KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ヒューゴー賞作家
  • 令和
  • りゅう
  • 劉慈欣
  • 記者
  • かく
  • けい
  • 出席
  • 郝景芳
  • ブーム

「ヒューゴー賞」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1991年12月31日
    中国、世界のSFに独特の貢献を果たす

    中国四川省成都市で1991年に開催された世界SF協会年次総会の様子。これが中国で開催された初めての国際的なSF交流イベントとなった。(資料写真)中国のSF作家、劉慈欣(りゅう・じきん)氏のヒューゴー賞受賞作品「三体」の日本語版が今年7月に早川書房から刊行されて以来、発行部数は既に13万部を超えている。中国四川省成都市でこのほど、第5回中国(成都)国際SF大会が開かれ、日本語版担当編集者の梅田麻莉絵氏が出席し、「三体」は今年日本で最もよく売れたSF小説だと紹介した。盛り上がりが続く「三体」ブームと、劉慈欣氏や郝景芳(かく・けいほう)氏ら中国SF作家が世界的なSF賞を受賞したことは、中国のSFが世界から注目をされ始め、またその独特の世界観と「東洋哲学」が世界のSFに貢献していることを示している。(成都=新華社配信)=1991(平成3)年、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604520

  • 01:11.46
    2018年10月13日
    「新華社」SF作家の劉慈欣氏、フランクフルトで注目集める

    中国のSF作家、劉慈欣(りゅう・じきん)氏は13日、招待を受けてフランクフルト・ブックフェアの重要対話やフォーラムイベントに出席し、メディアや海外の読者から注目を集めた。劉氏は13日午後、同フェアが彼のために開催した複数回のメディア対話とフォーラムイベントに出席し、代表作とされる「三体」の創作の意図やSF小説とテクノロジー発展との関係など、読者が関心を持つ問題について幅広い交流と討論を行った。会場は満席で、時折笑い声や拍手が起こった。劉氏の長編シリーズ小説「三体」は3部作で、堂々としたタッチで地球文明以外の「三体文明」を描き出し、中国SF文学の道標となる作品と評されている。2015年、「三体」シリーズ第1部が「SF界のノーベル賞」とされるヒューゴー賞を受賞した。2017年12月時点で、「三体」シリーズ3部作の中国語版の販売数は700万冊以上に達しており、さらに英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、韓国語、ギリシャ語など十数種類の言語に翻訳されている。(記者/邵莉)<映像内容>SF作家の劉慈欣氏のイベント、撮影日:2018(平成30)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818189

  • 2018年12月20日
    Christmasbunny Julia Prokopy bakes pizza for the party of DJ

    20 December 2018, Bavaria, München: The Christmas bunny, the playmate Julia Prokopy wears pizza boxes in front of Hugos. Prokopy brought DJ John Munich, the son of Udo Jürgens, the pizzas and the current Playboy to the Funky Christmas Session in the Kuffler Suite. In the current issue of the men‘s magazine, Prokopy is pictured at the shooting for the Playmate of the Year award for wearing pizza boxes. Photo: Felix Hörhager/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122721891

  • 2018年12月20日
    Christmasbunny Julia Prokopy bakes pizza for the party of DJ

    20 December 2018, Bavaria, München: The Christmas bunny, the playmate Julia Prokopy wears pizza boxes in front of Hugos. Prokopy brought DJ John Munich, the son of Udo Jürgens, the pizzas and the current Playboy to the Funky Christmas Session in the Kuffler Suite. In the current issue of the men‘s magazine, Prokopy is pictured at the shooting for the Playmate of the Year award for wearing pizza boxes. Photo: Felix Hörhager/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122721741

