KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 生き物
  • 計画
  • 誕生
  • けい
  • 予定
  • 合肥
  • 引っ越し
  • スタッフ

「ヨウスコウワニ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
55
( 1 55 件を表示)
  • 1
55
( 1 55 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1994年02月24日
    長寿日本一のワニが死ぬ

    死んだ長寿日本一のヨウスコウワニ「ロング」=高松市の栗林公園動物園

    商品コード: 1994022400031

  • 2014年04月03日
    ヨウスコウワニ 上海との交流でやって来た

    ヨウスコウワニはよく見ると目がくりっとしてかわいい顔だ=大阪市天王寺動物園

    商品コード: 2014040300417

  • 2015年08月21日
    ワニもヘリウムで高い声

    ヨウスコウワニの声が高くなるイメージ

    商品コード: 2015082100348

  • 2015年08月21日
    ワニもヘリウムで高い声

    ヨウスコウワニの声が高くなるイメージ

    商品コード: 2015082100355

  • 2017年03月19日
    最高に厳格な環境保護でヨウスコウワニを守る

    安徽省宣城市にある保護基地の屋外で、暖かい春の日差しを浴びる人工繁殖飼育されたヨウスコウワニ。(2017年3月19日撮影)日本の静岡県河津町の体感型動物園iZoo(イズー)にはある特別な「住民」、本来は中国の長江中下流域に生息するヨウスコウワニ7匹が暮らしている。このワニは中国の固有種であり、ワニの中では世界で最も小型の一つとされる。故郷の安徽省はここ数年、生態環境保護の強化に力を入れている。(宣城=新華社記者/劉軍喜)=2017(平成29)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031100362

  • 2017年03月19日
    最高に厳格な環境保護でヨウスコウワニを守る

    安徽省宣城市の保護基地の屋外で、暖かい春の日差しを浴びる人工繁殖飼育されたヨウスコウワニ。(2017年3月19日撮影)日本の静岡県河津町の体感型動物園iZoo(イズー)にはある特別な「住民」、本来は中国の長江中下流域に生息するヨウスコウワニ7匹が暮らしている。このワニは中国の固有種であり、ワニの中では世界で最も小型の一つとされる。故郷の安徽省はここ数年、生態環境保護の強化に力を入れている。(宣城=新華社記者/孟鼎博)=2017(平成29)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031100300

  • 2017年03月19日
    最高に厳格な環境保護でヨウスコウワニを守る

    安徽省宣城市の保護基地の屋外で、暖かい春の日差しを浴びる人工繁殖飼育されたヨウスコウワニ。(2017年3月19日撮影)日本の静岡県河津町の体感型動物園iZoo(イズー)にはある特別な「住民」、本来は中国の長江中下流域に生息するヨウスコウワニ7匹が暮らしている。このワニは中国の固有種であり、ワニの中では世界で最も小型の一つとされる。故郷の安徽省はここ数年、生態環境保護の強化に力を入れている。(宣城=新華社記者/劉軍喜)=2017(平成29)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031100336

  • 2017年03月19日
    最高に厳格な環境保護でヨウスコウワニを守る

    安徽省宣城市で、体重を測定中の人工繁殖飼育されているヨウスコウワニの赤ちゃん。(2017年3月19日撮影)日本の静岡県河津町の体感型動物園iZoo(イズー)にはある特別な「住民」、本来は中国の長江中下流域に生息するヨウスコウワニ7匹が暮らしている。このワニは中国の固有種であり、ワニの中では世界で最も小型の一つとされる。故郷の安徽省はここ数年、生態環境保護の強化に力を入れている。(宣城=新華社記者/孟鼎博)=2017(平成29)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031100355

