KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 開発
  • 活用
  • 学生
  • 携帯
  • パイプ
  • 制約
  • 存在
  • 成功

「マイクロ波」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
81
( 1 81 件を表示)
  • 1
81
( 1 81 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Analyses of a new high-resolution map of microwave light emitted only 380

    Analyses of a new high-resolution map of microwave light emitted only 380,000 years after the Big Bang appear to define our universe more precisely than ever before. The eagerly awaited results announced last year from the orbiting Wilkinson Microwave Anisotropy Probe resolve several long-standing disagreements in cosmology rooted in less precise data. Specifically, present analyses of above WMAP all-sky image indicate that the universe is 13.7 billion years old (accurate to 1 percept), composed of 73 percept dark energy, 23 percept cold dark matter, and only 4 percept atoms, is currently expanding at the rate of 71 km/sec/Mpc (accurate to 5 percept), underwent episodes of rapid expansion called inflation, and will expand forever. Astronomers will likely research the foundations and implications of these results for years to come.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019091002601

  • -
    Microwave map of whole sky produced from one year‘s data from COBE (Cosmic Background Explorer).

    Microwave map of whole sky produced from one year‘s data from COBE (Cosmic Background Explorer). NASA photograph.、クレジット:NASA/World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019091100847

  • -
    All-sky images constructed from preliminary data

    All-sky images constructed from preliminary data from DMR (Different Microwave Radiometers) instrument on NASA cosmic background Explorer (COBE). Microwave maps at 3 frequencies. NASA photograph.、クレジット:NASA/World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019091100840

  • 1955年07月21日
    極超短波六甲局完成

    六甲山山頂に完成した極超短波六甲中継局=1955(昭和30)年7月21日出稿(30年内地番号なし)

    商品コード: 2012080800430

  • 1955年12月15日
    マイクロウェーブ中継所

    福島県只見マイクロウェーブ中継所内部=出稿昭和30年12月15日(31年内地121)

    商品コード: 2012040200097

  • 1955年12月15日
    マイクロウェーブ中継所

    福島県只見にあるマイクロウェーブ中継所=1955(昭和30)年12月15日(31年内地120)

    商品コード: 2006091200464

  • 1957年02月11日
    国際電電がマイクロウェーブ実験

    山口県門司市の風師山に建設されたマイクロウェーブのパラボラアンテナ=1957(昭和32)年2月11日出稿

    商品コード: 2012061100436

  • 1993年09月10日
    気象庁が技術を開発 衛星マイクロ波で海流観測

    気象庁が開発した新手法による海面高度の分布図。日本列島から右に延びる白線付近が黒潮の流れ

    商品コード: 1993091000095

  • 1995年10月17日
    アンテナの上を飛ぶ飛行船 マイクロ波で飛行船実験

    マイクロ波を使用した制御実験で、パラボラアンテナの上を飛ぶ実験用飛行船=17日午後、神戸市西区の郵政省通信総合研究所関西先端研究センター(カラーネガ)

    商品コード: 1995101700105

  • 1999年03月26日
    レーダーのエコー映像 富士山レーダー“引退”へ

    気象レーダーが受信した日本列島周辺のエコー映像。観測したデータはマイクロ波で東京・大手町の東京管区気象台に送られる=98(平成10)年10月28日、富士山測候所

    商品コード: 1999032600123

  • 2007年09月13日
    朝鮮中央通信資料 北朝鮮の超短波研究

    北朝鮮の首都平壌にある金策工業総合大学の情報科学技術学部で極超短波の研究に取り組む学生たち=2007年9月13日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2010111000039

  • 2012年07月19日
    過多月経に新治療法

    「マイクロ波子宮内膜アブレーション」のイメージ

    商品コード: 2012071900253

  • 2012年07月19日
    過多月経に新治療法

    「マイクロ波子宮内膜アブレーション」のイメージ

    商品コード: 2012071900254

  • 2012年07月19日
    過多月経に新治療法

    「マイクロ波子宮内膜アブレーション」のイメージ

    商品コード: 2012071900255

  • 2012年07月19日
    過多月経に新治療法

    「マイクロ波子宮内膜アブレーション」のイメージ

    商品コード: 2012071900256

  • 2012年08月14日
    Popcorn shortage on the horizon

    Packages of Orville Redenbacher brand microwave popcorn are seen on a supermarket shelf in New York on Tuesday, August 14, 2012. A popcorn shortage, particularly effecting theaters, is on the horizon as farmers switch to higher paying crops such as soybeans. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060601805

