KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • メイ
  • ランファン
  • 令和
  • 記者
  • 演目
  • 京劇俳優
  • 演劇博物館
  • 団長
  • 国立劇場
  • 国際交流

「メイ・ランファン」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
46
( 1 46 件を表示)
  • 1
46
( 1 46 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2016年08月10日
    Beijing Opera Actors Make Up Beijing Opera Actors Make Up

    A Peking Opera actor puts on makeup backstage at Mei Lanfang Grand Theatre in Beijing, China, Aug. 10, 2016.=2016(平成28)年8月10日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040714644

  • 2016年08月10日
    Beijing Opera Actors Make Up Beijing Opera Actors Make Up

    A Peking Opera actor puts on makeup backstage at Mei Lanfang Grand Theatre in Beijing, China, Aug. 10, 2016.=2016(平成28)年8月10日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040714817

  • 2016年08月10日
    Beijing Opera Actors Make Up Beijing Opera Actors Make Up

    A Peking Opera actor puts on makeup backstage at Mei Lanfang Grand Theatre in Beijing, China, Aug. 10, 2016.=2016(平成28)年8月10日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040714724

  • 2016年08月10日
    Beijing Opera Actors Make Up Beijing Opera Actors Make Up

    A Peking Opera actor puts on makeup backstage at Mei Lanfang Grand Theatre in Beijing, China, Aug. 10, 2016.=2016(平成28)年8月10日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040714755

  • 2019年10月02日
    梅蘭芳訪日100周年記念公演、東京で開催

    2日、京劇「武松打店」を演じる俳優。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念した公演が2日夜、東京の国立劇場で開かれた。公演の総監督で上海戯曲芸術センター総裁・上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんは公演前の取材で、梅蘭芳の芸術精神を継承した現代の京劇と崑劇の姿を披露し、日本の観客を本場中国の伝統芸術で魅了したいと意気込みを語った。同日の演目は京劇の「覇王別姫」「貴妃酔酒」「天女散花」や崑劇の「游園驚夢」など。3日も同劇場で昼夜計2回の公演が予定されている。梅蘭芳は、海外に京劇を初めて紹介したことで知られ、中日の文化交流にも貢献した。1919年、初の海外公演として日本を訪問した。1924年と1956年にも訪日公演を行い、京劇を日本に広く伝えた。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100401980

  • 2019年10月02日
    東京で梅蘭芳訪日100周年記念シンポジウム開催

    2日、梅蘭芳訪日100周年記念シンポジウムに出席した(左から)上海戯曲芸術センター総裁で上海崑劇団団長の谷好好さん、京劇俳優の尚長栄さん、崑劇俳優の張洵澎さん。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念したシンポジウムが2日午後、東京国立劇場で開かれた。上海戯曲芸術センターと早稲田大学演劇博物館が共催したシンポジウムには、著名な京劇俳優の尚長栄(しょう・ちょうえい)さんや崑劇俳優の張洵澎(ちょう・しゅんほう)さん、同センター総裁で上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんら中国演劇界の代表者と、同博物館館長の岡室美奈子さん、副館長の児玉竜一さん、梅蘭芳と交流のあった日本の有名な舞踊家で中国戯曲研究の専門家の花柳寿美さんが登壇した。登壇者は梅蘭芳との絆や中国戯曲の研究成果などを述べ、梅蘭芳の芸術と中国戯曲の伝承や発展について話し合った。(東京=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100300595

  • 2019年10月02日
    梅蘭芳訪日100周年記念公演、東京で開催

    2日、京劇「覇王別姫」を演じる俳優。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念した公演が2日夜、東京の国立劇場で開かれた。公演の総監督で上海戯曲芸術センター総裁・上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんは公演前の取材で、梅蘭芳の芸術精神を継承した現代の京劇と崑劇の姿を披露し、日本の観客を本場中国の伝統芸術で魅了したいと意気込みを語った。同日の演目は京劇の「覇王別姫」「貴妃酔酒」「天女散花」や崑劇の「游園驚夢」など。3日も同劇場で昼夜計2回の公演が予定されている。梅蘭芳は、海外に京劇を初めて紹介したことで知られ、中日の文化交流にも貢献した。1919年、初の海外公演として日本を訪問した。1924年と1956年にも訪日公演を行い、京劇を日本に広く伝えた。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402065

