KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • アジア
  • 世界
  • 令和
  • 原材料
  • 成熟
  • 投資
  • 最大
  • 記者
  • 鉱物資源
  • 開発

「リチア雲母」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  (1)「リチウムの都」へ進出急ぐ中国動力電池大手
    2021年08月23日
    (1)「リチウムの都」へ進出急ぐ中国動力電池大手

    12日、タンタル・ニオブ採掘などを手掛ける宜春鉭鈮砿のリチア雲母鉱山の一角。中国ではこのところ、新エネルギー動力電池大手が「アジアのリチウムの都」と呼ばれる江西省宜春市に相次ぎ進出しており、大規模な投資が注目を集めている。新エネルギー動力電池業界は今年以降、動力電池の主要原材料を生み出すリチウム鉱に大きな関心を寄せている。宜春市はリチア雲母の鉱物資源が豊富で、金属リチウム換算の埋蔵量は最大時で全国の約3割、世界の約1割を占めた。これまでは採掘コストが高いため開発が進まなかったが、ここ数年の採掘技術の成熟によりコストも徐々に下がり、業界の注目を集めるようになった。(宜春=新華社記者/顧天成)= 配信日: 2021(令和3)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082309744

  •  (2)「リチウムの都」へ進出急ぐ中国動力電池大手
    2021年08月23日
    (2)「リチウムの都」へ進出急ぐ中国動力電池大手

    11日、中国新興電気自動車(EV)メーカーの哪吒汽車(Neta)が、江西省宜春市の合泰哪吒汽車センターで展示する車両。中国ではこのところ、新エネルギー動力電池大手が「アジアのリチウムの都」と呼ばれる江西省宜春市に相次ぎ進出しており、大規模な投資が注目を集めている。新エネルギー動力電池業界は今年以降、動力電池の主要原材料を生み出すリチウム鉱に大きな関心を寄せている。宜春市はリチア雲母の鉱物資源が豊富で、金属リチウム換算の埋蔵量は最大時で全国の約3割、世界の約1割を占めた。これまでは採掘コストが高いため開発が進まなかったが、ここ数年の採掘技術の成熟によりコストも徐々に下がり、業界の注目を集めるようになった。(宜春=新華社記者/顧天成)= 配信日: 2021(令和3)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082309745

  •  (3)「リチウムの都」へ進出急ぐ中国動力電池大手
    2021年08月23日
    (3)「リチウムの都」へ進出急ぐ中国動力電池大手

    12日、宜春市で採掘されたリチア雲母。中国ではこのところ、新エネルギー動力電池大手が「アジアのリチウムの都」と呼ばれる江西省宜春市に相次ぎ進出しており、大規模な投資が注目を集めている。新エネルギー動力電池業界は今年以降、動力電池の主要原材料を生み出すリチウム鉱に大きな関心を寄せている。宜春市はリチア雲母の鉱物資源が豊富で、金属リチウム換算の埋蔵量は最大時で全国の約3割、世界の約1割を占めた。これまでは採掘コストが高いため開発が進まなかったが、ここ数年の採掘技術の成熟によりコストも徐々に下がり、業界の注目を集めるようになった。(宜春=新華社記者/顧天成)= 配信日: 2021(令和3)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082309752

  • 1