KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • インテリジェンス
  • インフラ
  • リアルタイム
  • 上水道
  • 世帯
  • 世界保健機関
  • 交換
  • 企画
  • 党委員会書記
  • 出席

「ラオスの都市」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 01:34.63
    2019年02月27日
    「新華社」ラオス首都の給水プロジェクトが竣工中国企業請負う

    中国北方工業有限公司が請け負ったラオス・ビエンチャンの都市給水プロジェクトの竣工式が先月27日、現地で行われた。ラオス人民革命党中央政治局員・ビエンチャン市党委員会書記兼市長のシンラボン氏、在ラオス中国大使館経済商務処の王其輝(おう・きき)参事官ら中国とラオスの関係者200人余りが出席した。ビエンチャン市水道会社のカンプーイ社長が式典で次のようにあいさつした。これはビエンチャン水道会社が企画した民生プロジェクトである。運用が始まれば、住民に世界保健機関(WHO)の基準に合ったきれいな水を提供でき、2020年までにビエンチャンの給水カバー率を95%以上にする目標の実現、現地住民の生活の質の向上に役立ち、ビエンチャンを近代的都市に発展させることにも役立つ。このプロジェクトは上水道の配水管網の拡張、配管の交換と管理制御システムのバーションアップなどに及んでおり、建設内容には配水管427キロメートル新設、古い配管152キロメートルの交換、大型給水塔3基と二つの農村浄水場およびその配管網の敷設、そして水道会社オフィス8棟の新設が含まれるという。1日当たりの給水量は3万立方メートルで、2・3万世帯をカバーする。ビエンチャン市の重要なインフラとして、インテリジェンスの浄水場監視制御システムを導入し、既存の4つの浄水場をネットワークで結んで監視制御し、リアルタイムで管理し、水道会社の管理効率の向上を図っている。(記者/章建華)<映像内容>中国企業が請け負ったラオスの都市給水プロジェクト竣工式の様子、撮影日:2019(平成31)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030502612

  • 1