KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • インドネシア
  • カモメ
  • 世界
  • 令和
  • 個体群
  • 動物
  • 危険性
  • 国際自然保護連合
  • 増加
  • 学名

「ビボラ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
40
( 1 40 件を表示)
  • 1
40
( 1 40 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  British 19th Century, Bird (Larvivora Ruficeps), hand-colored lithograph
    -
    British 19th Century, Bird (Larvivora Ruficeps), hand-colored lithograph

    British 19th Century, Bird (Larvivora Ruficeps), hand-colored lithograph.、クレジット:Quint Lox Limited/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021062501553

  •  ‘Gerhardus Mercator
    -
    ‘Gerhardus Mercator

    ‘Gerhardus Mercator, born Gerhard Kremer (1512-1594) Flemish map maker and geographer. Inventor of the Mercator Projection. From ‘‘Imagines doctorum vivorum ...‘. Antwerp, 1587, by Philippe Galle.‘、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2020041601174

  •  Habibollah Khan (1872-1919) in 1893.
    -
    Habibollah Khan (1872-1919) in 1893.

    Habibollah Khan (1872-1919) in 1893. Eldest son of ‘Abdor Rahman Khan and great-grandson of Dost Mohammad Khan. Ruler of Afghanistan 1901-1919: Barakzai dynasty. Wood engraving、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019091101330

  •  Chuckwallas are primarily plant-eating but will eat an occasional insect.
    2009年04月13日
    Chuckwallas are primarily plant-eating but will eat an occasional insect.

    April 13, 2009, California, United States: A Common Chuckwalla, Sauromalus ater, in the desert in Death Valley National Park in California. (Credit Image: © Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100205361

  •  「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省
    2018年07月25日
    「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省

    25日、足環の装着作業中に発見されたヒガシチュウゴクアジサシの幼鳥とみられる鳥。中国浙江省象山県沖の韭山列島で24~26日、浙江自然博物館と韭山列島海洋生態国家級自然保護区管理局が組織した中米両国の海鳥研究者およびボランティア計34人が、ヒガシチュウゴクアジサシ(学名:Thalasseusbernsteini)の幼鳥への足環装着を行った。足環装着はアジサシ類、特にヒガシチュウゴクアジサシの渡りの状況を理解し、保護に役立てることを目的としている。ヒガシチュウゴクアジサシは1861年にインドネシアで発見されたカモメ科の鳥で、個体数が少なく、追跡も難しいため「神話の鳥」と呼ばれる。1940年代以降に観察例がなくなり、多くの鳥類専門家に絶滅したと考えられていたが、約60年後、中国の福建省と浙江省で再発見された。当時、ヒガシチュウゴクアジサシの個体数は世界で50羽未満だったと推計されている。国際自然保護連合(IUCN)と国際的な鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルは、ヒガシチュウゴクアジサシを絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧IA類」に指定している。各方面の取り組みにより、ヒガシチュウゴクアジサシの個体群はここ数年、徐々に増加しており、現在は100羽を超えているとみられている。(寧波=新華社記者/朱涵)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006762

  •  Queen Rania hosted an Iftar banquet
    2019年05月07日
    Queen Rania hosted an Iftar banquet

    Queen Rania joins a group of women for Iftar in Ajloun, on May 07, 2019, she hosted an Iftar banquet at the Royal Academy for Nature Conservation Restaurant for a group of women active in civil society, education, and volunteer work、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051301313

  •  Queen Rania hosted an Iftar banquet
    2019年05月07日
    Queen Rania hosted an Iftar banquet

    Queen Rania joins a group of women for Iftar in Ajloun, on May 07, 2019, she hosted an Iftar banquet at the Royal Academy for Nature Conservation Restaurant for a group of women active in civil society, education, and volunteer work、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051301302

  •  Queen Rania hosted an Iftar banquet
    2019年05月07日
    Queen Rania hosted an Iftar banquet

    Queen Rania joins a group of women for Iftar in Ajloun, on May 07, 2019, she hosted an Iftar banquet at the Royal Academy for Nature Conservation Restaurant for a group of women active in civil society, education, and volunteer work、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051301544

  •  Queen Rania hosted an Iftar banquet
    2019年05月07日
    Queen Rania hosted an Iftar banquet

    Queen Rania joins a group of women for Iftar in Ajloun, on May 07, 2019, she hosted an Iftar banquet at the Royal Academy for Nature Conservation Restaurant for a group of women active in civil society, education, and volunteer work、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051301311

