KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • イルクーツク
  • 令和
  • 寒気
  • 日本海
  • 最大
  • 積雪
  • 記者
  • 真珠
  • シベリア鉄道
  • ハルビン

「バイカル湖」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
75
( 1 75 件を表示)
  • 1
75
( 1 75 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1904年02月28日
    RUS/JAP WAR: OVER ICE

    To carry troops and supplies across frozen Lake Baikal, tracks are laid across the ice to guide the horse-drawn wagons Date: February 1904、クレジット:Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019100402747

  • 1904年12月31日
    Paso de vagones militares rusos sobre el Lago Baikal arrastrados por caballos, durante la Guerra Ruso - Japonesa de 1904

    Paso de vagones militares rusos sobre el Lago Baikal arrastrados por caballos, durante la Guerra Ruso - Japonesa de 1904, dibujo publicado en el Petit Journal de marzo de 1904.、クレジット:Album/Documenta/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021092109136

  • 1904年12月31日
    RAIL ON ICE 1904

    Railway tracks are laid over ice-covered Lake Baikal, and short trains cross carrying troops to the battlefront of the war with Japan. Date: 1904、クレジット:Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019100402752

  • 1905年12月31日
    Horse-drawn wagons on frozen Lake Baikal

    Horse-drawn wagons on the frozen Lake Baikal. Tracks were laid across the ice during the Russo-Japanese War of 1904-05. Date: 1905、クレジット:? The Philip E Robinson/Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091003135

  • 1969年10月18日
    スケッチ企画5836−32 田沢湖

    日本で最も深い湖で、日本のバイカル湖と呼ばれる田沢湖を望む=1969(昭和44)年10月18日、仙北市

    商品コード: 2018030400251

  • 1994年04月18日
    日ロ共同でバイカル湖調査

    日ロ共同で潜水調査が行われるバイカル湖(タス=共同)

    商品コード: 1994041800002

  • 2003年01月28日
    間宮海峡の横断ツアー バイカル湖を歩いて横断

    間宮海峡横断アイスウオークツアーで氷結した海峡の上を歩く参加者ら=96年3月

    商品コード: 2003012800006

  • 2004年08月12日
    五十嵐さん 遠泳でバイカル湖横断成功

    五十嵐憲さん

    商品コード: 2004081200307

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年01月31日
    汚染源とされる工場 パルプ工場再開に批判

    バイカル湖の汚染源とみなされているパルプ工場=96年(タス=共同)

    商品コード: 2010013100074

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年01月31日
    汚染源とされる工場 パルプ工場再開許可に批判

    バイカル湖の汚染源とみなされているパルプ工場=96年(タス=共同)

    商品コード: 2010013100290

  • 2011年08月09日
    Lake Baikal

    942699 09.08.2011 Sunrise at the Lake Baikal. Anton Denisov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042505894

  • 2011年08月15日
    Military divers in training on Lake Baikal

    944842 15.08.2011 A military diver in the UVS-50M diving suit. Russian Interior Ministry‘s internal troops divers hold a training session at the Severobaikalsk marine training center. Anton Denisov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042006695

  • 2011年08月17日
    Practice session of divers, explosives experts at Lake Baikal

    944928 16.08.2011 A diver of the internal troops showing his readiness for the dive. Anton Denisov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042406755

  • 2011年08月17日
    Practice session of divers, explosives experts at Lake Baikal

    944952 16.08.2011 Divers of the internal troops coming out of the water after the practice with the IDA-2000 insulating respirator device. Anton Denisov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042006806

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年08月23日
    金総書記一行のクルーザー きょうロ朝首脳会談

    23日、ロシア東シベリアのバイカル湖で、北朝鮮の金正日総書記の一行が乗っているとみられるクルーザー(共同)

    商品コード: 2011082300268

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年08月23日
    バイカル湖去る車列 きょうロ朝首脳会談

    23日、ロシア東シベリアのバイカル湖畔を離れる、北朝鮮の金正日総書記一行のものとみられる車列(共同)

    商品コード: 2011082300269

  • 2012年06月23日
    Thrown fishing grid

    Thrown fishing grid, Lake Baikal, Siberia, Russian Federation, Eurasia、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020606222

