KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 活動
  • コミュニティー
  • 増加
  • 社区
  • 職員
  • 連携
  • 防護服
  • ケア

「ボランティア団体」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
180
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
180
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1977年06月10日
    「ハンディキャブ」 “身障者用の車”を作ろう

    在宅身障者の足として開発予定の「ハンディキャブ」。車椅子身障者の「足」となる専用タクシー「ハンディキャブ」運動を繰り広げよう−ボランティア団体「新宿福祉の家」の呼び掛けで第1回実行委員会が開かれた=1977(昭和52)年6月10日、東京・代々木の五輪・青少年センター研修館

    商品コード: 2014090200735

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1980年03月25日
    事件・社会現象関連

    ニューヨークの地下鉄の治安監視ボランティア団体、ガーディアン・エンジェルの創設者、カーティス・シルワ氏(椅子に座っている人物)と団員たち=1980年3月25日(UPI=共同)

    商品コード: 2014020700171

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1980年03月25日
    事件・社会現象関連

    ニューヨークの地下鉄の治安監視ボランティア団体、ガーディアン・エンジェルの団員たち=1980年3月25日(UPI=共同)

    商品コード: 2014020700172

  • 1989年12月02日
    外国人労働者最前線

    (4)救出 タダ働きなど悪徳経営者の店からボランティア団体がフィリピン女性を“救出”。入管法の改正で悪徳業者の横行が心配と指摘する声が強い=1988(昭和63)年2月、名古屋市

    商品コード: 2020061906698

  • 1994年07月19日
    外国人労働者の無料健診 4割が再検査必要

    外国人労働者を対象に無料の健康診断を実施した民間の医療ボランティア団体「ぴぃ~・メディチン・たま」のメンバー=東京都青梅市

    商品コード: 1994071900003

  • 1995年11月06日
    ホテルで歓迎会 中国残留孤児大阪入り

    大阪入りし、ボランティア団体の人たちの歓迎を受ける中国残留孤児の一行=6日午後、大阪市内のホテル(カラーネガ)

    商品コード: 1995110600071

  • 1995年11月06日
    ホテルで歓迎会 中国残留孤児大阪入り

    大阪入りし、ボランティア団体の人たちの歓迎を受ける中国残留孤児の一行=6日午後、大阪市内のホテル(カラーネガ)

    商品コード: 1995110600080

  • 1995年12月08日
    大阪空港で サンタ114人が大合唱

    大阪空港の正面階段を埋め尽くしてクリスマスキャロルを大合唱する、サンタクロース姿の米国のボランティア団体のメンバー=8日午後(カラーネガ)

    商品コード: 1995120800076

  • 1995年12月08日
    大阪空港で サンタ114人が大合唱

    大阪空港の正面階段を埋め尽くしてクリスマスキャロルを大合唱する、サンタクロース姿の米国のボランティア団体のメンバー=8日午後(カラーネガ)(米国にある世界最大のボランティア団体のメンバーが八日、サンタクロースにふんして神戸市内の養護施設などを訪れ、阪神大震災の被災者らをクリスマスキャロルで励ました。)

    商品コード: 1995120800075

  • 1995年12月14日
    仮設住宅に住む 「元気です」

    ボランティア団体の協力で行われた仮設住宅のもちつき大会。住民たちの掛け声で力を込めるお年寄り=9日、兵庫県加古川市平岡町新在家(カラーネガ)

    商品コード: 1995121400043

  • 1995年12月14日
    仮設住宅に住む 「元気です」

    ボランティア団体の協力で行われた仮設住宅のもちつき大会。住民たちの掛け声で力を込めるお年寄り=9日、兵庫県加古川市平岡町新在家(カラーネガ)

    商品コード: 1995121400072

  • 1996年04月07日
    絵本「カニのマーヤ」 比国へオリジナル絵本を

    フィリピンの子供たちに贈られるオリジナル絵本「カニのマーヤ」(岡山市のボランティア団体「リコーダーをおくる会」が活動)

