KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • ウルムチ
  • 歴史
  • 丁磊
  • ムー
  • 資料
  • タクラマカン砂漠
  • 風景
  • 位置

「バインゴリン・モンゴル自治州」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
380
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
380
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年04月26日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区トルファン市安楽古城にある南仏塔遺跡から出土した西晋時代(265年~316年)の「三国志・呉書・孫権伝」の写本残巻。(新疆ウイグル自治区博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2010(平成22)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104576

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年04月06日
    のろし台遺跡から唐代の古文書や木簡が大量に出土新疆ウイグル自治区

    克亜克庫都克烽燧遺跡ののろし台。(2014年4月6日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は15日、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州尉犁県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡から唐代の貴重な古文書と木牘(もくとく、文字の書かれた木片)700点余りが出土したと発表した。(ウルムチ=新華社配信)=2014(平成26)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2020072800671

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年09月21日
    新疆「テロとの戦い」社会の長期安定を守る

    2014年にバインゴリン・モンゴル自治州ブグル県で起きた爆弾テロ。同県イェンギサル鎮の派出所や農産物市場、テレクバザル郷の派出所や商店などが被害を受けた。10人が死亡、54人が負傷し、車79台が破壊された。(2014年9月21日撮影)米議会下院は3日、「2019年ウイグル人権政策法案」を可決した。米国は国内法の形で中国新疆ウイグル自治区の人権状況と法に基づく対テロ・脱過激化措置を批判し、勝手な解釈に基づき中傷している。新疆の対テロ・脱過激化闘争は国の法治精神と要求に適っており、国際社会の対テロ闘争の重要構成要素として国連のテロ対策と基本的人権擁護の趣旨と原則にも合致している。写真は2008〜14年に新疆で起きた一連の暴力テロ事件の惨状を示している。(北京=新華社配信)=2014(平成26)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604345

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年09月21日
    新疆「テロとの戦い」社会の長期安定を守る

    2014年にバインゴリン・モンゴル自治州ブグル県で起きた爆弾テロ。同県イェンギサル鎮の派出所や農産物市場、テレクバザル郷の派出所や商店などが被害を受けた。10人が死亡、54人が負傷し、車79台が破壊された。(2014年9月21日撮影)米議会下院は3日、「2019年ウイグル人権政策法案」を可決した。米国は国内法の形で中国新疆ウイグル自治区の人権状況と法に基づく対テロ・脱過激化措置を批判し、勝手な解釈に基づき中傷している。新疆の対テロ・脱過激化闘争は国の法治精神と要求に適っており、国際社会の対テロ闘争の重要構成要素として国連のテロ対策と基本的人権擁護の趣旨と原則にも合致している。写真は2008〜14年に新疆で起きた一連の暴力テロ事件の惨状を示している。(北京=新華社配信)=2014(平成26)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604350

  • 2014年09月28日
    ブグルの装甲車 弾圧恐れ、黙るウイグル族

    27日、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ブグルに配備された装甲車(共同)

    商品コード: 2014092800110

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年05月22日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区アクス地区バイ(拝城)県のキジル石窟171号窟から出土した北朝(386~581年)時代の「亀茲(きじ、かつてタリム盆地の北側に存在したオアシス都市国家)王族頭像」。(Mウッズ美術館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2017(平成29)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104621

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年09月07日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ブグル(輪台)県の卓爾庫特古城から出土した五胡十六国時代(304年~439年)の骨製サイコロ。(北京大学西域都護府考古隊、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104661

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    砂漠のロプノールで漁猟生活を送る人々新疆ウイグル自治区

    16日、ロプ人集落でラクダに乗る観光客。中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール地区では、地域の先住民、ロプ(羅布)人が漁業で生計を立てている。ロプ人は外界と隔絶されてきたため、1751年になって初めて世に知られるようになった。謎に包まれた特別な人々が、砂漠の中にある湖で魚を捕り、狩りをして生活してきた。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012776

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    砂漠のロプノールで漁猟生活を送る人々新疆ウイグル自治区

    16日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県に広がる胡楊(コトカケヤナギ)林。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール地区では、地域の先住民、ロプ(羅布)人が漁業で生計を立てている。ロプ人は外界と隔絶されてきたため、1751年になって初めて世に知られるようになった。謎に包まれた特別な人々が、砂漠の中にある湖で魚を捕り、狩りをして生活してきた。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012951

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    砂漠のロプノールで漁猟生活を送る人々新疆ウイグル自治区

    16日、胡楊(コトカケヤナギ)林でひと休みするロプ人のアムドン・アブドンさん。中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール地区では、地域の先住民、ロプ(羅布)人が漁業で生計を立てている。ロプ人は外界と隔絶されてきたため、1751年になって初めて世に知られるようになった。謎に包まれた特別な人々が、砂漠の中にある湖で魚を捕り、狩りをして生活してきた。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103013075

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    砂漠のロプノールで漁猟生活を送る人々新疆ウイグル自治区