  • 02:55.36
    2018年12月27日
    「新華社」石峁遺跡:現代人の想像を超える4千年前の出土品

    中国陝西省楡林(ゆりん)市神木(楡林市の管轄下にある県級市)高家堡鎮石峁村にある石峁(シーマオ)遺跡は総面積400万平方メートルを超え、北京の故宮の約5倍に相当する。この4千年余り前の神秘的な都市遺跡で、2011年から考古学研究者による全面的な発掘調査が始まっている。精緻な造形美を誇る玉器、今にも動き出しそうな陶製の鷹、それぞれ異なった表情を持つ石に彫られた人の顔、今でも吹き鳴らせる口琴、4千年以上を経た骨笛。現代の芸術品にも劣らない精巧な美しさを持つこれら太古の文化財は、どれも石峁遺跡から出土したものだ。大量に出土した文化財は、石峁という有史以前の都市の巨大な規模だけでなく、都市が豊かに繁栄していたことも示している。さらに意外なことに、石峁遺跡からは陝西省北部には明らかに生息していない、千里の彼方でしか見つからないはずのヨウスコウワニの皮骨板やダチョウの卵殻、南中国海の貝、水晶製品、アジア象の象牙製品などが出土している。これは当時の石峁人が盛んに交流していたことを証明するものと考えられている。これまでに発掘された出土品からは、この先史時代の神秘的な都市の支配者が特定できていない。このことがまた、陝北高原に位置する石積みの城郭都市の神秘性をさらに高めている。(記者/孫正好、李亜楠、梁愛平)<映像内容>石峁遺跡の発掘の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400136

  • 2019年08月27日
    野生のヨウスコウワニを守り続けて37年地元農家が毎日観察

    安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区で人工繁殖されたヨウスコウワニ。(8月27日撮影)佘世珍(しゃ・せちん)さん(78)の一家は、宣城市周王(しゅうおう)鎮紅洋(こうよう)村にある紅星ダムのほとりに住む。一帯は安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区の保護ポイントとなっており、野生のヨウスコウワニ20匹以上が生息している。佘さんと家族は37年間1日も欠かさず、気温や風向き、鳴き声、活動状況を丁寧に記録した観察日記を付けてきた。その数は23冊に上り、ヨウスコウワニの研究に役立っている。(宣城=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900488

  • 2019年08月27日
    野生のヨウスコウワニを守り続けて37年地元農家が毎日観察

    安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区で人工繁殖されたヨウスコウワニ。(8月27日撮影)佘世珍(しゃ・せちん)さん(78)の一家は、宣城市周王(しゅうおう)鎮紅洋(こうよう)村にある紅星ダムのほとりに住む。一帯は安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区の保護ポイントとなっており、野生のヨウスコウワニ20匹以上が生息している。佘さんと家族は37年間1日も欠かさず、気温や風向き、鳴き声、活動状況を丁寧に記録した観察日記を付けてきた。その数は23冊に上り、ヨウスコウワニの研究に役立っている。(宣城=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900618

  • 2019年08月27日
    野生のヨウスコウワニを守り続けて37年地元農家が毎日観察

    保護区内を巡回する佘世珍さんと息子。(8月27日撮影)佘世珍(しゃ・せちん)さん(78)の一家は、宣城市周王(しゅうおう)鎮紅洋(こうよう)村にある紅星ダムのほとりに住む。一帯は安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区の保護ポイントとなっており、野生のヨウスコウワニ20匹以上が生息している。佘さんと家族は37年間1日も欠かさず、気温や風向き、鳴き声、活動状況を丁寧に記録した観察日記を付けてきた。その数は23冊に上り、ヨウスコウワニの研究に役立っている。(宣城=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900609

  • 2019年08月27日
    野生のヨウスコウワニを守り続けて37年地元農家が毎日観察

    紅星ダムのほとりを巡回する佘世珍さんと息子。(8月27日撮影)佘世珍(しゃ・せちん)さん(78)の一家は、宣城市周王(しゅうおう)鎮紅洋(こうよう)村にある紅星ダムのほとりに住む。一帯は安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区の保護ポイントとなっており、野生のヨウスコウワニ20匹以上が生息している。佘さんと家族は37年間1日も欠かさず、気温や風向き、鳴き声、活動状況を丁寧に記録した観察日記を付けてきた。その数は23冊に上り、ヨウスコウワニの研究に役立っている。(宣城=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900605

  • 2019年08月27日
    野生のヨウスコウワニを守り続けて37年地元農家が毎日観察

    保護区内を巡回する佘世珍さんと息子。(8月27日撮影)佘世珍(しゃ・せちん)さん(78)の一家は、宣城市周王(しゅうおう)鎮紅洋(こうよう)村にある紅星ダムのほとりに住む。一帯は安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区の保護ポイントとなっており、野生のヨウスコウワニ20匹以上が生息している。佘さんと家族は37年間1日も欠かさず、気温や風向き、鳴き声、活動状況を丁寧に記録した観察日記を付けてきた。その数は23冊に上り、ヨウスコウワニの研究に役立っている。(宣城=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900623