  • 2019年07月15日
    中国、世界のSFに独特の貢献を果たす

    東京都目黒区の書店で平積みされた「三体」の日本語版。(7月15日撮影)中国のSF作家、劉慈欣(りゅう・じきん)氏のヒューゴー賞受賞作品「三体」の日本語版が今年7月に早川書房から刊行されて以来、発行部数は既に13万部を超えている。中国四川省成都市でこのほど、第5回中国(成都)国際SF大会が開かれ、日本語版担当編集者の梅田麻莉絵氏が出席し、「三体」は今年日本で最もよく売れたSF小説だと紹介した。盛り上がりが続く「三体」ブームと、劉慈欣氏や郝景芳(かく・けいほう)氏ら中国SF作家が世界的なSF賞を受賞したことは、中国のSFが世界から注目をされ始め、またその独特の世界観と「東洋哲学」が世界のSFに貢献していることを示している。(東京=新華社記者/郭威)=2019(令和元)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604538

  • 2019年07月15日
    中国改革開放とSF小説の40年「明日はきっとよくなる」

    東京目黒区の書店で販売される中国のSF小説「三体」の日本語版。(7月15日撮影)米国でSF映画「スタートレック」が公開された1979年当時、中国人はSF文学に対する興味をようやく取り戻したばかりだった。同じ年に中国四川省成都で創刊されたSF雑誌「科学文芸」にはSF小説のほか、アインシュタインの伝記やデジタル集積回路を称える詩歌などが掲載された。SF小説は、科学普及のための一種のツールだと考えられていた。その後、誌名が「科幻世界」に変更され、中国で最も影響力のあるSF雑誌となった。「科幻世界」は今では若手SF小説家の登竜門となっている。カナダのヒューゴー賞作家、ロバート・J・ソウヤー氏は、中国人の新たな技術に対する開放的な考えがSF文学を繁栄させたとの見方を示し、「人々は進化論を信じている。明日はきっとよくなる。これは中国SF小説の核心だ」と語る。(東京=新華社記者/郭威)=2019(令和元)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401449

  • 2019年11月21日
    中国改革開放とSF小説の40年「明日はきっとよくなる」

    SF雑誌「科幻世界」の出版元。バックナンバーがずらりと並んでいる。(11月21日撮影)米国でSF映画「スタートレック」が公開された1979年当時、中国人はSF文学に対する興味をようやく取り戻したばかりだった。同じ年に中国四川省成都で創刊されたSF雑誌「科学文芸」にはSF小説のほか、アインシュタインの伝記やデジタル集積回路を称える詩歌などが掲載された。SF小説は、科学普及のための一種のツールだと考えられていた。その後、誌名が「科幻世界」に変更され、中国で最も影響力のあるSF雑誌となった。「科幻世界」は今では若手SF小説家の登竜門となっている。カナダのヒューゴー賞作家、ロバート・J・ソウヤー氏は、中国人の新たな技術に対する開放的な考えがSF文学を繁栄させたとの見方を示し、「人々は進化論を信じている。明日はきっとよくなる。これは中国SF小説の核心だ」と語る。(成都=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401511

  • 2019年11月22日
    中国、世界のSFに独特の貢献を果たす

    第5回中国(成都)国際SF大会で取材に応じる米国のSF作家、スザンヌ・パーマー氏(右)。(11月22日撮影)中国のSF作家、劉慈欣(りゅう・じきん)氏のヒューゴー賞受賞作品「三体」の日本語版が今年7月に早川書房から刊行されて以来、発行部数は既に13万部を超えている。中国四川省成都市でこのほど、第5回中国(成都)国際SF大会が開かれ、日本語版担当編集者の梅田麻莉絵氏が出席し、「三体」は今年日本で最もよく売れたSF小説だと紹介した。盛り上がりが続く「三体」ブームと、劉慈欣氏や郝景芳(かく・けいほう)氏ら中国SF作家が世界的なSF賞を受賞したことは、中国のSFが世界から注目をされ始め、またその独特の世界観と「東洋哲学」が世界のSFに貢献していることを示している。(成都=新華社記者/楊迪)=2019(令和元)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604530

