KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • サキャ寺
  • タシルンポ寺
  • 中心
  • 供養
  • 保存
  • 僧侶
  • 内地
  • 同地
  • 宝物

「ロブリン」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
59
( 1 59 件を表示)
  • 1
59
( 1 59 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Balloon ascent of Vicente Lunardi (1754-1806) on the Buen Retiro, August 12, 1792.

    Balloon ascent of Vicente Lunardi (1754-1806) on the Buen Retiro, August 12, 1792. Etching on paper, ca.1793. History Museum. Madrid. Spain.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021062500639

  • 1950年12月31日
    Pharmaceutical advertising Gamma Globulin Hubber, obtained from human plasma for the treatment of immunodeficiencies.

    Pharmaceutical advertising Gamma Globulin Hubber, obtained from human plasma for the treatment of immunodeficiencies. 1950s.、クレジット:Album/Documenta/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021100411609

  • 1962年08月05日
    Boy Gets Measles Vaccine Shot

    Fairfax, Virginia: August 5, 1962 A three year old boy shows his displeasure at getting a double barreled shot of gamma gobulin and the new Philips Roxane measles vaccine.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010400953

  • 1994年02月23日
    「ガンマガード」 輸入免疫製剤を自主回収

    米国バクスター社の免疫グロブリン製剤「ガンマガード」(薬品)

    商品コード: 1994022300087

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年09月26日
    日本製薬社長が会見 厚生省が回収を指示

    厚生省から回収を指示され、記者会見で対象となった治療薬「グロベニン」を示す日本製薬の岡邦彦社長=26日午後、厚生省(おか・くにひこ)(回収の対象となったのは「低ならびに無ガンマグロブリン血症」などの治療薬「グロベニン」)(カラーネガ)

    商品コード: 1995092600083

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年11月24日
    会談する知事と中将 「離任までに事件ゼロに」

    会談する在沖縄米軍トップのテリー・ロブリング中将(左)と仲井真弘多沖縄県知事=24日午後、沖縄県庁

    商品コード: 2009112400406

  • 2009年12月05日
    瑞慶覧の岡田外相 岡田外相が沖縄訪問

    沖縄県の米軍キャンプ瑞慶覧を視察に訪れ、ロブリング在沖米軍4軍調整官(右から2人目)に迎えられる岡田外相=5日午前

    商品コード: 2009120500399

  • 2010年12月18日
    管制塔に入る菅首相 沖縄訪問「大きな一歩」

    米軍普天間飛行場の視察に訪れ、在沖縄米軍トップのテリー・ロブリング中将(右)らと共に管制塔に入る菅首相(中央)=18日午後、沖縄県宜野湾市

    商品コード: 2010121800170

  • 2010年12月18日
    迎えられる菅首相 沖縄訪問「大きな一歩」

    米軍普天間飛行場の視察に訪れ、在沖縄米軍トップのテリー・ロブリング中将(右)らに迎えられる菅首相=18日午後、沖縄県宜野湾市

    商品コード: 2010121800171

  • 2010年12月18日
    迎えられる菅首相 沖縄訪問「大きな一歩」

    米軍普天間飛行場の視察に訪れ、在沖縄米軍トップのテリー・ロブリング中将(手前右)らに迎えられる菅首相=18日午後、沖縄県宜野湾市(菅直人)

    商品コード: 2010121800208

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年06月30日
    会談する防衛相と司令官 北朝鮮対応で同盟強化

    ロブリング米太平洋海兵隊司令官(右)と会談する小野寺防衛相=30日午前、防衛省

    商品コード: 2014063000457

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年06月30日
    握手する防衛相と司令官 北朝鮮対応で同盟強化

    ロブリング米太平洋海兵隊司令官(左)と握手する小野寺防衛相=30日午前、防衛省

    商品コード: 2014063000458

  • 2016年03月26日
    磁器に秘められた中国の民族間交流

    サキャ寺の外観。(2016年3月26日撮影)かつての中国でチベット地区へ行くことは容易でなく、同地に伝わった官窯古磁器について知る人も長い歴史の中でほとんどいなかった。1980年代にサキャ寺が所蔵する明・宣徳年間(1426~35年)の青花五彩磁器碗に関する文章や写真が、研究者によって初めて発表されると、チベットに保存されている国宝級の官窯磁器が各界の注目を集めるようになった。大まかな統計によると、現在チベットにある古磁器の総数は1万点以上。歴代王朝の中央政府がチベットの高僧と寺院に与えた恩賞や供養品、同地区の高級僧侶や貴族が景徳鎮に赴き注文した特別な磁器、チベット地区と内地の民間貿易の交易品などが中心だという。これらの貴重な品々は、明清時代の景徳鎮官窯で焼かれたものが多く、ポタラ宮やロブリンカ、チベット自治区博物館、各地の寺院が数多く所蔵している。中でもサキャ寺とタシルンポ寺は、貴重な宝物を所蔵する寺院として知られる。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=配信日:2016(平成28)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032912683