  • 01:39.10
    2019年09月09日
    「新華社」野生のヨウスコウワニを守り続けて37年地元農家が毎日観察

    中国の長江流域に生息するヨウスコウワニは、中国固有の希少種で世界最小のワニの1種でもある。個体数が非常に少ないため、国家1級重点保護動物に指定されている。安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区は1982年に設立され、面積は1万8565ヘクタール。安徽省宣城市と蕪湖市の一部の県・区にまたがる。保護区管理機関から生態観察員として委託された地元農家の21人が毎日、保護区内を巡回し、野生のヨウスコウワニの安全な生活環境を確保している。そのうちの1人、佘世珍(しゃ・せちん)さん(78)の一家は、宣城市周王(しゅうおう)鎮紅洋(こうよう)村にある紅星ダムのほとりに住む。一帯は同保護区の保護ポイントとなっており、野生のヨウスコウワニ20匹以上が生息している。佘さんと家族は37年間1日も欠かさず、気温や風向き、鳴き声、活動状況を丁寧に記録した観察日記を付けてきた。その数は23冊に上り、ヨウスコウワニの研究に重要な役割を果たしている。関係機関と佘さんのような民間スタッフの努力が実り、昨年の自然資源調査では、野生のヨウスコウワニの個体数が200匹近くに増えたことが分かった。保護区で人工繁殖に成功したヨウスコウワニは1万6千匹を超える。(記者/朱青)<映像内容>野生のヨウスコウワニを毎日観察する生態観察員、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900360

  • 2020年05月20日
    ヨウスコウワニ32匹を放流安徽省

    20日、放流のために木箱に入れられたヨウスコウワニ。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は20日、省内の複数地点でヨウスコウワニ計32匹を放流した。同保護区は年内にヨウスコウワニ280匹の放流を計画しており、残り248匹は今後順次放流される。(合肥=新華社記者/韓暁雨)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601922

  • 2020年05月20日
    ヨウスコウワニ32匹を放流安徽省

    20日、ヨウスコウワニの尻尾に取り付けられた衛星測位装置を示すスタッフ。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は20日、省内の複数地点でヨウスコウワニ計32匹を放流した。同保護区は年内にヨウスコウワニ280匹の放流を計画しており、残り248匹は今後順次放流される。(合肥=新華社記者/韓暁雨)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052602070

  • 2020年05月20日
    ヨウスコウワニ32匹を放流安徽省

    20日、放流のために木箱に入れられたヨウスコウワニ。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は20日、省内の複数地点でヨウスコウワニ計32匹を放流した。同保護区は年内にヨウスコウワニ280匹の放流を計画しており、残り248匹は今後順次放流される。(合肥=新華社記者/韓暁雨)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052602126

  • 2020年05月20日
    ヨウスコウワニ32匹を放流安徽省

    20日、ヨウスコウワニの口に貼られたテープを外すスタッフ。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は20日、省内の複数地点でヨウスコウワニ計32匹を放流した。同保護区は年内にヨウスコウワニ280匹の放流を計画しており、残り248匹は今後順次放流される。(合肥=新華社記者/韓暁雨)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052602099

  • 2020年05月20日
    ヨウスコウワニ32匹を放流安徽省

    20日、ヨウスコウワニを放流するスタッフ。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は20日、省内の複数地点でヨウスコウワニ計32匹を放流した。同保護区は年内にヨウスコウワニ280匹の放流を計画しており、残り248匹は今後順次放流される。(合肥=新華社記者/韓暁雨)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601921

  • 2020年05月20日
    ヨウスコウワニ32匹を放流安徽省

    20日、湿度を保つためヨウスコウワニが入った木箱に水をかけるスタッフ。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は20日、省内の複数地点でヨウスコウワニ計32匹を放流した。同保護区は年内にヨウスコウワニ280匹の放流を計画しており、残り248匹は今後順次放流される。(合肥=新華社記者/韓暁雨)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052602023

  • 2020年05月20日
    ヨウスコウワニ32匹を放流安徽省

    20日、放流されたヨウスコウワニ。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は20日、省内の複数地点でヨウスコウワニ計32匹を放流した。同保護区は年内にヨウスコウワニ280匹の放流を計画しており、残り248匹は今後順次放流される。(合肥=新華社記者/韓暁雨)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052602106

