KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 成功
  • 軌道
  • 予定
  • 日本時間
  • 投入
  • 搭載
  • 宇宙
  • 酒泉衛星発射センター
  • 記者

「リモートセンシング」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
330
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
330
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1989年10月25日
    Environmental monitoring satellite

    8135671 24.10.1989 Space research determines numerous parameters of the Earth‘s ecosystem. Near-Earth remote sensing satellites can provide full-scale data for assessing the state of the environment and for studying natural resources. Photo: A map compiled using satellite photos. Yuriy Zaritovskiy、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031413818

  • 2018年04月23日
    福州、市民が展覧会でハイテク製品を体験

    23日、VR(仮想現実)を使ってリモートセンシングによる「デジタルアース」を体験する来場者。第1回デジタル中国建設成果展の一般公開がこのほど、中国福建省福州市で行われ、身近なハイテク製品を体験しようと、大勢の来場者が訪れた。(福州=新華社記者/金立旺)=2018(平成30)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042500492

  • 2018年07月09日
    中国、パキスタンの2衛星打ち上げに成功1ロケットで

    9日午前11時56分(日本時間午後零時56分)、中国は酒泉衛星発射センターから、運搬ロケット「長征2号C」とその上段を使い、「1ロケット2衛星」方式で、パキスタンのリモートセンシング衛星1号(PRSS―1)と科学実験衛星「PakTES―1A」の打ち上げに成功、衛星は予定の軌道に入った。(酒泉=新華社配信)=2018(平成30)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200550

  • 01:26.95
    2018年09月05日
    「新華社」中国北斗応用大会、四川省綿陽市で開催

    第6回中国(綿陽)科技城国際科学技術博覧会の開幕に先立つ5日、第7回中国衛星航法・測位サービス年次総会および中国北斗応用大会が中国四川省綿陽市で開催され、2018年衛星測位システム科学技術賞が授与された。この日の大会は中国衛星ナビ測位協会、中国リモートセンシング応用協会、中国衛星グローバルサービス連盟、綿陽市人民政府の主催で、「中国衛星の父」孫家棟(そん・かとう)氏も会議に出席した。大会では2018年衛星測位システム科学技術進歩賞と衛星測位システムイノベーション応用賞の受賞者リストが発表され、うち「通信ナビ融合に基づく新型ナビ信号体制の設計と検証」「北斗2号の空間信号精度の向上」など3つのプロジェクトが科学技術進歩賞特等賞を受賞、「ディープラーニングにもとづくコンピューター自動視覚道路要素抽出技術」など三つのプロジェクトがイノベーション応用賞金賞を受賞、その他60近いプロジェクトがそれぞれ科学技術進歩賞の1、2、3等賞とイノベーション応用賞の銀賞、銅賞を受賞した。この日の大会では中国科学院院士の陳俊勇(ちん・しゅんゆう)氏、中国工程院院士の許其鳳(きょ・きほう)氏が「2018年衛星測位システム生涯功績賞」を受賞した。(記者/蕭永航、劉海)<映像内容>中国北斗応用大会の様子、撮影日:2018(平成30)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101801271

  • 2018年11月06日
    第12回中国国際航空航天博覧会が開幕広東省珠海市

    6日に撮影した中国電子科技集団の低高度リモートセンシングデータ収集・処理システム。第12回中国国際航空航天博覧会(国際航空宇宙ショー)が6日、広東省の珠海国際航展センターで開幕した。今回は40余りの国と地域から700社余りが出展し、世界の航空宇宙業の最先端の発展水準を十分に示している。(珠海=新華社記者/鄧華)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111429519

  • 05:04.47
    2018年11月23日
    「新華社」地理情報技術で未来の外出は一層効率よく快適に

    自動運転は今最もホットな話題の一つだ。中国浙江省湖州市徳清県で21日まで行われた第1回国連世界地理情報大会のメイン会場東側に設けられた「地理情報でスマートな未来をシェアする」をテーマにした体験エリアでは、地理情報技術が生活にもたらす変化を直接的に実感できる。例えば位置サービスや第5世代移動通信システム(5G)技術の応用に基づく自動運転車の試乗体験では、未来の外出の便利さと効率の良さを体感できる。丸い車体に乗客4人が詰めて座る。シート脇の簡単に扱えるコントロールパネルをタップすると車は自動的に走り出した。直進、カーブ、ブレーキ、どれも安定して整然とした動きだ。従来の観光バスと異なるのは、車体前方両脇のバックミラーが赤外リモートセンシング用センサーに変わっていることだ。スタッフによると、スマート地図には地理情報技術ではじき出された最適の走行ルートが表示され、正確にナビゲートするだけでなく、車両のある道路の位置関係や障害物がないかなど、全て見分けられるようになっている。道路の反対側に設置された5Gと地理情報技術に基づく5G体験バス停もハイテク感満載だ。このほか、自動駐車技術と自動呼び出し機能も先行公開された。地理情報ナビゲーションや測位技術によって、将来は「駐車場不足」の悩みも解決できるかも知れない。(記者/夏亮、宋立峰、李涛)<映像内容>第1回国連世界地理情報大会の体験エリアの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112616079

  • 2019年06月24日
    中国人研究者、地球規模の砂漠化リスク評価システム構築に成功

    タクラマカン砂漠で考察を行う黄建平教授が率いるチームのメンバーら。(2019年6月24日撮影)中国蘭州大学西部生態学的安全協同革新センター主任を務める黄建平(こう・けんペい)教授とチームはこのほど、5年の歳月をかけて、衛星リモートセンシングデータと地上観測データに基づく地球規模の砂漠化脆弱性指数を作成、さらにその数値を利用して将来の砂漠化リスクの変化傾向をシミュレーションして予測することに成功した。この指数は地球規模の砂漠化に対する脆弱性の評価に利用でき、政策決定者がリスクに対して過敏な地域の土地修復や砂漠化対策の政策を制定する上で重要な意義があり、地球規模の砂漠化対策に一定の科学的根拠を提供する。(蘭州=新華社配信)=2019(令和元)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020031801526