  • 2019年10月02日
    梅蘭芳訪日100周年記念公演、東京で開催

    2日、京劇「武松打店」を演じる俳優。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念した公演が2日夜、東京の国立劇場で開かれた。公演の総監督で上海戯曲芸術センター総裁・上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんは公演前の取材で、梅蘭芳の芸術精神を継承した現代の京劇と崑劇の姿を披露し、日本の観客を本場中国の伝統芸術で魅了したいと意気込みを語った。同日の演目は京劇の「覇王別姫」「貴妃酔酒」「天女散花」や崑劇の「游園驚夢」など。3日も同劇場で昼夜計2回の公演が予定されている。梅蘭芳は、海外に京劇を初めて紹介したことで知られ、中日の文化交流にも貢献した。1919年、初の海外公演として日本を訪問した。1924年と1956年にも訪日公演を行い、京劇を日本に広く伝えた。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100401982

  • 2019年10月02日
    東京で梅蘭芳訪日100周年記念シンポジウム開催

    2日、梅蘭芳訪日100周年記念シンポジウムであいさつする早稲田大学演劇博物館館長の岡室美奈子さん。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念したシンポジウムが2日午後、東京国立劇場で開かれた。上海戯曲芸術センターと早稲田大学演劇博物館が共催したシンポジウムには、著名な京劇俳優の尚長栄(しょう・ちょうえい)さんや崑劇俳優の張洵澎(ちょう・しゅんほう)さん、同センター総裁で上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんら中国演劇界の代表者と、同博物館館長の岡室美奈子さん、副館長の児玉竜一さん、梅蘭芳と交流のあった日本の有名な舞踊家で中国戯曲研究の専門家の花柳寿美さんが登壇した。登壇者は梅蘭芳との絆や中国戯曲の研究成果などを述べ、梅蘭芳の芸術と中国戯曲の伝承や発展について話し合った。(東京=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100300557

  • 2019年10月02日
    梅蘭芳訪日100周年記念公演、東京で開催

    2日、京劇「覇王別姫」を演じる俳優。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念した公演が2日夜、東京の国立劇場で開かれた。公演の総監督で上海戯曲芸術センター総裁・上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんは公演前の取材で、梅蘭芳の芸術精神を継承した現代の京劇と崑劇の姿を披露し、日本の観客を本場中国の伝統芸術で魅了したいと意気込みを語った。同日の演目は京劇の「覇王別姫」「貴妃酔酒」「天女散花」や崑劇の「游園驚夢」など。3日も同劇場で昼夜計2回の公演が予定されている。梅蘭芳は、海外に京劇を初めて紹介したことで知られ、中日の文化交流にも貢献した。1919年、初の海外公演として日本を訪問した。1924年と1956年にも訪日公演を行い、京劇を日本に広く伝えた。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100401961

  • 2019年10月02日
    梅蘭芳訪日100周年記念公演、東京で開催

    2日、京劇「覇王別姫」を演じる俳優。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念した公演が2日夜、東京の国立劇場で開かれた。公演の総監督で上海戯曲芸術センター総裁・上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんは公演前の取材で、梅蘭芳の芸術精神を継承した現代の京劇と崑劇の姿を披露し、日本の観客を本場中国の伝統芸術で魅了したいと意気込みを語った。同日の演目は京劇の「覇王別姫」「貴妃酔酒」「天女散花」や崑劇の「游園驚夢」など。3日も同劇場で昼夜計2回の公演が予定されている。梅蘭芳は、海外に京劇を初めて紹介したことで知られ、中日の文化交流にも貢献した。1919年、初の海外公演として日本を訪問した。1924年と1956年にも訪日公演を行い、京劇を日本に広く伝えた。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100401962