  • 2018年11月15日
    磁器に秘められた中国の民族間交流

    朝日を浴びて輝くポタラ宮。(2018年11月15日撮影)かつての中国でチベット地区へ行くことは容易でなく、同地に伝わった官窯古磁器について知る人も長い歴史の中でほとんどいなかった。1980年代にサキャ寺が所蔵する明・宣徳年間(1426~35年)の青花五彩磁器碗に関する文章や写真が、研究者によって初めて発表されると、チベットに保存されている国宝級の官窯磁器が各界の注目を集めるようになった。大まかな統計によると、現在チベットにある古磁器の総数は1万点以上。歴代王朝の中央政府がチベットの高僧と寺院に与えた恩賞や供養品、同地区の高級僧侶や貴族が景徳鎮に赴き注文した特別な磁器、チベット地区と内地の民間貿易の交易品などが中心だという。これらの貴重な品々は、明清時代の景徳鎮官窯で焼かれたものが多く、ポタラ宮やロブリンカ、チベット自治区博物館、各地の寺院が数多く所蔵している。中でもサキャ寺とタシルンポ寺は、貴重な宝物を所蔵する寺院として知られる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=配信日:2018(平成30)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032912678

  • 2019年07月12日
    Trial against suspected IS fighters

    12 July 2019, Rhineland-Palatinate, Koblenz: Defender Klaus Robling prepares for the hearing in the hearing room of the Higher Regional Court. A 28-year-old Syrian is accused of participating in the fight of the terrorist militia Islamic State (IS). Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071801374

  • 2019年07月12日
    Trial against suspected IS fighters

    12 July 2019, Rhineland-Palatinate, Koblenz: Defender Klaus Robling prepares for the hearing in the hearing room of the Higher Regional Court. A 28-year-old Syrian is accused of participating in the fight of the terrorist militia Islamic State (IS). Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071801378

  • 2020年03月16日
    中国、新型コロナ不活化ワクチン開発で進展臨床試験開始へ

    北京科興中維生物技術の品質検査室で、新型コロナウイルス不活化ワクチンの免疫グロブリンG抗体価を測定するスタッフ。(3月16日撮影)中国国務院合同予防抑制メカニズムの科学研究難関攻略グループは14日、中国の2種類の新型コロナウイルス不活化ワクチンが国家薬品監督管理局から第1相と第2相の統合臨床試験の許可を得たことを明らかにした。関連の臨床試験が同時にスタートする。これは臨床研究の許可文書を取得した初の新型コロナウイルス不活化ワクチンとなる。(北京=新華社記者/張玉薇)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041501220

  • 2021年01月26日
    磁器に秘められた中国の民族間交流

    陝西省秦始皇帝陵博物館に展示された明代宣徳年間(1426~1435年)の「白釉暗花蔵文文僧帽壺」。(1月26日撮影)かつての中国でチベット地区へ行くことは容易でなく、同地に伝わった官窯古磁器について知る人も長い歴史の中でほとんどいなかった。1980年代にサキャ寺が所蔵する明・宣徳年間(1426~35年)の青花五彩磁器碗に関する文章や写真が、研究者によって初めて発表されると、チベットに保存されている国宝級の官窯磁器が各界の注目を集めるようになった。大まかな統計によると、現在チベットにある古磁器の総数は1万点以上。歴代王朝の中央政府がチベットの高僧と寺院に与えた恩賞や供養品、同地区の高級僧侶や貴族が景徳鎮に赴き注文した特別な磁器、チベット地区と内地の民間貿易の交易品などが中心だという。これらの貴重な品々は、明清時代の景徳鎮官窯で焼かれたものが多く、ポタラ宮やロブリンカ、チベット自治区博物館、各地の寺院が数多く所蔵している。中でもサキャ寺とタシルンポ寺は、貴重な宝物を所蔵する寺院として知られる。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=配信日:2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032912679

