KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 記者
  • 令和
  • 風景
  • 平成
  • 歴史
  • 国家
  • 景観
  • 日本
  • 農家
  • ヘクター

「バンショウ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
740
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
740
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Evening Bell at Mii Temple (Mii bansho), from the series Eight Views of Omi (Omi hakkei), 1857,
    -
    Evening Bell at Mii Temple (Mii bansho), from the series Eight Views of Omi (Omi hakkei), 1857,

    Evening Bell at Mii Temple (Mii bansho), from the series Eight Views of Omi (Omi hakkei), 1857, Utagawa Hiroshige ?? ??, Japanese, 1797-1858, Japan, Color woodblock print, oban, 35 x 24 cm (13 3/4 x 9 7/16 in.).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022083005609

  •  Mii no banshō
    -
    Mii no banshō

    Mii no banshō, Temple bell at Mii., Andō, Hiroshige, 1797-1858, artist, 1857., 1 print : woodcut, color ; 37.3 x 25.5 cm., Print shows a bird‘s-eye view of sea and mountains.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019122500260

  •  金沢八景
    -
    金沢八景

    英語で「金沢」と記されている。金沢八景という地名は存在せず、広重の浮世絵に由来する。広重はこの風景を描き、州崎青嵐、瀬戸秋月、小泉夜雨、乙帰帆、称名晩鐘、平潟落雁、内川暮雪を八景とした。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐14‐0]

    商品コード: 2017080200955

  •  Mii no banshō
    -
    Mii no banshō

    Mii no banshō, Temple bell at Mii., Katsushika, Hokusai, 1760-1849, artist, [between 1804 and 1810], 1 print : woodcut, color ; 23.1 x 17.2 cm., Print shows bird‘s-eye view of the temple bell and other temple buildings on the coast with mountains in the background.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019122403356

  •  Ikegami Bansho, 江戸近郊八景之内 池上晩鐘, Vesper Bells at Ikegami, Edo period (1615–1868), 1797–1858, Japan
    -
    Ikegami Bansho, 江戸近郊八景之内 池上晩鐘, Vesper Bells at Ikegami, Edo period (1615–1868), 1797–1858, Japan

    Ikegami Bansho, 江戸近郊八景之内 池上晩鐘, Vesper Bells at Ikegami, Edo period (1615–1868), 1797–1858, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 10 x 14 5/8 in. (25.4 x 37.1 cm), Prints, Utagawa Hiroshige (Japanese, Tokyo (Edo) 1797–1858 Tokyo (Edo)).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060408757

  •  Ikegami no banshō
    -
    Ikegami no banshō

    Ikegami no banshō, Evening bell at Ikegami., Andō, Hiroshige, 1797-1858, artist, [1838, printed later], 1 print : woodcut, color., Print shows low buildings in the foreground that may be shops related to the temple, largely obscured by trees, across the bridge and in the background.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020013100908

  •  大津市
    1949年04月13日
    大津市

    三井寺(園城寺「晩鐘」=整理1949(昭和24)年4月、滋賀県大津市(24年内地番号なし

    商品コード: 2016052600367

  • 丸亀美術館 田園の中のけだるさ
    1995年02月03日
    丸亀美術館 田園の中のけだるさ

    江戸時代の大名庭園に建つ数寄屋風の丸亀美術館=香川県丸亀市の中津万象園(カラーネガ)

    商品コード: 1995020300036

  • 大臣と原子力を語る会 不信解消目指すが前途多難
    1996年04月22日
    大臣と原子力を語る会 不信解消目指すが前途多難

    )、内政06S  原子力政策への不信解消を目指して開かれた「大臣と原子力を語る会」=13日、福井県敦賀市のプラザ万象

    商品コード: 1996042200086

  • 「不忍晩鐘図」 重文級の広重肉筆画を確認
    1997年01月10日
    「不忍晩鐘図」 重文級の広重肉筆画を確認

    安藤広重の肉筆画・江都八景の「不忍晩鐘図」

    商品コード: 1997011000080

  • 番匠幸一郎一等陸佐 陸自本隊に隊旗授与式
    2004年02月01日
    番匠幸一郎一等陸佐 陸自本隊に隊旗授与式

    「イラク復興支援群」群長の番匠幸一郎一等陸佐

    商品コード: 2004020100010

  • 長官から隊旗受け取る群長 陸自本隊に隊旗授与式
    2004年02月01日
    長官から隊旗受け取る群長 陸自本隊に隊旗授与式

    石破防衛庁長官から隊旗を受け取る「イラク復興支援群」の番匠幸一郎群長(右)。左手前は小泉首相=1日午後、北海道旭川市の陸自旭川駐屯地(代表撮影)

    商品コード: 2004020100019

  •  番匠幸一郎さん
    2004年02月01日
    番匠幸一郎さん

    イラクに派遣される陸上自衛隊部隊の現地指揮官に決まった番匠幸一郎(ばんしょう・こういちろう)さん

    商品コード: 2004020100086

  • 隊旗受け取る番匠群長 陸自本隊に隊旗授与式
    2004年02月01日
    隊旗受け取る番匠群長 陸自本隊に隊旗授与式

    石破防衛庁長官から隊旗を受け取る「イラク復興支援群」の番匠幸一郎群長(右)。左は小泉首相=1日午後、北海道旭川市の陸自旭川駐屯地(代表撮影)

    商品コード: 2004020100018

  • 隊旗授与される番匠群長 陸自本隊に隊旗授与式
    2004年02月01日
    隊旗授与される番匠群長 陸自本隊に隊旗授与式

    イラクに派遣される陸上自衛隊本隊の隊旗授与式で、石破防衛庁長官(左)から隊旗を授与される「イラク復興支援群」の番匠幸一郎群長=1日午後、北海道旭川市の陸自旭川駐屯地