  • 2019年10月02日
    梅蘭芳訪日100周年記念公演、東京で開催

    2日、京劇「貴妃酔酒」を演じる俳優。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念した公演が2日夜、東京の国立劇場で開かれた。公演の総監督で上海戯曲芸術センター総裁・上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんは公演前の取材で、梅蘭芳の芸術精神を継承した現代の京劇と崑劇の姿を披露し、日本の観客を本場中国の伝統芸術で魅了したいと意気込みを語った。同日の演目は京劇の「覇王別姫」「貴妃酔酒」「天女散花」や崑劇の「游園驚夢」など。3日も同劇場で昼夜計2回の公演が予定されている。梅蘭芳は、海外に京劇を初めて紹介したことで知られ、中日の文化交流にも貢献した。1919年、初の海外公演として日本を訪問した。1924年と1956年にも訪日公演を行い、京劇を日本に広く伝えた。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100401991

  • 2019年10月02日
    東京で梅蘭芳訪日100周年記念シンポジウム開催

    2日、梅蘭芳訪日100周年記念シンポジウムであいさつする上海戯曲芸術センター総裁で上海崑劇団団長の谷好好さん。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念したシンポジウムが2日午後、東京国立劇場で開かれた。上海戯曲芸術センターと早稲田大学演劇博物館が共催したシンポジウムには、著名な京劇俳優の尚長栄(しょう・ちょうえい)さんや崑劇俳優の張洵澎(ちょう・しゅんほう)さん、同センター総裁で上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんら中国演劇界の代表者と、同博物館館長の岡室美奈子さん、副館長の児玉竜一さん、梅蘭芳と交流のあった日本の有名な舞踊家で中国戯曲研究の専門家の花柳寿美さんが登壇した。登壇者は梅蘭芳との絆や中国戯曲の研究成果などを述べ、梅蘭芳の芸術と中国戯曲の伝承や発展について話し合った。(東京=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100300560

  • 2019年10月02日
    梅蘭芳訪日100周年記念公演、東京で開催

    2日、京劇「貴妃酔酒」を演じる俳優。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念した公演が2日夜、東京の国立劇場で開かれた。公演の総監督で上海戯曲芸術センター総裁・上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんは公演前の取材で、梅蘭芳の芸術精神を継承した現代の京劇と崑劇の姿を披露し、日本の観客を本場中国の伝統芸術で魅了したいと意気込みを語った。同日の演目は京劇の「覇王別姫」「貴妃酔酒」「天女散花」や崑劇の「游園驚夢」など。3日も同劇場で昼夜計2回の公演が予定されている。梅蘭芳は、海外に京劇を初めて紹介したことで知られ、中日の文化交流にも貢献した。1919年、初の海外公演として日本を訪問した。1924年と1956年にも訪日公演を行い、京劇を日本に広く伝えた。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402051

  • 2019年10月02日
    梅蘭芳訪日100周年記念公演、東京で開催

    2日、京劇「貴妃酔酒」を演じる俳優。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念した公演が2日夜、東京の国立劇場で開かれた。公演の総監督で上海戯曲芸術センター総裁・上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんは公演前の取材で、梅蘭芳の芸術精神を継承した現代の京劇と崑劇の姿を披露し、日本の観客を本場中国の伝統芸術で魅了したいと意気込みを語った。同日の演目は京劇の「覇王別姫」「貴妃酔酒」「天女散花」や崑劇の「游園驚夢」など。3日も同劇場で昼夜計2回の公演が予定されている。梅蘭芳は、海外に京劇を初めて紹介したことで知られ、中日の文化交流にも貢献した。1919年、初の海外公演として日本を訪問した。1924年と1956年にも訪日公演を行い、京劇を日本に広く伝えた。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402052

