KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 米国
  • 希望
  • 移送
  • 茨城県
  • 内地
  • 操縦士
  • 参考
  • 出発
  • ソ連軍

「ベレンコ中尉」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1976年09月06日
    ミグ25亡命着陸

    9月6日、ソ連の最新鋭戦闘機ミグ25が北海道・函館空港に強行着陸した。飛行士のベレンコ中尉は米国への亡命を希望して、9日に出国。機体は25日、茨城県の自衛隊百里基地に移送して解体調査が行われ、11月12日ソ連側に引き渡された。写真は9月7日函館空港での検証=1976(昭和51)年9月6日

    商品コード: 2003052700117

  • 1976年09月07日
    ミグ25戦闘機 函館空港にソ連機が強行着陸

    9月6日、ソ連の最新鋭戦闘機ミグ25が北海道・函館空港に強行着陸した。飛行士のベレンコ中尉は米国への亡命を希望して、9日に出国。機体は25日、茨城県の自衛隊百里基地に移送して解体調査が行われ、11月12日ソ連側に引き渡された。写真はミグ25の操縦席を開け実況検分する係官=1976(昭和51)年9月7日、函館空港

    商品コード: 2009081700281

  • 1976年09月08日
    囲われるミグ25 ミグ25亡命着陸

    鉄パイプを組み立て囲われるソ連の最新鋭戦闘機ミグ25「フォックスバット」。後方は、閉鎖が解除され運行を開始、東京へ向け出発する全日空定期便。「ミグ25」操縦士のベレンコ中尉は、米国への亡命を希望して、9日に出国。機体は25日、茨城県の自衛隊百里基地に移送されて解体調査が行われ、11月12日ソ連側に引き渡された=1976(昭和51)年9月8日、北海道・函館空港(51年内地 6288)

    商品コード: 2014021700202

  • 1976年09月08日
    ミグ25 “仮格納庫” ミグ25亡命着陸

    鉄パイプが組まれトタン板を張りめぐらされるソ連の最新鋭戦闘機ミグ25「フォックスバット」。“仮格納庫”造りが進む。「ミグ25」操縦士のベレンコ中尉は、米国への亡命を希望して、9日に出国。機体は25日、茨城県の自衛隊百里基地に移送されて解体調査が行われ、11月12日ソ連側に引き渡された=1976(昭和51)年9月8日、北海道・函館空港(51年内地 6289)(参考:51年カラーニュース 819 =同種図柄)

    商品コード: 2014021700203

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1976年09月09日
    羽田に向かうベレンコ中尉 函館空港に強行着陸

    ソ連軍の戦闘機ミグ25で函館空港に強行着陸した3日後、護送されて来ていた東京水上署から東京国際空港に向かうベレンコ中尉(左)=1976(昭和51)年9月9日午後6時11分

    商品コード: 1976090950002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1976年09月09日
    米国へ向かうベレンコ中尉 函館空港に強行着陸

    ソ連軍の戦闘機ミグ25で函館空港に強行着陸した3日後、ソフト帽に縦縞のスーツといういでたちで、亡命を希望する米国行きの飛行機に乗り込むベレンコ中尉(中央)=1976(昭和51)年9月9日、東京国際空港

    商品コード: 1976090950003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1976年09月09日
    ベレンコ中尉、米国に亡命

    米国へ出発するため水上署から羽田空港へ向かうソ連空軍パイロットのベレンコ中尉=1976(昭和51)年9月9日(1976年国内十大ニュース3)

    商品コード: 2004040100217

  • 1976年09月24日
    胴体にメッセージ横幕 亡命「ミグ25」移送

    解体作業に携わった人たちによってミグ25の胴体に「函館の皆さんさようなら 大変ご迷惑をかけました」の横幕がかけられた。機体はこのあと、茨城県の自衛隊百里基地に移送されて解体調査、11月12日ソ連側に引き渡された。操縦士のベレンコ中尉は、米国への亡命を希望して、9日に出国した=1976(昭和51)年9月24日、北海道・函館空港(51年内地 6833~B)(参考:51年カラーニュース 878 =同種図柄)

