KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 発展
  • 記者
  • 産業用ロボット
  • 工場
  • メイン
  • 令和
  • 作業員
  • 調整
  • 日系
  • 子会社

「ロボット関連企業」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
19
( 1 19 件を表示)
  • 1
19
( 1 19 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年11月22日
    ロボット産業チェーン構築、経済の構造転換·発展を推進河北省唐山

    22日、開発区のロボットインキュベーションセンターで、自社製のスマート薬局装置を調整する科学技術企業の研究員。中国河北省唐山市高新技術産業開発区はここ数年、ロボット産業を軸に経済の構造転換・発展を推進している。同開発区は国家火炬唐山ロボット特色産業基地インキュベーションセンターと高新区研究・開発センターを相次いで建設、ロボットおよび関連企業48社を集中させ、産業用ロボットを基礎とし、特殊ロボットを特色とするロボット産業体系を形成することで、「研究・開発+インキュベーション+産業化」のロボット全産業チェーン生態圏を構築してきた。現時点で、開発区のロボット関連企業が所有する発明特許は計70件、実用新型特許は380件、ソフトウェア著作権は227件、策定に関わった業界基準は11項目に達している。今年1~10月のロボット産業による事業収入は前年同期比20%増の36億元(1元=約16円)だった。(石家荘=新華社記者/楊世堯)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112734393

  • 2018年11月22日
    ロボット産業チェーン構築、経済の構造転換·発展を推進河北省唐山

    22日、開発区のロボットインキュベーションセンターで、自社開発のデモンストレーション用ロボットを組み立てる科学技術企業の研究員。中国河北省唐山市高新技術産業開発区はここ数年、ロボット産業を軸に経済の構造転換・発展を推進している。同開発区は国家火炬唐山ロボット特色産業基地インキュベーションセンターと高新区研究・開発センターを相次いで建設、ロボットおよび関連企業48社を集中させ、産業用ロボットを基礎とし、特殊ロボットを特色とするロボット産業体系を形成することで、「研究・開発+インキュベーション+産業化」のロボット全産業チェーン生態圏を構築してきた。現時点で、開発区のロボット関連企業が所有する発明特許は計70件、実用新型特許は380件、ソフトウェア著作権は227件、策定に関わった業界基準は11項目に達している。今年1~10月のロボット産業による事業収入は前年同期比20%増の36億元(1元=約16円)だった。(石家荘=新華社記者/楊世堯)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112734348

  • 2018年11月22日
    ロボット産業チェーン構築、経済の構造転換·発展を推進河北省唐山

    22日、開発区のロボットインキュベーションセンターで、自社開発のスマート溶接ロボットを組み立てる科学技術企業の研究員。中国河北省唐山市高新技術産業開発区はここ数年、ロボット産業を軸に経済の構造転換・発展を推進している。同開発区は国家火炬唐山ロボット特色産業基地インキュベーションセンターと高新区研究・開発センターを相次いで建設、ロボットおよび関連企業48社を集中させ、産業用ロボットを基礎とし、特殊ロボットを特色とするロボット産業体系を形成することで、「研究・開発+インキュベーション+産業化」のロボット全産業チェーン生態圏を構築してきた。現時点で、開発区のロボット関連企業が所有する発明特許は計70件、実用新型特許は380件、ソフトウェア著作権は227件、策定に関わった業界基準は11項目に達している。今年1~10月のロボット産業による事業収入は前年同期比20%増の36億元(1元=約16円)だった。(石家荘=新華社記者/楊世堯)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112734401

  • 2018年11月22日
    ロボット産業チェーン構築、経済の構造転換·発展を推進河北省唐山

    22日、開発区のロボットインキュベーションセンターで、自社開発のスマートロボットアームを調整する科学技術企業の研究員。中国河北省唐山市高新技術産業開発区はここ数年、ロボット産業を軸に経済の構造転換・発展を推進している。同開発区は国家火炬唐山ロボット特色産業基地インキュベーションセンターと高新区研究・開発センターを相次いで建設、ロボットおよび関連企業48社を集中させ、産業用ロボットを基礎とし、特殊ロボットを特色とするロボット産業体系を形成することで、「研究・開発+インキュベーション+産業化」のロボット全産業チェーン生態圏を構築してきた。現時点で、開発区のロボット関連企業が所有する発明特許は計70件、実用新型特許は380件、ソフトウェア著作権は227件、策定に関わった業界基準は11項目に達している。今年1~10月のロボット産業による事業収入は前年同期比20%増の36億元(1元=約16円)だった。(石家荘=新華社記者/楊世堯)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112734350