    商品コード: 2004020100011

  • 記者会見する番匠群長 陸自本隊の隊旗授与式
    2004年02月01日
    記者会見する番匠群長 陸自本隊の隊旗授与式

    記者会見で抱負を語る番匠幸一郎群長=1日、北海道旭川市の陸自旭川駐屯地

    商品コード: 2004020100077

  • 同僚らに見送られる隊員 きょう陸自主力部隊が出発
    2004年02月20日
    同僚らに見送られる隊員 きょう陸自主力部隊が出発

    同僚や家族に見送られる、番匠幸一郎一佐(中央)をトップとする陸上自衛隊の主力部隊=20日午後、北海道旭川市の旭川駐屯地

    商品コード: 2004022000136

  • あいさつする番匠一佐 きょう陸自主力部隊が出発
    2004年02月20日
    あいさつする番匠一佐 きょう陸自主力部隊が出発

    出発のあいさつをする陸上自衛隊主力部隊トップの番匠幸一郎一佐(中央)=20日午後、北海道旭川市の旭川駐屯地

    商品コード: 2004022000139

  • 敬礼する番匠一佐 陸自主力クウェートへ出発
    2004年02月21日
    敬礼する番匠一佐 陸自主力クウェートへ出発

    敬礼し政府専用機に乗り込む、イラクに派遣される陸自主力部隊の番匠幸一郎一佐=21日午後4時37分、北海道・航空自衛隊千歳基地

    商品コード: 2004022100112

  • 政府機に乗り込む隊員 陸自主力クウェートへ出発
    2004年02月21日
    政府機に乗り込む隊員 陸自主力クウェートへ出発

    政府専用機に乗り込む、イラクに派遣される陸自主力部隊の隊員。タラップ下の左は番匠幸一郎一佐=21日午後4時30分、北海道・航空自衛隊千歳基地

    商品コード: 2004022100107

  • 政府機に向かう陸自隊員 陸自主力クウェートへ出発
    2004年02月21日
    政府機に向かう陸自隊員 陸自主力クウェートへ出発

    見送り式を終え政府専用機に向かうイラクに派遣される陸自主力部隊。左端は番匠幸一郎一佐=21日午後3時20分、北海道・航空自衛隊千歳基地

    商品コード: 2004022100148

  • 花束受ける番匠一佐 主力部隊がクウェート到着
    2004年02月22日
    花束受ける番匠一佐 主力部隊がクウェート到着

    出迎えの樽井澄夫駐クウェート大使(右端)の夫人三枝子さんから花束を受ける、イラク派遣陸自主力部隊の番匠幸一郎一佐=22日、クウェートのムバラク空軍基地(共同)

    商品コード: 2004022200082

  • 記者会見する番匠一佐 主力部隊がクウェート到着
    2004年02月22日
    記者会見する番匠一佐 主力部隊がクウェート到着

    クウェート入りし、記者会見するイラク派遣陸自主力部隊の番匠幸一郎一佐=22日、クウェートのムバラク空軍基地(共同)

    商品コード: 2004022200083

  • 握手する番匠一佐 自衛隊利用の基地で統廃合
    2004年02月24日
    握手する番匠一佐 自衛隊利用の基地で統廃合

    23日、クウェート南部の米軍キャンプ・アリフジャンで、スピークス少将(右)と握手する番匠幸一郎一佐(共同)

    商品コード: 2004022400031

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2004年02月27日
    米兵と握手する番匠一佐 主力部隊がイラク入り

    イラク入りを前に、クウェート側国境の米軍キャンプで、米兵と握手する陸上自衛隊主力部隊の番匠幸一郎一佐(手前左)=27日午前8時、クウェート(共同)

    商品コード: 2004022700170

  • 質問に答える番匠一佐 主力部隊がイラク入り
    2004年02月27日
    質問に答える番匠一佐 主力部隊がイラク入り

    クウェート側国境の米軍のキャンプで報道陣の質問に答える陸上自衛隊主力部隊の番匠幸一郎一佐=27日午前、クウェート(共同)

    商品コード: 2004022700201

  • 佐藤隊長と番匠一佐 陸自主力がサマワ到着
    2004年02月27日
    佐藤隊長と番匠一佐 陸自主力がサマワ到着

    仮宿営地に到着し、佐藤正久イラク復興業務支援隊長(左)と握手を交わす番匠幸一郎一佐=27日、サマワ市郊外(共同)

    商品コード: 2004022700273

  • 到着した番匠一佐 陸自主力がサマワ到着
    2004年02月27日
    到着した番匠一佐 陸自主力がサマワ到着

    仮宿営地に到着した陸上自衛隊主力部隊の番匠幸一郎一佐=27日、サマワ市郊外(共同)

    商品コード: 2004022700276

  • 記者会見する番匠一佐 陸自主力がサマワ到着
    2004年02月27日
    記者会見する番匠一佐 陸自主力がサマワ到着

    仮宿営地に到着し、記者会見する陸上自衛隊主力部隊の番匠幸一郎一佐=27日、サマワ市郊外(共同)

    商品コード: 2004022700277

  • 州知事と番匠一佐ら 全面協力を重ねて約束
    2004年02月28日
    州知事と番匠一佐ら 全面協力を重ねて約束

    ハッサン・ムサンナ州知事(中央)を訪問し、手を取り合う番匠幸一郎一佐(左端)と佐藤正久復興業務支援隊長=28日、サマワ市内(共同)

    商品コード: 2004022800241

  • 訓示する番匠一佐 サマワ宿営地に日の丸
    2004年02月28日
    訓示する番匠一佐 サマワ宿営地に日の丸

    陸上自衛隊の仮宿営地で訓示する番匠幸一郎一佐=28日、サマワ市郊外(共同)

    商品コード: 2004022800134

  • 握手する番匠一佐と知事 全面協力を重ねて約束
    2004年02月28日
    握手する番匠一佐と知事 全面協力を重ねて約束

    ムサンナ州のハッサン知事(右)と握手する番匠幸一郎一佐=28日、サマワ市内(共同)

    商品コード: 2004022800242

  • 会見する番匠指揮官 「GNN」と「ABC」
    2004年03月01日
    会見する番匠指揮官 「GNN」と「ABC」

    記者の質問に答える陸自イラク派遣部隊の番匠幸一郎指揮官=2月29日、サマワ市郊外(共同)

    商品コード: 2004030100273

  • 番匠幸一郎一佐 メディア通じて活動説明
    2004年03月04日
    番匠幸一郎一佐 メディア通じて活動説明

    共同通信のインタビューに答える番匠幸一郎一佐=3日、サマワ市郊外(共同)

