KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • ヨモギ餅
  • 令和
  • 記者
  • 人々
  • 販売
  • 準備
  • 節句
  • 体験
  • 香り
  • もち米

「ヨモギ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
241
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
241
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Plate with figures in a pavilion and playing boys, Flat plate of porcelain, painted in underglaze blue.
    -
    Plate with figures in a pavilion and playing boys, Flat plate of porcelain, painted in underglaze blue.

    Plate with figures in a pavilion and playing boys, Flat plate of porcelain, painted in underglaze blue. On the shelf a Chinese lady, gentleman and boy in a pavilion, two boys are playing outside in a fenced garden with a tree, rocks and plants, on the edge a continuous landscape with trees, rocks and plants with Chinese ladies: two ladies at a table with objects for a scholar, a lady with a flower in hand, a lady leaning on a branch, a lady sitting next to a lady on an artemisia leaf, two seated ladies with one of the valuables, the back with ten different flower sprays, on the underside a medallion in the shape of a peony branch. Blue White., anonymous, China, c. 1675 - c. 1699, Qing-dynasty (1644-1912) / Kangxi-period (1662-1722), porcelain (material), glaze, cobalt (mineral), vitrification, h 2.3 cm d 25.6 cm d 12.8 cm.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2023051001817

  •  Zuni, Native American, Sage Bush Basket, between 1890 and 1910, wicker, yucca, sagebrush,
    -
    Zuni, Native American, Sage Bush Basket, between 1890 and 1910, wicker, yucca, sagebrush,

    Zuni, Native American, Sage Bush Basket, between 1890 and 1910, wicker, yucca, sagebrush, Overall: 3 3/8 inches × 14 5/8 inches (8.6 × 37.1 cm).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022122904334

  •  Absynthium, Illustration of a wormwood herb from the 16th century, Fig.
    -
    Absynthium, Illustration of a wormwood herb from the 16th century, Fig.

    Absynthium, Illustration of a wormwood herb from the 16th century, Fig. 109, p. 145v, 1561, Valerius Cordus, Konrad Gessner, Benedictus Aretius, Pedanius Dioscorides: In hoc volumine continentur Valerii Cordi Simesusii annotationes in Pedacii Dioscoridis Anazarbei de medica materia libros V. [...]. Argentorati: excudebat Josias Rihelius 1561.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2023012910316

  •  Tacuinum Sanitatis.
    -
    Tacuinum Sanitatis.

    Tacuinum Sanitatis. Medieval Health Handbook, dated before 1400, based on observations of medical order detailing the most important aspects of food, beverages and clothing. Man harvesting absinthe. Miniature. Folio 37r.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020051307197

  •  Galium cruciatum; Mugwort.
    -
    Galium cruciatum; Mugwort.

    Galium cruciatum; Mugwort.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020052300605

  •  Artemisia vulgaris; Mugwort.
    -
    Artemisia vulgaris; Mugwort.

    Artemisia vulgaris; Mugwort.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020071406189

  •  Saucer-dish with (mythological) animals, landscape and flower sprays, Porcelain dish with round wall,
    -
    Saucer-dish with (mythological) animals, landscape and flower sprays, Porcelain dish with round wall,

    Saucer-dish with (mythological) animals, landscape and flower sprays, Porcelain dish with round wall, painted in underglaze blue and on the glaze blue, red, green, yellow, eggplant, black and gold. On the shelf a medallion with two birds and flower sprays, around the medallion four compartments with a feng huang, a landscape with a figure in a boat, a qilin and lucky symbols, in between four smaller compartments with flowering plants, between the boxes flower sprays and butterflies against a black speckled green ground, the border with stylized flower vines in a cartouche interspersed with napkin work, the back with three flower sprays. Marked on the bottom with an artemisia leaf in a double circle. Chipped edge. Famille verte., anonymous, China, c. 1700 - c. 1724, Qing-dynasty (1644-1912) / Kangxi-period (1662-1722), porcelain (material), glaze, cobalt (mineral), gold (metal), vitrifica、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2023060300492

  •  Absinthe Wormwood or Green Ginger (Artemisia absinthium)
    -
    Absinthe Wormwood or Green Ginger (Artemisia absinthium)

    Absinthe Wormwood or Green Ginger (Artemisia absinthium), left, and German Chamomile (Matricaria chamomilla), right, medicinal plants, historical chromolithography, ca. 1870、クレジット:imageBROKER.com/BAO/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020111704280

  •  5つの谷の秘密工場
    1987年11月14日
    5つの谷の秘密工場

    農民が塩硝造りに使用したかまやおけ。塩硝はヨモギやタバコ、麻などの山草に人や馬の尿と蚕糞(さんぷん)を混ぜたものが原料となった=1987(昭和62)年10月、富山県東砺波郡上平村

    商品コード: 2024012406169

  • コンビニ内のATM ATMのコンビニ設置拡大
    1997年08月07日
    コンビニ内のATM ATMのコンビニ設置拡大

    東海銀行が7月に都市銀行で初めてコンビニ店内に設置した現金自動預払機(ATM)=名古屋市名東区よもぎ台

    商品コード: 1997080700068

  •  ARTEMISIA
    1997年12月31日
    ARTEMISIA

    ARTEMISIA VALENTINA CERVI Date: 1997、クレジット:URANUS FILM/Ronald Grant Archive/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019032004165

  •  ARTEMISIA
    1997年12月31日
    ARTEMISIA

    ARTEMISIA VALENTINA CERVI Date: 1997、クレジット:URANUS FILM/Ronald Grant Archive/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019032004163

  • ヨモギ 食品加工(ヨモギ)
    1998年04月09日
    ヨモギ 食品加工(ヨモギ)

    ヨモギ加工工場=1998(平成10)年4月9日、静岡県松崎町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外10-633-3]

    商品コード: 2017103000976

  • ヨモギ 食品加工(ヨモギ)
    1998年04月09日
    ヨモギ 食品加工(ヨモギ)

    ヨモギ加工工場=1998(平成10)年4月9日、静岡県松崎町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外10-632-18]

    商品コード: 2017103000995

  • ヨモギ 食品加工(ヨモギ)
    1998年04月09日
    ヨモギ 食品加工(ヨモギ)

    ヨモギ加工工場=1998(平成10)年4月9日、静岡県松崎町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外10-633-7]

    商品コード: 2017103001004

  • ヨモギ 食品加工(ヨモギ)
    1998年04月09日
    ヨモギ 食品加工(ヨモギ)

    ヨモギ加工工場=1998(平成10)年4月9日、静岡県松崎町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外10-632-6]

    商品コード: 2017103001006

  •  冬を彩る花
    2002年12月26日
    冬を彩る花

    2種類のコニファー、斑入りヨモギなどの個性ある葉を、エリカ、ハツコイソウなどと合わせて楽しむ

    商品コード: 2002122600067

  • ヨモギ 工芸作物(ヨモギ)
    2006年06月02日
    ヨモギ 工芸作物(ヨモギ)

    ヨモギ=2006(平成18)年6月2日、福島県飯野町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [45484a74-IMG0757]

    商品コード: 2017080901152

  • 福岡県太宰府市 梅ケ枝餅
    2008年04月08日
    福岡県太宰府市 梅ケ枝餅

    毎月25日限定で発売される「よもぎ入り梅ヶ枝餅」=2008(平成20)年4月、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080200478

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年08月16日
    蓬かすていら 水神の怒り、今に伝えて