  • 2019年07月26日
    中国、リモートセンシング衛星「遥感30号」05組打ち上げ成功

    中国は26日午前11時57分(日本時間同12時57分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット長征2号Cを使ってリモートセンシング衛星「遥感30号」05組を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/梁珂岩)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072900474

  • 2019年07月26日
    中国、リモートセンシング衛星「遥感30号」05組打ち上げ成功

    中国は26日午前11時57分(日本時間同12時57分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット長征2号Cを使ってリモートセンシング衛星「遥感30号」05組を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/梁珂岩)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072900451

  • 2019年07月26日
    中国、リモートセンシング衛星「遥感30号」05組打ち上げ成功

    中国は26日午前11時57分(日本時間午後0時57分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット長征2号Cを使ってリモートセンシング衛星「遥感30号」05組を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/梁珂岩)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072900243

  • 2019年07月26日
    中国、リモートセンシング衛星「遥感30号」05組打ち上げ成功

    中国は26日午前11時57分(日本時間同12時57分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット長征2号Cを使ってリモートセンシング衛星「遥感30号」05組を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/梁珂岩)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072900456

  • 2019年07月26日
    中国、リモートセンシング衛星「遥感30号」05組打ち上げ成功

    中国は26日午前11時57分(日本時間午後0時57分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット長征2号Cを使ってリモートセンシング衛星「遥感30号」05組を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/梁珂岩)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072900194

  • 2019年07月26日
    中国、リモートセンシング衛星「遥感30号」05組打ち上げ成功

    中国は26日午前11時57分(日本時間午後0時57分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット長征2号Cを使ってリモートセンシング衛星「遥感30号」05組を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/梁珂岩)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072900195

  • 01:15.87
    2019年07月29日
    両陛下が国際シンポ出席 横浜市で開催

    天皇、皇后両陛下は29日、横浜市で開かれた「地球科学・リモートセンシング国際シンポジウム」(日本学術会議など主催)の開会式に出席された。<映像内容>開会式雑観、天皇陛下お言葉、撮影日:2019(令和元)年7月29日、撮影場所:神奈川県 横浜市 パシフィコ横浜 ※式は英語で、通訳はありません。

    商品コード: 2019073002770

  • 2019年07月29日
    懇談される両陛下 両陛下、横浜で国際会議に

    「地球科学・リモートセンシング国際シンポジウム2019」の開会式後、研究者らと懇談される天皇、皇后両陛下=29日午後、横浜市のパシフィコ横浜(代表撮影)

    商品コード: 2019072901801

  • 2019年07月29日
    到着された両陛下 両陛下、横浜で国際会議に

    「地球科学・リモートセンシング国際シンポジウム2019」開会式のためパシフィコ横浜に到着された天皇、皇后両陛下=29日午前(代表撮影)

    商品コード: 2019072901803

  • 2019年08月02日
    ビリビリ動画衛星、6月下旬に打ち上げへ

    上海市で開催された「中国国際デジタル・エンターテインメント展覧会(ChinaJoy)」で、科学技術好きの多くの若者を魅了したビリビリの会場ブース。(2019年8月2日撮影)中国の動画配信大手ビリビリ(嗶哩嗶哩)は1日、「ビリビリ動画衛星」と名付けたリモートセンシング衛星を6月下旬に打ち上げると発表した。衛星から得られる映像や画像データは、動画サイトの科学普及コンテンツに活用される。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402175

  • 02:10.13
    2019年09月08日
    「新華社」中国が支援するエジプト2号衛星プロジェクト、カイロで始動

    エジプト宇宙局は8日、同国の新しい行政首都近くのスペースシティーで式典を開き、中国が支援するエジプト2号衛星プロジェクトの始動を宣言した。エジプト2号衛星プロジェクトの責任者によると、同プロジェクトには小型のリモートセンシング衛星と地上観測・コントロールステーション、地上応用システムが含まれる。衛星の設計寿命は5年、ステーションの設計寿命は15年とされる。衛星の設計作業は中国とエジプトで同時に進められ、組み立て作業は中国が建設を援助したエジプト初の衛星組立・統合試験センターで行われる。衛星の設計と組み立てには35カ月を要し、36カ月後に中国で打ち上げを予定している。エジプト2号衛星プロジェクトは中国航天科技集団傘下の中国空間技術研究院が実施する。(記者/湯潔峰、李碧念)<映像内容>中国が支援するエジプト2号衛星プロジェクトの始動を宣言、撮影日:2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091104955

  • 01:10.40
    2019年09月09日
    「新華社」ハイテク製品、中国・アラブ諸国博覧会に続々登場

    中国寧夏回族自治区銀川市で開催中の第4回中国・アラブ諸国博覧会では、博覧会の重要活動の一つとしてハイテク技術・設備展が開かれており、展示された多くの製品が来場者の注目を集めた。同展には国内外の科学技術関連研究機関や企業136社(所)が出展し、220項目を超える革新的成果を展示した。同展では、同自治区のハイテク技術成果、航空宇宙・リモートセンシング、スマート製造、情報技術などの七つの展示エリアで有人宇宙船の実物や気象衛星装置などハイテク設備を展示。ロボットアームや小型ロボット、第5世代移動通信システム(5G)を利用した設備など、現代的で面白く、科学技術要素に富んだ製品も披露され、足を止め体験する来場者の姿も多く見られた。(記者/劉飛、劉暢、王慰)<映像内容>第4回中国・アラブ諸国博覧会のハイテク技術・設備展の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900368

