KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 風景
  • ドローン
  • 景観
  • 空撮
  • 総合
  • 平成
  • 街並み
  • 伝統文化

「マオナン族」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
41
( 1 41 件を表示)
  • 1
41
( 1 41 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2012年07月18日
    祭を彩るきらびやかな民俗衣装広西チワン族自治区

    広西チワン族自治区南寧市の荔園山荘で、マオナン族の衣装をまとって客人を迎える女性。(2012年7月18日撮影)広西チワン族自治区は中国で少数民族の人口が最も多い自治区であり、ここではきらびやかで美しいさまざまな民族衣装を目にすることができる。日常生活であっても、祝日であっても、色鮮やかな民族衣装は同地の民族的情緒を表現するだけでなく、代々受け継がれてきた民族文化の魅力も伝えているのだ。(南寧=新華社記者/周華)=2012(平成24)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112615665

  • 2018年07月25日
    代々伝えられてきた「儺面」作りの技術中国広西

    25日、マオナン族「儺面」を彫る方文展さん。中国広西チワン族自治区河池市環江マオナン(毛南)族自治県の洛陽鎮江口村大河屯で農業に従事する方文展さんは、マオナン族の「儺面(なめん)」(傩とは神を迎え厄払いをする古代の習俗を指し、儺面は厄払いの儀式などに用いられる)彫刻の4代目後継者であり、同自治区の無形文化遺産の代表的な事業、マオナン族木彫り技術の伝承者でもある。「儺面」作りには良質な木材が用いられ、その隈取は文、武、善、凶の4分類、36組・72種類に分かれ、これらが登場人物の性格や表情の特徴を表しているという。彫刻職人はマオナン族の民間口承文学を基に、個人の想像力を頼りに創作しているため、「儺面」一枚を作るのに10回以上の工程を経て、1週間近くもかかるという。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000322

  • 2018年07月25日
    代々伝えられてきた「儺面」作りの技術中国広西

    25日、息子の方庭源さん(右)に「儺面」の彫刻技術を伝える文展さん。中国広西チワン族自治区河池市環江マオナン(毛南)族自治県の洛陽鎮江口村大河屯で農業に従事する方文展さんは、マオナン族の「儺面(なめん)」(傩とは神を迎え厄払いをする古代の習俗を指し、儺面は厄払いの儀式などに用いられる)彫刻の4代目後継者であり、同自治区の無形文化遺産の代表的な事業、マオナン族木彫り技術の伝承者でもある。「儺面」作りには良質な木材が用いられ、その隈取は文、武、善、凶の4分類、36組・72種類に分かれ、これらが登場人物の性格や表情の特徴を表しているという。彫刻職人はマオナン族の民間口承文学を基に、個人の想像力を頼りに創作しているため、「儺面」一枚を作るのに10回以上の工程を経て、1週間近くもかかるという。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000332

  • 2018年07月25日
    代々伝えられてきた「儺面」作りの技術中国広西

    25日、自作のマオナン族「儺面」の作品を整理する方文展さん。中国広西チワン族自治区河池市環江マオナン(毛南)族自治県の洛陽鎮江口村大河屯で農業に従事する方文展さんは、マオナン族の「儺面(なめん)」(傩とは神を迎え厄払いをする古代の習俗を指し、儺面は厄払いの儀式などに用いられる)彫刻の4代目後継者であり、同自治区の無形文化遺産の代表的な事業、マオナン族木彫り技術の伝承者でもある。「儺面」作りには良質な木材が用いられ、その隈取は文、武、善、凶の4分類、36組・72種類に分かれ、これらが登場人物の性格や表情の特徴を表しているという。彫刻職人はマオナン族の民間口承文学を基に、個人の想像力を頼りに創作しているため、「儺面」一枚を作るのに10回以上の工程を経て、1週間近くもかかるという。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000336

