KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ロボット
  • 優良誤認
  • 再発防止
  • 措置命令
  • 景品表示法違反
  • 注文申請
  • 消費者庁
  • アピール
  • イタリア
  • スタッフ

「メニュー」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
34
( 1 34 件を表示)
  • 1
34
( 1 34 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 06:40.46
    2021年03月19日
    China ban sours Taiwan‘s ‘freedom pineapple‘ harvest

    A Chinese ban on pineapple imports from Taiwan has sparked a flood of patriotic buying of the fruit and forced restaurants to come up with inventive new menu choices but it has also left many questioning Taipei‘s overwhelming economic reliance on its giant neighbour. IMAGES AND SOUNDBITES ARRANGED IN SEQUENCES、作成日:2021(令和3)年3月19日、撮影場所:台湾・屏東、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 01:07.40
    2021年03月09日
    北朝鮮でも国際女性デー記念行事

    北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、国際女性デーの8日、同国でさまざまな記念行事が行われたと伝えた。各地で故金日成主席と故金正日総書記の銅像に市民らが献花。公演などが開かれたほか、レストランでは女性のためのメニューが用意されたという。一方、ソウルの国連人権事務所は8日、ツイッターで北朝鮮当局に対して、女性の幹部登用や人権状況改善を訴える声明を発表した。<映像内容>北朝鮮の平壌駅前のフラワーショップで平壌市民が国際女性デーに合わせ母にプレゼントしようと花束を買う様子、平壌駅広場で開かれた公演、東平壌大劇場で開かれた万寿台芸術団音楽舞踊総合公演で新型コロナ対策のため観客が間隔を空けて座っていた様子など、撮影日:2021(令和3)年3月9日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2021(令和3)年3月9日

  • 05:05.46
    2021年01月15日
    Thailand hospital restaurant serves up cannabis leaves in dishes

    A month after cannabis was removed from Thailand‘s narcotics list, a Thai hospital restaurant has rolled out a weed-inspired menu which has curious customers flocking there to experience its euphoria-inducing fare. Located in a wellness centre of Chao Phraya Abhaibhubejhr hospital in Prachinburi, about two hours from Bangkok, the restaurant uses up to five leaves in dishes, some of which were traditionally cooked with cannabis before it became illegal. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2021(令和3)年1月15日、撮影場所:タイ・プラーチーンブリー、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 01:38.79
    2020年12月08日
    「今年の一皿」はテークアウト コロナ影響で急伸

    食を巡る調査・研究をする「ぐるなび総研」(東京)は8日、2020年の世相を最も反映した「今年の一皿」に「テークアウトグルメ」を選んだと発表した。コロナ禍で客足が減少し、新たな収入減としてテークアウトを始める飲食店が急増。「ウーバーイーツ」などの食事宅配サービスが普及し、高級料理やドリンク類などメニューも多様化した。<映像内容>発表会、MCと彦摩呂とのトークショー、フォトセッション、テークアウトグルメの物撮りなど、撮影日:2020(令和2)年12月8日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2020(令和2)年12月8日

  • 03:55.74
    2020年11月27日
    Turkey‘s still on menu: Americans celebrate Thanksgiving amid pandemic

    If Thanksgiving is looking different this year, the traditional turkey is still at the center of the dinner table. In Washington DC, residents line-up to get their turkey deep-fried for free - an annual event that restaurant Medium Rare‘s co-owner, Mark Bucher, has been able to continue this year despite the pandemic. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年11月27日、撮影場所:米ワシントン、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 00:55.52
    2020年08月29日
    「新華社」食品ロス防止に妙案、学食で空の皿を果物に交換

    中国江西理工大学の食堂では食事の後、空の食器を手に順番待ちの列に並ぶ学生が少なくない。空の食器はリンゴと引き換えることができる。同大学は2013年から、空の皿を果物と交換する活動を実施し、食べ残しをなくして食料を節約するよう学生に呼び掛けている。また、飲食マナーの標語を食堂のあちらこちらに掲げ、小盛りメニューを提供するなどして無駄のない食事を促している。(記者/彭菁)<映像内容>大学の食堂の様子、空の食器をリンゴと引き換える様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:52.87
    2020年08月18日
    ガンダムの体験レストラン 東京・秋葉原にオープン