    16日、砂漠の中の湖でカーペン(コトカケヤナギの幹をくりぬいて作った丸木舟)をこぐロプ人のアムドン・アブドンさん。中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール地区では、地域の先住民、ロプ(羅布)人が漁業で生計を立てている。ロプ人は外界と隔絶されてきたため、1751年になって初めて世に知られるようになった。謎に包まれた特別な人々が、砂漠の中にある湖で魚を捕り、狩りをして生活してきた。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012939

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    砂漠のロプノールで漁猟生活を送る人々新疆ウイグル自治区

    16日、魚を焼く準備をするロプ人のアムドン・アブドンさん。中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール地区では、地域の先住民、ロプ(羅布)人が漁業で生計を立てている。ロプ人は外界と隔絶されてきたため、1751年になって初めて世に知られるようになった。謎に包まれた特別な人々が、砂漠の中にある湖で魚を捕り、狩りをして生活してきた。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012935

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月16日
    砂漠のロプノールで漁猟生活を送る人々新疆ウイグル自治区

    16日、魚を焼くロプ人のアムドン・アブドンさん。中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール地区では、地域の先住民、ロプ(羅布)人が漁業で生計を立てている。ロプ人は外界と隔絶されてきたため、1751年になって初めて世に知られるようになった。謎に包まれた特別な人々が、砂漠の中にある湖で魚を捕り、狩りをして生活してきた。(ロプノール=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012965

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月17日
    放水でタリム川の環境改善、胡楊林に色鮮やかな秋

    17日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県のロプノール(ロプ湖)の水面に映る胡楊(コトカケヤナギ)。中国新疆ウイグル自治区の天山の南に位置するタリム川流域では10月中旬以降、胡楊の葉が緑から黄色に変わり、黄金色の上着を身に着けたように見える。タリム川下流への送水事業が開始された2000年以来、環境保全のための送水が19回行われ、累計放水量は76億2千万立方メートルに達した。長期にわたる持続的な放水により、タリム川下流で30年続いた渇水状態は過去のものとなり、生態系の悪化が緩和された。下流では動植物の種類が著しく増加し、水環境が効果的に改善されている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110116617

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月17日
    放水でタリム川の環境改善、胡楊林に色鮮やかな秋

    17日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県のロプノール(ロプ湖)で魚を捕る漁師。中国新疆ウイグル自治区の天山の南に位置するタリム川流域では10月中旬以降、胡楊(コトカケヤナギ)の葉が緑から黄色に変わり、黄金色の上着を身に着けたように見える。タリム川下流への送水事業が開始された2000年以来、環境保全のための送水が19回行われ、累計放水量は76億2千万立方メートルに達した。長期にわたる持続的な放水により、タリム川下流で30年続いた渇水状態は過去のものとなり、生態系の悪化が緩和された。下流では動植物の種類が著しく増加し、水環境が効果的に改善されている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110116470

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月17日
    放水でタリム川の環境改善、胡楊林に色鮮やかな秋

    17日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県のロプノール(ロプ湖)の水面に映る胡楊(コトカケヤナギ)。中国新疆ウイグル自治区の天山の南に位置するタリム川流域では10月中旬以降、胡楊の葉が緑から黄色に変わり、黄金色の上着を身に着けたように見える。タリム川下流への送水事業が開始された2000年以来、環境保全のための送水が19回行われ、累計放水量は76億2千万立方メートルに達した。長期にわたる持続的な放水により、タリム川下流で30年続いた渇水状態は過去のものとなり、生態系の悪化が緩和された。下流では動植物の種類が著しく増加し、水環境が効果的に改善されている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110116409

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月20日
    有機ナツメが導く豊かさへの道新疆ウイグル自治区

    20日、チャルチャン県アラル鎮の有機ナツメ園で、熟したナツメを集める農家。中国新疆ウイグル自治区のタリム盆地の端に位置するバインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県では10月中旬から下旬にかけ、有機ナツメが市場に出回る時期となる。これらの良質なナツメは高く評価され、生産農家に大きな収益をもたらしている。チャルチャン県は全国優良ナツメ生産拠点の一つで、統計によると、2018年の同県全体のナツメ栽培面積は約20万ムー(約1万3333ヘクタール)近くに達しているという。(チャルチャン=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102307320

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:12.75
    2018年10月20日
    「新華社」中国スポーツ観光キャンプ大会、新疆で開催

    2018年中国スポーツ観光キャンプ大会が20日、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県にあるロプ(羅布)人村で、大歓声の中、開幕した。中国各地から千人近いアウトドアスポーツ愛好者や観光客が集まり、スポーツと観光のイベントを楽しんだ。砂漠サイクリングレースや自転車ロードレース、第1回新疆嗨動(ハイドン)砂漠ハーフマラソン大会など、さまざまなスポーツ、文化、レジャープログラムに多くの人々が参加した。また、大勢の観光客が野外キャンプを楽しみ、アウトドアレジャーの魅力を体感した。(記者/阿曼、顧煜)<映像内容>2018年中国スポーツ観光キャンプ大会の様子、撮影日:2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102406695

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月20日
    新疆ウイグル自治区、観光客数が過去最高に

