KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 藤井聡太
  • 将棋会館
  • デビュー
  • 史上最年少
  • 日本棋院
  • 連勝記録
  • 大阪市福島区
  • 将棋ソフト
  • 編入試験
  • 折田翔吾

「プロ棋士」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
183
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
183
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年11月20日
    目隠し対局 将棋、ネット中継に熱視線

    目隠しした状態で対局を行うプロ棋士(手前)=8月、東京都台東区

  • 2020年09月09日
    岡山県津山市 奨励会の入会試験に合格した白石智也君

    奨励会の入会試験に合格した白石君。日本将棋連盟のプロ棋士養成機関「奨励会」の入会試験に、岡山県の津山市立南小学校6年の白石智也君(11)が合格した。岡山県勢として2年ぶりの入会を決めた白石君は「これがスタート。プロを目指し、もっと強くなりたい」と決意を新たにしている。=2020(令和2)年9月9日、岡山県津山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年08月26日
    準優勝した白石智也君 将棋小学生名人戦

    将棋の小学生名人戦決勝大会で準優勝した白石智也君。将棋の羽生善治九段や渡辺明三冠らが歴代の優勝者に名を連ねる全国大会「第45回さなる杯小学生名人戦決勝大会」(日本将棋連盟主催)で、岡山県の津山市立南小6年白石智也君(11)が初出場で準優勝した。岡山県勢では、2004年に準優勝した菅井竜也八段に並ぶ最高成績で「プロ棋士になるため、さらに頑張りたい」と決意を新たにしている。=2020(令和2)年8月26日、撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年08月21日
    笑顔の藤井聡太三段 最多29連勝の快挙

    史上最年少でプロ棋士になることが決まり、笑顔の藤井聡太三段=2016年9月、東京都渋谷区の将棋会館

    撮影: 2016年9月、東京都渋谷区の将棋会館

  • 2020年07月16日
    笑顔で会見する藤井三段 藤井七段が最年少タイトル

    将棋のプロ棋士になることが決まり、笑顔で記者会見する藤井聡太三段=2016年9月、東京都渋谷区の将棋会館

    撮影: 2016年9月、東京都渋谷区の将棋会館

  • 2020年03月13日
    大崎善生さん 勝負強いスピードスター

    作家の大崎善生さん

  • 2020年02月25日
    折田翔吾さん

    将棋の編入試験に合格しプロ棋士になる折田翔吾(おりた・しょうご)さん

  • 01:28.28
    2020年01月01日
    「新華社」囲碁協会設立記念大会に巨大碁盤登場、人とAIの対局再現湖北省武漢市

    中国湖北省武漢市で1日、同市江漢区囲碁協会設立記念大会が開催され、約600平方メートルの巨大な碁盤の上で白黒2色の傘を碁石に見立てた対局が行われた。同区紅領巾学校陽光校区の教師と生徒計78人が、校庭に設けられた碁盤上で傘を手に碁石に扮し、2016年3月9日に韓国のソウルで行われた人間と人工知能(AI)の対局を再現した。ソウルで実際の対局に臨んだのは囲碁AI「AlphaGo(アルファ碁)」と囲碁の世界大会を14回制覇した韓国のプロ棋士、李世石(イ・セドル)9段だった。同時開催された囲碁フェスティバルでは、競技や科学普及教育イベントを実施。囲碁トーナメントには愛好者約400人が参加し、腕を競った。参加者は最高齢が67歳、最年少が7歳だった。(記者/王斯班)<映像内容>巨大な碁盤が登場、囲碁のイベントの様子、撮影日:2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月23日
    敗れた折田翔吾さん 将棋のプロ棋士編入試験

    棋士編入試験5番勝負の第2局で敗れた折田翔吾さん=23日、大阪市

    撮影: 23日、大阪市

  • 2019年12月23日
    折田さんと出口四段 将棋のプロ棋士編入試験

    棋士編入試験5番勝負の第2局で出口若武四段(右)に敗れた折田翔吾さん=23日、大阪市

  • 2019年12月23日
    対局振り返る折田さん 将棋のプロ棋士編入試験

    棋士編入試験5番勝負の第2局で出口若武四段に敗れた折田翔吾さん=23日、大阪市

    撮影: 23日、大阪市

  • 02:22.80
    2019年12月23日
    藤井聡太七段がゲームソフトを初監修 来年3月5日発売

    将棋の高校生プロ棋士、藤井聡太(ふじい・そうた)七段は23日、将棋ゲームソフトを初めて監修することを発表した。都内で行われた、Nintendo Switch用ゲームソフト「棋士・藤井聡太の将棋トレーニング」(来年3月5日発売)の発表会に出席し、「対局より緊張します」と語った。<映像内容>ゲーム画面、藤井七段のあいさつ、撮影日:2019(令和元)年12月23日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(令和元)年12月23日

