KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 平成
  • 記者
  • びん
  • ゆかり
  • オンラインショップ
  • クラフトビール
  • ベルギービール
  • 一帯一路
  • 世界的
  • 中国人

「フランデレン地域」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  ベルギー·ルクセンブルグ中資企業協会、投資対話会を開催
    2018年10月26日
    ベルギー·ルクセンブルグ中資企業協会、投資対話会を開催

    26日、ベルギーの投資環境を説明するベルギー・ワロン地域政府の貿易・外国投資振興庁(AWEX)海外市場最高執行責任者(COO)、MichelKempeneers氏。ベルギー・ルクセンブルク中資企業(中国系企業)協会はこのほど、ベルギー・ブリュッセルで投資対話会を開催した。投資会にはベルギーを構成する3つの地域(ブリュッセル首都圏、ワロン地域、フランデレン地域)の投資振興庁の担当者と中国系企業の代表者が参加し、優れた投資環境の構築を巡り相互理解を増進したほか、中国とベルギーの投資・経済貿易往来の促進などで深く議論した。(ブリュッセル=新華社記者/潘革平)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110116556

  •  中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー
    2019年02月06日
    中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー

    6日、ベルギー・フランデレン地域コルトレイクのDeFeniks醸造所で、棚に並ぶさまざまな種類のクラフトビール。ビールはベルギーの国民的な飲み物で、ベルギー産のクラフトビールは世界的に名高い。同国フランデレン地域コルトレイクにあるDeFeniks社は中国にゆかりのある醸造所で、中国湖南省出身の女性、王敏(おう・びん)さんが経営している。王さんは2016年、ベルギー人の夫KurtDecoeneさんと醸造所を開設した。自家製ビールの醸造から始め、王さん夫婦は自らのビールブランドを立ち上げ、さまざまな種類や味のクラフトビールを開発した。中国の対外開放や「一帯一路」構想が進展するにつれ、ベルギービールを知り、愛する中国人がますます増えている。王さん夫婦は2019年の春節(旧正月)前に中国で展開している自分たちのオンラインショップをグレードアップさせ、中国輸出用の製品の割合を増やしている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310147

  •  中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー
    2019年02月06日
    中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー

    6日、ベルギー・フランデレン地域コルトレイクのDeFeniks醸造所で、ビールの箱詰め作業をする作業員。ビールはベルギーの国民的な飲み物で、ベルギー産のクラフトビールは世界的に名高い。同国フランデレン地域コルトレイクにあるDeFeniks社は中国にゆかりのある醸造所で、中国湖南省出身の女性、王敏(おう・びん)さんが経営している。王さんは2016年、ベルギー人の夫KurtDecoeneさんと醸造所を開設した。自家製ビールの醸造から始め、王さん夫婦は自らのビールブランドを立ち上げ、さまざまな種類や味のクラフトビールを開発した。中国の対外開放や「一帯一路」構想が進展するにつれ、ベルギービールを知り、愛する中国人がますます増えている。王さん夫婦は2019年の春節(旧正月)前に中国で展開している自分たちのオンラインショップをグレードアップさせ、中国輸出用の製品の割合を増やしている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310112

  •  中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー
    2019年02月06日
    中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー

    6日、ベルギー・フランデレン地域コルトレイクのDeFeniks醸造所で、ビールの箱詰め作業をする作業員。ビールはベルギーの国民的な飲み物で、ベルギー産のクラフトビールは世界的に名高い。同国フランデレン地域コルトレイクにあるDeFeniks社は中国にゆかりのある醸造所で、中国湖南省出身の女性、王敏(おう・びん)さんが経営している。王さんは2016年、ベルギー人の夫KurtDecoeneさんと醸造所を開設した。自家製ビールの醸造から始め、王さん夫婦は自らのビールブランドを立ち上げ、さまざまな種類や味のクラフトビールを開発した。中国の対外開放や「一帯一路」構想が進展するにつれ、ベルギービールを知り、愛する中国人がますます増えている。王さん夫婦は2019年の春節(旧正月)前に中国で展開している自分たちのオンラインショップをグレードアップさせ、中国輸出用の製品の割合を増やしている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310138