    新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のチャルチャン県で開かれたイベント、「砂漠と箜篌(くご、中国のハープ)の星空音楽会」で、砂漠の夜空を彩る大輪の花。(2018年10月20日撮影)2018年に中国新疆ウイグル自治区を訪れた観光客は延べ1億5千万人を突破し、前年比40%以上増加した。今年の春節(旧正月)連休中に同自治区を訪れた観光客は延べ300万人を上回り、過去最高を記録した。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605702

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月20日
    有機ナツメが導く豊かさへの道新疆ウイグル自治区

    20日、チャルチャン県アラル鎮の有機ナツメ園で、家族と共にナツメを集める子ども。中国新疆ウイグル自治区のタリム盆地の端に位置するバインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県では10月中旬から下旬にかけ、有機ナツメが市場に出回る時期となる。これらの良質なナツメは高く評価され、生産農家に大きな収益をもたらしている。チャルチャン県は全国優良ナツメ生産拠点の一つで、統計によると、2018年の同県全体のナツメ栽培面積は約20万ムー(約1万3333ヘクタール)近くに達しているという。(チャルチャン=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102307588

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月20日
    有機ナツメが導く豊かさへの道新疆ウイグル自治区

    20日、チャルチャン県アラル鎮の有機ナツメ園で、ナツメを試食する販売業者。中国新疆ウイグル自治区のタリム盆地の端に位置するバインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県では10月中旬から下旬にかけ、有機ナツメが市場に出回る時期となる。これらの良質なナツメは高く評価され、生産農家に大きな収益をもたらしている。チャルチャン県は全国優良ナツメ生産拠点の一つで、統計によると、2018年の同県全体のナツメ栽培面積は約20万ムー(約1万3333ヘクタール)近くに達しているという。(チャルチャン=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102307603

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月20日
    有機ナツメが導く豊かさへの道新疆ウイグル自治区

    20日、チャルチャン県アラル鎮の有機ナツメ園で、たわわに実ったナツメ。中国新疆ウイグル自治区のタリム盆地の端に位置するバインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県では10月中旬から下旬にかけ、有機ナツメが市場に出回る時期となる。これらの良質なナツメは高く評価され、生産農家に大きな収益をもたらしている。チャルチャン県は全国優良ナツメ生産拠点の一つで、統計によると、2018年の同県全体のナツメ栽培面積は約20万ムー(約1万3333ヘクタール)近くに達しているという。(チャルチャン=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102307616

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月20日
    有機ナツメが導く豊かさへの道新疆ウイグル自治区

    20日、チャルチャン県アラル鎮の有機ナツメ園で、ナツメを収穫するため枝を揺らす農家。中国新疆ウイグル自治区のタリム盆地の端に位置するバインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県では10月中旬から下旬にかけ、有機ナツメが市場に出回る時期となる。これらの良質なナツメは高く評価され、生産農家に大きな収益をもたらしている。チャルチャン県は全国優良ナツメ生産拠点の一つで、統計によると、2018年の同県全体のナツメ栽培面積は約20万ムー(約1万3333ヘクタール)近くに達しているという。(チャルチャン=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102307538

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月25日
    放水でタリム川の環境改善、胡楊林に色鮮やかな秋

    25日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県カルチュガ郷の胡楊(コトカケヤナギ)林で放牧する羊飼い。中国新疆ウイグル自治区の天山の南に位置するタリム川流域では10月中旬以降、胡楊の葉が緑から黄色に変わり、黄金色の上着を身に着けたように見える。タリム川下流への送水事業が開始された2000年以来、環境保全のための送水が19回行われ、累計放水量は76億2千万立方メートルに達した。長期にわたる持続的な放水により、タリム川下流で30年続いた渇水状態は過去のものとなり、生態系の悪化が緩和された。下流では動植物の種類が著しく増加し、水環境が効果的に改善されている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110116731

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月25日
    放水でタリム川の環境改善、胡楊林に色鮮やかな秋

    25日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ブグル(輪台)県の胡楊(コトカケヤナギ)林の中にある湖の上を飛ぶ鳥の群れ。中国新疆ウイグル自治区の天山の南に位置するタリム川流域では10月中旬以降、胡楊の葉が緑から黄色に変わり、黄金色の上着を身に着けたように見える。タリム川下流への送水事業が開始された2000年以来、環境保全のための送水が19回行われ、累計放水量は76億2千万立方メートルに達した。長期にわたる持続的な放水により、タリム川下流で30年続いた渇水状態は過去のものとなり、生態系の悪化が緩和された。下流では動植物の種類が著しく増加し、水環境が効果的に改善されている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110116298

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月25日
    放水でタリム川の環境改善、胡楊林に色鮮やかな秋

    25日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ブグル(輪台)県で胡楊(コトカケヤナギ)の木に止まる鳥。中国新疆ウイグル自治区の天山の南に位置するタリム川流域では10月中旬以降、胡楊の葉が緑から黄色に変わり、黄金色の上着を身に着けたように見える。タリム川下流への送水事業が開始された2000年以来、環境保全のための送水が19回行われ、累計放水量は76億2千万立方メートルに達した。長期にわたる持続的な放水により、タリム川下流で30年続いた渇水状態は過去のものとなり、生態系の悪化が緩和された。下流では動植物の種類が著しく増加し、水環境が効果的に改善されている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110116336