  • 2012年08月14日
    Popcorn shortage on the horizon

    Packages of Pop Secret brand microwave popcorn are seen on a supermarket shelf in New York on Tuesday, August 14, 2012. A popcorn shortage, particularly effecting theaters, is on the horizon as farmers switch to higher paying crops such as soybeans. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060601806

  • 2013年09月30日
    IRAN-ECONOMY

    An Iranian woman checks a microwave while shopping in Tehran‘s Megamall on September 30, 2013. (Photo by Morteza Nikoubazl/NurPhoto)=クレジット:Morteza Nikoubazl/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051105117

  • 2015年10月19日
    焙煎装置と河村副主査 マイクロ波でコーヒー焙煎

    マイクロ波を使ったコーヒー豆焙煎装置について説明する中部電力の河村和彦研究副主査=名古屋市

    商品コード: 2015101900693

  • 2018年02月15日
    Kraft Heinz first-quarter beats analysts‘ expectations Kraft Heinz first-quarter beats analysts‘ expectations

    Containers of Kraft Heinz‘ Velveeta brand Shells and Cheese are seen in a supermarket in New York on Thursday, February 15, 2018. Kraft Heinz reported first-quarter beat analysts‘ expectations. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800335

  • 2018年09月20日
    Amazon introduces new Alexa technology

    20 September 2018, US, Seattle: Amazon manager David Limp introduces a networked microwave with the online retailer‘s digital assistant Alexa on board. Photo: Andrej Sokolow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092121610

  • 2018年10月16日
    3Dプリントで陶磁器製作がより簡単に江西省景徳鎮

    16日、セラミックス3Dプリンタ―で製作した完成品を眺める観光客。これまで72の作業工程を必要としていた陶磁器製作が、今ではセラミックス3Dプリント、マイクロ波乾燥、マイクロ波焼成という3つのプロセスで完成できるようになり、製作時間も半月から3時間に大幅に縮まった。これは3Dプリント技術のおかげだ。中国江西省景徳鎮市陶渓川文創街区にある陶磁器3Dプリント体験センターでは、3Dプリント技術が導入されたことで、陶磁器の製作がより簡単になったという。(景徳鎮=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101801801

  • 2018年10月16日
    3Dプリントで陶磁器製作がより簡単に江西省景徳鎮

    16日、セラミックス3Dプリンターで製作した陶磁器の半製品を高速乾燥させるスタッフ。これまで72の作業工程を必要としていた陶磁器製作が、今ではセラミックス3Dプリント、マイクロ波乾燥、マイクロ波焼成という3つのプロセスで完成できるようになり、製作時間も半月から3時間に大幅に縮まった。これは3Dプリント技術のおかげだ。中国江西省景徳鎮市陶渓川文創街区にある陶磁器3Dプリント体験センターでは、3Dプリント技術が導入されたことで、陶磁器の製作がより簡単になったという。(景徳鎮=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101801772

  • 2018年10月16日
    3Dプリントで陶磁器製作がより簡単に江西省景徳鎮

    16日、セラミックス3Dプリンターで製作した半製品の焼成作業をするスタッフ。これまで72の作業工程を必要としていた陶磁器製作が、今ではセラミックス3Dプリント、マイクロ波乾燥、マイクロ波焼成という3つのプロセスで完成できるようになり、製作時間も半月から3時間に大幅に縮まった。これは3Dプリント技術のおかげだ。中国江西省景徳鎮市陶渓川文創街区にある陶磁器3Dプリント体験センターでは、3Dプリント技術が導入されたことで、陶磁器の製作がより簡単になったという。(景徳鎮=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101801746