    商品コード: 2004030400013

  • 番匠指揮官とひな人形 浄水装置を試運転開始
    2004年03月04日
    番匠指揮官とひな人形 浄水装置を試運転開始

    陸自仮宿営地のテントに飾られたひな人形のセットに付いたオルゴールのねじを巻く指揮官の番匠幸一郎一佐=3日、サマワ市郊外(共同)

    商品コード: 2004030400016

  • 文具贈る番匠一佐 厳戒の中で文房具贈呈
    2004年03月18日
    文具贈る番匠一佐 厳戒の中で文房具贈呈

    サマワ市郊外ヒドルの小学一年生に日本から贈られた文房具セットを手渡す番匠幸一郎一佐=18日(共同)

    商品コード: 2004031800273

  • 到着隊員に敬礼の番匠一佐 陸自第3波がサマワ入り
    2004年03月27日
    到着隊員に敬礼の番匠一佐 陸自第3波がサマワ入り

    サマワに到着した陸自主力第3波の隊員らに敬礼する番匠幸一郎一佐(左)=27日午後(共同)

    商品コード: 2004032700231

  • 激励する陸幕長 先崎陸幕長がサマワ入り
    2004年04月02日
    激励する陸幕長 先崎陸幕長がサマワ入り

    イラク南部サマワを訪れ陸自派遣部隊を激励する先崎一陸上幕僚長(手前左)と指揮官の番匠幸一郎一佐(同右)=2日午前(共同)

    商品コード: 2004040200221

  • 幕僚長と指揮官 先崎陸幕長がサマワ入り
    2004年04月02日
    幕僚長と指揮官 先崎陸幕長がサマワ入り

    宿営地の看板を掛ける先崎一陸上幕僚長(左)と指揮官の番匠幸一郎一佐=2日午前、イラク南部サマワ(共同)

    商品コード: 2004040200222

  • 質問に答える番匠一佐 番匠指揮官ら140人帰国
    2004年05月31日
    質問に答える番匠一佐 番匠指揮官ら140人帰国

    イラクでの活動について、質問に答える番匠幸一郎一佐=31日午後、北海道旭川市の陸上自衛隊旭川駐屯地

    商品コード: 2004053100064

  • 旭川空港到着の番匠一佐 陸自部隊約140人が帰国
    2004年05月31日
    旭川空港到着の番匠一佐 陸自部隊約140人が帰国

    イラクでの任務を終え帰国した、番匠幸一郎一佐(左)=31日午前、北海道・旭川空港

    商品コード: 2004053100048

  • 番匠一佐と石破長官 石破長官に帰国を報告
    2004年06月01日
    番匠一佐と石破長官 石破長官に帰国を報告

    イラクから帰国し、石破防衛庁長官(右)に帰国報告する番匠幸一郎一佐=1日夜、防衛庁

    商品コード: 2004060101065

  • 質問に答える番匠一佐 石破長官に帰国を報告
    2004年06月01日
    質問に答える番匠一佐 石破長官に帰国を報告

    石破長官に帰国報告をした後、記者の質問に答える番匠幸一郎一佐=1日夜、防衛庁

    商品コード: 2004060101064

  • 官邸に入る番匠一佐 首相に帰国の報告
    2004年06月02日
    官邸に入る番匠一佐 首相に帰国の報告

    小泉首相に帰国報告するため首相官邸に入る陸上自衛隊の番匠幸一郎一佐=2日午前

    商品コード: 2004060200086

  • 番匠一佐が隊旗を返還 陸自1次隊が隊旗返還式
    2004年06月06日
    番匠一佐が隊旗を返還 陸自1次隊が隊旗返還式

    石破防衛庁長官(左)に隊旗を返還する番匠幸一郎一佐=6日午後、北海道旭川市の陸上自衛隊旭川駐屯地

    商品コード: 2004060600128

  • 帰国した指揮官 イラク派遣の2次隊帰国
    2004年09月05日
    帰国した指揮官 イラク派遣の2次隊帰国

    帰国した2次隊指揮官の今浦勇紀一佐(手前右)を握手で迎える1次隊指揮官だった番匠幸一郎一佐=5日午前、北海道千歳市の航空自衛隊千歳基地

    商品コード: 2004090500048

  • 記者会見する漁協幹部 漁船銃撃、1人死亡
    2006年08月16日
    記者会見する漁協幹部 漁船銃撃、1人死亡

    漁船拿捕について記者会見する、根室湾中部漁協の番匠悦雄参事(左)と高橋敏二筆頭理事=16日午後1時、北海道根室市

    商品コード: 2006081600082

  • 会見する漁協関係者 拿捕船長ら取り調べ
    2006年08月16日
    会見する漁協関係者 拿捕船長ら取り調べ

    漁船拿捕について記者会見する、根室湾中部漁協の番匠悦雄参事(右端)=16日夕、北海道根室市

    商品コード: 2006081600214

  • 説明する漁協関係者 拿捕船長ら取り調べ
    2006年08月16日
    説明する漁協関係者 拿捕船長ら取り調べ

    漁船が拿捕された状況について説明する、根室湾中部漁協の番匠悦雄参事=16日夕、北海道根室市

    商品コード: 2006081600222

  • 記者会見する漁協幹部 情報入らず不安広がる
    2006年08月17日
    記者会見する漁協幹部 情報入らず不安広がる

    記者会見する根室湾中部漁協の番匠悦雄参事=17日午前、北海道根室市

    商品コード: 2006081700068

  •  防衛省人事
    2013年08月08日
    防衛省人事

    磯部晃一氏、堀口英利氏、番匠幸一郎氏、岩田清文氏、田辺揮司良氏

    商品コード: 2013080800015

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年08月23日
    会見する番匠幸一郎陸将 「国民、領土を守る」