    人気アニメ「機動戦士ガンダム」の世界観を体験できるレストラン施設が先月、東京・秋葉原にオープンした。開業セレモニーに登壇したアムロ・レイ役の声優古谷徹さんは「ガンダムファンでなくても楽しめる」とPRした。<映像内容>7月31日の開業セレモニーと内覧会の様子。バンダイスピリッツの福田祐介社長、藤原孝史チーフガンダムオフィサー挨拶、ゲスト出演したアムロ・レイ役の声優古谷徹さんとMCのトーク、テープカット。レストランエリアで提供されるメニューの物撮りなど。取材は7月31日午前11時ごろから正午すぎまで東京・秋葉原で、撮影日:2020(令和2)年8月18日、撮影場所:東京・秋葉原

    撮影: 2020(令和2)年8月18日

  • 01:35.80
    2020年08月03日
    「新華社」無人店にロボットシェフ、気鋭のブランドが挑む弁当革命

    中国料理の規格化に取り組む弁当ブランド店「熙香」(シーシャン)を展開する上海熙香投資管理はこのほど、上海市長寧区で無人店舗を開業した。店内で調理を担当するのはロボットだという。同社でメニュー開発を担当する沈毅(しん・き)さんは「ロボットはレシピを覚えれば同じ味つけを保つことができるが、私にはできない」とロボットシェフの利点を語る。沈さんは開発中のメニューを指さして「ロボットには人のように「ひとつまみ」「適量」「とろ火」などの概念がない。食材を何ミリに切る、何分漬ける、調味料は何グラム、スチームオーブンレンジの設定は何度と具体的なデータを示す必要がある。私はレシピの規格化を通じ絶えず最高の味付けを模索している」と語った。沈さんによると「熙香」には現在、千を超えるメニューがある。「無人キッチン」は従来の料理人の在り方に転換圧力をもたらすかもしれないが、同時に更なる創造力を発揮するチャンスも秘めているという。(記者/王黙玲、何曦悦)<映像内容>無人店のロボットシェフ、調理の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:29.99
    2020年07月01日
    「新華社」涼しい喫茶店で語らいのひとときベトナム・ハノイ

    ベトナムのハノイでは、新型コロナウイルスの影響で休業していた喫茶店がこのほど、相次いで営業を再開した。メニューには新たに各種フルーツジュースや清涼飲料水が加わっている。ベトナムの若者にとって喫茶店は、暑さを避けながら家族や友人と楽しい時間を過ごす場所となっている。(記者/黄碩)<映像内容>営業再開したベトナム・ハノイの喫茶店、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:16.31
    2020年04月24日
    「新華社」牧羊で貧困脱却を後押し内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区ジャラントン市中和鎮紅星村の呉遠紅(ご・えんこう)さんは軽度の脳梗塞を患い、2人の子どもを抱えて経済的に困窮していた。2016年には村の貧困世帯に登録されたが、4年が経過した今年、呉さんは見事に豊かな牧羊世帯になっている。当初60頭ほどだった羊は今や200頭余りに増え、生活は豊かになっている。同村では90世帯が貧困世帯として登録されていたが、政府が貧困世帯に「メニュー」を示し、必要なものを提供する救済政策と、本人たちの努力によって、全世帯がすでに貧困脱却を果たしている。(記者/達日罕)<映像内容>牧羊の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:03.53
    2020年01月06日
    「新華社」屋台グルメ天国、ベトナム

    ベトナムは独自のレシピや見事な腕前を誇る屋台が多く、B級グルメファンの天国となっている。首都ハノイのこの屋台ではあつあつの焼きトウモロコシ、バインホアイミー(キャッサバ餅)や米粉餅などが主なメニューで、特に冬の寒い日に好んで食べられる。(記者/陶軍、王迪)<映像内容>ベトナムの屋台の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:23.85
    2019年11月20日
    関東の特産品を機内食に ANA、地域の魅力発信