    多摩川べりのヨモギを原料に使った「志むら」の「蓬かすていら」

    商品コード: 2010081600217

  • ヨモギ持つ畑美奈栄さん モグサ作りに注ぐ情熱
    2012年06月21日
    ヨモギ持つ畑美奈栄さん モグサ作りに注ぐ情熱

    カトマンズ郊外にあるモグサ製造工場で、乾燥させ粗びきしたヨモギを持つ畑美奈栄さん=13日(共同)

    商品コード: 2012062100294

  •  天文館「ゆめりあ」
    2014年08月09日
    天文館「ゆめりあ」

    素朴な味と好評な「よもぎ団子」=8日、鹿児島市

    商品コード: 2014080900632

  • ヨモギを収穫する藤野さん 薬草を栽培、食卓で手軽に
    2014年09月26日
    ヨモギを収穫する藤野さん 薬草を栽培、食卓で手軽に

    栽培したヨモギを収穫する「ポニーの里ファーム」農園長の藤野泰典さん=8月、奈良県高取町

    商品コード: 2014092600414

  • 香るカイロ 商品ニュース
    2014年11月27日
    香るカイロ 商品ニュース

    大日本除虫菊のカイロ「貼れる 香るどんと」よもぎ(上)と生姜

    商品コード: 2014112700458

  • アルビオンの商品 化粧品原料、自社で栽培
    2015年08月01日
    アルビオンの商品 化粧品原料、自社で栽培

    自社で育てたヨモギ葉エキスを配合した化粧品を紹介するアルビオンの小平努さん=6月、東京都中央区

    商品コード: 2015080100400

  •  1本の艾條がつなぐ「一帯一路」沿線国の健康
    2015年08月07日
    1本の艾條がつなぐ「一帯一路」沿線国の健康

    江西中医薬大学内の岐黄国医外国政要体験センターで感熱灸を体験する外国人。(資料写真)よもぎの葉から作った艾條(がいじょう)に火を点けて人のツボに温熱を加える療法は、中国医学で行われる鍼灸(しんきゅう)治療の「灸」の一つ。江西省南昌市の江西中医薬大学付属医院の陳日新(ちん・じつしん)教授率いる研究チームは、伝統的な中国医学の理論をベースに灸療法の感熱現象を研究。臨床の新たな法則を見出し、灸をすえる位置と量の新規準に基づく感熱灸理論と技術の新体系を確立した。これにより治療効果は著しく向上し、臨床灸療法に新たな活力をもたらした。同技術は2015年国家科学技術進歩賞で2等を受賞した。同大国際交流協力処の楊昌昕(よう・しょうきん)処長によると、大学はここ数年、「一帯一路」沿線国と中国医薬に関する教育や医療、科学研究、産業などで広範な協力を行っている。提携プロジェクトの設立により国外の優秀な人材を中国に招いて学習と交流を行い、中国医薬の伝承と革新、発展を促進している。(南昌=新華社配信/江西中医薬大学提供)=2015(平成27)年8月7日、クレジット:江西中医薬大学/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005932

  •  1本の艾條がつなぐ「一帯一路」沿線国の健康
    2017年05月16日
    1本の艾條がつなぐ「一帯一路」沿線国の健康

    江西中医薬大学付属医院で臨床感熱灸療法を施術する外国人留学生。(資料写真)よもぎの葉から作った艾條(がいじょう)に火を点けて人のツボに温熱を加える療法は、中国医学で行われる鍼灸(しんきゅう)治療の「灸」の一つ。江西省南昌市の江西中医薬大学付属医院の陳日新(ちん・じつしん)教授率いる研究チームは、伝統的な中国医学の理論をベースに灸療法の感熱現象を研究。臨床の新たな法則を見出し、灸をすえる位置と量の新規準に基づく感熱灸理論と技術の新体系を確立した。これにより治療効果は著しく向上し、臨床灸療法に新たな活力をもたらした。同技術は2015年国家科学技術進歩賞で2等を受賞した。同大国際交流協力処の楊昌昕(よう・しょうきん)処長によると、大学はここ数年、「一帯一路」沿線国と中国医薬に関する教育や医療、科学研究、産業などで広範な協力を行っている。提携プロジェクトの設立により国外の優秀な人材を中国に招いて学習と交流を行い、中国医薬の伝承と革新、発展を促進している。(南昌=新華社配信/江西中医薬大学提供)=2017(平成29)年5月16日、クレジット:江西中医薬大学/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006018

  •  1本の艾條がつなぐ「一帯一路」沿線国の健康
    2017年05月16日
    1本の艾條がつなぐ「一帯一路」沿線国の健康

    江西中医薬大学付属医院で感熱灸技術を学ぶ外国人留学生。(資料写真)よもぎの葉から作った艾條(がいじょう)に火を点けて人のツボに温熱を加える療法は、中国医学で行われる鍼灸(しんきゅう)治療の「灸」の一つ。江西省南昌市の江西中医薬大学付属医院の陳日新(ちん・じつしん)教授率いる研究チームは、伝統的な中国医学の理論をベースに灸療法の感熱現象を研究。臨床の新たな法則を見出し、灸をすえる位置と量の新規準に基づく感熱灸理論と技術の新体系を確立した。これにより治療効果は著しく向上し、臨床灸療法に新たな活力をもたらした。同技術は2015年国家科学技術進歩賞で2等を受賞した。同大国際交流協力処の楊昌昕(よう・しょうきん)処長によると、大学はここ数年、「一帯一路」沿線国と中国医薬に関する教育や医療、科学研究、産業などで広範な協力を行っている。提携プロジェクトの設立により国外の優秀な人材を中国に招いて学習と交流を行い、中国医薬の伝承と革新、発展を促進している。(南昌=新華社配信/江西中医薬大学提供)=2017(平成29)年5月16日、クレジット:江西中医薬大学/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006021

  •  ‘Wormwood‘ New York Premiere
    2017年12月12日
    ‘Wormwood‘ New York Premiere

    Peter Sarsgaard attends the ‘Wormwood‘ New York premiere at The Campbell on December 12, 2017 in New York City. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020900574

  •  Russia Artemisia Gentileschi Exhibition
    2019年01月31日
    Russia Artemisia Gentileschi Exhibition

    31.01.2019 A visitor takes a photo of Simone Cantarini‘s “The Holy Family with St. Elizabeth and little John the Baptist“ at the opening of an exhibition titled “Artemisia Gentileschi and Her Contemporaries“ at the Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow, Russia. Vladimir Vyatkin / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020117100

  •  Russia Artemisia Gentileschi Exhibition
    2019年01月31日
    Russia Artemisia Gentileschi Exhibition

    31.01.2019 Director of the Pushkin State Museum of Fine Arts Marina Loshak, right, speaks to Russian Deputy Prime Minister Olga Golodets at the opening of an exhibition titled “Artemisia Gentileschi and her contemporaries“ at the Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow, Russia. Vladimir Vyatkin / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020117134

  •  Russia Artemisia Gentileschi Exhibition
    2019年01月31日
    Russia Artemisia Gentileschi Exhibition

    31.01.2019 Visitors look at smartphones and tablets as they attend the opening of the exhibition titled “Artemisia Gentileschi and Her Contemporaries“ at the Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow, Russia. Vladimir Vyatkin / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020117525

  •  Russia Artemisia Gentileschi Exhibition
    2019年01月31日
    Russia Artemisia Gentileschi Exhibition

    31.01.2019 Director of the Pushkin State Museum of Fine Arts Marina Loshak, left, and Italian Senate President Maria Elisabetta Alberti Casellati, 2nd right, attend the opening of the exhibition titled “Artemisia Gentileschi and her contemporaries“ at the Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow, Russia. Vladimir Vyatkin / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020117299

