KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • ドイツ
  • 位置
  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • ここに
  • ジャイアントパンダ
  • ムー
  • 中心市街地

「モココ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
279
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
279
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Early Greek kouros (youth).

    Early Greek kouros (youth). Delphi, Greece, about 570 BC The muscled naked figure stands in the schematic ‘walking‘ pose which the early Greek sculptors copied from Egypt. The pose signified motion and life. The marble statue, presented here in a plaster cast was one of a pair excavated in the sanctuary of Apollo at Delphi (now in Delphi Museum).、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903307

  • -
    Early Greek kouros (youth).

    Early Greek kouros (youth). Delphi, Greece, about 570 BC The muscled naked figure stands in the schematic ‘walking‘ pose which the early Greek sculptors copied from Egypt. The pose signified motion and life. The marble statue, presented here in a plaster cast was one of a pair excavated in the sanctuary of Apollo at Delphi (now in Delphi Museum).、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903329

  • -
    Trent and Mersey Canal at Weston Grange, Bridge Number 7 can also be seen here, UK, art, art Britain,

    Trent and Mersey Canal at Weston Grange, Bridge Number 7 can also be seen here, UK, art, art Britain, Artist: Sarah Smith.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021110107540

  • -
    Early Greek kouros (youth).

    Early Greek kouros (youth). Delphi, Greece, about 570 BC The muscled naked figure stands in the schematic ‘walking‘ pose which the early Greek sculptors copied from Egypt. The pose signified motion and life. The marble statue, presented here in a plaster cast was one of a pair excavated in the sanctuary of Apollo at Delphi (now in Delphi Museum).、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903342

  • -
    Early Greek kouros (youth).

    Early Greek kouros (youth). Delphi, Greece, about 570 BC The muscled naked figure stands in the schematic ‘walking‘ pose which the early Greek sculptors copied from Egypt. The pose signified motion and life. The marble statue, presented here in a plaster cast was one of a pair excavated in the sanctuary of Apollo at Delphi (now in Delphi Museum).、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903353

  • -
    鎌倉の大仏

    ベアト撮影。「大仏の寺、65年1月27日」と記されている。冬の長谷寺の大仏である。ベアトは何度もここを訪れているようであるが、この写真には日本人と同行の外国人が写されている。信仰の対象であり、現在お像に上がることは禁じられている。=1865年、鎌倉、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号17‐16‐0]

    商品コード: 2017080201600

  • -
    Early Greek kouros (youth).

    Early Greek kouros (youth). Delphi, Greece, about 570 BC The muscled naked figure stands in the schematic ‘walking‘ pose which the early Greek sculptors copied from Egypt. The pose signified motion and life. The marble statue, presented here in a plaster cast was one of a pair excavated in the sanctuary of Apollo at Delphi (now in Delphi Museum).、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903314

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年10月25日
    支配民族の成れの果て 欧州戦線

    イタリア中部カステル・デル・リオの捕虜収容所にたどり着いたドイツ軍兵士たち。「支配民族」もここでは無様な姿をさらけ出している=1944年10月、米陸軍通信隊撮影(ACME)

    商品コード: 2019020502082

  • 1970年12月22日
    活気づく青果市場

    岡山市青江の岡山中央卸売市場には、このところ産地から正月用の野菜が次々入荷し、業者の盛んな買い気を呼んでいる。ニンジン、ジャガイモなどは24日で〝とめ市〞、28日には白菜が売りどめになるため、せりもここ1週間がヤマ。これから入荷も増えていき、正月の台所を賄う。値段は、年の瀬には「2~3割高になりそう」とのこと。=1970(昭和45)年12月22日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121821528

  • 1974年11月23日
    “田中金脈”を洗う

    田中系企業群の事務所が中心の「タナカビル」。田中氏が設立発起人になっている「新星企業」もここにある。“田中式節税法”は「会社をつくってそこに財産を持たせる」というのが第一条件。日本の税制は、一般的に「個人より法人に有利」になっているところから「財産保全会社」にしておく。田中金脈問題をめぐる疑惑は、なに一つ疑いを氷解させる説明がなされないまま、“首相退陣”を迎えようとしている=1974(昭和49)年11月23日、東京都新宿区(49年内地 7378)(特集「“田中金脈”を洗う」併用)

    商品コード: 2012052800169

  • 1975年08月01日
    圧倒する大自然の力 西之島のその後を見る(上)

    「風化、浸食」- 火山灰は流れ落ち波は溶岩の間に食い込む。 激しかった火山活動もここ1年ほど小康状態を保っており、東京都小笠原支庁・水産センター(倉田洋二所長)は、7月25、26の両日、同島周辺の調査のため漁業調査船「興洋」(43トン)=高橋輝輝船長ら8人乗り組み=を派遣した。紺ぺきの海と岩肌に荒々しく砕ける白い波しぶきの上に、赤黒く横たわっている新島は、旧島の岩の白さとまさに対照的(50年内地5261)(写真ニュース「西之島のその後を見る」-上:「圧倒する大自然の力」5枚組の2)

    商品コード: 2013022700279

  • 1976年09月01日
    日本プレスセンタービル プレスセンタービル完工式

    完成した日本プレスセンタービル。日本新聞協会加盟の64社が共同出資し、地上11階、地下3階で屋上の屋根はドーム型。総工費76億円、延べ床面積は約2万5千平方メートル。海外から来日する賓客らの公式記者会見もここで行われる=1976(昭和51)年9月1日、東京・内幸町

    商品コード: 2014021700212

  • 1976年12月14日
    「アッセ2」 転機の原子力政策

    西ドイツのハノーバー郊外、「アッセ2」と呼ぶ地下数百メートルの岩塩坑跡で、低レベル放射性廃棄物をドラム缶に収めて降ろし、これをトラックに積み替える作業現場。将来は中レベル廃棄物もここに保存する<特別企画「転機の原子力政策」3回続きの(下)「日本に勝ち目はあるのか」併用>

