KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • ジャングル
  • マレーシア国境
  • 平成
  • 田中清明
  • 故郷
  • 同窓生
  • 帰国
  • 気持ち
  • 熱帯
  • 親類

「マラヤ共産党」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  田中さんら45年ぶり帰国
    1990年01月13日
    田中さんら45年ぶり帰国

    45年ぶりに帰国、手を挙げて出迎えの人たちに応える橋本恵之さん(左)とホッとした表情の田中清明さん。2人はタイ、マレーシア国境のマラヤ共産党の反英独立闘争に身を投じ、熱帯のジャングルでゲリラ活動を続けていた=1990(平成2)年1月13日午後3時10分、成田空港

    商品コード: 2020072000355

  •  お父さん、元気でよかった
    1990年01月13日
    お父さん、元気でよかった

    夫の田中清明さんが45年ぶりに帰国し、喜びをかみしめる妻ハルセさん。清明さんはタイ、マレーシア国境のマラヤ共産党の反英独立闘争に身を投じ、熱帯のジャングルでゲリラ活動を続けていた=1990(平成2)年1月13日、神戸市須磨区中島町

    商品コード: 2020072000358

  •  今までが夢だったみたい
    1990年01月22日
    今までが夢だったみたい

    旧南関尋常高等小学校の同窓生の出迎えや親類の田中美幸ちゃんから花束を受け、ほほ笑む残留日本人の田中清明さん。田中さんは第2次世界大戦後、マラヤ共産党(CPM)メンバーとしてタイ・マレーシア国境のジャングルで武装ゲリラ活動を続けていたが、45年ぶりに故郷・九州の地を踏んだ=1990(平成2)年1月22日午後3時5分、福岡空港

    商品コード: 2020080707100

  •  本当に帰ったという気持ち
    1990年01月22日
    本当に帰ったという気持ち

    旧南関尋常高等小学校の同窓生らの出迎えを受け感激する田中清明さん(左端)。田中さんは第2次世界大戦後、マラヤ共産党(CPM)メンバーとしてタイ・マレーシア国境のジャングルで武装ゲリラ活動を続けていたが、45年ぶりに故郷の地を踏んだ=1990(平成2)年1月22日午後4時30分、熊本県南関町役場前

    商品コード: 2020080707101

  •  本当に帰ったという気持ち
    1990年01月22日
    本当に帰ったという気持ち

    故郷の親類の家でくつろぎ、ビールで乾杯する田中清明さん(右)。田中さんは第2次世界大戦後、マラヤ共産党(CPM)メンバーとしてタイ・マレーシア国境のジャングルで武装ゲリラ活動を続けていたが、45年ぶりに故郷の地を踏んだ=1990(平成2)年1月22日午後5時48分、熊本県南関町

    商品コード: 2020080707104

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年11月30日
    集会に出席したチン元書記長 和平20周年で記念集会

    マラヤ共産党の和平協定調印20周年記念集会に出席したチン・ペン元書記長=30日、タイ南部ハジャイ(共同)

    商品コード: 2009113000426

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年11月30日
    タイで行われた集会 和平20周年で記念集会

    タイ南部ハジャイで行われた、マラヤ共産党の和平協定調印20周年を記念する集会=30日(共同)

    商品コード: 2009113000427

  • 1