    陸上自衛隊西部方面隊の総監に着任し、記者会見する番匠幸一郎陸将=23日午後、熊本市の健軍駐屯地

    商品コード: 2013082300399

  •  時代に合わせ進化続ける千年の「磁器の都」景徳鎮市
    2016年10月20日
    時代に合わせ進化続ける千年の「磁器の都」景徳鎮市

    江西省景徳鎮陶渓川文創街区の国際スタジオで陶磁器を作る米国人陶芸家。(2016年10月20日撮影)「職人は八方から来たりて磁器は各地に送られる」と詩に詠まれるように、古くから陶磁器の産地として知られ、中国の「磁器の都」と呼ばれている江西省景徳鎮市は、まさに磁器のために生まれ、磁器で栄え、有名になった。同市は改革開放の40年の間、文化と経済、伝承と革新、民族と世界、それぞれの結合を堅持し、世界の陶磁器文化の優れたけん引者と中国の改革開放の成功した実践者となった。(南昌=新華社記者/万象)=2016(平成28)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111917077

  •  北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて
    2017年03月26日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省南昌市南昌県にある鳳凰溝風景区の桜に囲まれたハート型のスペースで休憩する観光客。(2017年3月26日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(南昌=新華社記者/万象)=2017(平成29)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003962

  •  時代に合わせ進化続ける千年の「磁器の都」景徳鎮市
    2017年04月08日
    時代に合わせ進化続ける千年の「磁器の都」景徳鎮市

    江西省景徳鎮陶渓川文創街区で、3Dプリンターを使い陶磁器の花瓶を作る作業員。(2017年4月8日撮影)「職人は八方から来たりて磁器は各地に送られる」と詩に詠まれるように、古くから陶磁器の産地として知られ、中国の「磁器の都」と呼ばれている江西省景徳鎮市は、まさに磁器のために生まれ、磁器で栄え、有名になった。同市は改革開放の40年の間、文化と経済、伝承と革新、民族と世界、それぞれの結合を堅持し、世界の陶磁器文化の優れたけん引者と中国の改革開放の成功した実践者となった。(南昌=新華社記者/万象)=2017(平成29)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111917054

  •  中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察
    2017年08月17日
    中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察

    江西省瑞金市葉坪郷黄沙村の広場で遊ぶ子ども。(2017年8月17日撮影)「義務教育の弱点は農村にあり、農村義務教育の弱点は農村教師にある」。中国の全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会の呉恒(ご・こう)副主任委員は10日、第13期全人代第2回会議の「人民代表大会の監督活動」に関する記者会見でこのように述べた。李克強(り・こくきょう)国務院総理は数日前、政府活動報告を行った際、中国は都市部と農村部の義務教育の一体化発展を推し進め、良質な教育資源の共有を促進すると強調した。「中国革命のゆりかご」と呼ばれる江西省井岡山(せいこうざん)市から来た全人代代表の左香雲(さ・こううん)氏は、良質な農村教育は、地元村民が貧困を脱却した後も引き続き豊かになるための助けになると考えている。(瑞金=新華社記者/万象)=2017(平成29)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203670

  •  中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察
    2017年09月26日
    中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察

    小型無人機から撮影した井岡山市の挹翠(ゆうすい)湖公園。(2017年9月26日撮影)「義務教育の弱点は農村にあり、農村義務教育の弱点は農村教師にある」。中国の全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会の呉恒(ご・こう)副主任委員は10日、第13期全人代第2回会議の「人民代表大会の監督活動」に関する記者会見でこのように述べた。李克強(り・こくきょう)国務院総理は数日前、政府活動報告を行った際、中国は都市部と農村部の義務教育の一体化発展を推し進め、良質な教育資源の共有を促進すると強調した。「中国革命のゆりかご」と呼ばれる江西省井岡山(せいこうざん)市から来た全人代代表の左香雲(さ・こううん)氏は、良質な農村教育は、地元村民が貧困を脱却した後も引き続き豊かになるための助けになると考えている。(井岡山=新華社記者/万象)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203581

  •  北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて
    2017年09月26日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省井岡山(せいこうざん)黄洋界風景区。(2017年9月26日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(井岡山=新華社記者/万象)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003897

  •  北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて
    2017年09月26日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省井岡山(せいこうざん)革命烈士陵園。(2017年9月26日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(井岡山=新華社記者/万象)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003914

  •  江西省博物館、明代王妃アクセサリー展を開催
    2018年01月07日
    江西省博物館、明代王妃アクセサリー展を開催

    アクセサリー精品展に展示されている優美な髪飾り。【新華社南昌】江西省博物館所蔵明代王妃アクセサリー精品展が同博物館で開かれている。同展は江西省の明代藩主の墓から発見されたアクセサリー128点を展示している。(1月7日撮影、新華社記者/万象)=2018(平成30)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020601053

  •  江西省博物館、明代王妃アクセサリー展を開催
    2018年01月07日
    江西省博物館、明代王妃アクセサリー展を開催

    7日、アクセサリー精品展を見学する人。【新華社南昌】江西省博物館所蔵明代王妃アクセサリー精品展が同博物館で開かれている。同展は江西省の明代藩主の墓から発見されたアクセサリー128点を展示している。(新華社記者/万象)=2018(平成30)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020601058

  •  江西省博物館、明代王妃アクセサリー展を開催
    2018年01月07日
    江西省博物館、明代王妃アクセサリー展を開催

    7日、アクセサリー精品展を見学する人々。【新華社南昌】江西省博物館所蔵明代王妃アクセサリー精品展が同博物館で開かれている。同展は江西省の明代藩主の墓から発見されたアクセサリー128点を展示している。(新華社記者/万象)=2018(平成30)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020601049

  •  希少鳥類が頻繁に訪れる鄱陽湖
    2018年01月11日
    希少鳥類が頻繁に訪れる鄱陽湖

    鄱陽湖のほとりの五星農場で遊ぶソデグロヅル。(1月11日撮影)中国江西省にある鄱陽湖は中国最大の淡水湖として知られ、まるで長江に飾られたヒスイのようだ。この湖はさまざまな鳥がやって来る「鳥の楽園」であり、世界最大の鳥類保護区の一つでもある。(贛州=新華社記者/万象)=2018(平成30)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700452

  •  希少鳥類が頻繁に訪れる鄱陽湖
    2018年01月11日
    希少鳥類が頻繁に訪れる鄱陽湖

    鄱陽湖のほとりにある五星農場を飛ぶ渡り鳥。(1月11日撮影)中国江西省にある鄱陽湖は中国最大の淡水湖として知られ、まるで長江に飾られたヒスイのようだ。この湖はさまざまな鳥がやって来る「鳥の楽園」であり、世界最大の鳥類保護区の一つでもある。(贛州=新華社記者/万象)=2018(平成30)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700455

