KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 会見
  • 記者
  • 賠償責任
  • ヘイトスピーチ
  • 上場
  • 不動産会社
  • 令和
  • 内容
  • 加工
  • 場所

「フジ住宅」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2016年03月05日
    アンケート呼び掛け文書 1200枚用紙持ち帰り

    フジ住宅の従業員に配布されたアンケート記入の協力を呼び掛ける文書(右)。左は育鵬社社員がフジ住宅に宛てたメール(画像の一部を加工しています)

    商品コード: 2016030500345

  • 2016年03月05日
    アンケート参加の報告書 1200枚用紙持ち帰り

    フジ住宅従業員が今井光郎会長に宛てた、教科書アンケート参加の報告文書(画像の一部を加工しています)

    商品コード: 2016030500346

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:00.85
    2020年07月02日
    職場で差別文書、賠償命令 在日韓国人女性勝訴、大阪

    パート社員として勤務する大阪府岸和田市の東証1部上場の不動産会社「フジ住宅」で、ヘイトスピーチに当たる民族差別的な文書を配布され精神的苦痛を受けたとして、在日韓国人の50代女性が同社と男性会長(74)に計3300万円を求めた訴訟の判決で、大阪地裁堺支部(中垣内健治(なかがいと・けんじ)裁判長)は2日、計110万円の支払いを命じた。 訴状などによると、女性は2002年から勤務。13年ごろから社内で業務とは無関係に、中国や韓国を非難する表現を丸印や波線で強調した書籍や雑誌が配布された他、それを読んだ社員の「中国、韓国の国民性は私も大嫌いです」「うそが蔓延(まんえん)している民族性」などとする感想文のコピーが毎日のように、会長名で全従業員に配られた。 <映像内容>大阪地裁堺支部の外観、原告側弁護団や支援者による大阪地裁堺支部への入り、原告側弁護団長の村田浩治弁護士や原告女性らの記者会見(原告の希望により原告の顔は映していません)、撮影日:2020(令和2)年7月2日、撮影場所:大阪府大阪市

    商品コード: 2020070300398

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:21.80
    2021年11月18日
    職場でのヘイト訴訟、二審も勝訴 大阪高裁

    パート社員として勤務する大阪府岸和田市の東証1部上場の不動産会社「フジ住宅」で、ヘイトスピーチに当たる民族差別的な文書を配布され精神的苦痛を受けたとして、在日韓国人の女性が同社などに計3300万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で大阪高裁は18日、フジ住宅側への賠償額を110万円とした一審判決を変更し、132万円の賠償を命じた。女性側が請求していた差別文書の配布差し止めも認めた。<映像内容>原告側代理人弁護士や支援者らの入り、裁判所の外観、旗出しなど。原告の代理人弁護士と原告女性による判決後の記者会見。※顔出し不可との原告側の要請で、原告は首から下の撮影となっています、撮影日:2021(令和3)年11月18日、撮影場所:大阪市北区

    商品コード: 2021112206951

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月18日
    記者会見する原告女性 差別文書、二審も賠償命令

    判決でフジ住宅側の賠償責任が認められ、記者会見する原告(手前)=18日午後、大阪市

    商品コード: 2021111808055

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月18日
    記者会見する原告女性 差別文書、二審も賠償命令

    判決でフジ住宅側の賠償責任が認められ、記者会見する原告=18日午後、大阪市

    商品コード: 2021111808374

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月18日
    記者会見の原告女性 差別文書、二審も賠償命令

    判決でフジ住宅側の賠償責任が認められ、記者会見する原告(手前)=18日午後、大阪市

    商品コード: 2021111808379

  • 1