  •  Russia Artemisia Gentileschi Exhibition
    2019年01月31日
    Russia Artemisia Gentileschi Exhibition

    31.01.2019 Visitors react as they look at paintings during the opening of the exhibition titled “Artemisia Gentileschi and her contemporaries“ at the Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow, Russia. Vladimir Vyatkin / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020117514

  •  Russia Artemisia Gentileschi Exhibition
    2019年01月31日
    Russia Artemisia Gentileschi Exhibition

    31.01.2019 Journalists work during the opening of the exhibition titled “Artemisia Gentileschi and her contemporaries“ at the Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow, Russia. Artemisia Gentileschi‘s “Judith Slaying Holofernes“ is in the background. Vladimir Vyatkin / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020117106

  •  Russia Artemisia Gentileschi Exhibition
    2019年01月31日
    Russia Artemisia Gentileschi Exhibition

    31.01.2019 Visitors look at paintings during the opening of the exhibition titled “Artemisia Gentileschi and her contemporaries“ at the Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow, Russia. Vladimir Vyatkin / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020117544

  •  Russia Artemisia Gentileschi Exhibition
    2019年01月31日
    Russia Artemisia Gentileschi Exhibition

    31.01.2019 Italian Senate President Maria Elisabetta Alberti Casellati speaks to the media at the opening of an exhibition titled “Artemisia Gentileschi and Her Contemporaries“ at the Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow, Russia. Vladimir Vyatkin / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020116799

  •  ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市
    2019年05月14日
    ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市

    14日、河北省邯鄲市磁県講武城鎮小寨村のヨモギ産業貧困者扶助基地で、ヨモギ茶の原料となるヨモギの新芽を摘み取る農家。中国河北省邯鄲(かんたん)市磁県は近年、技術で難関を攻略し、土地の状況に応じた方法でヨモギ栽培を普及させるとともに、企業・合作社(協同組合)・栽培拠点・農家を一体化することで、ヨモギの栽培、生産加工、経営・販売、鍼灸の研修などを統合的に行う多元化・総合産業を構築してきた。同県では現在、1200ムー(80ヘクタール)でヨモギの作付けが行われており、ヨモギ茶、棒灸、もぐさ、ヨモギ餅など10種類余りの製品を生産し、農家の収入増につなげている。(邯鄲=新華社配信/郝群英)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002322

  •  ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市
    2019年05月14日
    ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市

    14日、河北省邯鄲市磁県講武城鎮小寨村でグラスに注がれるヨモギ茶。中国河北省邯鄲(かんたん)市磁県は近年、技術で難関を攻略し、土地の状況に応じた方法でヨモギ栽培を普及させるとともに、企業・合作社(協同組合)・栽培拠点・農家を一体化することで、ヨモギの栽培、生産加工、経営・販売、鍼灸の研修などを統合的に行う多元化・総合産業を構築してきた。同県では現在、1200ムー(80ヘクタール)でヨモギの作付けが行われており、ヨモギ茶、棒灸、もぐさ、ヨモギ餅など10種類余りの製品を生産し、農家の収入増につなげている。(邯鄲=新華社配信/郝群英)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002370

  •  ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市
    2019年05月14日
    ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市

    14日、河北省邯鄲市磁県講武城鎮小寨村のヨモギ産業貧困者扶助基地で、ヨモギ茶の原料となるヨモギの新芽を摘み取る農家。中国河北省邯鄲(かんたん)市磁県は近年、技術で難関を攻略し、土地の状況に応じた方法でヨモギ栽培を普及させるとともに、企業・合作社(協同組合)・栽培拠点・農家を一体化することで、ヨモギの栽培、生産加工、経営・販売、鍼灸の研修などを統合的に行う多元化・総合産業を構築してきた。同県では現在、1200ムー(80ヘクタール)でヨモギの作付けが行われており、ヨモギ茶、棒灸、もぐさ、ヨモギ餅など10種類余りの製品を生産し、農家の収入増につなげている。(邯鄲=新華社配信/郝群英)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002210

  •  ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市
    2019年05月14日
    ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市

    14日、河北省邯鄲市磁県陶泉郷西韓溝村のヨモギ葉加工場で、ヨモギの新芽を洗浄する従業員。中国河北省邯鄲(かんたん)市磁県は近年、技術で難関を攻略し、土地の状況に応じた方法でヨモギ栽培を普及させるとともに、企業・合作社(協同組合)・栽培拠点・農家を一体化することで、ヨモギの栽培、生産加工、経営・販売、鍼灸の研修などを統合的に行う多元化・総合産業を構築してきた。同県では現在、1200ムー(80ヘクタール)でヨモギの作付けが行われており、ヨモギ茶、棒灸、もぐさ、ヨモギ餅など10種類余りの製品を生産し、農家の収入増につなげている。(邯鄲=新華社配信/郝群英)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002349

  •  ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市
    2019年05月14日
    ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市

    14日、河北省邯鄲市磁県講武城鎮小寨村のヨモギ産業貧困者扶助基地で、ヨモギ茶の原料となるヨモギの新芽を摘み取る農家。中国河北省邯鄲(かんたん)市磁県は近年、技術で難関を攻略し、土地の状況に応じた方法でヨモギ栽培を普及させるとともに、企業・合作社(協同組合)・栽培拠点・農家を一体化することで、ヨモギの栽培、生産加工、経営・販売、鍼灸の研修などを統合的に行う多元化・総合産業を構築してきた。同県では現在、1200ムー(80ヘクタール)でヨモギの作付けが行われており、ヨモギ茶、棒灸、もぐさ、ヨモギ餅など10種類余りの製品を生産し、農家の収入増につなげている。(邯鄲=新華社配信/郝群英)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002317

  •  ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市
    2019年05月14日
    ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市

    14日、河北省邯鄲市磁県陶泉郷西韓溝村のヨモギ茶の加工場で、ヨモギの新芽を選別する従業員。中国河北省邯鄲(かんたん)市磁県は近年、技術で難関を攻略し、土地の状況に応じた方法でヨモギ栽培を普及させるとともに、企業・合作社(協同組合)・栽培拠点・農家を一体化することで、ヨモギの栽培、生産加工、経営・販売、鍼灸の研修などを統合的に行う多元化・総合産業を構築してきた。同県では現在、1200ムー(80ヘクタール)でヨモギの作付けが行われており、ヨモギ茶、棒灸、もぐさ、ヨモギ餅など10種類余りの製品を生産し、農家の収入増につなげている。(邯鄲=新華社配信/郝群英)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002363

  •  ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市
    2019年05月14日
    ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市

    14日、河北省邯鄲市磁県陶泉郷西韓溝村で、ヨモギの新芽を見せる従業員。中国河北省邯鄲(かんたん)市磁県は近年、技術で難関を攻略し、土地の状況に応じた方法でヨモギ栽培を普及させるとともに、企業・合作社(協同組合)・栽培拠点・農家を一体化することで、ヨモギの栽培、生産加工、経営・販売、鍼灸の研修などを統合的に行う多元化・総合産業を構築してきた。同県では現在、1200ムー(80ヘクタール)でヨモギの作付けが行われており、ヨモギ茶、棒灸、もぐさ、ヨモギ餅など10種類余りの製品を生産し、農家の収入増につなげている。(邯鄲=新華社配信/郝群英)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002323

  •  ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市
    2019年05月14日
    ヨモギ栽培、農家の収入増を後押し河北省邯鄲市