    ANAグループは20日、羽田空港や成田空港などを出発する航空機や、空港ラウンジで、関東地方の特産品を使った食事を12月から2020年5月末まで提供すると発表した。地域活性化に向けた取り組みの一環で、訪日外国人に関東の魅力を発信する。 国際線の一部で千葉県銚子産のイワシのつみれが入ったカレーや、山梨県笛吹市の桃を使用したジャム、栃木県特産のイチゴ「とちおとめ」などを用意する。ラウンジでは特産品を使ったデザートや地酒を提供する。 東京都内で20日開いた発表会では、各都県の担当者や群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」などが集合し、地元の魅力をアピールした。茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨の8都県の食材が対象となる。<映像内容>全日空の志岐隆史副社長あいさつ、発表の模様、料理の物撮り、撮影日:2019(令和元)年11月20日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(令和元)年11月20日

  • 01:39.49
    2019年10月21日
    「新華社」伝統のチベット茶、四川省で新たな香り放つ

    チベット茶は中国チベット族の主要な飲料で、同族の「生活の茶」とも呼ばれている。長い歴史を持つチベット茶がこのところ、四川省成都市で新たな香りを放っている。同市華陽街道の商業施設内にある「一葉一世界・蔵茶蔬食火鍋」店は、チベット茶を入れたスープで作ったチベット茶蔬食火鍋を提供している。同店の創業者、白海(はく・かい)氏は「半年間の試作を経て出来上がったスープには苦みがなく、食べにくさを感じさせないばかりか、おいしくて、煮込んだ具材の味をいっそう引き立てていた」と語った。今では多くの客が、鍋の中のティーバッグを目当てにやって来る。同店では現在、チベット茶をベースに、花や果物、キノコ類・酸辣(サンラー)など6種類のスープで味わう火鍋が定番メニューとなっている。白氏のチベット茶蔬食火鍋店は、全国9都市31店舗にまで拡大し、同省雅安市の工場からティーバッグだけで毎日3千個以上を出荷している。(記者/楊進)<映像内容>チベット茶を使った火鍋を出すお店の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:12.50
    2019年10月01日
    消費税10%、負担増の秋 ケンタッキーのメニュー差し替え

    消費税率が1日、8%から10%に引き上げられた。公共料金を含む幅広い商品やサービスの価格が一斉に上がり、家計には負担増の秋となる。飲食料品などを対象にした軽減税率や、キャッシュレス決済へのポイント還元策もスタートし、外食や小売り各社は対応に追われた。日本ケンタッキー・フライド・チキンなど外食各社は、店舗のレジカウンターなどに置いたメニュー表を刷新して営業を始めた。<映像内容>開店前のケンタッキーフライドチキンの店舗で行われた増税対応の差し替え作業の様子、ケンタッキー・フライドチキンの物撮り、日本ケンタッキー・フライド・チキン経営企画部の丸山昌俊部長の話、撮影日:2019(令和元)年10月1日、撮影場所:東京都文京区

    撮影: 2019(令和元)年10月1日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:08.77
    2019年09月25日
    「新華社」収穫の秋を迎えたナツメの特産地陝西省大茘県

    中国北西部で産出される大茘(だいり)ナツメは、2016年のG20杭州サミットのメニューにも採用された。23日の「中国農民豊作節」が到来する頃は、大茘ナツメは収穫・販売のピークを迎えており、多くのナツメ農家は収穫に忙しい中で豊作を祝った。中国北西部の陝西省渭南(いなん)市大茘県は、ナツメの一大産地として知られる。ナツメ栽培面積は42万ムー(2万8千ヘクタール)に達し、生産量は50万トンに上る。自然条件に恵まれた大茘県のナツメは食感がよく、収穫量が多い。政策支援の後押しによって、ナツメの買付・出荷センターが村に設置され、売行きは順調だ。計量し梱包されたナツメはここから世界各地に運ばれる。高水準の買付価格の恩恵を受けて、大茘県の多くのナツメ農家では、一人当たりの年収が2万元(1元=約15円)を超えている。(記者/孫正好、呉鴻波)<映像内容>大茘ナツメの収穫、出荷作業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:12.42
    2019年07月17日
    「新華社」「声なき配達」で自立への一歩を踏み出す四川省成都市