  •  Queen Rania hosted an Iftar banquet
    2019年05月07日
    Queen Rania hosted an Iftar banquet

    Queen Rania joins a group of women for Iftar in Ajloun, on May 07, 2019, she hosted an Iftar banquet at the Royal Academy for Nature Conservation Restaurant for a group of women active in civil society, education, and volunteer work、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051301296

  •  Queen Rania hosted an Iftar banquet
    2019年05月07日
    Queen Rania hosted an Iftar banquet

    Queen Rania joins a group of women for Iftar in Ajloun, on May 07, 2019, she hosted an Iftar banquet at the Royal Academy for Nature Conservation Restaurant for a group of women active in civil society, education, and volunteer work、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051301800

  •  Queen Rania hosted an Iftar banquet
    2019年05月07日
    Queen Rania hosted an Iftar banquet

    Queen Rania joins a group of women for Iftar in Ajloun, on May 07, 2019, she hosted an Iftar banquet at the Royal Academy for Nature Conservation Restaurant for a group of women active in civil society, education, and volunteer work、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051301320

  •  「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省
    2019年06月16日
    「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省

    ヒガシチュウゴクアジサシ。(6月16日撮影)中国浙江省象山県沖の韭山列島で24~26日、浙江自然博物館と韭山列島海洋生態国家級自然保護区管理局が組織した中米両国の海鳥研究者およびボランティア計34人が、ヒガシチュウゴクアジサシ(学名:Thalasseusbernsteini)の幼鳥への足環装着を行った。足環装着はアジサシ類、特にヒガシチュウゴクアジサシの渡りの状況を理解し、保護に役立てることを目的としている。ヒガシチュウゴクアジサシは1861年にインドネシアで発見されたカモメ科の鳥で、個体数が少なく、追跡も難しいため「神話の鳥」と呼ばれる。1940年代以降に観察例がなくなり、多くの鳥類専門家に絶滅したと考えられていたが、約60年後、中国の福建省と浙江省で再発見された。当時、ヒガシチュウゴクアジサシの個体数は世界で50羽未満だったと推計されている。国際自然保護連合(IUCN)と国際的な鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルは、ヒガシチュウゴクアジサシを絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧IA類」に指定している。各方面の取り組みにより、ヒガシチュウゴクアジサシの個体群はここ数年、徐々に増加しており、現在は100羽を超えているとみられている。(寧波=新華社配信)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006793

  •  「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省
    2019年06月22日
    「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省

    飛んでいるヒガシチュウゴクアジサシ。(6月22日撮影)中国浙江省象山県沖の韭山列島で24~26日、浙江自然博物館と韭山列島海洋生態国家級自然保護区管理局が組織した中米両国の海鳥研究者およびボランティア計34人が、ヒガシチュウゴクアジサシ(学名:Thalasseusbernsteini)の幼鳥への足環装着を行った。足環装着はアジサシ類、特にヒガシチュウゴクアジサシの渡りの状況を理解し、保護に役立てることを目的としている。ヒガシチュウゴクアジサシは1861年にインドネシアで発見されたカモメ科の鳥で、個体数が少なく、追跡も難しいため「神話の鳥」と呼ばれる。1940年代以降に観察例がなくなり、多くの鳥類専門家に絶滅したと考えられていたが、約60年後、中国の福建省と浙江省で再発見された。当時、ヒガシチュウゴクアジサシの個体数は世界で50羽未満だったと推計されている。国際自然保護連合(IUCN)と国際的な鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルは、ヒガシチュウゴクアジサシを絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧IA類」に指定している。各方面の取り組みにより、ヒガシチュウゴクアジサシの個体群はここ数年、徐々に増加しており、現在は100羽を超えているとみられている。(寧波=新華社配信)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006809

  •  「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省
    2019年07月24日
    「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省