    14日、河北省邯鄲市磁県講武城鎮小寨村のヨモギ産業貧困者扶助基地で、ヨモギ茶の原料となるヨモギの新芽を摘み取る農家。中国河北省邯鄲(かんたん)市磁県は近年、技術で難関を攻略し、土地の状況に応じた方法でヨモギ栽培を普及させるとともに、企業・合作社(協同組合)・栽培拠点・農家を一体化することで、ヨモギの栽培、生産加工、経営・販売、鍼灸の研修などを統合的に行う多元化・総合産業を構築してきた。同県では現在、1200ムー(80ヘクタール)でヨモギの作付けが行われており、ヨモギ茶、棒灸、もぐさ、ヨモギ餅など10種類余りの製品を生産し、農家の収入増につなげている。(邯鄲=新華社配信/郝群英)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002340

  •  ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験
    2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で、ヨモギの葉入りの「香包」を作る学生たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000922

  •  ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験
    2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で、ヨモギの葉入りの「香包」を作る学生たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000920

  •  中華ドラゴンボート福州大会決勝戦が閉幕福建省
    2019年06月07日
    中華ドラゴンボート福州大会決勝戦が閉幕福建省

    7日、ドラゴンボートの竜頭部分にヨモギの葉の束を置き、色を塗るゲスト。2019年中華ドラゴンボート福州大会決勝戦が7日、中国福建省福州海峡国際コンベンションセンターの浦下河ドラゴンボートコースで閉幕した。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001264

  •  「新華社」サファリパークで端午節祝う動物たちに特製粽重慶
    02:05.46
    2019年06月07日
    「新華社」サファリパークで端午節祝う動物たちに特製粽重慶

    端午節を迎えた7日、中国重慶市永川(えいせん)区の楽和楽都テーマパークにあるサファリパーク「重慶野生動物世界」では、動物たちのためにぶどうやりんご、にんじんなどの餡が入った特製のちまきが準備され、スタッフや観光客らが端午節をともに祝った。スタッフはゾウやキリン、オオカモシカ、カバ、チンパンジーなどの動物の食事の習性にもとづき、それらが好む果物や野菜、飼料などを混ぜてさまざまなちまきの餡を作った。観光客らはその餡を入れた特製のちまきを包んだり、動物に食べさせたりして、一風変わった端午節を楽しんだ。旧暦5月5日(今年は6月7日)は中国の伝統祝日の一つ、端午節。この日にはドラゴンボートレースが開かれ、ヨモギを飾ったり、ちまきを味わうといった民俗行事が行われる。(記者/谷訓)<映像内容>特製のちまきを食べる動物たち、撮影日:2019(令和元)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000900

  •  中華ドラゴンボートレースの福州予選が閉幕福建省
    2019年06月07日
    中華ドラゴンボートレースの福州予選が閉幕福建省

    7日、ドラゴンボートの竜頭部分にヨモギの葉の束を置き、色を塗るゲスト。2019年中華ドラゴンボートレース大会の福州予選が7日、中国福建省福州海峡国際コンベンションセンターの浦下河ドラゴンボートコースで閉幕した。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001015

  •  「新華社」1本の艾條がつなぐ「一帯一路」沿線国の健康
    02:07.74
    2019年07月03日
    「新華社」1本の艾條がつなぐ「一帯一路」沿線国の健康

    よもぎの葉から作った艾條(がいじょう)に火を点けて人のツボに温熱を加える療法は、中国医学で行われる鍼灸(しんきゅう)治療の「灸」の一つ。ただ、伝統的なもぐさ灸は効果が月並みと見なされ、20世紀には衰退した時期もあった。江西省南昌市の江西中医薬大学付属医院の陳日新(ちん・じつしん)教授率いる研究チームは、伝統的な中国医学の理論をベースに灸療法の感熱現象を研究。臨床の新たな法則を見出し、灸をすえる位置と量の新規準に基づく感熱灸理論と技術の新体系を確立した。これにより治療効果は著しく向上し、臨床灸療法に新たな活力をもたらした。同技術は2015年国家科学技術進歩賞で2等を受賞した。同大国際交流協力処の楊昌昕(よう・しょうきん)処長によると、大学はここ数年、「一帯一路」沿線国と中国医薬に関する教育や医療、科学研究、産業などで広範な協力を行っている。提携プロジェクトの設立により国外の優秀な人材を中国に招いて学習と交流を行い、中国医薬の伝承と革新、発展を促進している。同大国際教育学院の担当責任者によると、大学で現在中国医学を学ぶ留学生は1571人。その多くが西洋医学をベースに中国医学を学んでおり、帰国後にそれを治療に活かすとしている。国際社会では現在、中国医薬への関心が高まっており、その需要は日ごとに増し、中国医薬に広大な発展余地をもたらしている。中国医薬は各国民衆の健康に貢献するだけでなく「一帯一路」で中国文化を伝える効果的な媒体にもなっている。楊氏は「今後は感熱灸技術の普及を基に国際交流を継続的に拡大し、中国医薬の海外発展を促進していきたい」と語った。(記者/陳毓珊)<映像内容>中国医学の鍼灸治療の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005896

  •  オトコヨモギ
    2019年09月24日
    オトコヨモギ

    キーワード:オトコヨモギ、キク科、屋外、花、植物、草、多年草、頭花、日本、無人、動植物メイン写真=2019(令和元)年9月24日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI_NORIO/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070713858

  •  新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省
    2020年02月18日
    新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省

    江西中医薬大学付属病院の隔離病棟で、患者に熱敏灸療法を行う医療従事者。(2月18日撮影)ヨモギの葉で作ったもぐさの束を燃やし、体の表面から数ミリ上をなでるように当てると、患者はほどなく体内から発する熱ともぐさの熱の「呼応」を体感する。中国江西省では新型コロナウイルスによる肺炎患者の治療に、この「神秘的な」熱敏灸療法を取り入れている。江西中医薬大学付属病院の熱敏灸治療チームは10日までに、新型肺炎患者42人に対し、延べ272回の熱敏灸治療を実施している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702525

  •  新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省
    2020年02月18日
    新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省

    江西中医薬大学付属病院の隔離病棟で、患者に漢方薬による足浴療法を行う医療従事者。(2月18日撮影)ヨモギの葉で作ったもぐさの束を燃やし、体の表面から数ミリ上をなでるように当てると、患者はほどなく体内から発する熱ともぐさの熱の「呼応」を体感する。中国江西省では新型コロナウイルスによる肺炎患者の治療に、この「神秘的な」熱敏灸療法を取り入れている。江西中医薬大学付属病院の熱敏灸治療チームは10日までに、新型肺炎患者42人に対し、延べ272回の熱敏灸治療を実施している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702545

  •  新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省
    2020年02月18日
    新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省

    江西中医薬大学付属病院の隔離病棟で、患者に漢方薬をツボに貼る特色ある「貼敷療法」を行う医療従事者。(2月18日撮影)ヨモギの葉で作ったもぐさの束を燃やし、体の表面から数ミリ上をなでるように当てると、患者はほどなく体内から発する熱ともぐさの熱の「呼応」を体感する。中国江西省では新型コロナウイルスによる肺炎患者の治療に、この「神秘的な」熱敏灸療法を取り入れている。江西中医薬大学付属病院の熱敏灸治療チームは10日までに、新型肺炎患者42人に対し、延べ272回の熱敏灸治療を実施している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702507

  •  新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省
    2020年02月18日
    新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省