  • 2019年10月18日
    「インターネットの光」博覧会、烏鎮で開幕新技術が一堂に

    18日、「インターネットの光」博覧会の会場で、5G(第5世代移動通信システム)を活用したAR(拡張現実)によるリモートセンシング技術を用いたバンド演奏を体験する来場者。第6回世界インターネット大会の重要な構成部分である「インターネットの光」博覧会が18日、中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で開幕した。世界のインターネットの最新発展動向および先端技術状況に焦点を絞る今年の博覧会には、世界の600社以上の有名なインターネット企業やデジタル化への転換を実現した伝統的企業、イノベーション型企業および関連機関が出展する。(桐郷=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102104217

  • 2019年11月27日
    中国独自開発の「新舟60」リモートセンシング機が引き渡し

    27日、西安市で引き渡しが行われた中国が独自開発した「新舟60」リモートセンシング機。中国航空工業集団(AVIC)傘下の中航西飛民用飛機と中国科学院は27日、陝西省西安市で「新舟60」リモートセンシング機の引き渡し式典を開催した。同機は国産旅客機「新舟60」をベースに改装、設計されたリモートセンシング対地上観測特殊機で、リモートセンシング機におけるさまざまな機能の搭載と観測目的多様化のニーズを満たすため、設計スタッフはベース機の構造を大きく変更した。航空リモートセンシングは1カ所で大量の観測ができ、緊急保障や災害救助、農業、水利などの分野で幅広く活用できる。同機の性能は、技術面では既に世界のトップレベルに達している。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200524

  • 2019年11月27日
    中国独自開発の「新舟60」リモートセンシング機が引き渡し

    27日、西安市で引き渡しが行われた中国が独自開発した「新舟60」リモートセンシング機。中国航空工業集団(AVIC)傘下の中航西飛民用飛機と中国科学院は27日、陝西省西安市で「新舟60」リモートセンシング機の引き渡し式典を開催した。同機は国産旅客機「新舟60」をベースに改装、設計されたリモートセンシング対地上観測特殊機で、リモートセンシング機におけるさまざまな機能の搭載と観測目的多様化のニーズを満たすため、設計スタッフはベース機の構造を大きく変更した。航空リモートセンシングは1カ所で大量の観測ができ、緊急保障や災害救助、農業、水利などの分野で幅広く活用できる。同機の性能は、技術面では既に世界のトップレベルに達している。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200582

  • 2019年11月27日
    中国独自開発の「新舟60」リモートセンシング機が引き渡し

    27日、西安市で引き渡しが行われた中国が独自開発した「新舟60」リモートセンシング機。中国航空工業集団(AVIC)傘下の中航西飛民用飛機と中国科学院は27日、陝西省西安市で「新舟60」リモートセンシング機の引き渡し式典を開催した。同機は国産旅客機「新舟60」をベースに改装、設計されたリモートセンシング対地上観測特殊機で、リモートセンシング機におけるさまざまな機能の搭載と観測目的多様化のニーズを満たすため、設計スタッフはベース機の構造を大きく変更した。航空リモートセンシングは1カ所で大量の観測ができ、緊急保障や災害救助、農業、水利などの分野で幅広く活用できる。同機の性能は、技術面では既に世界のトップレベルに達している。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200383

  • 2019年11月27日
    中国独自開発の「新舟60」リモートセンシング機が引き渡し

    27日、西安市で引き渡しが行われた中国が独自開発した「新舟60」リモートセンシング機。中国航空工業集団(AVIC)傘下の中航西飛民用飛機と中国科学院は27日、陝西省西安市で「新舟60」リモートセンシング機の引き渡し式典を開催した。同機は国産旅客機「新舟60」をベースに改装、設計されたリモートセンシング対地上観測特殊機で、リモートセンシング機におけるさまざまな機能の搭載と観測目的多様化のニーズを満たすため、設計スタッフはベース機の構造を大きく変更した。航空リモートセンシングは1カ所で大量の観測ができ、緊急保障や災害救助、農業、水利などの分野で幅広く活用できる。同機の性能は、技術面では既に世界のトップレベルに達している。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200579

  • 2019年11月27日
    中国独自開発の「新舟60」リモートセンシング機が引き渡し

    27日、西安市で引き渡しが行われた中国が独自開発した「新舟60」リモートセンシング機。中国航空工業集団(AVIC)傘下の中航西飛民用飛機と中国科学院は27日、陝西省西安市で「新舟60」リモートセンシング機の引き渡し式典を開催した。同機は国産旅客機「新舟60」をベースに改装、設計されたリモートセンシング対地上観測特殊機で、リモートセンシング機におけるさまざまな機能の搭載と観測目的多様化のニーズを満たすため、設計スタッフはベース機の構造を大きく変更した。航空リモートセンシングは1カ所で大量の観測ができ、緊急保障や災害救助、農業、水利などの分野で幅広く活用できる。同機の性能は、技術面では既に世界のトップレベルに達している。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200451