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月25日
    放水でタリム川の環境改善、胡楊林に色鮮やかな秋

    25日、空から見た新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県に広がる黄金色の胡楊(コトカケヤナギ)林。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区の天山の南に位置するタリム川流域では10月中旬以降、胡楊の葉が緑から黄色に変わり、黄金色の上着を身に着けたように見える。タリム川下流への送水事業が開始された2000年以来、環境保全のための送水が19回行われ、累計放水量は76億2千万立方メートルに達した。長期にわたる持続的な放水により、タリム川下流で30年続いた渇水状態は過去のものとなり、生態系の悪化が緩和された。下流では動植物の種類が著しく増加し、水環境が効果的に改善されている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110116509

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:54.12
    2018年10月30日
    「新華社」砂漠に「イルカ」が出現新疆ロプノール県

    丸い体ににっこり笑った目。中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州の尉犁(ロプノール)県の砂地に1頭の緑色をした可愛い「イルカ」が出現した。尉犁県の関係者によると、この一風変わった「イルカ」は汚水処理生態再利用貯水池だという。湛水(たんすい)面積168・75ムー(約11ヘクタール)、総貯水量19万立方メートルで、主に汚水処理場の排水を基準レベルまで再生した処理水を貯水し、尉犁県達西工業団地の緑化に使用する。今年7月、この貯水池の建設が始まった。このプロジェクトは、最大限に水資源を循環利用し、都市の生活排水の再処理・再利用能力を高め、汚染度を下げ、環境を効率的に改善することを目的とする。イルカの形で建設したのは設計側のこだわりである。「イルカ」の周囲は一面のゴビ砂漠で大小さまざまな砂丘や小山があるため、地形や地勢を考慮し、巧みにそれらを避けてイルカの形にデザインした。また大海原で暮らすイルカは、砂漠地域に暮らす現地市民の水に対する強い思いも表している。(記者/阿曼、顧煜)<映像内容>イルカの形をした貯水池の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110117392

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:57.54
    2019年01月05日
    「新華社」湖上で楽しむ冬の娯楽新疆バグラシュ県氷雪フェス開幕

    新疆ウイグル自治区バグラシュ県第11回氷雪フェスティバルが5日、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県のボステン湖大河口景勝地で開幕した。同フェスティバルでは氷雪娯楽活動、氷雪文化活動、氷雪体育+観光活動、冬捕(湖の氷の下に網を入れる伝統の漁)および冬釣りなど8分野の活動が実施される。会期中には氷彫・雪彫展、氷上そり、寒中水泳など30種余りの氷雪観光・体育・文化・娯楽活動が予定されており、活動は冬の間を通して行われる。全面凍結したボステン湖の上で開かれた開幕式では、氷上自転車、氷上そり、氷上ボウリングなどのスポーツに多くの観光客が参加した。活動現場では、観光客は各種ウインタースポーツに参加するだけでなく、無形文化遺産に指定されているモンゴル族の民謡「長調」、「短調」の実演を間近で鑑賞できた。氷雪フェスティバル以外に、現地ではボステン湖漁獲祭も開かれる。同県は同自治区の全域観光モデル地区になっており、現在、オールシーズン、オールタイム対応の観光・文化事業を積極的に開発し、現地の地域・民俗文化を盛り込んだ観光事業の潜在力掘り起こしに力を入れている。同県は全域観光を、地方経済の発展をけん引し農業増収を促進する新たな成長分野と位置付けている。(記者/張嘯誠)<映像内容>第11回氷雪フェスティバルの様子、撮影日:2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010811545

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、杜鵑河の畔で越冬のため飛来したオオハクチョウを眺める市民。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409766

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、杜鵑河の畔で越冬のため飛来したオオハクチョウを眺める市民。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409776

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新疆ウイグル自治区、観光客数が過去最高に

    新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)に生息するハクチョウを眺める市民。(2月11日撮影)2018年に中国新疆ウイグル自治区を訪れた観光客は延べ1億5千万人を突破し、前年比40%以上増加した。今年の春節(旧正月)連休中に同自治区を訪れた観光客は延べ300万人を上回り、過去最高を記録した。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605692

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、コルラ市の杜鵑河で戯れるオオハクチョウ。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409725

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、コルラ市の杜鵑河で戯れるオオハクチョウ。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409727

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、オオハクチョウの越冬の状況を観察するコルラ市園林緑化管理局監察大隊の隊員。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409772

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、オオハクチョウに餌を与えるコルラ市園林緑化管理局監察大隊のトゥルサン隊員。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409758

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、コルラ市の杜鵑河で羽を休めるオオハクチョウ。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409770

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月07日
    格庫鉄道青海区間の主体工事完了全路線開通は来年

    7日、格庫鉄道茫崖湖2号大橋でT形梁を設置する中国中鉄二十二局集団の作業員。中国青海省海西モンゴル族チベット族自治州ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ(庫爾勒)市を結ぶ格庫鉄道青海区間の主体工事が7日、順調に完了した。国家重点プロジェクトである同鉄道は総延長1214キロ。青海区間のレール敷設は6月に完了する予定で、全線の開通は2020年となる見込み。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050903683