    商品コード: 2014031900340

  • 1986年11月28日
    NTTのフィーバーも 高かった売り出し価格

    証券会社は各支店内に相談コーナーを設けたが・・・ NTTのフィーバーもここにきてしぼみがちだ=1986(昭和61)年11月28日

    商品コード: 1986112850001

  • 1987年05月03日
    ポーランド大統領官邸 非社会主義を目指すポーランド

    ポーランド大統領官邸。元はラジビウ(Radziwillow)公爵の館で、ラジビウ宮殿とも呼ばれる。かつてショパンもここでピアノを弾いたといわれる。=1987年5月撮影、ワルシャワ(共同)

    商品コード: 2008060300235

  • 1987年05月24日
    ノホムリのトライも及ばず ラグビーW杯で日本惜敗

    第1回ラグビーW杯 日本-アメリカ 後半38分、スクラムのこぼれ球をノホムリがトライ。日本は3点差に迫ったが、反撃もここまでだった=1987(昭和62)年5月24日、オーストラリア・ブリスベン(ロイター・サン=共同)

    商品コード: 2019070100337

  • 1994年01月12日
    市場に響き渡るせりの声 ばくちのような「袋ぜり」

    全国でもここだけという黒い筒状の袋の中でトラフグの値を決める「袋ぜり」=下関市彦島西山町の南風泊市場

    商品コード: 1994011200026

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年10月05日
    ヤルタ会談 捕虜をシベリアに移送せよ

    )、社会406S、6日付朝刊以降使用  1945年2月、ヤルタで会談する(前列左から)チャーチル英首相、ルーズベルト米大統領、スターリン・ソ連首相。ソ連の対日参戦もここで決められた

    商品コード: 1995100500021

  • 1997年02月06日
    雪の中、初めての表彰式 寂しかった表彰式第1号

    雪の中、初めてプレ大会の表彰式が開かれたセントラルスクエア。長野五輪本番の表彰式もここで開かれる=6日午後、長野市鶴賀問御所町

    商品コード: 1997020600076

  • 1999年01月01日
    ANYWHERE BUT HERE (1999), directed by WAYNE WANG.

    ANYWHERE BUT HERE (1999), directed by WAYNE WANG.、クレジット:FOX 2000 PICTURES/Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021042303489

  • 2001年04月26日
    柳澤桂子さん 仕事は一生書き続けること

    死と向き合いながら病床にあった時、居間に続くこの部屋だけが柳澤桂子の小宇宙だった。手の届く範囲に好きなオペラのCDやパソコン。少し体の自由がきくようになった今もここで原稿を執筆する=東京都多摩市(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001042600130

  • 2001年04月29日
    手を合わせる森川さん 「人生を返してほしい」

    香川県の国立療養所「大島青松園」の納骨堂で昨年亡くなった妻のめい福を祈り手を合わせる森川重信さん(71)。「自分もここに入る。大島に住む者は皆同じだ。ここ以外に行く所はないから」と話す。明治時代の開所以来、約2000人の遺骨が眠っている

    商品コード: 2001042900017

  • 2001年07月27日
    This image in south-western Jordan lies as an unusual landscape.

    This image in south-western Jordan lies as an unusual landscape. Mountains of granite and sandstone rise next to valleys filled with red sand. Some of the mountains reach a height of about 1,700 meters (5,600 feet) above sea level, and many have near-vertical slopes. So alien is this landscape, its nicknamed Valley of the Moon, and it has served as the film set for a movie about Mars. Yet nomadic people have lived here for thousands of years. Declared a protected area in 1998, this unearthly landscape is Wadi Rum. The Advanced Land Imager (ALI) on NASAs Earth Observing-1 (EO-1) satellite captured this natural-colour image on July 27, 2001. The scene includes part of Wadi Rum and an adjacent area to the east. East of the protected area, fields with centre-pivot irrigation make circles of green and brown (image upper right). 、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700179

  • 2003年01月04日
    痛くないの?

    大きく開けた口の周りに刺さっているのは注射針。慈善事業の資金集めのためのイベントだが、何もここまでしなくても…。でもインド東部アッサム州で演技したこの25歳の男性、電球を食べ、酸を飲み、トウガラシ500本を5分で食べられるとも豪語しているとか。(ロイター=共同)

    商品コード: 2003010400030

  • 2003年09月29日
    うんちくもここまで来れば

    「料理王国」の連載企画の一つ「食材はどこから」。産地から流通情報まで、詳細なデータを掲載する

    商品コード: 2003092900115

  • 2007年09月11日
    ダイアン・マッサロリさん NY追悼式に遺族ら数千人

    11日、米中枢同時テロで夫を失い、ニューヨークの世界貿易センタービル跡地近くの追悼式典会場に向かうダイアン・マッサロリさん。グラウンド・ゼロは「彼と出会える唯一の場所。彼の魂も思い出もここにある」と話した。(共同)

    商品コード: 2007091100332

  • 2008年12月17日
    歩道橋に立つ浜田さん 今日もここに立つ

    「ビッグイシュー日本版」を掲げ、夕暮れの歩道橋に立つ浜田進さん

    商品コード: 2008121700135

  • 2008年12月17日
    女性客に雑誌を渡す 今日もここに立つ

    顔なじみの女性客に雑誌を手渡す浜田さん。購入者の7割近くが女性だという

    商品コード: 2008121700136

  • 2008年12月17日
    部屋でくつろぐ浜田さん 今日もここに立つ

    仕事を終え、アパートで読書を楽しむ浜田さん。家賃4万5000円を3人で負担する。100冊近く売ると1人分の部屋代

    商品コード: 2008121700137

  • 2008年12月17日
    代金を受け取る手 今日もここに立つ

    お客さんから雑誌の代金を受け取る。1冊売れば160円が手元に残る

    商品コード: 2008121700139

  • 2008年12月17日
    印刷される表紙 今日もここに立つ

    大阪府東大阪市の印刷工場で刷り上がる表紙。製本され、各地の販売員に届けられる

    商品コード: 2008121700140

  • 2008年12月17日
    印刷される表紙 今日もここに立つ

    大阪府東大阪市の印刷工場で刷り上がる表紙。製本され、各地の販売員に届けられる

    商品コード: 2008121700179

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月21日
    高倉地区に暮らす女性 新たに59世帯へ避難勧奨