  • 2019年11月27日
    中国独自開発の「新舟60」リモートセンシング機が引き渡し

    27日、西安市で引き渡しが行われた中国が独自開発した「新舟60」リモートセンシング機。中国航空工業集団(AVIC)傘下の中航西飛民用飛機と中国科学院は27日、陝西省西安市で「新舟60」リモートセンシング機の引き渡し式典を開催した。同機は国産旅客機「新舟60」をベースに改装、設計されたリモートセンシング対地上観測特殊機で、リモートセンシング機におけるさまざまな機能の搭載と観測目的多様化のニーズを満たすため、設計スタッフはベース機の構造を大きく変更した。航空リモートセンシングは1カ所で大量の観測ができ、緊急保障や災害救助、農業、水利などの分野で幅広く活用できる。同機の性能は、技術面では既に世界のトップレベルに達している。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200583

  • 2019年11月27日
    中国独自開発の「新舟60」リモートセンシング機が引き渡し

    27日、西安市で引き渡しが行われた中国が独自開発した「新舟60」リモートセンシング機。中国航空工業集団(AVIC)傘下の中航西飛民用飛機と中国科学院は27日、陝西省西安市で「新舟60」リモートセンシング機の引き渡し式典を開催した。同機は国産旅客機「新舟60」をベースに改装、設計されたリモートセンシング対地上観測特殊機で、リモートセンシング機におけるさまざまな機能の搭載と観測目的多様化のニーズを満たすため、設計スタッフはベース機の構造を大きく変更した。航空リモートセンシングは1カ所で大量の観測ができ、緊急保障や災害救助、農業、水利などの分野で幅広く活用できる。同機の性能は、技術面では既に世界のトップレベルに達している。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200430

  • 2019年11月27日
    中国独自開発の「新舟60」リモートセンシング機が引き渡し

    27日、西安市で引き渡しが行われた中国が独自開発した「新舟60」リモートセンシング機。中国航空工業集団(AVIC)傘下の中航西飛民用飛機と中国科学院は27日、陝西省西安市で「新舟60」リモートセンシング機の引き渡し式典を開催した。同機は国産旅客機「新舟60」をベースに改装、設計されたリモートセンシング対地上観測特殊機で、リモートセンシング機におけるさまざまな機能の搭載と観測目的多様化のニーズを満たすため、設計スタッフはベース機の構造を大きく変更した。航空リモートセンシングは1カ所で大量の観測ができ、緊急保障や災害救助、農業、水利などの分野で幅広く活用できる。同機の性能は、技術面では既に世界のトップレベルに達している。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200439

  • 2019年11月27日
    中国独自開発の「新舟60」リモートセンシング機が引き渡し

    27日、西安市で引き渡しが行われた中国が独自開発した「新舟60」リモートセンシング機。中国航空工業集団(AVIC)傘下の中航西飛民用飛機と中国科学院は27日、陝西省西安市で「新舟60」リモートセンシング機の引き渡し式典を開催した。同機は国産旅客機「新舟60」をベースに改装、設計されたリモートセンシング対地上観測特殊機で、リモートセンシング機におけるさまざまな機能の搭載と観測目的多様化のニーズを満たすため、設計スタッフはベース機の構造を大きく変更した。航空リモートセンシングは1カ所で大量の観測ができ、緊急保障や災害救助、農業、水利などの分野で幅広く活用できる。同機の性能は、技術面では既に世界のトップレベルに達している。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200531

  • 2019年11月27日
    中国独自開発の「新舟60」リモートセンシング機が引き渡し

    27日、西安市で引き渡しが行われた中国が独自開発した「新舟60」リモートセンシング機。中国航空工業集団(AVIC)傘下の中航西飛民用飛機と中国科学院は27日、陝西省西安市で「新舟60」リモートセンシング機の引き渡し式典を開催した。同機は国産旅客機「新舟60」をベースに改装、設計されたリモートセンシング対地上観測特殊機で、リモートセンシング機におけるさまざまな機能の搭載と観測目的多様化のニーズを満たすため、設計スタッフはベース機の構造を大きく変更した。航空リモートセンシングは1カ所で大量の観測ができ、緊急保障や災害救助、農業、水利などの分野で幅広く活用できる。同機の性能は、技術面では既に世界のトップレベルに達している。(西安=新華社記者/李一博)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200586

  • 2019年12月07日
    中国、衛星6基の同時打ち上げに成功

    中国は7日午後4時52分(日本時間同5時52分)、太原衛星発射センターから運搬ロケット「快舟1号A」を使い、衛星6基を同時に打ち上げた。衛星は予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。6基はリモートセンシングサービスや通信、モノのインターネット(IoT)などに使われる。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2019(令和元)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900679

  • 2019年12月07日
    中国、衛星6基の同時打ち上げに成功

    中国は7日午後4時52分(日本時間同5時52分)、太原衛星発射センターから運搬ロケット「快舟1号A」を使い、衛星6基を同時に打ち上げた。衛星は予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。6基はリモートセンシングサービスや通信、モノのインターネット(IoT)などに使われる。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2019(令和元)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900714

  • 2020年01月07日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    テスラ上海ギガファクトリーの自動生産ラインで完成した新車。(1月7日撮影)新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203545

  • 2020年01月19日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    1月19日、鉄鋼メーカー「馬鞍山鋼鉄」の衛星写真。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203465

  • 2020年01月21日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    寧波石化経済技術開発区の衛星写真。(1月21日撮影)新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203467

  • 2020年01月21日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    1月21日、上海市金山区の衛星写真。企業や工場が休業し始め、外来人口が帰省したことで、地域全体で地表の温度分布が比較的均等になっている。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203548

  • 2020年01月21日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    1月21日、中国(上海)自由貿易試験区臨港新片区の衛星写真。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203376

  • 2020年02月20日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    20日、鉄鋼メーカー「馬鞍山鋼鉄」の衛星写真。同社が拠点を置く安徽省の一定規模(年商2千万元)以上の工業企業の25日までの操業再開率は92%。職場復帰した従業員は156万5千人と、省全体の前年同期の企業従業員数の59・5%を占めている。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203377