    中国四川省成都市天府二街で、「特別」な食品デリバリー店が人気を呼んでいる。店内では、従業員が忙しく商品の準備をしているが、話し声が聞こえてくることはない。声をかけられても、微笑み返した後、手元の作業を続ける。同店の店名は「饞愛善食(さんあいぜんしょく)」。現在在籍している従業員28人中22人に何らかの障害があり、うち18人は聴覚障害者だ。「声のない配達員」のコミュニケーションの難しさを軽減するため、「饞愛善食」は主要業務を個人客への配達から、時間と数が決まっている団体客への配達に切り替えた。標準メニューを設定し、配達員を実際の配達ルートに慣れさせ、顧客とのコミュニケーションを担当する支援スタッフを配置することで効率を大幅に高めた。(記者/楊進)<映像内容>聴覚障害者らの食品デリバリー店の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:27.55
    2019年07月09日
    「少年ジャンプ」酒場がオープン 創刊50年企画、東京・歌舞伎町

    2018年に創刊50周年を迎えた「週刊少年ジャンプ」の記念企画として、東京・新宿歌舞伎町に「おとなのジャンプ酒場」が11日にオープンする。〈映像内容〉漫画キャラクターの巨大壁画やフィギュアのほか、陳列された80年代の実物の週刊少年ジャンプ、酒場のメニュー商品のブツ撮りなど、撮影日:2019(令和元)年7月9日、撮影場所:東京都新宿区 歌舞伎町

    撮影: 2019(令和元)年7月9日

  • 00:56.98
    2019年06月14日
    「新華社」台湾地区の青年、「両岸恋愛バス」で交流推進を提案福建省アモイ市

    第11回海峡フォーラムの関連イベント、第2回クリエーティブ・アイデアコンテストの決勝戦が14日、中国福建省のアモイで行われ、両岸(中国の大陸と台湾)の若者たちがお互いの交流を深める新しい提案を出し合った。台湾輔仁大学の范亜喬(はん・あきょう)さんは「両岸恋愛バス」というアイデアを提案した。両岸の友情を育む大型リアリティーショーの制作を通して、双方の若者が一緒にアモイを旅行し、文化交流を進め、さらに愛情の花を咲かそうというもの。范さんは、両岸の若者は短編動画を見るのが好きなため、ニューメディアという交流ツールをうまく利用すれば、お互いの素晴らしさを示し合えるとの考えを示した。審査の結果、范さんの提案は準優勝に輝いた。(記者/郭圻)<映像内容>第2回クリエーティブ・アイデアコンテストの様子、撮影日:2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:21.39
    2019年06月12日
    「新華社」シャンシャンの2歳祝うイベントが盛況

    シャンシャンの2歳の誕生日を迎え、松坂屋店内の茶寮・銀座清月堂は「パンダカフェ」に変身し、期間限定のパンダメニューを売り出している。銀座清月堂はパンダパンケーキや、パンダパフェなど多くのスイーツを用意。トレイマットと椅子のカバーにもパンダの図柄がびっしりと描かれている。関連グッズ売り場にも多くの人が訪れており、中にはパンダグッズで身を飾った熱烈なファンもいた。上野動物園元園長で日本パンダ保護協会会長の土居利光氏と、上野観光連盟会長の二木忠男氏が主催側の招きでイベントに出席。会場でトークショーを披露し、来場者らにシャンシャンの近況などについて話した。2017年6月12日に東京上野動物園で生まれたシャンシャンは、日本に多くの熱烈なファンを持つ。松坂屋のパンダフェアは18日まで続く。(記者/郭威、鄧敏)<映像内容>松坂屋上野店でシャンシャンの誕生日を祝うイベント開催、撮影日:2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 05:23.15
    2019年04月19日
    「新華社」中国とスリランカの友情の使者、ゾウを育む孤児院