  • 2021年03月26日
    (8)磁器に秘められた中国の民族間交流

    ポタラ宮が所蔵する元代の「青花鳳穿牡丹文罐」。(1月26日撮影)かつての中国でチベット地区へ行くことは容易でなく、同地に伝わった官窯古磁器について知る人も長い歴史の中でほとんどいなかった。1980年代にサキャ寺が所蔵する明・宣徳年間(1426~35年)の青花五彩磁器碗に関する文章や写真が、研究者によって初めて発表されると、チベットに保存されている国宝級の官窯磁器が各界の注目を集めるようになった。大まかな統計によると、現在チベットにある古磁器の総数は1万点以上。歴代王朝の中央政府がチベットの高僧と寺院に与えた恩賞や供養品、同地区の高級僧侶や貴族が景徳鎮に赴き注文した特別な磁器、チベット地区と内地の民間貿易の交易品などが中心だという。これらの貴重な品々は、明清時代の景徳鎮官窯で焼かれたものが多く、ポタラ宮やロブリンカ、チベット自治区博物館、各地の寺院が数多く所蔵している。中でもサキャ寺とタシルンポ寺は、貴重な宝物を所蔵する寺院として知られる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032700088

  • 2021年03月26日
    (7)磁器に秘められた中国の民族間交流

    2015年にチベット自治区成立50周年祝賀イベントに参加した中央政府の代表団が、チベットの農牧民に贈ったボーンチャイナ製のバター茶カップセット。(2月5日撮影)かつての中国でチベット地区へ行くことは容易でなく、同地に伝わった官窯古磁器について知る人も長い歴史の中でほとんどいなかった。1980年代にサキャ寺が所蔵する明・宣徳年間(1426~35年)の青花五彩磁器碗に関する文章や写真が、研究者によって初めて発表されると、チベットに保存されている国宝級の官窯磁器が各界の注目を集めるようになった。大まかな統計によると、現在チベットにある古磁器の総数は1万点以上。歴代王朝の中央政府がチベットの高僧と寺院に与えた恩賞や供養品、同地区の高級僧侶や貴族が景徳鎮に赴き注文した特別な磁器、チベット地区と内地の民間貿易の交易品などが中心だという。これらの貴重な品々は、明清時代の景徳鎮官窯で焼かれたものが多く、ポタラ宮やロブリンカ、チベット自治区博物館、各地の寺院が数多く所蔵している。中でもサキャ寺とタシルンポ寺は、貴重な宝物を所蔵する寺院として知られる。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032700092

  • 2021年03月26日
    (6)磁器に秘められた中国の民族間交流

    ポタラ宮が所蔵する磁器の数々。(資料写真、組み合わせ写真)かつての中国でチベット地区へ行くことは容易でなく、同地に伝わった官窯古磁器について知る人も長い歴史の中でほとんどいなかった。1980年代にサキャ寺が所蔵する明・宣徳年間(1426~35年)の青花五彩磁器碗に関する文章や写真が、研究者によって初めて発表されると、チベットに保存されている国宝級の官窯磁器が各界の注目を集めるようになった。大まかな統計によると、現在チベットにある古磁器の総数は1万点以上。歴代王朝の中央政府がチベットの高僧と寺院に与えた恩賞や供養品、同地区の高級僧侶や貴族が景徳鎮に赴き注文した特別な磁器、チベット地区と内地の民間貿易の交易品などが中心だという。これらの貴重な品々は、明清時代の景徳鎮官窯で焼かれたものが多く、ポタラ宮やロブリンカ、チベット自治区博物館、各地の寺院が数多く所蔵している。中でもサキャ寺とタシルンポ寺は、貴重な宝物を所蔵する寺院として知られる。(ラサ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032700091