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月07日
    格庫鉄道青海区間の主体工事完了全路線開通は来年

    7日、格庫鉄道茫崖湖2号特大橋の橋体をチェックする中国中鉄二十二局集団の作業員。中国青海省海西モンゴル族チベット族自治州ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ(庫爾勒)市を結ぶ格庫鉄道青海区間の主体工事が7日、順調に完了した。国家重点プロジェクトである同鉄道は総延長1214キロ。青海区間のレール敷設は6月に完了する予定で、全線の開通は2020年となる見込み。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050903714

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.35
    2019年05月07日
    「新華社」格庫鉄道青海区間の主体工事完了全路線開通は来年

    中国中鉄二十二局集団の施工チームは7日、青海省海西モンゴル族チベット族自治州ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ(庫爾勒)市を結ぶ格庫鉄道青海区間の茫崖湖2号特大橋の最後の橋桁を設置した。同区間の主体工事がこれで順調に完了したことになる。同鉄道は国家一級電気単線鉄道の基準で建設が進められ、設計時速は120キロメートルとなっている。開通すると、これまで長距離バスで26時間かかっていたゴルムドとコルラ間の移動が、12時間前後に短縮される。同鉄道は沿線地域の既存の輸送能力を大きく増大させ、中国西部の開発や内陸部との交流促進、新疆南部地域の経済発展けん引の力になる。同鉄道はまた中国内陸部と中央アジア、地中海などの地域を結ぶ陸路輸送ルートの質をさらに高め、「一帯一路」の発展を推進していく。同鉄道の青海区間は今年6月にレールの敷設作業を完了する予定で、格庫鉄道全線の開通は2020年となる見通し。(記者/張竜、王艶)<映像内容>格庫鉄道青海区間の工事の様子、撮影日:2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050901177

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月07日
    格庫鉄道青海区間の主体工事完了全路線開通は来年

    7日、格庫鉄道茫崖湖2号特大橋で作業する中国中鉄二十二局集団の作業員。中国青海省海西モンゴル族チベット族自治州ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ(庫爾勒)市を結ぶ格庫鉄道青海区間の主体工事が7日、順調に完了した。国家重点プロジェクトである同鉄道は総延長1214キロ。青海区間のレール敷設は6月に完了する予定で、全線の開通は2020年となる見込み。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050903682

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月07日
    格庫鉄道青海区間の主体工事完了全路線開通は来年

    7日、格庫鉄道茫崖湖2号特大橋でT形梁を設置する中国中鉄二十二局集団の作業員。中国青海省海西モンゴル族チベット族自治州ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ(庫爾勒)市を結ぶ格庫鉄道青海区間の主体工事が7日、順調に完了した。国家重点プロジェクトである同鉄道は総延長1214キロ。青海区間のレール敷設は6月に完了する予定で、全線の開通は2020年となる見込み。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050903729

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月07日
    格庫鉄道青海区間の主体工事完了全路線開通は来年

    7日、格庫鉄道茫崖湖2号特大橋でT形梁を設置する中国中鉄二十二局集団の作業員。中国青海省海西モンゴル族チベット族自治州ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ(庫爾勒)市を結ぶ格庫鉄道青海区間の主体工事が7日、順調に完了した。国家重点プロジェクトである同鉄道は総延長1214キロ。青海区間のレール敷設は6月に完了する予定で、全線の開通は2020年となる見込み。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050903665

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月07日
    格庫鉄道青海区間の主体工事完了全路線開通は来年

    7日、格庫鉄道茫崖湖2号特大橋でT形梁の設置を終えた中国中鉄二十二局集団の作業員。中国青海省海西モンゴル族チベット族自治州ゴルムド(格爾木)市と新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ(庫爾勒)市を結ぶ格庫鉄道青海区間の主体工事が7日、順調に完了した。国家重点プロジェクトである同鉄道は総延長1214キロ。青海区間のレール敷設は6月に完了する予定で、全線の開通は2020年となる見込み。(ゴルムド=新華社記者/張竜)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050903736

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月14日
    幼稚園の園児ら 自治区、数十カ所に施設か

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州の幼稚園=4月(共同)

    商品コード: 2019051403255

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月15日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区トルファン市ピチャン県のトユク(吐峪溝)石窟遺跡から出土した唐代(618年~907年)の「地蔵菩薩幡画」。(トルファン博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104645

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月25日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州キュネス県71団から出土した中国戦国時代(紀元前475年~紀元前221年)の「銅武士像」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104641

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月25日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル族自治区ホータン地区の約特干(ヨートカン)遺跡から出土した唐代(618年~907年)の「人首牛頭陶水注」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104632

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月29日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区トルファン・アスターナ古墓群の187号唐墓から出土した唐代(618年~907年)の「托盞(たくさん)侍女図」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104650

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    秋深まるボステン湖の絶景を堪能新疆ウイグル自治区

    12日、ボステン湖の湖畔に広がるヨシ原の間を流れる川を進む漁船。(小型無人機から)本格的な秋を迎えた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖の湖面には、青いさざ波が立ち、訪れる人々を魅了する絵のような風景が広がっている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604934

