KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • サッカー
  • 金メダル
  • マラソン
  • メキシコ
  • 君原健二
  • 釜本邦茂
  • 三宅義信
  • 重量挙げ
  • レスリング
  • 個人総合

「メキシコ五輪」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
153
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
153
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年11月25日
    メキシコ五輪の銅メダル 日本サッカー史たどる

    1968年メキシコ五輪の銅メダルと賞状=東京都文京区の日本サッカーミュージアム

    撮影: 東京都文京区の日本サッカーミュージアム

  • 2020年07月15日
    金メダル獲得の加藤沢男 五輪で日本勢最多金8個

    1968年メキシコ五輪体操男子個人総合で、金メダルを獲得した加藤沢男のつり輪の演技

  • 2020年07月14日
    メキシコ五輪の釜本邦茂 釜本得点王、輝く「銅」

    1968年、メキシコ五輪のサッカー3位決定戦で先制点を決める釜本邦茂(右奥)(共同)

  • 2020年04月28日
    メキシコ五輪サッカー代表 「世界は一つ」金16個

    1968年メキシコ五輪のサッカー3位決定戦でメキシコを2―0で破り、銅メダルを決めて喜ぶ日本イレブン(UPI=共同)

  • 2020年04月28日
    五輪連覇のチャスラフスカ 「世界は一つ」金16個

    1968年メキシコ五輪の体操女子で個人総合2連覇など金メダル4個を獲得し、胴上げされるチャスラフスカ(チェコスロバキア)(ゲッティ=共同)

  • 2020年04月28日
    メキシコ五輪のビーモン 「世界は一つ」金16個

    1968年メキシコ五輪の陸上男子走り幅とびで8㍍90の驚異的な世界新で優勝したビーモン(米国)(UPI=共同)

  • 2020年04月16日
    聖火ランナーと走る君原 「自慢できない」銀メダル

    ミュンヘン五輪開会式で聖火最終走者とともに、各大陸の代表の1人として走る君原健二(左から2人目)=1972年(共同)

  • 2020年04月16日
    ジョギングの君原 「自慢できない」銀メダル

    北九州市の公園脇をジョギングする君原健二=4月

    撮影: 4月

  • 2020年04月16日
    銀メダル見る君原 「自慢できない」銀メダル

    メキシコ五輪の銀メダルを見る君原健二=4月、北九州市の自宅

    撮影: 4月、北九州市の自宅

  • 2020年02月19日
    メキシコ五輪の三宅兄弟 世界新で日本勢金1号

    1968年メキシコ五輪重量挙げ男子フェザー級で2連覇を達成した三宅義信(中央)と銅メダルの弟・義行(右)(共同)

  • 2020年02月04日
    生かされなかった公募条件

    メキシコ五輪開会式の日本選手団。女性のスカートが膝上丈=1968年(共同)

    撮影: 1968年

  • 2019年11月28日
    黒い拳、差別への抵抗

    メキシコ五輪当時の出来事とスミス、カーロスを巡る動き

  • 2019年11月28日
    黒い拳、差別への抵抗

    メキシコ五輪当時の出来事とスミス、カーロスを巡る動き

  • 2019年09月29日
    (きみはら・けんじ) 君原健二

    元男子陸上競技選手、1964年東京五輪マラソン8位、68年メキシコ五輪銀メダル獲得、2019年9月10日撮影、北九州市八幡西区

  • 2019年09月11日
    メキシコ五輪の釜本邦茂 野球少年変えた恩師の一言

    1968年メキシコ五輪サッカー3位決定戦のメキシコ戦で、釜本邦茂が先制点を決める。釜本は7ゴールを挙げて得点王(共同)

  • 2019年07月10日
    元代表監督の安田善治郎 走るホッケーで王国築く

    1968年メキシコ五輪に選手で出場するとともに、監督としても日本女子を2度五輪に導いた安田善治郎

  • 2019年05月22日
    メキシコ五輪の君原健二 努力重ね、生涯完走

    1968年メキシコ五輪男子マラソンで、2位でゴールする君原健二(共同)