  • 2019年10月02日
    梅蘭芳訪日100周年記念公演、東京で開催

    2日、崑劇「游園驚夢」を演じる俳優。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念した公演が2日夜、東京の国立劇場で開かれた。公演の総監督で上海戯曲芸術センター総裁・上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんは公演前の取材で、梅蘭芳の芸術精神を継承した現代の京劇と崑劇の姿を披露し、日本の観客を本場中国の伝統芸術で魅了したいと意気込みを語った。同日の演目は京劇の「覇王別姫」「貴妃酔酒」「天女散花」や崑劇の「游園驚夢」など。3日も同劇場で昼夜計2回の公演が予定されている。梅蘭芳は、海外に京劇を初めて紹介したことで知られ、中日の文化交流にも貢献した。1919年、初の海外公演として日本を訪問した。1924年と1956年にも訪日公演を行い、京劇を日本に広く伝えた。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402031

  • 2019年10月02日
    東京で梅蘭芳訪日100周年記念シンポジウム開催

    2日、梅蘭芳訪日100周年記念シンポジウムで、早稲田大学演劇博物館館長の岡室美奈子さん(左)に中国戯曲に関する書籍などの記念品を贈呈する上海戯曲芸術センター総裁で上海崑劇団団長の谷好好さん。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念したシンポジウムが2日午後、東京国立劇場で開かれた。上海戯曲芸術センターと早稲田大学演劇博物館が共催したシンポジウムには、著名な京劇俳優の尚長栄(しょう・ちょうえい)さんや崑劇俳優の張洵澎(ちょう・しゅんほう)さん、同センター総裁で上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんら中国演劇界の代表者と、同博物館館長の岡室美奈子さん、副館長の児玉竜一さん、梅蘭芳と交流のあった日本の有名な舞踊家で中国戯曲研究の専門家の花柳寿美さんが登壇した。登壇者は梅蘭芳との絆や中国戯曲の研究成果などを述べ、梅蘭芳の芸術と中国戯曲の伝承や発展について話し合った。(東京=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100300580

  • 2019年10月02日
    梅蘭芳訪日100周年記念公演、東京で開催

    2日、崑劇「游園驚夢」を演じる俳優。中国の有名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)が初めて訪日してから100年を迎えたことを記念した公演が2日夜、東京の国立劇場で開かれた。公演の総監督で上海戯曲芸術センター総裁・上海崑劇団団長の谷好好(こく・こうこう)さんは公演前の取材で、梅蘭芳の芸術精神を継承した現代の京劇と崑劇の姿を披露し、日本の観客を本場中国の伝統芸術で魅了したいと意気込みを語った。同日の演目は京劇の「覇王別姫」「貴妃酔酒」「天女散花」や崑劇の「游園驚夢」など。3日も同劇場で昼夜計2回の公演が予定されている。梅蘭芳は、海外に京劇を初めて紹介したことで知られ、中日の文化交流にも貢献した。1919年、初の海外公演として日本を訪問した。1924年と1956年にも訪日公演を行い、京劇を日本に広く伝えた。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100401965

  • 2019年10月08日
    京劇「大唐貴妃」18年ぶり上演へ、楊貴妃の生涯を演じる

    8日に撮影した京劇「大唐貴妃」の舞台写真。中国の著名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)の息子、梅葆玖(ばい・ほうきゅう)を中心に制作された京劇「大唐貴妃」が、来月上海で上演され、唐の玄宗皇帝と楊貴妃の愛情物語が18年ぶりに再び繰り広げられる。中国上海国際芸術祭組織委員会は8日、記者会見を開き、演目の概要を説明した。同作品は第21回中国上海国際芸術祭のプログラムの一環として11月6〜10日、上海大劇院で上演される。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101775

  • 2019年10月08日
    京劇「大唐貴妃」18年ぶり上演へ、楊貴妃の生涯を演じる

    8日に撮影した京劇「大唐貴妃」の舞台写真。中国の著名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)の息子、梅葆玖(ばい・ほうきゅう)を中心に制作された京劇「大唐貴妃」が、来月上海で上演され、唐の玄宗皇帝と楊貴妃の愛情物語が18年ぶりに再び繰り広げられる。中国上海国際芸術祭組織委員会は8日、記者会見を開き、演目の概要を説明した。同作品は第21回中国上海国際芸術祭のプログラムの一環として11月6〜10日、上海大劇院で上演される。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101786

