KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 平成
  • 動物
  • 生き物
  • 先端技術
  • 生態
  • 繁殖
  • 観察
  • 赤外線カメラ
  • 到着
  • 搭乗

「ユキドリ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2004年02月26日
    南極のユキドリ

    岩陰で親鳥の帰りをじっと待つユキドリのヒナ=2日、昭和基地の南約20キロ(南極観測同行記者撮影)

    商品コード: 2004022600239

  • 02:46.43
    2007年02月10日
    南極 巣立ち近いペンギン2

    昭和基地のある東オングル島の隣にある、オングルカルベン島。高台にアデリーペンギンのひなが30羽ほど集まっていた。風が強い中、風の来る方に背中を向け、身を寄せあって過ごす。近くには天敵のナンキョクオオトウゾクカモメがいて、ペンギンの卵やかえって間もないひなを襲う。ひながある程度大きくなっても、弱っていると襲われるという<映像内容>オングルカルベン島雑観、多数のアデリーペンギンのひなと、弱ったひなを襲うナンキョクオオトウゾクカモメ、ひなを引きづり啄む様子、岩場の穴に隠れるユキドリのひな、撮影日:2007(平成19)年2月10日、撮影場所:南極大陸・オングルカルベン島

    商品コード: 2019111302717

  • 2007年02月13日
    岩陰で育つひな 岩陰にユキドリのひな

    昭和基地の南約30キロの露岩地帯「ラングホブデ」の岩陰で育つユキドリのひな=8日(共同)

    商品コード: 2007021300142

  • 2010年01月04日
    南極のユキドリ 南極に夏、卵抱くユキドリ

    岩のすき間の巣の中にいるユキドリと卵=昭和基地南約25キロの「雪鳥沢」(南極観測隊同行記者撮影)

    商品コード: 2010010400139

  • 2017年01月13日
    ユキドリ 沈まぬ太陽に誘われて

    南極海上で風を切るユキドリ(共同)

    商品コード: 2017011300278

  • 2018年11月27日
    南極の「白雪姫」、ユキドリを発見中山基地

    11月27日、南極の大空を舞うユキドリ。中国第35次南極科学調査隊が搭乗する極地科学調査船「雪竜号」は南極・中山基地の定着氷縁外の洋上に到着し、連日、物資の積み下ろしを行った。一部の隊員は到着後に科学調査を実施している。同船に同乗した記者は中山基地付近の崖の上で、南極の「白雪姫」と称されるユキドリを発見した。(南極・中山基地=新華社記者/劉詩平)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121314080

  • 2018年12月09日
    南極の「白雪姫」、ユキドリを発見中山基地

    9日、南極・中山基地付近の崖の上でじゃれ合うユキドリ。中国第35次南極科学調査隊が搭乗する極地科学調査船「雪竜号」は南極・中山基地の定着氷縁外の洋上に到着し、連日、物資の積み下ろしを行った。一部の隊員は到着後に科学調査を実施している。同船に同乗した記者は中山基地付近の崖の上で、南極の「白雪姫」と称されるユキドリを発見した。(南極・中山基地=新華社記者/劉詩平)=2018(平成30)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121314084

  • 2018年12月10日
    南極の「白雪姫」、ユキドリを発見中山基地

    10日、南極・中山基地付近の山の崖でたたずむユキドリ。中国第35次南極科学調査隊が搭乗する極地科学調査船「雪竜号」は南極・中山基地の定着氷縁外の洋上に到着し、連日、物資の積み下ろしを行った。一部の隊員は到着後に科学調査を実施している。同船に同乗した記者は中山基地付近の崖の上で、南極の「白雪姫」と称されるユキドリを発見した。(南極・中山基地=新華社記者/劉詩平)=2018(平成30)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121314013

