KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • アイアンマン
  • カンファレンス
  • セット
  • データ
  • トレーニング
  • フューチャー
  • ホールディングス
  • 中国工業
  • 人工知能
  • 公式サイト

「フューチャー・ワールド」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 01:25.39
    2019年08月30日
    「新華社」2019世界ロボット大会が「知能新生態」を生み出す

    中国北京で世界ロボット大会2019(ワールド・ロボット・カンファレンス、WRC)がこのほど開かれた。同大会の公式サイトによると、大会期間中、世界ロボット大会の来場者数は延べ約28万人、契約額は89億元(1元=約15円)余りに達している。中国と海外のロボット企業における協力意欲の強さが、「知能新生態」の誕生と開放新時代の到来を促した。また、同大会は世界のロボット分野の有名企業や大学および科学技術研究機関のために多次元、多分野な交流プラットフォームを構築し、多くの実質的な協力を促進した。同大会では、ハルビン工業大学ロボットグループ(HRG)と未来世界金融控股(フューチャー・ワールド・フィナンシャル・ホールディングス)が迪信通科技集団と戦略的提携協定を締結し、それぞれがスマートホームサービスロボット、サービスロボット教育、企業スマート化ソリューションといった複数の市場細分化の方向性、5Gスマートロボット研究院の設立などのプロジェクトに基づき,多次元的な提携を実施する。また、京東物流X事業部と江蘇哈工海渡教育科技集団有限公司が戦略的提携協定を締結し、共同で「人工知能と工業用ロボットの認証・トレーニング」をめぐって踏み込んだ協力を行う。中国工業・情報化部(工信部)のデータによると、2018年における中国の産業用ロボットの生産台数は14万8千台(セット)に達し、世界生産量の38%を超えた。2019年上半期(1~6月)、中国のロボット市場規模は42億5千万米ドル(1ドル=約106円)で、世界のロボット市場の3割近くを占めており今年の中国のロボット市場の規模は86億8千万米ドルに達する見込み。<映像内容>世界ロボット大会2019の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019083001375

  • 1