  • 2019年10月08日
    京劇「大唐貴妃」18年ぶり上演へ、楊貴妃の生涯を演じる

    8日、記者会見に登場した京劇の名優、史依弘(し・いこう)。「大唐貴妃」では梅蘭芳がかつて演じた「翠盤舞」に挑戦し、楊貴妃の絶世の美しさを表現する。中国の著名な京劇俳優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)の息子、梅葆玖(ばい・ほうきゅう)を中心に制作された京劇「大唐貴妃」が、来月上海で上演され、唐の玄宗皇帝と楊貴妃の愛情物語が18年ぶりに再び繰り広げられる。中国上海国際芸術祭組織委員会は8日、記者会見を開き、演目の概要を説明した。同作品は第21回中国上海国際芸術祭のプログラムの一環として11月6〜10日、上海大劇院で上演される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2019(令和元)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101795

  • 2019年10月09日
    オリジナル現代崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」上演江蘇省南京市

    9日、崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」を演じる俳優。中国江蘇省演芸集団崑劇院の創作現代崑劇「梅蘭芳(メイ・ランファン)・当年梅郎」が9日、江蘇省南京市で上演された。同作は梅蘭芳の青年時代の物語を描いている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101801

  • 2019年10月09日
    オリジナル現代崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」上演江蘇省南京市

    9日、崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」を演じる俳優。中国江蘇省演芸集団崑劇院の創作現代崑劇「梅蘭芳(メイ・ランファン)・当年梅郎」が9日、江蘇省南京市で上演された。同作は梅蘭芳の青年時代の物語を描いている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101831

  • 2019年10月09日
    オリジナル現代崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」上演江蘇省南京市

    9日、崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」を演じる俳優。中国江蘇省演芸集団崑劇院の創作現代崑劇「梅蘭芳(メイ・ランファン)・当年梅郎」が9日、江蘇省南京市で上演された。同作は梅蘭芳の青年時代の物語を描いている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101767

  • 2019年10月09日
    オリジナル現代崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」上演江蘇省南京市

    9日、崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」を演じる俳優。中国江蘇省演芸集団崑劇院の創作現代崑劇「梅蘭芳(メイ・ランファン)・当年梅郎」が9日、江蘇省南京市で上演された。同作は梅蘭芳の青年時代の物語を描いている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101807

  • 2019年10月09日
    オリジナル現代崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」上演江蘇省南京市

    9日、崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」を演じる俳優。中国江蘇省演芸集団崑劇院の創作現代崑劇「梅蘭芳(メイ・ランファン)・当年梅郎」が9日、江蘇省南京市で上演された。同作は梅蘭芳の青年時代の物語を描いている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101733

  • 2019年10月09日
    オリジナル現代崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」上演江蘇省南京市

    9日、崑劇「梅蘭芳・当年梅郎」を演じる俳優。中国江蘇省演芸集団崑劇院の創作現代崑劇「梅蘭芳(メイ・ランファン)・当年梅郎」が9日、江蘇省南京市で上演された。同作は梅蘭芳の青年時代の物語を描いている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101799

  • 2020年04月10日
    名士の旧居・記念館が一般開放を再開天津市

    10日、「張学良故居」内の「梅蘭芳(メイ・ランファン)舞台」。中国天津市ではここ数日、新型コロナウイルス感染の影響で臨時休館していた「梁啓超(りょう・けいちょう)紀念館」「李叔同(り・しゅくどう)故居紀念館」「張学良(ちょう・がくりょう)故居」などの名士の旧居、記念館が、続々と一般公開を再開している。各施設とも記名式によるオンライン予約を実施しており、入場者数を制限している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403223

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館(広東会館)の外観。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209050

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館(広東会館)の戯楼に陳列されている人形。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209074

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館(広東会館)の外観。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209079

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館(広東会館)の戯楼に陳列されている人形。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209015

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館(広東会館)に残る拝師堂。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209131

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館内(広東会館)の建築に残る清代のれんが彫刻「磚彫(せんちょう)」。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209051