  • 2018年08月20日
    抵抗の象徴チャスラフスカ

    1968年メキシコ五輪関係の主な出来事

  • 2018年08月20日
    抵抗の象徴チャスラフスカ

    1968年メキシコ五輪関係の主な出来事

  • 2017年05月29日
    森田さんのメダル コンビバレーの象徴

    バレーボール男子、ミュンヘン五輪の金メダル(左)とメキシコ五輪の銀メダル

  • 02:11.39
    2017年04月22日
    代々木公園 陸上競技場 リニューアル 代々木公園競技場リニューアル

    東京・代々木公園陸上競技場で22日、競技場のリニューアルを記念したイベントが開かれた。子どもたちが、走り方教室や跳躍教室などに参加し、真新しいフィールドやトラックで汗を流した。イベントには、1968年メキシコ五輪マラソン男子銀メダルの君原健二氏や、リオデジャネイロ五輪で1600メートルリレーに出場した加藤修也氏らがゲストとして参加した。〈映像内容〉オープニングセレモニーの様子

  • 2016年03月18日
    メキシコ五輪表彰式 肩脱臼に耐え2個の金

    メキシコ五輪レスリングのフリースタイル・バンタム級で優勝した上武洋次郎(右から2人目)の表彰式=1968年10月20日

  • 2015年12月18日
    五輪ペナント見るクラマーさん 歴史直視訴えた元独大統領

    2012年3月、自宅で日本選手が寄せ書きしたメキシコ五輪のペナントなどを見るデットマール・クラマーさん(共同)

  • 2015年11月17日
    (すぎやま・りゅういち) 杉山隆一

    メキシコ五輪サッカー日本代表=2015年10月3日、豊島区巣鴨の三菱養和で撮影

    撮影: 2015年10月3日、豊島区巣鴨の三菱養和で撮影

  • 2015年11月16日
    フランス破り4強へ 特訓の成果で五輪「銅」

    メキシコ五輪で準決勝進出を決めたフランス戦の杉山隆一(中央)=1968年10月20日(共同)

  • 2015年10月19日
    加藤沢男のつり輪 失敗する練習が支え

    メキシコ五輪の体操男子個人総合で金メダルを獲得した加藤沢男のつり輪=1968年10月24日

    撮影: 1968年10月24日

  • 2015年09月18日
    クラマー氏とペナント クラマー氏が死去

    ドイツのライトインビンクルの自宅で、日本選手が寄せ書きしたメキシコ五輪のペナントなど日本からの贈り物を披露するクラマー氏=2012年3月(共同)

    撮影: 2012年3月

  • 2014年12月22日
    先制点決める釜本 サッカーで銅メダルの快挙

    メキシコとの3位決定戦で先制点を決める釜本邦茂選手(白ユニホーム)。2―0で勝利し、銅メダルを獲得した=1968(昭和43)年10月24日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像(P143)

  • 2014年12月22日
    2位でゴールする君原 マラソン君原選手が銀

    2位でゴールする君原健二選手。銀メダルを獲得=1968(昭和43)年10月21日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像(P144)

    撮影: 1968

  • 2014年12月22日
    加藤沢男のつり輪 体操男子個人総合

    体操男子個人総合で金メダルを獲得した加藤沢男選手のつり輪=1968年10月24日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像(P145)

    撮影: 1968年10月24日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像

  • 2014年12月22日
    金子、金メダルを獲得 レスリングフリースタイル

    レスリングフリースタイルのフェザー級で金メダルを獲得した金子正明選手=1968年10月21日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像(P145)

    撮影: 1968年10月21日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像

  • 2014年12月22日
    チャスラフスカ選手の演技 体操女子種目別段違い平行棒

    体操女子種目別の段違い平行棒で、演技するベラ・チャスラフスカ選手(チェコスロバキア)=1968(昭和43)年10月25日  「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像(P146)

  • 2014年11月26日
    ゴールする君原健二 第19回メキシコ五輪大会

    マラソンゴール。2位でゴールする君原健二=1968(昭和43)年10月21日(共同)