  • 2020年02月22日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    22日、中国(上海)自由貿易試験区臨港新片区の衛星写真。24日までに操業を再開した企業は971社、職場復帰した従業員は4万人を超える。うち生産額1億元以上の企業の再開率は98・7%に上る。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203408

  • 2020年02月22日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    22日、寧波石化経済技術開発区の衛星写真。9日に操業再開の通知が出されてから13日までに、同区の生産能力は90%以上が回復し、1万3千人以上の従業員が持ち場に戻っている。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203546

  • 2020年02月22日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    22日、上海市金山区の衛星写真。操業再開で生じた工業熱エネルギーと人口密度の増加がもたらす発熱量の上昇により「赤く」変化している。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203462

  • 2020年02月27日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    27日、上海化学工業区。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203371

  • 2020年02月29日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    1月23日~30日、長江デルタ地域の熱異常の分布状況。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203492

  • 2020年02月29日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    2月19日~26日、長江デルタ地域の熱異常の分布状況。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203547

  • 2020年02月29日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    19~26日、中・東部地域の熱異常の分布状況。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203496

  • 2020年02月29日
    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して

    1月23日~30日、中・東部地域の熱異常の分布状況。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203490

  • 01:44.44
    2020年03月14日
    「新華社」衛星データが示す中国農地の栽培状況

    衛星リモートセンシングデータの分析によると、中国の冬小麦の六大主要生産地では、昨年と同等か昨年以上の生育状況の地域が9割近くを占め、全体として平年を上回っている。衛星リモートセンシング技術によって、中国の南部と北部の耕地のクロロフィル(葉緑素)レベルを観測すると、数値の上昇が広範囲かつ顕著に見られた。長城以南にある夏に収穫する穀物の主要生産地では、全国の小麦生産量の95%以上を占める冬小麦が再び青くなり、年間食糧栽培面積の半分以上を占める春まき小麦の種まきが始まっている。新型コロナウイルス感染症の影響はあるが、リモートセンシングデータからは、地域別やクラス別で、春の農作業と生産秩序の回復に向けた努力が効果を上げていることが示されている。衛星リモートセンシングは、赤外線や近赤外線で植物のクロロフィルレベルの変化が観測できる。地表面の植生が成長するほど、データマッピングに反映される緑色がより濃くなる。山東省最大の灌がい区域である位山灌区は灌がい面積が500万ムー(約33万ヘクタール)以上で、このような農地が広がる平原地域を上空から見ると、クロロフィルレベルの変化が冬小麦の生育状況を直接反映している。2019年、中国の耕地灌がい面積は10億2千万ムー(6800万ヘクタール)に達し、全国の耕地総面積の50・3%を占めた。衛星リモートセンシングで植生の生育状況を観測し、全国の耕地分布データと組み合わせることで、中国の灌漑耕地の主な分布状況が把握できる。河南省最大の灌がい区域である趙口灌区は、春の灌がい開始に加え、2千の自然村にわたる趙口灌区第2期プロジェクトの操業・生産も再開した。衛星リモートセンシング技術は、植物の含水量の変化を検出するのにも有効だ。冬小麦の農地が広がる趙口灌区では、春の灌がいが始まった後、地表面の植物の含水量が大幅に増加し、より濃い青色を示した。農業農村部の情報によると、2日までに華北や黄淮海平原などの冬小麦生産地を中心に、全国12省、98カ所の大型灌がい区で累計1770万ムー(118万ヘクタール)の春の灌がいが始まった。<映像内容>中国農地の衛星データ、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032303276

  • 2020年03月24日
    中国、リモートセンシング衛星30号06衛星群打ち上げに成功

    24日、四川省の西昌衛星発射センターから打ち上げた運搬ロケット長征2号C。中国は24日午前11時43分(日本時間午後0時43分)、四川省の西昌衛星発射センターで、運搬ロケット長征2号Cによるリモートセンシング衛星30号ファミリーの一員となる06衛星群の打ち上げに成功した。衛星群は順調に予定の軌道に投入され、打ち上げ任務は滞りなく遂行された。(西昌=新華社配信/郭文彬)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032609090

  • 2020年03月24日
    中国、リモートセンシング衛星30号06衛星群打ち上げに成功

    24日、四川省の西昌衛星発射センターから打ち上げた運搬ロケット長征2号C。中国は24日午前11時43分(日本時間午後0時43分)、四川省の西昌衛星発射センターで、運搬ロケット長征2号Cによるリモートセンシング衛星30号ファミリーの一員となる06衛星群の打ち上げに成功した。衛星群は順調に予定の軌道に投入され、打ち上げ任務は滞りなく遂行された。(西昌=新華社配信/郭文彬)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032609030

  • 2020年03月24日
    中国、リモートセンシング衛星30号06衛星群打ち上げに成功

    24日、四川省の西昌衛星発射センターから打ち上げた運搬ロケット長征2号C。中国は24日午前11時43分(日本時間午後0時43分)、四川省の西昌衛星発射センターで、運搬ロケット長征2号Cによるリモートセンシング衛星30号ファミリーの一員となる06衛星群の打ち上げに成功した。衛星群は順調に予定の軌道に投入され、打ち上げ任務は滞りなく遂行された。(西昌=新華社配信/郭文彬)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032609042

  • 2020年04月23日
    NASA “Optometrists“ Verify Mars Perseverance Rover‘s 20/20 Vision NASA SPACE MARS