  • 2015年06月21日
    極寒、飢えの記憶語り合う

    ロシア・タイシェト、バイカル湖

    商品コード: 2015062100143

  • 2015年06月21日
    極寒、飢えの記憶語り合う

    ロシア・タイシェト、バイカル湖

    商品コード: 2015062100142

  • 2015年06月21日
    極寒、飢えの記憶語り合う

    ロシア・タイシェト、バイカル湖

    商品コード: 2015062100147

  • 2015年06月21日
    極寒、飢えの記憶語り合う

    ロシア・タイシェト、バイカル湖

    商品コード: 2015062100146

  • 2015年08月31日
    湖畔の石に付着した藻 濁る「シベリアの真珠」

    ロシア・バイカル湖畔のリストビャンカ村で、藻の付着した石を取り上げて調べる研究者=7月(共同)

    商品コード: 2015083100073

  • 2015年08月31日
    開発進む湖畔の村 濁る「シベリアの真珠」

    観光開発が進むロシア・バイカル湖畔のリストビャンカ村=7月(共同)

    商品コード: 2015083100074

  • 2015年08月31日
    魚類輸送準備する博物館員 濁る「シベリアの真珠」

    ロシア・バイカル湖畔のバイカル博物館で、湖の魚類を日本に輸送する準備作業をする琵琶湖博物館の桑原雅之総括学芸員=7月、リストビャンカ(共同)

    商品コード: 2015083100075

  • 2015年08月31日
    濁る「シベリアの真珠」

    ロシア・イルクーツク、リストビャンカ、バイカル湖

    商品コード: 2015083100107

  • 2015年08月31日
    濁る「シベリアの真珠」

    ロシア・イルクーツク、リストビャンカ、バイカル湖

    商品コード: 2015083100108

  • 2015年08月31日
    濁る「シベリアの真珠」

    ロシア・イルクーツク、リストビャンカ、バイカル湖

    商品コード: 2015083100109

  • 2015年08月31日
    濁る「シベリアの真珠」

    ロシア・イルクーツク、リストビャンカ、バイカル湖

    商品コード: 2015083100110

  • 2016年02月12日
    Lake Baikal

    2791859 12.02.2016 A road toward Olkhon Island across Lake Baikal. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903663

  • 2016年02月12日
    Lake Baikal

    2791857 12.02.2016 Vehicles crossing Lake Baikal to reach Olkhon Island. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903432

  • 2016年02月12日
    Lake Baikal

    2791680 12.02.2016 A view from a small grotto (cave) on Olkhon Island on Lake Baikal. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903884

  • 2016年02月13日
    Lake Baikal

    2791898 12.02.2016 Lake Baikal. Ships moored near Khuzhir town on Olkhon Island. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903400

  • 2016年02月14日
    Lake Baikal

    2791863 14.02.2016 Ice-covered Lake Baikal and Cape Burkhan (Shamanka Cliff) on Olkhon Island. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903890

  • 2016年02月14日
    Lake Baikal

    2791894 14.02.2016 Khuzhir town on Lake Baikal‘s Olkhon Island. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903700

  • 2016年02月14日
    Lake Baikal

    2791657 14.02.2016 An ice reef and storm clouds on Lake Baikal. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042505848

  • 2016年02月14日
    Lake Baikal

    2791865 14.02.2016 Frozen Lake Baikal and storm clouds. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903622

  • 2016年02月14日
    Lake Baikal

    2791861 14.02.2016 Ice on a road toward Olkhon Island across Lake Baikal. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903466

  • 2016年02月14日
    Lake Baikal

    2791892 14.02.2016 Lake Baikal‘s Maloye Morye (Small Sea) Strait as seen at sunset from an observation deck near a monument to a drifter on the Irkutsk -- Maloye Morye (Small Sea) Fishing Station route. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903474

  • 2016年02月14日
    Lake Baikal

    2791887 14.02.2016 A snow storm on the Irkutsk -- Maloye Morye (Small Sea) Fishing Station route near Lake Baikal. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903490

  • 2016年02月14日
    Lake Baikal

    2791890 14.02.2016 Lake Baikal‘s Maloye Morye (Small Sea) Strait as seen at sunset from an observation deck near a monument to a drifter on the Irkutsk -- Maloye Morye (Small Sea) Fishing Station route. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903904