  • 2018年07月25日
    代々伝えられてきた「儺面」作りの技術中国広西

    25日、マオナン族の「儺面(なめん)」を掲げる方文展さん。中国広西チワン族自治区河池市環江マオナン(毛南)族自治県の洛陽鎮江口村大河屯で農業に従事する方文展さんは、マオナン族の「儺面(なめん)」(傩とは神を迎え厄払いをする古代の習俗を指し、儺面は厄払いの儀式などに用いられる)彫刻の4代目後継者であり、同自治区の無形文化遺産の代表的な事業、マオナン族木彫り技術の伝承者でもある。「儺面」作りには良質な木材が用いられ、その隈取は文、武、善、凶の4分類、36組・72種類に分かれ、これらが登場人物の性格や表情の特徴を表しているという。彫刻職人はマオナン族の民間口承文学を基に、個人の想像力を頼りに創作しているため、「儺面」一枚を作るのに10回以上の工程を経て、1週間近くもかかるという。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000339

  • 2018年07月25日
    異彩を放つ無形文化遺産広西チワン族自治区

    上:広西チワン族自治区環江マオナン族自治県洛陽鎮江口村大河屯の自宅で、マオナン族の「儺面(なめん)」(儺とは神を迎え厄払いをする古代の習俗を指し、儺面は厄払いの儀式などに用いられる)を彫る方文展さん。方さんは自治区級無形文化遺産プロジェクト(マオナン族の木彫り技術)を代表する伝承者。(7月25日撮影)下:広西チワン族自治区環江マオナン族自治県洛陽鎮江口村大河屯の自宅で、完成したマオナン族の儺面を付けてみる方文展さん。マオナン族の儺面は国家級無形文化遺産である伝統的な行事「毛南族肥套(マオナン族ひとう)」で必ず付ける仮面でもある。(7月25日撮影)(組み合わせ写真)中国広西チワン族自治区は成立から60年にわたり、自治区全体の文化は大きく発展・繁栄を遂げ、さまざまな無形文化遺産が異彩を放ってきた。同自治区文化庁のデータによると、現在広西チワン族自治区の国家級無形文化遺産は50件、自治区級無形文化遺産は618件、国家級無形文化遺産を代表する伝承者は49人、自治区級無形文化遺産を代表する伝承者は555人に達しており、同自治区には国家級文化生態保護試験区1カ所、自治区級文化生態保護試験区6カ所があるという。(南寧=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100321395

  • 2018年07月25日
    代々伝えられてきた「儺面」作りの技術中国広西

    25日、自宅で自作のマオナン族「儺面」を整理する方文展さん。中国広西チワン族自治区河池市環江マオナン(毛南)族自治県の洛陽鎮江口村大河屯で農業に従事する方文展さんは、マオナン族の「儺面(なめん)」(傩とは神を迎え厄払いをする古代の習俗を指し、儺面は厄払いの儀式などに用いられる)彫刻の4代目後継者であり、同自治区の無形文化遺産の代表的な事業、マオナン族木彫り技術の伝承者でもある。「儺面」作りには良質な木材が用いられ、その隈取は文、武、善、凶の4分類、36組・72種類に分かれ、これらが登場人物の性格や表情の特徴を表しているという。彫刻職人はマオナン族の民間口承文学を基に、個人の想像力を頼りに創作しているため、「儺面」一枚を作るのに10回以上の工程を経て、1週間近くもかかるという。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000334

  • 2018年07月25日
    代々伝えられてきた「儺面」作りの技術中国広西

    25日、方文展さんがマオナン族「儺面」のつや出し作業をしている。中国広西チワン族自治区河池市環江マオナン(毛南)族自治県の洛陽鎮江口村大河屯で農業に従事する方文展さんは、マオナン族の「儺面(なめん)」(傩とは神を迎え厄払いをする古代の習俗を指し、儺面は厄払いの儀式などに用いられる)彫刻の4代目後継者であり、同自治区の無形文化遺産の代表的な事業、マオナン族木彫り技術の伝承者でもある。「儺面」作りには良質な木材が用いられ、その隈取は文、武、善、凶の4分類、36組・72種類に分かれ、これらが登場人物の性格や表情の特徴を表しているという。彫刻職人はマオナン族の民間口承文学を基に、個人の想像力を頼りに創作しているため、「儺面」一枚を作るのに10回以上の工程を経て、1週間近くもかかるという。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000342