    スリランカでゾウは縁起が良い動物とされており、中国はスリランカから相次いで3頭のゾウ「ミトゥラ」「アラリア」「ミガラ」を贈られた。動物園で生まれたミトゥラ、アラリアとは異なり、2007年に「外交使節」として中国にやって来たミガラはスリランカの有名な「ピンナワラのゾウの孤児院」で生まれた。同園は1975年、世界初のゾウのための孤児院として建設された。ジャングルの中で親を失った子ゾウ、もしくは傷や病気を抱えたゾウを引き取って飼育している。ゾウの年齢はさまざまで、多い時は100頭近くが収容されていた。ミガラは5歳だった2007年2月、当時のスリランカ大統領ラジャパクサ氏に選ばれ、中国・スリランカ国交樹立50周年の贈り物として中国に贈呈された。ミガラはゾウの孤児院を代表して中国・スリランカ友好の使命を担うゾウとなった。ピンナワラのゾウの孤児院では明け方、5歳以下の子ゾウは牛乳を何本か飲み、少し年上のゾウは自ら並んで餌を受け取る。主なメニューは木の枝とバショウの葉だ。新華社記者は午前8時過ぎ、ゾウの群れと共に孤児院から100メートルの川辺にやって来た。限られた入浴時間を満喫するためか、お気に入りのおやつを持って小走りにやってきたゾウも少なくなかった。飼育員の人数に限りがあるため、体を洗ってもらえるゾウは少ない。飼育員らが高圧水噴射ノズルを使ってゾウたちにシャワーを浴びせた後、ゾウは隊列を組み、一列に並んで帰路に就く。遊びたい盛りの子ゾウも、おとなしく家に帰るしかない。これがピンナワラのゾウの孤児院の生活の1コマだ。(記者/唐璐、郭磊、朱瑞卿)<映像内容>スリランカのゾウの孤児院の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.55
    2019年04月02日
    「新華社」広西と台湾の青年が作った「台湾風まんじゅう」、大陸で人気

    包子(中華まん)は中国の伝統食品の一つで、家庭の食卓でおなじみの主食だ。中国大陸ではここ数年、台湾風のまんじゅうが登場し、人々に新たな食の楽しみをもたらしている。陳海娟(ちん・かいけん)さんは、広西チワン族自治区出身の36歳。各地のグルメを巡る旅が好きな陳さんは2016年、台湾の墾丁(ケンティン)を訪れ、現地の中華まんに出会った。台湾の創業者による複数回のチェックを受け、2年の準備期間を経て、陳さんは台湾風まんじゅうの店を南寧市にオープンさせた。台湾の本店と同じ発酵箱、蒸し器、保温器を採用し、コストは上がったが、まんじゅうの品質を最大限確保することができた。陳さんの中華まんには、従来とは異なる特別な餡(あん)が入っている。抹茶小豆もち、酒醸リュウガン、ミルクなどお馴染みのまんじゅうの他、卵黄とシイタケ、ピリ辛肉団子、タマネギと焼き肉、糸引くチーズ、カレー味の野菜など特徴的なメニューをそろえる。中でも人気なのが、新商品の「糸引くチーズまんじゅう」で、高いリピート率を誇る。このまんじゅうの餡はチーズやイタリアのスパイスで、蒸されたまんじゅうの中から、鼻をくすぐるミルクの香りと共にチーズが糸を引いてとろけ出す。中国と西洋の料理を融合させたこれらの商品は、発売当初から小学生を中心に人気を集め、人々の舌を満足させている。(記者/朱麗莉、郭軼凡)<映像内容>台湾風まんじゅうの店での製作工程の様子 、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:21.78
    2019年03月18日
    「新華社」広州で年間ラーメン16万杯を提供「博多一幸舎」がたどった道

    中国広東省広州市の正佳広場にある博多豚骨ラーメン店「博多一幸舎」は、年間約16万杯のラーメンを提供し、1日当たりの平均来客数は500~600人に達する。相川翔平さんは広州市一幸舎餐飲有限公司の統括責任者を務めている。同店は日本・福岡県のラーメン屋で、人通りの多い同市の正佳広場に中国1号店として2013年5月にオープンした。当時、広州で商売をしていた中河源毅さんが故郷の味を恋しく思い、「博多一幸舎」を中国へ進出させたものだ。広州出店にともない、相川さんも中国にやって来た。「オープン当初は、この店は流行らないと誰もが思っていた」と相川さんは語る。店の関係者は、日本と同じ味のラーメンを中国市場で提供したいと思っていたが、当初は客の多くがここのラーメンは油っぽくて塩辛いと感じており、豚骨の独特な味を受け入れられない人もいたという。中国人好みの味にアレンジしようと、同店は顧客調査を実施。客がメニューを見て塩分、油の量、麺の硬さなどを自分で選べるようにした。店のスタッフも客の好みを聞き、それに見合ったものを勧めるようにした。博多一幸舎は、広州の他に北京、上海、深圳にも店をオープンさせている。「かなりのお客がリピーターで、『いろんな店のラーメンを食べてきたが、一番よく来るのはやはり博多だ』と言ってくれる人もいる」と相川さんは語る。ラーメンに忠実な「ファン」ができ、客がおいしかったと褒めてくれるのが一番うれしいと相川さんは言う。中国に来て7年ほどになる相川さんは、自分の店のラーメンのほかに、火鍋や小籠包といった中国の料理を食べるのも好きだ。今では、広州に出店する日本料理店がますます増えていることが、外国人である彼に大きな帰属感を与えている。相川さんは、「中国に来たばかりの頃は、日本料理店はまだそれほど多くなかったが、ここ2年間の発展ペースは速く、日本式焼肉やカレーライス、天ぷらの店も多く見かけるようになった」と話している。(広州=記者/李嘉楽)<映像内容>広州の博多豚骨ラーメン店「博多一幸舎」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:17.86
    2019年02月21日
    「新華社」料理が上から降りてくるジェットコースター·レストラン上海市