  • 2018年10月16日
    3Dプリントで陶磁器製作がより簡単に江西省景徳鎮

    16日、セラミックス3Dプリンターで製作する陶磁器作品をモニター越しに見つめる同センターのスタッフ。これまで72の作業工程を必要としていた陶磁器製作が、今ではセラミックス3Dプリント、マイクロ波乾燥、マイクロ波焼成という3つのプロセスで完成できるようになり、製作時間も半月から3時間に大幅に縮まった。これは3Dプリント技術のおかげだ。中国江西省景徳鎮市陶渓川文創街区にある陶磁器3Dプリント体験センターでは、3Dプリント技術が導入されたことで、陶磁器の製作がより簡単になったという。(景徳鎮=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101801625

  • 2018年10月16日
    3Dプリントで陶磁器製作がより簡単に江西省景徳鎮

    16日、パソコンで3Dプリント用の図案をデザインする同センターのスタッフ。これまで72の作業工程を必要としていた陶磁器製作が、今ではセラミックス3Dプリント、マイクロ波乾燥、マイクロ波焼成という3つのプロセスで完成できるようになり、製作時間も半月から3時間に大幅に縮まった。これは3Dプリント技術のおかげだ。中国江西省景徳鎮市陶渓川文創街区にある陶磁器3Dプリント体験センターでは、3Dプリント技術が導入されたことで、陶磁器の製作がより簡単になったという。(景徳鎮=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101801671

  • 2018年11月28日
    レイセオンのロゴマーク

    キーワード:レイセオン、Raytheon、軍需製品メーカー、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2018(平成30)年11月28日、国際航空宇宙展、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージ

    商品コード: 2019012501634

  • 2019年02月15日
    Production of plasma in microwave oven

    ILLUSTRATION - 15 February 2019, Berlin: KOMBO - The picture combo shows how plasma is produced by means of a grape in the microwave. (to dpa “Why grapes spark in the microwave“ from 18.02.2019) Photo: Fernando Gutierrez-Juarez/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022004434

  • 2019年02月15日
    Production of plasma in microwave oven

    ILLUSTRATION - 15 February 2019, Berlin: The picture shows in a glass plasma, which was produced by means of a grape (M) in the microwave. (to dpa “Why grapes spark in the microwave“ from 18.02.2019) Photo: Fernando Gutierrez-Juarez/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022004252

  • 2019年02月15日
    Production of plasma in microwave oven

    ILLUSTRATION - 15 February 2019, Berlin: The picture shows plasma in a glass produced by a grape (M) in a microwave oven. (to dpa “Why grapes spark in the microwave“ from 18.02.2019) Photo: Fernando Gutierrez-Juarez/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022004231

  • 2019年03月20日
    Household appliances in NRW

    20 March 2019, North Rhine-Westphalia, Düsseldorf: Glasses and cups stand in a dishwasher in Düsseldorf. In the kitchens of North Rhine-Westphalia, microwave ovens and dishwashers are increasingly becoming standard appliances. Currently, three out of four households already rely on the devices, as the State Statistical Office announced on Wednesday with figures for 2018. Accordingly, 75.6 percent of households in the previous year had a microwave, 72.8 percent a dishwasher. Compared to the figures from 15 years ago, there was a significant increase of almost 16 percentage points, especially in the dishwasher segment. Photo: Martin Gerten/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032300785

  • 2019年06月09日
    Greenpoint neighborhood of Brooklyn in New York Greenpoint neighborhood of Brooklyn in New York

    A water tank festooned with cell phone antennas and development in the Greenpoint neighborhood of Brooklyn on Sunday, June 9, 2019. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040801481

  • 2019年06月09日
    Greenpoint neighborhood of Brooklyn in New York Greenpoint neighborhood of Brooklyn in New York

    A water tank festooned with cell phone antennas in the Greenpoint neighborhood of Brooklyn on Sunday, June 9, 2019. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040801479

  • 2019年06月11日
    Bug on the mountain: Microwave and light blue against bloodsuckers

    11 June 2019, Bavaria, Garmisch-Partenkirchen: In a camp on the Kreuzeckhaus in the Wettersteingebirge an old red ceiling and a new light blue DAV ceiling are next to each other. Photo: Angelika Warmuth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071204869

  • 2019年06月11日
    Bug on the mountain: Microwave and light blue against bloodsuckers

    11 June 2019, Bavaria, Garmisch-Partenkirchen: ILLUSTRATION - On the Kreuzeckhaus in the Wettersteingebirge lie the new light blue DAV ceilings in the warehouse. Photo: Angelika Warmuth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071204857