  • 01:10.40
    2019年12月21日
    李九段、引退対局敗れる 囲碁AIが技術進展示す

    今年11月に韓国のプロ棋士引退を表明した韓国の李世〓(石の下に乙)九段が21日、南西部の全羅南道(チョルラナムド)、曽島(チュンド)で韓国製の囲碁AIソフト「ハンドル」との引退対局の最終戦に敗れた。計3局をハンドルが2勝1敗で勝ち越し、AI技術の進展ぶりを改めて印象付けた。李九段はAIを「勝てない存在」と評して引退理由に挙げている。今月18日の第1局では李九段が先に2個の石を置くハンディをもらい勝ったが、ハンディをなくした19日は122手で敗れた。最終戦では第1局と同様のハンディが与えられたが及ばず、181手で対局を終えた。<映像内容>会場入り、対局雑観、記者会見、撮影日:2019(令和元)年12月21日、撮影場所:韓国 全羅南道

    撮影: 2019(令和元)年12月21日

  • 2019年11月25日
    感想戦の折田翔吾さん 折田アマ、初戦に勝利

    プロ棋士編入試験5番勝負の第1局で黒田尭之四段(手前)に勝利し、対局を振り返る折田翔吾さん=25日午後、大阪市の関西将棋会館

  • 2019年11月25日
    感想戦の折田翔吾さん 折田アマ、初戦に勝利

    プロ棋士編入試験5番勝負の第1局で黒田尭之四段(手前)に勝利し、対局を振り返る折田翔吾さん=25日午後、大阪市の関西将棋会館

  • 2019年11月25日
    感想戦の折田翔吾さん 折田アマ、初戦に勝利

    プロ棋士編入試験5番勝負の第1局で勝利し、対局を振り返る折田翔吾さん=25日午後、大阪市の関西将棋会館

    撮影: 25日午後、大阪市の関西将棋会館

  • 2019年11月25日
    折田翔吾さん 折田アマ、初戦に勝利

    プロ棋士編入試験5番勝負の第1局で勝利し、笑顔で記者の質問に答える折田翔吾さん=25日午後、大阪市の関西将棋会館

    撮影: 25日午後、大阪市の関西将棋会館

  • 2019年11月20日
    李九段 韓国トッププロ棋士が引退

    韓国のプロ棋士、李世〓(石の下に乙)九段=2017年2月、東京都文京区

  • 2019年10月30日
    幼稚園でモンゴル将棋を体験内モンゴル自治区

    30日、園児にシャタル(モンゴル将棋)の指し方を教えるプロ棋士。中国内モンゴル自治区シリンホト市にあるモンゴル族幼稚園で30日、地元の有名なシャタル(モンゴル将棋)の棋士が招かれ、シャタルに関する知識を園児に教えた。園児たちはモンゴル族の伝統的なゲームの楽しさを知り、民族が受け継いできた技を学んだ。シャタルはモンゴル族の人々の間で盛んに行われているゲームで、形式や駒の動かし方はチェスに似ている。同自治区で開催されるナーダムや住民運動会では、欠かせない競技となっている。(フフホト=新華社記者/勿日汗)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月30日
    幼稚園でモンゴル将棋を体験内モンゴル自治区

    30日、園児にシャタル(モンゴル将棋)の指し方を教えるプロ棋士(右)。中国内モンゴル自治区シリンホト市にあるモンゴル族幼稚園で30日、地元の有名なシャタル(モンゴル将棋)の棋士が招かれ、シャタルに関する知識を園児に教えた。園児たちはモンゴル族の伝統的なゲームの楽しさを知り、民族が受け継いできた技を学んだ。シャタルはモンゴル族の人々の間で盛んに行われているゲームで、形式や駒の動かし方はチェスに似ている。同自治区で開催されるナーダムや住民運動会では、欠かせない競技となっている。(フフホト=新華社記者/勿日汗)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月30日
    幼稚園でモンゴル将棋を体験内モンゴル自治区

    30日、園児にシャタル(モンゴル将棋)の指し方を教えるプロ棋士(右端)。中国内モンゴル自治区シリンホト市にあるモンゴル族幼稚園で30日、地元の有名なシャタル(モンゴル将棋)の棋士が招かれ、シャタルに関する知識を園児に教えた。園児たちはモンゴル族の伝統的なゲームの楽しさを知り、民族が受け継いできた技を学んだ。シャタルはモンゴル族の人々の間で盛んに行われているゲームで、形式や駒の動かし方はチェスに似ている。同自治区で開催されるナーダムや住民運動会では、欠かせない競技となっている。(フフホト=新華社記者/勿日汗)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:34.55
    2019年08月22日
    「新華社」中韓日の委員(議員)による囲碁交流イベントを開催四川省成都市

    中国四川省成都市で21、22の両日、中韓日委員(議員)囲碁交流会が開催された。今回は3チームで各2戦ずつの総当たり形式が取られた。初日は3カ国から合計34人の棋士が参加し、22日に2戦目の対局が行われた。中国代表団ヘッドコーチでプロ棋士の古力(こ・りき)九段は1戦目の対局を観戦後、各国の参加棋士のレベルは高かったと振り返り、「対局は非常に拮抗しており、参加棋士の技も予想外に素晴らしかった」と感想を述べた。日本代表団ヘッドコーチで日本棋院所属のプロ棋士、武宮正樹九段は「試合の結果を追求するプロの大会とは違い、こうした交流試合は楽しみながら囲碁を打てる」と語った。韓国の国会議員で韓国国会棋友会首席副会長の李鍾九(イ・ジョング)氏は「このようなイベントは中韓日3カ国の文化交流を促進し、関係を深めるのに非常に有益だ。今回の交流イベントを通じて互いの関係を一層強化し、共同繁栄の道に向かって進むことを希望する」と述べた。中国人民政治協商会議全国委員会と韓国の国会は2013年から3年連続で、北京とソウルの持ち回りで囲碁交流イベントを共催しており、昨年8月から中韓日議員囲碁交流に拡大したという。(記者/蕭永航)<映像内容>日中韓の議員による囲碁交流会の様子、撮影日:2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月07日
    里見香奈五冠 女性初のプロ棋士へ新規定