  • 2021年04月22日
    (3)中国、5月にヨウスコウワニ530匹の野生復帰を実施過去最大規模

    21日、安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区で、餌を食べるヨウスコウワニの子ども。中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区管理局はこのほど、人工繁殖させたヨウスコウワニ530匹を5月に野生復帰させると発表した。ヨウスコウワニは長江の「生きた化石」と呼ばれており、今回は最大規模の野生復帰となる。(合肥=新華社記者/張端)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042300320

  • 2021年04月22日
    (2)中国、5月にヨウスコウワニ530匹の野生復帰を実施過去最大規模

    ヨウスコウワニを屋外の養殖池に運ぶスタッフ。(2017年3月19日撮影)中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区管理局はこのほど、人工繁殖させたヨウスコウワニ530匹を5月に野生復帰させると発表した。ヨウスコウワニは長江の「生きた化石」と呼ばれており、今回は最大規模の野生復帰となる。(合肥=新華社記者/劉軍喜)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042300321

  • 2021年04月22日
    (1)中国、5月にヨウスコウワニ530匹の野生復帰を実施過去最大規模

    ヨウスコウワニを野生復帰させるスタッフ。(2020年5月20日撮影)中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区管理局はこのほど、人工繁殖させたヨウスコウワニ530匹を5月に野生復帰させると発表した。ヨウスコウワニは長江の「生きた化石」と呼ばれており、今回は最大規模の野生復帰となる。(合肥=新華社記者/韓暁雨)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042300319

  • 2021年05月14日
    (3)人工繁殖のヨウスコウワニが野外へ「引っ越し」安徽省

    13日、計器で電子チップを読み取り、ヨウスコウワニの個体識別情報を確認する自然保護区職員。中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は13日、ヨウスコウワニの主な生息地となっている同省宣城市涇(けい)県双坑区域で、人工繁殖させたヨウスコウワニ51匹を野生に返した。同保護区は年内に530匹の野生復帰を計画しており、残りの479匹も今後、保護区内の複数区域で放される予定。2003~20年には累計16回の野生復帰を実施し、508匹が野外に放されたという。(涇県=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051409766

  • 2021年05月14日
    (4)人工繁殖のヨウスコウワニが野外へ「引っ越し」安徽省

    13日、野生復帰後、池で泳ぐヨウスコウワニ。中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は13日、ヨウスコウワニの主な生息地となっている同省宣城市涇(けい)県双坑区域で、人工繁殖させたヨウスコウワニ51匹を野生に返した。同保護区は年内に530匹の野生復帰を計画しており、残りの479匹も今後、保護区内の複数区域で放される予定。2003~20年には累計16回の野生復帰を実施し、508匹が野外に放されたという。(涇県=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051409741

  • 2021年05月14日
    (8)人工繁殖のヨウスコウワニが野外へ「引っ越し」安徽省

    13日、野生復帰したヨウスコウワニ。中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は13日、ヨウスコウワニの主な生息地となっている同省宣城市涇(けい)県双坑区域で、人工繁殖させたヨウスコウワニ51匹を野生に返した。同保護区は年内に530匹の野生復帰を計画しており、残りの479匹も今後、保護区内の複数区域で放される予定。2003~20年には累計16回の野生復帰を実施し、508匹が野外に放されたという。(涇県=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051409723

  • 2021年05月14日
    (1)人工繁殖のヨウスコウワニが野外へ「引っ越し」安徽省

    13日、ヨウスコウワニを野外に放す自然保護区職員。中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は13日、ヨウスコウワニの主な生息地となっている同省宣城市涇(けい)県双坑区域で、人工繁殖させたヨウスコウワニ51匹を野生に返した。同保護区は年内に530匹の野生復帰を計画しており、残りの479匹も今後、保護区内の複数区域で放される予定。2003~20年には累計16回の野生復帰を実施し、508匹が野外に放されたという。(涇県=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051409706

  • 2021年05月14日
    (7)人工繁殖のヨウスコウワニが野外へ「引っ越し」安徽省

    13日、野生復帰後、池で泳ぐヨウスコウワニ。中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は13日、ヨウスコウワニの主な生息地となっている同省宣城市涇(けい)県双坑区域で、人工繁殖させたヨウスコウワニ51匹を野生に返した。同保護区は年内に530匹の野生復帰を計画しており、残りの479匹も今後、保護区内の複数区域で放される予定。2003~20年には累計16回の野生復帰を実施し、508匹が野外に放されたという。(涇県=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051409762

