KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ライトアップ
  • 毎日新聞
  • スクリーン
  • 一般公開
  • アンドロイド
  • イルミネーション
  • キャラクター
  • シンボル
  • スタート
  • ハリウッド

「プロジェクションマッピング」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
32
( 1 32 件を表示)
  • 1
32
( 1 32 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:50.48
    2021年04月21日
    北朝鮮 平壌で「照明祝典」 プロジェクションマッピングで太陽節祝う

    北朝鮮の首都平壌で15日の故金日成主席の誕生日「太陽節」を祝い、照明祭典「光の造化―2021」が18日から20日まで行われた。日没後、音楽に合わせたプロジェクションマッピングにより平壌第1百貨店の壁面に「太陽節」「4・15」といった文字や風景が映し出された。市民らは新型コロナウイルス対策のマスク姿で観覧、スマートフォンなどで撮影していた。 <映像内容>プロジェクションマッピングで映し出された「光の造化―2021」、1「太陽節」、万寿台芸術劇場前の噴水で夜の散歩を楽しむ市民ら、撮影日:2021(令和3)年4月21日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2021(令和3)年4月21日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:17.23
    2020年10月30日
    首里城、王朝絵巻を投影 31日で火災1年

    首里城(那覇市)の火災から31日で1年となるのを前に、琉球王朝時代をイメージした映像を門や城壁に投影するプロジェクションマッピングが30日、首里城公園で始まった。復興への機運を高めようと沖縄県が主催。11月1日までだが、事前予約制で既に定員に達した。  <映像内容>那覇市の首里城の火災の跡地の様子、新設したプレハブ小屋の「復興展示室」を玉城デニー知事が視察する様子、知事のコメント、プロジェクションマッピング、撮影日:2020(令和2)年10月30日、撮影場所:沖縄県那覇市

    撮影: 2020(令和2)年10月30日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.43
    2020年10月07日
    平壌で祝賀行事始まる 10日に党創建75周年

    北朝鮮の首都平壌で10日の朝鮮労働党創建75周年を前にさまざまな祝賀行事が始まった。10日には軍事パレードなどの大規模な行事が行われるとみられており、招待を受けた各地の代表らが7日までに首都に到着。6日には音楽に合わせたプロジェクションマッピングによる「照明祭典」が開幕した。  <映像内容>平壌で党創建75年祝い行われたプロジェクションマッピングの様子、撮影日:2020(令和2)年10月7日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年10月7日

  • 00:56.20
    2020年10月05日
    「新華社」「天下第一関」山海関でライトアップショー河北省秦皇島市

    中国河北省秦皇島市山海関区にある「天下第一関」と称される万里の長城の「山海関」で、国慶節と中秋節の大型連休(1~8日)中、ライトアップショーが開催されている。「観・山海」と題されたショーは、デジタル技術を駆使して、万里の長城にまつわる情景を、千年の古城に投影することで、これまでにない夜景を形にした。(記者/郭雅茹)<映像内容>万里の長城の山海関でライトアップショーが開催、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:44.10
    2020年06月16日
    理研、スパコン富岳を公開 新型コロナ研究で試験稼働

    理化学研究所計算科学研究センター(神戸市)は16日、開発中の新スーパーコンピューター「富岳(ふがく)」を報道関係者に公開した。2021年度の本格稼働を目指すが、新型コロナウイルス関連の研究のため既に試験利用を始めている。松岡聡(まつおか・さとし)センター長は「富岳は省エネとパワーと汎用(はんよう)性を兼ね備えている。富士山の広い裾野のように、医療や防災、貧困解消などへテクノロジーを応用し、普及させることが目標だ」と話した。<映像内容>理化学研究所計算科学研究センターの外観、松岡聡センター長の話、富岳が行う計算のイメージをビジュアル化したプロジェクションマッピング、富岳の物撮り、撮影日:2020(令和2)年6月16日、撮影場所:兵庫県神戸市