    里見香奈五冠

  • 2019年05月08日
    少女2人がプロ棋士に

    プロ棋士になった2人のプロフィル

  • 2019年05月08日
    少女2人がプロ棋士に

    プロ棋士になった2人のプロフィル

  • 01:44.19
    2019年05月07日
    「新華社」囲碁AIの頂上決戦、中国の「星陣」が制す

    過去何度も世界で優勝を飾ってきた中国産囲碁人工知能(AI)「星陣(Golaxy)」と、ベルギーの囲碁AI「LeelaZero」が7日午後、囲碁AIの頂上決戦を行い、「星陣」が勝利を収めた。囲碁AI「星陣」は北京深客科技有限公司が開発したハイレベル囲碁AIプログラムで、2018年4月に世界チャンピオンの柯潔(か・けつ)九段を破った。同年5月にはまずトップクラスのプロ棋士と41回対局して40勝1敗の戦績を収め、その後世界囲碁AI大会で3回連続優勝した。「LeelaZero」の戦績もずば抜けている。こちらはベルギーで開発されたAIプログラムで、今の囲碁界でも幅広く応用されている。ディープマインドのアルゴリズム実現を目的として設計され、その棋力は囲碁AI「アルファ碁ゼロ」の到達点さえ超え得ると検証されている。囲碁は目下、産業チェーン全体でAIの応用を実現している分野であり、またさまざまなテクノロジー企業がディープラーニング(深層学習)の模索に利用し、AIのレベルを競う競技場となっている。(記者/郭圻、陳旺)<映像内容>中国とベルギーの囲碁AI対局の様子、撮影日:2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月01日
    始球式の仲邑菫初段 巨人―中日4

    プロ野球、巨人―中日戦の始球式に登場した囲碁のプロ棋士、仲邑菫初段=1日、東京ドーム

    撮影: 1日、東京ドーム

  • 2019年05月01日
    始球式を務める仲邑菫初段 巨人―中日4

    プロ野球、巨人―中日戦の始球式に登場した囲碁のプロ棋士、仲邑菫初段=1日、東京ドーム

    撮影: 1日、東京ドーム

  • 2019年05月01日
    仲邑菫初段が始球式に登場 巨人―中日4

    プロ野球、巨人―中日戦の始球式に登場した囲碁のプロ棋士、仲邑菫初段=1日、東京ドーム

    撮影: 1日、東京ドーム

  • 2019年05月01日
    仲邑菫初段が始球式に登場 巨人―中日4

    プロ野球、巨人―中日戦の始球式に登場した囲碁のプロ棋士、仲邑菫初段=1日、東京ドーム

    撮影: 1日、東京ドーム

  • 01:11.27
    2019年04月29日
    藤井七段がサプライズ出席 都内で小学生将棋大会

    日本将棋連盟が29日に都内で開いた「小学生将棋大会」に、藤井聡太七段がサプライズゲストとして出席した。藤井七段は「子ども大会によく参加して、負けて泣いてしまったことも数多くあった。今日は頑張ってください」とあいさつし、対局開始を宣言。藤井七段の突然の登場に集まった子どもたちは驚きを隠せない様子だった。〈映像内容〉将棋大会の会場雑観や藤井七段の登場、あいさつ、対局の様子など。取材は29日午前9時から午前10時半ごろまで東京都渋谷区の将棋会館で。尺は約8分。、撮影日:2019(平成31)年4月29日、撮影場所:東京都渋谷区 将棋会館

    撮影: 2019(平成31)年4月29日

  • 2019年04月02日
    青木裕孝初段 AIにも学び、もっと強く

    囲碁教室でプロ棋士を目指す中学生を指導する青木裕孝初段=3月、東京・新宿の歌舞伎町

    撮影: 3月、東京・新宿の歌舞伎町

  • 2019年01月25日
    (なかむら・すみれ) 仲邑菫

    女流囲碁棋士(4月から史上最年少のプロ棋士に)、2019年1月5日撮影、東京都千代田区の日本棋院

  • 01:56.31
    2019年01月06日
    小4菫さん、棋聖と対局 最年少、囲碁プロ入り控え

    史上最年少で囲碁のプロ入りを決めている小学4年仲邑菫さん(9)と井山裕太棋聖(29)の記念対局が6日、大阪府東大阪市であった。菫さんはハンディをもらったものの時間切れとなり、引き分けで終わった時には井山棋聖が優勢となっていた。対局後の記者会見では悔しそうな表情を浮かべつつ「うれしかった」と振り返った。菫さんとそろって会見した井山棋聖は「自分が9歳の時とは比べものにならないくらい強い。天下を狙える才能だと感じた。今後も楽しみにしている」と期待を寄せた。記念対局は井山棋聖の出身地の東大阪市で開かれた「新春囲碁フェスティバル」の行事の一つ。1時間20分の設定で、大勢の囲碁ファンや報道陣が見つめる中スタートし、序盤から中盤にかけては菫さんが押す場面もあった。囲碁の日本棋院は5日、菫さんが10歳0カ月の4月1日付で史上最年少でプロ棋士の初段になると発表した。<映像内容>会場を回る井山さんの様子を含むイベントの雑観、記念対局の様子、記者会見の様子、撮影日:2019(平成31)年1月6日、撮影場所:大阪府東大阪市内