  • 2016年02月15日
    Lake Baikal

    2791867 14.02.2016 Road-construction equipment piles up earth on the last, 95th -- 108th kilometer, ground section of the Yelantsy -- Maloye Morye (Small Sea) Fishing Station road near Lake Baikal. Vladimir Smirnov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050903780

  • 2016年04月06日
    氷上を走るランナー 熱く疾走、氷上マラソン

    シベリアのバイカル湖で開かれた「バイカル・アイス・マラソン」で氷上を走る参加者ら=3月6日(共同)

    商品コード: 2016040600043

  • 2016年04月06日
    熱く疾走、氷上マラソン

    ロシア・リストビャンカ、バイカル湖、ウラジオストク

    商品コード: 2016040600054

  • 2016年04月06日
    熱く疾走、氷上マラソン

    ロシア・リストビャンカ、バイカル湖、ウラジオストク

    商品コード: 2016040600055

  • 2016年04月06日
    熱く疾走、氷上マラソン

    ロシア・リストビャンカ、バイカル湖、ウラジオストク

    商品コード: 2016040600056

  • 2016年04月06日
    熱く疾走、氷上マラソン

    ロシア・リストビャンカ、バイカル湖、ウラジオストク

    商品コード: 2016040600057

  • 2017年11月04日
    バイカルアザラシ 淡水アザラシが大量死

    ロシア・バイカル湖に生息するバイカルアザラシ=2001年4月(タス=共同)

    商品コード: 2017110400040

  • 2017年12月28日
    シベリアをデータ拠点に

    ロシア・イルクーツク、バイカル湖

    商品コード: 2017122800404

  • 2017年12月28日
    シベリアをデータ拠点に

    ロシア・イルクーツク、バイカル湖

    商品コード: 2017122800407

  • 2017年12月28日
    シベリアをデータ拠点に

    ロシア・イルクーツク、バイカル湖

    商品コード: 2017122800408

  • 2017年12月28日
    シベリアをデータ拠点に

    ロシア・イルクーツク、バイカル湖

    商品コード: 2017122800409

  • 2018年06月29日
    バイカル湖近くの建設現場 中国資本、シベリアを侵食

    バイカル湖近くの建設現場=5月23日、ロシア・リストビャンカ(共同)

    商品コード: 2018062901172

  • 2018年06月29日
    バイカル湖の中国人観光客 中国資本、シベリアを侵食

    バイカル湖を訪れた中国人観光客=5月23日、ロシア・リストビャンカ(共同)

    商品コード: 2018062901174

  • 2018年06月29日
    中国資本のホテル 中国資本、シベリアを侵食

    バイカル湖畔に立つ中国資本のホテル「バイカル・ハン」=5月23日、ロシア・リストビャンカ(共同)

    商品コード: 2018062901176

  • 2018年07月17日
    Departure of the Blue Robus Bus to Lake Baikal

    17 July 2018, Germany, Berlin: Cameraman Thomas Luetz (L-R), Sound Assistant Ullrich Menges, Driver Reinhard Rogge, Author Christian Klemke, Cameraman San Urbanski andauthor Johannes Unger standing in front of the blue Robur bus in front of the Brandenburg Gate ready to depart. The 7000km trip through Poland, the Baltic Region and Russia to Lake Baikal is being filmed for the travel report from Rundfunk Berlin-Brandenburg (RBB, lit. Berlin-Brandenburg broadcaster) ‘Expedition Baikal -Mit dem Robur nach Sibirien‘ (lit. Expeditions Baikal - with the Robur to Siberia). Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072000727

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月17日
    (6)氷雪観光で活気取り戻した山奥の小さな村黒竜江省牡丹江市

    雪郷のメインストリート「雪韻大街」の風景。(2020年12月10日撮影)中国黒竜江省牡丹江市にある雪郷森林公園は中国で有名な冬の観光地で、バイカル湖からの寒気と日本海からの暖湿流がここで頻繁に交わるため、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達するという。20数年前、この地は木材伐採を主要産業とする林場だったが、中国が生態資源の保護を強化するにつれて、林木の伐採が制限されるようになった。地元政府が豊かな自然を生かした観光業の発展に力を入れた結果、同地を訪れる観光客が次第に増え、雪郷は往年の活気を取り戻した。(ハルビン=新華社記者/侯鳴)= 配信日: 2021(令和3)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011800230