  • 2021年03月26日
    (5)磁器に秘められた中国の民族間交流

    上:ポタラ宮西大殿に掛けられた、乾隆帝がダライ・ラマ8世に授けた直筆の扁額「涌蓮初地」。下:紅山の麓にあるポタラ宮の文化クリエーティブ体験店に並ぶ磁器「蓮花五蘊杯」。(1月26日撮影、組み合わせ写真)かつての中国でチベット地区へ行くことは容易でなく、同地に伝わった官窯古磁器について知る人も長い歴史の中でほとんどいなかった。1980年代にサキャ寺が所蔵する明・宣徳年間(1426~35年)の青花五彩磁器碗に関する文章や写真が、研究者によって初めて発表されると、チベットに保存されている国宝級の官窯磁器が各界の注目を集めるようになった。大まかな統計によると、現在チベットにある古磁器の総数は1万点以上。歴代王朝の中央政府がチベットの高僧と寺院に与えた恩賞や供養品、同地区の高級僧侶や貴族が景徳鎮に赴き注文した特別な磁器、チベット地区と内地の民間貿易の交易品などが中心だという。これらの貴重な品々は、明清時代の景徳鎮官窯で焼かれたものが多く、ポタラ宮やロブリンカ、チベット自治区博物館、各地の寺院が数多く所蔵している。中でもサキャ寺とタシルンポ寺は、貴重な宝物を所蔵する寺院として知られる。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032700089

  • 2021年03月26日
    (4)磁器に秘められた中国の民族間交流

    ポタラ宮に所蔵されている「青花五彩蓮池鴛鴦文高足碗」。(1月26日撮影、組み合わせ写真)かつての中国でチベット地区へ行くことは容易でなく、同地に伝わった官窯古磁器について知る人も長い歴史の中でほとんどいなかった。1980年代にサキャ寺が所蔵する明・宣徳年間(1426~35年)の青花五彩磁器碗に関する文章や写真が、研究者によって初めて発表されると、チベットに保存されている国宝級の官窯磁器が各界の注目を集めるようになった。大まかな統計によると、現在チベットにある古磁器の総数は1万点以上。歴代王朝の中央政府がチベットの高僧と寺院に与えた恩賞や供養品、同地区の高級僧侶や貴族が景徳鎮に赴き注文した特別な磁器、チベット地区と内地の民間貿易の交易品などが中心だという。これらの貴重な品々は、明清時代の景徳鎮官窯で焼かれたものが多く、ポタラ宮やロブリンカ、チベット自治区博物館、各地の寺院が数多く所蔵している。中でもサキャ寺とタシルンポ寺は、貴重な宝物を所蔵する寺院として知られる。(ラサ=新華社記者/普布扎西)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032700090

  • 01:45.30
    2021年03月26日
    「新華社」磁器に秘められた中国の民族間交流

    かつての中国でチベット地区へ行くことは容易でなく、同地に伝わった官窯古磁器について知る人も長い歴史の中でほとんどいなかった。1980年代にサキャ寺が所蔵する明・宣徳年間(1426~35年)の青花五彩磁器碗に関する文章や写真が、研究者によって初めて発表されると、チベットに保存されている国宝級の官窯磁器が各界の注目を集めるようになった。大まかな統計によると、現在チベットにある古磁器の総数は1万点以上。歴代王朝の中央政府がチベットの高僧と寺院に与えた恩賞や供養品、同地区の高級僧侶や貴族が景徳鎮に赴き注文した特別な磁器、チベット地区と内地の民間貿易の交易品などが中心だという。これらの貴重な品々は、明清時代の景徳鎮官窯で焼かれたものが多く、ポタラ宮やロブリンカ、チベット自治区博物館、各地の寺院が数多く所蔵している。中でもサキャ寺とタシルンポ寺は、貴重な宝物を所蔵する寺院として知られる。(記者/洛卓嘉措、孫陽、春拉、旦増尼瑪曲珠) =配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032700378

  • 2021年09月03日
    China Covid-19 Medicine

    A view of two doses of Human Immunoglobulin (pH4) for Intravenous injection (COVID-19) made by Sinopharm exhibited at the China International Fair for Trade in Services (CIFTIS) in Beijing, China Friday, Sept. 03, 2021. The IgG antibodies extracted from recovered patients of COVID- 19 are expected to boost the immune response in newly infected patients.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021090410061

  • 2021年09月03日
    China Covid-19 Medicine

    A view of two doses of Human Immunoglobulin (pH4) for Intravenous injection (COVID-19) made by Sinopharm exhibited at the China International Fair for Trade in Services (CIFTIS) in Beijing, China Friday, Sept. 03, 2021. The IgG antibodies extracted from recovered patients of COVID- 19 are expected to boost the immune response in newly infected patients.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021090410040