    撮影: 2019(平成31)年1月6日

  • 2019年01月05日
    記者会見に臨む仲邑菫さん 小4少女が囲碁プロへ

    史上最年少で囲碁のプロ棋士となることが決まり、記者会見に臨む仲邑菫さん=5日午後、東京都千代田区

    撮影: 5日午後、東京都千代田区

  • 2019年01月05日
    記念撮影の仲邑菫さんら 囲碁の最年少プロ誕生

    史上最年少で囲碁のプロ棋士となることが決まり、記念撮影する仲邑菫さん(中央)ら。左から2人目は張栩名人、右端は父の仲邑信也九段=5日午後、東京都千代田区

  • 2019年01月05日
    写真に納まる仲邑さん 小4少女が囲碁プロへ

    史上最年少で囲碁のプロ棋士となることが決まり、父の仲邑信也九段と記念写真に納まる菫さん=5日午後、東京都千代田区

    撮影: 5日午後、東京都千代田区

  • 2019年01月05日
    会見に臨む仲邑さん 小4少女が囲碁プロへ

    史上最年少で囲碁のプロ棋士となることが決まり、記者会見に臨む仲邑菫さん。右は父の仲邑信也九段=5日午後、東京都千代田区

    撮影: 5日午後、東京都千代田区

  • 2019年01月05日
    笑顔の仲邑菫さん 9歳の少女が囲碁プロへ

    史上最年少で囲碁のプロ棋士となることが決まり、笑顔で記者会見する仲邑菫さん=5日午後、東京都千代田区

    撮影: 5日午後、東京都千代田区

  • 04:02.27
    2019年01月05日
    張栩名人や仲邑菫さんらの日本棋院での会見

    囲碁の日本棋院は5日、東京都千代田区で記者会見し、小学4年生の少女、仲邑菫さん(9)が史上最年少でプロ棋士の初段になると発表した。4月1日付のプロ入り時は10歳0カ月で、藤沢里菜女流本因坊(20)の11歳6カ月を9年ぶりに更新する。日本棋院によると、菫さんは大阪府出身で大阪市内の小学校に通っている。〈映像内容〉張栩名人や仲邑菫さん、父の仲邑信也九段らが出席した日本棋院の会見、撮影日:2019(平成31)年1月5日、撮影場所:東京都千代田区 日本棋院東京本院

    撮影: 2019(平成31)年1月5日

  • 02:05.95
    2019年01月05日
    9歳少女が囲碁プロへ 大阪の仲邑菫さん

    囲碁の日本棋院は5日、東京都千代田区で記者会見し、小学4年生の少女、仲邑菫さん(9)が史上最年少でプロ棋士の初段になると発表した。4月1日付のプロ入り時は10歳0カ月で、藤沢里菜女流本因坊(20)の11歳6カ月を9年ぶりに更新する。日本棋院によると、菫さんは大阪府出身で大阪市内の小学校に通っている。〈映像内容〉張栩名人や仲邑菫さん、父の仲邑信也九段らが出席した日本棋院の会見、母の仲邑幸さんも加わり親子3人で行われた記者会見、撮影日:2019(平成31)年1月5日、撮影場所:東京都千代田区 日本棋院東京本院

    撮影: 2019(平成31)年1月5日

  • 2018年12月21日
    解説聞く将棋ファン 羽生、100期か無冠か

    第31期竜王戦7番勝負第7局2日目が始まり、解説会場でプロ棋士による解説を聞く将棋ファン=21日午前、山口県下関市

    撮影: 21日午前、山口県下関市

  • 01:50.81
    2018年10月17日
    藤井七段、最年少新人王 31年ぶり記録更新

    将棋の藤井聡太(ふじい・そうた)七段(16)は17日、大阪市の関西将棋会館で指された第49期新人王戦決勝3番勝負の第2局でプロ棋士養成機関、奨励会の出口若武(でぐち・わかむ)三段(23)を破り2連勝で、同棋戦の最年少記録を31年ぶりに更新する16歳2カ月で優勝した。一般棋戦での優勝は、2月に最年少で制覇した朝日杯オープン戦に続いて2回目。対局は藤井七段の先手番。中盤辺りでペースを握ると、その後も持ち前の鋭い攻めで相手を105手までで投了に追い込んだ。対局を終えた最年少プロは「(新人王戦は)今年で最後のチャンスだったので、優勝という形で卒業できたのはうれしく思う」と話した。〈映像内容〉藤井七段、出口三段のそれぞれの対局室への入り、関西将棋会館の外観、対局後の藤井七段の囲みインタビュー、撮影日:2018(平成30)年10月17日、撮影場所:大阪府大阪市 関西将棋会館