  • 2019年06月11日
    Bug on the mountain: Microwave and light blue against bloodsuckers

    11 June 2019, Bavaria, Garmisch-Partenkirchen: Hut personnel combine the new light blue DAV ceilings in a warehouse on the Kreuzeckhaus in the Wetterstein mountains. Photo: Angelika Warmuth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071205084

  • 2019年09月11日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    11日、プラズマジェット発生装置の変換効率とパラメーターを測定する電子科技大学の傅文傑(ふ・ぶんけつ)副教授(手前)と博士課程生の張朝陽(ちょう・ちょうよう)さん。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605110

  • 2019年09月11日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    11日、赤外線サーモグラフィーカメラでプラズマジェットが人体の皮膚に及ぼす影響と効果を調べる電子科技大学博士課程生の張朝陽(ちょう・ちょうよう)さん。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605046

  • 2019年09月11日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    11日、プラズマジェット発生装置の測定実験システムを取り付ける電子科技大学の傅文傑(ふ・ぶんけつ)副教授(左)と博士課程生の張朝陽(ちょう・ちょうよう)さん。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605105

  • 2019年09月11日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    11日、携帯型プラズマジェット発生装置の安定性を示す電子科技大学の傅文傑(ふ・ぶんけつ)副教授。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605065

  • 2019年09月11日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    11日、プラズマジェット発生装置を使った人体の皮膚の加熱実験を行う研究者。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605136

  • 2019年09月19日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    19日、ベクトル・ネットワークアナライザーでプラズマジェット発生装置の測定と調整テストを行う電子科技大学の傅文傑(ふ・ぶんけつ)副教授(右)。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605047

  • 2019年09月19日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    19日、プラズマジェット発生装置の構造図面について話し合う研究者。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605113

  • 2019年09月19日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    19日、ベクトル・ネットワークアナライザーでプラズマジェット発生装置の測定と調整テストを行う電子科技大学博士課程生の張朝陽(ちょう・ちょうよう)さん。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605067

  • 2019年09月19日
    中国人研究者、携帯型プラズマジェット発生装置を開発

    19日、プラズマジェット発生装置のマルチフィジックス・シミュレーションを行いパラメーターを最適化する研究者。中国の電子科技大学電子科学・工程学院物理電子系の教師と学生がこのほど、2年の実験期間を経て、新しい携帯型プラズマジェット発生装置の開発に成功した。この装置はマイクロ波でプラズマを発生させるもので、装置内部と噴射口を特殊な構造にすることで、低温プラズマジェットが石英管などのパイプの制約がない条件下で、安定して大気中に存在できるようにした。プラズマジェットの長さは2センチを超えており、低温大気プラズマジェットの幅広い活用が可能となる。(成都=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605098

  • 2019年09月29日
    Microwaveable Sweet Potatoes wrapped and sealed in plastic

    Microwaveable Sweet Potatoes wrapped and sealed in plastic, Germ Prevention. .、クレジット:Lindsey Nicholson/Education Images/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101204988

  • 2020年01月20日
    三英電気工業が導入したマイクロ波ネットワーク・アナライザ

    三英電気工業(埼玉県川口市)は、第5世代通信(5G)の基地局アンテナ向け同軸コネクター市場に参入する。約3000万円の設備投資を行い、5Gに対応した測定装置を導入した。営業体制の強化などを進め、工場内など地域限定で利用する「ローカル5G」市場を狙う。2023年6月期の売上高で現状比1割増の3億円を目指す。5G用で割り当てられる周波数28ギガヘルツ帯(ギガは10億)に対応するため、本社工場に43・5ギガヘルツまで測定できる米キーサイト・テクノロジー製のマイクロ波ネットワーク・アナライザーを導入した。ネットワーク・アナライザーは電子部品や電子回路の周波数特性を測定する装置。あわせてキーエンス製の画像寸法測定器も導入した。三英電気工業は18ギガヘルツまで設計実績を持ち、5Gで使われる外径2・92ミリメートルのコネクターの試作品を既に完成している。展示会の出展や代理店とのタイアップなどを進め、営業力を高めていく。同社は高周波同軸コネクターなどの設計・組み立てを手がける。1個からの小ロットに対応する。製品はすべてOEM(相手先ブランド)で、基地局向けが約8割を占める。将来的には「OEM比率を6割程度にしたい」(関野社長)と話す。=2020(令和2)年1月20日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020703351