    24日、ヒガシチュウゴクアジサシ(くちばしの先端が黒)と近縁種のオオアジサシ。中国浙江省象山県沖の韭山列島で24~26日、浙江自然博物館と韭山列島海洋生態国家級自然保護区管理局が組織した中米両国の海鳥研究者およびボランティア計34人が、ヒガシチュウゴクアジサシ(学名:Thalasseusbernsteini)の幼鳥への足環装着を行った。足環装着はアジサシ類、特にヒガシチュウゴクアジサシの渡りの状況を理解し、保護に役立てることを目的としている。ヒガシチュウゴクアジサシは1861年にインドネシアで発見されたカモメ科の鳥で、個体数が少なく、追跡も難しいため「神話の鳥」と呼ばれる。1940年代以降に観察例がなくなり、多くの鳥類専門家に絶滅したと考えられていたが、約60年後、中国の福建省と浙江省で再発見された。当時、ヒガシチュウゴクアジサシの個体数は世界で50羽未満だったと推計されている。国際自然保護連合(IUCN)と国際的な鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルは、ヒガシチュウゴクアジサシを絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧IA類」に指定している。各方面の取り組みにより、ヒガシチュウゴクアジサシの個体群はここ数年、徐々に増加しており、現在は100羽を超えているとみられている。(寧波=新華社記者/殷暁聖)=2019(令和元)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006794

  •  「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省
    2019年07月24日
    「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省

    24日、海上を飛ぶヒガシチュウゴクアジサシ。中国浙江省象山県沖の韭山列島で24~26日、浙江自然博物館と韭山列島海洋生態国家級自然保護区管理局が組織した中米両国の海鳥研究者およびボランティア計34人が、ヒガシチュウゴクアジサシ(学名:Thalasseusbernsteini)の幼鳥への足環装着を行った。足環装着はアジサシ類、特にヒガシチュウゴクアジサシの渡りの状況を理解し、保護に役立てることを目的としている。ヒガシチュウゴクアジサシは1861年にインドネシアで発見されたカモメ科の鳥で、個体数が少なく、追跡も難しいため「神話の鳥」と呼ばれる。1940年代以降に観察例がなくなり、多くの鳥類専門家に絶滅したと考えられていたが、約60年後、中国の福建省と浙江省で再発見された。当時、ヒガシチュウゴクアジサシの個体数は世界で50羽未満だったと推計されている。国際自然保護連合(IUCN)と国際的な鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルは、ヒガシチュウゴクアジサシを絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧IA類」に指定している。各方面の取り組みにより、ヒガシチュウゴクアジサシの個体群はここ数年、徐々に増加しており、現在は100羽を超えているとみられている。(寧波=新華社記者/殷暁聖)=2019(令和元)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006763

  •  「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省
    2019年07月24日
    「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省

    24日に撮影したヒガシチュウゴクアジサシの卵。中国浙江省象山県沖の韭山列島で24~26日、浙江自然博物館と韭山列島海洋生態国家級自然保護区管理局が組織した中米両国の海鳥研究者およびボランティア計34人が、ヒガシチュウゴクアジサシ(学名:Thalasseusbernsteini)の幼鳥への足環装着を行った。足環装着はアジサシ類、特にヒガシチュウゴクアジサシの渡りの状況を理解し、保護に役立てることを目的としている。ヒガシチュウゴクアジサシは1861年にインドネシアで発見されたカモメ科の鳥で、個体数が少なく、追跡も難しいため「神話の鳥」と呼ばれる。1940年代以降に観察例がなくなり、多くの鳥類専門家に絶滅したと考えられていたが、約60年後、中国の福建省と浙江省で再発見された。当時、ヒガシチュウゴクアジサシの個体数は世界で50羽未満だったと推計されている。国際自然保護連合(IUCN)と国際的な鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルは、ヒガシチュウゴクアジサシを絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧IA類」に指定している。各方面の取り組みにより、ヒガシチュウゴクアジサシの個体群はここ数年、徐々に増加しており、現在は100羽を超えているとみられている。(寧波=新華社記者/殷暁聖)=2019(令和元)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006756

  •  「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省
    2019年07月25日
    「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省

    25日、浙江象山韭山列島海洋生態国家級自然保護区でヒガシチュウゴクアジサシの幼鳥を持つボランティア。中国浙江省象山県沖の韭山列島で24~26日、浙江自然博物館と韭山列島海洋生態国家級自然保護区管理局が組織した中米両国の海鳥研究者およびボランティア計34人が、ヒガシチュウゴクアジサシ(学名:Thalasseusbernsteini)の幼鳥への足環装着を行った。足環装着はアジサシ類、特にヒガシチュウゴクアジサシの渡りの状況を理解し、保護に役立てることを目的としている。ヒガシチュウゴクアジサシは1861年にインドネシアで発見されたカモメ科の鳥で、個体数が少なく、追跡も難しいため「神話の鳥」と呼ばれる。1940年代以降に観察例がなくなり、多くの鳥類専門家に絶滅したと考えられていたが、約60年後、中国の福建省と浙江省で再発見された。当時、ヒガシチュウゴクアジサシの個体数は世界で50羽未満だったと推計されている。国際自然保護連合(IUCN)と国際的な鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルは、ヒガシチュウゴクアジサシを絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧IA類」に指定している。各方面の取り組みにより、ヒガシチュウゴクアジサシの個体群はここ数年、徐々に増加しており、現在は100羽を超えているとみられている。(寧波=新華社記者/殷暁聖)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006771