  • 2018年07月25日
    代々伝えられてきた「儺面」作りの技術中国広西

    25日、マオナン族「儺面」に色を塗る方文展さん。中国広西チワン族自治区河池市環江マオナン(毛南)族自治県の洛陽鎮江口村大河屯で農業に従事する方文展さんは、マオナン族の「儺面(なめん)」(傩とは神を迎え厄払いをする古代の習俗を指し、儺面は厄払いの儀式などに用いられる)彫刻の4代目後継者であり、同自治区の無形文化遺産の代表的な事業、マオナン族木彫り技術の伝承者でもある。「儺面」作りには良質な木材が用いられ、その隈取は文、武、善、凶の4分類、36組・72種類に分かれ、これらが登場人物の性格や表情の特徴を表しているという。彫刻職人はマオナン族の民間口承文学を基に、個人の想像力を頼りに創作しているため、「儺面」一枚を作るのに10回以上の工程を経て、1週間近くもかかるという。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000394

  • 2018年07月26日
    指先で伝える民族文化マオナン族の花竹帽

    26日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県思恩鎮の自宅で、娘の覃敏さんに花竹帽の編み方を教える譚素娟さん(左)。中国の少数民族、マオナン族の花竹帽は、笠に似ている外形と美しい模様を持つ伝統的な手工芸品で、マオナン族文化のシンボルの一つであり、若い男女がお互いに愛を確かめ合う贈り物だとされている。現地の人々はこれを帽子の底に編みこまれた花模様を意味する「頂卡花(ディンカーファ)と呼んでいる。花竹帽を編む技術は複雑で、経験豊かな職人が口頭で教え、手本を示すことによって伝承されてきた。材料には現地特産の金竹と墨竹が使われている。しかし、今では広西チワン族自治区環江マオナン族自治県で花竹帽を編める人はしだいに減っている。この技術を20年以上にわたって守ってきた譚素娟さんは、すでに国家級無形文化遺産の代表的な事業(マオナン族の花竹帽を編む技術)の代表的な伝承者となっており、譚さんはこの技術を娘の覃敏さんに伝え、それが後世の人々に代々受け継がれていくことを願っている。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000408

  • 2018年07月26日
    異彩を放つ無形文化遺産広西チワン族自治区

    上:広西チワン族自治区環江(かんこう)マオナン族自治県思恩(しおん)鎮住民の自宅で、マオナン族の花竹帽を編む譚素娟(たん・そえん)さん。譚さんは国家級無形文化遺産プロジェクト(マオナン族の花竹帽を編む技術)を代表する伝承者。(7月26日撮影)下:広西チワン族自治区環江マオナン族自治県思恩鎮の自宅で、娘の覃敏(たん・びん)さんに花竹帽の編み方を教える譚素娟さん(右)。マオナン族の花竹帽を編む技術は国家級無形文化遺産リストに登録されている。(7月26日撮影)(組み合わせ写真)中国広西チワン族自治区は成立から60年にわたり、自治区全体の文化は大きく発展・繁栄を遂げ、さまざまな無形文化遺産が異彩を放ってきた。同自治区文化庁のデータによると、現在広西チワン族自治区の国家級無形文化遺産は50件、自治区級無形文化遺産は618件、国家級無形文化遺産を代表する伝承者は49人、自治区級無形文化遺産を代表する伝承者は555人に達しており、同自治区には国家級文化生態保護試験区1カ所、自治区級文化生態保護試験区6カ所があるという。(南寧=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100321367