    商品コード: 1996040700001

  • 1996年10月28日
    訪日調査の残留孤児 童謡に涙ぐむ孤児も

    ボランティア団体が歌う日本の童謡を楽しむ中国残留孤児ら=28日午後、東京・代々木の国立青少年センター

    商品コード: 1996102800049

  • 1996年10月30日
    和服着せてもらう孤児 中国残留孤児大阪入り

    ボランティア団体の人に和服を着せてもらう中国残留孤児=30日午後、大阪市内のホテル

    商品コード: 1996103000102

  • 1996年12月20日
    美方町立小代中学校 古校舎を東欧工芸の工房に

    )、社末565S、30日朝刊用、解禁厳守  東欧の伝統手工芸の「工房」として改修計画が進む兵庫県美方町立小代中学校(兵庫県北部の美方町で、約五十年前に建てられ来春廃校となる中学校を、ブルガリアやルーマニアの家具や皮細工など、東欧の伝統手工芸の「工房」に生まれ変わらせる計画を、神戸市のボランティア団体が進めている)

    商品コード: 1996122000098

  • 1997年02月19日
    坂本勇さん

    阪神大震災の映像記録保存に取り組むボランティア団体事務局長の坂本勇(さかもと・いさむ)さん

    商品コード: 1997021900023

  • 1998年01月14日
    出版される冊子 救援物資の送り方紹介

    )、社会216S  愛知県のボランティア団体が出版する冊子「物資が来たぞう!考えたぞう!」

    商品コード: 1998011400037

  • 1998年03月17日
    衆院内閣委 ボランティア団体に法人格

    衆院内閣委でNPO法案を可決後、握手を交わす議員=17日午前

    商品コード: 1998031700063

  • 1998年12月22日
    仮設からの引っ越し援助 仮設減少、資金難で岐路に

    )、社会351S、12月27日付朝刊以降使用、解禁厳守  仮設住宅からの引っ越しを手伝うボランティア団体「マイムマイム」のメンバー=20日午後、兵庫県尼崎市潮江

    商品コード: 1998122200079

  • 1998年12月23日
    もちつきをする参加者ら 被災者支援の年越しまつり

    阪神・淡路大震災の被災者を支援しようと神戸市役所前で「被災者年越しまつり」がボランティア団体などによって開かれた。 会場ではつきたてのもちを無料で配るサービスも行われ、長い行列ができた。 今も仮設住宅で暮らす被災者の女性(74)は「年の瀬にこんな楽しい行事を開いてもらえるのはありがたい。温かい正月を迎えられます」とにこやかに語っていた=23日午後、神戸市中央区

    商品コード: 1998122300080

  • 1999年06月06日
    みこしを担ぐ外国人 外国人もソイヤ、ソイヤ

    梅雨の晴れ間が広がった6日、東京都墨田区の高木神社の夏祭りで約40人の外国人たちがみこし担ぎを体験した。地元のボランティア団体「すみだ国際交流ネットワーク会議」が区内在住の外国人たちとの交流を深めようと企画、氏子総代らの了承を得て初めて実現した。担ぎ方やかけ声の指導を受けた後、「ソイヤ、ソイヤ」と威勢のいい声をあげながら町内を練り歩いた。参加した人たちは、初めての経験に少し疲れた様子だったが「楽しかった、また来年も参加したい」と伝統的な日本の夏を楽しんでいた

    商品コード: 1999060600033

  • 1999年08月28日
    救援を受ける避難民 投票の意味つかめぬ避難民

    ボランティア団体から食料や医薬品を受け取る東ティモールの避難民=東ティモール・ディリ市内の避難民キャンプ(共同)