  •  「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省
    2019年07月25日
    「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省

    25日、浙江象山韭山列島海洋生態国家級自然保護区でヒガシチュウゴクアジサシの付蹠骨(ふしょこつ)の長さを測るスタッフ。中国浙江省象山県沖の韭山列島で24~26日、浙江自然博物館と韭山列島海洋生態国家級自然保護区管理局が組織した中米両国の海鳥研究者およびボランティア計34人が、ヒガシチュウゴクアジサシ(学名:Thalasseusbernsteini)の幼鳥への足環装着を行った。足環装着はアジサシ類、特にヒガシチュウゴクアジサシの渡りの状況を理解し、保護に役立てることを目的としている。ヒガシチュウゴクアジサシは1861年にインドネシアで発見されたカモメ科の鳥で、個体数が少なく、追跡も難しいため「神話の鳥」と呼ばれる。1940年代以降に観察例がなくなり、多くの鳥類専門家に絶滅したと考えられていたが、約60年後、中国の福建省と浙江省で再発見された。当時、ヒガシチュウゴクアジサシの個体数は世界で50羽未満だったと推計されている。国際自然保護連合(IUCN)と国際的な鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルは、ヒガシチュウゴクアジサシを絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧IA類」に指定している。各方面の取り組みにより、ヒガシチュウゴクアジサシの個体群はここ数年、徐々に増加しており、現在は100羽を超えているとみられている。(寧波=新華社記者/殷暁聖)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006779

  •  「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省
    2019年07月25日
    「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省

    25日、浙江象山韭山列島海洋生態国家級自然保護区でヒガシチュウゴクアジサシの幼鳥に足環を装着するスタッフ。中国浙江省象山県沖の韭山列島で24~26日、浙江自然博物館と韭山列島海洋生態国家級自然保護区管理局が組織した中米両国の海鳥研究者およびボランティア計34人が、ヒガシチュウゴクアジサシ(学名:Thalasseusbernsteini)の幼鳥への足環装着を行った。足環装着はアジサシ類、特にヒガシチュウゴクアジサシの渡りの状況を理解し、保護に役立てることを目的としている。ヒガシチュウゴクアジサシは1861年にインドネシアで発見されたカモメ科の鳥で、個体数が少なく、追跡も難しいため「神話の鳥」と呼ばれる。1940年代以降に観察例がなくなり、多くの鳥類専門家に絶滅したと考えられていたが、約60年後、中国の福建省と浙江省で再発見された。当時、ヒガシチュウゴクアジサシの個体数は世界で50羽未満だったと推計されている。国際自然保護連合(IUCN)と国際的な鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルは、ヒガシチュウゴクアジサシを絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧IA類」に指定している。各方面の取り組みにより、ヒガシチュウゴクアジサシの個体群はここ数年、徐々に増加しており、現在は100羽を超えているとみられている。(寧波=新華社記者/殷暁聖)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006767

  •  「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省
    2019年07月25日
    「神話の鳥」ヒガシチュウゴクアジサシに足環装着浙江省