    撮影: 1968

  • 2014年08月21日
    スーパーヒーロー引退 釜本、6万観衆に別れ

    1984(昭和59)年8月25日、東京・国立競技場でサッカーの釜本邦茂選手(40)の引退試合が行われた。6万2千人の観衆を前に548点目となる最終得点。メキシコ五輪で銅メダルを獲得、得点王になるなど輝かしい実績を残した。ブーム立役者の引退にブラジルのペレ(左下)も友情参加した。

  • 2014年05月15日
    五輪に向けメキシカン調 ウインドーで水着ショー

    1967(昭和42)年5月20日、夏商戦に向け新作水着を身に着けたモデル嬢が東京・銀座の百貨店ショーウインドーに登場した。メキシカン調のボーダー柄を取り入れたデザインは翌年開催されるメキシコ五輪に向けてブームを先取りしたもの。街行く人々も足を止め、ひと足早い海浜気分に浸っている。

  • 2014年05月02日
    アデミール・ウエタ氏 下手の代名詞だった日本人

    ブラジル・サンパウロ州カタンドゥバの自宅で、メキシコ五輪出場時の自分の写真を指さすアデミール・ウエタ氏=3月(共同)

    撮影: 3月

  • 2014年04月18日
    君原さんと子どもたち 同名の小学校で講演

    子どもたちと走るメキシコ五輪マラソン銀メダリストの君原健二さん(右)=18日午後、茨城県の阿見町立君原小学校

  • 2014年04月18日
    子どもたちと走る君原さん 同名の小学校で講演

    子どもたちと走るメキシコ五輪マラソン銀メダリストの君原健二さん(左端)=18日午後、茨城県の阿見町立君原小学校

  • 2013年11月28日
    外野手登録の代走専門屋 陸上の飯島、ロッテ入団

    1968(昭和43)年12月2日、東京、メキシコ五輪の陸上100メートルに出場した日本記録保持者、飯島秀雄がプロ野球のロッテに入団。ドラフト9位に指名され海外でも珍しい代走専門選手に。3年の在籍で117度起用され成功は23回、盗塁死17、けん制死5と期待外れに終わるが、話題で観客を倍増させた。

  • 2013年06月19日
    釜本のシュート 銅メダルの試合を初放送

    メキシコ五輪サッカー3位決定戦で、先制点を挙げた釜本邦茂(後方右)=1968年10月24日、アステカ競技場(共同)

  • 2012年12月27日
    「もう走れません」と遺書 東京五輪銅の円谷が自殺

    1968(昭和43)年1月9日、東京五輪マラソンの銅メダリスト、円谷幸吉選手が「もう走れません」と遺書を残し勤務先の自衛隊体育学校宿舎で自殺した。メキシコ五輪開催の年、けがから再起できずに悩んでいた。写真は4年前の東京五輪、国立競技場のトラックでヒートリー選手(英)に抜かれ3位になった円谷選手。

  • 2012年10月18日
    メキシコ五輪サッカー 日本が銅、釜本が得点王

    1968(昭和43)年10月24日、メキシコ五輪のサッカーで日本が待望の銅メダルを獲得した。メキシコとの3位決定戦で釜本邦茂(白ユニホーム)が2ゴールを決め2―0の勝利。大会7得点の釜本が得点王に輝いた。初参加したベルリン大会以来、32年後のメダル獲得はアジア勢で初めてだった。

  • 2012年08月05日
    寄せ書き持つクラマー氏 日本サッカーの父がエール

    自宅でメキシコ五輪メンバーの寄せ書きを手に取材に応じるデットマール・クラマー氏=ドイツ南部ライトインビンクル(共同)

    撮影: ドイツ南部ライトインビンクル

  • 2012年08月05日
    釜本のシュート 44年前に銅争った相手

    メキシコ五輪のサッカー3位決定戦のメキシコ戦で、先制ゴールを決める釜本邦茂(後方右)=1968年10月、アステカ競技場(共同)