    The Mars Perseverance rover, equipped with visionary science instruments, underwent an “eye“ exam after having several cameras installed. The rover contains an armada of imaging capabilities, from wide-angle landscape cameras to narrow-angle high-resolution zoom lens cameras. This image, taken in the Spacecraft Assembly Facility‘s High Bay 1 at the Jet Propulsion Laboratory in Pasadena, California, on July 23, 2019, shows a close-up of the head of the rover‘s remote sensing mast. The masthead contains the SuperCam instrument. (Its lens is in the large circular opening.) In the gray boxes beneath masthead are the two Mastcam-Z imagers. On the exterior sides of those imagers are the rover‘s two navigation cameras. NASA/UPI Photo via Newscom、クレジット:NASA/UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042703728

  • 2020年05月01日
    陝西省秦嶺地区の文化遺産資源、1万5千カ所余りに

    リモートセンシングによる測量が行われた関嶺遺跡。(資料写真)中国陝西省文物局は4月28日、これまでの調査で同省秦嶺地区の文化遺産資源が1万5千カ所余りになったことを明らかにした。(西安=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804648

  • 2020年05月11日
    ビリビリ動画衛星、6月下旬に打ち上げへ

    吉林省航天情報産業パークから酒泉衛星発射センターに運ばれる「ビリビリ動画衛星」。(5月11日撮影)中国の動画配信大手ビリビリ(嗶哩嗶哩)は1日、「ビリビリ動画衛星」と名付けたリモートセンシング衛星を6月下旬に打ち上げると発表した。衛星から得られる映像や画像データは、動画サイトの科学普及コンテンツに活用される。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402145

  • 2020年06月17日
    中国、地球観測衛星「高分9号03」打ち上げ成功

    17日、「高分9号03」の発射現場。中国は17日午後3時19分(日本時間同4時19分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号03」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061809308

  • 2020年06月17日
    中国、地球観測衛星「高分9号03」打ち上げ成功

    17日、「高分9号03」の発射現場。中国は17日午後3時19分(日本時間同4時19分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号03」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061809332

  • 2020年06月17日
    中国、地球観測衛星「高分9号03」打ち上げ成功

    17日、「高分9号03」の発射現場。中国は17日午後3時19分(日本時間同4時19分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号03」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061809396

  • 2020年06月17日
    中国、地球観測衛星「高分9号03」打ち上げ成功

    17日、「高分9号03」の発射現場。中国は17日午後3時19分(日本時間同4時19分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号03」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061809340

  • 2020年06月17日
    中国、地球観測衛星「高分9号03」打ち上げ成功

    17日、「高分9号03」の発射現場。中国は17日午後3時19分(日本時間同4時19分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号03」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061809397

  • 2020年07月03日
    中国、高解像度リモートセンシング衛星の打ち上げに成功

    中国は3日、山西省の太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、高解像度マルチモード総合画像衛星を打ち上げた。衛星は予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。同衛星は民間用の光学リモートセンシング衛星で、測量や自然資源、緊急管理、農業、生態環境、住宅建設、林業などの分野に高解像度のリモートセンシング画像データを提供する。今回は青少年に宇宙科学教育を普及させるために設計された別の衛星も打ち上げられ、画像や音声のデータ伝送などの科学実験を行う。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611564

  • 2020年07月03日
    中国、高解像度リモートセンシング衛星の打ち上げに成功

    中国は3日、山西省の太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、高解像度マルチモード総合画像衛星を打ち上げた。衛星は予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。同衛星は民間用の光学リモートセンシング衛星で、測量や自然資源、緊急管理、農業、生態環境、住宅建設、林業などの分野に高解像度のリモートセンシング画像データを提供する。今回は青少年に宇宙科学教育を普及させるために設計された別の衛星も打ち上げられ、画像や音声のデータ伝送などの科学実験を行う。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611651

  • 2020年07月03日
    中国、高解像度リモートセンシング衛星の打ち上げに成功

    中国は3日、山西省の太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、高解像度マルチモード総合画像衛星を打ち上げた。衛星は予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。同衛星は民間用の光学リモートセンシング衛星で、測量や自然資源、緊急管理、農業、生態環境、住宅建設、林業などの分野に高解像度のリモートセンシング画像データを提供する。今回は青少年に宇宙科学教育を普及させるために設計された別の衛星も打ち上げられ、画像や音声のデータ伝送などの科学実験を行う。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611704

  • 2020年07月03日
    中国、高解像度リモートセンシング衛星の打ち上げに成功

    中国は3日、山西省の太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、高解像度マルチモード総合画像衛星を打ち上げた。衛星は予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。同衛星は民間用の光学リモートセンシング衛星で、測量や自然資源、緊急管理、農業、生態環境、住宅建設、林業などの分野に高解像度のリモートセンシング画像データを提供する。今回は青少年に宇宙科学教育を普及させるために設計された別の衛星も打ち上げられ、画像や音声のデータ伝送などの科学実験を行う。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611710

  • 2020年07月03日
    中国、高解像度リモートセンシング衛星の打ち上げに成功

    中国は3日、山西省の太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、高解像度マルチモード総合画像衛星を打ち上げた。衛星は予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。同衛星は民間用の光学リモートセンシング衛星で、測量や自然資源、緊急管理、農業、生態環境、住宅建設、林業などの分野に高解像度のリモートセンシング画像データを提供する。今回は青少年に宇宙科学教育を普及させるために設計された別の衛星も打ち上げられ、画像や音声のデータ伝送などの科学実験を行う。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611566

