KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • スマート
  • 人工知能
  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • システム
  • メアリーエバンス
  • 日刊工業新聞
  • 科学技術
  • ペッパー
  • 遠隔操作

「ロボット」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
7,380
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
7,380
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年01月22日
    (1)思考でドローン操縦、脳と機械つなぐBCI技術がもたらす未来

    13日、天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室で、人間の脳から伝わった指令に応じて動きを変えるロボット。ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)技術は、人の脳とコンピューターまたはその他の電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。中国の天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室を訪ねると、感度の脳波電極に覆われた電極帽をかぶった男子学生が、コンピューター画面をじっと見つめていた。学生は両手を使わずに「思考」のみで小型無人機(ドローン)を操縦し、輪の中を通過させることに成功。無人機の連続かつリアルタイムな安定制御を実現した。同実験室は以前にも、BCIコマンド数とコーディック(情報の符号化)速度の相互制約という難問を解決し、限界とされた100コマンドの壁を打ち破り、108コマンドでの「思考筆記」「思考文字入力」を成功させている。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (8)思考でドローン操縦、脳と機械つなぐBCI技術がもたらす未来

    天津大学の神経工学チームが開発した人工神経リハビリロボット「神工3号」を装着したマネキン。(2020年10月11日撮影)ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)技術は、人の脳とコンピューターまたはその他の電子機器との間で、通常の脳の情報出力経路(末梢神経と筋肉組織)に依存しない情報伝達システムを確立する新技術を指す。中国の天津大学医学工程・転化医学研究院の実験室を訪ねると、感度の脳波電極に覆われた電極帽をかぶった男子学生が、コンピューター画面をじっと見つめていた。学生は両手を使わずに「思考」のみで小型無人機(ドローン)を操縦し、輪の中を通過させることに成功。無人機の連続かつリアルタイムな安定制御を実現した。同実験室は以前にも、BCIコマンド数とコーディック(情報の符号化)速度の相互制約という難問を解決し、限界とされた100コマンドの壁を打ち破り、108コマンドでの「思考筆記」「思考文字入力」を成功させている。(天津=新華社記者/宋瑞)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:14.88
    2021年01月21日
    「新華社」天津大学、脳でロボットを制御するBCI技術の開発に注力

    中国の天津大学の研究者は、宇宙飛行士が脳で考えるだけでロボットを操作できる「ブレイン・コンピューター・インタフェース(BCI)」技術の開発を進めている。同大学が2016年に開発したBCIの試験システムを宇宙実験室「天宮2号」に設置し、宇宙空間でさまざまな実験を行った。BCIシステムは、脳波を使ってコンピューターなどの電子機器を制御でき、動作や口頭での指示は一切必要としない。そのため、宇宙でBCIシステムを活用すれば、宇宙飛行士は「第3の手」を備えることになり、作業負担が軽減できる。研究者によると、将来的には宇宙飛行士がBCIシステムを装備し、宇宙探査や技術的なメンテナンスなどの作業を行う可能性がある。 =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (13)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、完成した製品を運ぶロボット。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (9)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、完成した製品を運ぶロボット。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (2)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、ロボットが完成させた製品を検査する従業員。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (4)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、製品を製造するロボット。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:17.65
    2021年01月19日
    「新華社」5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(記者/宋為偉) =配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月19日
    (12)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県にある5Gスマート衛生陶器工場の5G自動化倉庫エリア。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (8)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、完成した製品を運ぶロボット。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (6)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、製品を製造するロボット。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (10)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県にある5Gスマート衛生陶器工場の5Gクラウド製造モニタリングセンター。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (5)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、製品を検査する従業員。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (3)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、製品を検査する従業員。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (1)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で製品を検査する従業員。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (7)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、製品を検査する従業員。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月18日
    China‘s GDP Increased in 2020 China‘s GDP Increased in 2020

    The intelligent robot processes the hub bearing parts of the automobile in Hangzhou, Zhejiang province, China, Jan 18, 2021. In 2020, China‘s GDP reach 1,015,986 trillion yuan, an increase of 2.3% over the previous year.=2021(令和3)年1月18日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月18日
    China‘s GDP Increased in 2020 China‘s GDP Increased in 2020