    商品コード: 1999082800008

  • 1999年09月21日
    3匹の災害救助犬 災害救助犬を派遣

    台湾中部大地震の被災者救助活動のため、民間のボランティア団体が派遣する3匹の災害救助犬=21日午後3時30分、関西空港

    商品コード: 1999092100093

  • 1999年12月17日
    外国人向けボランティア 進む災害弱者への支援

    )、社会453S、23日付朝刊以降使用  相談に訪れたコロンビア人女性にアドバイスする外国人向けボランティア団体のスタッフ=神戸市中央区中山手通

    商品コード: 1999121700064

  • 2000年04月14日
    山田和尚さん

    原爆の残り火を徒歩で全国に分けて回るボランティア団体代表、山田和尚(やまだ・おしょう)さん

    商品コード: 2000041400031

  • 2000年07月14日
    熊野晃さん

    中国に10万冊の本を寄贈したボランティア団体事務局長、熊野晃(くまの・あきら)さん

    商品コード: 2000071400050

  • 2000年08月11日

    「カラー」◎山田和尚(やまだ・おしょう)、ボランティア団体「神戸元気村」代表、2000(平成12)年3月30日撮影、顔

    商品コード: 2000081100055

  • 2000年10月02日

    「カラー」◎小鶴有生(こづる・ゆうき)、00年衆院選大阪14区立候補、自由連合、党支部長(環境ボランティア団体役員)福井市、藤島高

    商品コード: 2000100200037

  • 2000年11月30日
    「愛犬」にあいさつ 野宿者と生きる

    )、企画91S、12月9日付朝刊以降使用、解禁厳守  この日、ボランティア団体の炊き出しに集まったのは約1400人。「良かったネ、仲間がいっぱいだ」たき火のすすで真っ黒になった顔をほころばせ、しばらくぶりに会った「愛犬」にほおずりする。公園には、配られる食べ物よりも人恋しさに集まってくる日雇い労働者の方が多く「生きてたか」そんなあいさつがあちこちで交わされている=大阪市西成区のあいりん地区(撮影・原田浩司)

    商品コード: 2000113000145

  • 2000年12月09日
    寄贈されるポンプ車 植林を火災から守れ

    徳島市のボランティア団体が中国・内モンゴル自治区に寄贈を計画しているポンプ車

    商品コード: 2000120900010

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年12月31日
    日雇い労働者の街の世紀末

    全国最大の日雇い労働者の街「あいりん地区」(大阪市西成区)で大みそかの夕方、“仲間”とともに新世紀を迎えようと、労働者たちが同地区内の公園で「第三十一回越冬祭り」を開催した。集まった約千五百人は、のど自慢大会などの出し物を楽しみ、ボランティア団体から配られた年越しそばをすすった。中には元気に歌う姿もあったが、「二十一世紀は、ちょっとは(景気も)良くなるかな」とこぼす姿も多く見られた。

    商品コード: 2000123100057

  • 2001年07月16日
    意見交換する参加者ら 犯罪防止へ初の意見交換

    ボランティア団体と警察庁などの担当者が参加し開かれた、地域の防犯に関する意見交換会==16日午後、警察庁

    商品コード: 2001071600087

  • 2002年02月07日

    「カラー」【】 ◎アンコールワット カンボジア  【編注】東京発、 日本のボランティア団体によるアンコールワット修復、2000年11月30日撮影

    商品コード: 2002020700041

  • 2002年02月07日

    「カラー」【】 ◎アンコールワット カンボジア  【編注】東京発、 日本のボランティア団体によるアンコールワット修復、2000年11月30日撮影

    商品コード: 2002020700040

  • 2003年01月22日
    工藤良さん

    元暴走族メンバーとボランティア団体を結成した工藤良(くどう・りょう)さん

    商品コード: 2003012200090

  • 2003年04月22日
    握手する殉教戦傷者相 義足製作でアフガン人研修

    22日、日本での義足研修に感謝し、カブールで日本のボランティア団体代表(右)と握手するアフガンのワルダク殉教戦傷者相(共同)

    商品コード: 2003042200195

  • 2005年01月25日
    対象を失い、蓄積する不安

    犯罪抑止を目的に街の雑踏をパトロールするなどの活動を、1995年から始めた民間ボランティア団体「日本ガーディアン・エンジェルス」は、今は全国に広がりつつある=02年4月、東京・渋谷

    商品コード: 2005012500139

  • 2005年06月08日
    ボランティアがカット集 イラスト通じ障害者知って

    イラストを通じて障害者を知ってもらおうとボランティア団体が出版したカット集

    商品コード: 2005060800002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年06月22日
    作業に当たる具志堅さんら 遺骨と向き合い平和誓う

    那覇市の真嘉比地区で遺骨収集作業に当たるボランティア団体「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さん(右)ら=22日午後