  • 2019年04月24日
    プラント点検クローラ型ロボットのコンセプトクロラ―

    福島県南相馬市のロボット関連企業9社は、新しいプラント点検クローラ型ロボットの開発をはじめた。福島県のロボット産業基盤強化事業補助金1500万円を受け、6月から設計に着手し、12月に試作機を完成する。同ロボットを20年に完成させ、21年にはプラント、災害対応機関などへの導入を目指す。南相馬市を拠点とするタカワ精密、栄製作所、タケルソフトウェア、ワインデング福島、菊池製作所南相馬工場、YUBITOMA、花沢技工、工製作所、シンコーが開発に参加。9社は福島県の第三セクター、ゆめサポート南相馬が設立した南相馬ロボット産業協議会のメンバーで、同協議会が取り組む初の独自ロボット開発となる。会津大学はソフト面から開発を支援する。=2019年(平成31)年4月24日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062103461

  • 01:17.93
    2019年09月27日
    「新華社」ロボット中心にスマートテクノロジーの「特色小鎮」目指す河北省香河県

    中国北京市通州区に隣接する河北省廊坊(ろうぼう)市香河(こうが)県は、京津冀(北京市・天津市・河北省)協同発展のチャンスをつかみ、ロボット関連企業が集まる「香河機器人小鎮(ロボットタウン)」を受け皿として、北京市・天津市の産業移転を的確に受け入れ、整ったロボット産業のトータルな産業チェーン構築を加速させ、スマートテクノロジーの「特色小鎮」(特色ある町)を目指している。香河機器人小鎮は入居企業のために人材、資金、市場、専門サービスなど多方面での支援を提供している。機器人小鎮にはすでにロボット産業関連企業139社が拠点を構え、ロボット産業におけるコントロールシステム、減速装置、システムインテグレーション、モデル応用など多くの分野をカバーしており、京津冀地域でも事業分野がよくそろったロボット産業基地となっている。(記者/斉雷傑)<映像内容>ロボット関連企業が集まるロボットタウン、ロボット産業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100206547

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、中国重機大手の中信重工機械の子会社、中信重工開誠智能装備の工場で、特殊ロボットを調整する作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700528

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、中国重機大手の中信重工機械の子会社、中信重工開誠智能装備の工場で、特殊ロボットを調整する作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700552

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、中国重機大手の中信重工機械の子会社、中信重工開誠智能装備の工場で、特殊ロボットを調整する作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700756

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、日系の唐山開元自動溶接装備の工場で、製品の検査をする作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700773

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、日系の唐山開元自動溶接装備の工場で、製品の検査をする作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700597

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、中国重機大手の中信重工機械の子会社、中信重工開誠智能装備の工場で、特殊ロボットを運搬する作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700737

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、日系の唐山開元自動溶接装備の工場で、製品の検査をする作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700464

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、日系の唐山開元自動溶接装備の工場で、溶接ロボットシステムを調整する作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700494

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、中国重機大手の中信重工機械の子会社、中信重工開誠智能装備の工場で、特殊ロボットを調整する作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700428

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、日系の唐山開元自動溶接装備の工場で、製品の検査をする作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700504

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、日系の唐山開元自動溶接装備の工場で働く作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700595

  • 2020年07月17日
    ロボット産業の発展で経済モデル転換へ河北省唐山市

    17日、日系の唐山開元自動溶接装備の工場で、溶接ロボットシステムを調整する作業員。中国河北省の唐山ハイテク産業開発区ではここ数年、経済モデルの転換と高度化に向け、ロボット産業の発展に力を入れている。ロボット関連企業は62社に上り、産業用ロボットをメインとして、特殊ロボットも手掛ける産業システムを形成している。(唐山=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700497

  • 00:54.24
    2020年09月11日
    「新華社」潜在需要大きい、中国のサービスロボット産業中国電子学会

    中国北京市でこのほど、2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)が開催され、展示された多種多様な多目的ロボットが来場者の大きな注目を集めた。中国電子学会によると、中国ロボット産業の全体的な規模は拡大を続けており、特にサービスロボットの潜在需要は大きく、2020年の国内サービスロボット市場規模は40億ドル(1ドル=約106円)を突破する見通しだという。同交易会では今年、サービスロボット・スマート科学技術をテーマとした面積1万平方メートルを上回る専門展示場を設けた。国内数十社のロボット関連企業が出展し最新の成果を展示したほか、スイス、日本、米国、イスラエルなどの十数社の海外企業もゴミ分別、スマート介護、スマートライフ、スマート教育などの先進的なロボット製品やソリューションを展示した。中国電子学会の梁靚(りょう・せい)副秘書長は、昨年の世界のロボット市場規模が294億1千万ドルで、サービスロボットが前年同期比14・1%増の94億6千万ドルと、急速な成長を遂げたと述べ、昨年の中国のロボット市場規模は86億8千万ドルで、うちサービスロボット市場規模は22億ドルに上ったと紹介した。専門家によると、社会の高齢化が加速し、医療、教育の需要が高まっている中で、中国のサービスロボット市場は巨大な潜在力と発展の可能性を持っており、ロボット市場全体の中でも注目の分野となっている。2014~19年の中国ロボット市場の平均成長率は20・9%だったという。(記者/魏夢佳)<映像内容>中国国際サービス貿易交易会で登場したロボットの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091400272

  • 1