    The intelligent robot processes the hub bearing parts of the automobile in Hangzhou, Zhejiang province, China, Jan 18, 2021. In 2020, China‘s GDP reach 1,015,986 trillion yuan, an increase of 2.3% over the previous year.=2021(令和3)年1月18日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月18日
    China‘s GDP Increased in 2020 China‘s GDP Increased in 2020

    The intelligent robot processes the hub bearing parts of the automobile in Hangzhou, Zhejiang province, China, Jan 18, 2021. In 2020, China‘s GDP reach 1,015,986 trillion yuan, an increase of 2.3% over the previous year.=2021(令和3)年1月18日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月15日
    (7)石家荘市の医薬品企業、製品の増産に尽力河北省

    13日、河北省石家荘市に本部を置く医薬品メーカー、石家荘四薬の生産ラインで、梱包ロボットを操作する従業員。中国河北省石家荘市の医薬品企業は、新型コロナウイルス感染症との闘いが続く中、製品を安定的に供給するため、厳格な感染拡大抑制措置を講じながら、増産に取り組んでいる。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(平成33)年01月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場に設置された5Gモニター。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)=配信日:2021(令和3)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月06日
    文字を書くAIロボット 第3次ブーム、実用化進む

    春節で飾る文字を書くAIロボット=2017年1月16日、中国浙江省杭州市(ゲッティ=共同)

    撮影: 2017年1月16日、中国浙江省杭州市

  • 2021年01月06日
    食べ物を運ぶロボット 第3次ブーム、実用化進む

    レストランで食べ物を運ぶAIロボット=2020年9月15日、ソウル(ゲッティ=共同)

    撮影: 2020年9月15日、ソウル

  • 2021年01月06日
    サッカーをするロボット 第3次ブーム、実用化進む

    サッカーでAI技術を見せるロボット=2010年3月、ドイツ・ハノーバー(ゲッティ=共同)

    撮影: 2010年3月、ドイツ・ハノーバー

  • 2021年01月06日
    Law Popularization Robot Law Popularization Robot

    Law popularization robot answers labor disputes and other related legal procedures to visitors, Chongqing, China, January 6, 2021.=2021(令和3)年1月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月06日
    Law Popularization Robot Law Popularization Robot

    Law popularization robot answers labor disputes and other related legal procedures to visitors, Chongqing, China, January 6, 2021.=2021(令和3)年1月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月06日
    Law Popularization Robot Law Popularization Robot

    Law popularization robot answers labor disputes and other related legal procedures to visitors, Chongqing, China, January 6, 2021.=2021(令和3)年1月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月06日
    Law Popularization Robot Law Popularization Robot

    Law popularization robot answers labor disputes and other related legal procedures to visitors, Chongqing, China, January 6, 2021.=2021(令和3)年1月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月06日
    Law Popularization Robot Law Popularization Robot

    Law popularization robot answers labor disputes and other related legal procedures to visitors, Chongqing, China, January 6, 2021.=2021(令和3)年1月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月05日
    CHINA JIUJIANGU MANUFACTURING

    A robot works in a factory of solar panel and parts in Jiujiangu in central China‘s Jiangxi province Tuesday, Jan. 05, 2021.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 2021年01月04日
    Transformer Production Transformer Production

    An employee operates a lamination robot in Nantong, Jiangsu Province, China, On January 4, 2021.=2021(令和3)年1月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月04日
    Transformer Production Transformer Production

    Employees operate a lamination robot in Nantong, Jiangsu Province, China, On January 4, 2021.=2021(令和3)年1月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.81
    2020年12月29日
    「新華社」新疆ウイグル自治区、外部送電量が年間1千億キロワット時超える

    中国国有送電大手、国家電網傘下の新疆電力は、新疆ウイグル自治区が国内他地域に送る電力の年初からの累計が、23日に初めて1千億1千万キロワット時を超えたと明らかにした。新疆電力によると、同自治区と安徽省間の主要超高圧送電線が7月に改良されたことで、送電容量は1640万キロワットに増加した。また今年は、新型コロナウイルスへの対応を進めると同時に、変電所と送電線の保守作業にロボットやドローンなどを導入。送電プロジェクトの円滑な運営に努めたという。石炭、風力資源が豊富な同自治区は現在、国内20の省・自治区・直轄市に電力を送っている。 =配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    撮影: 配信日: 2020