    撮影: 2020(令和2)年6月16日

  • 02:24.34
    2020年04月13日
    Archbishop of Rio de Janeiro pays tribute to medical staff

    The Archbishop of Rio de Janeiro Dom Orani Tempesta celebrates a mass and pays tribute to medical staff amidst the COVID-19 pandemic. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年4月13日、撮影場所:ブラジル・リオデジャネイロ、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:47.32
    2020年04月05日
    「新華社」武漢市、プロジェクションマッピングで「新型コロナと闘う英雄」に敬意

    中国湖北省武漢市で5日夜、「新型コロナウイルスによる感染と闘う英雄」に敬意を表する斬新なプロジェクションマッピング・ショーのためのリハーサルが行われた。ショーでは長江、漢江の沿岸のビルなどを20キロ余りの「巨大スクリーン」としてプロジェクションマッピングを行う。関係責任者によると、今回の演出は「英雄」をテーマとし、アニメーションが中心だという。新型コロナとの闘いにおいて積極的な貢献をした医療従事者や社区(コミュニティー)のスタッフ、警察官やボランティアなど、さまざまな分野で現れた「新型肺炎と闘う英雄」に敬意を表することを主な目的としている。ショーは近日中に公開される予定。(記者/馮国棟)<映像内容>「新型肺炎と闘う英雄」に敬意を表するプロジェクションマッピング・ショーのリハーサル、撮影日:2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:27.68
    2020年02月04日
    首里城、全焼の正殿公開 「見せる再建」へ

    昨年10月に火災があった首里城(那覇市)を管理する一般財団法人「沖縄美ら島財団」などは4日、沖縄県警が火災の捜査を終結したことを受け、出火場所とみられる正殿周辺を含む火災現場を報道陣に公開した。県などは一般向けの立ち入りエリアを広げ、「見せる再建」を進める。奉神門から先にある焼失建物の公開は初めて。正殿跡にはがれきが散乱し、正面には竜をかたどった「大龍柱(だいりゅうちゅう)」一対がすすけた状態で立っていた。北殿や南殿・番所(ばんどころ)は骨組みが残ったが、赤瓦が落ちたり、窓ガラスが割れたりしていた。県や政府は、3月上旬から首里城公園内でプロジェクションマッピングをしたり、今春の大型連休をめどに一般公開したりして、観光客誘致に力を入れる方針だ。<映像内容>がれきが散乱する正殿跡、すすけた状態で立つ「大龍柱」一対、骨組みが残った北殿や南殿・番所など、撮影日:2020(令和2)年2月4日、撮影場所:沖縄県那覇市

    撮影: 2020(令和2)年2月4日

  • 01:13.92
    2019年08月16日
    「新華社」上海テレビ塔で高精細プロジェクションマッピング大スクリーンに都市の風景

    中国上海市の東方明珠電視塔(上海テレビ塔)でこのほど、「聚・上海」(上海に集う)と題したマルチメディアドーム・プロジェクションマッピングショーが行われた。同ショーは30台以上の高精細プロジェクターで塔内の大型環状スクリーンに上海の風景や歴史文化を映し出すもので、360度から視聴可能。投影面積は塔体の円柱部分と1Fホールのドームを含め計2200平方メートルに及ぶ。「聚・上海」は今後、毎晩3回、各回12分の予定で上映され、市民や観光客に無料で公開される。(記者/張夢潔、李海偉)<映像内容>上海テレビ塔で行われたプロジェクションマッピングショー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:16.96
    2019年03月10日
    「新華社」「没入型」バン·ゴッホ展が閉幕ベルギー