    商品コード: 2014021700209

  • 1976年09月24日
    積み込まれる「ミグ25」 亡命「ミグ25」移送

    青いシートですっぽりと包まれて米軍輸送機C5Aギャラクシーに積み込まれる「ミグ25」。胴体には「函館の皆さんさようなら 大変ご迷惑をかけました」の横幕が…。機体はこのあと、茨城県の自衛隊百里基地に移送されて解体調査、11月12日ソ連側に引き渡された。操縦士のベレンコ中尉は、米国への亡命を希望して、9日に出国した=1976(昭和51)年9月24日、北海道・函館空港(51年内地 6831)(参考:51年カラーニュース 878 =同種図柄)

    商品コード: 2014021700208

  • 1976年09月24日
    ミグ25の右主翼 亡命「ミグ25」移送

    “仮格納庫”で取り外したソ連の最新鋭戦闘機「ミグ25」の右主翼をトラックに載せる作業員たち。機体は25日、茨城県の自衛隊百里基地に移送されて解体調査が行われ、11月12日ソ連側に引き渡された。操縦士のベレンコ中尉は、米国への亡命を希望して、9日に出国した=1976(昭和51)年9月24日、北海道・函館空港(51年内地 6821)(参考:51年カラーニュース 875、706 =同種図柄)

    商品コード: 2014021700204

  • 1976年09月24日
    自衛隊輸送機C1 亡命「ミグ25」移送

    自衛隊輸送機C1で運ばれるソ連の最新鋭戦闘機「ミグ25」のアフターバーナー排気口など。機体は25日、茨城県の自衛隊百里基地に移送されて解体調査が行われ、11月12日ソ連側に引き渡された。操縦士のベレンコ中尉は、米国への亡命を希望して、9日に出国した=1976(昭和51)年9月24日、北海道・函館空港(51年内地 6824)(参考:51年カラーニュース 875 =同種図柄)

    商品コード: 2014021700205

  • 1976年09月24日
    垂直尾翼取り外し 亡命「ミグ25」移送

    ソ連の最新鋭戦闘機「ミグ25」右垂直尾翼の取り外し作業。機体は25日、茨城県の自衛隊百里基地に移送されて解体調査が行われ、11月12日ソ連側に引き渡された。操縦士のベレンコ中尉は、米国への亡命を希望して、9日に出国した=1976(昭和51)年9月24日、北海道・函館空港(51年内地 6827)

    商品コード: 2014021700207

  • 1976年09月25日
    百里基地格納庫に搬入 亡命「ミグ25」移送

    函館空港から移送され、航空自衛隊百里基地の格納庫に運び込まれるソ連の最新鋭戦闘機「ミグ25」。機体は解体調査が行われ、11月12日ソ連側に引き渡された。操縦士のベレンコ中尉は、米国への亡命を希望して、9日にすでに出国している=1976(昭和51)年9月25日午前2時50分、茨城県・小川町の航空自衛隊百里基地(51年内地 6855)

    商品コード: 2014021700210

  • 1976年09月28日
    日本外交関連

    3歳半の息子を抱いたビクトル・ベレンコ中尉の写真。ソ連当局が公表した。中尉はミグ25戦闘機で函館に強行着陸し、亡命を求めた=1976年9月28日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014022100723

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年08月27日
    ベレンコ中尉米亡命事件 ソ連機、函館に強行着陸

    1976(昭和51)年9月6日、ソ連(当時)の最新鋭戦闘機ミグ25でベレンコ中尉が函館空港に強行着陸(写真上、7日撮影)。3日後に希望通り亡命先の米国へ出発(下)。機体は防衛庁と米軍が解体調査の後ソ連に返還したが、冷戦さなかの事件に、一時は陸海空自衛隊が厳戒態勢に入る事態となった。

    商品コード: 2009082700098

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年08月28日
    ベレンコ中尉米亡命事件 ソ連機、函館に強行着陸

    1976(昭和51)年9月6日、ソ連の最新鋭戦闘機ミグ25でベレンコ中尉が函館空港に強行着陸した(写真上、7日撮影)。3日後に希望通り亡命先の米国へ出発(下)。機体は防衛庁と米軍が解体調査の後返還したが、冷戦のさなかだけに一時は陸海空自衛隊が厳戒態勢に入る事態となった。

    商品コード: 2014082800201

  • 1