    商品コード: 2008062200178

  • 2009年04月09日
    (きみ・こいし) 喜味こいし

    ボランティア団体「なにわ一芸一座」の座長に就任し、記者会見する喜味こいしさん=2009年4月7日午後、大阪市中央区の笑穴亭

    商品コード: 2009040900325

  • 2009年12月27日
    それぞれの門出

    着飾って並ぶインドの花嫁たち。ヒンズー教のボランティア団体が主催した集団結婚式では、カップル101組が新たな門出を祝った。(ロイター=共同)

    商品コード: 2009122700014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月27日
    大船渡に届いたランドセル 東日本大震災

    ボランティア団体などから岩手県大船渡市役所に届いたランドセル=27日午前

    商品コード: 2011032700375

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月01日
    景品を選ぶ子どもたち 被災地の動き

    避難所となっている宮城県南三陸町の歌津中で行われたビンゴ大会の景品を選ぶ子どもたち。ボランティア団体が企画したもので、景品は下着やせっけん、歯ブラシなど避難所での生活に必要なものが主に用意された=1日午後

    商品コード: 2011050100258

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年09月12日
    仮設住宅に色とりどりの絵 被災地の表情

    宮城県石巻市開成の仮設住宅の外壁に色とりどりの絵が描かれ、住民の心を和ませている。団地の大通りに面した棟や集会所の壁に、ボランティア団体がペンキで鳥や花などを描いた。住民の女性は「子供たちも喜んでいるようだ。絵がそれぞれの棟で違うので自宅の目印にもなる」と話した=12日午後

    商品コード: 2011091200321

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年11月17日
    ろうそくを作るメンバー 追悼の明かり、今年も

    阪神大震災の追悼行事でともされるろうそくを作るボランティア団体のメンバー=17日午前、神戸市灘区

    商品コード: 2011111700049

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月02日
    活動報告するボランティア 注目の「石巻モデル」

    石巻災害復興支援協議会の事務局で、活動を報告し合うボランティア団体の代表者ら=2月16日、宮城県石巻市

    商品コード: 2012030200036

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月20日
    福島県いわき市 津波被害の通学路に花

    東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた福島県いわき市の平薄磯地区などの通学路に、2500株のパンジーの花が植えられた。地域の小学校が23日の卒業式から再開されるのに合わせ、埼玉県宮代町のボランティア団体が寄贈。地元住民ら約150人が協力し、約2・5キロの道路沿いに植えていった。平薄磯地区の志賀隆一郎区長は「何もなくなった地区に希望の明かりがともった」と喜んでいた=20日

    商品コード: 2012032000114

  • 2012年10月14日
    陸上 走幅跳び 中西麻耶

    一日署長として地域の防犯ボランティア団体を激励する中西麻耶さん=2012(平成24)年10月14日、場所不明、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018093002843

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月07日
    緑川雅彦さん

    東日本大震災の不明者捜索を続けるボランティア団体代表緑川雅彦(みどりかわ・まさひこ)さん

    商品コード: 2013030700406

  • 2013年06月06日
    食料の配給を受ける人々 食料の3分の1無駄に

    5日、パキスタン・カラチで、ボランティア団体から食料の配給を受ける人々(ロイター=共同)

    商品コード: 2013060600028

  • 2013年09月01日
    アントワネットさん 高齢者同士が支え合い

    ボランティア団体の職員(右)と会合に出席したファン・ロイエン・アントワネットさん=8月14日、オランダ・ライデン市(共同)

    商品コード: 2013090100242

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年11月21日
    ろうそくを作るメンバー 追悼のろうそく作り

    阪神大震災の追悼行事で使うろうそくを作るボランティア団体のメンバー=21日午前、神戸市灘区

    商品コード: 2013112100169

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年12月11日
    捜索するボランティアら 大震災から2年9カ月

    大震災から2年9カ月を迎え、沿岸部で行方不明者を集中捜索する宮城県警気仙沼署員と地元ボランティア団体のメンバーら=11日午前、宮城県気仙沼市の小泉海岸

    商品コード: 2013121100107

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年12月11日
    仙台・荒浜で祈り 大震災から2年9カ月

    大震災から2年9カ月を迎えた仙台市若林区荒浜。ボランティア団体のメンバーが地震発生時刻に合わせ、海岸で手をつないで輪を作り、犠牲者のめい福を祈った=11日午後

    商品コード: 2013121100447

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年11月25日
    手作りのろうそく 追悼行事、照らすろうそく