    ベルギーの首都ブリュッセルで開かれていた「没入型」ビンセント・バン・ゴッホ展が10日、閉幕した。一般の絵画展とは異なり、同展では来場者に絵画の世界をさらに肌で感じてもらうために、音響や光などさまざまな特殊効果を用いた。色鮮やかな照明効果と多彩なインタラクティブアート体験によって、来場者は幻想的な世界に身を置き、時空を超えてゴッホと芸術的な対話を楽しんだ。絵画の風景の再現や3Dプロジェクション、撮影フォトブース、プロジェクションマッピング、VRなどの方式でゴッホの絵画を展示したほか、子ども向けのお絵描きルームでは多くの幼いゴッホファンが模写に夢中になった。展覧会は2018年10月から開催され、会期中の来場者は15万人を超えた。(記者/趙宇超)<映像内容>ベルギーの「没入型」ビンセント・バン・ゴッホ展の様子、撮影日:2019(平成31)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:46.97
    2019年02月23日
    「毎日新聞」アンドロイド観音「マインダー」が般若心経の法話 京都・高台寺

    仏教の経典「般若心経」を解説するアンドロイド観音「マインダー」が23日、京都市東山区の高台寺(臨済宗建仁寺派)で完成し、報道陣に公開された。開眼法要も行われ、アンドロイド観音はプロジェクションマッピングの映像を背景に「人間とは何か」と法話も披露した。撮影日:2019(平成31)年2月23日、撮影場所:京都市東山区の高台寺、クレジット:毎日新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2019(平成31)年2月23日、京都市東山区の高台寺

  • 01:41.83
    2019年02月23日
    アンドロイド観音お披露目 京都・高台寺

    京都市東山区の高台寺が、説法を行うアンドロイド観音「マインダー」を23日、報道陣に披露した。多くの人に仏教への興味を持ってもらおうと、ロボット研究で知られる大阪大の石黒浩教授の研究室などと製作した。マインダーは寺のホールに設置され、プロジェクションマッピングを使った映像や音に合わせて合掌したり、語りかけたりした。3月8日から5月6日まで一般公開される。〈映像内容〉アンドロイド観音の開眼法要、プロジェクションマッピングを使った映像や音楽とともに説法をするアンドロイド観音の報道公開の様子、記者会見(高台寺の後藤典生執事長、大阪大学の小川浩平講師)など、撮影日:2019(平成31)年2月23日、撮影場所:京都市東山区 高台寺

    撮影: 2019(平成31)年2月23日

  • 01:01.89
    2018年12月13日
    「毎日新聞」「見る人が幸せに」 スカイツリーでクリスマス限定プロジェクションマッピング 東京

    東京スカイツリー(墨田区押上1)で、クリスマス限定のプロジェクションマッピング「Wonderful Destiny~特別な夜に舞い降りた天空からの贈り物~」が始まった。レーザー光線と3D映像を融合した幻想的なショーが、冬の夜空に浮かび上がる。撮影日:2018(平成30)年12月13日、撮影場所:東京都墨田区の東京スカイツリー、クレジット:毎日新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2018(平成30)年12月13日、東京都墨田区の東京スカイツリー

  • 02:40.47
    2018年12月06日
    「新華社」USHハリー·ポッターエリアでライトショー開催

    クリスマスが近づき、米国カリフォルニア州のユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)もホリデーシーズンに入った。さまざまなイベントが開催され、パーク内は心躍る雰囲気に包まれている。中でも、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリアで開催されるライトアップとプロジェクションマッピングによる映像ショーには、大勢の来場者が魅了されている。同エリアはすでにクリスマスの装飾と舞い落ちる雪で装いを一新。来場者は温かいバタービールを飲みながら映像ショーを楽しめる。眩い光と素晴らしい音楽、壮大なホグワーツ城が一体となりホリデーシーズンの装いを作り出している。来場者はホグズミード村に静かに降り積もる雪と共に、クリスマスの訪れを心ゆくまで楽しんでいる。(記者/檀易暁)<映像内容>USHハリー·ポッターエリアでライトショーの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:20.47
    2018年12月03日
    「新華社」世界短水路選手権を歓迎するライトショー杭州銭塘江