    福島県南相馬市高倉地区。女性は自宅の庭で「少しでもここに居たい。何十年もここで生活を築いてきたから」と特定避難勧奨地点に指定されたとしても避難すべきか迷っていた=21日

    商品コード: 2011072100364

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月21日
    高倉地区に暮らす女性 新たに59世帯へ避難勧奨

    福島県南相馬市高倉地区。女性は自宅の庭で「少しでもここに居たい。何十年もここで生活を築いてきたから」と特定避難勧奨地点に指定されたとしても避難すべきか迷っていた=21日

    商品コード: 2011072100430

  • 2011年12月22日
    福岡平和台球場から 大和朝廷の迎賓館跡を発見

    1987(昭和62)年12月28日、福岡城跡にある平和台球場の外野スタンド改修工事中に、奈良、平安時代の迎賓館に当たる「鴻臚(こうろ)館」遺構が見つかった。建物の礎石や柱穴、多数の瓦や中国製陶磁器が出土。大和朝廷が外国使節を接待した館で、遣唐使もここから出発した。

    商品コード: 2011122200270

  • 2013年01月31日
    中国・梅里雪山の2人 4千メートルの峠を越えてキス

    中国雲南省の梅里雪山(標高6740メートル)を見晴らす展望台。標高4千メートル級の峠を長距離バスで越え、若いカップルがたどり着いた。「高山病になったけれど、どうしてもここでキスする写真を撮りたかった」と照れる。アルバイトでお金をため、遠い広州から来たという。経済成長の続く中国では、休日に旅行に出る若者が増えている。チベット仏教の聖地である名峰は早朝の光に輝く。氷点下10度。でも2人は「いつまでも愛してる」と熱々だ(撮影・孫鵬、共同)

    商品コード: 2013013100368

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月24日
    川村一子さん 恋しい古里、でもここで

    岩手県大槌町で被災し、内陸に避難した人々が集まるお茶会に参加した川村一子さん(左)=1月、盛岡市

    商品コード: 2014022401335

  • 2014年06月05日
    モウドクフキヤガエル 小さくても目立つ黄色

    モウドクフキヤガエルは野生では猛毒。でもここにいるのは毒がない=東京・池袋のサンシャイン水族館

    商品コード: 2014060500367

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年09月11日
    解体進む実家を見る男性 東日本大震災から3年半

    福島県南相馬市小高区の実家を訪れた江井富雄さん。避難指示解除準備区域にあり、解体が進められている。「放射線を気にして親戚たちもここに戻ってこない」とため息をついた=11日午前

    商品コード: 2014091100282

  • 2014年09月18日
    ジェローム・モココさん

    コンゴの森と動物の保全を訴えるジェローム・モココさん

    商品コード: 2014091800292

  • 2014年12月18日
    福岡平和台球場から 大和朝廷の迎賓館跡を発見

    1987(昭和62)年12月28日、福岡城跡にある平和台球場の外野スタンド改修工事中に、奈良、平安時代の迎賓館に当たる「鴻臚(こうろ)館」遺構が見つかった。建物の礎石や柱穴、多数の瓦や中国製陶磁器が出土。大和朝廷が外国使節を接待した館で、遣唐使もここから出発した。

    商品コード: 2014121800318

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月21日
    危険と書かれた紙 熊本地震

    地震で損壊した有料老人ホーム「桜花」の建物に貼られた「危険」判定の赤紙。入所者の大半が認知症や糖尿病を患う高齢者で、受け入れてくれる避難所が見つからず、夜は余震に備え、玄関に布団を敷いて寝ている。施設代表の奥村哲生さん(35)は「危険でもここにいるしかない。どうして弱い立場の人たちが我慢を強いられるのか」と憤った=21日午後2時5分、熊本県益城町

    商品コード: 2016042100891

  • 2017年02月17日
    イソベさんと当時の写真 「過ちの認識あるのか」

    米ロサンゼルスの全米日系人博物館で、収容所行きのバスに乗せられる日系人の写真を示すイソベさん。「私もここでバスに乗りました」と話した=10日(共同)

    商品コード: 2017021700453

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年03月11日
    更地目立つ石巻市門脇地区 東日本大震災6年

    更地が目立つ宮城県石巻市の門脇地区。かさ上げ工事を終え、昨年ようやく土地が住民に引き渡されたが、まだ戻った住民は少ない。年末に自宅(右)を再建した浅野清一さん(69)は「この町が好き。最初はみんなもここに戻ると言っていた」と声を落とした=11日午前9時6分

    商品コード: 2017031100122

  • 2017年03月17日
    GRIT AND GRACE: Women at Work

    March 17, 2017, Dhaka, Bangladesh: Thousands of women like SUJO migrate from rural villages to work in the 5,000 garment factories in the city of Dhakha. Since the collapse of the Rana Plaza factory in 2013 managers have been under pressure to create safer conditions for their workers, including fire safety and healthcare. This factory supplies clothing chains like H&M, Zara and Marks & Spencer. Sujo works as a sewing machine operator. She is recently married and her husband also works here. (Credit Image: © Alison Wright/ZUMA Wire)、クレジット:©Alison Wright/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040711668

  • 2017年04月16日
    Iran - Tehran

    The house of the Ku_nstler / Khane Honarmandan in the Iranian capital Tehran, taken on April 16, 2017. In addition to exhibitions in the galleries, events also take place here and there is a café and restaurant. | usage worldwide、クレジット:dpa-Zentralbild/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012901197

  • 2017年06月26日
    Belgium - Brussels - King Baudouin Stadium

    A view from the Atomium of the King Baudouin Stadium in the Belgian capital Brussels, pictured on 26.06.2017. The King Baudouin Stadium is a football stadium with athletics facilities. Until 1995 it was called the Heysel Stadium and was converted to a multi-function arena in the mid-1990s. It is Belgium‘s largest stadium, with around 50,000 seats, and was one of the stadiums used for the Euro 2000 championships. The Memorial Van Damme athletics event, which is part of the IAAF Diamond League, has also been held here since 1977. On 29 May 1985, the Heysel Stadium was the site of an incident in which 39 people died and more than 400 were seriously injured before kick-off in the 1985 European Cup Final between Juventus Turin and Liverpool FC. 、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062801364