  • 2020年07月06日
    GFZ provides data for the care of the heath

    06 July 2020, Brandenburg, Pfalzheim: Rainer Entrup from the Federal Forestry Enterprise West Brandenburg speaks in the Kyritz-Ruppiner Heide. Using satellites and drones, the Potsdam Geoforschungszentrum (GFZ) is measuring the data for the preservation and expansion of biodiversity in the Kyritz-Ruppiner Heide (to dpa “So that the heath remains a heath: Geo remote sensing of the GFZ “) Photo: Paul Zinken/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071004003

  • 2020年07月06日
    GFZ provides data for the care of the heath

    06 July 2020, Brandenburg, Pfalzheim: From an observation tower the visitor can see the vastness of the heath landscape of the Kyritz-Ruppiner Heide. Using satellites and drones, the Potsdam Geoforschungszentrum (GFZ) measures the data for the preservation and expansion of biodiversity in the Kyritz-Ruppiner Heide (to dpa “So that the heath remains a heath: Geo remote sensing of the GFZ “) Photo: Paul Zinken/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071003915

  • 2020年08月06日
    中国、地球観測衛星「高分9号04」打ち上げ成功

    中国は6日午後0時1分(日本時間同1時1分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号04」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205175

  • 2020年08月06日
    中国、地球観測衛星「高分9号04」打ち上げ成功

    中国は6日午後0時1分(日本時間同1時1分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号04」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205256

  • 2020年08月06日
    中国、地球観測衛星「高分9号04」打ち上げ成功

    中国は6日午後0時1分(日本時間同1時1分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号04」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205255

  • 2020年08月06日
    中国、地球観測衛星「高分9号04」打ち上げ成功

    中国は6日午後0時1分(日本時間同1時1分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号04」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205214

  • 2020年08月06日
    中国、地球観測衛星「高分9号04」打ち上げ成功

    中国は6日午後0時1分(日本時間同1時1分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号04」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205126

  • 2020年08月06日
    中国、地球観測衛星「高分9号04」打ち上げ成功

    中国は6日午後0時1分(日本時間同1時1分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号04」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205139

  • 2020年08月18日
    動画配信ビリビリ、コンテンツ配信用衛星の打ち上げ成功

    ビリビリの依頼で製造された科学普及コンテンツ配信用リモートセンシング衛星。(8月18日撮影)中国の動画配信大手ビリビリ(嗶哩嗶哩)の依頼で製造された科学普及コンテンツ配信用のリモートセンシング衛星が15日、黄海海域で打ち上げられ、予定された軌道に無事投入された。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801702

  • 2020年08月23日
    中国、地球観測衛星「高分9号05」打ち上げに成功

    23日、酒泉衛星発射センターから打ち上げられる運搬ロケット「長征2号D」。中国は23日午前10時27分(日本時間同11時27分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号05」を打ち上げた。衛星は無事予定の軌道に投入された。今回は、多目的試験衛星と天拓5号衛星も同時に打ち上げた。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400862

  • 2020年08月23日
    中国、地球観測衛星「高分9号05」打ち上げに成功

    23日、酒泉衛星発射センターから打ち上げられる運搬ロケット「長征2号D」。中国は23日午前10時27分(日本時間同11時27分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号05」を打ち上げた。衛星は無事予定の軌道に投入された。今回は、多目的試験衛星と天拓5号衛星も同時に打ち上げた。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082400993

  • 2020年08月23日
    動画配信ビリビリ、コンテンツ配信用衛星の打ち上げ成功

    リモートセンシング衛星の部品テストを行う技術者。(8月23日撮影)中国の動画配信大手ビリビリ(嗶哩嗶哩)の依頼で製造された科学普及コンテンツ配信用のリモートセンシング衛星が15日、黄海海域で打ち上げられ、予定された軌道に無事投入された。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801714

  • 2020年08月23日
    中国、地球観測衛星「高分9号05」打ち上げに成功

    23日、酒泉衛星発射センターから打ち上げられる運搬ロケット「長征2号D」。中国は23日午前10時27分(日本時間同11時27分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号D」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分9号05」を打ち上げた。衛星は無事予定の軌道に投入された。今回は、多目的試験衛星と天拓5号衛星も同時に打ち上げた。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082504354

  • 00:27.72
    2020年09月07日
    「新華社」中国、地球観測衛星「高分11号02」打ち上げに成功

    中国は7日午後1時57分(日本時間同2時57分)、山西省太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分11号02」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(記者/張建松、岑志連)<映像内容>地球観測衛星「高分11号02」の打ち上げ、撮影日:2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090803193

  • 2020年09月07日
    中国、地球観測衛星「高分11号02」打ち上げに成功

    中国は7日午後1時57分(日本時間同2時57分)、山西省太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分11号02」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090803314

  • 2020年09月07日
    中国、地球観測衛星「高分11号02」打ち上げに成功

    中国は7日午後1時57分(日本時間同2時57分)、山西省太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分11号02」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090803238

  • 2020年09月07日
    中国、地球観測衛星「高分11号02」打ち上げに成功

    中国は7日午後1時57分(日本時間同2時57分)、山西省太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分11号02」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090803259

  • 2020年09月07日
    中国、地球観測衛星「高分11号02」打ち上げに成功

    中国は7日午後1時57分(日本時間同2時57分)、山西省太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、光学リモートセンシング地球観測衛星「高分11号02」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090803271

  • 2020年09月15日
    動画配信ビリビリ、コンテンツ配信用衛星の打ち上げ成功

    15日、黄海海域で打ち上げられた、科学普及コンテンツ配信用リモートセンシング衛星を搭載した運搬ロケット「長征11号」。中国の動画配信大手ビリビリ(嗶哩嗶哩)の依頼で製造された科学普及コンテンツ配信用のリモートセンシング衛星が15日、黄海海域で打ち上げられ、予定された軌道に無事投入された。(青島=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801770