    中国浙江省杭州市内を流れる銭塘江の河畔で3日夕暮れ、同市で11日から開催される「2018年第14回世界短水路選手権」を歓迎する大型のプロジェクションマッピングが行われた。きらめく夜景の中、水をかいて泳ぐ選手の姿が川岸に並ぶビル群に映し出された。さらに、各国の国旗やかわいい大会マスコット「奇力」(チーリー)も登場。このライトショーは12月3日から17日までの火曜日、金曜日、土曜日の午後6:28~6:30、午後7:28~7:30に銭塘江の河畔で開催され、多くの人の目を楽しませる。(記者/応曲川、孔令杭)<映像内容>杭州銭塘江のライトショーの様子、撮影日:2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:46.18
    2018年12月02日
    「新華社」マカオ·ライトフェスティバル開幕時の旅がテーマ

    中国のマカオ特別行政区政府観光局が主催するライトアップイベント「2018マカオ・ライトフェスティバル(光影節)マカオの時を旅する(時光澳遊)」が2日夜、南湾湖水上活動センターで開幕した。今月31日まで毎晩7~10時、関連イベントや展示が行われる。開幕式ではドローン150機が空中に「マカオ・タワー」や「アーモンドビスケット」、「光影節」などの図案や文字を浮かび上がらせた。今年のマカオ・ライトフェスティバルはマカオの美食や文化、建築と文化クリエイティブなどの要素を結び付け、中国文化と西洋文化が溶け合ったマカオのエッセンスを人々に示している。イベントは3つのルートごとに5つのエリア、11カ所で展開。今年新たに増えたスポットには俊秀圍、草堆街、関前正街、康公廟前広場、タイパ街市、北帝廟および北帝廟前広場などが含まれている。5種類のプロジェクションマッピングは、聖ポール天主堂跡と聖ドミニコ教会、北帝廟前広場で開催される。ポルトガルやベルギー、地元マカオから招かれたクリエーターチームがそれぞれ設計・制作した異なる光のショーを、期間別に上映する。プロジェクションマッピングや参加型のゲーム、電飾を使ったオブジェを通じてマカオ文化の奥深さを伝える以外に、今回のライトフェスティバルでは初めて「光影美食車」(フードトラック×ライト)や美食ナイトマーケットを設置。「美食の都」マカオの分野を超えた創造性が発揮されている。(記者/胡瑶)<映像内容>2018マカオ・ライトフェスティバルの様子、撮影日:2018(平成30)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:41.97
    2018年11月30日
    「毎日新聞」名古屋城 絢爛豪華に 師走から光のイベント

    名古屋城(名古屋市中区)で1日から光のイベントが始まった。尾張藩七代藩主・徳川宗春の時代の絢爛(けんらん)豪華な城下の雰囲気をイメージした映像を御殿などに投影する「プロジェクションマッピング」をはじめ、光を使った演出を行う。撮影日:2018(平成30)年11月30日、撮影場所:愛知県名古屋市の名古屋城、クレジット:毎日新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2018(平成30)年11月30日、愛知県名古屋市の名古屋城

  • 01:11.97
    2018年11月29日
    「毎日新聞」太陽の塔 夜空に鮮やか 55年ぶり万博祝う

    万博記念公園(大阪府吹田市)で29日、1970年国際博覧会(万博)のシンボル「太陽の塔」に映像を投影する「プロジェクションマッピング」とイルミネーションのイベント(12月1~23日)が始まるのを前に、試験点灯があった。撮影日:2018(平成30)年11月29日、撮影場所:大阪府吹田市の万博記念公園、クレジット:毎日新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2018(平成30)年11月29日、大阪府吹田市の万博記念公園