  • 2012年07月25日
    指示を出す関塚監督 関塚監督「蹴倒・世界」

    メキシコ五輪以来のメダル獲得を狙う、サッカー男子日本代表の関塚隆監督=24日、グラスゴーの練習会場(共同)

    撮影: 24日、グラスゴーの練習会場

  • 2012年05月22日
    メキシコ五輪の釜本氏 しっかりせえサッカー男子

    メキシコ五輪のフランス戦でゴールを決める釜本邦茂氏(左)(共同)

  • 2012年05月15日
    走り幅とび優勝のビーモン 初めて10秒切る

    メキシコ五輪陸上男子走り幅とび決勝、8メートル90の驚異的世界新で優勝したビーモン。約170~180センチの高さを跳んだといわれる(UPI=共同)

  • 2012年05月10日
    五輪に向けメキシカン調 ウインドーで水着ショー

    1967(昭和42)年5月20日、夏商戦に向け新作水着を身に着けたモデル嬢が東京・銀座の百貨店ショーウインドーに登場した。メキシカン調のボーダー柄を取り入れたデザインは翌年開催されるメキシコ五輪に向けてのブームを先取りしたもの。街行く人々も足を止め、ひと足早い海浜気分に浸っている。

  • 2012年04月23日
    釜本のシュート 歴史変えたメキシコの銅

    メキシコ五輪サッカー3位決定戦で、先制点を挙げた釜本邦茂(後方右)=1968年10月24日、アステカ競技場(共同)

  • 2012年04月23日
    クラマーとペナント 「日本は第二の故郷」

    ドイツのライトインビンクルにあるクラマーの自宅には、日本選手が寄せ書きしたメキシコ五輪のペナントなど日本からの贈り物が並ぶ=3月(共同)

    撮影: 3月

  • 2012年04月23日
    答えるクラマー 「日本は第二の故郷」

    ドイツのライトインビンクルにある自宅でインタビューに答えるデットマール・クラマー=3月(共同)

    撮影: 3月

  • 2012年04月23日
    クラマーに贈った寄せ書き 「日本は第二の故郷」

    日本からクラマーに贈った寄せ書き。釜本邦茂は「北海道のクマになりたくない」と英語で書いた(共同)

  • 2012年04月23日
    歴史変えたメキシコの銅

    クラマーと日本サッカーの歩み

  • 2012年04月23日
    歴史変えたメキシコの銅

    クラマーと日本サッカーの歩み

  • 2012年04月09日
    3大会のメダルと三宅義信氏 国を差し挙げ、勢い与える

    東京五輪の金(中央)、メキシコ五輪の金(右)、ローマ五輪の銀(左)の各メダルを持ち笑顔の三宅義信氏。背景の写真はメキシコ五輪で銅の弟・三宅義行氏(右)と表彰台の中央に立つ同氏=3月14日、東京都中央区日本橋

  • 2012年04月06日
    (John Carlos) ジョン・カルロス

    アメリカ、元メキシコ五輪代表選手(陸上男子)、2012年2月撮影(UPI=共同)

  • 2012年01月26日
    大会新で寺沢5連覇阻む 君原が別府毎日初制覇

    1967(昭和42)年2月5日、別府毎日マラソンで君原健二が2時間13分33秒4の大会新記録で初優勝。寺沢徹の5連覇を阻む歴代世界3位の好記録だった。2位は新鋭の佐々木精一郎(後方)、3位は宇佐見彰朗。翌年のメキシコ五輪にはこの3人が出場、君原が銀メダル、宇佐見は9位、佐々木は途中棄権となった。

  • 2011年11月24日
    外野手登録の代走専門屋 陸上の飯島、ロッテ入団

    1968(昭和43)年12月2日、東京、メキシコ五輪の陸上100メートルに出場した日本記録保持者、飯島秀雄がプロ野球のロッテに入団。ドラフト9位に指名され世界でも珍しい代走専門選手に。3年間在籍し117回の起用で盗塁成功は23回、盗塁死17、牽制死5と期待外れに終わるが、話題性で球団観客数を倍増させた。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年10月19日
    三宅義信さん 連続金の「小さな力持ち」