  • 00:16.68
    2020年10月12日
    「新華社」中国、地球観測衛星「高分13号」打ち上げに成功

    中国は12日午前0時57分(日本時間同1時57分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征3号B」を使い、地球観測衛星「高分13号」を打ち上げた。衛星は予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。「高分13号」は高軌道光学リモートセンシング衛星で、国土調査や農作物の収穫予測、環境整備、気象予報・警報、総合的な防災・減災などに用いられ、国民経済発展のための情報サービスを提供する。(記者/薛晨)<映像内容>地球観測衛星「高分13号」の打ち上げの様子、撮影日:2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101310749

  • 2020年10月26日
    中国、リモートセンシング衛星「遥感30号」07組打ち上げ成功

    26日、西昌衛星発射センターから打ち上げられた、リモートセンシング衛星「遥感30号」07組を搭載した運搬ロケット「長征2号C」。中国は26日午後11時19分(日本時間27日午前0時19分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感30号」07組を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/郭文彬)=2020(令和2)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102809265

  • 2020年10月26日
    中国、リモートセンシング衛星「遥感30号」07組打ち上げ成功

    26日、西昌衛星発射センターから打ち上げられた、リモートセンシング衛星「遥感30号」07組を搭載した運搬ロケット「長征2号C」。中国は26日午後11時19分(日本時間27日午前0時19分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感30号」07組を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/郭文彬)=2020(令和2)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102809128

  • 2020年12月28日
    (2)中国、リモートセンシング衛星「遥感33号」打ち上げに成功

    中国は27日午後11時44分(日本時間28日午前0時44分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感33号」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。今回のミッションではさらに、マイクロ・ナノ技術実験衛星も搭載し打ち上げた。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122802649

  • 2020年12月28日
    (1)中国、リモートセンシング衛星「遥感33号」打ち上げに成功

    中国は27日午後11時44分(日本時間28日午前0時44分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感33号」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。今回のミッションではさらに、マイクロ・ナノ技術実験衛星も搭載し打ち上げた。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122802652

  • 2020年12月28日
    (3)中国、リモートセンシング衛星「遥感33号」打ち上げに成功

    中国は27日午後11時44分(日本時間28日午前0時44分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感33号」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。今回のミッションではさらに、マイクロ・ナノ技術実験衛星も搭載し打ち上げた。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122802654

  • 2021年01月29日
    (3)中国、リモートセンシング衛星「遥感31号02」打ち上げに成功

    29日、「遥感31号02」を搭載し、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた「長征4号C」。中国は29日午後0時47分(日本時間同1時47分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感31号02」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021013000725

  • 2021年01月29日
    (5)中国、リモートセンシング衛星「遥感31号02」打ち上げに成功

    29日、「遥感31号02」を搭載し、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた「長征4号C」。中国は29日午後0時47分(日本時間同1時47分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感31号02」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021013000727

  • 00:19.84
    2021年01月29日
    「新華社」中国、リモートセンシング衛星「遥感31号02」打ち上げに成功

    国は29日午後0時47分(日本時間同1時47分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感31号02」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。 =配信日: 2021(令和3)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021013000734

  • 2021年01月29日
    (4)中国、リモートセンシング衛星「遥感31号02」打ち上げに成功

    29日、「遥感31号02」を搭載し、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた「長征4号C」。中国は29日午後0時47分(日本時間同1時47分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感31号02」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021013000724

  • 2021年01月29日
    (1)中国、リモートセンシング衛星「遥感31号02」打ち上げに成功

    29日、「遥感31号02」を搭載し、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた「長征4号C」。中国は29日午後0時47分(日本時間同1時47分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感31号02」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021013000726

  • 2021年01月29日
    (2)中国、リモートセンシング衛星「遥感31号02」打ち上げに成功

    29日、「遥感31号02」を搭載し、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた「長征4号C」。中国は29日午後0時47分(日本時間同1時47分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感31号02」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021013000723

  • 2021年01月29日
    China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites

    The long march 4C carrier rocket launched the remote sensing 31 02 satellite into orbit at Jiuquan Satellite Launch Center. Jiuquan City, Gansu Province, China, January 29, 2021.=2021(令和3)年1月29日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020200704

  • 2021年01月29日
    China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites

    The long march 4C carrier rocket launched the remote sensing 31 02 satellite into orbit at Jiuquan Satellite Launch Center. Jiuquan City, Gansu Province, China, January 29, 2021.=2021(令和3)年1月29日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020200595

  • 2021年01月29日
    China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites

    The long march 4C carrier rocket launched the remote sensing 31 02 satellite into orbit at Jiuquan Satellite Launch Center. Jiuquan City, Gansu Province, China, January 29, 2021.=2021(令和3)年1月29日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020200809

  • 2021年01月29日
    China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites

    The long march 4C carrier rocket launched the remote sensing 31 02 satellite into orbit at Jiuquan Satellite Launch Center. Jiuquan City, Gansu Province, China, January 29, 2021.=2021(令和3)年1月29日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020200664

  • 2021年01月29日
    China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites

    The long march 4C carrier rocket launched the remote sensing 31 02 satellite into orbit at Jiuquan Satellite Launch Center. Jiuquan City, Gansu Province, China, January 29, 2021.=2021(令和3)年1月29日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020200566

  • 2021年01月29日
    China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites China Launches Remote Sensing 31 02 Satellites

    The long march 4C carrier rocket launched the remote sensing 31 02 satellite into orbit at Jiuquan Satellite Launch Center. Jiuquan City, Gansu Province, China, January 29, 2021.=2021(令和3)年1月29日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020200533

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4