  • 2020年12月27日
    (7)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、歩行のデモンストレーションを披露する4足歩行ロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (3)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、コーヒーを入れる「バリスタ」ロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (2)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、来場者にあいさつするロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (1)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、コーヒーを入れる「バリスタ」ロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (8)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、プログラミング教育用ロボットを紹介するスタッフ。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (6)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、パフォーマンスを披露するロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (9)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、教育用ロボットを紹介するスタッフ。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (5)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、ロボットと触れ合う来場者。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (4)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場に登場したデモンストレーション用ロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月25日
    Christmas drone show Christmas drone show

    Christmas drone showDrones light up the sky in the form of Santa Claus and a reindeer at Masan Robot Land, a theme park in the southeastern city of Changwon, on Dec. 25, 2020. (Yonhap)/2020-12-25 20:34:53/<Copyright ⓒ 1980-2020 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>=クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

  • 2020年12月25日
    Happy new year Happy new year

    Happy new yearDrones light up the sky to form the message “2021 Happy New Year“ at Masan Robot Land, a theme park in the southeastern city of Changwon, on Dec. 25, 2020. (Yonhap)/2020-12-25 20:34:43/<Copyright ⓒ 1980-2020 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>=クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月25日
    大熊・分析研究センター 原発事故の廃棄物分析

    遠隔操作でロボットアームを使い金属の箱の中で作業できる設備=25日午後、福島県大熊町の「大熊分析・研究センター」

    撮影: 25日午後、福島県大熊町の「大熊分析・研究センター」

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月25日
    大熊・分析研究センター 原発事故の廃棄物分析

    遠隔操作でロボットアームを使い金属の箱の中で作業できる設備=25日午後、福島県大熊町の「大熊分析・研究センター」

    撮影: 25日午後、福島県大熊町の「大熊分析・研究センター」

  • 2020年12月25日
    Robots Permeate Intelligent Life Robots Permeate Intelligent Life

    A robot named zhijia Master makes coffee for residents in Qingdao, East China‘s Shandong Province, Dec. 25, 2020.=2020(令和2)年12月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月25日
    Robots Permeate Intelligent Life Robots Permeate Intelligent Life

    A robot named zhijia Master makes coffee for residents in Qingdao, East China‘s Shandong Province, Dec. 25, 2020.=2020(令和2)年12月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月25日
    Robots Permeate Intelligent Life Robots Permeate Intelligent Life

    A citizen picks up food next to a “catering robot“ in Qingdao, East China‘s Shandong Province, Dec. 25, 2020.=2020(令和2)年12月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月25日
    Robots Permeate Intelligent Life Robots Permeate Intelligent Life

    A citizen picks up food next to a “catering robot“ in Qingdao, East China‘s Shandong Province, Dec. 25, 2020.=2020(令和2)年12月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月25日
    Robots Permeate Intelligent Life Robots Permeate Intelligent Life

    A manufacturer introduces a robot for law enforcement and safety protection to citizens in Qingdao, East China‘s Shandong Province, Dec. 25, 2020.=2020(令和2)年12月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月25日
    Robots Permeate Intelligent Life Robots Permeate Intelligent Life

    A citizen use a phone to take a robot “dance“ in Qingdao, East China‘s Shandong Province, Dec. 25, 2020.=2020(令和2)年12月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月25日
    Robots Permeate Intelligent Life Robots Permeate Intelligent Life

    Citizens learn about the functions of a robot with a manufacturer in Qingdao, East China‘s Shandong Province, Dec. 25, 2020.=2020(令和2)年12月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月25日
    Robots Permeate Intelligent Life Robots Permeate Intelligent Life

    Citizens interact with a robot in Qingdao, East China‘s Shandong Province, Dec. 25, 2020.=2020(令和2)年12月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月25日
    Robots Permeate Intelligent Life Robots Permeate Intelligent Life