    メキシコ五輪で表彰台に立つ三宅義信さん(中央)と弟の義行さん(右)=1968年

  • 2011年07月17日
    森孝慈氏 メキシコ銅の森氏が死去

    死去した森孝慈氏(メキシコ五輪サッカー銅メダリスト、元日本代表、浦和レッズ監督)

  • 2011年05月03日
    銅メダルを獲得し帰国 元日本代表の八重樫氏死去

    メキシコ五輪で銅メダルを獲得し帰国したサッカー日本代表の八重樫茂生主将(左)。右は釜本邦茂選手=1968年10月、羽田空港

  • 2011年05月03日
    八重樫茂生氏 元日本代表の八重樫氏死去

    死去した八重樫茂生氏(メキシコ五輪サッカー銅メダリスト、古河電工元監督)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年10月14日
    東京五輪女子体操 名花チャスラフスカが金

    1964(昭和39)年10月23日、体操のベラ・チャスラフスカ(チェコスロバキア)が東京五輪で個人総合など三つの金メダル。美しさと気品に満ちた「五輪の名花」はメキシコ五輪でも金4、銀2と圧勝。この時、ソ連の軍事侵攻で自由化運動「プラハの春」が粉砕され、運動に加わった彼女への弾圧は厳しかった。

  • 2009年08月20日
    スーパーヒーロー引退 釜本、6万観衆に別れ

    1984(昭和59)年8月25日、東京・国立競技場でサッカーの釜本邦茂選手(当時40歳)の引退試合が行われた。6万2千人の観衆の前で548点目となる最終得点。メキシコ五輪では得点王になり銅メダルを獲得するなど輝かしい実績を残した。ブーム立役者の引退に、ブラジルのペレ(左下)も友情参加した。

  • 2009年03月25日
    メキシコ五輪で金 遠藤幸雄氏が死去

    1968年10月、メキシコ五輪体操男子団体総合で優勝し金メダルを手にする日本チーム。右端が遠藤幸雄選手(共同)

  • 2009年01月02日
    「もう走れません」と遺書 東京五輪銅の円谷が自殺

    1968(昭和43)年1月9日、東京五輪マラソンの銅メダリスト、円谷幸吉選手が「もう走れません」と遺書を残し勤務先の自衛隊体育学校宿舎で自殺した。メキシコ五輪開催の年、けがからの再起に悩んでいた。 写真:東京五輪、国立競技場でヒートリー選手(英)に抜かれ3位になった円谷選手=64年10月21日

  • 2008年08月08日
    重量挙げの三宅兄弟 2大会連続の金メダル

    1968年のメキシコ五輪で優勝し、3位の弟、義行選手(右)と兄弟メダリストになった三宅義信選手(中央)(共同)

  • 2008年06月02日
    メキシコ五輪 長沼健氏が死去

    1968年10月、メキシコ五輪サッカーでメキシコに勝ち銅メダルが決定、選手を迎える長沼監督(右端)(共同)

  • 2008年05月30日
    サッカー、唯一の銅

    68年メキシコ五輪・サッカー3位決定戦で先制点を挙げた釜本邦茂。手前はメキシコのGKバルガス(共同)

  • 2007年05月16日

    「カラー」【】 ◎デットマール・クラマー(ドイツ)、元サッカー日本代表コーチ(メキシコ五輪銅メダル)、「日本サッカーの父」、2007年5月16日撮影、顔

  • 2005年11月10日

    「カラー」【】 ◎ベラ・チャスラフスカ(旧チェコスロバキア・現チェコ)、東京五輪とメキシコ五輪の体操で個人総合を含め合計7つの金メダルを獲得、1991年5月プラハにて撮影、顔、(共同)

  • 2005年02月04日
    メキシコ五輪での演技 中山彰規氏が国際殿堂入り

    メキシコ五輪体操男子の種目別鉄棒に優勝した中山彰規の演技

  • 2004年11月10日
    メキシコ五輪の森岡氏 森岡栄治氏死去

    ボクシング・バンタム級準決勝でソコロフ(ソ連・右)と対戦する森岡栄治=1968年10月

  • 2004年08月16日
    メキシコ五輪表彰式 「体操ニッポン」復活の金

    1968年メキシコ大会の団体総合で金メダルを受ける日本チーム(共同)