    ボランティア団体「神戸・市民交流会」のメンバーらが作った、阪神大震災の追悼行事で使うろうそく=25日、神戸市

    商品コード: 2014112500592

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年01月09日
    記録集を発行する白井さん 被災者の声を聞き続け

    阪神大震災の被災者の声を集めた記録集「震災が残したもの」を発行するボランティア団体副代表の白井信光さん=2014年12月、東京都内

    商品コード: 2015010900018

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年01月09日
    「震災が残したもの」 被災者の声を聞き続け

    ボランティア団体「A―yan Tokyo」が発行する、阪神大震災の被災者の声を集めた記録集「震災が残したもの」

    商品コード: 2015010900019

  • 2015年04月09日
    防犯ボランティア、最多

    防犯ボランティア団体・構成員数の推移

    商品コード: 2015040900032

  • 2015年04月09日
    防犯ボランティア、最多

    防犯ボランティア団体・構成員数の推移

    商品コード: 2015040900033

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    06:10.87
    2015年05月31日
    避難所、広がる支援の輪 新品畳、児童に文具も

    鹿児島県・口永良部島の全島避難で、住民60人以上が一時生活を送っている屋久島の避難所3カ所では31日、真新しい畳をボランティア団体が届けたり、町が子どもたちに文房具をプレゼントしたりするなど、支援の輪が広がった。宮之浦公民館などには、被災地に畳を届ける活動をしている業者団体の担当者が相次いで訪問し、新品の畳計140枚を贈った。「老人憩いの家」を訪れた荒木耕治町長は、6月1日から屋久島の小中学校への登校を控える子どもたちにノート、鉛筆などを手渡した。〈映像内容〉避難所に届けられた畳、屋久島の小中学校への登校を控える子どもたちにノート、鉛筆などを手渡した荒木耕治町長の話など、撮影日:2015(平成27)年5月31日、撮影場所:鹿児島県 屋久島

    商品コード: 2019021224260

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年09月02日
    キャンドルともす田中さん 「誰かの役に立ちたい」

    ボランティア団体が企画した土砂災害犠牲者を追悼する行事で、キャンドルに火をともす田中こみちさん=8月16日、広島市安佐南区八木

    商品コード: 2015090200946

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年05月08日
    キーを受け取る沢田さんら 車貸し出しで被災地支援

    軽乗用車のキーを受け取るボランティア団体共同代表の沢田佳子さん(右)。左は「日本カーシェアリング協会」代表理事の吉沢武彦さん=8日午後、熊本県南阿蘇村

    商品コード: 2016050800113

  • 2017年08月18日
    運動をする高齢者ら 地域格差、にじむ不安

    ボランティア団体「オレンジの会」の会員と一緒に、腕の運動をする高齢者=1日、三重県松阪市

    商品コード: 2017081800716

  • 2017年12月26日
    振り袖姿の女性 養護施設出身者に振り袖を

    成人式の振り袖姿の前撮りをする埼玉県内の児童養護施設出身の女性=東京・明治神宮

    商品コード: 2017122600314

  • 2017年12月26日
    前撮りをする女性 養護施設出身者に振り袖を

    成人式の振り袖姿の前撮りをする埼玉県内の児童養護施設出身の女性(中央)と「ACHAプロジェクト」代表の山本昌子さん=東京・明治神宮

    商品コード: 2017122600315

  • 2017年12月26日
    代表の山本昌子さん 養護施設出身者に振り袖を

    「ACHAプロジェクト」代表の山本昌子さん

    商品コード: 2017122600316

  • 2018年02月27日
    ボランティア団体メンバー 受け皿、法的位置付けなし

    JR札幌駅前でホームレスへの声掛け活動を続けるボランティア団体「北海道の労働と福祉を考える会」のメンバーら=17日

    商品コード: 2018022700937

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.43
    2018年09月08日
    「北海道新聞」ごみ拾い海鳥守ろう 羽幌で友の会が海岸清掃