    車輪型ロボットがレール上を走り、料理が上から降りてくる。上海歓楽谷内に登場したジェットコースターのテーマレストランがこのほど、試験営業を行った。来店客は着席後、テーブルの上のタブレットで料理を注文し、スマートフォンで決済する。しばらくすると、車輪型ロボットが料理を乗せて厨房の昇降レールをゆっくり登り、その後レストラン上部のレールを走り、最後に交差するらせん状レールに沿って滑り落ち、客のテーブルのそばで自動的にブレーキをかけて停止する。説明によると、試験営業期間中は各種設備の調整を行うという。車輪型ロボットの速度が比較的速いことや、昇降や落下の動きがあるため、料理がこぼれないように、当面はハンバーガーやポテトなどのファストフードだけを提供するが、今後はトレーの改良を通してより多くのメニューを提供していく。注文から受け取りまでセルフサービスのため、来店客が楽しい食事を体験できるだけでなく、観光地の飲食サービスの効率を高め、ピーク時の長い行列や、混雑で食事するのが難しいなどの問題を軽減する。(記者/張夢潔、李海偉)<映像内容>ジェットコースターが料理を運んでくるレストランの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:14.62
    2019年02月21日
    「新華社」白酒、火鍋、春聯-米国の若者が四川で体験した中国のお正月

    米国のテキサス州からやって来た「95後」(1995〜1999生まれ)の若者、カイル・オバーマン(中国名、欧陽凱)さんは今年、中国西部の四川省宜賓(ぎひん)市で初めて中国の春節(旧正月)を過ごした。この小さな町で白酒を飲み、火鍋を食べ、支付宝(アリペイ)のキャンペーンに参加して、中国らしい新年の雰囲気を存分に味わいながら、同時にデジタル技術が中国の小さな町や人々の生活にもたらした変化も実感した。カイルさんはカメラマンで、中国に来てすでに5年になる。北京大学孔子学院を卒業後、中国西部の山地で環境保護を訴える写真を撮り続け、ジャイアントパンダやキタシナヒョウの保護に尽力してきた。カイルさんは「僕はレンズを通して米国の人々に中国の自然の美しさを伝えたい。けれど中国の庶民はどこで、どのような生活をしているのか、クリスマスに帰国した時、米国の友人に聞かれたが答えられなかった」と語った。カイルさんはついに今年の春節、四川省宜賓市の友人宅で本場の年越しを体験する機会に恵まれた。現地の人々の1日は「燃面」から始まると言われている。旧暦の元日、カイルさんは小さな麺食堂に入った。メニューを見ると、麺類だけで26種類もある。「米国ではほとんどの店がスパゲティだけ。中国ではなぜこれほど種類が多いのか?」元日にもかかわらず食堂は大繁盛。食べ終わった客がテーブルの二次元バーコードをスキャンすると「アリペイから○○元が入金されました」という音声が流れる。カイルさんは、米国の人々の大半はいまだに現金かクレジットカードで支払っており、二次元バーコードでの支払いはニューヨークでもまだそれほど普及していないと述べた。宜賓での5日間はあっという間に過ぎていった。中国の正月気分を満喫したカイルさんが最も感動したのは小さな町や小さな店、そして小商いで生きる中国の人々だという。「皆さんとても元気で底抜けに明るく、春のような笑顔だった。ごく平凡な生活だが、とても生き生きとしていた」(記者/李倩薇)<映像内容>米国から来たカメラマンの若者が中国の春節を満喫する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:25.70
    2018年11月09日
    「新華社」スマート調理ロボット、ファストフード店に登場北京

