KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 白檀
  • 記者
  • 香り
  • 参加
  • 平成
  • アート
  • 伝統文化
  • 伝統行事
  • 元宵節
  • 夜景

「ビャクダン」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
29
( 1 29 件を表示)
  • 1
29
( 1 29 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Fan, 19th century, India, India, Carved sandalwood, 26.7 cm (10 1/2 in.).
    -
    Fan, 19th century, India, India, Carved sandalwood, 26.7 cm (10 1/2 in.).

    Fan, 19th century, India, India, Carved sandalwood, 26.7 cm (10 1/2 in.).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022083004763

  • 観世音菩薩立像の御分身 本尊のそっくりさんが完成
    1976年09月14日
    観世音菩薩立像の御分身 本尊のそっくりさんが完成

    公開された昭和の十一面観世音菩薩立像。奈良・法華寺の国宝十一面観世音菩薩立像の御分身で白檀材の一木造り=1976(昭和51)年9月14日、奈良市

    商品コード: 2014021300279

  • 小さな十一面観音像 胎内から重文級の観音像
    1996年03月25日
    小さな十一面観音像 胎内から重文級の観音像

    無住寺の「与楽寺(よらくじ)」にある観音像の内部から見つかった小さな十一面観音像。白檀を使った極めて優れた仏像で、中国・唐で作られたとみられる=25日午後、奈良県広陵町

    商品コード: 1996032500096

  • 小さな十一面観音像 胎内から重文級の観音像
    1996年03月25日
    小さな十一面観音像 胎内から重文級の観音像

    無住寺の「与楽寺(よらくじ)」にある観音像の内部から見つかった小さな十一面観音像。白檀を使った極めて優れた仏像で、中国・唐で作られたとみられる=25日午後、奈良県広陵町(カラーネガ)

    商品コード: 1996032500092

  •  高野山パンフに白檀の香り
    2004年02月25日
    高野山パンフに白檀の香り

    表紙の文字をこすると白檀の香りがする高野山の案内パンフレット

    商品コード: 2004022500175

  • 和の香りの消臭芳香剤 商品ニュース
    2015年04月01日
    和の香りの消臭芳香剤 商品ニュース

    エステーの「玄関・リビング用消臭力 炭と白檀の香り」

    商品コード: 2015040100496

  •  第5回世界仏教フォーラムで参加者を魅了した莆田木彫
    2018年10月30日
    第5回世界仏教フォーラムで参加者を魅了した莆田木彫

    30日、莆田天下尋宝彫刻工房によるマンモス牙と白檀の彫刻作品「善財拝大士」。中国福建省莆田(ほでん)市で29日から2日間の日程で開催された第5回世界仏教フォーラムの会場では、仏教を題材にした見事な莆田木彫や牙彫(げちょう)の代表作が展示され、世界各地から訪れた高僧らを迎えた。(莆田=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110209937

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、香火竜が舞う様子。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500492

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、竜珠に挿された線香に火をともし、巡行の準備をする地元住民。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500503

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、竜の体に挿された線香に火をともし、巡行の準備をする地元住民。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500506

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、竜の体に挿された線香に火をともす地元住民。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500585

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、香火竜が舞う様子。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500498

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、竜の体に線香を挿す地元住民。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500483

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、竜珠に線香を挿す地元住民。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500491

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、竜珠に挿された線香に火をともす地元住民。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500490

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、見物客の前で舞う香火竜。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500539

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、双渓古鎮を練り歩く香火竜。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500485

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、香火竜が舞う様子。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500468

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、竜の頭に挿された線香に火をともす地元住民。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500508

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、竜の頭に線香を挿す地元住民。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500517

  •  福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜
    2019年02月19日
    福建双渓古鎮に伝わる芸術-香火竜

    19日、竜の頭に線香を挿す地元住民。中国福建省屏南(へいなん)県双渓鎮で19日、伝統行事「香火竜舞」が行われ、参加した住民らは旧暦の1月15日に当たる元宵節(げんしょうせつ)をにぎやかに祝った。香火竜は長さ15丈(約50メートル)で、稲わらを編んで作った直径約30センチの太い縄に線香2万本余りが挿されている。香火竜が舞い踊ると、線香の光がきらめき、煙がたなびき、白檀の香りが立ちこめる。元宵節のちょうちん祭りの夜景に浮かび上がる竜の姿は迫力があり、まるで生きているかのようだ。数百年にわたり受け継がれてきた双渓古鎮の香火竜舞は、中国の民俗文化の至宝であり、生きた民間芸術でもある。(屏南=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500625