  •  中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー
    2019年02月06日
    中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー

    6日、ベルギー・フランデレン地域コルトレイクのDeFeniks醸造所で、同工場で作られたビールをグラスに注ぐ王敏さん。ビールはベルギーの国民的な飲み物で、ベルギー産のクラフトビールは世界的に名高い。同国フランデレン地域コルトレイクにあるDeFeniks社は中国にゆかりのある醸造所で、中国湖南省出身の女性、王敏(おう・びん)さんが経営している。王さんは2016年、ベルギー人の夫KurtDecoeneさんと醸造所を開設した。自家製ビールの醸造から始め、王さん夫婦は自らのビールブランドを立ち上げ、さまざまな種類や味のクラフトビールを開発した。中国の対外開放や「一帯一路」構想が進展するにつれ、ベルギービールを知り、愛する中国人がますます増えている。王さん夫婦は2019年の春節(旧正月)前に中国で展開している自分たちのオンラインショップをグレードアップさせ、中国輸出用の製品の割合を増やしている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310126

  •  中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー
    2019年02月06日
    中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー

    6日、ベルギー・フランデレン地域コルトレイクのDeFeniks醸造所で、同工場設立当時の設備と記念撮影をする王敏さん(右)と夫のKurtDecoeneさん。ビールはベルギーの国民的な飲み物で、ベルギー産のクラフトビールは世界的に名高い。同国フランデレン地域コルトレイクにあるDeFeniks社は中国にゆかりのある醸造所で、中国湖南省出身の女性、王敏(おう・びん)さんが経営している。王さんは2016年、ベルギー人の夫KurtDecoeneさんと醸造所を開設した。自家製ビールの醸造から始め、王さん夫婦は自らのビールブランドを立ち上げ、さまざまな種類や味のクラフトビールを開発した。中国の対外開放や「一帯一路」構想が進展するにつれ、ベルギービールを知り、愛する中国人がますます増えている。王さん夫婦は2019年の春節(旧正月)前に中国で展開している自分たちのオンラインショップをグレードアップさせ、中国輸出用の製品の割合を増やしている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310117

  •  中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー
    2019年02月06日
    中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー

    6日、ベルギー・フランデレン地域コルトレイクのDeFeniks醸造所で働く作業員。ビールはベルギーの国民的な飲み物で、ベルギー産のクラフトビールは世界的に名高い。同国フランデレン地域コルトレイクにあるDeFeniks社は中国にゆかりのある醸造所で、中国湖南省出身の女性、王敏(おう・びん)さんが経営している。王さんは2016年、ベルギー人の夫KurtDecoeneさんと醸造所を開設した。自家製ビールの醸造から始め、王さん夫婦は自らのビールブランドを立ち上げ、さまざまな種類や味のクラフトビールを開発した。中国の対外開放や「一帯一路」構想が進展するにつれ、ベルギービールを知り、愛する中国人がますます増えている。王さん夫婦は2019年の春節(旧正月)前に中国で展開している自分たちのオンラインショップをグレードアップさせ、中国輸出用の製品の割合を増やしている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310101

  •  中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー
    2019年02月06日
    中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー

    6日、ベルギー・フランデレン地域コルトレイクのDeFeniks醸造所で、ビールの箱詰め作業をする作業員。ビールはベルギーの国民的な飲み物で、ベルギー産のクラフトビールは世界的に名高い。同国フランデレン地域コルトレイクにあるDeFeniks社は中国にゆかりのある醸造所で、中国湖南省出身の女性、王敏(おう・びん)さんが経営している。王さんは2016年、ベルギー人の夫KurtDecoeneさんと醸造所を開設した。自家製ビールの醸造から始め、王さん夫婦は自らのビールブランドを立ち上げ、さまざまな種類や味のクラフトビールを開発した。中国の対外開放や「一帯一路」構想が進展するにつれ、ベルギービールを知り、愛する中国人がますます増えている。王さん夫婦は2019年の春節(旧正月)前に中国で展開している自分たちのオンラインショップをグレードアップさせ、中国輸出用の製品の割合を増やしている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310119