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館(広東会館)の拝師堂の壁面に掛けられた中国戯曲の演目リスト。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209109

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館(広東会館)に残る劇場建築「戯楼」の舞台天井。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209040

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館(広東会館)に残る拝師堂の内部。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209041

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館(広東会館)に残る劇場建築「戯楼」の舞台。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209056

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館(広東会館)に残る劇場建築「戯楼」。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209069

  • 2020年05月26日
    中国最初の演劇博物館、天津戯劇博物館を訪ねて

    26日、天津戯劇博物館(広東会館)の戯楼に陳列されている人形。中国天津市の天津戯劇博物館は、清朝末期に建てられた広東会館を利用して1985年に設立された。中国初の演劇をテーマにした博物館で、建物は全国重点文物保護単位に指定されている。広東会館は1907(光緒33)年、天津在住の広東商人が共同で出資し建設した。現存する建物の建築面積は2300平方メートル。中でも主要建築で当時観劇に使われた「戯楼」は、内部の柱間の広さと巧みな建築構造、精巧で美しい装飾を持つことで知られる。最大の特徴は張り出し舞台で、最前部に柱を設けない構造は、中国古典劇場の中でも最高傑作とされる。同舞台では、かつて孫文が2度演説を行ったほか、譚鑫培(たん・きんばい)や孫菊仙(そん・きくせん)、楊小楼(よう・しょうろう)、梅蘭芳(メイ・ランファン)、尚小雲(しょう・しょううん)、紅線女(こう・せんじょ)など往年の名優が公演した。戯楼内の東西両側のボックス席の壁面には、演劇の登場人物の人形が百体近く展示されている。演目は50作品余りに上り、中国演劇芸術の奥深さと人形芸術の卓越した技巧を体現している。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209039

  • 00:45.71
    2021年11月25日
    「新華社」京劇の名優・梅蘭芳、AIでよみがえる北京市

    中国北京市の北京理工大学のバーチャルアバター(仮想空間での分身)実験室でこのほど、人工知能(AI)でよみがえらせた京劇の名優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)の映像がパソコンの画面に映し出された。京胡(京劇の伴奏楽器)の調べとともに、三つのスポットライトが順番に点灯すると、扇子を手にした26歳当時の梅蘭芳が舞台の中央に向かって軽やかに進む。中国の京劇の名優が、情報技術とAI技術を駆使して現代によみがえった。北京理工大学光電学院の翁冬冬(おう・とうとう)研究員は、昨年、中央戯劇学院と共同で公益科学研究プロジェクトを立ち上げ、リアルタイムに会話できる「京劇デジタルヒューマン」を作ったと述べた。翁氏は「梅蘭芳の写真を大量に集めて肖像彫刻を制作し、それを高精度レーザースキャナーで読み取ることで、梅蘭芳の基本的な顔の構造を把握することができた」と語る。彫刻では肌や髪の毛、目などの細かい特徴を具体的に表すことができなかったため、研究チームは梅蘭芳に顔立ちの似た人物を探し出して、顔のデータを収集。基本的な表情を捉えることで、顔を忠実に再現することができたという。中央戯劇学院伝統戯劇デジタル化高精尖(高精度)研究センターの宋震(そう・しん)主任によると、梅蘭芳の当時の衣装を再現するため、チームは膨大な文献を調べ、北京市内の仕立屋を何軒も回り、ついにデジタル衣装を完成させた。翁氏は「将来的には、現実と想像を融合させた没入型インタラクティブの『デジタル梅蘭芳」』のキャラクターシーンアプリケーションを作りたい。視聴者がVRゴーグルを装着すれば、梅蘭芳の京劇を楽しんだり、梅蘭芳とリアルタイムで会話したりすることができるようにして、科学技術の普及や教育支援などを促進したい」と説明した。翁氏はまた、「科学技術と中国の優れた伝統文化を融合することで、文化は時空を超え、国を超えることができる。しかし、この研究は容易ではなく、プロジェクトが進むにつれ、責任の重さを痛感している」と語った。(記者/趙旭、強力静、任超) =配信日: 2021(令和3)年11月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112507519

