、今年で7回目。<映像内容>新潟市内で行われた横田めぐみさんとの再会を願うコンサートの様子。 母早紀江(さきえ)さん(80)のビデオメッセージ、めぐみさんの写真が映し出された壇上で、同級生らがかつて一緒に歌った「翼をください」を合唱。バイオリンを演奏。同級生の吉田直矢(よしだ・なおや)さんのあいさつなど、撮影日:2016(平成28)年9月11日、撮影場所:新潟県新潟市

    撮影: 2016(平成28)年9月11日

  • 04:38.24
    2015年09月30日
    1億5千万円の輝き 純金製のバイオリンを披露

    田中貴金属工業とオーストリア造幣局は30日、東京都内で、名器ストラディバリウスをモデルにした純金製バイオリンを披露した。価格は約1億5千万円。〈映像内容〉純金製バイオリンの披露発表会の様子、物撮り、田中貴金属ジュエリー社長田中和和(たなか・まさかず)さんとオーストリア造幣局局長ゲルハルト・シュタールジッヒさんの話など、撮影日:2015(平成27)年9月30日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2015(平成27)年9月30日

  • 02:50.87
    2007年03月31日
    世界一長いコンサート 184時間〝完奏〞

    演奏時間の世界最長記録に挑戦しようと滋賀県彦根市の近江鉄道鳥居本駅(無人駅)の駅長室で続いていたコンサートは、31日午前10時、連続182時間に達し、ギネスブックの記録を破った。ギネス記録は2001年にカナダでつくられた181時間。コンサートにはギネス・ワールド・レコーズ本部(ロンドン)のスタッフが立ち会い、その場で世界記録と認定した。演奏は正午まで続けられ、184時間で終了。近くギネスブックに掲載される<映像内容>鳥居本駅雑観、コンサート看板、バイオリン、ギターと歌、ピアノの演奏、記録更新の瞬間、記念写真を撮る様子、撮影日:2007(平成19)年3月31日、撮影場所:滋賀県彦根市の近江鉄道鳥居本駅

    撮影: 2007(平成19)年3月31日

  • 02:58.47
    2006年12月26日
    五嶋みどりさんがベトナムの盲学校で演奏会

    26日、ハノイの盲学校で生徒にバイオリンの弾き方を教える五嶋みどりさん<映像内容>盲学校雑観、五嶋さんらを迎え演奏を披露する生徒たち、五嶋さんらの演奏の様子、生徒にバイオリンの弾き方を教える五嶋さん、撮影日:2006(平成18)年12月26日、撮影場所:ベトナムハノイ

    撮影: 2006(平成18)年12月26日

  • 01:53.38
    1973年04月30日
    2000人のバイオリン

    キーワード:2000人、バイオリン、琴、演奏、音楽、子ども=製作年:1973(昭和48)年4月、場所不明、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    撮影: 製作年:1973

  • 02:34.05
    1971年04月30日
    2000人のバイオリン大会

    キーワード:子ども、バイオリン、演奏、指揮者、音楽=製作年:1971(昭和46)年4月、場所不明、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    撮影: 製作年:1971

  • 01:37.16
    1969年04月30日
    2000人のバイオリン演奏会

    キーワード:演奏する子供、演奏会、バイオリン、観客=製作年:1969(昭和44)年4月、場所不明、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    撮影: 製作年:1969

  • 02:39.89
    1968年04月30日
    2000人のバイオリン

    キーワード:武道館、子供、音楽教育、観客、演奏会、楽器、バイオリン、音楽会=製作年:1968(昭和43)年4月、場所不明、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    撮影: 製作年:1968

  • 01:16.31
    1967年04月30日
    2000人のバイオリン

    キーワード:長野県松本か?、鈴木メソッドか?、子供たち、音楽教育、観客=製作年:1967(昭和42)年4月、場所不明、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    撮影: 製作年:1967

  • 01:17.21
    1965年03月31日
    「インタナシヨナル映画」1,800人のバイオリン演奏

    キーワード:皇太子皇太子妃、明仁、美智子、徳仁、浩宮、イベント、音楽教育、コンサート、子供、皇室=製作年:1965(昭和40)年3月、場所不明、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    撮影: 製作年:1965

  • 1