  • 01:44.27
    2018年10月11日
    「新華社」ベルリンを彩る光の祭典ランドマークをライトアップ

    ドイツ・ベルリンの街を彩る光の祭典「第14回フェスティバル・オブ・ライツ」が5日から14日まで開催される。期間中、市内数十カ所の歴史的建造物やランドマークが午後7時から翌未明までライトアップされ、世界中から訪れた多くの観光客を魅了している。年に一度の同イベントは2005年にスタート。今年のテーマは「ベルリン-異文化をつなぐ」で、期間中、市内60カ所の建築物が、プロジェクションマッピングや3D映像、ライトアップで明るくされる。5つの観光ルートが設けられ、観光シーズン終盤のベルリンに、新たな都市芸術空間を創り出している。(記者/連振、田穎)<映像内容>「第14回フェスティバル・オブ・ライツ」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:40.03
    2018年10月10日
    「新華社」高さ80メートルの「大茶碗」を空撮江西省景徳鎮

    中国江西省景徳鎮市でこのほど、「茶椀」型の建築が竣工した。高さ80メートル、口の部分の直径80メートル、高台(底の部分)の直径40メートルの「茶碗」の正体は、景徳鎮昌南里文化芸術センターだ。この建築は景徳鎮独特の斗笠碗をかたどった重厚かつ優美なもので、「万瓷之母」(全ての磁器の母)を象徴している。外壁には世界最先端のレーザー投影技術(プロジェクションマッピング)によって磁器の都・景徳鎮の姿を全面的、ダイナミックに映し出す。中庭にはピロティ構造を採用、内部空間は4層構成、建築面積は9千平方メートルとなっている。同センターは公演や展覧会、学術会議、美術品オークション、文化サロンなどに利用されることになっており、2018年景徳鎮国際陶磁博覧会の開催期間(10月18~22日)中にプレオープンし、今年末には正式オープンする予定。(記者/彭菁)<映像内容>茶椀型の建築竣工の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:11.04
    2018年09月02日
    「新華社」アジア競技大会が「杭州時間」に都市を覆う光のショーで祝賀

    中国浙江省杭州市は9月2日夜、第19回アジア競技大会の開催都市として、正式にジャカルタからバトンを受け継いだ。アジア競技大会は「杭州時間」に入り、杭州市は正式に4年にわたるアジア競技大会周期をスタートさせた。同日夜、アジア競技大会が「杭州時間」に入ったことを祝うため、杭州アジア競技大会組織委員会、杭州市都市管理委員会、杭州市銭江ニュータウン建設管理委員会が銭江ニュータウンで「杭州時間」をテーマとしたプロジェクションマッピングなどによる光のショーを行い、二つの都市の美しいバトンタッチを演出した。(記者/李涛)<映像内容>、撮影日:2018(平成30)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:57.46
    2018年07月09日
    35周年「お祭り」新ショー TDL、夜のイベントも

    千葉県浦安市の東京ディズニーランド(TDL)は9日、開園35周年を記念したお祭りがテーマの新しいステージショーを報道陣に事前公開した。夜のシンデレラ城が舞台のプロジェクションマッピングに、噴水や光の演出を組み合わせた新イベントも披露。<映像内容>ダンスショーやシンデレラ城の夜のイベントの様子、園内雑観など、撮影日:2018(平成30)年7月9日、撮影場所:千葉県 浦安市

    撮影: 2018(平成30)年7月9日

  • 04:49.38
    2018年05月16日
    USJ、夜のパレード公開 映画の世界再現

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は16日、新たな集客の目玉として17日から始める夜のパレード「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」を報道陣に事前公開した。最新の技術を駆使し、「ハリー・ポッター」や「ミニオンズ」といったハリウッドの人気映画4作品の世界観を再現した。パレードのコースは全長約600メートルで、「ジュラシック・ワールド」の恐竜や「トランスフォーマー」のキャラクターも登場。建物などに投影したプロジェクションマッピングの映像と、パレードの山車の動きを連動させ、映画の世界に飛び込んだような感覚が味わえる。事前公開されたパレードには、女優の栗山千明さんやモデルのテイラー・ヒルさんも参加した。<映像内容>栗山千明さんやテイラー・ヒルさんも参加し公開された「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」、撮影日:2018(平成30)年5月16日、撮影場所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