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月17日
    (5)氷雪観光で活気取り戻した山奥の小さな村黒竜江省牡丹江市

    民宿の庭にある「雪のキノコ」。(2020年12月10日撮影)中国黒竜江省牡丹江市にある雪郷森林公園は中国で有名な冬の観光地で、バイカル湖からの寒気と日本海からの暖湿流がここで頻繁に交わるため、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達するという。20数年前、この地は木材伐採を主要産業とする林場だったが、中国が生態資源の保護を強化するにつれて、林木の伐採が制限されるようになった。地元政府が豊かな自然を生かした観光業の発展に力を入れた結果、同地を訪れる観光客が次第に増え、雪郷は往年の活気を取り戻した。(ハルビン=新華社記者/侯鳴)= 配信日: 2021(令和3)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011800052

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月17日
    (1)氷雪観光で活気取り戻した山奥の小さな村黒竜江省牡丹江市

    雪郷の風景。(2020年12月10日撮影)中国黒竜江省牡丹江市にある雪郷森林公園は中国で有名な冬の観光地で、バイカル湖からの寒気と日本海からの暖湿流がここで頻繁に交わるため、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達するという。20数年前、この地は木材伐採を主要産業とする林場だったが、中国が生態資源の保護を強化するにつれて、林木の伐採が制限されるようになった。地元政府が豊かな自然を生かした観光業の発展に力を入れた結果、同地を訪れる観光客が次第に増え、雪郷は往年の活気を取り戻した。(ハルビン=新華社記者/侯鳴)= 配信日: 2021(令和3)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011800239

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月17日
    (3)氷雪観光で活気取り戻した山奥の小さな村黒竜江省牡丹江市

    雪郷を彩る夜景。(2020年12月10日撮影)中国黒竜江省牡丹江市にある雪郷森林公園は中国で有名な冬の観光地で、バイカル湖からの寒気と日本海からの暖湿流がここで頻繁に交わるため、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達するという。20数年前、この地は木材伐採を主要産業とする林場だったが、中国が生態資源の保護を強化するにつれて、林木の伐採が制限されるようになった。地元政府が豊かな自然を生かした観光業の発展に力を入れた結果、同地を訪れる観光客が次第に増え、雪郷は往年の活気を取り戻した。(ハルビン=新華社記者/馬暁成)= 配信日: 2021(令和3)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011800201

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月17日
    (4)氷雪観光で活気取り戻した山奥の小さな村黒竜江省牡丹江市

    雪郷の風景。(2020年12月10日撮影)中国黒竜江省牡丹江市にある雪郷森林公園は中国で有名な冬の観光地で、バイカル湖からの寒気と日本海からの暖湿流がここで頻繁に交わるため、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達するという。20数年前、この地は木材伐採を主要産業とする林場だったが、中国が生態資源の保護を強化するにつれて、林木の伐採が制限されるようになった。地元政府が豊かな自然を生かした観光業の発展に力を入れた結果、同地を訪れる観光客が次第に増え、雪郷は往年の活気を取り戻した。(ハルビン=新華社記者/侯鳴)= 配信日: 2021(令和3)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011800262

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月17日
    (2)氷雪観光で活気取り戻した山奥の小さな村黒竜江省牡丹江市

    雪郷を彩る夜景。(2020年12月10日撮影)中国黒竜江省牡丹江市にある雪郷森林公園は中国で有名な冬の観光地で、バイカル湖からの寒気と日本海からの暖湿流がここで頻繁に交わるため、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達するという。20数年前、この地は木材伐採を主要産業とする林場だったが、中国が生態資源の保護を強化するにつれて、林木の伐採が制限されるようになった。地元政府が豊かな自然を生かした観光業の発展に力を入れた結果、同地を訪れる観光客が次第に増え、雪郷は往年の活気を取り戻した。(ハルビン=新華社記者/侯鳴)= 配信日: 2021(令和3)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011800265

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:31.71
    2021年01月22日
    「新華社」「雪郷」でおとぎ話の世界を体験黒竜江省