  • 2018年12月10日
    南極の「白雪姫」、ユキドリを発見中山基地

    10日、南極・中山基地付近の崖の上でじゃれ合うユキドリ。中国第35次南極科学調査隊が搭乗する極地科学調査船「雪竜号」は南極・中山基地の定着氷縁外の洋上に到着し、連日、物資の積み下ろしを行った。一部の隊員は到着後に科学調査を実施している。同船に同乗した記者は中山基地付近の崖の上で、南極の「白雪姫」と称されるユキドリを発見した。(南極・中山基地=新華社記者/劉詩平)=2018(平成30)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121313992

  • 2018年12月10日
    南極の「白雪姫」、ユキドリを発見中山基地

    10日、南極・中山基地付近の雪に覆われた崖の上でじゃれ合うユキドリ。中国第35次南極科学調査隊が搭乗する極地科学調査船「雪竜号」は南極・中山基地の定着氷縁外の洋上に到着し、連日、物資の積み下ろしを行った。一部の隊員は到着後に科学調査を実施している。同船に同乗した記者は中山基地付近の崖の上で、南極の「白雪姫」と称されるユキドリを発見した。(南極・中山基地=新華社記者/劉詩平)=2018(平成30)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121314062

  • 2018年12月11日
    中国、南極でユキドリの自動モニタリング実施

    中山基地付近の崖の下に生息するユキドリ。(2018年12月11日撮影)中国第35次南極科学観測隊の隊員は、南極のユキドリ(シロフルマカモメ)に対して系統的な調査を行った上で、初めて赤外線カメラなどの先端技術を使い、繁殖、生態、習性の自動モニタリング調査を実施した。(南極中山基地=新華社記者/劉詩平)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409663

  • 2018年12月11日
    中国、南極でユキドリの自動モニタリング実施

    南極中山基地付近のユキドリ。(2018年12月11日撮影)中国第35次南極科学観測隊の隊員は、南極のユキドリ(シロフルマカモメ)に対して系統的な調査を行った上で、初めて赤外線カメラなどの先端技術を使い、繁殖、生態、習性の自動モニタリング調査を実施した。(南極中山基地=新華社記者/劉詩平)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409689

  • 2019年01月14日
    中国、南極でユキドリの自動モニタリング実施

    ユキドリの親子。(1月14日撮影)中国第35次南極科学観測隊の隊員は、南極のユキドリ(シロフルマカモメ)に対して系統的な調査を行った上で、初めて赤外線カメラなどの先端技術を使い、繁殖、生態、習性の自動モニタリング調査を実施した。(南極中山基地=新華社配信/張正旺)=2019(平成31)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409715

  • 2019年01月28日
    中国、南極でユキドリの自動モニタリング実施

    ひなの世話をするユキドリの親。(1月28日、赤外線カメラで撮影)中国第35次南極科学観測隊の隊員は、南極のユキドリ(シロフルマカモメ)に対して系統的な調査を行った上で、初めて赤外線カメラなどの先端技術を使い、繁殖、生態、習性の自動モニタリング調査を実施した。(南極中山基地=新華社配信/張正旺)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409668

  • 2019年02月11日
    中国、南極でユキドリの自動モニタリング実施

    11日、中山基地付近でユキドリを観測する北京師範大学の張正旺(ちょう・せいおう)教授。中国第35次南極科学観測隊の隊員は、南極のユキドリ(シロフルマカモメ)に対して系統的な調査を行った上で、初めて赤外線カメラなどの先端技術を使い、繁殖、生態、習性の自動モニタリング調査を実施した。(南極中山基地=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409756

  • 2019年02月11日
    中国、南極でユキドリの自動モニタリング実施

    11日、中山基地付近の崖の下に生息するユキドリのひな。中国第35次南極科学観測隊の隊員は、南極のユキドリ(シロフルマカモメ)に対して系統的な調査を行った上で、初めて赤外線カメラなどの先端技術を使い、繁殖、生態、習性の自動モニタリング調査を実施した。(南極中山基地=新華社記者/劉詩平)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409755

  • 1