    中国北京市の東単に7日、1軒のファストフード店がオープンした。開店早々、通行人の注目を集めているこの店は、他の飲食店と異なり、料理人ではなくロボットに全ての調理を任せている。利用客は店頭の電子注文機やスマートフォンの無料対話アプリ微信(WeChat)の店舗公式アカウントを使って注文すると、すぐに熱々の料理が食べられる。【解説】スマート調理ロボットは自動クリーンシステムによって、油煙のない厨房を実現した。調理をする時は、食材や調味料を入れた容器をセットするだけで、ロボットが設定された手順に従って炒め物をし、一定の味付けの料理ができるようになっている。調理完了後はロボット内部の洗浄も自動でできる。店では、研究開発とプログラミングを通して、ロボットに登録するメニューを常に更新し、消費者の多元的なニーズを満たすことも可能だ。(記者/王君璐)<映像内容>スマート調理ロボットのファストフード店の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:59.16
    2018年07月24日
    マクドナルド、景表法違反 成型肉を表示せず優良誤認

    消費者庁は24日、日本マクドナルド(東京)が昨年販売した「東京ローストビーフバーガー」と「東京ローストビーフマフィン」について、成型肉を使用したのに表示せず、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして再発防止を求める措置命令を出した。<映像内容>成型肉が使われていたのにその表示がされていなかった日本マクドナルドの「東京ローストビーフバーガー」のメニュー、消費者庁の記者会見、、撮影日:2018(平成30)年7月24日、撮影場所:東京都 消費者庁

    撮影: 2018(平成30)年7月24日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:16.67
    2018年06月13日
    黒ビール使わず、違法表示 キリンシティのカレー

    消費者庁は13日、キリンビールの子会社「キリンシティ」(東京)が経営する飲食店で「黒ビールを使用」と表示して提供していたカレーに、ビールが使われていなかったのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、再発防止を求める措置命令を出した。同庁表示対策課によると、キリンシティは2015年1月~17年9月、全国38店舗のメニューやチラシ、ホームページで、黒ビールカレーについて「新一番搾りスタウト(黒生)を使用」などと表示し、「コク深い」と記載していたが、実際には黒ビールだけでなくビール自体を使っていなかった。〈映像内容〉記者会見の様子、雑観など、撮影日:2018(平成30)年6月13日、撮影場所:東京都

    撮影: 2018(平成30)年6月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:22.70
    2018年05月22日
    塚田農場が違法表示 ブロイラーなのに「地鶏」

    消費者庁は22日、地鶏使用を売りにする居酒屋「塚田農場」が、商品の一部にブロイラーを使ったにもかかわらず、全て地鶏を使った料理であるかのように表示したのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、運営会社エー・ピーカンパニー(東京)に再発防止を求める措置命令を出した。同社が展開する塚田農場や居酒屋「じとっこ組合」では、メニューに「地鶏一筋」「限られた農家しか生産が許されないみやざき地頭鶏(じとっこ)」などと記載され、ひなの育成から店で提供されるまでの流通過程を示した図解も掲載されていた。しかし、同庁表示対策課によると、「チキン南蛮」は全て外国産ブロイラーが使われ、「月見つくね」「塩つくね」も全て外国産ブロイラーだったり、地鶏を約5%混ぜたものだったりした。「椎茸(しいたけ)つくね南蛮」には、地鶏ではない国産親鶏などが使われた。これらの商品のメニューに、地鶏が使われていないとの記載はなかった。<映像内容>会見する消費者庁表示対策課の大元慎二(おおもと・しんじ)課長、メニューの物撮りなど、撮影日:2018(平成30)年5月22日、撮影場所:消費者庁

