KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 影響
  • 平均
  • 機体
  • 飛行機
  • ファイルサイズ
  • 再開
  • 北京
  • 医療用マスク
  • 打撃

「ヴィン空港」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1996年01月31日
    ハルビン空港に到着 日本選手団、ハルビン入り

    第3回冬季アジア大会参加のためハルビン入りした日本選手団=1月31日午後、ハルビン空港(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996013100124

  • 1996年01月31日
    ハルビン空港に到着 日本選手団、ハルビン入り

    第3回冬季アジア大会参加のためハルビン入りした日本選手団=1月31日午後、ハルビン空港(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996013100126

  • 2019年11月26日
    ハルビン空港、今年のロシア向け郵便貨物便100便超す

    26日、ロシア向け郵便物を貨物専用機に積み込むハルビン空港のスタッフ。中国黒竜江省ハルビン市で26日午後、ロシア向けの貨物や郵便を載せたB747-400型貨物専用機が、ハルビン空港からロシアのエカテリンブルグへ向け飛び立った。11日に行われた中国最大規模のネット通販セール「双11(ダブルイレブン)」では、中国とロシア間の電子商取引(EC)貿易ニーズが大幅に増加した。ロシア向け郵便物の急増を受けたハルビン郵政国際互換局(交換局)は、ハルビン-エカテリンブルグ間の貨物便を増便した。(ハルビン=新華社配信)=2019(令和元)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200769

  • 2020年01月16日
    ハルビン空港全体計画、高速鉄道などの交通施設を導入へ

    16日、黒竜江省ハルビン太平国際空港全体計画の完成想像図。中国黒竜江省のハルビン太平国際空港はこのほど、同空港の全体計画を明らかにした。将来的に、高速鉄道などの交通施設を導入する予定だという。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000748

  • 2020年01月20日
    ハルビン空港、2019年の利用者数は2077万9千人

    ハルビン太平国際空港。(資料写真)中国黒竜江省のハルビン太平国際空港はこのほど、2019年の旅客数が前年比1・7%増の延べ2077万9千人、発着回数が0・6%増の14万6671回だったことを明らかにした。(ハルビン=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020012000837

  • 2020年01月20日
    ハルビン空港、2019年の利用者数は2077万9千人

    ハルビン太平国際空港。(資料写真)中国黒竜江省のハルビン太平国際空港はこのほど、2019年の旅客数が前年比1・7%増の延べ2077万9千人、発着回数が0・6%増の14万6671回だったことを明らかにした。(ハルビン=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。

    商品コード: 2020012001173

  • 2020年01月29日
    黒竜江省政府の海外調達マスク、続々到着感染防止に一助

    1月29日、ハルビン空港に到着した黒竜江省商務庁が海外で買い付けたマスク。中国黒竜江省商務庁が海外から調達した新型コロナウイルスによる肺炎対策物資の医療用マスク13万6千枚が1月31日夜、韓国・釜山からハルビン太平国際空港に到着した。同庁は感染の急激な拡大を受け、必要な感染対策物資のリストを速やかに公表。貿易会社や外資企業、越境電子商取引(EC)企業および各種海外ルートを動員し世界の市場で供給源を確保した。同省へは現在、タイからの24万枚を皮切りに、韓国のソウルや釜山から38万枚など、医療用マスクが次々と空輸されている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020300650

  • 2020年01月29日
    黒竜江省政府の海外調達マスク、続々到着感染防止に一助

    1月29日、ハルビン空港に到着した黒竜江省商務庁が海外で買い付けたマスク。中国黒竜江省商務庁が海外から調達した新型コロナウイルスによる肺炎対策物資の医療用マスク13万6千枚が1月31日夜、韓国・釜山からハルビン太平国際空港に到着した。同庁は感染の急激な拡大を受け、必要な感染対策物資のリストを速やかに公表。貿易会社や外資企業、越境電子商取引(EC)企業および各種海外ルートを動員し世界の市場で供給源を確保した。同省へは現在、タイからの24万枚を皮切りに、韓国のソウルや釜山から38万枚など、医療用マスクが次々と空輸されている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020300672

  • 2020年02月21日
    ハルビン空港税関、日本からのマスクを迅速通関立会人不要

    21日、立会人なしで貨物の通関検査するハルビン空港税関の職員。中国黒竜江省のハルビン太平国際空港税関は21日、同省の貿易会社、黒竜江瑪晟(ませい)経貿が日本から輸入した医療用マスク434キロ(27万6千元相当、1元=約16円)を通常必要な輸入業者や代理人などの立ち会いがないまま迅速に通関した。新型コロナウイルスによる肺炎の発生を受けて実施された円滑化措置の一環で、同税関が立ち合いなしの通関を行うのは今回が初めて。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603012