  •  希少鳥類が頻繁に訪れる鄱陽湖
    2018年01月11日
    希少鳥類が頻繁に訪れる鄱陽湖

    鄱陽湖のほとりにある五星農場に生息するソデグロヅル。(1月11日撮影)中国江西省にある鄱陽湖は中国最大の淡水湖として知られ、まるで長江に飾られたヒスイのようだ。この湖はさまざまな鳥がやって来る「鳥の楽園」であり、世界最大の鳥類保護区の一つでもある。(贛州=新華社記者/万象)=2018(平成30)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700510

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月04日
    「春節」帰省ラッシュの陰で活躍する「緑皮車」

    山岳地帯を走り抜ける「緑皮車」。江西省北部の贛皖(江西省と安徽省)山岳地帯で、今ではほとんど見かけることがなくなった緑色の塗装をした従来型普通列車、「緑皮車」が運行されている。江西省の景徳鎮を出発し、同じ江西省の営里駅まで51キロの区間を約1時間で走る。道路交通が不便な山岳地帯で、この「緑皮車」は沿線山岳地帯の鉄道作業員の仕事や生活に必要な物資を運びながら、皖贛鉄道の正常な運行を保障している。今年の春節(旧正月)の期間中、鉄道部門の各職種の職員たちは残業に追われ、「緑皮車」の「乗客」も明らかに増加する。冬の贛皖山岳地帯の寒さは身にしみるが、「緑皮車」は鉄道職員たちを乗せてそれぞれの職場に送迎し、春節の旅路を温めている。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020600869

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月04日
    「春節」帰省ラッシュの陰で活躍する「緑皮車」

    沿線駅の当番担当者に野菜、肉類、春聯(春節に門や入り口の戸に張るめでたい対聯)を届ける「緑皮車」の乗務員。江西省北部の贛皖(江西省と安徽省)山岳地帯で、今ではほとんど見かけることがなくなった緑色の塗装をした従来型普通列車、「緑皮車」が運行されている。江西省の景徳鎮を出発し、同じ江西省の営里駅まで51キロの区間を約1時間で走る。道路交通が不便な山岳地帯で、この「緑皮車」は沿線山岳地帯の鉄道作業員の仕事や生活に必要な物資を運びながら、皖贛鉄道の正常な運行を保障している。今年の春節(旧正月)の期間中、鉄道部門の各職種の職員たちは残業に追われ、「緑皮車」の「乗客」も明らかに増加する。冬の贛皖山岳地帯の寒さは身にしみるが、「緑皮車」は鉄道職員たちを乗せてそれぞれの職場に送迎し、春節の旅路を温めている。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020600880

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月04日
    「春節」帰省ラッシュの陰で活躍する「緑皮車」

    上饒車両区間の乗務員が「緑皮車」に「窓花」(窓に貼る縁起のいい切り紙)を貼り、間もなくやってくる春節の喜びの気持ちを添える。江西省北部の贛皖(江西省と安徽省)山岳地帯で、今ではほとんど見かけることがなくなった緑色の塗装をした従来型普通列車、「緑皮車」が運行されている。江西省の景徳鎮を出発し、同じ江西省の営里駅まで51キロの区間を約1時間で走る。道路交通が不便な山岳地帯で、この「緑皮車」は沿線山岳地帯の鉄道作業員の仕事や生活に必要な物資を運びながら、皖贛鉄道の正常な運行を保障している。今年の春節(旧正月)の期間中、鉄道部門の各職種の職員たちは残業に追われ、「緑皮車」の「乗客」も明らかに増加する。冬の贛皖山岳地帯の寒さは身にしみるが、「緑皮車」は鉄道職員たちを乗せてそれぞれの職場に送迎し、春節の旅路を温めている。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020800916

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月11日
    「農民工」専用列車 ぬくもりの中で故郷へ向かう

    2月11日、帰省専用列車の出発前に記念写真を撮る子供たち。国鉄道南昌局集団有限公司向塘機関区の汕頭(スワトウ)発南昌(ナンショウ)行の3184号帰省専用列車は、10日から帰省して春節を過ごす「農民工」(農村出身の出稼ぎ労働者)2800人とその家族を乗せて、同区間を往復する。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018021301008

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月11日
    「農民工」専用列車 ぬくもりの中で故郷へ向かう

    2月11日、乗客に演奏を披露する向塘機関区の職員(中央)。  中国鉄道南昌局集団有限公司向塘機関区の汕頭(スワトウ)発南昌(ナンショウ)行の3184号帰省専用列車は、10日から帰省して春節を過ごす「農民工」(農村出身の出稼ぎ労働者)2800人とその家族を乗せて、同区間を往復する。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018021301002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月11日
    「農民工」専用列車 ぬくもりの中で故郷へ向かう

    2月11日、3184号帰省専用列車に乗る「農民工」がホームに到着した。中国鉄道南昌局集団有限公司向塘機関区の汕頭(スワトウ)発南昌(ナンショウ)行の3184号帰省専用列車は、10日から帰省して春節を過ごす「農民工」(農村出身の出稼ぎ労働者)2800人とその家族を乗せて、同区間を往復する。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018021301000

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月11日
    「農民工」帰省列車 ぬくもりの中で故郷へ向かう

    2月11日、乗客を誘導する乗務員。中国鉄道南昌局集団有限公司向塘機関区の汕頭(スワトウ)発南昌(ナンショウ)行の3184号帰省専用列車は、10日から帰省して春節を過ごす「農民工」(農村出身の出稼ぎ労働者)2800人とその家族を乗せて、同区間を往復する。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018021300993

  •  2千年の厄除けの習俗「儺」文化を伝える江西省南豊県の石郵村
    2018年02月21日
    2千年の厄除けの習俗「儺」文化を伝える江西省南豊県の石郵村