  • 2020年03月31日
    トッパン・フォームズが開発した小型RFIDリーダー

    トッパン・フォームズは、小型・軽量で携帯性を高めた極超短波(UHF)帯対応の無線識別(RFID)読み取り機「小型RFIDリーダー」を開発し、月内に発売する。機能を絞り込むことで価格を従来品に比べて3分の1?4分の1程度に抑制した。第1弾として、トヨタ自動車の流通情報改善部が新車ヤードにおける製品管理で採用した。2025年までに5億円の売り上げを目指す。RFIDリーダーは重さ約112グラムで、縦153ミリ×横63ミリ×厚さ16・5ミリメートル。電波出力が250ミリワット以下のため免許が不要。近距離無線通信「ブルートゥースローエナジー(BLE)」対応で、読み取った情報はスマートフォンやタブレット端末などですぐに確認できる。付属のアタッチメントで製品上部にスマホを装着できる。ICタグやラベルの読み取りに特化することで価格を抑制。多くの作業者がリーダーを使う現場や業界での採用を狙う。導入コストを抑えてRFID活用の機会を増やす。トヨタの流通情報改善部は、新車の入出庫管理や点検の効率化でトッパン・フォームズ製の位置管理用ICタグをすでに導入している。広大な新車ヤードで使うリーダーの数を増やしやすくなり、さらなる業務効率化につながる。据え置き型の読み取り機としても利用できる。製品の貸し出し・返却作業や集計作業といったオフィス業務での活用も見込んでおり、製造現場だけでなく販売店への採用も意識する。写真はトヨタの流通情報改善部新車ヤードに採用された小型RFIDリーダーと位置管理用ICタグ(左はスマホ装着時)。=2020(令和2)年3月31日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040902794

  • 2020年06月17日
    Uncle Ben‘s Brand Removed Due to Racial Stereotype

    June 17, 2020: FILE: Uncle Ben‘s owner Mars is planning to change the rice maker‘s ‘‘brand identity.‘‘ In a statement on its website Wednesday, Mars wrote that ‘‘now is the right time to evolve the Uncle Ben‘s brand, including its visual brand identity, which we will do.‘‘ Uncle Ben‘s follows Aunt Jemima in move to phase out racial stereotypes in logos. PICTURED: July 21, 2015 - Chicago, IL, USA - A pouch of Uncle Ben‘s Ready Rice is ready to eat after 90 seconds in the microwave. (Credit Image: © Michael Tercha/TNS via ZUMA Wire)、クレジット:©Michael Tercha/TNS via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080703216

  • 2020年09月10日
    California News - September 10, 2020

    September 10, 2020, Idyllwild, California, USA: First-grader Xaylianna Potter, 6, rests her head on the microwave as she heats up her food during a lunch break from distance learning class at Camp Maranatha in Idyllwild on Thursday, Sept. 10, 2020. The Hemet Unified School District provides WiFi enabled buses for students, one of which is stationed daily at Camp Maranatha. (Credit Image: © Watchara Phomicinda/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Watchara Phomicinda/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