    中国黒竜江省海林市にある雪郷風景区は、高い山と密集した木々に囲まれ、バイカル湖からの寒気と日本海からの暖湿流がここで交わるため、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達する。雪が降り積もって家々の屋根がキノコのカサのように見えるこの村では、まるでおとぎ話の中から出てきたようなメルヘンの世界を楽しむことができる。(記者/董宝森)=配信日:2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012508473

  • 2021年02月02日
    余裕

    ロシア東シベリアの凍結したバイカル湖でスケートをするおばあさん。滑るのはお手の物。(ロイター=共同)

    商品コード: 2021020203776

  • 2021年03月06日
    (3)約束の地、青島に毎年飛来するセグロカモメ山東省

    青島市バードウォッチング協会副会長の徐克陽さんが撮影したセグロカモメ「AF53」。(2016年1月16日撮影)中国山東省青島市バードウォッチング協会副会長の徐克陽(じょ・かつよう)さんは春節(旧正月)の連休中、セグロカモメ「AF53」が戻って来たとの知らせを受け、新年の記念写真を撮ろうとカメラを手に「いつもの場所」へ向かった。「あの鳥が青島で越冬するのは今年で8年目だ」と徐さんは言う。徐さんは2014年1月、同市嶗山(ろうざん)区の鳥類観測点で撮影していた際、翼に「AF53」の標識を付けたカモメを見かけた。標識は鳥の観察や研究でよく使用される翼タグで、書かれている番号から、このカモメがドイツの生物学者アンドレアス・ブーフハイム氏によって08年にロシアのバイカル湖畔で標識を付けられた当時4歳のモンゴルセグロカモメであることが分かった。徐さんはこの後、メールでブーフハイム氏と連絡を取るようになり、毎年冬はいつもの場所で「AF53」を待った。野鳥愛好家らの間では、見つけたらすぐに情報共有することになっている。徐さんは「まるで青島と約束しているかのように毎年戻ってくる」と目を細める。(青島=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804797

  • 2021年03月06日
    (1)約束の地、青島に毎年飛来するセグロカモメ山東省

    野鳥愛好家の周哲(しゅう・てつ)さんが撮影したセグロカモメ「AF53」。(1月9日撮影)中国山東省青島市バードウォッチング協会副会長の徐克陽(じょ・かつよう)さんは春節(旧正月)の連休中、セグロカモメ「AF53」が戻って来たとの知らせを受け、新年の記念写真を撮ろうとカメラを手に「いつもの場所」へ向かった。「あの鳥が青島で越冬するのは今年で8年目だ」と徐さんは言う。徐さんは2014年1月、同市嶗山(ろうざん)区の鳥類観測点で撮影していた際、翼に「AF53」の標識を付けたカモメを見かけた。標識は鳥の観察や研究でよく使用される翼タグで、書かれている番号から、このカモメがドイツの生物学者アンドレアス・ブーフハイム氏によって08年にロシアのバイカル湖畔で標識を付けられた当時4歳のモンゴルセグロカモメであることが分かった。徐さんはこの後、メールでブーフハイム氏と連絡を取るようになり、毎年冬はいつもの場所で「AF53」を待った。野鳥愛好家らの間では、見つけたらすぐに情報共有することになっている。徐さんは「まるで青島と約束しているかのように毎年戻ってくる」と目を細める。(青島=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804554

  • 2021年03月06日
    (4)約束の地、青島に毎年飛来するセグロカモメ山東省

    野鳥愛好家の周哲(しゅう・てつ)さんが撮影したセグロカモメ「AF53」。(1月9日撮影)中国山東省青島市バードウォッチング協会副会長の徐克陽(じょ・かつよう)さんは春節(旧正月)の連休中、セグロカモメ「AF53」が戻って来たとの知らせを受け、新年の記念写真を撮ろうとカメラを手に「いつもの場所」へ向かった。「あの鳥が青島で越冬するのは今年で8年目だ」と徐さんは言う。徐さんは2014年1月、同市嶗山(ろうざん)区の鳥類観測点で撮影していた際、翼に「AF53」の標識を付けたカモメを見かけた。標識は鳥の観察や研究でよく使用される翼タグで、書かれている番号から、このカモメがドイツの生物学者アンドレアス・ブーフハイム氏によって08年にロシアのバイカル湖畔で標識を付けられた当時4歳のモンゴルセグロカモメであることが分かった。徐さんはこの後、メールでブーフハイム氏と連絡を取るようになり、毎年冬はいつもの場所で「AF53」を待った。野鳥愛好家らの間では、見つけたらすぐに情報共有することになっている。徐さんは「まるで青島と約束しているかのように毎年戻ってくる」と目を細める。(青島=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804195