    撮影: 2018(平成30)年10月17日

  • 01:21.01
    2018年08月24日
    将棋の藤井聡太七段、女流の里見四冠に勝利

    将棋の最年少プロ藤井聡太(ふじい・そうた)七段(16)は24日、大阪市の関西将棋会館で指された第90期棋聖戦1次予選で女流の第一人者、里見香奈(さとみ・かな)四冠(26)を破った。両者はプロ棋士養成機関の奨励会三段時代に1度対戦し、藤井七段が勝利していた。女流棋士と対戦するのは公式戦で初めてだった。〈映像内容〉藤井聡太七段と里見香奈四冠の対局室への入室、対局後の2人へのインタビュー、感想戦の様子、撮影日:2018(平成30)年8月24日、撮影場所:大阪府大阪市 関西将棋会館

    撮影: 2018(平成30)年8月24日

  • 2018年07月17日
    豊島将之さん

    初タイトルとなる将棋の棋聖を獲得したプロ棋士の豊島将之(とよしま・まさゆき)さん

  • 2018年07月17日
    豊島将之さん

    初タイトルとなる将棋の棋聖を獲得したプロ棋士の豊島将之(とよしま・まさゆき)さん

  • 2018年03月28日
    「時の人」 加藤千笑さん

    難病を抱えながらプロ棋士試験に合格した加藤千笑(かとう・ちえ)さん

  • 02:18.97
    2018年03月28日
    期待の人物、五月人形に 大谷選手や藤井六段ら

    5月の端午の節句を前に、人形メーカー「久月」が28日、今年の活躍が期待される人物をモデルにした五月人形「期待大将」を東京都台東区の本社で公開した。モデルに選ばれたのは米大リーグ、エンゼルスに入団し、投打の「二刀流」に挑戦する大谷翔平選手と最年少プロ棋士の藤井聡太六段、永世七冠を達成した羽生善治二冠の3人。<映像内容>人形のブツ撮り、店内雑観、店外観、撮影日:2018(平成30)年3月28日、撮影場所:東京都台東区

    撮影: 2018(平成30)年3月28日

  • 2018年01月05日
    プロ棋士デビューの井山氏 羽生、井山氏へ国民栄誉賞

    2002年5月、中学1年生でプロの棋士としてデビューし、初戦を白星で飾った井山裕太氏=大阪市北区

    撮影: 大阪市北区

  • 03:19.03
    2017年12月06日
    変わり羽子板 シャンシャンや桐生選手ら 今年の顔ずらり

    今年注目された人や題材を取り上げた年末恒例の変わり羽子板8点が6日、東京都台東区の人形メーカー「久月」本社で披露された。モデルには上野動物園で5年ぶりのジャイアントパンダの赤ちゃんとなるシャンシャンや、陸上男子100メートルで日本人初の9秒台をマークした桐生祥秀選手らが選ばれた。 <映像内容>本社外観、羽子板8点(シャンシャン、桐生選手と卓球張本智和選手、秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん、ボクシング村田諒太選手、最年少プロ棋士藤井聡太四段、日本生まれの英国人小説家カズオ・イシグロさん、安倍晋三首相と枝野幸男立憲民主党代表、本田宗一郎氏)、同社総務部総務課の須賀友佳理さんインタビュー、フォトセッションなど。6日午前10時半から11時半に東京都台東区の久月本社で撮影。

  • 2017年11月14日
    福袋をPRする杉本七段 体験型福袋、世相を反映

    高島屋の体験型福袋をPRする、プロ棋士藤井聡太四段の師匠の杉本昌隆七段=1日、東京都中央区

    撮影: 1日、東京都中央区

  • 04:33.84
    2017年07月02日
    藤井四段、30連勝ならず 14歳最年少プロ、初黒星

    将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太(ふじい・そうた)四段(14)は2日、東京都渋谷区の将棋会館で指された竜王戦決勝トーナメントで佐々木勇気(ささき・ゆうき)五段(22)に敗れ、デビュー30戦目で初黒星を喫した。自身の持つ公式戦の連勝記録は「29」でストップした。〈映像内容〉東京都渋谷区の将棋会館で始まった藤井四段の竜王戦決勝トーナメントでの佐々木勇気五段との対局。感想戦の様子。

  • 2017年06月26日
    笑顔の藤井聡太三段 29連勝の新記録なるか

    史上最年少の14歳2カ月でプロ棋士になることが決まり、笑顔の藤井聡太三段(当時)=2016年9月、東京都渋谷区の将棋会館

  • 02:18.93
    2017年06月10日
    藤井四段が無敗の24連勝 2位タイ、最年少プロ

    将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は10日、東京都渋谷区の将棋会館で指された叡王戦予選で梶浦宏孝四段(21)を破り、公式戦の連勝記録で丸山忠久九段(46)と並ぶ歴代2位の24連勝を達成した。連勝記録の1位は、神谷広志八段(56)が1987年に達成した28。<映像内容>対局前の藤井四段と梶浦四段や初手から2、3手までの様子、対局終了後の感想戦、撮影日:2017(平成29)年6月10日、撮影場所:東京都渋谷区 将棋会館

    撮影: 2017(平成29)年6月10日

  • 03:58.37
    2017年06月10日
    将棋 最年少 藤井聡太四段 都成竜馬四段 丸山忠久九段 2位 神谷広志八段 振り飛車 藤井四段が25連勝 単独2位、デビュー後無敗