    商品コード: 2020091702201

  • 2020年09月23日
    無線給電効率化の新技術

    マイクロ波を使った無線給電のイメージ

    商品コード: 2020092305290

  • 2020年09月23日
    無線給電効率化の新技術

    マイクロ波を使った無線給電のイメージ

    商品コード: 2020092305292

  • 2020年09月23日
    無線給電効率化の新技術

    マイクロ波を使った無線給電のイメージ

    商品コード: 2020092305294

  • 2020年09月23日
    無線給電効率化の新技術

    マイクロ波を使った無線給電のイメージ

    商品コード: 2020092305296

  • 2020年12月15日
    福井工大とJAXAが月探査衛星の地上局開発に取り組み

    福井工業大学は15日、口径16・5メートルのパラボラアンテナを整備し、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と月探査用衛星の地上局開発に取り組むと発表した。JAXAが2021年11月に宇宙に送る深宇宙探査の超小型人工衛星「エクレウス」を使い技術を確立する。月軌道衛星用の地上局は民間では国内初で、海外でも珍しい。将来は国内外の利用、大学の宇宙人材育成の強化につなげる。同大学の運営法人が10億円強を投じ、22年夏ごろに福井工大あわらキャンパス(福井県あわら市)にパラボラアンテナを整備する。地球から44万キロメートル離れた月軌道付近にあるJAXA衛星とのマイクロ波周波数「X帯」での受信、送信、軌道決定支援の3機能を確立させる。JAXA保有のアンテナを主に、福井工大の地上局がサブの役割を担う。併せて口径3・7メートルのパラボラアンテナを国の補助金などを活用して整備。地球軌道衛星の運用基地とする。福井工大は03年から自前の口径10メートルのパラボラアンテナで衛星データ利用を研究。文部科学省の採択事業で独自の超小型衛星を21年度に宇宙に送る計画も進めている。写真は会見する福井工大の掛下知行学長(左から3人目)とオンライン参加のJAXA研究者。=2020(令和2)年12月15日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122907752

  • 2021年03月23日
    Galanz Acquisition Whirlpool China Galanz Acquisition Whirlpool China

    Galanz, China‘s leading microwave oven company, participated in AWE. March 23, 2021, Shanghai, China. Galanz‘s acquisition of Whirlpool China has been approved.=2021(令和3)年3月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106643

  • 2021年03月23日
    Galanz Acquisition Whirlpool China Galanz Acquisition Whirlpool China

    Galanz, China‘s leading microwave oven company, participated in AWE. March 23, 2021, Shanghai, China. Galanz‘s acquisition of Whirlpool China has been approved.=2021(令和3)年3月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106815

  • 2021年03月23日
    Galanz Acquisition Whirlpool China Galanz Acquisition Whirlpool China

    Chinese “microwave oven leader“ Galanz and global white electricity giant Whirlpool of the United States respectively attended the China Home Appliances and Consumer Electronics Expo (AWE). Shanghai, China, March 23, 2021. Galanz‘s acquisition of Whirlpool China has been approved.=2021(令和3)年3月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106733

  • 2021年05月03日
    マイクロ波でスマホに給電

    関西電力の無線給電システムのイメージ

    商品コード: 2021050310214

  • 2021年05月03日
    マイクロ波でスマホに給電

    関西電力の無線給電システムのイメージ

    商品コード: 2021050310215

  • 2021年05月03日
    マイクロ波でスマホに給電

    関西電力の無線給電システムのイメージ

    商品コード: 2021050310217

  • 2021年05月03日
    マイクロ波でスマホに給電

    関西電力の無線給電システムのイメージ

    商品コード: 2021050310218

  • 2021年06月07日
    Wild Animals: Florida Life and Economy

    June 7, 2021, SARASOTA, FLORIDA, USA: The microwave can feel like a miracle appliance to cook whole meals and desserts. But even though the microwave is versatile, it does have its limits. There are some foods that taste worse after microwaving. (Credit Image: © John Marshall Mantel/ZUMA Wire)、クレジット:©John Marshall Mantel/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061100260

  • 2021年07月18日
    China Shanghai Astrology Museum

    A girl stops by an image of the cosmic microwave background (CMB) at Shanghai Astrology Museum in Shanghai, China Sunday, Jul. 18, 2021. The planetarium, with a total floor space of 38,000 square meters and claimed to be the world‘s largest, opens to visitors from July 18.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021071903724

  • 2021年07月18日
    The World Largest Planetarium Opened in Shanghai

    Visitors learn about the cosmic microwave background radiation at the Shanghai Planetarium in Shanghai, China, July 18, 2021.=2021(令和3)年7月18日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072105748

  • 2021年09月29日
    6G Technology Is Upcoming

    6G sign is seen on the smartphone screen with telecommunication towers in the background in this illustration photo taken in Krakow, Poland on September 29, 2021. (Photo by Beata Zawrzel/NurPhoto)=クレジット:Beata Zawrzel/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100101350

  • 2021年09月29日
    6G Technology Is Upcoming

    6G sign is seen on the smartphone screen with telecommunication towers in the background in this illustration photo taken in Krakow, Poland on September 29, 2021. (Photo by Beata Zawrzel/NurPhoto)=クレジット:Beata Zawrzel/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100100836