  • 2020年03月29日
    ハルビン空港、発着数が前年の9割まで回復

    ハルビン空港の駐機場。(3月29日撮影)中国黒竜江省ハルビン市の太平国際空港はこのほど、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ発着数が前年同期の9割程度まで回復したと明らかにした。ここ数日の発着数は1日平均380便前後に達している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303768

  • 2020年04月13日
    ハルビン空港、発着数が前年の9割まで回復

    ハルビン空港の駐機場。(4月13日撮影)中国黒竜江省ハルビン市の太平国際空港はこのほど、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ発着数が前年同期の9割程度まで回復したと明らかにした。ここ数日の発着数は1日平均380便前後に達している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303795

  • 2020年07月10日
    ハルビン空港、発着数が前年の9割まで回復

    黒竜江省の竜江航空が新規就航させたハルビン-蘭州-ウルムチ線の第1便の乗務員によるハルビン空港での記念撮影。(7月10日撮影)中国黒竜江省ハルビン市の太平国際空港はこのほど、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ発着数が前年同期の9割程度まで回復したと明らかにした。ここ数日の発着数は1日平均380便前後に達している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020080303735

  • 2020年07月10日
    ハルビン空港、発着数が前年の9割まで回復

    中国東方航空が新規就航させた上海虹橋-ハルビン線の第1便の乗務員によるハルビン空港着陸後の記念撮影。(7月10日撮影)中国黒竜江省ハルビン市の太平国際空港はこのほど、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ発着数が前年同期の9割程度まで回復したと明らかにした。ここ数日の発着数は1日平均380便前後に達している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303784

  • 2020年07月10日
    ハルビン空港、発着数が前年の9割まで回復

    中国東方航空が新規就航させた上海虹橋-ハルビン線の第1便でハルビン空港に到着した乗客。(7月10日撮影)中国黒竜江省ハルビン市の太平国際空港はこのほど、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ発着数が前年同期の9割程度まで回復したと明らかにした。ここ数日の発着数は1日平均380便前後に達している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303792

  • 2021年01月15日
    (3)黒竜江空港集団、2020年の旅客輸送量は1645万人

    ハルビン空港のチェックインカウンター前。(2020年10月29日撮影)中国黒竜江空港集団はこのほど、2020年の旅客輸送量が延べ1645万人、貨物取扱量は11万5600トンだったと発表した。2020年初頭、新型コロナウイルス感染症流行の影響により、同集団の輸送と生産は大打撃を受けた。その後は優遇政策を通じて輸送能力の誘致に務め、ハルビンと北京、杭州などの都市を結ぶ路線を次々に再開させたほか、日本や韓国の航空会社との協議に重点を置き、日韓との旅客チャーター便を就航させた。さらに、ハルビンと東京を結ぶ「旅客機を改装した貨物機」も新規就航させた。現在、ハルビン空港は内外95都市と結び、188路線を運航している。(ハルビン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011507681

  • 2021年01月15日
    (2)黒竜江空港集団、2020年の旅客輸送量は1645万人

    雪の中で航空機の除氷をするハルビン空港の作業員。(2020年11月19日撮影)中国黒竜江空港集団はこのほど、2020年の旅客輸送量が延べ1645万人、貨物取扱量は11万5600トンだったと発表した。2020年初頭、新型コロナウイルス感染症流行の影響により、同集団の輸送と生産は大打撃を受けた。その後は優遇政策を通じて輸送能力の誘致に務め、ハルビンと北京、杭州などの都市を結ぶ路線を次々に再開させたほか、日本や韓国の航空会社との協議に重点を置き、日韓との旅客チャーター便を就航させた。さらに、ハルビンと東京を結ぶ「旅客機を改装した貨物機」も新規就航させた。現在、ハルビン空港は内外95都市と結び、188路線を運航している。(ハルビン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011507680

  • 2021年01月15日
    (1)黒竜江空港集団、2020年の旅客輸送量は1645万人

    ハルビン空港の駐機場に並ぶ航空機。(2020年4月13日撮影)中国黒竜江空港集団はこのほど、2020年の旅客輸送量が延べ1645万人、貨物取扱量は11万5600トンだったと発表した。2020年初頭、新型コロナウイルス感染症流行の影響により、同集団の輸送と生産は大打撃を受けた。その後は優遇政策を通じて輸送能力の誘致に務め、ハルビンと北京、杭州などの都市を結ぶ路線を次々に再開させたほか、日本や韓国の航空会社との協議に重点を置き、日韓との旅客チャーター便を就航させた。さらに、ハルビンと東京を結ぶ「旅客機を改装した貨物機」も新規就航させた。現在、ハルビン空港は内外95都市と結び、188路線を運航している。(ハルビン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011507682

  • 1