  • 2018年07月26日
    指先で伝える民族文化マオナン族の花竹帽

    26日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県思恩鎮の自宅で、花竹帽の作品を並べる譚素娟さん(右)と娘の覃敏さん。中国の少数民族、マオナン族の花竹帽は、笠に似ている外形と美しい模様を持つ伝統的な手工芸品で、マオナン族文化のシンボルの一つであり、若い男女がお互いに愛を確かめ合う贈り物だとされている。現地の人々はこれを帽子の底に編みこまれた花模様を意味する「頂卡花(ディンカーファ)と呼んでいる。花竹帽を編む技術は複雑で、経験豊かな職人が口頭で教え、手本を示すことによって伝承されてきた。材料には現地特産の金竹と墨竹が使われている。しかし、今では広西チワン族自治区環江マオナン族自治県で花竹帽を編める人はしだいに減っている。この技術を20年以上にわたって守ってきた譚素娟さんは、すでに国家級無形文化遺産の代表的な事業(マオナン族の花竹帽を編む技術)の代表的な伝承者となっており、譚さんはこの技術を娘の覃敏さんに伝え、それが後世の人々に代々受け継がれていくことを願っている。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000351

  • 2018年07月26日
    指先で伝える民族文化マオナン族の花竹帽

    26日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県思恩鎮の自宅で、譚素娟さんが花竹帽の作品を並べている。中国の少数民族、マオナン族の花竹帽は、笠に似ている外形と美しい模様を持つ伝統的な手工芸品で、マオナン族文化のシンボルの一つであり、若い男女がお互いに愛を確かめ合う贈り物だとされている。現地の人々はこれを帽子の底に編みこまれた花模様を意味する「頂卡花(ディンカーファ)と呼んでいる。花竹帽を編む技術は複雑で、経験豊かな職人が口頭で教え、手本を示すことによって伝承されてきた。材料には現地特産の金竹と墨竹が使われている。しかし、今では広西チワン族自治区環江マオナン族自治県で花竹帽を編める人はしだいに減っている。この技術を20年以上にわたって守ってきた譚素娟さんは、すでに国家級無形文化遺産の代表的な事業(マオナン族の花竹帽を編む技術)の代表的な伝承者となっており、譚さんはこの技術を娘の覃敏さんに伝え、それが後世の人々に代々受け継がれていくことを願っている。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000461

  • 2018年07月26日
    指先で伝える民族文化マオナン族の花竹帽

    26日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県思恩鎮の自宅で、花竹帽を編む譚素娟さん。中国の少数民族、マオナン族の花竹帽は、笠に似ている外形と美しい模様を持つ伝統的な手工芸品で、マオナン族文化のシンボルの一つであり、若い男女がお互いに愛を確かめ合う贈り物だとされている。現地の人々はこれを帽子の底に編みこまれた花模様を意味する「頂卡花(ディンカーファ)と呼んでいる。花竹帽を編む技術は複雑で、経験豊かな職人が口頭で教え、手本を示すことによって伝承されてきた。材料には現地特産の金竹と墨竹が使われている。しかし、今では広西チワン族自治区環江マオナン族自治県で花竹帽を編める人はしだいに減っている。この技術を20年以上にわたって守ってきた譚素娟さんは、すでに国家級無形文化遺産の代表的な事業(マオナン族の花竹帽を編む技術)の代表的な伝承者となっており、譚さんはこの技術を娘の覃敏さんに伝え、それが後世の人々に代々受け継がれていくことを願っている。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000459

  • 2018年07月26日
    指先で伝える民族文化マオナン族の花竹帽

    26日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県思恩鎮の自宅で、娘の覃敏さんに花竹帽をかぶせる譚素娟さん(後ろ)。中国の少数民族、マオナン族の花竹帽は、笠に似ている外形と美しい模様を持つ伝統的な手工芸品で、マオナン族文化のシンボルの一つであり、若い男女がお互いに愛を確かめ合う贈り物だとされている。現地の人々はこれを帽子の底に編みこまれた花模様を意味する「頂卡花(ディンカーファ)と呼んでいる。花竹帽を編む技術は複雑で、経験豊かな職人が口頭で教え、手本を示すことによって伝承されてきた。材料には現地特産の金竹と墨竹が使われている。しかし、今では広西チワン族自治区環江マオナン族自治県で花竹帽を編める人はしだいに減っている。この技術を20年以上にわたって守ってきた譚素娟さんは、すでに国家級無形文化遺産の代表的な事業(マオナン族の花竹帽を編む技術)の代表的な伝承者となっており、譚さんはこの技術を娘の覃敏さんに伝え、それが後世の人々に代々受け継がれていくことを願っている。(環江=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000372