  • 2021年09月29日
    6G Technology Is Upcoming

    5G and 6G signs are seen on the smartphone screen with telecommunication towers in the background in this illustration photo taken in Krakow, Poland on September 29, 2021. (Photo by Beata Zawrzel/NurPhoto)=クレジット:Beata Zawrzel/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100101077

  • 2021年09月29日
    6G Technology Is Upcoming

    6G sign is seen on the smartphone screen with the reflection of telecommunication towers in this illustration photo taken in Krakow, Poland on September 29, 2021. (Photo by Beata Zawrzel/NurPhoto)=クレジット:Beata Zawrzel/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100100863

  • 2021年10月27日
    On 31 October, Spain will set its clocks back one hour to adapt to winter time.

    October 27, 2021, Madrid, Spain: A clock on the screen of a microwave on 27 October 2021, in Madrid (Spain). Next Sunday, 31 October, the clock will be put back one hour to adapt to winter time. Specifically, at 3.00 a.m., peninsular time, the clock will have to be put back to 2.00 a.m. In the case of the Canary Islands, 2.00 a.m. will become 1.00 a.m., thus returning to winter time. This means that an hour of sleep will be gained and from that day onwards the feeling is that it will get dark earlier. This time change takes place on the last Sunday in October each year and is part of European Directive 200/84/EC, which also establishes the application of summer time at the end of March...27 OCTOBER 2021..Ricardo Rubio / Europa Press..10/27/2021 (Credit Image: © Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Ricardo Rubio/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany, and UK Rights OUT

    商品コード: 2021102809950

  • 2021年11月09日
    Microwave technology against pests

    09 November 2021, Baden-Wuerttemberg, Rastatt: Horn-shaped microwave antennas and the associated microwave generators (M) stand in the Einsiedeln Chapel while André Matzke (r) attaches a cable to one of the antennas. The Einsiedeln Chapel is one of the baroque buildings built under Margravine Sibylla Augusta at the beginning of the 18th century at her residence in Rastatt. The pews from the time of construction are infested with pests. Microwave technology is to be used to combat the infestation without using poison and damaging the historic substance. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110912655

  • 2021年11月09日
    Microwave technology against pests

    09 November 2021, Baden-Wuerttemberg, Rastatt: An employee of a specialist company uses a thermal imaging camera to check the heat distribution in a pew that had previously been irradiated with microwaves. The Einsiedeln Chapel is one of the Baroque buildings built under Margravine Sibylla Augusta at the beginning of the 18th century in her residence in Rastatt. The pews from the time of construction are infested with pests. Microwave technology is to be used to combat the infestation without using poison and damaging the historic substance. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110912661

  • 2021年11月09日
    Microwave technology against pests

    09 November 2021, Baden-Wuerttemberg, Rastatt: André Matzke (l-r) and Heiko Richter attach horn-shaped antennas for microwave irradiation to church pews. The Einsiedeln Chapel is one of the Baroque buildings built under Margravine Sibylla Augusta at the beginning of the 18th century in her residence in Rastatt. The pews from the time of construction are infested with pests. Microwave technology is to be used to combat the infestation without using poison and damaging the historic substance. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110912653

  • 2021年11月09日
    Microwave technology against pests

    09 November 2021, Baden-Wuerttemberg, Rastatt: Horn-shaped microwave antennas and the associated microwave generators (m) are located in the Einsiedeln Chapel. The Einsiedeln Chapel is one of the baroque buildings built under Margravine Sibylla Augusta at the beginning of the 18th century in her residence in Rastatt. The pews from the time of construction are infested with pests. Microwave technology is to be used to combat the infestation without using poison and damaging the historic substance. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110912678

  • 2021年11月09日
    Microwave technology against pests

    09 November 2021, Baden-Wuerttemberg, Rastatt: André Matzke places horn-shaped microwave antennas on a church pew. The Einsiedeln Chapel is one of the Baroque buildings built under Margravine Sibylla Augusta at the beginning of the 18th century in her residence in Rastatt. The pews from the time of construction are infested with pests. Microwave technology is to be used to combat the infestation without using poison and damaging the historic substance. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110912660