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    秋深まるボステン湖の絶景を堪能新疆ウイグル自治区

    12日、空から見たボステン湖に流れ込む開都河の支流。(小型無人機から)本格的な秋を迎えた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖の湖面には、青いさざ波が立ち、訪れる人々を魅了する絵のような風景が広がっている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605240

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    秋深まるボステン湖の絶景を堪能新疆ウイグル自治区

    12日、空から見たボステン湖の清々しい景色。(小型無人機から)本格的な秋を迎えた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖の湖面には、青いさざ波が立ち、訪れる人々を魅了する絵のような風景が広がっている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605225

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    秋深まるボステン湖の絶景を堪能新疆ウイグル自治区

    12日、ボステン湖の湖畔に広がる湿地の風景。(小型無人機から)本格的な秋を迎えた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖の湖面には、青いさざ波が立ち、訪れる人々を魅了する絵のような風景が広がっている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605245

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    新疆・ボステン湖でイシカリワカサギが大漁日本へ輸出

    12日、新疆ウイグル自治区バグラシュ県のボステン湖でイシカリワカサギを捕る漁師。秋に入り、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にある国内内陸部最大の淡水湖ボステン湖はイシカリワカサギの盛漁期を迎えた。イシカリワカサギの原産地は日本で、味が良くアミノ酸が豊富に含まれる。同県では1990年代に導入して試験的に育ててきた。バグラシュ県ではここ数年、禁漁期制度や湖周辺の生態環境保護などの措置により、ボステン湖漁業の持続的で健全な発展を加速させた。イシカリワカサギは数年連続で日本や韓国などに輸出され、日本の市場では「特A」品とされている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605308

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    新疆・ボステン湖でイシカリワカサギが大漁日本へ輸出

    12日、新疆ウイグル自治区バグラシュ県のボステン湖に仕掛けた定置網でイシカリワカサギを捕る漁師。秋に入り、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にある国内内陸部最大の淡水湖ボステン湖はイシカリワカサギの盛漁期を迎えた。イシカリワカサギの原産地は日本で、味が良くアミノ酸が豊富に含まれる。同県では1990年代に導入して試験的に育ててきた。バグラシュ県ではここ数年、禁漁期制度や湖周辺の生態環境保護などの措置により、ボステン湖漁業の持続的で健全な発展を加速させた。イシカリワカサギは数年連続で日本や韓国などに輸出され、日本の市場では「特A」品とされている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604994

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    新疆・ボステン湖でイシカリワカサギが大漁日本へ輸出

    12日、新疆ウイグル自治区バグラシュ県のボステン湖で漁場に向かう漁師。秋に入り、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にある国内内陸部最大の淡水湖ボステン湖はイシカリワカサギの盛漁期を迎えた。イシカリワカサギの原産地は日本で、味が良くアミノ酸が豊富に含まれる。同県では1990年代に導入して試験的に育ててきた。バグラシュ県ではここ数年、禁漁期制度や湖周辺の生態環境保護などの措置により、ボステン湖漁業の持続的で健全な発展を加速させた。イシカリワカサギは数年連続で日本や韓国などに輸出され、日本の市場では「特A」品とされている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605054

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    秋深まるボステン湖の絶景を堪能新疆ウイグル自治区

    12日、ボステン湖の湖畔に広がるヨシ原の間を流れる川。(小型無人機から)本格的な秋を迎えた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖の湖面には、青いさざ波が立ち、訪れる人々を魅了する絵のような風景が広がっている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605228

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    新疆・ボステン湖でイシカリワカサギが大漁日本へ輸出

    12日、新疆ウイグル自治区バグラシュ県のボステン湖でイシカリワカサギを運搬する漁師。秋に入り、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にある国内内陸部最大の淡水湖ボステン湖はイシカリワカサギの盛漁期を迎えた。イシカリワカサギの原産地は日本で、味が良くアミノ酸が豊富に含まれる。同県では1990年代に導入して試験的に育ててきた。バグラシュ県ではここ数年、禁漁期制度や湖周辺の生態環境保護などの措置により、ボステン湖漁業の持続的で健全な発展を加速させた。イシカリワカサギは数年連続で日本や韓国などに輸出され、日本の市場では「特A」品とされている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605311

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    秋深まるボステン湖の絶景を堪能新疆ウイグル自治区

    12日、ボステン湖の湖岸に沿ってつくられた道路を走る乗用車。(小型無人機から)本格的な秋を迎えた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖の湖面には、青いさざ波が立ち、訪れる人々を魅了する絵のような風景が広がっている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604932

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    秋深まるボステン湖の絶景を堪能新疆ウイグル自治区

    12日、ボステン湖の湖畔に広がる湿地の風景。(小型無人機から)本格的な秋を迎えた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖の湖面には、青いさざ波が立ち、訪れる人々を魅了する絵のような風景が広がっている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604906

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    秋深まるボステン湖の絶景を堪能新疆ウイグル自治区

    12日、空から見たボステン湖の大河口風景区。(小型無人機から)本格的な秋を迎えた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖の湖面には、青いさざ波が立ち、訪れる人々を魅了する絵のような風景が広がっている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605174