    撮影: 2018(平成30)年5月16日

  • 06:17.07
    2018年01月11日
    ヒルズの窓にインベーダー 40周年記念アトラクション

    タイトーは11日、大ヒットしたゲーム「スペースインベーダー」の誕生40周年を迎えることを記念した発表会を東京・六本木ヒルズで開き、展望台の窓を画面にしてゲームができるアトラクションを報道関係者らに公開した。12日から31日まで六本木ヒルズで開催される展覧会「PLAY!スペースインベーダー展」で遊べる。縦7メートル、横15メートルの窓に映像を投影する「プロジェクションマッピング」でゲーム画面を映し、最大10人が同時に遊ぶことが可能。日没後に東京タワーなど都心の夜景をバックに楽しめる。展覧会には他に体感型ゲームや歴史が分かる展示コーナーも設けた。スペースインベーダーは1978年6月に登場し、喫茶店などに設置されて大流行した。発表会には開発者の西角友宏(にしかど・ともひろ)さんが参加し「これだけ長い間、遊んでいただけて幸せだと思う」と話した。<映像内容>内覧会オープニング、開発者の西角友宏氏のあいさつ、投影されたゲーム、アトラクション、展示の様子など。撮影時間は11日午後4時から午後6時ごろまで。

  • 02:48.06
    2017年08月07日
    映像と花火で「夏」演出 ビッグサイト舞台に

    「夏」をテーマに、映像を壁面に映す「プロジェクションマッピング」と打ち上げ花火が競演するイベントが7日、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた。このイベントは「プロジェクションマッピング 夏フェス2017」。このイベントは「東京国際プロジェクションマッピングアワード」の実行委員会が主催し、打ち上げられた花火と映像のコラボレーションが行われ、観客や関係者らが夏の夜空を彩る華麗な光のきらめきに見入っていた。<映像内容>会場雑観、プロジェクションマッピング「夏」上映、打ち上げ花火とのコラボ、※主催者はイベント名「プロジェクションマッピング 夏フェス 2017」のクレジット表記を要請。ご注意ください。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:36.11
    2017年07月15日
    トルコへの裏切り許さぬ 政権転覆未遂1年で大統領

    トルコのクーデター未遂事件から1年となった15日夜から16日未明にかけ、軍の反乱勢力に立ち向かい犠牲になった市民ら約250人の追悼式典が最大都市イスタンブールと首都アンカラで開かれた。双方に出席したエルドアン大統領は演説で「国を裏切り罰が下されないことはない」などと強調した。〈映像内容〉トルコ・アンカラ、イスタンブールでの追悼式典雑観。国会建物へのプロジェクションマッピング、エルドアン大統領演説など。

  • 04:40.01
    2017年06月08日
    ホテル壁面、FFの世界に 一般公開は10、11日

    人気ゲームシリーズ「ファイナルファンタジー(FF)」のプロジェクションマッピングのリハーサルが8日、横浜市であり、報道陣に公開された。みなとみらい地区にある高さ約140メートルのホテルの壁面で、キャラクターたちが闘いを繰り広げた。10、11日夜は一般公開される。<映像内容>オープニングでのゲームプロデューサー吉田直樹さんあいさつ、フォトセッション、プロジェクションマッピングの様子、撮影日:2017(平成29)年6月8日、撮影場所:横浜市