    A citizen interacts with a robot in Qingdao, East China‘s Shandong Province, Dec. 25, 2020.=2020(令和2)年12月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月25日
    Robots Permeate Intelligent Life Robots Permeate Intelligent Life

    A citizen takes photos of a robot making coffee in Qingdao, East China‘s Shandong Province, Dec. 25, 2020.=2020(令和2)年12月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月25日
    Robots Permeate Intelligent Life Robots Permeate Intelligent Life

    A citizen walks past a robot in Qingdao, East China‘s Shandong Province, Dec. 25, 2020.=2020(令和2)年12月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月25日
    (7)貴州省の5G基地局、2万215カ所に

    貴州省貴陽市にある国家技術標準イノベーション基地(貴州ビッグデータ)内の5G+スマートロボット。(11月26日撮影)中国貴州省ビッグデータ発展管理局によると、23日現在、省内の第5世代移動通信システム(5G)基地局は2万215カ所で、5Gユーザー数は900万世帯以上となった。(貴陽=新華社記者/蒋成)= 配信日: 2020(令和2)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月24日
    Robot Deliver Food Robot Deliver Food

    A high-tech robot replaces a waiter to deliver food at a restaurant in Yichang, Hubei Province, Dec. 24, 2020.=2020(令和2)年12月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月24日
    Robot Deliver Food Robot Deliver Food

    A high-tech robot replaces a waiter to deliver food at a restaurant in Yichang, Hubei Province, Dec. 24, 2020.=2020(令和2)年12月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月24日
    Robot Deliver Food Robot Deliver Food

    A high-tech robot replaces a waiter to deliver food at a restaurant in Yichang, Hubei Province, Dec. 24, 2020.=2020(令和2)年12月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月24日
    Robot Deliver Food Robot Deliver Food

    A high-tech robot replaces a waiter to deliver food at a restaurant in Yichang, Hubei Province, Dec. 24, 2020.=2020(令和2)年12月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月24日
    Robot Deliver Food Robot Deliver Food

    A high-tech robot replaces a waiter to deliver food at a restaurant in Yichang, Hubei Province, Dec. 24, 2020.=2020(令和2)年12月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月24日
    Robot Deliver Food Robot Deliver Food

    A high-tech robot replaces a waiter to deliver food at a restaurant in Yichang, Hubei Province, Dec. 24, 2020.=2020(令和2)年12月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月24日
    Robot Deliver Food Robot Deliver Food

    A high-tech robot replaces a waiter to deliver food at a restaurant in Yichang, Hubei Province, Dec. 24, 2020.=2020(令和2)年12月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月24日
    Robot Deliver Food Robot Deliver Food

    A high-tech robot replaces a waiter to deliver food at a restaurant in Yichang, Hubei Province, Dec. 24, 2020.=2020(令和2)年12月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月24日
    Robot Deliver Food Robot Deliver Food

    A high-tech robot replaces a waiter to deliver food at a restaurant in Yichang, Hubei Province, Dec. 24, 2020.=2020(令和2)年12月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月24日
    Robot Deliver Food Robot Deliver Food

    A high-tech robot replaces a waiter to deliver food at a restaurant in Yichang, Hubei Province, Dec. 24, 2020.=2020(令和2)年12月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月23日
    収穫ロボのデモ 果実収穫ロボを共同開発

    レプリカの果実で収穫のデモンストレーションをする収穫ロボットの試作機=23日、東京都内

    撮影: 23日、東京都内

  • 2020年12月23日
    公道を走行するロボット 宅配ロボットが公道走行

    公道を走行する楽天の自動配送ロボット=23日午後、神奈川県横須賀市

    撮影: 23日午後、神奈川県横須賀市

  • 2020年12月23日
    商品を積んだロボット 宅配ロボットが公道走行

    商品を積んだ楽天の自動配送ロボット=23日午後、神奈川県横須賀市

    撮影: 23日午後、神奈川県横須賀市

  • 2020年12月23日
    China Strengthens School Sports China Strengthens School Sports