    21日、江西省南豊県の石郵村で子どもに儺のお面をつける葉根明さん(左)。中国長江中流域や四川省、貴州省の山間部などに伝わる厄除けの習俗「儺」。「儺の郷」と称される江西省南豊県の三渓郷石郵村では、村の子供たちに同習俗を教える「子ども儺クラス」が開かれている。10歳から16歳までの子どもが参加するこのクラスでは、小さな「儺師」たちがお面をつけ、鮮やかな衣装をまとい、テンポに合わせて決められた動きで舞う。同県の儺の舞は2000年余りの歴史を有する。この伝統的な無形文化遺産である儺の文化を継承するため、現地の儺の舞伝承者である葉根明さんは、2006年から授業の合間や夏休み、冬休みなどに村の子どもたちに儺の舞を教えている。これまでの12年間で80人余りの小さな「儺師」を育ててきた。(南豊=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022600541

  •  2千年の厄除けの習俗「儺」文化を伝える江西省南豊県の石郵村
    2018年02月21日
    2千年の厄除けの習俗「儺」文化を伝える江西省南豊県の石郵村

    21日、江西省南豊県の石郵村で子どもに演技を教える葉根明さん(右から2人目)。中国長江中流域や四川省、貴州省の山間部などに伝わる厄除けの習俗「儺」。「儺の郷」と称される江西省南豊県の三渓郷石郵村では、村の子供たちに同習俗を教える「子ども儺クラス」が開かれている。10歳から16歳までの子どもが参加するこのクラスでは、小さな「儺師」たちがお面をつけ、鮮やかな衣装をまとい、テンポに合わせて決められた動きで舞う。同県の儺の舞は2000年余りの歴史を有する。この伝統的な無形文化遺産である儺の文化を継承するため、現地の儺の舞伝承者である葉根明さんは、2006年から授業の合間や夏休み、冬休みなどに村の子どもたちに儺の舞を教えている。これまでの12年間で80人余りの小さな「儺師」を育ててきた。(南豊=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022600551

  •  2千年の厄除けの習俗「儺」文化を伝える江西省南豊県の石郵村
    2018年02月21日
    2千年の厄除けの習俗「儺」文化を伝える江西省南豊県の石郵村

    21日、江西省南豊県の石郵村で儺の舞の練習をする子どもたち。中国長江中流域や四川省、貴州省の山間部などに伝わる厄除けの習俗「儺」。「儺の郷」と称される江西省南豊県の三渓郷石郵村では、村の子供たちに同習俗を教える「子ども儺クラス」が開かれている。10歳から16歳までの子どもが参加するこのクラスでは、小さな「儺師」たちがお面をつけ、鮮やかな衣装をまとい、テンポに合わせて決められた動きで舞う。同県の儺の舞は2000年余りの歴史を有する。この伝統的な無形文化遺産である儺の文化を継承するため、現地の儺の舞伝承者である葉根明さんは、2006年から授業の合間や夏休み、冬休みなどに村の子どもたちに儺の舞を教えている。これまでの12年間で80人余りの小さな「儺師」を育ててきた。(南豊=新華社記者/万象)=2018(平成30)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022600550

  •  江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に
    2018年04月19日
    江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に

    19日、鄱陽湖畔にある象山森林公園に生息する2羽のシラサギ。中国江西省南昌市新建区の象山森林公園ではこのほど、営巣した数十万羽のシラサギがふ化・繁殖期に入った。「サギの王国」と呼ばれる同公園は良好な生態環境が保たれ、毎年シラサギやアオサギ、ゴイサギなどさまざまなサギが飛来・生息し、繁殖を行う。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042300600

  •  江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に
    2018年04月19日
    江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に

    19日、鄱陽湖畔を舞うシラサギ。中国江西省南昌市新建区の象山森林公園ではこのほど、営巣した数十万羽のシラサギがふ化・繁殖期に入った。「サギの王国」と呼ばれる同公園は良好な生態環境が保たれ、毎年シラサギやアオサギ、ゴイサギなどさまざまなサギが飛来・生息し、繁殖を行う。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042300569

  •  江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に
    2018年04月19日
    江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に

    19日、鄱陽湖畔にある象山森林公園で巣を補強する2羽のシラサギ。中国江西省南昌市新建区の象山森林公園ではこのほど、営巣した数十万羽のシラサギがふ化・繁殖期に入った。「サギの王国」と呼ばれる同公園は良好な生態環境が保たれ、毎年シラサギやアオサギ、ゴイサギなどさまざまなサギが飛来・生息し、繁殖を行う。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042300567

  •  江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に
    2018年04月19日
    江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に

    19日、鄱陽湖畔にある象山森林公園で巣の卵を守る2羽のシラサギ。中国江西省南昌市新建区の象山森林公園ではこのほど、営巣した数十万羽のシラサギがふ化・繁殖期に入った。「サギの王国」と呼ばれる同公園は良好な生態環境が保たれ、毎年シラサギやアオサギ、ゴイサギなどさまざまなサギが飛来・生息し、繁殖を行う。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042300608

  •  江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に
    2018年04月19日
    江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に

    19日、鄱陽湖畔にある象山森林公園で巣の卵を守る2羽のシラサギ。中国江西省南昌市新建区の象山森林公園ではこのほど、営巣した数十万羽のシラサギがふ化・繁殖期に入った。「サギの王国」と呼ばれる同公園は良好な生態環境が保たれ、毎年シラサギやアオサギ、ゴイサギなどさまざまなサギが飛来・生息し、繁殖を行う。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042300580

  •  江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に
    2018年04月19日
    江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に

    19日、鄱陽湖畔を舞うシラサギ。中国江西省南昌市新建区の象山森林公園ではこのほど、営巣した数十万羽のシラサギがふ化・繁殖期に入った。「サギの王国」と呼ばれる同公園は良好な生態環境が保たれ、毎年シラサギやアオサギ、ゴイサギなどさまざまなサギが飛来・生息し、繁殖を行う。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042300595

  •  江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に
    2018年04月19日
    江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に

    19日、鄱陽湖畔にある象山森林公園で巣を補強する2羽のシラサギ。中国江西省南昌市新建区の象山森林公園ではこのほど、営巣した数十万羽のシラサギがふ化・繁殖期に入った。「サギの王国」と呼ばれる同公園は良好な生態環境が保たれ、毎年シラサギやアオサギ、ゴイサギなどさまざまなサギが飛来・生息し、繁殖を行う。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042300593