    撮影: 2017(平成29)年6月8日

  • 05:07.67
    2016年12月09日
    太陽の塔でクリスマスイベント映像投影 火の鳥舞う

    1970年に大阪で開催された万博(国際博覧会)のシンボルで、大阪府吹田市の万博記念公園にある「太陽の塔」に映像を投影する「プロジェクションマッピング」が9日始まった。高さ70メートルの「太陽の塔」のスクリーンには、「復活」をテーマに、火の鳥が羽ばたく鮮やかな世界が映し出された。今月25日までの金、土、日曜の夜に実施される。  〈映像内容〉色鮮やかな映像が投影された「太陽の塔」。

  • 07:53.13
    2016年02月05日
    さっぽろ雪まつり開幕 北海道新幹線の大氷雪像も

    北海道の冬を代表する祭典「さっぽろ雪まつり」が5日、大通公園やススキノなど札幌市内の3会場で始まった。メーン会場の大通公園では、北海道新幹線関連の大小さまざまな氷雪像が登場。H5系車両がトンネルから出る様子を表現した高さ約10メートルの大雪像や、青森のねぶたや函館の五稜郭を背景にした高さ約7メートルの大氷像は人気を集めそうだ。大通公園ではほかに、人気アニメ「進撃の巨人」の大雪像や、市民が制作したラグビーの五郎丸歩選手の小雪像も登場。夜にはライトアップや、プロジェクションマッピングが行われる。〈映像内容〉会場雑観、北海道新幹線の雪像、進撃の巨人の雪像、五郎丸選手の雪像、各雪像と看板、来場客の雑観、撮影日:2016(平成28)年2月5日、撮影場所:北海道 札幌市

    撮影: 2016(平成28)年2月5日

  • 07:39.89
    2015年11月12日
    東京タワー展望台 地上150mのプロジェクションマッピング

    東京タワーは12日、大展望台2階で窓ガラスを使った3Dプロジェクションマッピングを始めた。展望台のフロアを1周するプロジェクションマッピングは日本初。〈映像内容〉東京タワー外観、プロジェクションマッピング、来場者など、撮影日:2015(平成27)年11月12日、撮影場所:東京タワー

    撮影: 2015(平成27)年11月12日

  • 12:10.29
    2015年10月21日
    古都に光の百鬼夜行 京都・高台寺ライトアップ

    京都市の高台寺で21日、庭などをライトアップする試験点灯が行われました。枯れ山水の庭園「波心庭(はしんてい)」では、百鬼夜行をテーマに3Dプロジェクションマッピングが披露されました。秋の夜間特別拝観は23日~12月13日まで行われます。<映像内容>報道陣に公開されたプロジェクションマッピング、ライトアップされた高台寺境内の雑観、撮影日:2015(平成27)年10月21日、撮影場所:京都府京都市

    撮影: 2015(平成27)年10月21日

  • 02:59.21
    2015年02月05日
    大阪城が阪神カラーに 80年祝い、六甲おろしも

    大阪城(大阪市中央区)に立体映像を投影する3Dマッピングで、5日、阪神タイガース創立80周年を記念した特別版の投影が始まった。暗闇の中、天守閣が球団カラーの黄色に染まり、応援歌「六甲おろし」が響いた。イベントは大阪観光局などが開く「大阪城3Dマッピングスーパーイルミネーション」。映像は約2分で、虎がうなり声を上げて現れたり、白球が飛び回ったりした。投影前の記念式典には1985年に阪神を日本一に導いた吉田義男(よしだ・よしお)元監督が登場。投影後「すばらしい。(阪神は)絶対に天下を取らないといけない」と鼓舞した。球団は35年12月に誕生した。特別版は今月22日まで。入場料は一般1700円からで、阪神のユニホームなどグッズを提示すれば200円安くなる。<映像内容>「大阪城3Dマッピングスーパーイルミネーション」で阪神タイガース創立80周年を記念した映像が投影された大阪城の天守閣の様子など、雑観、撮影日:2015(平成27)年2月5日、撮影場所:大阪市中央区 大阪城

    撮影: 2015(平成27)年2月5日

  • 1