  • 2021年05月14日
    (6)人工繁殖のヨウスコウワニが野外へ「引っ越し」安徽省

    13日、野生復帰したヨウスコウワニ。中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は13日、ヨウスコウワニの主な生息地となっている同省宣城市涇(けい)県双坑区域で、人工繁殖させたヨウスコウワニ51匹を野生に返した。同保護区は年内に530匹の野生復帰を計画しており、残りの479匹も今後、保護区内の複数区域で放される予定。2003~20年には累計16回の野生復帰を実施し、508匹が野外に放されたという。(涇県=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051409705

  • 2021年05月14日
    (10)人工繁殖のヨウスコウワニが野外へ「引っ越し」安徽省

    13日、野生復帰したヨウスコウワニ。中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は13日、ヨウスコウワニの主な生息地となっている同省宣城市涇(けい)県双坑区域で、人工繁殖させたヨウスコウワニ51匹を野生に返した。同保護区は年内に530匹の野生復帰を計画しており、残りの479匹も今後、保護区内の複数区域で放される予定。2003~20年には累計16回の野生復帰を実施し、508匹が野外に放されたという。(涇県=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051409708

  • 2021年05月14日
    (5)人工繁殖のヨウスコウワニが野外へ「引っ越し」安徽省

    13日、野生復帰後、池で泳ぐヨウスコウワニ。中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は13日、ヨウスコウワニの主な生息地となっている同省宣城市涇(けい)県双坑区域で、人工繁殖させたヨウスコウワニ51匹を野生に返した。同保護区は年内に530匹の野生復帰を計画しており、残りの479匹も今後、保護区内の複数区域で放される予定。2003~20年には累計16回の野生復帰を実施し、508匹が野外に放されたという。(涇県=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051409752

  • 2021年05月14日
    (2)人工繁殖のヨウスコウワニが野外へ「引っ越し」安徽省

    13日、ヨウスコウワニを野外に放す自然保護区職員。中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は13日、ヨウスコウワニの主な生息地となっている同省宣城市涇(けい)県双坑区域で、人工繁殖させたヨウスコウワニ51匹を野生に返した。同保護区は年内に530匹の野生復帰を計画しており、残りの479匹も今後、保護区内の複数区域で放される予定。2003~20年には累計16回の野生復帰を実施し、508匹が野外に放されたという。(涇県=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051409755

  • 2021年05月14日
    (9)人工繁殖のヨウスコウワニが野外へ「引っ越し」安徽省

    13日、野生復帰後、池で泳ぐヨウスコウワニ。中国安徽省にある安徽揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区は13日、ヨウスコウワニの主な生息地となっている同省宣城市涇(けい)県双坑区域で、人工繁殖させたヨウスコウワニ51匹を野生に返した。同保護区は年内に530匹の野生復帰を計画しており、残りの479匹も今後、保護区内の複数区域で放される予定。2003~20年には累計16回の野生復帰を実施し、508匹が野外に放されたという。(涇県=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051409750

  • 2021年07月09日
    (7)自然保護区のヨウスコウワニが繁殖期安徽省

    7日、ヨウスコウワニが生息する安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区郎渓県高井廟区域の池。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区で、ヨウスコウワニが繁殖期を迎えた。職員らは人工繁殖を円滑に進めるため、管轄区域で飼育しているワニの卵を集め、ふ化センターに運んで人工ふ化させている。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002017

  • 2021年07月09日
    (11)自然保護区のヨウスコウワニが繁殖期安徽省

    7日、安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区ふ化センターで、採集された卵を洗う職員。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区で、ヨウスコウワニが繁殖期を迎えた。職員らは人工繁殖を円滑に進めるため、管轄区域で飼育しているワニの卵を集め、ふ化センターに運んで人工ふ化させている。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002020

  • 2021年07月09日
    (6)自然保護区のヨウスコウワニが繁殖期安徽省

    6日、安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区ふ化センターの池で動き回る若いヨウスコウワニ。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区で、ヨウスコウワニが繁殖期を迎えた。職員らは人工繁殖を円滑に進めるため、管轄区域で飼育しているワニの卵を集め、ふ化センターに運んで人工ふ化させている。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002018