  • 2022年02月15日
    CAPSTONE Slated for Launch Into Lunar Orbit

    June 24, 2022: In this image from April 2022 Rebecca Rogers, systems engineer, left, takes dimension measurements of the CAPSTONE spacecraft at Tyvak Nano-Satellite Systems, Inc. in Irvine, California. Cislunar Autonomous Positioning System Technology Operations and Navigation Experiment, or CAPSTONE is slated to launch on Monday, June 27, aboard a Rocket Lab Electron rocket from the company‘s Launch Complex 1 in Mahia, New Zealand. The destination for this microwave oven-size CubeSat is a near rectilinear halo orbit (NRHO). CAPSTONE, the pathfinder for NASA‘s lunar outpost, will test an orbit around the Moon that has never been flown before. (Credit Image: © Dominic Hart/NASA/ZUMA Press Wire Service/ZUMAPRESS.com)、クレジット:©Dominic Hart/NASA/ZUMA Press Wire Service/ZUMAPRESS.com/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022062802510

  • 2022年03月14日
    Russian shelling aftermath in Kyiv, Ukraine - 14 Mar 2022

    March 14, 2022, Kyiv, Ukraine: A resident of an apartment building who suffered from the shelling of the Russian army carries a microwave oven in Kyiv. Anti-aircraft forces shot down a piece of falling missile over Kyiv, its fragments struck an apartment building, the building was partially destroyed and apartments on the 3rd-4th floors caught fire, killing one person and injuring six more, reports the mayor of the capital, Vitaliy Klitschko. (Credit Image: © Sergei Chuzavkov/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Sergei Chuzavkov/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032301225

  • 2022年04月08日
    Act of protest at the Consulate of the Russian Federation in Lviv, Ukraine - 08 Apr 2022

    April 8, 2022, Lviv, Ukraine: A microwave, parts of office equipment and household appliances symbolizing those that Russian soldiers stole in occupied Ukrainian territories, spattered with red paint at the Consulate of the Russian Federation during a protest ‘Russian army - is a mob of murderers, rapists and looters‘ (Credit Image: © Mykola Tys/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Mykola Tys/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041303939

  • 2022年05月04日
    (1)チョモランマ科学調査を気象の専門家がサポート

    3日、チョモランマベースキャンプでマイクロ波放射計をチェックする研究員。中国西蔵(シーザン)自治区で実施されているチョモランマ超高標高地区総合科学調査では、標高8848・86メートルのチョモランマ山頂における総合科学調査任務の完遂を目指す。標高8千メートルを超える地点での科学調査は今回が初めてとなる。気温や風速、湿度などの気象要素は、高標高地点での調査任務の完遂や隊員の安全に直接影響を及ぼすため、チョモランマ科学調査は気象保障メカニズムを始動。中国科学院青蔵高原研究所や中国気象科学院、西蔵自治区気象局などの機関が協力し、科学調査に気象保障業務を提供している。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/姜帆)= 配信日: 2022(令和4)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050408428

  • 2022年05月04日
    (InTibet)CHINA-MT. QOMOLANGMA-SCIENTIFIC EXPEDITION-METEOROLOGICAL SUPPORT (CN)

    (220503) -- MOUNT QOMOLANGMA BASE CAMP, May 3, 2022 (Xinhua) -- A scientific research member checks a microwave radiometer at the Mount Qomolangma base camp on May 3, 2022. China has started a new comprehensive scientific expedition on Mount Qomolangma, the world‘s highest peak on the China-Nepal border. Weather factors such as temperature, wind speed and humidity will directly affect the completion of scientific research tasks and the safety of research personnel at high altitude. Therefore, a meteorological support team has been launched in safeguards of the scientific expedition. The team is composed of staff members from the Institute of Tibetan Plateau Research under the Chinese Academy of Sciences, Chinese Academy of Meteorological Sciences, and the Meteorological Bureau of Tibet Autonomous Region, etc. (Xinhua/Jiang Fan)= 配信日: 2022(令和4)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050401179

  • 2022年06月30日
    Electrical scrap at recycling center

    30 June 2022, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A microwave oven stands in a collection container at the Vaihingen recycling center of Abfallwirtschaft Stuttgart (AWS). The obligation to take back old electrical appliances will be extended on July 1. Supermarkets and discounters, for example, will then also be affected if they offer such appliances several times a year or on a permanent basis. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022063010581

  • 1