KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 唐招提寺
  • かわら
  • くず
  • ふき
  • レール
  • 中国
  • 事業
  • 修理
  • 内地
  • 内容

「一乗院」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
5
( 1 5 件を表示)
  • 1
5
( 1 5 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1964年06月06日
    移築された一乗院

    唐招提寺に移築された一乗院=1964(昭和39)年6月6日、奈良市(39年内地2357)

    商品コード: 2011080300239

  • 2000年11月27日
    一乗院跡の発掘現場 緑釉陶器、銅くずなど出土

    銅製品のくずや7世紀の瓦(かわら)、緑釉(りょくゆう)陶器などが出土した一乗院跡=27日午前、奈良市登大路町

    商品コード: 2000112700108

  • 2001年09月28日
    見つかった池の遺構 興福寺で池の遺構を発見

    奈良・興福寺の一乗院跡地から見つかった庭園の池の遺構=奈良市登大路町

    商品コード: 2001092800094

  • 2002年12月18日
    出土した瓦 一乗院、江戸初期に繁栄

    興福寺の子院・一乗院跡から出土した江戸時代初期の瓦=18日午後、奈良市登大路町

    商品コード: 2002121800139

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:33.57
    2017年09月21日
    鑑真の御影堂、解体せず移動して修復作業

    奈良時代の中国の高僧・鑑真ゆかりの唐招提寺(奈良市)で21日、修理中の御影堂(重要文化財)を解体せず移動させる「曳屋」作業が始まった。この日は国宝の鑑真和上坐像を安置する「宸殿」部分を、ジャッキで高さ約60センチ持ち上げた状態で作業開始。4台の油圧ジャッキが横向きに圧力をかけると、大きな建物が地面に敷かれたレールの上をゆっくりと約80センチ移動。こうした作業を繰り返して、10月末までに北側に約30メートル移動させる。唐招提寺などによると建物の建つ地盤が不安定だったため基礎を作り直した上で、元の場所に戻して屋根のふき替えや耐震補強などを行う。工事は2021年3月に完了予定。御影堂は江戸時代に奈良・興福寺一乗院として建立され、明治以降は県庁や裁判所として使用。約50年前に鑑真和上1200年忌事業として唐招提寺の境内に移築された。<映像内容>唐招提寺、正面の外観、作業風景の雑観、建物がゆっくりと動き出す引きの映像、建物がレールの上に載っている様子、タイムラプスの画像など。

    商品コード: 2017092200413

  • 1