  • 2017年11月02日
    Preservation of Mendelssohn and Masur heritage

    Kurt Masurs‘ widow, Tomoko Sakurei, and his son, Ken-David Masur, standing in front of a shelf with the composers‘ personal effects in the new International Kurt Masur?Institute in the Mendelssohn House in Leipzig, Germany, 02 November 2017. The new exhibition will open on 04 November 2017 on the 170th anniversary of Felix Mendelssohn Bartholdy‘s death. The exhibition spans more than three floors in the preserved house where the composer lived and died - and which is now dedicated to the life and work of Fanny Hensel, the older sister of Mendelssohn Bartholdy. The International Kurt Masur?Institute will also be based here in the near future. The Institute aims to preserve the Masur‘s heritage and to conserve his memories for the following generations. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017112100556

  • 2017年11月02日
    Preservation of Mendelssohn and Masur heritage

    Kurt Masurs‘ widow, Tomoko Sakurei, and his son, Ken-David Masur, standing the new International Kurt Masur?Institute in the Mendelssohn House in Leipzig, Germany, 02 November 2017. The new exhibition will open on 04 November 2017 on the 170th anniversary of Felix Mendelssohn Bartholdy‘s death. The exhibition spans more than three floors in the preserved house where the composer lived and died - and which is now dedicated to the life and work of Fanny Hensel, the older sister of Mendelssohn Bartholdy. The International Kurt Masur?Institute will also be based here in the near future. The Institute aims to preserve the Masur‘s heritage and to conserve his memories for the following generations. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017112100561

  • 2018年10月06日
    記念撮影する仲卸店の親子 築地閉場、豊洲へ大移動

    東京・築地市場の最終営業日、店の前で記念撮影する親子。母親は「60年もここで働いてきた。築地から動きたくないよ」と寂しそうだった=6日午後

    商品コード: 2018100600719

  • 02:25.55
    2018年11月08日
    「新華社」世界で飼育中のパンダが548頭に記録を更新

    ジャイアントパンダ保護繁殖国際大会・2018年ジャイアントパンダ繁殖技術委員会年次総会が8日、中国四川省成都市で開幕した。中国国家林業・草原局の李春良(り・しゅんりょう)副局長がジャイアントパンダ飼育頭数の最新データを初公表した。それによると、8日の時点で、ジャイアントパンダ個体群の飼育頭数は記録を更新、世界全体で548頭に達している。今年のジャイアントパンダの繁殖は、計36回の出産で48頭が誕生、うち45頭が無事成長しており、赤ちゃんパンダの生存率は93・75%になっている。このうち31頭が中国のジャイアントパンダ保護研究センターで繁殖、飼育されている。現在マレーシアにいる1頭もここに含まれる。現在、中国は17カ国22カ所の動物園とジャイアントパンダ保護協力研究プロジェクトを展開しており、海外で国際協力研究プロジェクトに参加しているジャイアントパンダは58頭。ジャイアントパンダは国際友好交流の重要な懸け橋であり、世界で保護活動に携わる人々を結集させ、世界の絶滅危惧種保護の模範ともなっている。人工飼育されたジャイアントパンダの野生復帰作業は、年内引き続き行われる予定。2003年に野生復帰事業が始まって以来、人工飼育されたジャイアントパンダの野生復帰例は10頭に達している。(記者/蕭永航)<映像内容>ジャイアントパンダ飼育の様子、撮影日:2018(平成30)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111209076

  • 03:58.46
    2019年01月09日
    「新華社」1万羽ハクチョウの越冬地河南省三門峡市

    中国河南省三門峡市の黄河湿地はここ数年、生態環境の改善により、オオハクチョウの越冬地となっている。毎年冬になると、オオハクチョウが遠くシベリアから群れを成して黄河湿地や付近の水域に飛来し、羽を休める。現在、約1万羽がこの地域で越冬している。三門峡黄河湿地公園は同市の市街地にあり、現在中国で最大のオオハクチョウの越冬地になっている。美しい純白のオオハクチョウと青く波打つ黄河の流れが、現代的な都市と一つに溶け合い、市民と観光客がそれを岸辺で静かに観賞する様子は人と自然の調和が織りなす一幅の絵のようだ。同市の「白鳥の街」という美称もここから来ている。毎年冬には全国各地から観光客や写真愛好家が観賞や撮影に訪れる。同公園は、今では国内で最も有名なオオハクチョウの撮影スポットの一つになっている。同市は2017年にオオハクチョウ保護のために法整備を行った。市民は一層積極的に保護に参加するようになり、「環境保護、鳥類愛護」の意識も高まり、オオハクチョウの温かいふるさとづくりに積極的に取り組んでいる。(記者/姜亮)<映像内容>オオハクチョウの越冬地の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010921076

  • 2019年01月10日
    Winter in the Erzgebirge / Saxon Vogtland

    10 January 2019, Saxony, Leipzig: A snow-covered, not very seriously meant sign “Sector border Erzgebirge - Vogtland“ - snow has it since Tuesday also here in the “border place“ Schönheide between the Erzgebirge and the Saxon Vogtland. Photo: Volkmar Heinz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011523609

  • 2019年01月10日
    Winter in the Erzgebirge / Saxon Vogtland

    10 January 2019, Saxony, Leipzig: A snow-covered, not very seriously meant sign “Sector border Erzgebirge - Vogtland“ - snow has it since Tuesday also here in the “border place“ Schönheide between the Erzgebirge and the Saxon Vogtland. Photo: Volkmar Heinz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011523585

  • 2019年01月10日
    Winter in the Erzgebirge / Saxon Vogtland

    10 January 2019, Saxony, Leipzig: A snow-covered, not very seriously meant sign “Sector border Erzgebirge - Vogtland“ - snow has it since Tuesday also here in the “border place“ Schönheide between the Erzgebirge and the Saxon Vogtland. Photo: Volkmar Heinz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011523679

  • 2019年01月10日
    Winter in the Ore Mountains

    10 January 2019, Saxony, Leipzig: A tit in a snow-covered tree - it has snowed continuously since Tuesday also here in the “border place“ Schönheide between the Erzgebirge and the Saxon Vogtland. Photo: Volkmar Heinz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012602712