    将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段は10日、東京都渋谷区の将棋会館で指された叡王戦予選で都成竜馬四段を破り、公式戦の連勝記録で丸山忠久九段を抜き、歴代単独2位の25連勝を達成した。〈映像内容〉対局終了後の感想戦、質問に答える藤井四段の様子など、撮影日:2017(平成29)年6月10日、撮影場所:東京都渋谷区 将棋会館

    撮影: 2017(平成29)年6月10日

  • 03:54.86
    2017年06月02日
    将棋の最年少藤井が20連勝、最多記録を更新

    将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段は2日、大阪市の関西将棋会館で指された棋王戦予選決勝で、澤田真吾六段を破り、デビュー後の連勝記録を「20」とした。〈映像内容〉藤井四段の会館入り、対局前の様子、対局開始から数分間の様子、藤井四段と澤田六段の感想戦。

  • 02:57.31
    2017年06月02日
    将棋の最年少藤井が20連勝、最多記録を更新

    将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段は2日、大阪市の関西将棋会館で指された棋王戦予選決勝で、澤田真吾六段を破り、デビュー後の連勝記録を「20」としました。<映像内容>対局前の様子、対局開始から数分間の様子、藤井四段と澤田六段の感想戦、撮影日:2017(平成29)年6月2日、撮影場所:大阪市 関西将棋会館

    撮影: 2017(平成29)年6月2日

  • 04:52.52
    2017年05月20日
    佐藤名人がソフトに完敗 1勝もできず、将棋電王戦

    将棋プロ棋士の佐藤天彦名人(29)とコンピューターソフト「PONANZA」の2番勝負、第2期電王戦の第2局は20日、兵庫県姫路市の姫路城で行われ、94手で佐藤名人が敗れた。第1局でタイトル保持者としてソフトに初めて負けたのに続き、佐藤名人が2連敗を喫し、最も権威のある名人でもソフトに1勝もできず、大会を終えた。プロ棋士とソフトが戦う電王戦は今大会で最後となり、全対戦成績はソフトが14勝5敗1引き分けと大きく勝ち越した。<映像内容>佐藤名人の対戦場所の入り、PONANZAのロボットアームが将棋の駒を並べる様子、20日午前10時の対局開始で初手を指す佐藤名人と手を指すPONANZAの様子、昼食休憩明け(午後1時半ごろ)の対局雑観、姫路市内で行われた大盤解説の雑観と将棋ファンのインタビュー、対局終了後の佐藤名人とソフト開発者の1人の山本一成さんのコメント。また、姫路城迎賓館で行われた記者会見。参加者は佐藤名人とソフト開発者の山本さん、佐藤康光・日本将棋連盟会長ら、撮影日:2017(平成29)年5月20日、撮影場所:兵庫県姫路市の姫路城

    撮影: 2017(平成29)年5月20日

  • 2017年05月11日
    免状を受け取った袴田さん 袴田さんに将棋アマ初段

    日本将棋連盟からアマチュア初段の免状を受け取った袴田巌さん。左はプロ棋士の神谷広志八段=11日午後、浜松市

    撮影: 11日午後、浜松市

  • 2017年05月04日
    藤井聡太
  • 2017年05月04日
    藤井聡太
  • 2017年05月04日
    藤井聡太
  • 2017年05月04日
    藤井聡太
  • 2017年05月04日
    藤井聡太
  • 2017年05月04日
    藤井聡太
  • 2017年05月04日
    藤井聡太
  • 2017年05月04日
    (ふじい・そうた) 藤井聡太

    プロ棋士(四段)、2017年5月4日撮影、大阪市福島区の関西将棋会館

  • 04:42.88
    2017年05月04日
    最年少藤井四段が16連勝 将棋、最多記録を更新

    将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段は4日、大阪市の関西将棋会館で指された新人王戦トーナメントでアマチュアの横山大樹さんに勝ち、自身の持つデビュー後の連勝記録を「16」に更新した。<映像内容>対局前の様子、対局開始から数分間の様子、感想戦や、藤井四段と横山さんの囲み。

  • 05:20.58
    2017年05月01日
    最年少藤井が15連勝 将棋、自身の記録を更新

    将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は1日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第30期竜王戦ランキング戦6組で金井恒太六段(30)を破り、自身の持つデビュー後の連勝記録を「15」に更新した。次回の対局は4日、新人王戦でアマチュアの横山大樹さんと対戦する。〈映像内容〉対局終了後、報道陣の質問に答える藤井四段や、金井恒太六段との感想戦の様子など。

  • 05:46.54
    2017年04月26日
    将棋・藤井聡太四段が14連勝 最多記録を更新

    プロ公式戦でデビューから連勝を続けている将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段は26日大阪市の関西将棋会館で指された棋王戦予選で平藤真吾七段を140手で破り、自身の持つプロ公式戦デビュー後の連勝記録を「14」に更新した。〈映像内容〉対局開始から数分間の様子、感想戦や藤井四段の記者会見、藤井四段の師匠である杉本昌隆七段のコメントなど。

  • 2017年04月13日
    記録更新の藤井四段 最年少藤井が12連勝

    自身の持つデビュー後の連勝記録を「12」に更新した将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段=13日午後、大阪市の関西将棋会館