  • 2020年01月11日
    各国の年越し用品が一堂に貴州省貴陽市で販売イベント始まる

    11日、商品を包装する貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州から来たマオナン族の出展者(右)。春節(旧正月)を前に、中国貴州省貴陽市で11日、国内外の年越し用品を販売するイベント「2020中国・貴陽国際年貨節」が始まった。フランスやパキスタン、チリ、ロシア、ベトナム、タイ、アフガニスタン、イラン、オーストラリアなどからの企業32社が700種以上の特色ある製品を出展している。会期は20日まで。(貴陽=新華社配信/呉永麗)=2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322399

  • 2020年05月12日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    12日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県川山鎮の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300733

  • 2020年05月12日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    12日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県川山鎮の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300762

  • 2020年05月13日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷の山道。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300728

  • 2020年05月13日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300778

  • 2020年05月13日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷の山道。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300756

  • 2020年05月13日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷中南村の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300745

  • 2020年05月13日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷中南村の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300761

  • 2020年05月13日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷中南村の民家。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300773

  • 2020年05月13日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300817

  • 2020年05月14日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300740

  • 2020年05月14日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県大才郷の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300766

  • 2020年05月14日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300777

  • 2020年05月14日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300791

  • 2020年05月14日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)西部にある貧困世帯の移住地域。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300732

  • 2020年05月14日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県大才郷の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300741

  • 2020年05月14日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300768

  • 2020年05月14日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300734

  • 2020年05月14日
    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区

    14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300744

  • 2022年03月12日
    (12)共同富裕への道を探る「幸福の実験」広西チワン族自治区

    広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の運動場で、歌や踊りを披露する少数民族の人々。(2017年11月18日撮影)中国で開かれた第13期全国人民代表大会(全人代)第5回会議に提出された政府活動報告は、共同富裕を着実に推進し、人々のより良い生活への憧れを絶えず実現していくことを強調した。中国ではここ数年、都市部・農村部で共同富裕の道を探るさまざまな模索が行われており、未来に向かう「幸福の実験」となっている。(南寧=新華社記者/周華)= 配信日: 2022(令和4)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031207206

  • 00:46.62
    2022年04月04日
    「新華社」「三月三」祝うフェスティバル開幕広西チワン族自治区

    中国広西チワン族自治区南寧市でこのほど、伝統的祝日「三月三」(旧暦の3月3日)を祝う2022年「チワン族三月三・八桂フェスティバル」が開幕し、メイン会場の青秀山は華やかな雰囲気に包まれた。会場では無形文化遺産の伝承者が油茶、六堡茶、壮錦(チワン族の伝統的な錦)、繍球(刺繍を施したまり)などの実演や作品展示を行い、ジン族に伝わる弦楽器「独弦琴」、伝統劇の彩調、桂劇、壮劇なども披露した。同自治区には国内で最も多くの少数民族住民が居住している。「三月三」はチワン族だけでなく、漢族、ヤオ族、ミャオ族、トン族、モーラオ族、マオナン族などにとっても民族行事の日となっている。(記者/趙歓) =配信日: 2022(令和4)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040412056