  • 2019年01月31日
    福島 Fukushima

    31 January 2019, Japan, Okuma Machi: Abandoned houses in the town of Okuma Machi, still declared a restricted zone, where the Fukushima nuclear power plant is located. Nobody can come back here, in the deserted streets and properties the weeds grow. The access road to the nuclear ruin, which is open to traffic, leads through the village, but nobody is allowed to live here even after eight years. (to dpa “Operator sees progress in nuclear ruin Fukushima“ from 31.01.2019) Photo: Lars Nicolaysen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020423663

  • 01:31.11
    2019年04月05日
    「新華社」エクアドルのバラ、中国市場で花開く

    エクアドルは良好な地理的条件と気候条件により、世界の主要なバラ輸出国の一つとなっており、同国のバラは現在、中国市場での販売も好調だ。ベラローザ農園は同国で最も質が高いバラの産地の一つで、標高2877メートルのタバクンドに位置し、ここで100種類以上のバラを栽培し、毎日10万本のバラを出荷している。アンデス山脈東側の亜熱帯季節風湿潤気候によりエクアドル産のバラは蕾が大きく、枝や茎が高く、色鮮やかで、中国市場に空輸された後の販売価格は最高で1本100元(1元=約17円)に達する。新鮮な切り花の他に、プリザーブドフラワーもここ数年、中国の消費者に好まれるようになっており、ベラローザ農園で生産されたものは最高で5年間品質保証される。エクアドルでは、花の総生産量の80%が世界60カ国以上に輸出されており、中国やロシア、欧州、米国が主な市場となっている。(記者/郝雲甫、朱暁光)<映像内容>エクアドルのバラ栽培の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040501520

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:27.39
    2019年04月05日
    「新華社」2千年の歴史持つ古代の「放水節」を再現四川省都江堰市

    中国四川省成都市都江堰(とこうえん)市にある2千年以上の歴史を持つ水利施設、都江堰で5日、「放水節」が開催された。この施設が2018年に世界かんがい施設遺産リストに登録されてから、今回が初めての放水となる。同施設は年に一度の放水節によって、成都平原の洪水調節や灌漑の役割を千年以上にわたって見事に果たし続けてきた。都江堰の放水節の起こりは、古代中国で毎年行われていた都江堰水利施設の定期保全修理に遡る。毎年冬の渇水期になると、都江堰の分水堤防では河川をせき止める際、竹かごや「榪槎」(テトラポッド状の木枠)、ござ、丸石、黄泥(黄色い粘土質の土)などにより臨時の囲い堰を築く独特の「榪槎せき止め法」が用いられていた。外江を補修する際は内江への水の流れをせき止め、内江を補修する際は外江への流れをせき止めていた。每年「清明節」(先祖を祭る中国の伝統的な祭日)が来ると、内江灌漑区では春の灌漑が必要になるため、用水路で荘厳かつ盛大な儀式が行われ、河をせき止めていた「榪槎」を外し、用水路に放水した。この儀式は「開水」と呼ばれ、放水節の名もここからきたと言われている。(記者/李力可)<映像内容>中国・都江堰の「放水節」、河川をせき止める木枠を外す様子、撮影日:2019(平成31)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040900652

  • 2019年04月11日
    Iron Age production centre discovered

    11 April 2019, Saxony-Anhalt, Griebo: Xandra Dalidowski, excavation director, shows a bronze bracelet of Roman origin on an excavation site near Griebo. Archaeologists have discovered a settlement site here that is thousands of years old. 2450 years ago the production of jewellery and tools started here. This is evidenced by the close proximity of the pits, which were used as hearth pits, forging pits and production pits. The smelting and processing of iron also took place here. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041224849

  • 2019年04月11日
    Iron Age production centre discovered

    11 April 2019, Saxony-Anhalt, Griebo: An urn with the cremation buried in it is shown at a press conference of the State Office for Archaeology and Monument Conservation on an excavation site near Griebo. Archaeologists have discovered a settlement site here that is thousands of years old. 2450 years ago the production of jewellery and tools started here. This is evidenced by the close proximity of the pits, which were used as hearth pits, forging pits and production pits. The smelting and processing of iron also took place here. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041224853

  • 2019年04月11日
    Iron Age production centre discovered

    11 April 2019, Saxony-Anhalt, Griebo: Clay vessels are shown on an excavation site near Griebo at a press conference of the State Office for Archaeology and Monument Preservation. Archaeologists have discovered a settlement site here that is thousands of years old. 2450 years ago the production of jewellery and tools started here. This is evidenced by the close proximity of the pits, which were used as hearth pits, forging pits and production pits. The smelting and processing of iron also took place here. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041224735

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:25.30
    2019年04月11日
    「新華社」砂漠の奥地の小学校、引越しで環境改善新疆ケリヤ県

    中国新疆ウイグル自治区ホータン地区于田(ケリヤ)県ダリヤボイ郷小学校はこれまで、タクラマカン砂漠200キロ余りの奥地にあって、水、道路、電気は通っておらず、インターネットもなかった。携帯電話もここ数年でようやく使えるようになったばかりで、電波は不安定。学校は、幼稚園と小学校1年生から3年生までしかなかった。中国の貧困救済政策によって、2018年より同郷の牧民は県の中心市街地から90キロの場所に続々と住居を移している。昨年末、新たな定住先に幼稚園ができると、106人の幼稚園児と小学校児童が広くて明るい教室で学ぶことができるようになった。(記者/宿伝義、胡虎虎、白佳麗、高晗)<映像内容>中国の貧困救済政策で砂漠奥地の小学校が移転、学校生活の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041223797

  • 2019年04月11日
    Iron Age production centre discovered

    11 April 2019, Saxony-Anhalt, Griebo: Stones used to store heat are located on an excavation site near Griebo. Archaeologists have discovered a settlement site here that is thousands of years old. 2450 years ago the production of jewellery and tools started here. This is evidenced by the close proximity of the pits, which were used as hearth pits, forging pits and production pits. The smelting and processing of iron also took place here. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041224736

