KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 生き物
  • 記者
  • アマサギ
  • コサギ
  • テクニック
  • 名手
  • 捕食
  • 最高気温
  • 様子

「ヒメヤマセミ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
22
( 1 22 件を表示)
  • 1
22
( 1 22 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年09月12日
    Pied kingfisher (Ceryle rudis) sits in reed

    キーワード:ヒメヤマセミ、Pied kingfisher (Ceryle rudis) sits in reed, Moremi Wildlife Reserve, Ngamiland, Botswana, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Matthias Graben/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032604621

  • 2020年05月03日
    斗頂ダムで魚捕りのテクニックを競う鳥たち福建省福州市

    3日、木の枝に止まるヒメヤマセミ。中国福建省福州市ではメーデー連休3日目の3日、最高気温が30度を超えた。同市晋安区の福州森林公園付近にある斗頂ダムでは、飛来したカワセミやヒメヤマセミ、コサギ、アマサギなど魚捕りの「名手」が、水中の魚を捕食する様子が見られた。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804912

  • 2020年05月03日
    斗頂ダムで魚捕りのテクニックを競う鳥たち福建省福州市

    3日、木の枝に止まるカワセミ。中国福建省福州市ではメーデー連休3日目の3日、最高気温が30度を超えた。同市晋安区の福州森林公園付近にある斗頂ダムでは、飛来したカワセミやヒメヤマセミ、コサギ、アマサギなど魚捕りの「名手」が、水中の魚を捕食する様子が見られた。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804974

  • 2020年05月03日
    斗頂ダムで魚捕りのテクニックを競う鳥たち福建省福州市

    3日、小さなテナガエビを食べるカワセミ。中国福建省福州市ではメーデー連休3日目の3日、最高気温が30度を超えた。同市晋安区の福州森林公園付近にある斗頂ダムでは、飛来したカワセミやヒメヤマセミ、コサギ、アマサギなど魚捕りの「名手」が、水中の魚を捕食する様子が見られた。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804987

  • 2020年05月03日
    斗頂ダムで魚捕りのテクニックを競う鳥たち福建省福州市

    3日、ダムで餌を探すコサギ。中国福建省福州市ではメーデー連休3日目の3日、最高気温が30度を超えた。同市晋安区の福州森林公園付近にある斗頂ダムでは、飛来したカワセミやヒメヤマセミ、コサギ、アマサギなど魚捕りの「名手」が、水中の魚を捕食する様子が見られた。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804961

  • 2020年05月03日
    斗頂ダムで魚捕りのテクニックを競う鳥たち福建省福州市

    3日、上空から餌を探すヒメヤマセミ。中国福建省福州市ではメーデー連休3日目の3日、最高気温が30度を超えた。同市晋安区の福州森林公園付近にある斗頂ダムでは、飛来したカワセミやヒメヤマセミ、コサギ、アマサギなど魚捕りの「名手」が、水中の魚を捕食する様子が見られた。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804884

  • 2020年05月03日
    斗頂ダムで魚捕りのテクニックを競う鳥たち福建省福州市

    3日、小魚を捕らえ水中から出てきたカワセミ。中国福建省福州市ではメーデー連休3日目の3日、最高気温が30度を超えた。同市晋安区の福州森林公園付近にある斗頂ダムでは、飛来したカワセミやヒメヤマセミ、コサギ、アマサギなど魚捕りの「名手」が、水中の魚を捕食する様子が見られた。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804969

  • 2020年05月03日
    斗頂ダムで魚捕りのテクニックを競う鳥たち福建省福州市

    3日、木の枝に止まるカワセミ。中国福建省福州市ではメーデー連休3日目の3日、最高気温が30度を超えた。同市晋安区の福州森林公園付近にある斗頂ダムでは、飛来したカワセミやヒメヤマセミ、コサギ、アマサギなど魚捕りの「名手」が、水中の魚を捕食する様子が見られた。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804625

  • 2020年05月03日
    斗頂ダムで魚捕りのテクニックを競う鳥たち福建省福州市

    3日、背を向けて捕らえた小魚を食べるカワセミ。中国福建省福州市ではメーデー連休3日目の3日、最高気温が30度を超えた。同市晋安区の福州森林公園付近にある斗頂ダムでは、飛来したカワセミやヒメヤマセミ、コサギ、アマサギなど魚捕りの「名手」が、水中の魚を捕食する様子が見られた。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804915

  • 2020年05月03日
    斗頂ダムで魚捕りのテクニックを競う鳥たち福建省福州市

    3日、獲物を見つけ、水中に急降下する直前のヒメヤマセミ。中国福建省福州市ではメーデー連休3日目の3日、最高気温が30度を超えた。同市晋安区の福州森林公園付近にある斗頂ダムでは、飛来したカワセミやヒメヤマセミ、コサギ、アマサギなど魚捕りの「名手」が、水中の魚を捕食する様子が見られた。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804954

  • 2020年05月03日
    斗頂ダムで魚捕りのテクニックを競う鳥たち福建省福州市

    3日、ダムのそばで餌を探すアマサギ。中国福建省福州市ではメーデー連休3日目の3日、最高気温が30度を超えた。同市晋安区の福州森林公園付近にある斗頂ダムでは、飛来したカワセミやヒメヤマセミ、コサギ、アマサギなど魚捕りの「名手」が、水中の魚を捕食する様子が見られた。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804956

  • 2020年05月03日
    斗頂ダムで魚捕りのテクニックを競う鳥たち福建省福州市

    3日、小さなテナガエビを食べるヒメヤマセミ。中国福建省福州市ではメーデー連休3日目の3日、最高気温が30度を超えた。同市晋安区の福州森林公園付近にある斗頂ダムでは、飛来したカワセミやヒメヤマセミ、コサギ、アマサギなど魚捕りの「名手」が、水中の魚を捕食する様子が見られた。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804976

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、砂地で餌を探す2羽のルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301054

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、空中で羽ばたきながら静止し、湖の魚に狙いを定めるヒメヤマセミ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301062

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、木の枝に止まったルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301084

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、木の枝に止まって餌を探す3羽のルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301088

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、川辺で餌を探す中国の国家2級保護野生動物、オオバンケン。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301110

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、砂地に止まったコシアカツバメ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301091

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、貝殻を食べようとするルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301085

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、水浴び後、枝に止まって羽を休めるルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301112

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、砂地に止まったコシアカツバメ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301045

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、木の枝に止まったルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301082

  • 1