    撮影: 13日午後、大阪市の関西将棋会館

  • 2017年04月13日
    記録更新した藤井聡太四段 最年少藤井が12連勝

    自身の持つデビュー後の連勝記録を「12」に更新した将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段=13日午後、大阪市の関西将棋会館

    撮影: 13日午後、大阪市の関西将棋会館

  • 01:40.46
    2017年04月13日
    最年少藤井が12連勝 将棋、最多記録を更新

    将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段は13日、大阪市の関西将棋会館で指された竜王戦ランキング戦6組で星野良生四段を127手で破り、自身の持つデビュー後の連勝記録を「12」に更新した。藤井四段は連勝記録について「記録を伸ばせたのは素直にうれしい。これからも普段通りの自然体で指したい」と話した。 <映像内容>関西将棋会館外観など。対局前の様子、対局3手までの様子、 藤井四段の対局後の感想。

  • 2017年04月04日
    質問に答える藤井聡太四段 藤井、デビュー後11連勝

    デビューから11連勝を達成し記者の質問に答える、将棋の最年少プロ棋士の藤井聡太四段=4日午後、大阪市の関西将棋会館

    撮影: 4日午後、大阪市の関西将棋会館

  • 2017年04月04日
    笑顔の藤井聡太四段 藤井、デビュー後11連勝

    デビューから11連勝を達成し笑顔を見せる、将棋の最年少プロ棋士の藤井聡太四段=4日午後、大阪市の関西将棋会館

    撮影: 4日午後、大阪市の関西将棋会館

  • 04:45.51
    2017年04月04日
    藤井四段、デビュー後11連勝 最年少棋士が新記録

    将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段は4日、大阪市の関西将棋会館で指された王将戦1次予選で小林裕士七段を破り、プロ公式戦の新記録となるデビューから11連勝を達成した。〈映像内容〉対局後の感想戦、関西将棋会館外観など。

  • 2017年03月09日
    敗れた外国人女流棋士 外国人初のプロ、初戦黒星

    将棋の女流名人戦で、石本さくら女流1級(右)に敗れた外国人初の女流プロ棋士、カロリーナ・ステチェンスカ女流2級=9日午後、大阪市の関西将棋会館

  • 2017年02月22日
    会見のステチェンスカさん ポーランド出身の25歳

    史上初の外国人の女流プロ棋士となったカロリーナ・ステチェンスカさん=2月20日、東京の将棋会館

    撮影: 2月20日、東京の将棋会館

  • 2017年02月20日
    ステチェンスカさん

    外国人で初めて将棋の女流プロ棋士になるポーランド出身のカロリーナ・ステチェンスカさん

  • 2017年02月20日
    会見のステチェンスカさん 外国人初の女流プロ誕生

    史上初の外国人の女流プロ棋士となり記者会見するカロリーナ・ステチェンスカさん=20日、東京都渋谷区の将棋会館

    撮影: 20日、東京都渋谷区の将棋会館

  • 2017年02月20日
    笑顔のステチェンスカさん 外国人初の女流プロ誕生

    史上初の外国人の女流プロ棋士となり記者会見で笑顔のカロリーナ・ステチェンスカさん=20日、東京都渋谷区の将棋会館

    撮影: 20日、東京都渋谷区の将棋会館

  • 03:48.46
    2017年02月20日
    外国人初の女流プロ誕生 将棋、ポーランドの25歳

    将棋の女流プロ棋士を目指し、ポーランドから来日したカロリーナ・ステチェンスカさん(25)が20日、女流プロ棋士の2級に昇格した。外国人が女流プロ棋士になるのは、将棋界史上初めて。東京都渋谷区の将棋会館で行われた女流公式戦、女流名人戦で貞升南(さだます・みなみ)女流初段を破り、同棋戦の予選決勝に進出。女流プロとなる規定を満たし、悲願を成し遂げた。〈映像内容〉感想戦の様子、囲みインタビュー、撮影日:2017(平成29)年2月20日、撮影場所:東京都渋谷区 将棋会館

    撮影: 2017(平成29)年2月20日

  • 2017年01月13日
    (さとみ・さき) 里見咲紀

    女流プロ棋士、2016年4月27日撮影、大阪市

  • 05:02.76
    2016年12月24日
    最年少14歳のプロ棋士が白星デビュー 62歳の年齢差対局

    史上最年少の14歳2カ月で将棋プロ棋士となった藤井聡太四段(14)は24日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた竜王戦6組で現役最年長の加藤一二三・九段(76)を110手で破り、プロデビュー戦を白星で飾った。両者の年齢差は62歳。日本将棋連盟によると記録の残る公式戦では最も年の離れた対局という。藤井四段は愛知県瀬戸市在住の中学2年生。加藤九段がこれまで持っていた14歳7カ月の最年少記録を62年ぶりに塗り替えた。   <映像内容>緊張した様子で開始を待つ藤井四段と詰めかけた報道陣、加藤九段入り、開始を待つ藤井四段と加藤九段の雑観、対局開始の様子、終了後に代表インタビューを受ける両棋士、感想戦雑観など。