  • 2022年05月13日
    (4)無形文化遺産伝承者、伝統の「儺面」を制作広西チワン族自治区

    11日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷南昌屯で「儺面」を作る譚建新さん。中国広西チワン族自治区環江マオナン(毛南)族自治県下南郷南昌屯に住む譚建新(たん・けんしん)さん(70)は同自治区の無形文化遺産の代表的項目、マオナン族木彫り技術の伝承者として作品を制作している。マオナン族には厄払いの伝統儀式「追儺(ついな)」の文化があり、儀式で使う仮面「儺面」は「儺舞」や「儺戯」などの民族文化行事に欠かせない。儺面作りでは良質な木材を使い、同民族の民間口承文学に基づき、登場人物の性格や表情の特徴を示す文、武、善、凶の形相を彫り上げる。(南寧=新華社記者/陸波岸)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051315042

  • 2022年05月13日
    (3)無形文化遺産伝承者、伝統の「儺面」を制作広西チワン族自治区

    11日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷南昌屯で「儺面」の彫刻技術を研究する譚建新さん。中国広西チワン族自治区環江マオナン(毛南)族自治県下南郷南昌屯に住む譚建新(たん・けんしん)さん(70)は同自治区の無形文化遺産の代表的項目、マオナン族木彫り技術の伝承者として作品を制作している。マオナン族には厄払いの伝統儀式「追儺(ついな)」の文化があり、儀式で使う仮面「儺面」は「儺舞」や「儺戯」などの民族文化行事に欠かせない。儺面作りでは良質な木材を使い、同民族の民間口承文学に基づき、登場人物の性格や表情の特徴を示す文、武、善、凶の形相を彫り上げる。(南寧=新華社記者/陸波岸)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051315060

  • 2022年05月13日
    (5)無形文化遺産伝承者、伝統の「儺面」を制作広西チワン族自治区

    11日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷南昌屯で「儺面」を作る譚建新さん。中国広西チワン族自治区環江マオナン(毛南)族自治県下南郷南昌屯に住む譚建新(たん・けんしん)さん(70)は同自治区の無形文化遺産の代表的項目、マオナン族木彫り技術の伝承者として作品を制作している。マオナン族には厄払いの伝統儀式「追儺(ついな)」の文化があり、儀式で使う仮面「儺面」は「儺舞」や「儺戯」などの民族文化行事に欠かせない。儺面作りでは良質な木材を使い、同民族の民間口承文学に基づき、登場人物の性格や表情の特徴を示す文、武、善、凶の形相を彫り上げる。(南寧=新華社記者/陸波岸)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051315065

  • 2022年05月13日
    (2)無形文化遺産伝承者、伝統の「儺面」を制作広西チワン族自治区

    11日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷南昌屯で「儺面」を作る譚建新さん。中国広西チワン族自治区環江マオナン(毛南)族自治県下南郷南昌屯に住む譚建新(たん・けんしん)さん(70)は同自治区の無形文化遺産の代表的項目、マオナン族木彫り技術の伝承者として作品を制作している。マオナン族には厄払いの伝統儀式「追儺(ついな)」の文化があり、儀式で使う仮面「儺面」は「儺舞」や「儺戯」などの民族文化行事に欠かせない。儺面作りでは良質な木材を使い、同民族の民間口承文学に基づき、登場人物の性格や表情の特徴を示す文、武、善、凶の形相を彫り上げる。(南寧=新華社記者/陸波岸)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051315182

  • 2022年05月13日
    (1)無形文化遺産伝承者、伝統の「儺面」を制作広西チワン族自治区

    11日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷南昌屯で自ら彫刻した「儺面」を見せる譚建新さん。中国広西チワン族自治区環江マオナン(毛南)族自治県下南郷南昌屯に住む譚建新(たん・けんしん)さん(70)は同自治区の無形文化遺産の代表的項目、マオナン族木彫り技術の伝承者として作品を制作している。マオナン族には厄払いの伝統儀式「追儺(ついな)」の文化があり、儀式で使う仮面「儺面」は「儺舞」や「儺戯」などの民族文化行事に欠かせない。儺面作りでは良質な木材を使い、同民族の民間口承文学に基づき、登場人物の性格や表情の特徴を示す文、武、善、凶の形相を彫り上げる。(南寧=新華社記者/陸波岸)= 配信日: 2022(令和4)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051315062

  • 1