  • 2019年04月11日
    Iron Age production centre discovered

    11 April 2019, Saxony-Anhalt, Griebo: Xandra Dalidowski, excavation director, shows a clay pot on an excavation site near Griebo. Archaeologists have discovered a settlement site here that is thousands of years old. 2450 years ago the production of jewellery and tools started here. This is evidenced by the close proximity of the pits, which were used as hearth pits, forging pits and production pits. The smelting and processing of iron also took place here. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041225208

  • 2019年04月11日
    Iron Age production centre discovered

    11 April 2019, Saxony-Anhalt, Griebo: Laura Peschke, excavation assistant at the State Office for Archaeology and Monument Conservation, is working on an excavation site near Griebo to uncover a pit in which there is presumably an anvil. Archaeologists have discovered a settlement site here that is thousands of years old. 2450 years ago the production of jewellery and tools started here. This is evidenced by the close proximity of the pits, which were used as hearth pits, forging pits and production pits. The smelting and processing of iron also took place here. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041225203

  • 2019年04月13日
    Tattoo Convention Frankfurt

    13 April 2019, Hessen, Frankfurt/Main: “Mr. Cool Ice“ presents at the tattoo convention. Visitors to the convention can also have their own tattoo done here. Photo: Boris Roessler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041602891

  • 2019年04月15日
    Environmental activists demonstrate for more climate protection

    15 April 2019, Berlin: “We are also here for your future“ is written on the poster of a participant during a seat blockade of the Oberbaumbrücke by the movement Extinction Rebellion. The environmental activists demand that the federal government declare a climate emergency. Photo: Christoph Soeder/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041604020

  • 02:34.56
    2019年05月24日
    「新華社」海上シルクロードの遺珠福建省泉州市清浄寺

    中国福建省泉州市は、古代海上シルクロードの起点であり、世界各地の商人が住み着くのに伴ってイスラム教、キリスト教、ヒンズー教、マニ教などの宗教もここに定着し、同市はまさに「宗教博物館」になった。同市の塗門街に位置する清浄寺は、北宋(960~1127年)時代に創建された、中国に現存する最古のイスラム教建築物で、国務院から第1陣で全国重点文物保護単位に指定された、中国に現存する最古のアラビア建築様式のイスラム教寺院である。同寺院は、シリア・ダマスカスのウマイヤド・モスクを模して建築された。主なものとして正門、奉天壇、明善堂が残っている。正門には伝統的なイスラム教建築様式が見られ、そこにつながる大礼拝堂は奉天壇とも呼ばれ、花崗岩でできた四方の壁と上部の窓が残っているだけだが、入口上部の横木に彫られたアラビア文字の「コーラン」は希代の珍宝といえる。同寺院は今やイスラム世界でも希少な古寺の一つとなっており、中国とアラビア各国の人々との友好往来を示す歴史的物証となっている。また、同市の海外往来の重要な史跡であり、同市が「海のシルクロード」の重要な港として世界の多元的文化と交わり、文化が融合してきた証にもなっている。(記者/陳旺)<映像内容>中国に現存する最古のアラビア建築様式のイスラム教寺院、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052402917

  • 01:49.20
    2019年06月11日
    「新華社」フグ養殖で豊かさ目指す漁村福建省漳州市

    中国福建省漳州市の漳浦県仏曇鎮には海辺の美しい村、東坂村がある。おおまかな統計によると、フグ産業だけで年間3億元(1元=約16円)近くの生産高を仏曇鎮にもたらしている。同鎮の水産養殖面積は約3万ムー(2000ヘクタール)。8割以上の養殖場がフグを養殖し、年間生産量は3千トン近くに上る。省内のフグ養殖では、稚魚の数や養殖面積、生産高ともにトップを誇る。鎮内には稚魚養殖企業20社とフグ料理店25軒、フグ加工品製造企業1社がある。仏曇鎮のフグ養殖は20年余りの歴史を持つ。長年にわたる選抜育種や品種改良で毒性は大幅に減少したが、フグの処理過程においては細心の注意が求められ、いかなる間違いも出すことはできない。フグ養殖に対する規制や指導もここ数年で強化されている。養殖事業者への研修に力を入れ、フグを扱う料理人に対しても厳しい研修が課されている。(記者/林凱、宓盈婷)<映像内容>フグ養殖の収穫の様子と料理、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061205501

  • 2019年09月19日
    Coalition committee before climate cabinet meeting

    19 September 2019, Berlin: The thermal image shows Federal Chancellor Angela Merkel (CDU) in the Federal Chancellery at the presentation of the “Jugend forscht“ special prize. The Coalition Committee will also meet here in the evening before the meeting of the Climate Cabinet on the following day. On 20.09.2019, the Federal Government intends to present a package of measures against climate change. Photo: Kay Nietfeld/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092014449

  • 2019年11月14日
    S-Bahn station Gateway Gardens

    14 November 2019, Hesssen, Frankfurt/Main: Construction workers at the S-Bahn station Gateway Gardens at the airport are busy with their final work. With the start of the new timetable on 15 December, trains will also stop here. Photo: Dorothee Barth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111503491

  • 2019年11月14日
    S-Bahn station Gateway Gardens

    14 November 2019, Hesssen, Frankfurt/Main: Construction workers at the S-Bahn station Gateway Gardens at the airport are busy with their final work. With the start of the new timetable on 15 December, trains will also stop here. Photo: Dorothee Barth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111503500

  • 2019年11月14日
    S-Bahn station Gateway Gardens

    14 November 2019, Hesssen, Frankfurt/Main: Construction workers at the S-Bahn station Gateway Gardens at the airport are busy with their final work. With the start of the new timetable on 15 December, trains will also stop here. Photo: Dorothee Barth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111503643

  • 2019年11月14日
    S-Bahn station Gateway Gardens

    14 November 2019, Hesssen, Frankfurt/Main: Construction workers at the S-Bahn station Gateway Gardens at the airport are busy with their final work. With the start of the new timetable on 15 December, trains will also stop here. Photo: Dorothee Barth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111503311