    江西中医薬大学付属病院の隔離病棟で、患者に運動療法を指導する医療従事者。(2月18日撮影)ヨモギの葉で作ったもぐさの束を燃やし、体の表面から数ミリ上をなでるように当てると、患者はほどなく体内から発する熱ともぐさの熱の「呼応」を体感する。中国江西省では新型コロナウイルスによる肺炎患者の治療に、この「神秘的な」熱敏灸療法を取り入れている。江西中医薬大学付属病院の熱敏灸治療チームは10日までに、新型肺炎患者42人に対し、延べ272回の熱敏灸治療を実施している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702539

  •  新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省
    2020年02月18日
    新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省

    江西中医薬大学付属病院の隔離病棟で、患者に熱敏灸療法を行う医療従事者。(2月18日撮影)ヨモギの葉で作ったもぐさの束を燃やし、体の表面から数ミリ上をなでるように当てると、患者はほどなく体内から発する熱ともぐさの熱の「呼応」を体感する。中国江西省では新型コロナウイルスによる肺炎患者の治療に、この「神秘的な」熱敏灸療法を取り入れている。江西中医薬大学付属病院の熱敏灸治療チームは10日までに、新型肺炎患者42人に対し、延べ272回の熱敏灸治療を実施している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702630

  •  新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省
    2020年02月18日
    新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省

    江西中医薬大学付属病院の隔離病棟で、患者の脈を取る医療従事者。(2月18日撮影)ヨモギの葉で作ったもぐさの束を燃やし、体の表面から数ミリ上をなでるように当てると、患者はほどなく体内から発する熱ともぐさの熱の「呼応」を体感する。中国江西省では新型コロナウイルスによる肺炎患者の治療に、この「神秘的な」熱敏灸療法を取り入れている。江西中医薬大学付属病院の熱敏灸治療チームは10日までに、新型肺炎患者42人に対し、延べ272回の熱敏灸治療を実施している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702633

  •  上海老舗店舗の営業再開が加速新商品買い求める市民も
    2020年03月03日
    上海老舗店舗の営業再開が加速新商品買い求める市民も

    3日、上海市黄河路の老舗の食料品店でインターネットで話題の青団(ヨモギ餅)を購入する顧客。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制が続く中、中国上海市の経済活動は3月に入り回復の兆しを強めている。多くの老舗店舗は営業再開を加速、今後の市場を見据え、消費者に人気の新作季節商品を次々と打ち出している。(上海=新華社記者/陳飛)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030600553

  •  「新華社」新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省
    01:46.04
    2020年03月14日
    「新華社」新型肺炎の予防治療に「熱敏灸」が効果を発揮江西省

    ヨモギの葉で作ったもぐさの束を燃やし、体の表面から数ミリ上をなでるように当てると、患者はほどなく体内から発する熱ともぐさの熱の「呼応」を体感する。中国江西省では新型コロナウイルスによる肺炎患者の治療に、この「神秘的な」熱敏灸療法を取り入れている。新型肺炎の発生以来、同省では一貫して中国医学と西洋医学を同様に重視しており、予防治療活動において整備された中国医学と西洋医学の協同メカニズムを打ち立てた。江西中医薬大学付属医院の熱敏灸治療チームは10日までに、新型肺炎患者42人に対し、延べ272回の熱敏灸治療を実施している。灸療法には芳香で感染症を防ぎ、免疫力を高める効果がある。湿邪(体外の湿気による心身の不調)を取り除くことが熱敏灸治療の特長の一つで、患者自身の抵抗力を引き出すことにより新型肺炎の治療に独自の効果をもたらしている。熱敏灸の開発者で江西中医薬大学付属病院の陳日新(ちん・にっしん)副院長は「熱敏灸治療チームと患者の反響によれば、治療後には気持ちがすっきりし、息苦しさやお腹の張りなどの症状も改善した。熱敏灸は新型肺炎の治療に適しており、症状の緩和と不快感の軽減につながることが明らかとなった」と述べた。(記者/陳毓珊)<映像内容>熱敏灸療法の様子、消毒作業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702470

  •  実力派講師が草団子作りをライブ配信上海市
    2020年03月25日
    実力派講師が草団子作りをライブ配信上海市

    25日、ライブ配信によるオンライン授業でヨモギの使い方のコツを説明する宋さん。中国上海市現代食品職業技能訓練センターが25日、江南地域の伝統的な軽食、青団(草団子)作りのライブ配信を実施し、49年のキャリアを持つ国家西式面点(麺類など小麦粉で作った食品や菓子)高級技師の宋偉泉(そう・いせん)さんが、カメラの前で授業を行った。統計によると、2時間弱のライブ配信を約2千人がリアルタイムで視聴、累計視聴者は延べ3万人近くに上った。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033004566

  •  清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市
    2020年04月02日
    清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市

    2日、村の人たちが作った「清明粿」。墓参の習慣のある清明節(4月4日)を前に、中国安徽省黄山市徽州区の農家の人々は、この時期ならではの「清明粿」作りに追われている。「清明粿」は、清明節前後に同地で作られる伝統的な食べ物で、新鮮なヨモギの汁ともち米粉を混ぜて作った生地に、徽州特産のハムや筍、細切り肉、さいの目に切ったダイコンなどで作った餡を包んで形を整え、蒸して食べる。もっちりとした食感が楽しめる「清明粿」には、爽やかな春の香りが包み込まれている。(黄山=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701880

  •  清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市
    2020年04月02日
    清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市

    2日、村の人が「清明粿」の生地の上に餡をのせている。墓参の習慣のある清明節(4月4日)を前に、中国安徽省黄山市徽州区の農家の人々は、この時期ならではの「清明粿」作りに追われている。「清明粿」は、清明節前後に同地で作られる伝統的な食べ物で、新鮮なヨモギの汁ともち米粉を混ぜて作った生地に、徽州特産のハムや筍、細切り肉、さいの目に切ったダイコンなどで作った餡を包んで形を整え、蒸して食べる。もっちりとした食感が楽しめる「清明粿」には、爽やかな春の香りが包み込まれている。(黄山=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701853

  •  清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市
    2020年04月02日
    清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市

    2日、新鮮なヨモギの汁ともち米粉を混ぜて作った「清明粿」の生地。墓参の習慣のある清明節(4月4日)を前に、中国安徽省黄山市徽州区の農家の人々は、この時期ならではの「清明粿」作りに追われている。「清明粿」は、清明節前後に同地で作られる伝統的な食べ物で、新鮮なヨモギの汁ともち米粉を混ぜて作った生地に、徽州特産のハムや筍、細切り肉、さいの目に切ったダイコンなどで作った餡を包んで形を整え、蒸して食べる。もっちりとした食感が楽しめる「清明粿」には、爽やかな春の香りが包み込まれている。(黄山=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701894

  •  清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市
    2020年04月02日
    清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市

    2日、蒸し上がった「清明粿」を見せる村の人。墓参の習慣のある清明節(4月4日)を前に、中国安徽省黄山市徽州区の農家の人々は、この時期ならではの「清明粿」作りに追われている。「清明粿」は、清明節前後に同地で作られる伝統的な食べ物で、新鮮なヨモギの汁ともち米粉を混ぜて作った生地に、徽州特産のハムや筍、細切り肉、さいの目に切ったダイコンなどで作った餡を包んで形を整え、蒸して食べる。もっちりとした食感が楽しめる「清明粿」には、爽やかな春の香りが包み込まれている。(黄山=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701952

  •  清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市
    2020年04月02日
    清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市

