KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 発展
  • 記者
  • ムー
  • 令和
  • 収入
  • 農業
  • 開発
  • 香り
  • 作業
  • 収穫

「ワイン会社」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
9
( 1 9 件を表示)
  • 1
9
( 1 9 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2007年01月01日
    CHRIS O‘DONNELL and ALESSANDRO NIVOLA in THE COMPANY (2007).

    CHRIS O‘DONNELL and ALESSANDRO NIVOLA in THE COMPANY (2007).、クレジット:JOHN CALLEY PRODUCTIONS/SCOTT FREE PRODUCTIONS/SONY PICTURES/Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021031600799

  • 2014年10月25日
    花子のワイン

    甲府市のワイン会社「サドヤ」が販売しているNHK連続テレビ小説「花子とアン」にちなんだワイン

    商品コード: 2014102500186

  • 01:58.00
    2019年03月19日
    「新華社」中国の酒類企業、国際化の歩みを加速

    ドイツ・デュッセルドルフで開かれていたワイン・アルコール飲料の国際見本市「ProWein(プロワイン)」が19日に閉幕した。3日間にわたり行われ、出展企業は6900社を越え、140以上の国と地域から6万人を超える来場者が訪れた。出展した中国の酒類企業はさまざまな方法で海外のディーラーに向けて中国酒の品質と特色を示し、自信を持って積極的に国際化戦略を推し進めていた。ワインの欧州における発展の歴史に比べると、中国ワインはまだまだ歴史が浅い。そこで国際市場での競争に加わるため、突出した特色と強いオリジナリティーが中国のワイン会社が広く採用している選択肢となった。中国の酒類企業は「走出去」(海外進出)の過程で、品質とオリジナリティー以外に、ブランドの知名度向上と、中国の酒類にまつわる物語の発信を日増しに重視するようになっている。展示を見て記者は、中国企業の多くは海外進出を加速させる一方で、国内市場もしっかりとつかんでいると感じた。出展企業はいずれも、中国市場が事業の根幹であり、海外市場は錦上に花を添えるものとの見解を示した。中国での消費の高度化が品質をミドル・ハイエンドへと促すことで、中国の酒類の海外進出に一層の自信を持たせる。(記者/王平平、沈忠浩)<映像内容>ドイツのワイン・アルコール飲料国際見本市「ProWein」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032801257

  • 2020年09月14日
    山に漂うブドウの香り、内モンゴル自治区馬鞍山村

    14日、内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村のブドウ農園で、収穫するブドウの状態を確認する村民。中国内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村はブドウ産業の発展に精力的に取り組んでいる。ブドウを集中栽培する広大な農園の開発や、地元のワイン会社への支援などを行ってきた。村内のブドウ栽培面積は3500ムー(約230ヘクタール)に達し、1ムー(約667平方メートル)当たりの収量は千キログラム、純収入は4千元(1元=約16円)を超えた。(ウランホト=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801718

  • 2020年09月14日
    山に漂うブドウの香り、内モンゴル自治区馬鞍山村

    14日、内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村のブドウ農園で、収穫するブドウの状態を確認する村民。中国内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村はブドウ産業の発展に精力的に取り組んでいる。ブドウを集中栽培する広大な農園の開発や、地元のワイン会社への支援などを行ってきた。村内のブドウ栽培面積は3500ムー(約230ヘクタール)に達し、1ムー(約667平方メートル)当たりの収量は千キログラム、純収入は4千元(1元=約16円)を超えた。(ウランホト=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801749

  • 2020年09月14日
    山に漂うブドウの香り、内モンゴル自治区馬鞍山村

    14日、内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村のブドウ農園。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村はブドウ産業の発展に精力的に取り組んでいる。ブドウを集中栽培する広大な農園の開発や、地元のワイン会社への支援などを行ってきた。村内のブドウ栽培面積は3500ムー(約230ヘクタール)に達し、1ムー(約667平方メートル)当たりの収量は千キログラム、純収入は4千元(1元=約16円)を超えた。(ウランホト=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801810

  • 2020年09月15日
    山に漂うブドウの香り、内モンゴル自治区馬鞍山村

    15日、内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村のワイン会社の包装ラインで作業中の従業員。中国内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村はブドウ産業の発展に精力的に取り組んでいる。ブドウを集中栽培する広大な農園の開発や、地元のワイン会社への支援などを行ってきた。村内のブドウ栽培面積は3500ムー(約230ヘクタール)に達し、1ムー(約667平方メートル)当たりの収量は千キログラム、純収入は4千元(1元=約16円)を超えた。(ウランホト=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801740

  • 2020年09月15日
    山に漂うブドウの香り、内モンゴル自治区馬鞍山村

    15日、内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村のワイン会社の包装ラインで作業中の従業員。中国内モンゴル自治区ウランホト市馬鞍山村はブドウ産業の発展に精力的に取り組んでいる。ブドウを集中栽培する広大な農園の開発や、地元のワイン会社への支援などを行ってきた。村内のブドウ栽培面積は3500ムー(約230ヘクタール)に達し、1ムー(約667平方メートル)当たりの収量は千キログラム、純収入は4千元(1元=約16円)を超えた。(ウランホト=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801713

  • 03:14.20
    2021年12月13日
    Cameroon holds fair to promote startups

    STORY: Cameroon holds fair to promote startupsDATELINE: Dec. 13, 2021LENGTH: 00:03:14LOCATION: YaoundeCATEGORY: SOCIETYSHOTLIST:1. various of the fair2. SOUNDBITE 1 (French): CEDRIC MBIENGUI, Co-founder of a wine company3. SOUNDBITE 2 (French): STEPHANIE NDZIE, Visitor4. various of the fairSTORYLINE:A three-day fair aimed at promoting startups that have benefited from state funding under the “Triennial Youth Plan“ program concluded in Cameroonian capital of Yaounde on Saturday.The program was founded in 2016, in a bid to help young entrepreneurs in the fields of agro-industry, breeding, digital economy, among others.SOUNDBITE 1 (French): CEDRIC MBIENGUI, Co-founder of a wine company“Kapoupon is red wine based on sorrel, commonly called Folere, or Bizap in West Africa. We also have a white wine based on lemongrass called Ongola, we know lemongrass for its therapeutic .....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121408109

  • 1