KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • けいこ
  • しょう
  • ちょう
  • イヤホン
  • オフ
  • カード
  • クラクション
  • サイズ

「マナーモード」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  「新華社」車両の列が「マナーモード」設定でお年寄りの歩行を優先河北省
    00:54.98
    2020年06月26日
    「新華社」車両の列が「マナーモード」設定でお年寄りの歩行を優先河北省

    中国河北省石家荘市で6月26日午前、つえを突いた一人の白髪頭のお年寄りが足元をふらつかせながら道路を歩いていた。道路は修繕工事中だったため、道幅が明らかにいつもより狭くなっていた。お年寄りの後ろにはしばらくの間、車が列をなしていたものの、クラクションを鳴らす人や文句を言う人はいなかった。動画を撮影した張暁歌(ちょう・ぎょうか)さんは、お年寄りが後ろの状況に気が付いていないと考え、撮影を終えるとお年寄りの体を支えて安全な場所に移動したという。(記者/杜一方)<映像内容>道路を歩く高齢者、車が列をなす様子、撮影日:2020(令和2)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

    商品コード: 2020070600409

  •  「新華社」中国の高速鉄道、「サイレント車両」を試験導入
    01:14.96
    2020年12月29日
    「新華社」中国の高速鉄道、「サイレント車両」を試験導入

    中国の鉄道部門は、成渝高速鉄道(四川省成都市‐重慶市)と京滬(けいこ)高速鉄道(北京市‐上海市)で24日から、車内の静粛性に重点を置いた「サイレント車両」サービスの試行を開始した。同サービスを利用する旅客は、関連規約を遵守しなければならないという。成都旅客輸送区間の呉松霖(ご・しょうりん)列車長によると、サイレント車両では注意書きのカードやヘッドレスト部分の説明文、静音を示すロゴを通じて、乗車マナーに関する注意喚起を行う。また、車内放送の音量は通常の40%に調整し、車両両端のドアは自動的に閉じるように設定することで、静かで快適な車内環境を構築すると説明した。旅客は座席に印刷された2次元バーコードをスマートフォンで読み取ることで、イヤホンや耳栓、いびき防止グッズなどを購入することもできる。注文後、5分以内に専任乗務員が商品を届けるという。中国鉄道の予約モバイルアプリ「12306」にログインして乗車券を購入すると、注文を送信する前に、従来の「座席選択オプション」に加えて、「サイレント車両」設置列車の表示が出る。同表示をタップすると、「サイレント車両」内では静かにする、各種電子機器を利用する際はイヤホンを着用するかスピーカーをオフにする、携帯電話はマナーモードにするかバイブレーション設定にするなどの関連規約が、自動でポップアップ表示される。また、乳幼児連れの旅客が利用するには不向きであることが特に付記されている。(記者/尹恒) =配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122903703

  • 1