  • 2019年12月04日
    シベリアから飛来のコハクチョウ確認江蘇省泰州市

    4日、江蘇省泰州市の溱湖上空を飛ぶ渡り鳥。中国江蘇省泰州市の溱湖湿地公園でこのほど、ロシア・シベリアから飛来したコハクチョウが確認された。過去5年間で初の確認となる。溱湖旅遊景区発展の呉海蓉(ご・かいよう)総経理によると、同湿地は東アジアの渡り鳥が移動の際に必ず通過するルートに位置し、ピーク期には40種類以上の渡り鳥が越冬のために飛来する。また、ヤマシギの姿もここ数年間で初めて見られたという。(泰州=新華社配信/顧俊)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602686

  • 2019年12月04日
    シベリアから飛来のコハクチョウ確認江蘇省泰州市

    4日、溱湖風景区を飛び回るマガモの群れ。中国江蘇省泰州市の溱湖湿地公園でこのほど、ロシア・シベリアから飛来したコハクチョウが確認された。過去5年間で初の確認となる。溱湖旅遊景区発展の呉海蓉(ご・かいよう)総経理によると、同湿地は東アジアの渡り鳥が移動の際に必ず通過するルートに位置し、ピーク期には40種類以上の渡り鳥が越冬のために飛来する。また、ヤマシギの姿もここ数年間で初めて見られたという。(泰州=新華社配信/顧俊)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602676

  • 2019年12月04日
    シベリアから飛来のコハクチョウ確認江蘇省泰州市

    4日、溱湖に到着して間もないコハクチョウ。中国江蘇省泰州市の溱湖湿地公園でこのほど、ロシア・シベリアから飛来したコハクチョウが確認された。過去5年間で初の確認となる。溱湖旅遊景区発展の呉海蓉(ご・かいよう)総経理によると、同湿地は東アジアの渡り鳥が移動の際に必ず通過するルートに位置し、ピーク期には40種類以上の渡り鳥が越冬のために飛来する。また、ヤマシギの姿もここ数年間で初めて見られたという。(泰州=新華社配信/顧俊)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602673

  • 2019年12月04日
    シベリアから飛来のコハクチョウ確認江蘇省泰州市

    4日、溱湖の湖面で羽を休めるコハクチョウ。中国江蘇省泰州市の溱湖湿地公園でこのほど、ロシア・シベリアから飛来したコハクチョウが確認された。過去5年間で初の確認となる。溱湖旅遊景区発展の呉海蓉(ご・かいよう)総経理によると、同湿地は東アジアの渡り鳥が移動の際に必ず通過するルートに位置し、ピーク期には40種類以上の渡り鳥が越冬のために飛来する。また、ヤマシギの姿もここ数年間で初めて見られたという。(泰州=新華社配信/顧俊)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602692

  • 2019年12月18日
    A plaque commemorating the late Czech dissident,

    A plaque (photo) commemorating the late Czech dissident, playwright and first post communist president Vaclav Havel (1936-2011) was unveiled on the apartment house on Prague‘s Rasin Embankment, where he was born and lived for more than 40 years, on the eighth anniversary of his death today. Havel‘s younger brother Ivan, who still lives in the house, was among those attending the ceremony. The plaque, designed by architect Petr Hajek, is made of resin, with a sheet of paper conserved inside, which bears the inscription “I lived here, too, Vaclav Havel.“Its unveiling was initiated by Jaroslav Solc, a deputy mayor of the Prague 2 district where the house is situated. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900511

  • 2019年12月18日
    A plaque commemorating the late Czech dissident,

    A plaque commemorating the late Czech dissident, playwright and first post communist president Vaclav Havel (1936-2011) was unveiled on the apartment house on Prague‘s Rasin Embankment, where he was born and lived for more than 40 years, on the eighth anniversary of his death today. Havel‘s younger brother Ivan, who still lives in the house, was among those attending the ceremony. The plaque, designed by architect Petr Hajek, is made of resin, with a sheet of paper conserved inside, which bears the inscription “I lived here, too, Vaclav Havel.“Its unveiling was initiated by Jaroslav Solc (photo), a deputy mayor of the Prague 2 district where the house is situated. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900561

  • 2019年12月18日
    A plaque commemorating the late Czech dissident,

    A plaque (photo) commemorating the late Czech dissident, playwright and first post communist president Vaclav Havel (1936-2011) was unveiled on the apartment house on Prague‘s Rasin Embankment, where he was born and lived for more than 40 years, on the eighth anniversary of his death today. Havel‘s younger brother Ivan, who still lives in the house, was among those attending the ceremony. The plaque, designed by architect Petr Hajek, is made of resin, with a sheet of paper conserved inside, which bears the inscription “I lived here, too, Vaclav Havel.“Its unveiling was initiated by Jaroslav Solc, a deputy mayor of the Prague 2 district where the house is situated. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900518

  • 2019年12月18日
    A plaque commemorating the late Czech dissident,

    A plaque commemorating the late Czech dissident, playwright and first post communist president Vaclav Havel (1936-2011) was unveiled on the apartment house on Prague‘s Rasin Embankment, where he was born and lived for more than 40 years, on the eighth anniversary of his death today. Havel‘s younger brother Ivan (on the photo centre with his wife Dagmar), who still lives in the house, was among those attending the ceremony. The plaque, designed by architect Petr Hajek, is made of resin, with a sheet of paper conserved inside, which bears the inscription “I lived here, too, Vaclav Havel.“ Its unveiling was initiated by Jaroslav Solc (left), a deputy mayor of the Prague 2 district where the house is situated. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900550

  • 2019年12月27日
    Port Zingst on the Darß

    27 December 2019, Mecklenburg-Western Pomerania, Zingst: The harbour Zingst on the Darß am Bodden, photographed through the windows of a café. Bodden tours also start here. Photo: Jens Kalaene/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010704800

  • 2020年03月12日
    Rudolf Harbig Stadium in Dresden

    12 March 2020, Saxony, Dresden: On a fence in the Rudolf Harbig Stadium hangs instructions for protection against the novel corona virus. Numerous football matches in Germany and Europe are currently being played without spectators. It is not yet clear whether so-called “ghost games“ will also take place here because of the novel corona virus. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/dpa - IMPORTANT NOTE: In accordance with the regulations of the DFL Deutsche Fußball Liga and the DFB Deutscher Football-Bund, it is prohibited to exploit or have exploited in the stadium and/or from the game taken photographs in the form of sequence images and/or video-like photo series.、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031601065