    北海道海鳥センター友の会(金田幸太郎代表)は9月8日、海鳥の生態系への影響が懸念されるプラスチックごみを取り除こうと、はぼろサンセットビーチで清掃活動を行った。清掃は、昨年に続いて実施。友の会の会員やボランティア団体の高校生、ボーイ・ガールスカウトの子供など約80人が参加した。海水浴場南側の砂浜には、ペットボトルや洗剤の容器、破損した漁具などが大量に打ち寄せられている。参加者は約1時間で4トントラックに載せきれないほどのごみを回収。羽幌高3年の工藤匠(しょう)さん(17)は「あまりに多くて、あぜんとした。なぜ海にごみを捨てるのか、理解できない」と顔をしかめた。<映像内容>ボランティアがはぼろサンセットビーチで不法投棄されたゴミを拾う様子、撮影日:2018(平成30)年9月8日、撮影場所:北海道羽幌町、クレジット:北海道新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092020615

  • 01:03.74
    2019年05月06日
    「北海道新聞」大きくなって戻って来て 十勝川にサケの稚魚放流

    ボランティア団体「十勝川さけの学舎」は5月6日、十勝川インフォメーションセンター(帯広市)近くの十勝川でサケの稚魚の放流会を開いた。管内外から家族連れら約50人が参加し、約5千匹の稚魚を放流した。同団体は人工授精や自然産卵で生まれた稚魚を同センターの大型水槽で育成してきた。1月にふ化し、例年よりも1.5センチ大きい体長6.5センチまで成長した。この日は、子どもたちが稚魚が10~15匹入った容器を手に川に近づき、そっと放流した。稚魚はビチビチと勢いよく体をくねらせながら水の中に入っていった。<映像内容>家族連れが十勝川でのサケの稚魚の放流会を楽しむ様子、撮影日:2019(令和元)年5月6日、撮影場所:北海道 帯広市、クレジット:北海道新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051004829

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations, at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704276

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations, at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704290

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations, at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704306

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704263

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704326

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations, at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704197

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704261

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations, at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704293

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704046

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704327

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations, at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704330

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704324

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations, at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704335

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations, at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704336

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704295

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations, at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704304

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations, at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704296

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations, at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704223

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704328

  • 2019年06月14日
    last of a 3 days State-visit to Ireland

    King Willem-Alexander and Queen Maxima of The Netherlands visit Camden Fort Meagher in Crosshaven, on June 14, 2019, for conversations with volunteers from local volunteer organizations at the last of a 3 days State-visit to Ireland、クレジット:Royal Press Europe/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061704334

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:52.77
    2019年09月01日
    大地震備え首都圏合同訓練 12万人避難想定、千葉

    東京都や千葉県など首都圏の9都県市は1日、警察や消防、ボランティア団体などと連携し、巨大地震による災害に備えた合同防災訓練を千葉県船橋市で実施した。県北西部でマグニチュード(M)7・3の直下型地震が発生し、船橋市で震度6強を観測したとの想定。ライフラインがまひし、1万9千棟の建物が倒壊、約12万人の避難者が出たとした。<映像内容>安倍晋三首相入り、訓練雑観、閉会式での安倍首相のあいさつ、撮影日:2019(令和元)年9月1日、撮影場所:千葉県船橋市

    商品コード: 2019090200584

  • 2019年10月19日
    第2回輸入博5千人超のボランティアが宣誓

    19日、旗を受け取る第2回輸入博のボランティア団体。第2回中国国際輸入博覧会(輸入博)のボランティアが19日、中国上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で宣誓を行った。現在までに輸入博に応募したボランティアは5800人余りで、すでに初回を超えている。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102104289

  • 2019年12月26日
    語り部の石井さん 被災の経験、未来へバトン

    「伝える」。「神戸ルミナリエ」で語り部を務めた石井比奈さん。子どもに防災意識を持たせるボランティア団体を設立することが夢だ

    商品コード: 2019122603462

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月05日
    確認するメンバー 斜面崩落、再発防止考える