  • 2021年09月03日
    China Covid-19 Medicine

    A view of two doses of Human Immunoglobulin (pH4) for Intravenous injection (COVID-19) made by Sinopharm exhibited at the China International Fair for Trade in Services (CIFTIS) in Beijing, China Friday, Sept. 03, 2021. The IgG antibodies extracted from recovered patients of COVID- 19 are expected to boost the immune response in newly infected patients.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021090410089

  • 2021年09月03日
    China International Trade Fair in Services 2021

    Photo taken on September 3, 2021 shows the intravenous injection human immunoglobulin (pH4) developed by Sinopharm China Bio at the China International Trade Fair in Services 2021 in Beijing, China.=2021(令和3)年9月3日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092104914

  • 2021年09月03日
    China International Trade Fair in Services 2021

    Photo taken on September 3, 2021 shows the intravenous injection human immunoglobulin (pH4) developed by Sinopharm China Bio at the China International Trade Fair in Services 2021 in Beijing, China.=2021(令和3)年9月3日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092104888

  • 2021年09月03日
    Intravenous immunoglobulin vials at the 2021 China International Fair for Trade in Services in China - 03 Sept 2021

    September 3, 2021, Beijing, China: Intravenous COVID-19 human immunoglobulin (pH4) vials seen displayed at the 2021 China International Fair for Trade in Services (CIFTIS)..On August 30, the intravenous COVID-19 human immunoglobulin (pH4) developed by Sinopharm was given clinical trial approval issued by the National Medical Products Administration (NMPA). It is reported that this product is unique in the world, and there is no other manufacturer in the world carrying out clinical application of intravenous COVID-19 human immunoglobulin based on plasma after immunization with the COVID-19 vaccine that is already on the market. (Credit Image: © Sheldon Cooper/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Sheldon Cooper/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090603863

  • 2021年09月03日
    China International Trade Fair in Services 2021

    Photo taken on September 3, 2021 shows the intravenous injection human immunoglobulin (pH4) developed by Sinopharm China Bio at the China International Trade Fair in Services 2021 in Beijing, China.=2021(令和3)年9月3日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092104850

  • 2021年09月03日
    China International Trade Fair in Services 2021

    Photo taken on September 3, 2021 shows the intravenous injection human immunoglobulin (pH4) developed by Sinopharm China Bio at the China International Trade Fair in Services 2021 in Beijing, China.=2021(令和3)年9月3日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092104754

  • 2021年09月03日
    China International Trade Fair in Services 2021

    Photo taken on September 3, 2021 shows the intravenous injection human immunoglobulin (pH4) developed by Sinopharm China Bio at the China International Trade Fair in Services 2021 in Beijing, China.=2021(令和3)年9月3日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092104642

  • 2021年09月06日
    Intravenous Human Immunoglobulin For COVID-19 (pH4)

    An intravenous injection human immunoglobulin for COVID-19 (pH4) developed by Sinopharm China Bio is displayed at the China (Beijing) International Trade Fair in Services 2021, September 6, 2021, Beijing, China.=2021(令和3)年9月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091002049

  • 2021年09月06日
    Intravenous Human Immunoglobulin For COVID-19 (pH4)

    An intravenous injection human immunoglobulin for COVID-19 (pH4) developed by Sinopharm China Bio is displayed at the China (Beijing) International Trade Fair in Services 2021, September 6, 2021, Beijing, China.=2021(令和3)年9月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091001972

  • 2021年09月06日
    Intravenous Human Immunoglobulin For COVID-19 (pH4)

    An intravenous injection human immunoglobulin for COVID-19 (pH4) developed by Sinopharm China Bio is displayed at the China (Beijing) International Trade Fair in Services 2021, September 6, 2021, Beijing, China.=2021(令和3)年9月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091001885

  • 2021年09月06日
    Intravenous Human Immunoglobulin For COVID-19 (pH4)

    An intravenous injection human immunoglobulin for COVID-19 (pH4) developed by Sinopharm China Bio is displayed at the China (Beijing) International Trade Fair in Services 2021, September 6, 2021, Beijing, China.=2021(令和3)年9月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091002174

  • 2021年09月06日
    Intravenous Human Immunoglobulin For COVID-19 (pH4)

    An intravenous injection human immunoglobulin for COVID-19 (pH4) developed by Sinopharm China Bio is displayed at the China (Beijing) International Trade Fair in Services 2021, September 6, 2021, Beijing, China.=2021(令和3)年9月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091002328