    Aerial photo taken on December 23, 2020 shows a robot performing at the opening ceremony of the first teacher-student Sports meeting in Hechi city, Guangxi Zhuang Autonomous Region.=2020(令和2)年12月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月22日
    Colossus: -robot firefighter-

    December 22, 2020, Paris, France: Colossus is a remote-controlled fire-fighting robot manufactured by the French company Shark Robotics. Developed with the help of the fire brigade, it has been in service since 2017 at the Paris fire brigade and is also used by the fire brigade of the SDIS of the Gironde,Bordeaux. (Credit Image: © Sadak Souici/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Sadak Souici/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

  • 2020年12月22日
    Colossus: -robot firefighter-

    December 22, 2020, Paris, France: Colossus is a remote-controlled fire-fighting robot manufactured by the French company Shark Robotics. Developed with the help of the fire brigade, it has been in service since 2017 at the Paris fire brigade and is also used by the fire brigade of the SDIS of the Gironde,Bordeaux. (Credit Image: © Sadak Souici/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Sadak Souici/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

  • 2020年12月22日
    Colossus: -robot firefighter-

    December 22, 2020, Paris, France: Colossus is a remote-controlled fire-fighting robot manufactured by the French company Shark Robotics. Developed with the help of the fire brigade, it has been in service since 2017 at the Paris fire brigade and is also used by the fire brigade of the SDIS of the Gironde,Bordeaux. (Credit Image: © Sadak Souici/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Sadak Souici/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

  • 2020年12月22日
    Colossus: -robot firefighter-

    December 22, 2020, Paris, France: Colossus is a remote-controlled fire-fighting robot manufactured by the French company Shark Robotics. Developed with the help of the fire brigade, it has been in service since 2017 at the Paris fire brigade and is also used by the fire brigade of the SDIS of the Gironde,Bordeaux. (Credit Image: © Sadak Souici/Le Pictorium Agency via ZUMA Press)、クレジット:©Sadak Souici/Le Pictorium Agency via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Belgium and France Rights OUT

  • 2020年12月20日
    石黒教授と河野規制改革相 ロボット活用へ規制緩和

    国際電気通信基礎技術研究所を視察し、石黒浩大阪大教授(左)と意見交換する河野規制改革相=20日、京都府精華町

  • 2020年12月20日
    ロボットと河野規制改革相 ロボット活用へ規制緩和

    国際電気通信基礎技術研究所を視察し、AI搭載の人間型ロボット「ERICA」と対話する河野規制改革相=20日、京都府精華町

    撮影: 20日、京都府精華町

  • 2020年12月18日
    Hyundai Motor‘s robot dog Spot Hyundai Motor‘s robot dog Spot

    Hyundai Motor‘s robot dog Spot Spot, Hyundai Motor Group‘s yellow four-legged robot dog, goes up stairs at the group‘s exhibition hall in Goyang, near Seoul, on Dec. 16, 2020. (Yonhap)/2020-12-18 08:22:56/<Copyright ⓒ 1980-2020 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>=クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

  • 2020年12月18日
    Hyundai Motor‘s robot dog Spot Hyundai Motor‘s robot dog Spot

    Hyundai Motor‘s robot dog Spot Spot, Hyundai Motor Group‘s yellow four-legged robot dog, moves around playfully at the group‘s exhibition hall in Goyang, near Seoul, on Dec. 16, 2020. (Yonhap)/2020-12-18 08:22:39/<Copyright ⓒ 1980-2020 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>=クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

  • 2020年12月18日
    Hyundai Motor‘s robot dog Spot Hyundai Motor‘s robot dog Spot

    Hyundai Motor‘s robot dog Spot Spot, Hyundai Motor Group‘s yellow four-legged robot dog, is displayed at the group‘s exhibition hall in Goyang, near Seoul, on Dec. 16, 2020. (Yonhap)/2020-12-18 08:22:18/<Copyright ⓒ 1980-2020 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>=クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