    25日、足環を装着したヒガシチュウゴクアジサシの幼鳥。中国浙江省象山県沖の韭山列島で24~26日、浙江自然博物館と韭山列島海洋生態国家級自然保護区管理局が組織した中米両国の海鳥研究者およびボランティア計34人が、ヒガシチュウゴクアジサシ(学名:Thalasseusbernsteini)の幼鳥への足環装着を行った。足環装着はアジサシ類、特にヒガシチュウゴクアジサシの渡りの状況を理解し、保護に役立てることを目的としている。ヒガシチュウゴクアジサシは1861年にインドネシアで発見されたカモメ科の鳥で、個体数が少なく、追跡も難しいため「神話の鳥」と呼ばれる。1940年代以降に観察例がなくなり、多くの鳥類専門家に絶滅したと考えられていたが、約60年後、中国の福建省と浙江省で再発見された。当時、ヒガシチュウゴクアジサシの個体数は世界で50羽未満だったと推計されている。国際自然保護連合(IUCN)と国際的な鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルは、ヒガシチュウゴクアジサシを絶滅の危険性が極めて高い「絶滅危惧IA類」に指定している。各方面の取り組みにより、ヒガシチュウゴクアジサシの個体群はここ数年、徐々に増加しており、現在は100羽を超えているとみられている。(寧波=新華社記者/殷暁聖)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006810

  • 角田夕香里さん 日本経済、起業で再興
    2021年12月03日
    角田夕香里さん 日本経済、起業で再興

    スマートフォンアプリ「cocoromi(こころみ)」で不妊の治療法選びを支援するビボラの角田夕香里さん

    商品コード: 2021120312321

  • 角田夕香里さん 日本経済、起業で再興
    2021年12月03日
    角田夕香里さん 日本経済、起業で再興

    スマートフォンアプリ「cocoromi(こころみ)」で不妊の治療法選びを支援するビボラの角田夕香里さん

    商品コード: 2021120312330

  • 角田夕香里さん 日本経済、起業で再興
    2021年12月03日
    角田夕香里さん 日本経済、起業で再興

    インタビューに答えるビボラの角田夕香里さん

    商品コード: 2021120312325

  • 角田夕香里さん 日本経済、起業で再興
    2021年12月03日
    角田夕香里さん 日本経済、起業で再興

    インタビューに答えるビボラの角田夕香里さん

    商品コード: 2021120312334

  •  Russia Day Regions Celebration
    2022年06月12日
    Russia Day Regions Celebration

    12.06.2022 Young people hold Russian national flags as they take part in a ceremony to handle flags to patriotic and voluntary organizations and Cossack societies during Russia Day celebrations in Yekaterinburg, Russia. Pavel Lisitsyn / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061305542

  •  Russia Day Regions Celebration
    2022年06月12日
    Russia Day Regions Celebration

    12.06.2022 Young people hold Russian national flags as they take part in a ceremony to handle flags to patriotic and voluntary organizations and Cossack societies during Russia Day celebrations in Yekaterinburg, Russia. Pavel Lisitsyn / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061306631

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI (C) during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100119

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI (C) during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100086

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI (C) during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100112

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI (C) during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100118

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI (2L) during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100106

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100109

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100102

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100095

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The chief commander of the Iranian Army Major General ABDOLRAHIM MOUSAVI (C) and The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI (R) during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100264

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI (7L) during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100209

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The chief commander of the Iranian Army Major General ABDOLRAHIM MOUSAVI (L) and The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI (R) during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100261

  •  Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz
    2022年12月30日
    Iran holds its annual military drill near the strategic Strait of Hormuz

    December 30, 2022, Strait of Hormuz, Gulf of Oman, Iran: The Coordinating Deputy of the Islamic Republic of Iran Army and the former Commander of the Islamic Republic of Iran Navy Admiral HABIBOLLAH SAYYARI (2R) during a military drill in Makran beach on the Gulf of Oman, near the Hormuz Strait. (Credit Image: © Iranian Army Office via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Iranian Army Office via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123100301

  •  Iran‘s large-scale military exercise enters into second day
    02:02.36
    2023年01月01日
    Iran‘s large-scale military exercise enters into second day

    STORY: Iran‘s large-scale military exercise enters into second dayDATELINE: Jan. 1, 2023LENGTH: 00:02:02LOCATION: TehranCATEGORY: MILITARYSHOTLIST:1. various of military exercisesSTORYLINE:The Iranian army on Saturday brought into practice the air-defense system, drones and helicopters on the second day of a three-day large-scale military exercise in the southern waters of the Sea of Oman, state TV reported.The Zolfaqar 1401 exercises span from the eastern section of the Strait of Hormuz to the northern edge of the Indian Ocean.The maneuvers involve the army‘s infantry, armored, naval, airborne, and mechanized regiments. It intends to improve the readiness and capabilities of various army units in areas including planning, joint operations, and power synergizing, said Deputy Chief of the Iranian Army for Coordination Habibollah Sayyari on Friday...= 配信日: 2023(令和5)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023010505123

  • 1