  • 2021年09月06日
    Intravenous Human Immunoglobulin For COVID-19 (pH4)

    An intravenous injection human immunoglobulin for COVID-19 (pH4) developed by Sinopharm China Bio is displayed at the China (Beijing) International Trade Fair in Services 2021, September 6, 2021, Beijing, China.=2021(令和3)年9月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091002176

  • 2021年10月26日
    HS2 Summons Euston Square Tree Protectors to Court Again, London, UK

    October 26, 2021, London, England, United Kingdom: Highbury Corner Magistrates Court, London, UK, 26th October 2021. Tree Protector Sebastian Roblin (20), son of the renowned activist Dr Larch Maxey, smokes out of Court during his first day on trial. Despite last March‘s High Court ruling and the falling of every charge connected with the occupation of the tunnels under Euston Square earlier this month, HS2 legal team has amended the accusations against the protesters on the trees last Friday (October 22), and they were summoned to Court. HS2 legal team considers the mere activists‘ presence on-site before the passage of possession from Camden Borough to HS2 as ââ¬Åan obvious [alleged] obstructionââ¬Â of public works. The ‘tree protectors‘ defence evidenced how the squatters lived there since August 28 and were not adequately served a legal warrant before the actual eviction. (Credit Image: © Sabrina Merolla/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Sabrina Merolla/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102710670

  • 2021年10月26日
    HS2 Summons Euston Square Tree Protectors to Court Again, London, UK

    October 26, 2021, London, England, United Kingdom: Highbury Corner, London, UK, 26th October 2021. Tree Protectors Maria Gallastegui (62), Sebastian Roblin (27), Stefan Wright (28), Wictoria Zieke (26) during their lunch break. Despite last March‘s High Court ruling and the falling of every charge connected with the occupation of the tunnels under Euston Square earlier this month, the HS2 legal team amended the accusations against the protesters on the trees last Friday (October 22) and they were summoned to Court today. HS2 legal team considers the mere activists‘ presence on-site before the passage of possession from Camden Borough to HS2 as ââ¬Åan obvious [alleged] obstructionââ¬Â of public works. The ‘tree protectors‘ defence evidenced how the squatters lived there since August 28 and were not adequately served a legal warrant before the actual eviction. (Credit Image: © Sabrina Merolla/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Sabrina Merolla/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102711076

  • 2021年10月26日
    HS2 Summons Euston Square Tree Protectors to Court Again, London, UK

    October 26, 2021, London, England, United Kingdom: Highbury Corner Magistrates Court, London, UK, 26th October 2021. Tree Protectors Sebastian Roblin (22) and Wictoria Zieke (26) out of Court during their first day of trial. Despite last March‘s High Court ruling and the falling of every charge connected with the occupation of the tunnels under Euston Square on October 6, HS2 legal team amended the accusations only last Friday (22nd of October), and the tree protectors were still summoned to Court today. HS2 legal team considers the presence of the activists on-site before the passage of possession from Camden Borough to HS2 as ââ¬Åan obvious [alleged] obstructionââ¬Â of public works. But earlier this month, the Court clarified that there was no evidence of any constructor or construction taking place on the land at that time.ââ¬Â The environmental activists protested against the controversial 100 billion High Speed 2 plans, defined by the Woodland Trust as ‘a grave threat to the UK‘s ancient woods‘ (Cr...

    商品コード: 2021102715279

  • 2021年10月26日
    HS2 Summons Euston Square Tree Protectors to Court Again, London, UK

    October 26, 2021, London, England, United Kingdom: Highbury Corner Magistrates Court, London, UK, 26th October 2021. Tree Protector Sebastian Roblin (20) out of Court at the end of his first day on trial. Despite last March‘s High Court ruling and the falling of every charge connected with the occupation of the tunnels under Euston Square earlier this month, HS2 legal team has amended the accusations against the protesters on the trees last Friday (October 22), and they were summoned to Court. HS2 legal team considers the mere activists‘ presence on-site before the passage of possession from Camden Borough to HS2 as ââ¬Åan obvious [alleged] obstructionââ¬Â of public works. The ‘tree protectors‘ defence evidenced how the squatters lived there since August 28 and were not adequately served a legal warrant before the actual eviction. (Credit Image: © Sabrina Merolla/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Sabrina Merolla/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102800167

  • 2021年10月26日
    HS2 Summons Euston Square Tree Protectors to Court Again, London, UK