  • 2021年11月25日
    (2)京劇の名優・梅蘭芳、AIでよみがえる北京市

    9日、北京理工大学光電学院のVR実験室で、ライトフィールド画像データ収集システムを用いて顔画像収集を行う研究員。中国北京市の北京理工大学のバーチャルアバター(仮想空間での分身)実験室でこのほど、人工知能(AI)でよみがえらせた京劇の名優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)の映像がパソコンの画面に映し出された。中国の京劇の名優が、情報技術とAI技術を駆使して現代によみがえった。北京理工大学光電学院の翁冬冬(おう・とうとう)研究員は、昨年、中央戯劇学院と共同で公益科学研究プロジェクトを立ち上げ、リアルタイムに会話できる「京劇デジタルヒューマン」を作ったと述べた。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年11月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112508112

  • 2021年11月25日
    (4)京劇の名優・梅蘭芳、AIでよみがえる北京市

    「デジタル梅蘭芳」の静的デジタルモデル(左)と梅蘭芳の写真(右)。中国北京市の北京理工大学のバーチャルアバター(仮想空間での分身)実験室でこのほど、人工知能(AI)でよみがえらせた京劇の名優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)の映像がパソコンの画面に映し出された。中国の京劇の名優が、情報技術とAI技術を駆使して現代によみがえった。北京理工大学光電学院の翁冬冬(おう・とうとう)研究員は、昨年、中央戯劇学院と共同で公益科学研究プロジェクトを立ち上げ、リアルタイムに会話できる「京劇デジタルヒューマン」を作ったと述べた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112508233

  • 2021年11月25日
    (5)京劇の名優・梅蘭芳、AIでよみがえる北京市

    9日、北京理工大学光電学院のVR実験室で、ライトフィールド画像データ収集システムを用いて顔画像収集を行う研究員。中国北京市の北京理工大学のバーチャルアバター(仮想空間での分身)実験室でこのほど、人工知能(AI)でよみがえらせた京劇の名優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)の映像がパソコンの画面に映し出された。中国の京劇の名優が、情報技術とAI技術を駆使して現代によみがえった。北京理工大学光電学院の翁冬冬(おう・とうとう)研究員は、昨年、中央戯劇学院と共同で公益科学研究プロジェクトを立ち上げ、リアルタイムに会話できる「京劇デジタルヒューマン」を作ったと述べた。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年11月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112508333

  • 2021年11月25日
    (1)京劇の名優・梅蘭芳、AIでよみがえる北京市

    9日、北京理工大学光電学院のVR実験室で撮影したライトフィールド画像データ収集システム。中国北京市の北京理工大学のバーチャルアバター(仮想空間での分身)実験室でこのほど、人工知能(AI)でよみがえらせた京劇の名優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)の映像がパソコンの画面に映し出された。中国の京劇の名優が、情報技術とAI技術を駆使して現代によみがえった。北京理工大学光電学院の翁冬冬(おう・とうとう)研究員は、昨年、中央戯劇学院と共同で公益科学研究プロジェクトを立ち上げ、リアルタイムに会話できる「京劇デジタルヒューマン」を作ったと述べた。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年11月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112508115

  • 2021年11月25日
    (3)京劇の名優・梅蘭芳、AIでよみがえる北京市

    9日、北京理工大学光電学院のVR実験室で、ライトフィールド画像データ収集システムを用いて顔画像収集を行う研究員。中国北京市の北京理工大学のバーチャルアバター(仮想空間での分身)実験室でこのほど、人工知能(AI)でよみがえらせた京劇の名優、梅蘭芳(メイ・ランファン、1894~1961年)の映像がパソコンの画面に映し出された。中国の京劇の名優が、情報技術とAI技術を駆使して現代によみがえった。北京理工大学光電学院の翁冬冬(おう・とうとう)研究員は、昨年、中央戯劇学院と共同で公益科学研究プロジェクトを立ち上げ、リアルタイムに会話できる「京劇デジタルヒューマン」を作ったと述べた。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年11月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112508123

  • 1