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    秋深まるボステン湖の絶景を堪能新疆ウイグル自治区

    12日、ボステン湖で魚を捕るバグラシュ県の漁師。本格的な秋を迎えた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖の湖面には、青いさざ波が立ち、訪れる人々を魅了する絵のような風景が広がっている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605208

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    新疆・ボステン湖でイシカリワカサギが大漁日本へ輸出

    12日、新疆ウイグル自治区バグラシュ県のボステン湖で漁場に向かう漁師。(小型無人機から)秋に入り、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にある国内内陸部最大の淡水湖ボステン湖はイシカリワカサギの盛漁期を迎えた。イシカリワカサギの原産地は日本で、味が良くアミノ酸が豊富に含まれる。同県では1990年代に導入して試験的に育ててきた。バグラシュ県ではここ数年、禁漁期制度や湖周辺の生態環境保護などの措置により、ボステン湖漁業の持続的で健全な発展を加速させた。イシカリワカサギは数年連続で日本や韓国などに輸出され、日本の市場では「特A」品とされている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605327

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    新疆・ボステン湖でイシカリワカサギが大漁日本へ輸出

    12日、新疆ウイグル自治区バグラシュ県のボステン湖で捕獲したイシカリワカサギを計量のために移す漁師。秋に入り、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にある国内内陸部最大の淡水湖ボステン湖はイシカリワカサギの盛漁期を迎えた。イシカリワカサギの原産地は日本で、味が良くアミノ酸が豊富に含まれる。同県では1990年代に導入して試験的に育ててきた。バグラシュ県ではここ数年、禁漁期制度や湖周辺の生態環境保護などの措置により、ボステン湖漁業の持続的で健全な発展を加速させた。イシカリワカサギは数年連続で日本や韓国などに輸出され、日本の市場では「特A」品とされている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604829

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月12日
    新疆・ボステン湖でイシカリワカサギが大漁日本へ輸出

    12日、新疆ウイグル自治区バグラシュ県のボステン湖で捕獲したイシカリワカサギを確認する漁師。秋に入り、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にある国内内陸部最大の淡水湖ボステン湖はイシカリワカサギの盛漁期を迎えた。イシカリワカサギの原産地は日本で、味が良くアミノ酸が豊富に含まれる。同県では1990年代に導入して試験的に育ててきた。バグラシュ県ではここ数年、禁漁期制度や湖周辺の生態環境保護などの措置により、ボステン湖漁業の持続的で健全な発展を加速させた。イシカリワカサギは数年連続で日本や韓国などに輸出され、日本の市場では「特A」品とされている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605301

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月14日
    のろし台遺跡から唐代の古文書や木簡が大量に出土新疆ウイグル自治区

    克亜克庫都克烽燧遺跡の住宅遺構。(2019年10月14日、小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は15日、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州尉犁県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡から唐代の貴重な古文書と木牘(もくとく、文字の書かれた木片)700点余りが出土したと発表した。(ウルムチ=新華社配信)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2020072800702

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月19日
    のろし台遺跡から唐代の古文書や木簡が大量に出土新疆ウイグル自治区

    克亜克庫都克烽燧遺跡から出土した古文書。(2019年10月19日撮影)中国新疆ウイグル自治区文物考古研究所は15日、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州尉犁県の克亜克庫都克烽燧(ほうすい)遺跡から唐代の貴重な古文書と木牘(もくとく、文字の書かれた木片)700点余りが出土したと発表した。(ウルムチ=新華社配信)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2020072800810

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群336号墓から出土した唐代(618年~907年)の「黒人百戯俑」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104648

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州霍城(かくじょう)県の阿力麻里(アリマリ)古城から出土した元代(1271年~1368年)の「景教(ネストリウス派キリスト教)徒墓石」。(霍城県博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104643

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区ホータン地区から出土した唐代(618年~907年)の「千仏千眼壁画」。(Mウッズ美術館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104577

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州キュネス県から出土した中国戦国時代(紀元前475年~紀元前221年)の「銅牛祭盤」。(キュネス県博物館収蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104628

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群177号墓から出土した北涼時代(397年~460年)の「沮渠封戴墓表」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104564

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群から出土した唐代(618年~907年)の「木亭(木造のあずまや)」の模型。(新疆ウイグル自治区文物考古研究所蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104668

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月30日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月30日、新疆ウイグル自治区カシュガル地区タシュクルガン・タジク自治県の石頭城遺跡から出土した唐代(618年~907年)の「天王踏鬼彫像」。(タシュクルガン・タジク自治県博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104620

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区トルファン市ピチャン県のトユク(吐峪溝)石窟遺跡から出土した唐代(618年~907年)の「地蔵菩薩幡画」。(トルファン博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104651

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州モンゴルキュレ(昭蘇)県の波馬墓地から出土した漢晋代の「鑲(じょう)紅宝石金罐(かん)」。(イリ・カザフ自治州博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104560

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州焉耆(えんき)回族自治県老城村から出土した唐代(618年~907年)の「獅紋銀盤」。(バインゴリン・モンゴル自治州博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104610

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区トルファン市安楽古城にある南仏塔から出土した北朝(386~581年)時代の「金光明経」写本残巻。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104635

