KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国
  • 令和
  • 再建
  • 占い
  • 可能性
  • 委託
  • 宿屋
  • 恵比寿
  • 情報
  • 文化財

「丁卯」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    江ノ島神社の鳥居

    撮影者未詳。‘№338 GATE OF ENOSHIMA.'のタイトルがある。明治時代の「茶屋町」の景。正面に「江島神社」の懸額のある青銅の鳥居(現存)が建ち、その奥には「ゑびすや茂八」(恵比寿屋)等の宿屋が続く。なお、鳥居には「延享四丁卯歳二月」(1747)と「文政四辛巳歳三月再建」(1821)の銘がある。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐80‐0]

    商品コード: 2017091301336

  • 2019年10月01日
    天津で甲骨文字発見120周年記念特別展開催

    1日、天津博物館で展示されている商の武丁(ぶてい)時代の「丁卯王狩敝」と刻まれたト骨(占いに用いられた獣骨)。中国の天津博物館で10月1日、甲骨文字の発見120周年を記念する特別展が正式に始まった。同博物館は、19世紀末のこの重大な発見を記念して、甲骨文字の発見と研究の歴史、甲骨学の研究成果に基づき、甲骨文字に関する文化財120点を選出し、所蔵する商代の青銅器、玉細工、関連書籍、資料と合わせ展示している。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100300602

  • 1