    神奈川県逗子市内の災害リスクの高い場所について、地図で確認するボランティア団体「3・11つなぐっぺし」のメンバーら=2月

    商品コード: 2020030500089

  • 00:59.39
    2020年05月09日
    「北海道新聞」サケ大きく育って戻ってね 帯広の市民団体 十勝川に稚魚4000匹放流

    帯広市のボランティア団体「十勝川さけの学舎(がくしゃ)」は5月9日、シロザケの稚魚約4千匹を十勝川に放流した。新型コロナウイルス感染防止のため、例年開いている一般参加の放流会を中止し、同団体の会員9人が静かに稚魚を見送った。今年で5回目。環境に対応できる野生のサケの回復を目指し、人工授精だけでなく、産卵用の砂利を敷いた水槽で雌雄のサケに自然産卵させているのが特徴。1月半ばにふ化し、十勝大橋の帯広側にある十勝川インフォメーションセンターの大型水槽で稚魚を育てた。体長は5、6センチ。 <映像内容>シロザケの稚魚を放流している様子、撮影日:2020(令和2)年5月9日、撮影場所:北海道帯広市、クレジット:北海道新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052701987

  • 2020年06月16日
    北京市、新型コロナに備え医療従事者とボランティアが対策強化

    16日、北京市の卸売市場で消毒作業を終え、防護手袋を外すボランティア団体「北京藍天救援チーム」のメンバー。中国北京市は、新型コロナウイルスの感染者が増加する事態に備え、感染の予防・抑制を強化している。(北京=新華社配信/陳鍾昊)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061809301

  • 2020年06月16日
    北京市、新型コロナに備え医療従事者とボランティアが対策強化

    16日、北京市豊台区で消毒作業を終えて休憩するボランティア団体「北京藍天救援チーム」のメンバー。中国北京市は、新型コロナウイルスの感染者が増加する事態に備え、感染の予防・抑制を強化している。(北京=新華社配信/陳鍾昊)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061809382

  • 2020年06月16日
    北京市、新型コロナに備え医療従事者とボランティアが対策強化

    16日、北京で消毒作業を終え、服の汗を絞るボランティア団体「北京藍天救援チーム」のメンバー。中国北京市は、新型コロナウイルスの感染者が増加する事態に備え、感染の予防・抑制を強化している。(北京=新華社配信/陳鍾昊)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061809404

  • 2020年06月16日
    北京市、新型コロナに備え医療従事者とボランティアが対策強化

    16日、北京市の卸売市場で消毒作業を終え、汗だくになった防護服を脱ぐボランティア団体「北京藍天救援チーム」のメンバー。中国北京市は、新型コロナウイルスの感染者が増加する事態に備え、感染の予防・抑制を強化している。(北京=新華社配信/陳鍾昊)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061809385

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.03
    2020年08月16日
    「新華社」世界で最も都市に近い氷河、生態系が回復新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区の天山1号氷河保護区は、工場・鉱山の永久閉鎖や放牧・観光の停止、数年にわたる持続的な生態系保護・修復により、環境が著しく改善された。天山1号氷河は標高3850メートルで、天山山脈中央部の天格爾峰(テングル峰)北麓に位置する。ウルムチ河源1号氷河とも呼ばれ、ウルムチ市から南約130キロにある、世界で最も都市に近い氷河となっている。観測によると、同氷河は1960年代以降、後退を続け、東西の氷舌が縮小したことで93年に完全に分離。独立した二つの氷河となった。専門家は、現在の速度で融解が進むと、50年後には完全に消失するとみている。人類の活動がもたらした氷河の急速な融解を抑え、ウルムチ市の「母なる河」からの安全な給水を確保するため、自治区政府は2014年、天山1号氷河保護区の設立を決定。同氷河とウルムチ河流域の生態環境保護・修復の重要プロジェクトを速やかに実施することを決めた。野生動物保護のボランティア団体「荒野新疆」の責任者、邢叡(けい・えい)氏によると、同団体が15年からウルムチ市南部の山間部で実施しているユキヒョウの観測活動で、大型動物の個体群が大幅に増加していることを発見したという。特に天山1号氷河周辺では、ユキヒョウの数が20頭以上を維持しており、1990年代以降に姿を消したクマが再び出現したほか、シベリアアイベックスやアカシカ、イノシシの数も急速に増加している。(記者/張嘯誠、潘瑩)<映像内容>新疆ウイグル自治区の天山1号氷河保護区、風景や野生動物の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081901864

  • 2020年09月01日
    まるっと西日本の情報誌 「助けて」と言えない

    関西への避難者を支援するボランティア団体「まるっと西日本」が発行する情報誌

    商品コード: 2020090106116

  • 1
  • 2