  • 00:35.32
    2020年12月18日
    「新華社」天津港、スマート技術で効率向上ロボットによる自動化も実現

    中国北部地域の重要なハブ港湾の役割を担う天津港は今年、さまざまな技術革新を実現して稼働率を向上させ、内需拡大を柱としながら外需も取り込む中国の新たな経済成長モデル「双循環(二つの循環)」を支えてきた。港の北部エリアでは、コンテナターミナルで行われてきた作業の無人自動化に成功。3D(3次元)視覚認識技術と位置決め装置を採用したことで、コンテナのロック作業はロボットが自動で行うようになった。認識速度は6秒から3秒に短縮され、認識率は95%を超えている。 =配信日: 2020(令和2)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月17日
    ソフトバンクと双葉電子工業が共同開発したプロトタイプのドローン

    ソフトバンクと双葉電子工業は17日、産業向けの飛行ロボット(ドローン)を共同開発すると発表した。すでにプロトタイプ機(写真)は製作済み。国家安全保障の観点から政府機関などが中国製ドローンを排除する流れを追い風に鉄道や電力、通信、橋梁インフラ、鉄鋼プラントなどの点検需要を狙い、拡販する。空撮画像送信や高精度の位置制御、人工知能(AI)を活用した画像分析、強風下でも安定飛行する技術などで両社の強みを生かす。実サービスは2021年秋ごろになる予定で、それまでプロトタイプ機や改良機で実証実験を続ける。料金もそれまでに詰める。プロトタイプ機は4個のプロペラを持ち、全長・全幅は72センチメートル、可搬重量4キログラムで、風速15メートル以上の強風下でも安定姿勢で飛行、ホバリングができる。「強風下でも安定飛行できるため現場にとどまって、ぶれない画像が撮れるため、インフラ点検に有利」(双葉電子工業)とみている。実サービスでは第5世代通信(5G)やAIの解析技術も使う予定だ。政府機関をはじめ、インフラ系企業への拡販には国産である強みを活用する。プラント点検では位置情報提供なども必要となるため、カスタマイズで差別化する。=2020(令和2)年12月17日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年12月17日
    ソフトバンクと双葉電子工業が共同開発したプロトタイプのドローン

    ソフトバンクと双葉電子工業は17日、産業向けの飛行ロボット(ドローン)を共同開発すると発表した。すでにプロトタイプ機(写真)は製作済み。国家安全保障の観点から政府機関などが中国製ドローンを排除する流れを追い風に鉄道や電力、通信、橋梁インフラ、鉄鋼プラントなどの点検需要を狙い、拡販する。空撮画像送信や高精度の位置制御、人工知能(AI)を活用した画像分析、強風下でも安定飛行する技術などで両社の強みを生かす。実サービスは2021年秋ごろになる予定で、それまでプロトタイプ機や改良機で実証実験を続ける。料金もそれまでに詰める。プロトタイプ機は4個のプロペラを持ち、全長・全幅は72センチメートル、可搬重量4キログラムで、風速15メートル以上の強風下でも安定姿勢で飛行、ホバリングができる。「強風下でも安定飛行できるため現場にとどまって、ぶれない画像が撮れるため、インフラ点検に有利」(双葉電子工業)とみている。実サービスでは第5世代通信(5G)やAIの解析技術も使う予定だ。政府機関をはじめ、インフラ系企業への拡販には国産である強みを活用する。プラント点検では位置情報提供なども必要となるため、カスタマイズで差別化する。=2020(令和2)年12月17日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年12月17日
    ソフトバンクと双葉電子工業が共同開発したプロトタイプのドローン

