KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ハイドパーク
  • りゅう
  • 伝統文化
  • 受賞
  • 品質
  • 国務院
  • 国家
  • 指定
  • 無料
  • 登録

「ロンドン万国博覧会」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Albert

    Albert, Prince Consort of Queen Victoria, handing Joseph Paxton, designer of the Crystal Palace, a 」20,000 slice of ‘Solid Pudding‘ from the surplus funds from the Great Exhibition of 1851 in Hyde Park, London. John Tenniel cartoon from ‘Punch‘. Wood engraving、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2018122520880

  • -
    Albert

    Albert, Prince Consort of Queen Victoria, showing off the Crystal Palace and the Great Exhibition in Hyde Park, London. John Tenniel cartoon from ‘Punch‘ London 1851. Wood engraving、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2018122520846

  • -
    Albert (1819-1861) Consort of Queen Victoria from 1840.

    Albert (1819-1861) Consort of Queen Victoria from 1840. Albert being urged to think before felling trees in Hyde Park to make way for the Crystal Palace and the Great Exhibition of 1851. From ‘Punch‘, London 1850、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019022107039

  • -
    Albert

    Albert, Prince Consort of Queen Victoria, handing Joseph Paxton, designer of the Crystal Palace, a 20,000 slice of ‘Solid Pudding‘ from the surplus funds from the Great Exhibition of 1851 in Hyde Park, London. John Tenniel cartoon from ‘Punch‘. Wood engraving、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019022107008

  • -
    第2回ロンドン万博

    キーワード:第2回ロンドン万博、ロンドン万国博覧会、噴水、像、ステレオ写真=1862(江戸期)年頃、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020080101786

  • -
    Refrigeration using Ether: Siebe & Harrison‘s ice making machine

    Refrigeration using Ether: Siebe & Harrison‘s ice making machine, using compression of air followed by its sudden expansion to freeze water. Shown at International Exhibition, London, 1862. Copperplate engraving、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019030803467

  • -
    The Great Exhibition of the Works of Industry of all Nations or The Great Exhibition

    The Great Exhibition of the Works of Industry of all Nations or The Great Exhibition, sometimes referred to as the Crystal Palace Exhibition in reference to the temporary structure in which it was held, was an international exhibition that took place in Hyde Park, London, from 1 May to 15 October 1851、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019030603980

  • 2011年06月03日
    「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組む養蚕農家浙江省

    浙江省湖州市輯里村で、収穫したカイコのまゆを担いで運ぶ王一士さん(右端)と村の人たち。(2011年6月3日撮影)中国浙江省湖州市南潯区輯里(しゅうり)村で生産される蚕糸(さんし)「輯里湖絲(しゅうりこし)」は、優れた品質で知られる。明代中期以降、皇帝が着る「竜袍(りゅうほう)」の素材に指定されてきた。1851年に英ロンドンのハイドパークで開かれた「第1回ロンドン万国博覧会」で中国初の金賞を受賞し、その名が世界中に知られることになった。2011年には、その生産技法が国務院により第3次国家級無形文化遺産リストに登録された。同村の養蚕農家、王一士(おう・いつし)さん(63)は、長年にわたって「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組んできた。日々、自身の養蚕場を管理しながら、「輯里シルク博物館」の運営に励んでいる。2018年7月から無料で一般開放されている同博物館には、シルクの関連製品300点余りが展示されている。(湖州=新華社記者/譚進)=2011(平成23)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204943

  • 2020年06月11日
    「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組む養蚕農家浙江省

    11日、浙江省湖州市にある輯里シルク博物館で、シルク製品の所蔵品の保護に関する説明を聞く王一士さん(右)。中国浙江省湖州市南潯区輯里(しゅうり)村で生産される蚕糸(さんし)「輯里湖絲(しゅうりこし)」は、優れた品質で知られる。明代中期以降、皇帝が着る「竜袍(りゅうほう)」の素材に指定されてきた。1851年に英ロンドンのハイドパークで開かれた「第1回ロンドン万国博覧会」で中国初の金賞を受賞し、その名が世界中に知られることになった。2011年には、その生産技法が国務院により第3次国家級無形文化遺産リストに登録された。同村の養蚕農家、王一士(おう・いつし)さん(63)は、長年にわたって「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組んできた。日々、自身の養蚕場を管理しながら、「輯里シルク博物館」の運営に励んでいる。2018年7月から無料で一般開放されている同博物館には、シルクの関連製品300点余りが展示されている。(湖州=新華社記者/譚進)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204981

  • 2020年06月11日
    「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組む養蚕農家浙江省

    11日、浙江省湖州市輯里村で、村の人たちと桑の木を剪定(せんてい)する王一士さん(右)。中国浙江省湖州市南潯区輯里(しゅうり)村で生産される蚕糸(さんし)「輯里湖絲(しゅうりこし)」は、優れた品質で知られる。明代中期以降、皇帝が着る「竜袍(りゅうほう)」の素材に指定されてきた。1851年に英ロンドンのハイドパークで開かれた「第1回ロンドン万国博覧会」で中国初の金賞を受賞し、その名が世界中に知られることになった。2011年には、その生産技法が国務院により第3次国家級無形文化遺産リストに登録された。同村の養蚕農家、王一士(おう・いつし)さん(63)は、長年にわたって「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組んできた。日々、自身の養蚕場を管理しながら、「輯里シルク博物館」の運営に励んでいる。2018年7月から無料で一般開放されている同博物館には、シルクの関連製品300点余りが展示されている。(湖州=新華社記者/譚進)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204984

  • 2020年06月11日
    「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組む養蚕農家浙江省

