KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • アカツクシガモ
  • エサ
  • カモ
  • クロヅル
  • コントラスト
  • サカツラガン
  • ハクチョウ
  • パンダ
  • ピーク

「ミコアイサ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1956年07月27日
    Ship‘s Crew

    27th July 1956: Junior seaman Trevor Grunkhurn plays cards with the help of the ship‘s pets, Joey the golden hamster, and Smew the kitten. They are aboard the HMS ‘Torquay‘, one of the new class of Anti-Submarine Frigates. (Photo by Hulton Archive/Getty Images)、クレジット:ゲッティ/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2018062100354

  • 2016年12月12日
    カメラ探訪 ミコアイサ

    カモ科。全長42センチ。越冬中はほとんど鳴かない。俳句では冬の季語になっている。漢字で書くと「巫女(みこ)秋沙(あいさ)」(神子秋沙とも)。雄の羽が白く、巫女の白装束のように見えることから付けられた。目の周りは黒く、純白と黒のコントラストがはっきりと美しい。パンダに似ていることから、別名「パンダガモ」とも呼ばれ、バードウオッチャーには人気が高い。=2016(平成28)年12月12日、岡山県内、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052200742

  • 00:31.65
    2020年02月26日
    「新華社」初春の湖に渡り鳥飛来内モンゴル自治区

    初春を迎え、気温が上がるにつれて、全国の重要な渡り鳥の飛翔ルート上にある中国内モンゴル自治区磴口(とうこう)県奈倫湖の湿地には、ミコアイサやアカツクシガモなどの多くの渡り鳥が飛来している。水面でエサを探したり、翼を広げて大空を飛び回る鳥たちは、湖に春の息吹を運んでくれる。(記者/李雲平)<映像内容>内モンゴル自治区の湖に渡り鳥が飛来、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022704859

  • 01:06.49
    2022年03月28日
    「新華社」内モンゴルの黄河湿地で渡り鳥の飛来がピークに

    黄河全域の解氷に伴い、中国内モンゴル自治区の黄河湿地で、渡り鳥の飛来がピークを迎えている。河套地域(中国北西部で黄河上・中流が湾曲して流れる地域)などでは、渡り鳥が羽を休めたり、餌を探したりする光景が至る所で見られ、春の大地を生き生きと彩っている。同自治区磴口(とうこう)県はかねて「百湖の郷」と称され、広大な砂海に160以上の天然湖沼がある。最近は県内の黄河湿地に渡り鳥の大群が飛来し、ハクチョウ、クロヅル、ミコアイサ、サカツラガンなどの国家重点保護動物が次々に姿を見せ、にぎやかな様相を呈している。ここ数年、環境の改善が進むにつれ、内モンゴルの黄河沿岸の湿地に飛来する渡り鳥の数は徐々に増えている。(記者/李雲平) =配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032900608

  • 1