    October 26, 2021, London, England, United Kingdom: Highbury Corner Magistrates Court, London, UK, 26th October 2021. Tree Protectors Maria Gallastegui (62), Sebastian Roblin (27), Stefan Wright (28), Wictoria Zieke (26) walk out of Court at the end of the first day of trial. Despite last March‘s High Court ruling and the falling of every charge connected with the occupation of the tunnels under Euston Square on October 6, HS2 legal team amended the accusations only last Friday (22nd of October), and the tree protectors were still summoned to Court today..HS2 legal team considers the presence of the activists on-site before the passage of possession from Camden Borough to HS2 as ââ¬Åan obvious [alleged] obstructionââ¬Â of public works. Earlier this month, the Court clarified that there was no evidence of any constructor or construction taking place on the land at that time.ââ¬Â The environmental activists protested against the controversial 100 billion High Speed 2 plans, defined by the Woodland Trust as...

    商品コード: 2021102800295

  • 2021年10月26日
    HS2 Summons Euston Square Tree Protectors to Court Again, London, UK

    October 26, 2021, London, England, United Kingdom: Highbury Corner Magistrates Court, London, UK, 26th October 2021. Tree Protectors Maria Gallastegui (62), Sebastian Roblin (27), Stefan Wright (28), Wictoria Zieke (26) walk out of Court at the end of the first day of trial. Despite last March‘s High Court ruling and the falling of every charge connected with the occupation of the tunnels under Euston Square on October 6, HS2 legal team amended the accusations only last Friday (22nd of October), and the tree protectors were still summoned to Court today..HS2 legal team considers the presence of the activists on-site before the passage of possession from Camden Borough to HS2 as ââ¬Åan obvious [alleged] obstructionââ¬Â of public works. Earlier this month, the Court clarified that there was no evidence of any constructor or construction taking place on the land at that time.ââ¬Â The environmental activists protested against the controversial 100 billion High Speed 2 plans, defined by the Woodland Trust as...

    商品コード: 2021102800168

  • 2021年10月26日
    HS2 Summons Euston Square Tree Protectors to Court Again, London, UK

    October 26, 2021, London, England, United Kingdom: Highbury Corner Magistrates Court, London, UK, 26th October 2021. Tree Protectors Maria Gallastegui (62), Sebastian Roblin (20), Stefan Wright (28), Wictoria Zieke (26) out of Court at the end of the first day of trial. Despite last March‘s High Court ruling and the falling of every charge connected with the occupation of the tunnels under Euston Square on October 6, HS2 legal team amended the accusations only last Friday (22nd of October), and the tree protectors were still summoned to Court today..HS2 legal team considers the presence of the activists on-site before the passage of possession from Camden Borough to HS2 as ââ¬Åan obvious [alleged] obstructionââ¬Â of public works. Earlier this month, the Court clarified that there was no evidence of any constructor or construction taking place on the land at that time.ââ¬Â The environmental activists protested against the controversial 100 billion High Speed 2 plans, defined by the Woodland Trust as ‘a ...

    商品コード: 2021102800367

  • 2021年10月27日
    Alleged Major Failure of the Duty of Care‘‘ and Abuse of Power during STOP-HS2 Euston Square Gardens Eviction in London, UK

    October 27, 2021, London, England, United Kingdom: Highbury Corner Magistrates Court, London, UK, 27th October 2021. Second day at Court for Tree Protectors Maria Gallastegui (62), Sebastian Roblin (21), Stefan Wright (28) and Wiktoria Zieke (26). Despite last March‘s High Court ruling and the falling of every charge connected with the occupation of the tunnels under Euston Square earlier this month, HS2 legal team amended their accusations of aggravated trespass on 22nd of October, and they were summoned to Court..HS2 legal team considers the presence of the activists on-site before the passage of possession of the land from Camden Borough to HS2 as ââ¬Åan obvious [alleged] obstructionââ¬Â of public works. Earlier this month, the Court clarified that there was no evidence of any constructor or work taking place on the land at that time, and the environmentalists had lived in Euston Square Gardens since September 2021. Furthermore, they were served no eviction notice in the days preceding the bailiffs‘ a...