    2日、黄山市徽州区の西渓南村で、新鮮なヨモギの汁ともち米粉を混ぜ、「清明粿」を作る村の人。墓参の習慣のある清明節(4月4日)を前に、中国安徽省黄山市徽州区の農家の人々は、この時期ならではの「清明粿」作りに追われている。「清明粿」は、清明節前後に同地で作られる伝統的な食べ物で、新鮮なヨモギの汁ともち米粉を混ぜて作った生地に、徽州特産のハムや筍、細切り肉、さいの目に切ったダイコンなどで作った餡を包んで形を整え、蒸して食べる。もっちりとした食感が楽しめる「清明粿」には、爽やかな春の香りが包み込まれている。(黄山=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701916

  •  清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市
    2020年04月02日
    清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市

    2日、村の人たちが包んだ「清明粿」。墓参の習慣のある清明節(4月4日)を前に、中国安徽省黄山市徽州区の農家の人々は、この時期ならではの「清明粿」作りに追われている。「清明粿」は、清明節前後に同地で作られる伝統的な食べ物で、新鮮なヨモギの汁ともち米粉を混ぜて作った生地に、徽州特産のハムや筍、細切り肉、さいの目に切ったダイコンなどで作った餡を包んで形を整え、蒸して食べる。もっちりとした食感が楽しめる「清明粿」には、爽やかな春の香りが包み込まれている。(黄山=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701844

  •  清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市
    2020年04月02日
    清明節を味わう春の息吹感じる「清明粿」安徽省黄山市

    2日、村の人が「清明粿」を包む様子。墓参の習慣のある清明節(4月4日)を前に、中国安徽省黄山市徽州区の農家の人々は、この時期ならではの「清明粿」作りに追われている。「清明粿」は、清明節前後に同地で作られる伝統的な食べ物で、新鮮なヨモギの汁ともち米粉を混ぜて作った生地に、徽州特産のハムや筍、細切り肉、さいの目に切ったダイコンなどで作った餡を包んで形を整え、蒸して食べる。もっちりとした食感が楽しめる「清明粿」には、爽やかな春の香りが包み込まれている。(黄山=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701899

  •  「新華社」春の息吹を味わう清明節に彩り添える「清明粿」
    01:26.07
    2020年04月03日
    「新華社」春の息吹を味わう清明節に彩り添える「清明粿」

    「清明粿」は、墓参の習慣のある清明節(4月4日)前後に、中国長江以南の地域に住む人々が祖先の祭祀や親戚友人をもてなす際に食べる伝統的な季節の食べ物で、「青団」(草団子)や「清明団子」とも呼ばれている。中国浙江省余姚(よよう)市では、地元の人たちがヨモギの汁とうるち米の粉を使って餃子を作る。やわらかくてもっちりとした「清明粿」には、清々しい春の香りが包み込まれている。(記者/鄭夢雨)<映像内容>草団子を作る様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040901907

  •  端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市
    2020年06月22日
    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市

    22日、ヨモギの水で子どもの体を清める村民。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508601

  •  端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市
    2020年06月22日
    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市

    22日、酒に溶いた雄黄の粉を子どもの額に塗る民俗学の専門家。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508582

  •  端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市
    2020年06月22日
    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市

    22日、卵の殻に絵を描く子ども。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508555

  •  端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市
    2020年06月22日
    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市

    22日、ゆで卵をぶつけ合うゲームを楽しむ男の子。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508506

  •  端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市
    2020年06月22日
    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市

    22日、文化大院で行われた端午節のイベント。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508552

  •  端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市
    2020年06月22日
    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市

    22日、赤く染めたアヒルの卵を赤いひもで編んだ卵袋に入れてつるす村民。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508600

  •  端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市
    2020年06月22日
    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市

    22日、絵を描いた卵を手にする子どもたち。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508566

  •  端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市
    2020年06月22日
    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市

    22日、ちまきの作り方を教わる子ども。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508573

  •  端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市
    2020年06月22日
    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市

    22日、鮮やかな色のひもで編んだ卵袋の作り方を教わる子どもたち。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508592

  •  中国各地、新型コロナ対策の正念場に迎えた「端午節」
    2020年06月23日
    中国各地、新型コロナ対策の正念場に迎えた「端午節」

    23日、山西省太原市晋源区花塔村で、子どもたちにヨモギ入りの香り袋の作り方を教えるボランティアの村民。中国は25日、伝統的な節句の端午節(旧暦5月5日)を迎えた。このところ各地では、端午節に関するさまざまなイベントが行われている。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062804894

  •  中国各地、新型コロナ対策の正念場に迎えた「端午節」
    2020年06月23日
    中国各地、新型コロナ対策の正念場に迎えた「端午節」

    23日、山西省太原市晋源区花塔村で、子どもたちにヨモギ入りの香り袋の作り方を教えるボランティアの村民。中国は25日、伝統的な節句の端午節(旧暦5月5日)を迎えた。このところ各地では、端午節に関するさまざまなイベントが行われている。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062804944

  •  「新華社」ヨモギを挿し「老虎鞋」を作る安徽省に伝わる端午節の風習
    01:13.88
    2020年06月25日
    「新華社」ヨモギを挿し「老虎鞋」を作る安徽省に伝わる端午節の風習

    中国安徽省南部、池州市青陽県に住む劉珍珠(りゅう・ちんしゅ)さんは伝統的な節句の端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を迎えるため、自宅前でヨモギを刈って門の両側に挿し、家族全員の健康と平安を祈った。一方、同省東部の馬鞍山市含山県では、民間手工芸作家の王之梅(おう・しばい)さんが社区(コミュニティー)の子どもたちに端午節の風習や虎の頭をかたどった布靴「老虎鞋」の由来について話し、手を取って制作技術を伝えた。王さんによると、「老虎鞋」作りは簡単そうに見えるが、10以上の大小さまざまな工程があり、完全手作りだと通常1日に2足しか作れないという。同県では毎年端午節になると、年長者が子どもに平安吉祥の意味合いのある「老虎鞋」を履かせ、健康と成長を祈願するという。(記者/曹力)<映像内容>ヨモギを飾る様子、布靴をつくる様子、撮影日:2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062806703

  •  「新華社」ヨモギ産業が貧困脱却を後押し湖北省黄岡市
    00:55.18
    2020年08月28日
    「新華社」ヨモギ産業が貧困脱却を後押し湖北省黄岡市

    中国湖北省黄岡市蘄春(きしゅん)県は、「蘄艾」として中国で有名なヨモギの産地で、ヨモギ産業は同県域の経済発展と農民の貧困脱却・増収の重要な基幹産業にもなっている。中医薬(中国伝統の医薬)分野の発展の勢いを受け、同県のヨモギ栽培面積は約30万ムー(約2万ヘクタール)、登録済みのヨモギ企業は1850社に達しており、貧困世帯3万余りがヨモギ産業により増収を実現した。2019年の同県のヨモギ生産高は50億元(1元=約15円)余りで、ブランド価値は100億元を上回っている。同県のヨモギ産業は、全産業チェーンで10万人の雇用を創出すると同時に、栽培、加工、灸(きゅう)の研修などさまざまな分野で貧困者を支援し、同県全体で3万人余りの貧困脱却を後押ししている。(記者/方亜東、潘志偉)<映像内容>ヨモギ産業、畑の空撮、加工の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090203178