    撮影: 2018(平成30)年5月22日

  • 04:21.42
    2018年02月15日
    平昌五輪 五輪の街でちゃんぽん大人気

    平昌冬季五輪が開催されている韓国北東部、江原道の江陵市。日本海に面し、市場にはさまざまな魚が並ぶこの港町で長崎発祥の麺料理「ちゃんぽん」が人気を集めている。韓国での呼び名も日本語そのままのちゃんぽん。でも、その見た目は大違い。唐辛子を使ったいかにも辛そうな真っ赤なスープ。日本の白いスープからは想像がつかない未知の味のちゃんぽんだ。〈映像内容〉韓国・江陵の人気ちゃんぽん店雑観、江陵のスーパーのインスタントちゃんぽん売り場雑観、江陵の魚市場雑観、撮影日:2018(平成30)年2月14日、撮影場所:韓国・江陵

    撮影: 2018(平成30)年2月14日

  • 05:45.04
    2017年08月08日
    レスリング女子代表が合宿公開 川井妹が世界選手権代表に

    レスリングの世界選手権(21~26日・パリ)に出場する女子の日本代表が8日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿を公開した。けがで欠場する伊藤彩香選手(東新住建)に代わる63㌔級の代表選考試合も行われ、リオデジャネイロ五輪金メダリストの川井梨紗子選手(ジャパンビバレッジ)の妹、友香子選手(至学館大)が代表に決まった。リオ五輪69㌔級金メダルの土性沙羅選手(東新住建)は、負傷のため別メニューで調整した。〈映像内容〉公開練習の様子。練習終了語の囲み取材。川井友香子選手、 梨紗子選手、土性沙羅選手、栄和人総監督。

  • 02:31.85
    2016年09月08日
    平壌に回転ずし店が開業 タッチパネルで注文も

    北朝鮮の首都平壌で6日、回転ずしなどが楽しめるすし専門店が開業し、共同通信に7日公開された。30種類のメニューを提供し、回転ずしはタッチパネルで注文する方式。平壌にすしを出す店は複数あるが、回転ずしの設備を備えた店は珍しい。北朝鮮指導部は近年、「人民生活の向上」を優先課題に掲げレジャー施設や商業施設などの整備に力を入れており、同店の開業もその一環とみられる。<映像内容>すし店の外観、すしや刺身を給仕しているようす、すしを味わう客、雑感など、撮影日:2016(平成28)年9月8日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    撮影: 2016(平成28)年9月8日

  • 06:30.19
    2015年12月01日
    美食 食事 外食 話題 メニュー 世界初 例年 毎年 料亭 おすすめ 解説 書籍 紹介本 美味しい ミシュラン東京発表 ラーメン店に世界初の一つ星

    レストランやホテルの格付け本「ミシュランガイド東京2016」の掲載店の発表イベントが1日行われた。東京のラーメン店「蔦」が世界で初めてラーメン店として一つ星の評価を得た。〈映像内容〉会場雑観、三つ星に昇格した東京・神楽坂の日本料理店「虎白」店長の小泉功二さんと一つ星の東京・巣鴨のラーメン店「蔦」代表の大西祐貴さんのインタビュー、撮影日:2015(平成27)年12月1日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2015(平成27)年12月1日

  • 07:02.85
    2015年05月01日
    日本の食文化をアピール レストランではみそ汁も人気

    イタリア・ミラノ国際博覧会(万博)で、日本は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された和食を売り込む絶好の機会として、発酵食品や一汁三菜などの食文化、農林水産業の技術を紹介し「おもてなし」の精神をアピールする。万博が開幕した1日、多彩なメニューが並ぶレストランには長い行列ができた。マルコメ(長野市)のみそなど、協賛企業が素材を提供。欧州連合(EU)では日本の一部農水産物の輸入が規制されているが「万博特例」で、かつお節やふぐなどの持ち込みが認められた。〈映像内容〉さまざまな日本食を紹介するレストランの様子、日本食や日本から出店した店の食事を楽しむ客、撮影日:2015(平成27)年5月1日、撮影場所:イタリア ミラノ

    撮影: 2015(平成27)年5月1日

  • 00:59.97
    2010年10月10日
    話題のB級グルメ「ゴム焼きそば」

    京都府福知山市では戦後から、独自の麺を使った焼きそばが庶民の味として親しまれてきた。堅めの食感と見た目が輪ゴムに似ていることから近年は「ゴム焼きそば」と呼ばれ、観光客からも人気を集めている。、撮影日:2018(平成30)年10月、撮影場所:京都府福知山市、クレジット:京都新聞社/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    撮影: 2018(平成30)年10月、京都府福知山市

  • 1