KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • アカカンガルー
  • イラン
  • グルメ
  • シロオリックス
  • ジャイアントパンダ
  • スポット
  • ファン
  • フサオマキザル
  • メーデー
  • ワオキツネザル

「フーフォン」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
19
( 1 19 件を表示)
  • 1
19
( 1 19 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 発売されるヤフー・フォン ヤフーフォンを発売へ
    2011年08月18日
    発売されるヤフー・フォン ヤフーフォンを発売へ

    ソフトバンクモバイルが発売するヤフー・フォン

    商品コード: 2011081800405

  •  (3)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (3)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界で無邪気な様子を見せるジャイアントパンダの「団子」。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505395

  •  (2)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (2)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界で遊ぶジャイアントパンダの「団子」。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505399

  •  (7)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (7)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界で昼寝をするジャイアントパンダの「福鳳」。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505400

  •  (14)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (14)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界にいる子ブタ。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505440

  •  (12)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (12)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界にいるアジアゾウ。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505406

  •  (17)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (17)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界でポニーに水をやる飼育員。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505459

  •  (1)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (1)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界で遊ぶジャイアントパンダの「団子」。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505398

  •  (5)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (5)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界で無邪気な様子を見せるジャイアントパンダの「団子」。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505397

  •  (18)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (18)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界で羽を休めるゴイサギ。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505458

  •  (16)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (16)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界でポニーに餌を与える子ども。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505438

  •  (4)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (4)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界で無邪気な様子を見せるジャイアントパンダの「団子」。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505396

  •  (6)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (6)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界でジャイアントパンダの人形に歩み寄る子ども。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505394

  •  (8)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (8)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界で昼寝をするジャイアントパンダの「福鳳」。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505402

  •  (13)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (13)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界を散策する観光客。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505403

  •  (15)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (15)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界で子ブタに餌を与える子ども。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505441

  •  (10)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (10)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界で動物を観賞する観光客。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505404

  •  (9)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (9)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界を散策する観光客。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505407

  •  (11)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市
    2024年05月15日
    (11)紫清湖野生動物世界を訪ねて江蘇省南京市

    12日、紫清湖野生動物世界にいるアジアゾウ。中国江蘇省南京市にある紫清湖野生動物世界は、ジャイアントパンダをはじめさまざまな動物を見られるだけでなく、乗馬や動物への餌やりを体験でき、宿泊や温泉、グルメも楽しめる人気のスポットとなっている。同施設の疏京照(そ・きょうしょう)副総経理によると、1~5日の労働節(メーデー)連休の来場者数は延べ約6万人を数えた。特に人気なのがパンダ館。「団子(トワンズ)」や「福鳳(フーフォン)」らパンダ7頭には多くのファンがおり、かわいらしいパンダが遊んだり昼寝をする光景を見ようと大勢の人々がやって来る。職員によると、今年は例年よりも来館者が明らかに増え、週末には小さい子ども連れの家族が数多く訪れているという。同施設では今年、動物の出産が続き、アカカンガルーやシロオリックス、ワオキツネザル、イランド、フサオマキザルなどの珍しい動物の赤ちゃんを相次いで迎え入れている。(南京=新華社記者/趙久竜)= 配信日: 2024(令和6)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024051505409

  • 1