  • 2019年11月22日
    中国改革開放とSF小説の40年「明日はきっとよくなる」

    11月22日、第5回中国(成都)国際SF大会に出席したSF作家の劉慈欣(りゅう・じきん)氏。米国でSF映画「スタートレック」が公開された1979年当時、中国人はSF文学に対する興味をようやく取り戻したばかりだった。同じ年に中国四川省成都で創刊されたSF雑誌「科学文芸」にはSF小説のほか、アインシュタインの伝記やデジタル集積回路を称える詩歌などが掲載された。SF小説は、科学普及のための一種のツールだと考えられていた。その後、誌名が「科幻世界」に変更され、中国で最も影響力のあるSF雑誌となった。「科幻世界」は今では若手SF小説家の登竜門となっている。カナダのヒューゴー賞作家、ロバート・J・ソウヤー氏は、中国人の新たな技術に対する開放的な考えがSF文学を繁栄させたとの見方を示し、「人々は進化論を信じている。明日はきっとよくなる。これは中国SF小説の核心だ」と語る。(成都=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401442

  • 2019年11月23日
    中国、世界のSFに独特の貢献を果たす

    第5回中国(成都)国際SF大会で交流する中国のSF作家らと読者。(11月23日撮影)中国のSF作家、劉慈欣(りゅう・じきん)氏のヒューゴー賞受賞作品「三体」の日本語版が今年7月に早川書房から刊行されて以来、発行部数は既に13万部を超えている。中国四川省成都市でこのほど、第5回中国(成都)国際SF大会が開かれ、日本語版担当編集者の梅田麻莉絵氏が出席し、「三体」は今年日本で最もよく売れたSF小説だと紹介した。盛り上がりが続く「三体」ブームと、劉慈欣氏や郝景芳(かく・けいほう)氏ら中国SF作家が世界的なSF賞を受賞したことは、中国のSFが世界から注目をされ始め、またその独特の世界観と「東洋哲学」が世界のSFに貢献していることを示している。(成都=新華社記者/楊迪)=2019(令和元)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604536

  • 03:39.75
    2021年04月30日
    SF作家、劉慈欣さんインタビュー

    代表作の「三体(さんたい)」が国際的なベストセラーとなり、2015年にSF界の世界最高峰とされるヒューゴー賞を受賞した中国SF作家・劉慈欣(りゅう・じきん)氏に、共同通信がインタビューした。<映像内容>中国の北京市内で行われた中国SF作家・劉慈欣氏のインタビュー、撮影日:2021(令和3)年4月30日、撮影場所:中国・北京

    商品コード: 2021050605341

  • 2021年10月23日
    (1)郝景芳氏の最新SF長編「宇宙躍遷者」、重慶で発表

    ヒューゴー賞受賞作家、郝景芳氏の最新長編SF小説「宇宙躍遷者」。(資料写真)中国重慶市で22日、子ども向けSF作品の創作や普及を図る「2021児童科幻(SF)大会」が開かれ、世界的なSF賞であるヒューゴー賞受賞作家の郝景芳(かく・けいほう)氏が5年の歳月をかけて完成させた最新の長編小説「宇宙躍遷者」がお披露目された。本作の時代設定は2080年。地球と地球外の文明にまつわるエピソードが交互に展開されるSFストーリーに中国文化と歴史の要素がふんだんに盛り込まれている。(重慶=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102308458

  • 2021年10月23日
    (2)郝景芳氏の最新SF長編「宇宙躍遷者」、重慶で発表

    22日、最新長編SF小説「宇宙躍遷者」を発表するヒューゴー賞受賞作家の郝景芳氏。中国重慶市で22日、子ども向けSF作品の創作や普及を図る「2021児童科幻(SF)大会」が開かれ、世界的なSF賞であるヒューゴー賞受賞作家の郝景芳(かく・けいほう)氏が5年の歳月をかけて完成させた最新の長編小説「宇宙躍遷者」がお披露目された。本作の時代設定は2080年。地球と地球外の文明にまつわるエピソードが交互に展開されるSFストーリーに中国文化と歴史の要素がふんだんに盛り込まれている。(重慶=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102308485

  • 1