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州焉耆(えんき)回族自治県にある七格星仏寺から出土した唐代(618年~907年)の焉耆語「弥勒会見記」劇本。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104654

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した紀元前1500年の女性ミイラ「小河の王女」。(新疆ウイグル自治区文物考古研究所蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104649

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県の小河墓地13号墓から出土した紀元前1500年のフェルトハット。(新疆ウイグル自治区文物考古研究所蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104634

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区ホータン市ロプ県のサンプラ(山普拉)墓地から出土した漢代(紀元前202年~220年)の「人頭馬身文綴織(つづれおり)タペストリー」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104633

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区トルファン市安楽古城にある南仏塔から出土した北朝(386~581年)時代の「妙法蓮華経」写本。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104666

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月31日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    10月31日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群206号墓から出土した唐代(618年~907年)の「傀儡俑(くぐつよう、人形)」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104652

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州キュネス県から出土した中国戦国時代(紀元前475年~紀元前221年)の「銅牛祭盤」。(キュネス県博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104658

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群206号墓から出土した唐代(618年~907年)の「傀儡俑(くぐつよう、人形)」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104629

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群77号墓から出土した唐代(618年~907年)の「伏羲女媧麻布画」。(新疆ウイグル自治区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104653

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区トルファン市のアスターナ古墓群206号墓から出土した唐代(618年~907年)の木製碁盤(左、新疆ウイグル自治区博物館蔵)と新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ブグル(輪台)県の卓爾庫特古城から出土した五胡十六国時代(304年~439年)の骨製サイコロ(右、北京大学西域都護府考古隊蔵)。中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104586

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区トルファン市ピチャン県の洋海墓地から出土した西周時代(紀元前1100年頃~紀元前771年)のハープに似た撥弦(はつげん)楽器「箜篌(くご)」。(トルファン博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104587

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月02日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    2日、新疆ウイグル自治区ホータン地区ケリヤ(于田)県の吉格代庫都克遺跡から出土した北朝(386~581年)時代の「座仏石膏範」。(ホータン地区博物館蔵)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104664

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月08日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州モンゴルキュレ(昭蘇)県の波馬墓地から出土した漢晋代の「鑲(じょう)紅宝石金面具」。(イリ・カザフ自治州博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104642

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月08日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した紀元前1500年の女性ミイラ「小河の王女」。(新疆ウイグル自治区文物考古研究所蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104624

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月08日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州プノール県の営盤墓地15号墓から出土した漢代(紀元前202年~220年)の男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服と装飾品。(新疆ウイグル自治区文物考古研究所蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104575

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月08日
    蘇るいにしえの道「千山共色−シルクロード文明特別展」開催北京市

    新疆ウイグル自治区のトルファン郊外にあるトルファンベゼクリク石窟から出土した唐代(618年~907年)のソグド語マニ教の写本残巻。(トルファン博物館蔵、資料写真)中国北京市の北京大学サックラー考古学・芸術博物館で、2019年11月1日~2020年2月28日、中華人民共和国成立70周年を祝い、北京大学と新疆ウイグル自治区文物局が共催するシルクロード各地から出土した貴重な文物を集めた「千山共色−シルクロード文明特別展」が開かれている。また、北京フォーラムも1日に開幕した。同展には北京ではめったに見ることができない中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク県ロプノールの小河墓地から出土した女性ミイラ「小河の王女」や同自治州ロプノール県営盤墓地から出土した男性の遺体「営盤男子」が身につけていた衣服・装飾品および「三国志・呉書・孫権伝」の写本の断片などを含む新疆ウイグル自治区博物館、新疆ウイグル自治区文物考古研究所、トルファン博物館およびMウッズ美術館など11の博物館が所蔵する貴重な文物計70点(組)が展示されている。(北京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104644

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月09日
    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了

    9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102155

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月09日
    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了

    9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102138

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月09日
    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了

    9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102143

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月09日
    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了

    9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102154

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月09日
    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了

    9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102160

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月09日
    新疆チャルチャン県の水利プロジェクトで、ダムの最上部封じる作業完了

    9日、新疆ウイグル自治区車爾臣河大石門水利中枢施設プロジェクトのダム施工現場で、施工を進める作業員。中国政府が進める172件の重大水利プロジェクトの一つ、新疆ウイグル自治区大石門水利中枢施設プロジェクトのダムでこのほど、最上部を封じる作業が完了した。これにより、標高2304メートルの高地に築かれているダムの、2020年に水門を閉め貯水を開始するという重大目標の達成に堅実な基礎が固められた。大石門水利中枢施設プロジェクトは、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内の車爾臣(チェルチェン)河に位置し、ダムは車爾臣河と託其里薩依河の合流地点から下流に300メートル下がった場所に建設されている。ダムは転圧式コンクリートフィルダムで、中国国内の同種類のダムの中では現時点で最も堤高が高い。大石門水利中枢プロジェクトは2016年5月に着工し、2018年1月からダムの建設を開始。2020年10月の貯水開始を目指している。(ウルムチ=新華社配信/陳雪茹)=2019(令和元)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112102115

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4