  • 2021年07月09日
    (13)自然保護区のヨウスコウワニが繁殖期安徽省

    6日、安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区ふ化センターの池で動き回る若いヨウスコウワニ。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区で、ヨウスコウワニが繁殖期を迎えた。職員らは人工繁殖を円滑に進めるため、管轄区域で飼育しているワニの卵を集め、ふ化センターに運んで人工ふ化させている。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002023

  • 2021年07月09日
    (10)自然保護区のヨウスコウワニが繁殖期安徽省

    7日、安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区郎渓県高井廟区域で、集めた卵の情報を記入する職員。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区で、ヨウスコウワニが繁殖期を迎えた。職員らは人工繁殖を円滑に進めるため、管轄区域で飼育しているワニの卵を集め、ふ化センターに運んで人工ふ化させている。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002021

  • 2021年07月09日
    (1)自然保護区のヨウスコウワニが繁殖期安徽省

    7日、安徽ヨウスコウワニ国家級自然保護区郎渓県高井廟区域で採取されたヨウスコウワニの卵。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区で、ヨウスコウワニが繁殖期を迎えた。職員らは人工繁殖を円滑に進めるため、管轄区域で飼育しているワニの卵を集め、ふ化センターに運んで人工ふ化させている。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071001993

  • 01:06.68
    2021年07月09日
    「新華社」自然保護区のヨウスコウワニが繁殖期安徽省

    中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区で、ヨウスコウワニが繁殖期を迎えた。職員らは人工繁殖を円滑に進めるため、管轄区域で飼育しているワニの卵を集め、ふ化センターに運んで人工ふ化させている。(記者/韓旭、張端、劉方強) =配信日: 2021(令和3)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071002024

  • 2021年09月02日
    (2)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    8月31日、安徽省の揚子鰐国家級自然保護区で、ヨウスコウワニの赤ちゃんを観察する職員。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300340

  • 2021年09月02日
    (9)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    8月31日、安徽省の揚子鰐国家級自然保護区で飼育されているヨウスコウワニの赤ちゃん。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300333

  • 2021年09月02日
    (10)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    8月31日、安徽省の揚子鰐国家級自然保護区で、ヨウスコウワニの卵を確認する職員。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300342

  • 2021年09月02日
    (6)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    8月31日、安徽省の揚子鰐国家級自然保護区で飼育されているヨウスコウワニの赤ちゃん。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300341

  • 2021年09月02日
    (11)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    8月31日、安徽省の揚子鰐国家級自然保護区で飼育されているヨウスコウワニの赤ちゃん。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300352

  • 2021年09月02日
    (12)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    8月31日、安徽省の揚子鰐国家級自然保護区で、ヨウスコウワニの卵を確認する職員。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300356

  • 2021年09月02日
    (5)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    安徽省の揚子鰐国家級自然保護区で今年初めてふ化したヨウスコウワニの赤ちゃん。(8月19日撮影)中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300321

  • 2021年09月02日
    (3)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    8月31日、安徽省の揚子鰐国家級自然保護区で飼育されているヨウスコウワニの赤ちゃん。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300337

  • 2021年09月02日
    (1)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    8月31日、安徽省の揚子鰐国家級自然保護区でふ化したヨウスコウワニの卵。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300338

  • 2021年09月02日
    (7)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    8月31日、安徽省の揚子鰐国家級自然保護区で飼育されているヨウスコウワニの赤ちゃん。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300339

  • 2021年09月02日
    (4)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    8月31日、安徽省の揚子鰐国家級自然保護区で飼育されているヨウスコウワニの赤ちゃん。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300331

  • 2021年09月02日
    (8)人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    8月31日、安徽省の揚子鰐国家級自然保護区で、ヨウスコウワニの赤ちゃんが入った飼育ケースの水を換える職員。中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(宣城=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090300325

  • 00:59.81
    2021年09月03日
    「新華社」人工繁殖のヨウスコウワニ続々ふ化安徽省

    中国安徽省の揚子鰐(ヨウスコウワニ)国家級自然保護区ではこのところ、人工繁殖したヨウスコウワニの卵が次々とふ化している。親ワニが6月25日から産み始めた卵は今月中旬に全てふ化し、千匹を超える赤ちゃんが誕生する見通し。(記者/韓旭) =配信日: 2021(令和3)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090308747

  • 1