  • 2004年05月30日
    父と握手する三宅宏実選手 三宅が親子2代で代表

    重量挙げのアテネ五輪代表に決まり、メキシコ五輪銅メダリストの父、義行氏と握手する三宅宏実選手=30日、東京都内

    撮影: 30日、東京都内

  • 2003年06月26日
    優勝した三宅宏実 三宅宏実が初優勝

    重量挙げの全日本選手権女子53キロ級で初優勝した三宅宏実。左は父親でメキシコ五輪銅メダリストの義行さん=東京・大田区体育館

    撮影: 東京・大田区体育館

  • 2002年05月27日
    メキシコ五輪マラソン金 マモ・ウォルデ氏が死去

    マモ・ウォルデ氏(共同)

  • 2002年05月27日
    メキシコ五輪の表彰式 マモ・ウォルデ氏が死去

    1968年10月、メキシコ五輪マラソンの表彰式を終えた金メダルのマモ・ウォルデ(左)、(右に)銅メダルのライアン、銀メダルの君原の各選手(共同)

  • 2002年05月25日
    53キロ級3位の三宅父娘 三宅家の遺伝子引き継ぐ

    父親のメキシコ五輪銅メダリストの義行さん(左端)からアドバイスを受ける女子53キロ級3位の三宅宏実=東京・大田区体育館

  • 2000年02月02日
    宮本輝紀氏 宮本輝紀氏が死去

    死去した宮本輝紀氏(メキシコ五輪サッカー日本代表銅メダリスト)(カラーA―746)

  • 1998年01月13日
    小城得達さん 平和記念公園に聖火

    長野冬季五輪聖火リレーのトーチを持ち、原爆死没者慰霊碑前を走るメキシコ五輪サッカー銅メダリストの小城得達さん=13日午後2時5分、広島・平和記念公園

    撮影: 13日午後2時5分、広島・平和記念公園

  • 1998年01月05日
    高橋邦枝さん 高橋邦枝さん死去

    死去した元メキシコ五輪バレーボール女子日本代表選手、高橋邦枝さん、旧姓宍倉(ししくら)=68(昭和43)年6月(カラー通信ー1284)

  • 1997年04月20日
    伴走する君原建二さん 茨城で国際盲人マラソン

    国際盲人マラソン大会で全盲のランナーに伴走するメキシコ五輪マラソン銀メダリストの君原健二さん(右)=20日午後、茨城県土浦市の川口運動公園陸上競技場(きみはら・けんじ)

  • 1997年04月04日
    三宅義信さん

    自衛隊を退官、民間で五輪選手支援の組織づくりを目指す三宅義信(みやけ・よしのぶ)さん(重量挙げで東京五輪、メキシコ五輪連続金メダル)

  • 1997年03月17日
    重量挙げで一時代築く 五輪金の三宅陸将補が退官

    メキシコ五輪で優勝し、3位の弟、義行選手(右)と兄弟メダリストになった三宅義信選手(中央)=68(昭和43)年10月(共同)

  • 1996年08月03日
    サッカー・釜本邦茂 無欲のメキシコ銅メダル

    )、オ外122S  68(昭和43)年、メキシコ五輪で活躍した釜本邦茂(共同)(資料79143)

  • 1996年07月18日
    ジム・ハインズさん 人生最高の気分だった

    メキシコ五輪陸上男子100メートルの金メダリスト、ジム・ハインズさん(共同)(米国)

  • 1994年10月10日
    釜本 五輪得点王と名アシスト役

    68年メキシコ五輪の3位決定戦、対メキシコ戦で先制点を決めた釜本(左から2人目)(共同)(企画)(資料)(資料79145)