  • 2021年03月06日
    (2)約束の地、青島に毎年飛来するセグロカモメ山東省

    青島市バードウォッチング協会副会長の徐克陽さんが撮影したセグロカモメ「AF53」。(2019年2月10日撮影)中国山東省青島市バードウォッチング協会副会長の徐克陽(じょ・かつよう)さんは春節(旧正月)の連休中、セグロカモメ「AF53」が戻って来たとの知らせを受け、新年の記念写真を撮ろうとカメラを手に「いつもの場所」へ向かった。「あの鳥が青島で越冬するのは今年で8年目だ」と徐さんは言う。徐さんは2014年1月、同市嶗山(ろうざん)区の鳥類観測点で撮影していた際、翼に「AF53」の標識を付けたカモメを見かけた。標識は鳥の観察や研究でよく使用される翼タグで、書かれている番号から、このカモメがドイツの生物学者アンドレアス・ブーフハイム氏によって08年にロシアのバイカル湖畔で標識を付けられた当時4歳のモンゴルセグロカモメであることが分かった。徐さんはこの後、メールでブーフハイム氏と連絡を取るようになり、毎年冬はいつもの場所で「AF53」を待った。野鳥愛好家らの間では、見つけたらすぐに情報共有することになっている。徐さんは「まるで青島と約束しているかのように毎年戻ってくる」と目を細める。(青島=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804197

  • 2021年06月07日
    バイカル湖畔を走る列車 生まれ変わるシベリア鉄道

    ロシア・バイカル湖畔を走るバム鉄道の旅客列車=5月、ブリャート共和国セベロバイカルスク(共同)

    商品コード: 2021060707862

  • 2021年06月07日
    緊急対応チームの訓練 生まれ変わるシベリア鉄道

    バイカル湖で石油流出を想定した訓練をする、ロシア鉄道の緊急対応チーム=5月、ロシア・ブリャート共和国セベロバイカルスク(共同)

    商品コード: 2021060707864

  • 2021年07月22日
    シベリア走る医療列車

    ロシア・イルクーツク、パラビーナ、シベリア鉄道、バイカル湖

    商品コード: 2021072204962

  • 2021年07月22日
    シベリア走る医療列車

    ロシア・イルクーツク、パラビーナ、シベリア鉄道、バイカル湖

    商品コード: 2021072204967

  • 2021年07月22日
    シベリア走る医療列車

    ロシア・イルクーツク、パラビーナ、シベリア鉄道、バイカル湖

    商品コード: 2021072204971

  • 2021年07月22日
    シベリア走る医療列車

    ロシア・イルクーツク、パラビーナ、シベリア鉄道、バイカル湖

    商品コード: 2021072204973

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.60
    2021年11月26日
    「新華社」「雪郷」でおとぎ話の世界を体験黒竜江省

    中国黒竜江省牡丹江市にある雪郷風景区は、高い山と密集した木々に囲まれ、バイカル湖からの寒気と日本海からの暖湿流がここで交わるため、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達する。雪が降り積もって家々の屋根がキノコのカサのように見える雪郷では、まるでおとぎ話の中から出てきたようなメルヘンの世界を楽しむことができる。(記者/王春雨、王建威、董宝森) =配信日: 2021(令和3)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112613629

  • 2022年02月13日
    Lake Baikal from the International Space Station

    February 13, 2022, International Space Station, EARTH ORBIT: The icy, northern tip of Lake Baikal in Russia is pictured from 261 miles above as the International Space Station orbited just north of the Mongolian border February 13, 2022 from Earth Orbit. (Credit Image: © Nasa/Planet Pix via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Nasa/Planet Pix via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030505280

  • 1