    11日、浙江省湖州市にある輯里シルク博物館で、国家級無形文化遺産プロジェクト、蚕糸絹織技法の伝承者、顧明琪(こ・めいき)さん(左端)から絹織り技術に関する説明を聞く王一士さん(右端)。中国浙江省湖州市南潯区輯里(しゅうり)村で生産される蚕糸(さんし)「輯里湖絲(しゅうりこし)」は、優れた品質で知られる。明代中期以降、皇帝が着る「竜袍(りゅうほう)」の素材に指定されてきた。1851年に英ロンドンのハイドパークで開かれた「第1回ロンドン万国博覧会」で中国初の金賞を受賞し、その名が世界中に知られることになった。2011年には、その生産技法が国務院により第3次国家級無形文化遺産リストに登録された。同村の養蚕農家、王一士(おう・いつし)さん(63)は、長年にわたって「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組んできた。日々、自身の養蚕場を管理しながら、「輯里シルク博物館」の運営に励んでいる。2018年7月から無料で一般開放されている同博物館には、シルクの関連製品300点余りが展示されている。(湖州=新華社記者/譚進)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204907

  • 2020年06月11日
    「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組む養蚕農家浙江省

    11日、浙江省湖州市にある輯里シルク博物館で、所蔵品の絹糸を整理する王一士さん。中国浙江省湖州市南潯区輯里(しゅうり)村で生産される蚕糸(さんし)「輯里湖絲(しゅうりこし)」は、優れた品質で知られる。明代中期以降、皇帝が着る「竜袍(りゅうほう)」の素材に指定されてきた。1851年に英ロンドンのハイドパークで開かれた「第1回ロンドン万国博覧会」で中国初の金賞を受賞し、その名が世界中に知られることになった。2011年には、その生産技法が国務院により第3次国家級無形文化遺産リストに登録された。同村の養蚕農家、王一士(おう・いつし)さん(63)は、長年にわたって「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組んできた。日々、自身の養蚕場を管理しながら、「輯里シルク博物館」の運営に励んでいる。2018年7月から無料で一般開放されている同博物館には、シルクの関連製品300点余りが展示されている。(湖州=新華社記者/譚進)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062205035

  • 2020年06月11日
    「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組む養蚕農家浙江省

    11日、輯里シルク博物館で、1851年の「第1回ロンドン万国博覧会」で「輯里湖絲」が金賞を受賞した際に贈られたメダルを見せる王一士さん。中国浙江省湖州市南潯区輯里(しゅうり)村で生産される蚕糸(さんし)「輯里湖絲(しゅうりこし)」は、優れた品質で知られる。明代中期以降、皇帝が着る「竜袍(りゅうほう)」の素材に指定されてきた。1851年に英ロンドンのハイドパークで開かれた「第1回ロンドン万国博覧会」で中国初の金賞を受賞し、その名が世界中に知られることになった。2011年には、その生産技法が国務院により第3次国家級無形文化遺産リストに登録された。同村の養蚕農家、王一士(おう・いつし)さん(63)は、長年にわたって「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組んできた。日々、自身の養蚕場を管理しながら、「輯里シルク博物館」の運営に励んでいる。2018年7月から無料で一般開放されている同博物館には、シルクの関連製品300点余りが展示されている。(湖州=新華社記者/譚進)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204909

  • 2020年06月12日
    「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組む養蚕農家浙江省

    12日、浙江省湖州市にある輯里シルク博物館で、絹織物の技法を子どもたちに紹介する王一士さん(左端)と妻の計金妹さん(右端)。中国浙江省湖州市南潯区輯里(しゅうり)村で生産される蚕糸(さんし)「輯里湖絲(しゅうりこし)」は、優れた品質で知られる。明代中期以降、皇帝が着る「竜袍(りゅうほう)」の素材に指定されてきた。1851年に英ロンドンのハイドパークで開かれた「第1回ロンドン万国博覧会」で中国初の金賞を受賞し、その名が世界中に知られることになった。2011年には、その生産技法が国務院により第3次国家級無形文化遺産リストに登録された。同村の養蚕農家、王一士(おう・いつし)さん(63)は、長年にわたって「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組んできた。日々、自身の養蚕場を管理しながら、「輯里シルク博物館」の運営に励んでいる。2018年7月から無料で一般開放されている同博物館には、シルクの関連製品300点余りが展示されている。(湖州=新華社記者/譚進)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204948

  • 2020年06月12日
    「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組む養蚕農家浙江省

    12日、浙江省湖州市の輯里シルク博物館で、シルクの布団づくりに使う素材を干す王一士さん(奥左)と妻の計金妹(けい・きんまい)さん(奥右)。中国浙江省湖州市南潯区輯里(しゅうり)村で生産される蚕糸(さんし)「輯里湖絲(しゅうりこし)」は、優れた品質で知られる。明代中期以降、皇帝が着る「竜袍(りゅうほう)」の素材に指定されてきた。1851年に英ロンドンのハイドパークで開かれた「第1回ロンドン万国博覧会」で中国初の金賞を受賞し、その名が世界中に知られることになった。2011年には、その生産技法が国務院により第3次国家級無形文化遺産リストに登録された。同村の養蚕農家、王一士(おう・いつし)さん(63)は、長年にわたって「輯里湖絲」の生産技法の継承に取り組んできた。日々、自身の養蚕場を管理しながら、「輯里シルク博物館」の運営に励んでいる。2018年7月から無料で一般開放されている同博物館には、シルクの関連製品300点余りが展示されている。(湖州=新華社記者/譚進)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204928

  • 1