    ソフトバンクと双葉電子工業は17日、産業向けの飛行ロボット(ドローン)を共同開発すると発表した。すでにプロトタイプ機(写真)は製作済み。国家安全保障の観点から政府機関などが中国製ドローンを排除する流れを追い風に鉄道や電力、通信、橋梁インフラ、鉄鋼プラントなどの点検需要を狙い、拡販する。空撮画像送信や高精度の位置制御、人工知能(AI)を活用した画像分析、強風下でも安定飛行する技術などで両社の強みを生かす。実サービスは2021年秋ごろになる予定で、それまでプロトタイプ機や改良機で実証実験を続ける。料金もそれまでに詰める。プロトタイプ機は4個のプロペラを持ち、全長・全幅は72センチメートル、可搬重量4キログラムで、風速15メートル以上の強風下でも安定姿勢で飛行、ホバリングができる。「強風下でも安定飛行できるため現場にとどまって、ぶれない画像が撮れるため、インフラ点検に有利」(双葉電子工業)とみている。実サービスでは第5世代通信(5G)やAIの解析技術も使う予定だ。政府機関をはじめ、インフラ系企業への拡販には国産である強みを活用する。プラント点検では位置情報提供なども必要となるため、カスタマイズで差別化する。=2020(令和2)年12月17日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年12月17日
    U.S. Air Force Demonstrates Semi-Autonomous Robot Dog

    December 17, 2020, Illinois, United States: U.S. Air Force Staff Sgt. Carmen Pontello, 375th Security Forces Squadron military working dog trainer, and Hammer, 375th SFS military working dog, patrols through the Base Exchange with the Ghost Robotics Vision 60 at Scott Air Force Base. The 375th SFS conducted a field test of the Vision 60 to compare its capabilities to a military working dog...Where: Illinois, United States.When: 17 Dec 2020.Credit: U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images (Credit Image: © Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images ★©Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2020年12月17日
    U.S. Air Force Demonstrates Semi-Autonomous Robot Dog

    December 17, 2020, Illinois, United States: Hammer, 375th Security Forces Squadron military working dog, sits next to the Ghost Robotics Vision 60 at Scott Air Force Base. The Vision 60 robot’s ultimate capability is to preserve life...Where: Illinois, United States.When: 17 Dec 2020.Credit: U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images (Credit Image: © Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images ★©Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2020年12月17日
    U.S. Air Force Demonstrates Semi-Autonomous Robot Dog

    December 17, 2020, Illinois, United States: U.S. Air Force Staff Sgt. Carmen Pontello, 375th Security Forces Squadron military working dog trainer, introduces Hammer, 375th SFS military working dog, to the Ghost Robotics Vision 60 at Scott Air Force Base. The Vision 60 resembles a K-9, but is not designed to replace MWDs...Where: Illinois, United States.When: 17 Dec 2020.Credit: U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images (Credit Image: © Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images ★©Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2020年12月16日
    積み込むロボット 航空機の荷積み自動化実験

    佐賀空港で行われた実証実験で、コンテナに荷物を積み込むロボット=16日午後

    撮影: 16日午後

  • 2020年12月16日
    荷積みするロボット 航空機の荷積み自動化実験

    佐賀空港で行われた実証実験で、荷物を積み込むロボット=16日午後

    撮影: 16日午後

  • 2020年12月16日
    豊田織機とANAがスーツケース積み込み自動化する技術を開発

    豊田自動織機は16日、全日本空輸(ANA)と共同で、航空機用コンテナへのスーツケースの積み込みからコンテナの搬送までを自動化する技術を開発したと発表した。荷物の大きさを判別して効率的に積み込むロボットを新規開発し、無人自動運転トーイングトラクターと組み合わせて運ぶ。作業負担軽減や省人化が見込める。2020年度末までに技術を確立し、20年代前半の早期に事業化を目指す。18日まで佐賀空港で実証試験を行う。21年度に羽田空港での実証も予定し、同年度内に実際の空港への導入検討を始めたい考えだ。自動積み込みロボは二つのコンテナに対し、スーツケースの大きさを判別して配置の仕方を工夫し効率良く積み込む。対象は幅350ミリ―510ミリメートル、長さ400ミリ―750ミリメートル、高さ200ミリ―300ミリメートルで重さ35キログラム以下のスーツケース。一般的な荷物の80%に対応できるという。ハンド部分をL字型にして荷物を縦にも置けるようにしたほか、大きさが合わないなど積み込めない場合は仮置きすることで搭載効率を高めた。平均積み込み時間は荷物1個当たり25秒で、コンテナへの積み込み量は32個と、人と同程度の作業性能を実現した。会見した豊田自動織機の一条恒執行職は「電子商取引(EC)が急増するなど、物流分野の自動化は大きなテーマだ」と、技術の実用化に意欲を見せた。ANAの要海昌樹執行役員は「人手に頼っている空港オペレーションの自動化に向けさらに取り組む」と意気込んだ。写真は豊田自動織機の一条執行職(右)とANAの要海執行役員。=2020(令和2)年12月16日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年12月16日
    BIZ-CORONAVIRUS-AUTOMATION-DE