  •  産業パークの設立で雇用を促進寧夏回族自治区
    2020年09月17日
    産業パークの設立で雇用を促進寧夏回族自治区

    17日、寧夏西吉工業パークに入居する農業企業、寧夏沢艾堂生物科技の工場で、ヨモギ製品をダンボール箱に入れる従業員。中国寧夏回族自治区固原市西吉(せいきつ)県は、同自治区で人口が最も多い県であり、貧困から脱却できていない最後の県でもある。地元政府は2012年に福建省の支援で寧夏西吉工業パークを設立したほか、同省莆田(ほでん)ハイテク産業開発区と協力関係を確立した。寧夏西吉工業パークには現在、22社が入居しており、農業副産物の加工産業と軽工業品製造業を中心とした産業配置を形成。貧困者590人を含む1千人余りの雇用を実現させている。(固原=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505537

  •  産業パークの設立で雇用を促進寧夏回族自治区
    2020年09月17日
    産業パークの設立で雇用を促進寧夏回族自治区

    17日、寧夏西吉工業パークに入居する農業企業、寧夏沢艾堂生物科技の工場で、ヨモギ製品の加工作業をする従業員。中国寧夏回族自治区固原市西吉(せいきつ)県は、同自治区で人口が最も多い県であり、貧困から脱却できていない最後の県でもある。地元政府は2012年に福建省の支援で寧夏西吉工業パークを設立したほか、同省莆田(ほでん)ハイテク産業開発区と協力関係を確立した。寧夏西吉工業パークには現在、22社が入居しており、農業副産物の加工産業と軽工業品製造業を中心とした産業配置を形成。貧困者590人を含む1千人余りの雇用を実現させている。(固原=新華社記者/楊植森)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505523

  •  産業パークの設立で雇用を促進寧夏回族自治区
    2020年09月17日
    産業パークの設立で雇用を促進寧夏回族自治区

    17日、寧夏西吉工業パークに入居する農業企業、寧夏沢艾堂生物科技の工場で、ヨモギ製品の加工作業をする従業員。中国寧夏回族自治区固原市西吉(せいきつ)県は、同自治区で人口が最も多い県であり、貧困から脱却できていない最後の県でもある。地元政府は2012年に福建省の支援で寧夏西吉工業パークを設立したほか、同省莆田(ほでん)ハイテク産業開発区と協力関係を確立した。寧夏西吉工業パークには現在、22社が入居しており、農業副産物の加工産業と軽工業品製造業を中心とした産業配置を形成。貧困者590人を含む1千人余りの雇用を実現させている。(固原=新華社記者/楊植森)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505768

  •  ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市
    2021年03月20日
    ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市

    20日、ヨモギの汁にもち米粉を入れる歓(かん)さん。中国広東省広州市の地域文化施設「807創新空間」の怡楽社区(コミュニティー)の調理室で20日、ボランティアが年長者に教わってヨモギ餅作りに取り組み、出来上がった餅を近隣のお年寄りに配布した。新鮮なヨモギを柔らかくゆでてすりつぶし、もち米粉と混ぜて作った生地にさまざまな餡(あん)を包んで蒸し上げると、清明節ならではのおやつが完成する。ヨモギを使った餅菓子は地方によって「艾(ヨモギ)餅」や「艾米果」、「青団」と呼ばれる。中国では清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)を前に、ヨモギが芽吹き、ヨモギ餅の販売も始まった。(広州=新華社記者/壮錦)=配信日:2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033007183

  •  (8)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市
    2021年03月25日
    (8)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市

    20日、蒸し上がったヨモギ餅。中国広東省広州市の地域文化施設「807創新空間」の怡楽社区(コミュニティー)の調理室で20日、ボランティアが年長者に教わってヨモギ餅作りに取り組み、出来上がった餅を近隣のお年寄りに配布した。新鮮なヨモギを柔らかくゆでてすりつぶし、もち米粉と混ぜて作った生地にさまざまな餡(あん)を包んで蒸し上げると、清明節ならではのおやつが完成する。ヨモギを使った餅菓子は地方によって「艾(ヨモギ)餅」や「艾米果」、「青団」と呼ばれる。中国では清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)を前に、ヨモギが芽吹き、ヨモギ餅の販売も始まった。(広州=新華社記者/壮錦)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505276

  •  (4)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市
    2021年03月25日
    (4)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市

    20日、型押しして模様をつけたヨモギ餅。中国広東省広州市の地域文化施設「807創新空間」の怡楽社区(コミュニティー)の調理室で20日、ボランティアが年長者に教わってヨモギ餅作りに取り組み、出来上がった餅を近隣のお年寄りに配布した。新鮮なヨモギを柔らかくゆでてすりつぶし、もち米粉と混ぜて作った生地にさまざまな餡(あん)を包んで蒸し上げると、清明節ならではのおやつが完成する。ヨモギを使った餅菓子は地方によって「艾(ヨモギ)餅」や「艾米果」、「青団」と呼ばれる。中国では清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)を前に、ヨモギが芽吹き、ヨモギ餅の販売も始まった。(広州=新華社記者/壮錦)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505270

  •  (6)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市
    2021年03月25日
    (6)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市

    20日、生のヨモギ餅を蒸し器に入れる講師の歓(かん)さん。中国広東省広州市の地域文化施設「807創新空間」の怡楽社区(コミュニティー)の調理室で20日、ボランティアが年長者に教わってヨモギ餅作りに取り組み、出来上がった餅を近隣のお年寄りに配布した。新鮮なヨモギを柔らかくゆでてすりつぶし、もち米粉と混ぜて作った生地にさまざまな餡(あん)を包んで蒸し上げると、清明節ならではのおやつが完成する。ヨモギを使った餅菓子は地方によって「艾(ヨモギ)餅」や「艾米果」、「青団」と呼ばれる。中国では清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)を前に、ヨモギが芽吹き、ヨモギ餅の販売も始まった。(広州=新華社記者/壮錦)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505271

  •  (5)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市
    2021年03月25日
    (5)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市

    20日、ボランティアらにヨモギ餅の作り方を教える講師の歓(かん)さん(右端)。中国広東省広州市の地域文化施設「807創新空間」の怡楽社区(コミュニティー)の調理室で20日、ボランティアが年長者に教わってヨモギ餅作りに取り組み、出来上がった餅を近隣のお年寄りに配布した。新鮮なヨモギを柔らかくゆでてすりつぶし、もち米粉と混ぜて作った生地にさまざまな餡(あん)を包んで蒸し上げると、清明節ならではのおやつが完成する。ヨモギを使った餅菓子は地方によって「艾(ヨモギ)餅」や「艾米果」、「青団」と呼ばれる。中国では清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)を前に、ヨモギが芽吹き、ヨモギ餅の販売も始まった。(広州=新華社記者/壮錦)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505272

  •  (11)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市
    2021年03月25日
    (11)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市

    20日、出来立てのヨモギ餅を手に笑顔を見せる社区の高齢者。中国広東省広州市の地域文化施設「807創新空間」の怡楽社区(コミュニティー)の調理室で20日、ボランティアが年長者に教わってヨモギ餅作りに取り組み、出来上がった餅を近隣のお年寄りに配布した。新鮮なヨモギを柔らかくゆでてすりつぶし、もち米粉と混ぜて作った生地にさまざまな餡(あん)を包んで蒸し上げると、清明節ならではのおやつが完成する。ヨモギを使った餅菓子は地方によって「艾(ヨモギ)餅」や「艾米果」、「青団」と呼ばれる。中国では清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)を前に、ヨモギが芽吹き、ヨモギ餅の販売も始まった。(広州=新華社記者/壮錦)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505280

  •  (9)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市
    2021年03月25日
    (9)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市