  •  希少鳥類が頻繁に訪れる鄱陽湖
    2018年04月19日
    希少鳥類が頻繁に訪れる鄱陽湖

    鄱陽湖のほとりにある南昌市象山森林公園で、卵を見守るコサギ。(4月19日撮影)中国江西省にある鄱陽湖は中国最大の淡水湖として知られ、まるで長江に飾られたヒスイのようだ。この湖はさまざまな鳥がやって来る「鳥の楽園」であり、世界最大の鳥類保護区の一つでもある。(贛州=新華社記者/万象)=2018(平成30)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700478

  •  江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に
    2018年04月19日
    江西省鄱陽湖畔のシラサギがふ化・繁殖期に

    19日、鄱陽湖畔にある象山森林公園に生息する2羽のシラサギ。中国江西省南昌市新建区の象山森林公園ではこのほど、営巣した数十万羽のシラサギがふ化・繁殖期に入った。「サギの王国」と呼ばれる同公園は良好な生態環境が保たれ、毎年シラサギやアオサギ、ゴイサギなどさまざまなサギが飛来・生息し、繁殖を行う。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042300610

  •  助けられたソデグロヅル、遠い「肉親を探す旅」に出る
    2018年05月04日
    助けられたソデグロヅル、遠い「肉親を探す旅」に出る

    4日、江西省野生動植物救護繁殖センターで、ソデグロヅルに追跡装置を取り付けるスタッフ。中国江西省鄱陽湖のほとりにある南昌市高新区五星墾殖場で4月24日、農家の人が両足で立つことのできない野生のソデグロヅルを池で見つけた。同省野生動植物救護繁殖センターで真心のこもった治療を受けたおかげで、このソデグロヅルは健康を取り戻した。このソデグロヅルの所属する個体群がすでに鄱陽湖を離れ、吉林省北部へ向けて移動したことから、救護センターはソデグロヅルが国家一級保護鳥類であることを考慮し、専門家を派遣してこのソデグロヅルを飛行機で2千キロ余り離れた吉林省莫莫格国家級自然保護区まで運び、野生に返すことに決めた。現在、このソデグロヅルは長春に到着したという。(長春=新華社記者/万象)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050900423

  •  助けられたソデグロヅル、遠い「肉親を探す旅」に出る
    2018年05月07日
    助けられたソデグロヅル、遠い「肉親を探す旅」に出る

    7日、ソデグロヅルを特製の木箱に入れ、「肉親を探す旅」へ向かう準備をする江西省野生動植物救護繁殖センターのスタッフ。中国江西省鄱陽湖のほとりにある南昌市高新区五星墾殖場で4月24日、農家の人が両足で立つことのできない野生のソデグロヅルを池で見つけた。同省野生動植物救護繁殖センターで真心のこもった治療を受けたおかげで、このソデグロヅルは健康を取り戻した。このソデグロヅルの所属する個体群がすでに鄱陽湖を離れ、吉林省北部へ向けて移動したことから、救護センターはソデグロヅルが国家一級保護鳥類であることを考慮し、専門家を派遣してこのソデグロヅルを飛行機で2千キロ余り離れた吉林省莫莫格国家級自然保護区まで運び、野生に返すことに決めた。現在、このソデグロヅルは長春に到着したという。(長春=新華社記者/万象)=2018(平成30)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050900413

  •  助けられたソデグロヅル、遠い「肉親を探す旅」に出る
    2018年05月07日
    助けられたソデグロヅル、遠い「肉親を探す旅」に出る

    7日、南昌昌北国際空港に到着したソデグロヅルを運ぶスタッフ。中国江西省鄱陽湖のほとりにある南昌市高新区五星墾殖場で4月24日、農家の人が両足で立つことのできない野生のソデグロヅルを池で見つけた。同省野生動植物救護繁殖センターで真心のこもった治療を受けたおかげで、このソデグロヅルは健康を取り戻した。このソデグロヅルの所属する個体群がすでに鄱陽湖を離れ、吉林省北部へ向けて移動したことから、救護センターはソデグロヅルが国家一級保護鳥類であることを考慮し、専門家を派遣してこのソデグロヅルを飛行機で2千キロ余り離れた吉林省莫莫格国家級自然保護区まで運び、野生に返すことに決めた。現在、このソデグロヅルは長春に到着したという。(長春=新華社記者/万象)=2018(平成30)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050900404

  •  助けられたソデグロヅル、遠い「肉親を探す旅」に出る
    2018年05月07日
    助けられたソデグロヅル、遠い「肉親を探す旅」に出る

    7日、長春龍嘉国際空港に到着したソデグロヅルを運ぶスタッフ。中国江西省鄱陽湖のほとりにある南昌市高新区五星墾殖場で4月24日、農家の人が両足で立つことのできない野生のソデグロヅルを池で見つけた。同省野生動植物救護繁殖センターで真心のこもった治療を受けたおかげで、このソデグロヅルは健康を取り戻した。このソデグロヅルの所属する個体群がすでに鄱陽湖を離れ、吉林省北部へ向けて移動したことから、救護センターはソデグロヅルが国家一級保護鳥類であることを考慮し、専門家を派遣してこのソデグロヅルを飛行機で2千キロ余り離れた吉林省莫莫格国家級自然保護区まで運び、野生に返すことに決めた。現在、このソデグロヅルは長春に到着したという。(長春=新華社記者/万象)=2018(平成30)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050900418

  •  世界自然遺産、江西省竜虎山
    2018年06月05日
    世界自然遺産、江西省竜虎山

    5日、竜虎山地質公園の飛雲閣。中国江西省鷹潭市に位置する竜虎山は道教の聖地で、特色ある独特の景観を持つ丹霞地形が有名。世界ジオパークに認定され、国家5A級観光地でもあり、2010年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の審査を経て世界自然遺産に登録された。(鷹潭=新華社記者/万象)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060800717

  •  世界自然遺産、江西省竜虎山
    2018年06月06日
    世界自然遺産、江西省竜虎山

    6日、竜虎山地質公園の象鼻山。中国江西省鷹潭市に位置する竜虎山は道教の聖地で、特色ある独特の景観を持つ丹霞地形が有名。世界ジオパークに認定され、国家5A級観光地でもあり、2010年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の審査を経て世界自然遺産に登録された。(鷹潭=新華社記者/万象)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060800734

