KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • カネミ倉庫
  • 福岡市
  • 米ぬか油
  • 住宅
  • 保存
  • 企業
  • 日本酒
  • カネミ油症
  • ケース
  • タンク

「一升瓶」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
22
( 1 22 件を表示)
  • 1
22
( 1 22 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1954年04月03日
    スケッチ15949 警察庁遺失物所

    警察庁遺失物所に届けられた水筒、たる、一升瓶など数多くの遺失物=1954(昭和29)年4月3日、東京・飯田橋

    商品コード: 2017060100435

  • 1999年06月12日
    オリジナルラベルの酒瓶 自慢の釣果を酒のラベルに

    太公望らの間で好評の、釣り上げた魚の写真をオリジナルラベルにした一升瓶=兵庫県西宮市の大沢酒造

    商品コード: 1999061200006

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年10月11日
    印字されたマークと文字 飲んで、でも乗らないで

    一升瓶のラベルにプリントされた、車のマークと「飲酒運転はやめましょう」の文字

    商品コード: 2006101100008

  • 2008年02月08日
    バレンタイン用珍商品 大阪流はおちゃめに告白?

    一升瓶のミニチュアにチョコレートを詰めた「一升のお願ひ」などのバレンタイン用チョコレート=8日、大阪市内

    商品コード: 2008020800220

  • 02:13.93
    2015年10月20日
    新酒仕込み本格化 冬近づく北海道の蔵元

    北海道旭川市の日本酒の蔵元「男山」で20日、本格的な新酒の仕込みが始まり、蔵人(くらびと)が米を蒸したり、タンクの中をかき混ぜたりする様子が報道陣に公開された。仕込みは来年3月下旬まで続き、一升瓶で約66万本が出荷される予定。<映像内容>新酒の仕込みで、米などが入ったタンクをかき混ぜる蔵人、米などが入ったタンクをかき混ぜる蔵人、撮影日:2015(平成27)年10月20日、撮影場所:北海道旭川市

    商品コード: 2021032410415

  • 2017年02月13日
    こんな朝礼見たことない!

    朝礼後、一升瓶を頭に載せて「瓶踊り」の練習をするまさひろ酒造の社員=2017(平成29)年2月13日、沖縄県糸満市、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017110100742

  • 2018年10月06日
    米ぬか油の缶と一升瓶 支援拡充、認定緩和訴え

    表面化から50年となる食品公害「カネミ油症」の患者団体が開いた集会で、会場に置かれた発生当時のカネミ倉庫製の米ぬか油の缶(右)と一升瓶=6日午後、福岡市

    商品コード: 2018100600939

  • 2018年10月09日
    米ぬか油の一斗缶と一升瓶 企業や国との協議、今なお

    福岡県内の住宅で50年にわたり保存されていた、カネミ倉庫製の米ぬか油の一斗缶(右)と一升瓶=6日、福岡市

    商品コード: 2018100921028

  • 2018年10月09日
    米ぬか油の一升瓶 企業や国との協議、今なお

    福岡県内の住宅で50年にわたり保存されていた、カネミ倉庫製の米ぬか油の一升瓶=6日、福岡市

    商品コード: 2018100921030

  • 2018年10月09日
    検査依頼月日の記載ラベル 企業や国との協議、今なお

    福岡県内の住宅で50年にわたり保存されていた、カネミ倉庫製の米ぬか油の一升瓶に貼られたラベル。「検査依頼月日 昭和43年10月22日」との記載がある=6日、福岡市

    商品コード: 2018100921031

  • 2018年11月17日
    米ぬか油の一斗缶と一升瓶 カネミ油症50年、犠牲悼む

    福岡県内の住宅で50年にわたり保存されていた、カネミ倉庫製の米ぬか油の一斗缶と一升瓶=10月、福岡市

    商品コード: 2018111703392

  • 2019年03月07日
    小倉ヒラクさん 一人一人がつくり継ぐ文化

    各地を旅して「テレビの横に『めふん』(サケの内臓の塩辛)が入った一升瓶がある光景などを見て、普通の家でつくってきた文化なんだと実感した」と語る小倉ヒラクさん

    商品コード: 2019030713581

  • 2019年04月09日
    高級銘柄などの試飲 地域振興の有効ツールに

    レアものや高級銘柄の試飲には希望者が殺到し、一升瓶があっという間に空になる=新潟市

    商品コード: 2019040900423

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月19日
    瓶の破片を片付ける従業員 新潟・山形地震

    地震で大量の日本酒の一升瓶のケースが倒れ、割れた酒瓶の破片を片付ける加藤嘉八郎酒造の従業員=19日午前11時14分、山形県鶴岡市

    商品コード: 2019061904913

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月19日
    被害受けた酒蔵 新潟・山形地震

    地震で大量の日本酒の一升瓶のケースが倒れ、割れる被害のあった老舗「加藤嘉八郎酒造」。強い酒のにおいが漂う中、従業員が片付けに追われていた=19日午前11時14分、山形県鶴岡市

    商品コード: 2019061904915

  • 00:31.06
    2020年01月30日
    「西日本新聞」新酒仕込みが最盛期 福岡県久留米市の酒造場「切れの良い味に」

    白い蒸気が上がる酒蔵の作業場に入ると、甘い香りが漂ってきた。福岡県久留米市田主丸町の若竹屋酒造場では新酒の仕込みが最盛期を迎えている。蔵人たちは早朝から、蒸し米やこうじ、水をタンクに入れて混ぜる作業などに励んだ。杜氏(とうじ)の横尾正敏さん(62)は「香り豊かで、切れの良い味に仕上がっています」と話した。昨年11月からの仕込みは3月中旬まで続き、一升瓶換算で約4万本を造る予定、撮影日:2020(令和2)年1月30日、撮影場所:福岡県久留米市、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020301041

  • 2020年12月29日
    米で人気の日本産酒類 焼酎輸出、一升瓶OK

    米首都ワシントンの酒屋で販売されている日本産酒類=28日(共同)

    商品コード: 2020122902237

  • 2020年12月29日
    焼酎輸出、一升瓶OK

    日本産酒類の輸出総額

    商品コード: 2020122903930

  • 2020年12月29日
    焼酎輸出、一升瓶OK

    日本産酒類の輸出総額

    商品コード: 2020122903933

  • 2020年12月29日
    焼酎輸出、一升瓶OK

    日本産酒類の輸出総額

    商品コード: 2020122903928

  • 2020年12月29日
    焼酎輸出、一升瓶OK

    日本産酒類の輸出総額

    商品コード: 2020122903937

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月14日
    いわき市の酒店 宮城、福島で震度6強

    冷蔵庫などから一升瓶が落下し、床に散乱する福島県いわき市の酒店=14日午前10時10分

    商品コード: 2021021400123

  • 1