    20日、ヨモギ餅の材料となるヨモギ。中国広東省広州市の地域文化施設「807創新空間」の怡楽社区(コミュニティー)の調理室で20日、ボランティアが年長者に教わってヨモギ餅作りに取り組み、出来上がった餅を近隣のお年寄りに配布した。新鮮なヨモギを柔らかくゆでてすりつぶし、もち米粉と混ぜて作った生地にさまざまな餡(あん)を包んで蒸し上げると、清明節ならではのおやつが完成する。ヨモギを使った餅菓子は地方によって「艾(ヨモギ)餅」や「艾米果」、「青団」と呼ばれる。中国では清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)を前に、ヨモギが芽吹き、ヨモギ餅の販売も始まった。(広州=新華社記者/壮錦)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505284

  •  (10)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市
    2021年03月25日
    (10)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市

    20日、ヨモギ餅を蒸す際に使う竹の葉。中国広東省広州市の地域文化施設「807創新空間」の怡楽社区(コミュニティー)の調理室で20日、ボランティアが年長者に教わってヨモギ餅作りに取り組み、出来上がった餅を近隣のお年寄りに配布した。新鮮なヨモギを柔らかくゆでてすりつぶし、もち米粉と混ぜて作った生地にさまざまな餡(あん)を包んで蒸し上げると、清明節ならではのおやつが完成する。ヨモギを使った餅菓子は地方によって「艾(ヨモギ)餅」や「艾米果」、「青団」と呼ばれる。中国では清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)を前に、ヨモギが芽吹き、ヨモギ餅の販売も始まった。(広州=新華社記者/壮錦)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505282

  •  (3)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市
    2021年03月25日
    (3)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市

    20日、ヨモギ餅の生地に包まれる小豆餡。中国広東省広州市の地域文化施設「807創新空間」の怡楽社区(コミュニティー)の調理室で20日、ボランティアが年長者に教わってヨモギ餅作りに取り組み、出来上がった餅を近隣のお年寄りに配布した。新鮮なヨモギを柔らかくゆでてすりつぶし、もち米粉と混ぜて作った生地にさまざまな餡(あん)を包んで蒸し上げると、清明節ならではのおやつが完成する。ヨモギを使った餅菓子は地方によって「艾(ヨモギ)餅」や「艾米果」、「青団」と呼ばれる。中国では清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)を前に、ヨモギが芽吹き、ヨモギ餅の販売も始まった。(広州=新華社記者/壮錦)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505273

  •  (1)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市
    2021年03月25日
    (1)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市

    20日、新鮮なヨモギを見せる講師の歓(かん)さん。中国広東省広州市の地域文化施設「807創新空間」の怡楽社区(コミュニティー)の調理室で20日、ボランティアが年長者に教わってヨモギ餅作りに取り組み、出来上がった餅を近隣のお年寄りに配布した。新鮮なヨモギを柔らかくゆでてすりつぶし、もち米粉と混ぜて作った生地にさまざまな餡(あん)を包んで蒸し上げると、清明節ならではのおやつが完成する。ヨモギを使った餅菓子は地方によって「艾(ヨモギ)餅」や「艾米果」、「青団」と呼ばれる。中国では清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)を前に、ヨモギが芽吹き、ヨモギ餅の販売も始まった。(広州=新華社記者/壮錦)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505262

  •  (7)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市
    2021年03月25日
    (7)ボランティアが清明節のヨモギ餅作り広東省広州市

    20日、ボランティアが作った生のヨモギ餅。中国広東省広州市の地域文化施設「807創新空間」の怡楽社区(コミュニティー)の調理室で20日、ボランティアが年長者に教わってヨモギ餅作りに取り組み、出来上がった餅を近隣のお年寄りに配布した。新鮮なヨモギを柔らかくゆでてすりつぶし、もち米粉と混ぜて作った生地にさまざまな餡(あん)を包んで蒸し上げると、清明節ならではのおやつが完成する。ヨモギを使った餅菓子は地方によって「艾(ヨモギ)餅」や「艾米果」、「青団」と呼ばれる。中国では清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)を前に、ヨモギが芽吹き、ヨモギ餅の販売も始まった。(広州=新華社記者/壮錦)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505269

  •  (2)清明節シーズンの伝統菓子「青団」の輸出が増加上海市
    2021年04月04日
    (2)清明節シーズンの伝統菓子「青団」の輸出が増加上海市

    1日、上海企業が生産する輸出向け青団。中国上海税関の統計によると、このところ地元伝統の軽食が輸出を伸ばしている。創業140年以上の老舗「沈大成」が、抹茶ミルク餡や小豆餡の青団(チントワン、草団子)660キロをカナダに輸出した他、別の老舗企業、上海南区老大房食品もオーストラリアに青団など特色のある食品を前年同期比5倍増の2万4千ドル(1ドル=約111円)以上輸出している。青団は中国江南地方の伝統的な軽食で、通常はヨモギをすりつぶした汁をもち米粉に混ぜるため、見た目は鮮やかな緑色をし、小豆や蓮蓉(れんよう、ハスの実ペースト)などの餡を包んで作る。甘く爽やかな味わいともちもちした食感が特徴で、一般に清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)の墓参りの供え物にする他、春を感じさせる軽食として親しまれている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040405611

  •  (1)清明節シーズンの伝統菓子「青団」の輸出が増加上海市
    2021年04月04日
    (1)清明節シーズンの伝統菓子「青団」の輸出が増加上海市

    1日、上海企業が生産する輸出向け青団。中国上海税関の統計によると、このところ地元伝統の軽食が輸出を伸ばしている。創業140年以上の老舗「沈大成」が、抹茶ミルク餡や小豆餡の青団(チントワン、草団子)660キロをカナダに輸出した他、別の老舗企業、上海南区老大房食品もオーストラリアに青団など特色のある食品を前年同期比5倍増の2万4千ドル(1ドル=約111円)以上輸出している。青団は中国江南地方の伝統的な軽食で、通常はヨモギをすりつぶした汁をもち米粉に混ぜるため、見た目は鮮やかな緑色をし、小豆や蓮蓉(れんよう、ハスの実ペースト)などの餡を包んで作る。甘く爽やかな味わいともちもちした食感が特徴で、一般に清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)の墓参りの供え物にする他、春を感じさせる軽食として親しまれている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040405609

  •  (3)清明節シーズンの伝統菓子「青団」の輸出が増加上海市
    2021年04月04日
    (3)清明節シーズンの伝統菓子「青団」の輸出が増加上海市

    1日、上海企業が生産する輸出向け青団。中国上海税関の統計によると、このところ地元伝統の軽食が輸出を伸ばしている。創業140年以上の老舗「沈大成」が、抹茶ミルク餡や小豆餡の青団(チントワン、草団子)660キロをカナダに輸出した他、別の老舗企業、上海南区老大房食品もオーストラリアに青団など特色のある食品を前年同期比5倍増の2万4千ドル(1ドル=約111円)以上輸出している。青団は中国江南地方の伝統的な軽食で、通常はヨモギをすりつぶした汁をもち米粉に混ぜるため、見た目は鮮やかな緑色をし、小豆や蓮蓉(れんよう、ハスの実ペースト)などの餡を包んで作る。甘く爽やかな味わいともちもちした食感が特徴で、一般に清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)の墓参りの供え物にする他、春を感じさせる軽食として親しまれている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040405610

  •  習近平氏、河南省南陽市を視察
    2021年05月12日
    習近平氏、河南省南陽市を視察

    12日、ヨモギやもぐさの研究開発、加工などを行う南陽薬益宝艾草製品で従業員と話し合う習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は12日、河南省南陽市を視察した。(南陽=新華社記者/鞠鵬)=2021(令和3)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051710019

  • 1
  • 2
  • 3