  • 2016年11月23日
    会見する趙治勲名誉名人 趙、プロ棋士の面目保つ

    コンピューターソフト「DeepZenGo」との対局後、記者会見する開発者チームの加藤英樹氏(左)と趙治勲名誉名人=23日、東京都千代田区の日本棋院

  • 03:59.37
    2016年11月23日
    プロ、囲碁AIに勝ち越し 趙名誉名人が意地示す

    囲碁プロ棋士の趙治勲(ちょう・ちくん)名誉名人とコンピューターソフト「DeepZenGo(ディープゼンゴ)」の3番勝負、第2回囲碁電王戦の第3局は23日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、趙名誉名人が167手で黒番中押し勝ちし、2勝1敗で勝ち越し、シリーズを制した。<映像内容>会場外観、対局雑観、投了後の囲み、記者会見など。

  • 2016年11月19日
    笑顔の趙治勲名誉名人 囲碁の電王戦第1局

    第2回囲碁電王戦の第1局で先勝した囲碁プロ棋士の趙治勲名誉名人=19日、東京都内のホテル

    撮影: 19日、東京都内のホテル

  • 2016年11月19日
    プロ棋士の趙治勲名誉名人 囲碁の電王戦第1局

    第2回囲碁電王戦の第1局で先勝した囲碁プロ棋士の趙治勲名誉名人=19日、東京都内のホテル

    撮影: 19日、東京都内のホテル

  • 2016年10月04日
    将棋の国際文化交流 正座で熱心に

    プロ棋士の模擬対局を見るケイ・インターナショナルスクール東京の5年生=4日、東京都渋谷区の将棋会館

    撮影: 4日、東京都渋谷区の将棋会館

  • 2016年09月08日
    プロ棋士の千田翔太五段 ソフトから学ぶプロ棋士

    将棋ソフトとの対戦で戦法を学ぶプロ棋士の千田翔太五段=7月20日、大阪市福島区

    撮影: 7月20日、大阪市福島区

  • 2016年09月03日
    笑顔で会見する藤井三段 史上最年少の将棋プロ誕生

    将棋のプロ棋士になることが決まり、笑顔で記者会見する藤井聡太三段=3日午後、東京都渋谷区の将棋会館

    撮影: 3日午後、東京都渋谷区の将棋会館

  • 2016年09月03日
    藤井聡太さん

    史上最年少の14歳2カ月で将棋のプロ棋士になる藤井聡太(ふじい・そうた)さん

  • 2016年05月31日
    佐藤天彦さん

    将棋の新名人になったプロ棋士の佐藤天彦(さとう・あまひこ)さん

  • 2016年05月22日
    対局する山崎隆之八段 ソフトがプロ棋士に2連勝

    第1期電王戦の最終第2局で、PONANZAに敗れた山崎隆之八段(右端)=22日、大津市の比叡山延暦寺

  • 2016年05月22日
    敗れた山崎隆之八段 ソフトがプロ棋士に2連勝

    第1期電王戦の最終第2局で、PONANZAに敗れた山崎隆之八段=22日、大津市の比叡山延暦寺

    撮影: 22日、大津市の比叡山延暦寺

  • 2016年04月27日
    里見咲紀さん 里見の妹が女流2級に

    第38期女流王将戦で本戦入りし、女流プロ棋士2級に昇格した里見咲紀さん=27日、大阪市

    撮影: 27日、大阪市

  • 2016年04月27日
    昇格した里見咲紀さん 里見の妹が女流2級に

    第38期女流王将戦で本戦入りし、女流プロ棋士2級に昇格した里見咲紀さん=27日、大阪市

    撮影: 27日、大阪市

  • 2016年04月01日
    山崎八段と開発者 熱戦必至の将棋電王戦

    将棋の第1期電王戦2番勝負に出場するプロ棋士の山崎隆之八段(右)とPONANZA開発者の山本一成さん=2月、東京都港区

  • 06:07.86
    2016年03月15日
    アルファ碁 最終戦も勝利 トップ棋士と4勝1敗

    米グーグル傘下の人工知能(AI)開発ベンチャー「ディープマインド」の囲碁ソフト「アルファ碁」は15日、世界トップクラスの韓国人プロ棋士、李世〓(〓は石の下に乙)九段(33)と5回戦の最終戦を行い勝利した。通算4勝1敗。李九段は3連敗後、13日の第4戦で初勝利。「AIの弱点を見破った」と最終戦に期待が高まっていたが、プロ棋士の「直感力」や「大局観」に近づいたとされるアルファ碁の進化に屈した。李九段は対局後、「残念だ。アルファ碁は動揺せず、集中力も途切れない。人間とはあまりにも違う。仮に再戦しても勝てるかどうか分からない」と述べた。ディープマインドのデミス・ハサビス最高経営責任者(CEO)は「アルファ碁は序盤のミスをよく挽回した。今後、見つかった弱点などを分析する」と説明した。<映像内容>対局場に向かう李九段、海外メディア向け記者室、海外メディア向け解説の様子、終了後の記者会見での李九段とCEO、表彰式など、撮影日:2016(平成28)年3月15日、撮影場所:韓国 ソウル ※フラッシュの点滅にご注意下さい。

    撮影: 2016(平成28)年3月15日

  • 2016年03月13日
    第4戦 人工知能と棋士が対戦

    「アルファ碁」と対局する臨む韓国人プロ棋士、李世〓(石の下に乙)九段(右)=2016(平成28)年3月13日、ソウル(グーグル提供・ゲッティ/共同通信イメージズ)

  • 1
  • 2