KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • アムド
  • カム
  • ガンデン寺
  • セラ寺
  • タール寺
  • デプン寺
  • ラサ
  • 令和
  • 創建
  • 古刹

「リタン寺」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年05月31日
    チベット仏教の古刹、長青春科爾寺四川省カンゼ自治州

    四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県の長青春科爾寺。(5月31日撮影)中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(リタン)県にある長青春科爾(チャムチェン・チョェコルリン)寺は、1580年の創建でリタン寺とも呼ばれる。重厚な歴史文化を持ち、チベット仏教ゲルク派の聖地の一つとされている。同省の重点文物保護単位(重要文化財)にも指定される。チベット族の間では昔から「ラサに三大寺(デプン寺、セラ寺、ガンデン寺)あり、アムドにクンブム・チャンパーリン寺(タール寺)あり、カムにリタン寺あり」といわれている。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400660

  • 2020年05月31日
    チベット仏教の古刹、長青春科爾寺四川省カンゼ自治州

    四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県の長青春科爾寺。(5月31日撮影)中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(リタン)県にある長青春科爾(チャムチェン・チョェコルリン)寺は、1580年の創建でリタン寺とも呼ばれる。重厚な歴史文化を持ち、チベット仏教ゲルク派の聖地の一つとされている。同省の重点文物保護単位(重要文化財)にも指定される。チベット族の間では昔から「ラサに三大寺(デプン寺、セラ寺、ガンデン寺)あり、アムドにクンブム・チャンパーリン寺(タール寺)あり、カムにリタン寺あり」といわれている。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400748

  • 2020年05月31日
    チベット仏教の古刹、長青春科爾寺四川省カンゼ自治州

    四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県の長青春科爾寺。(5月31日撮影)中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(リタン)県にある長青春科爾(チャムチェン・チョェコルリン)寺は、1580年の創建でリタン寺とも呼ばれる。重厚な歴史文化を持ち、チベット仏教ゲルク派の聖地の一つとされている。同省の重点文物保護単位(重要文化財)にも指定される。チベット族の間では昔から「ラサに三大寺(デプン寺、セラ寺、ガンデン寺)あり、アムドにクンブム・チャンパーリン寺(タール寺)あり、カムにリタン寺あり」といわれている。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400949

  • 2020年05月31日
    チベット仏教の古刹、長青春科爾寺四川省カンゼ自治州

    四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県の長青春科爾寺の一角。(5月31日撮影)中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(リタン)県にある長青春科爾(チャムチェン・チョェコルリン)寺は、1580年の創建でリタン寺とも呼ばれる。重厚な歴史文化を持ち、チベット仏教ゲルク派の聖地の一つとされている。同省の重点文物保護単位(重要文化財)にも指定される。チベット族の間では昔から「ラサに三大寺(デプン寺、セラ寺、ガンデン寺)あり、アムドにクンブム・チャンパーリン寺(タール寺)あり、カムにリタン寺あり」といわれている。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400959

  • 2020年05月31日
    チベット仏教の古刹、長青春科爾寺四川省カンゼ自治州

    四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県の長青春科爾寺。(5月31日撮影)中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(リタン)県にある長青春科爾(チャムチェン・チョェコルリン)寺は、1580年の創建でリタン寺とも呼ばれる。重厚な歴史文化を持ち、チベット仏教ゲルク派の聖地の一つとされている。同省の重点文物保護単位(重要文化財)にも指定される。チベット族の間では昔から「ラサに三大寺(デプン寺、セラ寺、ガンデン寺)あり、アムドにクンブム・チャンパーリン寺(タール寺)あり、カムにリタン寺あり」といわれている。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400744

  • 2020年05月31日
    チベット仏教の古刹、長青春科爾寺四川省カンゼ自治州

    四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県の長青春科爾寺。(5月31日撮影)中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(リタン)県にある長青春科爾(チャムチェン・チョェコルリン)寺は、1580年の創建でリタン寺とも呼ばれる。重厚な歴史文化を持ち、チベット仏教ゲルク派の聖地の一つとされている。同省の重点文物保護単位(重要文化財)にも指定される。チベット族の間では昔から「ラサに三大寺(デプン寺、セラ寺、ガンデン寺)あり、アムドにクンブム・チャンパーリン寺(タール寺)あり、カムにリタン寺あり」といわれている。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400676

  • 1