  •  Rainy weather
    2019年11月18日
    Rainy weather

    18 November 2019, Brandenburg, Eisenhüttenstadt: A yellow leaf of a birch tree sticks to the windshield of a car that is wet from the rain. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112001025

  •  Christmas tree at the Brandenburg Gate
    2019年11月25日
    Christmas tree at the Brandenburg Gate

    25 November 2019, Berlin: This year‘s Christmas tree for Pariser Platz lies on a heavy-duty transporter in front of the Brandenburg Gate. The large coastal fir comes from birch hills in the Thuringian Forest, is 17.5 metres high and weighs 4.5 tonnes. Photo: Gregor Fischer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112605151

  •  Christmas tree at the Brandenburg Gate
    2019年11月25日
    Christmas tree at the Brandenburg Gate

    25 November 2019, Berlin: A tourist passes by this year‘s Christmas tree for Pariser Platz, which lies on a heavy-duty transporter in front of the Brandenburg Gate. The large coastal fir comes from birch hills in the Thuringian Forest, is 17.5 metres high and weighs 4.5 tonnes. Photo: Gregor Fischer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112604962

  •  Christmas tree at the Brandenburg Gate
    2019年11月25日
    Christmas tree at the Brandenburg Gate

    25 November 2019, Berlin: This year‘s Christmas tree for Pariser Platz lies on a heavy-duty transporter in front of the Brandenburg Gate. The large coastal fir comes from birch hills in the Thuringian Forest, is 17.5 metres high and weighs 4.5 tonnes. Photo: Gregor Fischer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112605312

  •  Christmas tree at the Brandenburg Gate
    2019年11月25日
    Christmas tree at the Brandenburg Gate

    25 November 2019, Berlin: This year‘s Christmas tree for Pariser Platz lies on a heavy-duty transporter in front of the Brandenburg Gate. The large coastal fir comes from birch hills in the Thuringian Forest, is 17.5 metres high and weighs 4.5 tonnes. Photo: Gregor Fischer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112605155

  •  Christmas tree at the Brandenburg Gate
    2019年11月25日
    Christmas tree at the Brandenburg Gate

    25 November 2019, Berlin: This year‘s Christmas tree for Pariser Platz lies on a heavy-duty transporter in front of the Brandenburg Gate. The large coastal fir comes from birch hills in the Thuringian Forest, is 17.5 metres high and weighs 4.5 tonnes. Photo: Gregor Fischer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112604947

  •  「文房四宝」の逸品が一堂に福建省アモイ市で博覧会開幕
    2020年11月27日
    「文房四宝」の逸品が一堂に福建省アモイ市で博覧会開幕

    27日、白檀(びゃくだん)の彫刻作品を鑑賞する来場者。第46回全国文房四宝芸術博覧会と第6回海峡書画芸術産業博覧会が27日、中国福建省アモイ市で開幕した。「文房四宝」と呼ばれる筆、墨、硯(すずり)、紙などのメーカー200社余りが出展。国内で最も歴史のある文房四宝の博覧会で、展示面積も1万2千平方メートルと国内最大規模となる。中国文房四宝協会、「中国文房四宝」雑誌社、アモイ市文化改革発展工作領導小組弁公室、アモイ日報社の共催で、4日間行われる。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120200698

  •  (6)福州市で中国造像芸術招待展、50点余りを展示福建省
    2022年01月12日
    (6)福州市で中国造像芸術招待展、50点余りを展示福建省

    10日、白檀(ビャクダン)で作られた作品「雪山大士」。中国福建省福州市の福建省海峡民間芸術館で10日、第1回中国造像芸術(福建)招待展が開幕した。陶磁器や石彫、木彫、脱胎漆器(芯材を持たない漆器)など、さまざまなジャンルの美術品50点(体)余りを展示している。会期は13日まで。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2022(令和4)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011213038

  • 1