  •  中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー
    2019年02月06日
    中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー

    6日、ベルギー・フランデレン地域コルトレイクのDeFeniks醸造所で、同工場で作られたビールをグラスに注ぐ王敏さん。ビールはベルギーの国民的な飲み物で、ベルギー産のクラフトビールは世界的に名高い。同国フランデレン地域コルトレイクにあるDeFeniks社は中国にゆかりのある醸造所で、中国湖南省出身の女性、王敏(おう・びん)さんが経営している。王さんは2016年、ベルギー人の夫KurtDecoeneさんと醸造所を開設した。自家製ビールの醸造から始め、王さん夫婦は自らのビールブランドを立ち上げ、さまざまな種類や味のクラフトビールを開発した。中国の対外開放や「一帯一路」構想が進展するにつれ、ベルギービールを知り、愛する中国人がますます増えている。王さん夫婦は2019年の春節(旧正月)前に中国で展開している自分たちのオンラインショップをグレードアップさせ、中国輸出用の製品の割合を増やしている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310113

  •  中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー
    2019年02月06日
    中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー

    6日、ベルギー・フランデレン地域コルトレイクのDeFeniks醸造所で、ビールの箱詰め作業をする作業員。ビールはベルギーの国民的な飲み物で、ベルギー産のクラフトビールは世界的に名高い。同国フランデレン地域コルトレイクにあるDeFeniks社は中国にゆかりのある醸造所で、中国湖南省出身の女性、王敏(おう・びん)さんが経営している。王さんは2016年、ベルギー人の夫KurtDecoeneさんと醸造所を開設した。自家製ビールの醸造から始め、王さん夫婦は自らのビールブランドを立ち上げ、さまざまな種類や味のクラフトビールを開発した。中国の対外開放や「一帯一路」構想が進展するにつれ、ベルギービールを知り、愛する中国人がますます増えている。王さん夫婦は2019年の春節(旧正月)前に中国で展開している自分たちのオンラインショップをグレードアップさせ、中国輸出用の製品の割合を増やしている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310124

  •  中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー
    2019年02月06日
    中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー

    6日、ベルギー・フランデレン地域コルトレイクのDeFeniks醸造所で、ビールの箱詰め作業をする作業員。ビールはベルギーの国民的な飲み物で、ベルギー産のクラフトビールは世界的に名高い。同国フランデレン地域コルトレイクにあるDeFeniks社は中国にゆかりのある醸造所で、中国湖南省出身の女性、王敏(おう・びん)さんが経営している。王さんは2016年、ベルギー人の夫KurtDecoeneさんと醸造所を開設した。自家製ビールの醸造から始め、王さん夫婦は自らのビールブランドを立ち上げ、さまざまな種類や味のクラフトビールを開発した。中国の対外開放や「一帯一路」構想が進展するにつれ、ベルギービールを知り、愛する中国人がますます増えている。王さん夫婦は2019年の春節(旧正月)前に中国で展開している自分たちのオンラインショップをグレードアップさせ、中国輸出用の製品の割合を増やしている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310142

  •  中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー
    2019年02月06日
    中国ゆかりのビール工場を訪ねてベルギー

    6日、ベルギー・フランデレン地域コルトレイクのDeFeniks醸造所で、ビールの瓶詰め工程を確認する同社幹部のGinoVantieghemさん。ビールはベルギーの国民的な飲み物で、ベルギー産のクラフトビールは世界的に名高い。同国フランデレン地域コルトレイクにあるDeFeniks社は中国にゆかりのある醸造所で、中国湖南省出身の女性、王敏(おう・びん)さんが経営している。王さんは2016年、ベルギー人の夫KurtDecoeneさんと醸造所を開設した。自家製ビールの醸造から始め、王さん夫婦は自らのビールブランドを立ち上げ、さまざまな種類や味のクラフトビールを開発した。中国の対外開放や「一帯一路」構想が進展するにつれ、ベルギービールを知り、愛する中国人がますます増えている。王さん夫婦は2019年の春節(旧正月)前に中国で展開している自分たちのオンラインショップをグレードアップさせ、中国輸出用の製品の割合を増やしている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310099

  • 1