    商品コード: 2021102903730

  • 2021年10月27日
    Alleged Major Failure of the Duty of Care‘‘ and Abuse of Power during STOP-HS2 Euston Square Gardens Eviction in London, UK

    October 27, 2021, London, England, United Kingdom: Highbury Corner Magistrates Court, London, UK, 27th October 2021. Second day at Court for Tree Protectors Maria Gallastegui (62), Sebastian Roblin (21), Stefan Wright (28) and Wiktoria Zieke (26). Despite last March‘s High Court ruling and the falling of every charge connected with the occupation of the tunnels under Euston Square earlier this month, HS2 legal team amended their accusations of aggravated trespass on 22nd of October, and they were summoned to Court..HS2 legal team considers the presence of the activists on-site before the passage of possession of the land from Camden Borough to HS2 as ââ¬Åan obvious [alleged] obstructionââ¬Â of public works. Earlier this month, the Court clarified that there was no evidence of any constructor or work taking place on the land at that time, and the environmentalists had lived in Euston Square Gardens since September 2021. Furthermore, they were served no eviction notice in the days preceding the bailiffs‘ a...

    商品コード: 2021102904210

  • 2021年12月23日
    italian soccer Serie A match - Empoli FC vs AC Milan

    December 23, 2021, Empoli, Italy: Referee Mr. Marco Di Bello di Brindisi during Empoli FC vs AC Milan, italian soccer Serie A match in Empoli, Italy, December 22 2021 (Credit Image: © Fabio Fagiolini/IPA via ZUMA Press)、クレジット:©Fabio Fagiolini/IPA via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Europe Rights OUT

    商品コード: 2021122401661

  • 2021年12月23日
    italian soccer Serie A match - Empoli FC vs AC Milan

    December 23, 2021, Empoli, Italy: Referee Mr. Marco Di Bello di Brindisi during Empoli FC vs AC Milan, italian soccer Serie A match in Empoli, Italy, December 22 2021 (Credit Image: © Fabio Fagiolini/IPA via ZUMA Press)、クレジット:©Fabio Fagiolini/IPA via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Europe Rights OUT

    商品コード: 2021122401577

  • 2022年08月09日
    Russia Elevator Agricultural Complex

    09.08.2022 Employees load grain into a truck on the premises of OJSC “Berdievsky elevator“ in the district of Ilovlinsky, in the Volgograd region, Russia. Kirill Braga / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081008653

  • 2022年08月09日
    Russia Elevator Agricultural Complex

    09.08.2022 An aerial view shows trucks on the premises of OJSC “Berdievsky elevator“ in the district of Ilovlinsky, in the Volgograd region, Russia. Kirill Braga / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081007514

  • 2022年08月09日
    Russia Elevator Agricultural Complex

    09.08.2022 An aerial view shows trucks on the premises of OJSC “Berdievsky elevator“ in the district of Ilovlinsky, in the Volgograd region, Russia. Kirill Braga / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081008691

  • 2022年08月09日
    Russia Elevator Agricultural Complex

    09.08.2022 An aerial view shows the buildings of OJSC “Berdievsky elevator“in the district of Ilovlinsky, in the Volgograd region, Russia. Kirill Braga / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081007985

  • 2022年08月09日
    Russia Elevator Agricultural Complex

    09.08.2022 An employee controls the loading of grain into a truck on the premises of OJSC “Berdievsky elevator“ in the district of Ilovlinsky, in the Volgograd region, Russia. Kirill Braga / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081007673

  • 2022年08月09日
    Russia Elevator Agricultural Complex

    09.08.2022 An aerial view shows the buildings of OJSC “Berdievsky elevator“in the district of Ilovlinsky, in the Volgograd region, Russia. Kirill Braga / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081008185

  • 2022年08月09日
    Russia Elevator Agricultural Complex

    09.08.2022 Unloading of grain is pictured on the premises of OJSC “Berdievsky elevator“ in the district of Ilovlinsky, in the Volgograd region, Russia. Kirill Braga / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081008399

  • 2022年08月09日
    Russia Elevator Agricultural Complex

    09.08.2022 An aerial view shows trucks on the premises of OJSC “Berdievsky elevator“ in the district of Ilovlinsky, in the Volgograd region, Russia. Kirill Braga / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081008330

  • 2022年08月09日
    Russia Elevator Agricultural Complex

    09.08.2022 Grain wagons are pictured on the territory of OJSC “Berdievsky elevator“ in Ilovlinsky district, in the Volgograd region, Russia. Kirill Braga / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022081008632

  • 1