  • 2020年03月16日
    Coronavirus - Dresden

    16 March 2020, Saxony, Dresden: There is a stop sign at the entrance of a gym. The effects of the coronavirus epidemic are also felt here. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702799

  • 2020年03月16日
    Coronavirus - Dresden

    16 March 2020, Saxony, Dresden: Deserted is a gym. The effects of the coronavirus epidemic are also felt here. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702885

  • 2020年03月16日
    Coronavirus - Dresden

    16 March 2020, Saxony, Dresden: An employee of a fitness studio disinfects the sports equipment. The effects of the coronavirus epidemic are also noticeable here Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702831

  • 2020年03月16日
    Coronavirus - Dresden

    16 March 2020, Saxony, Dresden: Deserted is a gym. The effects of the coronavirus epidemic are also felt here. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702962

  • 2020年03月17日
    Coronavirus - Dresden

    dpatop - 17 March 2020, Saxony, Dresden: On a billboard in the university district there is a sign saying “Take your time“ while there is little traffic on the streets. The effects of the coronavirus epidemic are also being felt here. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031900155

  • 2020年03月17日
    Coronavirus - Dresden

    17 March 2020, Saxony, Dresden: On a billboard in the university district there is a sign saying “Take your time“ while there is little traffic on the streets. The effects of the coronavirus epidemic are also being felt here. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031900125

  • 2020年03月26日
    Loitz - cityscape east germany

    26 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Loitz: The former station building is located at the port of Loitz in the district of Vorpommern-Greifswald. After the building was not used for many years, former inhabitants of Loitz decided to give the old station a new shine. Over several years they lovingly restored the entire building and thus saved it from decay. Today the house “Korl Loitz“ houses the restaurant of the same name. Loitz is a town that has lost almost half of its inhabitants since reunification. After the end of the war, several thousand German refugees also found a new home here. Photo: Stefan Sauer/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042000246

  • 2020年03月26日
    Loitz - cityscape east germany

    26 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Loitz: The former station building is located at the port of Loitz in the district of Vorpommern-Greifswald. After the building was not used for many years, former inhabitants of Loitz decided to give the old station a new shine. Over several years they lovingly restored the entire building and thus saved it from decay. Today the house “Korl Loitz“ houses the restaurant of the same name. Loitz is a town that has lost almost half of its inhabitants since reunification. After the end of the war, several thousand German refugees also found a new home here. Photo: Stefan Sauer/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042000320

  • 2020年03月26日
    Coronavirus - Brandenburg

    26 March 2020, Brandenburg, Wustermark: The square in front of the shops and the Marche-Restaurant of Designer Outlet Berlin on the B5 is deserted. To contain the coronavirus, shops and restaurants have also been closed here. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032702782

  • 2020年03月26日
    Coronavirus - Brandenburg

    26 March 2020, Brandenburg, Wustermark: The square in front of the shops of Designer Outlet Berlin on the B5 is cordoned off with bars. To contain the coronavirus, shops and restaurants have also been closed here. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032702676

  • 2020年03月26日
    Coronavirus - Brandenburg

    26 March 2020, Brandenburg, Wustermark: The square in front of the shops of Designer Outlet Berlin on the B5 is cordoned off with bars. To contain the coronavirus, shops and restaurants have also been closed here. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032702844

  • 2020年03月26日
    Loitz - cityscape east germany

    26 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Loitz: The former station building is located at the port of Loitz in the district of Vorpommern-Greifswald. After the building was not used for many years, former inhabitants of Loitz decided to give the old station a new shine. Over several years they lovingly restored the entire building and thus saved it from decay. Today the house “Korl Loitz“ houses the restaurant of the same name. Loitz is a town that has lost almost half of its inhabitants since reunification. After the end of the war, several thousand German refugees also found a new home here. Photo: Stefan Sauer/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042000570

  • 2020年03月26日
    Coronavirus - Brandenburg

    26 March 2020, Brandenburg, Wustermark: The square in front of the shops of Designer Outlet Berlin on the B5 is cordoned off with bars. To contain the coronavirus, shops and restaurants have also been closed here. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032702842

  • 2020年04月06日
    Travel News - April 6, 2020

    April 6, 2020, Alberta, Canada: The 13.7-day-old Moon (a day before Full) with the south polar region tipped toward us in a favourable libration for viewing the southern regions and features. This was April 6, 2020. The large crater, Bailly, is on the southern limb, better seen here than at most similar phases, due to the favourable southern libration. ..This is a panorama of 2 segments, each with the Canon EOS Ra through the Celestron C9.25-inch Schmidt-Cassegrain with a 1.4x Extender for a focal length of 3,300mm. Exposures were 1/100-second at ISO 400. Merged in Camera Raw. The seeing was poor this night. ..The image is processed for higher contrast and saturation to bring out the tonal differences in the maria and the rays from craters such as Tycho at bottom. (Credit Image: © Alan Dyer/VW Pics via ZUMA Wire)、クレジット:©Alan Dyer/VW Pics via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080605397

  • 2020年04月06日
    Travel News - April 6, 2020

    April 6, 2020, Alberta, Canada: The 13.7-day-old Moon (a day before Full) with the south polar region tipped toward us in a favourable libration for viewing the southern regions and features. This was April 6, 2020. The large crater, Bailly, is on the southern limb, better seen here than at most similar phases, due to the favourable southern libration. ..This is a single image with the Canon EOS Ra through the Celestron C9.25-inch Schmidt-Cassegrain with a 2X Barlow for a focal length of 5,600mm. Exposure was 1/100-second at ISO 400. The seeing was poor this night. ..The image is processed for higher contrast and saturation to bring out the tonal differences in the maria and the rays from craters such as Tycho at right of centre. (Credit Image: © Alan Dyer/VW Pics via ZUMA Wire)、クレジット:©Alan Dyer/VW Pics via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080605452

  • 1
  • 2
  • 3