  •  世界自然遺産、江西省竜虎山
    2018年06月06日
    世界自然遺産、江西省竜虎山

    6日、竜虎山地質公園の桟道を通る観光客。(ドローンで撮影)中国江西省鷹潭市に位置する竜虎山は道教の聖地で、特色ある独特の景観を持つ丹霞地形が有名。世界ジオパークに認定され、国家5A級観光地でもあり、2010年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の審査を経て世界自然遺産に登録された。(鷹潭=新華社記者/万象)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060800724

  •  「白蓮の郷」が観光業発展に注力江西省広昌県
    2018年07月15日
    「白蓮の郷」が観光業発展に注力江西省広昌県

    7月15日、江西省広昌県の驛前蓮花古鎮(古い建物が並ぶ集落)にあるハス池で見頃を迎えたハスの花。夏の盛りを迎え、「白蓮の郷」として知られる中国江西省広昌県ではこのところ、11万ムー(約7333へクタール)にわたってハスの花が咲き競い、観光客が多く訪れている。近年、広昌県は良好な生態環境を強みとして、観光インフラを整備し、ハス観光を主体とする複数のツアーを打ち出している。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071800255

  •  「白蓮の郷」が観光業発展に注力江西省広昌県
    2018年07月15日
    「白蓮の郷」が観光業発展に注力江西省広昌県

    7月15日、江西省広昌県の驛前蓮花古鎮(古い建物が並ぶ集落)のハス池で記念写真を撮る観光客。夏の盛りを迎え、「白蓮の郷」として知られる中国江西省広昌県ではこのところ、11万ムー(約7333へクタール)にわたってハスの花が咲き競い、観光客が多く訪れている。近年、広昌県は良好な生態環境を強みとして、観光インフラを整備し、ハス観光を主体とする複数のツアーを打ち出している。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071800228

  •  「白蓮の郷」が観光業発展に注力江西省広昌県
    2018年07月15日
    「白蓮の郷」が観光業発展に注力江西省広昌県

    7月15日、江西省広昌県の驛前蓮花古鎮(古い建物が並ぶ集落)で、地元の人々が手作業でハスの実を取り出す様子を撮影する観光客。夏の盛りを迎え、「白蓮の郷」として知られる中国江西省広昌県ではこのところ、11万ムー(約7333へクタール)にわたってハスの花が咲き競い、観光客が多く訪れている。近年、広昌県は良好な生態環境を強みとして、観光インフラを整備し、ハス観光を主体とする複数のツアーを打ち出している。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071800238

  •  「白蓮の郷」が観光業発展に注力江西省広昌県
    2018年07月15日
    「白蓮の郷」が観光業発展に注力江西省広昌県

    7月15日、江西省広昌県の驛前蓮花古鎮(古い建物が並ぶ集落)で写生をする小学生。夏の盛りを迎え、「白蓮の郷」として知られる中国江西省広昌県ではこのところ、11万ムー(約7333へクタール)にわたってハスの花が咲き競い、観光客が多く訪れている。近年、広昌県は良好な生態環境を強みとして、観光インフラを整備し、ハス観光を主体とする複数のツアーを打ち出している。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071800215

  •  「白蓮の郷」が観光業発展に注力江西省広昌県
    2018年07月15日
    「白蓮の郷」が観光業発展に注力江西省広昌県

    7月15日、江西省広昌県の驛前蓮花古鎮(古い建物が並ぶ集落)を見物する観光客。夏の盛りを迎え、「白蓮の郷」として知られる中国江西省広昌県ではこのところ、11万ムー(約7333へクタール)にわたってハスの花が咲き競い、観光客が多く訪れている。近年、広昌県は良好な生態環境を強みとして、観光インフラを整備し、ハス観光を主体とする複数のツアーを打ち出している。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071800214

  •  歴史を伝える古い村の風情江西省金渓県
    2018年08月15日
    歴史を伝える古い村の風情江西省金渓県

    15日、江西省撫州市金渓県竹橋古村を訪れた観光客。中国江西省撫州市金渓県の竹橋古村には現在、明・清時代の建築109棟が比較的良好な状態で保存されている。同村は2018年、上から2番目の国家4A級観光地に認定された。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000797

  •  歴史を伝える古い村の風情江西省金渓県
    2018年08月15日
    歴史を伝える古い村の風情江西省金渓県

    15日、江西省撫州市金渓県竹橋古村を訪れた観光客。中国江西省撫州市金渓県の竹橋古村には現在、明・清時代の建築109棟が比較的良好な状態で保存されている。同村は2018年、上から2番目の国家4A級観光地に認定された。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000806

  •  豊作の背景にみる「時代の変化」吉林省
    2018年09月18日
    豊作の背景にみる「時代の変化」吉林省

    吉林省吉林市万昌(ばんしょう)鎮で、コンバインを操作して稲刈りをする農家の人。(9月18日撮影、小型無人機から)中国稲作の黄金地帯と呼ばれる吉林省は、10月に入り豊作の秋を迎えた。省内1200万ムー(約80万4000ヘクタール)あまりの水田では次々と稲刈りが始まっている。毎年の喜ばしい豊作の背景には注目に値する多くの「時代の変化」があったことが、省内の主要コメ産地を訪れて分かった。(長春=新華社記者/許暢)=2018(平成30)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101111579

  •  時代に合わせ進化続ける千年の「磁器の都」景徳鎮市
    2018年09月20日
    時代に合わせ進化続ける千年の「磁器の都」景徳鎮市

    江西省景徳鎮御窯場遺跡で明代の磁器の枕を修復する作業員。(9月20日撮影)「職人は八方から来たりて磁器は各地に送られる」と詩に詠まれるように、古くから陶磁器の産地として知られ、中国の「磁器の都」と呼ばれている江西省景徳鎮市は、まさに磁器のために生まれ、磁器で栄え、有名になった。同市は改革開放の40年の間、文化と経済、伝承と革新、民族と世界、それぞれの結合を堅持し、世界の陶磁器文化の優れたけん引者と中国の改革開放の成功した実践者となった。(南昌=新華社記者/万象)=2018(平成30)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111916557

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...