    December 16, 2020, USA: Refraction AI in Ann Arbor has developed an autonomous delivery robot. The first generation Rev1 sits at a red light in Kerrytown while on a mission Wednesday, Jan. 15, 2020 to deliver sandwiches in downtown Ann Arbor. (Credit Image: © TNS via ZUMA Wire)、クレジット:©TNS via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年12月14日
    会見する医学研究科長ら 国産ロボットで初手術成功

    記者会見する神戸大大学院の藤沢正人医学研究科長(中央)ら=14日午後、神戸市

  • 2020年12月14日
    U.S. Air Force Demonstrates Semi-Autonomous Robot Dog

    December 14, 2020, Illinois, United States: The Ghost Robotics Vision 60 semi-autonomous robot dog participates in a demonstration at the 375th Security Forces Squadron at Scott Air Force Base. The robot dog is equipped with integrated sensors and can capture a high definition video stream, thermal imaging and boasts an infrared configuration...Where: Illinois, United States.When: 14 Dec 2020.Credit: U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images (Credit Image: © Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images ★©Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2020年12月14日
    U.S. Air Force Demonstrates Semi-Autonomous Robot Dog

    December 14, 2020, Illinois, United States: Airmen assigned to the 375th Security Forces Squadron function check the Ghost Robotics Vision 60 semi-autonomous robot dog before a demonstration at Scott Air Force Base. The robot dog utilises an adaptive communication system allowing the machine to operate on a series of preset commands or when operated manually...Where: Illinois, United States.When: 14 Dec 2020.Credit: U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images (Credit Image: © Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images ★©Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2020年12月14日
    U.S. Air Force Demonstrates Semi-Autonomous Robot Dog

    December 14, 2020, Illinois, United States: U.S. Air Force Col. J. Scot Heathman, 375th Air Mobility Wing commander, examines a Ghost Robotics Vision 60 during a demonstration at Scott Air Force Base. The robot dog is capable of covering seven feet per second and an estimated range of 7.5 miles...Where: Illinois, United States.When: 14 Dec 2020.Credit: U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images (Credit Image: © Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press)、クレジット:U.S. Air Force/Shannon Moorehead/Cover Images ★©Airman 1st Class Shannon Moorehe/Cover Images via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

  • 2020年12月13日
    (3)国際石材博覧会が開幕福建省南安市

    12日、会場で石材加工ロボットを見学する来場者。中国福建省南安市で12日、第21回中国(南安)水頭国際石材博覧会と石材デザインウィークが開幕した。会場にはビジネスチャンスを求める多くの国内外バイヤーが訪れた。同市は石材産業が盛んで、業界従事者は10万人近くに上る。130余りの国・地域と石材貿易を行い、輸入は全国の60%、輸出は55%を占める。(南安=新華社記者/宋為偉)=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月11日
    CHINA JIANGSU AUTOMAKER

    Robots work at a KIA joint venture in Yancheng in east China‘s Jiangsu province Friday, Dec. 11, 2020.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 2020年12月11日
    CHINA JIANGSU AUTOMAKER

    Robots work at a KIA joint venture in Yancheng in east China‘s Jiangsu province Friday, Dec. 11, 2020.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 2020年12月08日
    Robot2020 Exhibition, Technical Museum in Brno

    Robotic model of a Mesolithic herbivorous dinosaur from the Cretaceous period at the Robot2020 exhibition in the Technical Museum in Brno, Czech Republic, December 8, 2020. The exhibition is inspired by the 100th anniversary of the introduction of the word robot into Czech and other languages. Czech Republic softened the fourth alert level to the third as of the 3rd of December, with all shops, services and restaurants reopening and facilities such as museums, galleries and zoos partly resuming operation. (CTK Photo/Igor Zehl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...