  • 1985年04月26日
    沢木啓祐

    沢木啓祐、運動、さわき・けいすけ、澤木啓祐、陸上選手、中長距離、箱根駅伝2区区間賞、日本陸上男子5000m優勝3回・1万m優勝2回、1968年メキシコ五輪陸上代表、1972年ミュンヘン五輪陸上代表、順天堂大スポーツ健康科学部学部長、順天堂大箱根駅伝監督、日本陸上連盟副会長=1985(昭和60)年4月26日

    撮影: 1985

  • 1983年02月14日
    田口信教

    田口信教、運動、たぐち・のぶたか、競泳選手、平泳ぎ、尾道高、広島商大(現・広島修道大)、1968年メキシコ五輪日本代表、1972年ミュンヘン五輪100m平泳ぎ金メダル・200m平泳ぎ銅メダル、1976年モントリオール五輪日本代表、日本水泳連盟競泳委員、鹿屋体育大学教授、国際水泳殿堂入り=1983(昭和58)年2月14日

  • 1976年06月05日
    (かとう・こうじ) 加藤浩時

    水泳選手、イトマンSS、女子コーチ、メキシコ五輪水泳コーチ、ミュンヘン五輪男子競泳コーチ、水練強化コーチ、=1976(昭和51)年6月5日撮影

    撮影: 1976

  • 1976年05月12日
    山田重雄

    山田重雄、運動、やまだ・しげお、死去・1998(平成10)2月5日、バレーボール、日立武蔵監督、メキシコ五輪女子監督で銀メダル、モントリオール五輪女子監督で金メダル、ロス五輪女子バレー総監督で銅メダル、ソウル五輪女子監督、全日本バレー監督、日本バレーボール協会常務理事、バレーボール殿堂入り=1976(昭和51)年5月12日

  • 1976年05月11日
    猫田勝敏

    猫田勝敏、運動、ねこた・かつとし、死去・1983(昭和58)年9月4日、バレーボール、専売広島、1964年東京五輪銅メダル、メキシコ五輪銀メダル、ミュンヘン五輪金メダル、モントリオール五輪日本選手団旗手、専売広島監督=1976(昭和51)年5月11日

  • 1976年05月11日
    大古誠司

    大古誠司、運動、おおこ・せいじ、バレーボール、日本鋼管、メキシコ五輪銀メダル、ミュンヘン五輪金メダル、サントリー、全日本男子監督、バルセロナ五輪監督、バレーボール殿堂入り=1976(昭和51)年5月11日

    撮影: 1976

  • 1972年03月02日
    (ささの・としひこ) 佐々野利彦

    体操選手、メキシコ五輪体操監督、体操連盟副会長、日ソ対抗体操監督=1972(昭和47)年2月21日撮影

    撮影: 1972

  • 1968年12月31日
    43年(1968)/下/スポーツに沸き、文化に沸き 「昭和」の記憶 レンズが見た栃木の世相

    昭和の栄光 メキシコ五輪本県選手活躍/メキシコオリンピックで、本県出身のレスリングフェザー級の金子正明選手が、見事金メダルを獲得。郷里の足利市内にオープンカーで凱旋。胸にはまぶしい金メダルが輝いていた[下野新聞掲載日:2020(令和2)年6月21日]=1968(昭和43)年、栃木県、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 1968(昭和43)年、栃木県

  • 1968年10月31日
    体操女子 メキシコ五輪

    小野千恵子=1968(昭和43)年10月

    撮影: 1968

  • 1968年10月31日
    カヌー メキシコ五輪

    山口徹正=1968(昭和43)年10月

    撮影: 1968

  • 1968年10月28日
    閉会式 第19回メキシコ五輪大会

    次期開催地ミュンヘンの文字が浮かぶ電光板の下を退場する選手たち=1968(昭和43)年10月28日(共同)

    撮影: 1968

  • 1968年10月27日
    五輪関連

    1968年10月23日、メキシコ五輪の体操女子個人総合で優勝し、表彰台から手を振るチェコスロバキアのベラ・チャスラフスカ選手。左は2位のジナイダ・ボロニナ選手(ソ連)、右は3位のナタリア・クチンスカヤ選手(ソ連)=1968年10月27日配信(UPI=共同)

  • 1
  • 2